ドクターホワイト(小説・漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドクターホワイト』とは2015年に刊行された樹林伸の同名小説を原作とした医療マンガ、および2022年のドラマ作品である。主人公の雪村白夜(ゆきむらびゃくや)は記憶喪失の女の子だが、まるで医者だったかのように様々な病気の原因を当てたり、他の医者の診断を「それ、誤診です」と指摘する。記憶を取り戻そうとしていくが、何故白夜がその様な知識を持っているのか探る所も見どころの一つとなっている。

『ドクターホワイト』の概要

『ドクターホワイト』とは2015年に刊行された樹林伸の同名小説を原作とした医療マンガ、および2022年のドラマ作品である。2019年8月23日に『ドクター・ホワイト 千里眼のカルテ』と改題し出版され、続編として2019年11月21日『ドクター・ホワイト 神の診断』、2021年12月21日に『ドクター・ホワイト 心の臨床』が刊行された。樹林伸は題材事にペンネームを変えており、代表作としては『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』『シバトラ』『神の雫』などが挙げられる。
2021年12月には安東鵙作画によりCOMICBRIDGEで漫画化され、2022年1月17日には脚本小峰裕之によるフジテレビ系列の連続ドラマとして、浜辺美波主演で放送された。

早朝にジョギングをしていた狩岡将貴(かりおかまさき)の目の前に、白衣を着た一人の女性が現れたが突然倒れてしまった。将貴は近くの高森総合病院へ連れて行くと、自分の事を「白夜(びゃくや)」とだけ名乗り院内を徘徊しだした。搬送されてきた患者を見るだけで病状を言い当てたり、他の医者の診断を「それ、誤診です」と指摘するが、医療知識以外の記憶がほぼ無く周りも困惑していた。
白夜はどこから来て何者なのか、記者の将貴をはじめ周りの人たちを巻き込みながら、白夜の正体について探っていく医療ドラマとなっている。
白夜の正体もだが、医療現場での診断方法や様々な科が連携して治療にあたっていくシーン、兄妹の人間ドラマ的部分なども見どころの一つとなっている。

連続ドラマ初主演となる浜辺美波だったが、世間からは彼女の演技力の評判も良く、可愛らしという声がかなり多くを占めていた。反対に医療ドラマとしては、少し現実離れしている部分があるとの声も上がっていた。

『ホワイトドクター』のあらすじ・ストーリー

謎の少女「白夜」との出会い

ジャーナリストの狩岡将貴(かりおかまさき)は、毎日の日課になっている早朝ジョギングをしていた。すると、公園に差し掛かった時ある一人の少女が白衣を着て倒れているのを発見する。将貴は、幼馴染で医者の高森麻里亜(たかもりまりあ)に連絡を取り、彼女が務める高森総合病院へと搬送することにした。
病院に到着すると、麻里亜は「別の救急患者の対応があるので、少しここで待っていて」と、ストレッチャーに乗せた少女と将貴を置いて行ってしまった。
将貴は仕事先からの電話に出るため、少し目を離すと、意識を取り戻し院内を歩く少女を見つけた。将貴は「大丈夫ですか?名前は?」と問いかけると「白夜(びゃくや)」とだけ答え、再び横になったのだった。
麻里亜が少女の診察を終え、警察に届け出るか悩んでいると「警察には行きません。将貴の家に行きます」と発言したことをきっかけに将貴の家で面倒見る事になったのだ。
家に連れて帰ると、将貴の妹晴汝(はるな)が快く出迎えてくれた。3人で会話をしていて分かった事は、医療知識以外の記憶は一切覚えておらず、白夜はすべての事に対して新しい反応をするのだった。そんな白夜に対して晴汝は、色々な所へ連れ出し、初めての経験を楽しんでいた。
そんなある日、2人で出かけた先で晴汝が突然倒れ救急搬送された。元々脳動脈瘤を患っており、今回もそれが原因ではないかと緊急オペの準備がされていたが、突然白夜が「ビタミンB12欠乏症による、悪性貧血です」と病名を当てたのだ。最初は誰も信じなかったが、研修医の佐久間新平(さくましんぺい)が持って来た血液検査の結果により、晴汝は無駄な手術することなく一命を取り留めたのだった。その一連の流れを遠目で見ていた医院長の高森巌(たかもりいわお)は、娘である麻里亜に「総合診断協議チーム、CDTを立ち上げたい。そこに、白夜さんも参加してもらいたい」と提案してきたのだ。麻里亜は不安ながらも父の提案に乗り、CDTをスタートさせた。
本来なら、兄の高森勇気(たかもりゆうき)がこの病院を仕切っていかなければならないのだが、ある日突然失踪してしまった。それ以来勇気を探しつつ病院を立て直そうと、麻里亜も試行錯誤していたのだった。そんな中、白夜の着ていた白衣からGPSが見つかった。将貴と麻里亜の友達で刑事の奥村淳平(おくむらじゅんぺい)に契約者を探ってもらった結果、なんと勇気が契約者である事が分かった。麻里亜は白夜に対して兄の写真を見せ「この人の事覚えていない?なんでもいいから覚えている事があったら教えて欲しい」と質問した。しかし白夜は「覚えていません…」と答えた。
淳平からは「将貴が白夜さんを見つけたのも偶然ではないかもしれない」と言われ、将貴は白夜が何者かをもっと深く探っていこうと決めたのだった。そして白夜は自分の親戚だという事にする為、母親の苗字である雪村を付け雪村白夜と名乗らせるようにしたのだった。

CDTの存続と白夜を取り巻く事件

CDTのメンバーで話し合うシーン

巌の提案でCDTを立ち上げた麻里亜だったが、初期メンバーは麻里亜と白夜と将貴が入り3人のみ。将貴はCDTの記事を書くため参加させてもらったのだ。外科部長の真壁仁(まかべひとし)によって裏で圧力をかけられ、中々チームに入ってくれる人がいないと途方にくれる麻里亜だった。しかし、そこに現れたのは精神科医の西島耕助(にしじまこうすけ)だった。
晴汝の担当もしており、何かと雑に扱われる精神科だが、「精神科をなめたらダメです」とアピールしメンバー入りすることが決まった。そして、西島から「もう一人うってつけのメンバーが居ますよ」と勧められたのが、皮膚科医の夏樹拓実(なつきたくみ)だった。彼は外科や内科の知識も兼ね備えており、即戦力になるとされたのだ。
夏樹は回転率のみ考える医者だったが、白夜が彼の誤診を指摘しピンチを救ったことで、一緒に手術を行った外科医の仙道直樹(せんどうなおき)と共にCDTに入ったのだった。しかし、人間として不十分な白夜が度々トラブルを起こし、将貴の親戚でもないことがバレてしまう。夏樹はそんな得体のしれない白夜を気味悪がり、「彼女と協議するつもりは一切ない」と距離を置かれてしまったのだ。
そんな中、白夜の保護者だという施設の女性と相談を受けた刑事が一緒に病院に現れ、白夜を連れ戻しに来たと告げた。その場は将貴が疑い淳平に連絡を入れたことによって、気づいた時には二人に逃げられていたが、この件により白夜は何か大きな事件に巻き込まれているのではとより注意深く生活していくこととなった。謎の2人組について淳平に調べてもらった結果、刑事に関しては実在したがその日付けで退職していた。白夜の保護者だと名乗る施設の女性に関しては、実在しない人物だったことがわかった。淳平と将貴で突き止めたアジトにも乗り込んだが、「この件から手を引け 狩岡将貴」と書かれた紙だけ残されており、引き払った状態だった。そんな中将貴に勇気からの着信が入った。勇気は「白夜の事は踏み込みすぎなくていい、もうすぐ俺が決着をつけるから」と話すと電話は切れ、勇気の居場所は分からずじまいだった。さらに勇気が業務上横領により、全国指名手配されるニュースが流れたのだ。病院の存続にも関わる事件になり、巌に代わり真壁が外部からJMAと呼ばれる経営コンサルタントを入れる事態になった。真壁からはJMAとCDTどちらが優秀か診断対決をしろと言われたが、CDT一丸となり患者を救ったことで分裂しかけていたチームは結束しピンチを乗り越えたのだった。
将貴はその日の夜、白夜に再び記憶について聞くと「過去に白い何もない部屋に居た。係の人が何人か居ました。名前は分かりません。私には医療の知識だけが与えられました。そして次の誕生日までは生きられないとも言われました。そしたら、勇気さんが助けてくれました」と話し出した。これで白夜は何かの事件に巻き込まれていると確信した将貴だったのだ。

Rhnull型

巌の元に勇気からの着信が入り会いに行くが「お前は無実なんだな?」と確認するだけで、深く真相を聞くことは無かった。その直後巌が腹部を抑えながら倒れ、二人が会う事を知った為後ろからつけていた麻里亜によって搬送された。診断はステージ4の胃がんで、根治は難しいと白夜は話した。泣き崩れる麻里亜を見て、将貴は勇気に連絡を取り「まわりはみんな振り回されて迷惑している。巌おじさんも長くない。すべてを話してほしい」と詰め寄った。すると勇気は「真相を知れば今まで通りの生活はできない、それでもいいか」と確認し一枚の紙を渡して再び姿を消した。
将貴はその紙には「Rhnull」と書かれており、調べると「希少血液・すべての血液型に輸血できる血液」だという事が分かった。世界には50人ほどで、日本には5、6人しか居ないとされる血液型だ。
将貴は、麻里亜と淳平にこれまでの事を話し「白夜がこの血液型の可能性が高い」と伝えたのだった。実際白夜の血液検査をすると、Rhnull型の持ち主だという事が分かった。そして、国内のRhnullの保有者のリストを入手し連絡先を聞き出そうとしていたが、管理がより厳しくなり困難だという事が分かった。それに関わっているのが、全国医療連盟の理事海江田国男(かいえだくにお)だった。海江田は真壁に手を貸し、JMAを送り込んだ人物でもある。将貴は海江田が白夜の事件と関わっていると考えたのだ。
一方白夜は、巌の手術を頼むため、真壁に頼み込むがあっけなく断られてしまった。真壁は巌の元へ行き「助けたい気持ちはあるが、時期が遅すぎます。それに失敗すれば病院の名にも傷がつく」と話していた。巌は「君に助けて欲しいとは思っていないよ。だが、君はあの件をきっかけに変わってしまった。あの時の様に、患者の事を思う君に戻って欲しい」と強く懇願した。真壁は過去に産婦人科医をしていたが、赤ちゃんを助けてあげられなかった過去があり、そこから変わってしまったのだった。
しかし巌の言葉をきっかけに、断わり続けていた難しい妊婦の緊急オペに入ることにした。それが終わった後早急に巌のオペに入ると言ったが、すでにみんなに見守られながら亡くなった後だった。
白夜は巌の死を目の当たりに初めて涙を流したのだった。
巌の死後、真壁が新医院長となった。以前はCDTと対立したり解体に追い込もうとしていた真壁だったが、巌からの最後の言葉により心を入れ替え、みんなと共に患者と向き合う医者に戻っていたのだった。

白夜の正体

海江田に「お父さん」と涙を浮かべ声をかけるシーン

淳平から「海江田について上に報告したとたん、刑事辞めさせられた」と、将貴に連絡があった。さらに晴汝が何者かに誘拐されそうになり、淳平が駆け付けてくれたおかげで助かったが、白夜は「自分の責任だから、こんなことになるぐらいなら、施設に戻った方がましだ」と言った。
将貴は、海江田の所へ乗り込み「Rhnull型の血液に絡んだ、違法ビジネスについて聞かせてください」と話を直接聞きに行った。将貴は「これ以上妹と白夜に近づくなら、ただじゃおかない」と言うが海江田に「これ以上私の周りを嗅ぎまわるなら、あなたや妹さん、白夜さんの命の保証はない」と脅されてしまうのだった。
その頃、晴汝が再び急変し病院に運ばれていた。今回は脳動脈瘤が悪化しており、早急に手術をしないと破裂してしまう恐れがあった。しかし、かなり難しい手術で、これをできるのは勇気しかいなかったのだ。しかし、警察が病院周辺の警備を強化し勇気を探している事から、なかなか連絡の取りようがなく手術までの時間がない為焦っていた。すると麻里亜の元へ勇気から着信が入り、CDT一丸となって勇気を手術室へ迎え入れる計画が立てられたのだった。
淳平から、海江田には朝絵(ともえ)という娘が居るという情報を聞いた将貴は、以前もらったRhnullの保有者リストの中に同じ名前があるのを思い出した。白夜は「私が海江田の所へ行けば私を逃がした勇気さんは助かるはずです」と将貴と共に海江田の所へ向かうことにした。将貴は海江田に電話をかけ「娘さんがお父さんと話しがしたいと言っています。あなた一人で来てください」と嘘をつき後を尾行したのだった。
朝絵が居るところを突き止めた二人は、家の中へ案内され話を聞くことにした。将貴は白夜が朝絵と同じ血液型だから監禁したと推理したが、白夜は何かを感じ取り海江田の事を「お父さん」と呼び話し始めた。明らかに動揺をみせる海江田に「私は娘さんを助けたいです」と自分の生まれてきた意味を理解しようとすると、2階から「お父さん下に居るのね。その方に会わせて」とスピーカーから声が聞こえたのだった。
朝絵が居る部屋へ入ると、白夜とまったく同じ顔をした女性がベッドで寝た切りになっており、将貴は絶句した。朝絵はパソコンの文字版に目線を合わせ言葉を打ち込み、機械で会話をしていた。
白夜が近づき「雪村白夜です」と自己紹介すると、朝絵は二人で話がしたいと海江田と将貴を外に出した。
将貴は「どういうことですか?白夜は朝絵さんのクローンなんですか?」と海江田に詰めると少しづつ話し始めた。
「朝絵は筋肉が衰えていく病気でもう治らない。ただ、脳の一部を移植すれば治る見込みがある。そこで紹介されたのがある組織で、私は一クライアントに過ぎない。白夜を作り出したのも、連れ戻そうとしたのもその組織だ。白夜は朝絵のドナーになる為に作られた」と海江田は娘を助けたい一心で、クローンを作る組織を利用したのだった。
朝絵と話し終えた白夜は、海江田に「私は生きたいです。生きて医者になり、朝絵さんの病気を治したいです。あなたと朝絵さんがまた笑えるように」と伝え、海江田の心を動かしたのだった。
病院に戻ると、勇気が晴汝の手術を無事に終え、待ち受けていた警察に連れていかれる所だった。将貴は「たった今、海江田会長が勇気さんの横領事件は無実であるという記事が出ました」とネットニュースを見せ、逮捕は免れた。その後も勇気は例の組織を追うため病院を後にするが、白夜は医大に入る為の勉強をしたりCDTの皆や狩岡兄弟と、普通の日常を送れるようになっていた。

『ドクターホワイト』の登場人物・キャラクター

主人公

雪村白夜(ゆきむらびゃくや/演:浜辺美波)

早朝の公園で倒れていた謎の女性で、医療の知識だけずば抜けて持っており、逆にその他の知識は何一つ持ち合わせていない。決め台詞の「それ誤診です」に続き、病院内で様々な病名を当てていく。
自分の事を白夜と名乗るがそれ以外は分からない。様々な事件に巻き込まれながらも、将貴を含め色んな人たちと関わりながら生活していくうえで、一つづつ感情が芽生え人間として成長していく。
ある施設で育ったが、朝絵のクローンとして生まれたのだった。

白夜の関係者

狩岡将貴(かりおかまさき/演:柄本佑)

『月間メディカルサーチ』の記者をしており、早朝のジョギング中に白夜に出会う。病院に連れていくが白夜を警察に連れていくわけにもいかず、麻里亜の勧めで自分の家で面倒を見始める。
妹の晴汝の面倒を見ながら3人で過ごしていく。

狩岡晴汝(かりおかはるな/演:岡崎紗絵)

madochan53c6
madochan53c6
@madochan53c6

Related Articles関連記事

ウタ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ウタ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ウタとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』を原作とした劇場版アニメ『ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)』の登場人物。右半分が赤色、左半分が白色のツートンの髪色が特徴的な少女で、「世界の歌姫」と呼ばれる存在。2歳の時に四皇の一人で主人公モンキー・D・ルフィにトレードマークの麦わら帽子を託した赤髪のシャンクスに拾われ、以来7年間シャンクスの娘として赤髪海賊団で過ごす。ルフィとも面識があり、音楽の島エレジアで12年ぶりに再会した。

Read Article

Ado(アド)の徹底解説まとめ

Ado(アド)の徹底解説まとめ

Ado(アド)とは、ボカロPや絵師とのコラボで楽曲を制作する、現代を代表する歌い手である。2020年にユニバーサルミュージックから「うっせぇわ」をリリースしメジャーデビューを果たす。一曲の中で様々な種類の声色、声質を使いこなす特徴的な表現力で、若い世代を中心に人気となった。デビュー後もヒット曲を連発し続け、2022年にリリースした「新時代」では、日本の楽曲として初めて、Apple Music内にあるデイリーチャート『トップ100:グローバル』の1位を獲得した。

Read Article

どうする家康(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

どうする家康(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『どうする家康』とは、2023年に放送されたNHK大河ドラマ第62作。脚本家の古沢良太が新たな視点で主人公の徳川家康の生涯を描く。室町時代後期から江戸時代の日本が舞台。両親と離れ離れになり、駿河国大名・今川義元の人質として孤独な人生を送るものだと思っていた少年はやがて弱小国の主となる。様々な選択をしながら戦いのない世界を目指し、乱世に飛び込んでいく物語である

Read Article

アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』とは2009年から『ビッグコミックスピリッツ』で連載されていた、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

風立ちぬ(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

風立ちぬ(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『風立ちぬ』とは、2013年にスタジオジブリが公開したアニメーション映画で、監督は宮崎駿。キャッチコピーは「生きねば。」。主人公の堀越二郎は、幼い頃から飛行機が大好きで飛行機乗りになりたかった。しかし近眼という決定的な欠陥から飛行機乗りの道を諦め、設計者を志すこととなる。そして大学生のころ関東大震災にあい、その時に出会った結核の少女、里見菜穂子と恋に落ちる。大正から昭和へと流れゆく時代に、生と死の間で苦悩する青年を描いた感動作となっている。

Read Article

渡る世間は鬼ばかり(渡鬼)のネタバレ解説・考察まとめ

渡る世間は鬼ばかり(渡鬼)のネタバレ解説・考察まとめ

『渡る世間は鬼ばかり』とは、1990年10月から放送を開始したテレビドラマシリーズで略称は「渡鬼」。橋田寿賀子が脚本、石井ふく子がプロデュースを担当した。岡倉大吉・節子夫婦と、5人の娘たちそれぞれが持つ家族の暮らしを描いている。次女・五月の嫁ぎ先の中華料理店「幸楽」は全シリーズに登場しており、本作の代名詞となった。日本の放送界では異例の長寿番組であり、登場人物がシリーズを重ねるごとにリアルに年を取っている。その世代、時代ごとの問題に直面していく登場人物たちが共感を呼んだ。

Read Article

金田一少年の事件簿(漫画・アニメ・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

金田一少年の事件簿(漫画・アニメ・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

原案、原作:天樹征丸、作画:さとうふみやによる少年マンガ。シリーズ中盤まで原作:金成陽三郎。 金田一耕助の孫である高校生・金田一一(きんだいち はじめ)が事件を解決していくミステリー推理マンガ。 テレビアニメやドラマ化もされ、1992年(平成4年)から連載されており一度完結している。2013年から「金田一少年の事件簿R」として連載が始まった。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーゼロワン』とは、東映制作で2019年に放送された仮面ライダーシリーズの特撮テレビドラマ。令和初の仮面ライダーシリーズ。主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンは祖父が亡くなったため飛電インテリジェンス社長兼仮面ライダーゼロワンとして戦うことになる。人工知能搭載型ロボットヒューマギアを暴走させようとするサイバーテロリスト組織滅亡迅雷.netとの闘いや夢と情熱の大切さを描く。キャッチコピーは「令和仮面ライダー元年」、「世界最強の社長はただひとり!オレだ!」。

Read Article

サンクチュアリ -聖域-(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

サンクチュアリ -聖域-(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『サンクチュアリ -聖域-』は、2023年5月にNetflixで配信が開始されたオリジナルドラマである。大相撲を題材にした作品で、主演は一ノ瀬ワタル。脇を固める役者は染谷将太、小雪、ピエール瀧と、豪華な顔ぶれが揃う。相撲のセンスはあるが品性や礼儀は欠片もない不良少年・小瀬清が、相撲に真剣に取り組み、やがては各界を揺るがし始めるというストーリー。相撲の裏側をリアルに映し、相撲にかける力士たちの厳しい稽古と、熱すぎるまでの情熱が描かれ、世界で大ヒットを記録した。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

『映像研には手を出すな!』とは、大童澄瞳による日本の漫画及び、それを原作としたアニメ、ドラマ、映画作品。アニメ好きの女子高生3人が、部活動で様々なアニメ制作を手掛けていくというストーリー。アニメ制作を通じての3人の成長が見られ、映像制作の場面はアニメファンの心をくすぐるような話になっている。また、映像も空想と現実が入り混じり、独特の世界観を醸し出している。本編では、女子高生と戦車の戦い、ロボットと怪獣の戦い、異星人と地球人との交流がアニメ作品として描かれており、独特なタッチの映像となっている。

Read Article

六番目の小夜子(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

六番目の小夜子(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『六番目の小夜子』とは恩田陸の小説と、それを原作としたNHKで放送されたTVドラマ、および舞台作品である。恩田陸のデビュー作であり、新潮社の第3回日本ファンタジーノベル大賞にて最終選考まで残った作品だ。とある高校(ドラマでは中学校)に伝わる「サヨコ」という言い伝えを軸に、少年少女たちの瑞々しい青春とファンタジーホラーの一面も持つ。2000年にNHK教育『ドラマ愛の詩』でドラマ化された。また2022年1月、乃木坂46の鈴木絢音の主演で舞台化もされている。

Read Article

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新聞記者』とは2019年に公開された日本の社会派サスペンス映画である。中日新聞社の記者である望月衣塑子による同名の著書を原案とし、監督は藤井直人が務め、韓国の実力派女優であるシム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演として起用された。若手女性新聞記者とエリート官僚の二人が、官邸が絡んだ大学新設計画にひそむ謎に迫っていく姿を描く。2020年の第43回日本アカデミー賞では主な賞を総なめにした作品である。

Read Article

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!のネタバレ解説・考察まとめ

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!のネタバレ解説・考察まとめ

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』とは、人気テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版3作品目として作成された、2016年に公開のファンタジーアニメ映画。さくらニュータウンで妖怪たちと楽しく過ごしていたケータは、気が付くとアニメーションの世界から毛穴世界と名付けられた実写の世界に迷い込んでいることに気が付く。アニメーションと実写映像を組み合わせたシリーズ初のハイブリット映画。

Read Article

99.9-刑事専門弁護士-(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

99.9-刑事専門弁護士-(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『99.9-刑事専門弁護士-』とは嵐の松本潤が主演のTBSのテレビドラマである。『SEASON I』に引き続き、続編として『SEASON II』が放送された。物語は「99.9%有罪でも0.1%に真実が隠れているかもしれない」という考えを持つ弁護士の深山大翔が、事件の検証や調査をして真実を追求する。松本潤の他に香川照之、榮倉奈々、木村文乃などの俳優がドラマ出演している。IとIIの放送が終わった後にSPドラマの制作や映画化もされている。

Read Article

夜のピクニック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

夜のピクニック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『夜のピクニック』とは、恩田陸の青春長編小説『夜のピクニック』を原作としたヒューマンドラマである。「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」をキャッチコピーにして、2006年9月30日に公開された。主人公の甲田貴子は、北高に通う高校3年生である。北高には、一昼夜かけて80㎞を歩く「歩行祭」という伝統行事があった。貴子は、高校生活最後の歩行祭で「同じクラスの西脇融と話をする」という1人だけの秘密の賭けをしていた。青春時代の輝きや、友人の大切さなどを感じる青春映画である。

Read Article

新選組!(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

新選組!(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『新選組!』とは2004年1月から12月まで放送されたNHKの大河ドラマである。幕末を舞台に若者たちが命を懸けて己を貫く姿を中心に、青春群像劇として高い評価を得た。多摩の百姓であった近藤勇が真の侍になるため京に上り、仲間たちと新選組を結成し誠の忠義を貫くために戦い、生きていく姿が描かれている。香取慎吾をはじめ若手俳優たちが生き生きと演じたこと、また人気脚本家三谷幸喜の脚本も見どころの一つとされている。

Read Article

クローズZERO II(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

クローズZERO II(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『クローズZERO II』とは、漫画家の高橋ヒロシの作品『クローズ』を原作とした映画。前作『クローズZERO』で鈴蘭高校の覇権争いを制した滝谷源治たちと、ライバル校・鳳仙学園との間で抗争が発生。鈴蘭をまとめるために苦心する源治、彼に敗れて以降沈黙を貫く芹沢、2年前の仇を討つため虎視眈々と鈴蘭を狙う鳳仙の頭・鳴海の3人を軸にストーリーが展開される。葛藤を抱えながら喧嘩に臨む高校生達を描く。小栗旬や山田孝之、桐谷健太など人気俳優が多数出演したことでも話題となった。監督は三池嵩史。

Read Article

あさが来た(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

あさが来た(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『あさが来た』とは、幕末から明治にかけて活躍した実業家・教育者の広岡浅子をモデルとしたNHKの連続テレビ小説。2015年9月から2016年4月にかけて放送された。平均視聴率は23.5%で、朝ドラとしては2016年当時の最高記録となって話題に上った。 女性の社会進出が難しかった幕末から大正の時代に、女性起業家のパイオニアとして奔走した主人公・白岡あさの物語。銀行、生命保険会社、女子大学の設立という一大事業に邁進するあさと、彼女を支える家族、変化していく社会が描かれる。

Read Article

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ネメシス』とは日本テレビ系列で2021年に放送された探偵事務所が舞台のミステリー・エンターテインメントドラマである。舞台は横浜にある小さな探偵事務所ネメシス。新たに看板探偵となった風真は、天才的な推理力を持つ助手アンナに助けられながら難事件を解決してゆく。2人の上司・栗田は行方不明になったアンナの父を探しながら、20年前の事件を追っていた。広瀬すず演じる”天才助手”美神アンナと、櫻井翔演じる”ポンコツ探偵”風真尚希の凸凹バディが、ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決してゆく。

Read Article

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP』とは、2018年4月9日〜6月11日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21時から「月9」枠で放送された。主要キャストが全員詐欺師となっている。11年ぶりに「月9」の主演に抜擢された長澤まさみが、ダー子を演じる。他に、「月9」初出演の東出昌大はボクちゃん、ベテラン俳優の小日向文代はリチャードを演じる。古沢良太脚本としては、初の"コンゲーム"をテーマとした、痛快エンターテインメントコメディー作品。毎話豪華ゲストを相手に、奇想天外で壮大な騙しあいバトルが見どころである。

Read Article

天皇の料理番(2015年のドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

天皇の料理番(2015年のドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『天皇の料理番』とは、宮内省大膳職司厨長を務めた秋山徳蔵の生涯をモデルとしたドラマで、TBSテレビ60周年特別企画として制作された。2015年4月に放送され、脚本は森下佳子が担当する。主演は佐藤健で、黒木華や桐谷健太などが出演している。秋山篤蔵は両親に海産物問屋の松前屋の婿養子にさせられ、そこの跡取りとして働き始める。そんな彼があることをきっかけに、日本一の料理人になるという夢を持ち、奮闘するという物語。平均視聴率は14.9%を記録し、東京ドラマアウォード2015などで数々の賞を受賞した。

Read Article

Night Doctor(ナイト・ドクター)のネタバレ解説・考察まとめ

Night Doctor(ナイト・ドクター)のネタバレ解説・考察まとめ

『Night Doctor(ナイト・ドクター)』とは、2021年6月から9月にフジテレビ系”月9”枠で放送された、若き医師達の葛藤と成長を描いた医療系テレビドラマである。主演は本作が月9初出演・初主演の波瑠が務めた。医師の働き方改革に伴い、柏桜会あさひ海浜病院では試験的に夜間勤務専門の救急医”ナイト・ドクター”制度を始めた。ナイト・ドクターとしてそこに集まったのは年齢も性格も価値観も異なる5人の医師だった。夜は医師として命に、昼はそれぞれの人生に向き合う医師達を描いた青春群像医療ドラマ。

Read Article

忍者に結婚は難しい(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

忍者に結婚は難しい(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『忍者に結婚は難しい』とは横関大による小説、およびそれを原作としたテレビドラマである。小説は2022年に講談社から刊行、ドラマは2023年1月から3月までフジテレビ系で全11話が放送された。主人公である草刈蛍と草刈悟郎は、忍者である秘密をお互いに隠して結婚している夫婦である。任務をこなしていくうちにお互いに違和感を覚えていき、2人の間には不穏な空気が流れる。忍者として生きるのか、ただの人間として生きるのかを迫られていく、ヒューマンラブコメディーである。

Read Article

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(猟奇犯罪捜査班)のネタバレ解説・考察まとめ

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(猟奇犯罪捜査班)のネタバレ解説・考察まとめ

『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(猟奇犯罪捜査班)』とは、内藤了が執筆したミステリー小説『猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズを原作に制作したフジテレビ系列のドラマで、2016年に火曜夜10時ドラマ枠で放送された。新米刑事の藤堂比奈子は異常犯罪者にとても興味をもっていた。どんな気持ちで殺人をしどこでそのスイッチが入るのか興味深いと捜査するが、そこには自分の生い立ちなど関わっており、物語が進むにつれて比奈子の過去や現在の謎にも迫っていくストーリーになっている。

Read Article

キングダム2 遥かなる大地へ(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

キングダム2 遥かなる大地へ(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム2 遥かなる大地へ』とは、古代中国で“天下の大将軍”となることを目指す少年の活躍を描いた、原泰久の同盟漫画作品の実写映画シリーズ第2弾である。公開翌年となる2023年には、同シリーズ第3弾となる『キングダム3』の公開が決定している。 500年もの間戦乱の中にある古代中国。魏国の軍勢の侵攻を受けた秦国は、これを迎撃するための軍を編成する。ひょんなことから秦国王宮内の人々と知り合った奴隷の少年信は、天下の大将軍になるという夢を叶えるためここに参戦。本物の戦場の中で剣を振るう。

Read Article

TOKYO MER(走る緊急救命室)のネタバレ解説・考察まとめ

TOKYO MER(走る緊急救命室)のネタバレ解説・考察まとめ

『TOKYO MER(走る緊急救命室)』とは、2021年7月から9月まで放送された本格救命医療ドラマ。都知事の号令で東京海浜病院内に設置された、試験運用中の救命救急プロフェッショナルチームTOKYO MER。最新の医療機器とオペ室を搭載したERカーで、危険な重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者に救命処置を施すチームの活躍を描く。一人も死者を出さないことが、彼らに課されたミッションである。コロナ禍で新型コロナウイルスとの闘いを続ける医療従事者に感謝の意を込めたドラマとして放送された。

Read Article

オールドルーキー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

オールドルーキー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『オールドルーキー』とは、2022年6月から9月まで放送されたスポーツマネジメントをテーマにしたテレビドラマ。主演はサッカー選手の新町亮太郎を演じた綾野剛。サッカーしか取り柄のない元サッカー日本代表選手の新町亮太郎が引退後にスポーツマネジメントの世界に飛び込み、様々なアスリートの代理人としてマネジメントに奮闘していくストーリー。スポーツ選手のセカンドキャリアへの挑戦がテーマとなっている。Jリーグと公益財団法人日本サッカー協会が製作協力として関わっており、随所に実在のスポーツ選手が出演している。

Read Article

最愛(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

最愛(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『最愛』とは、2021年10月15日から12月17日まで放送された恋愛サスペンスドラマで、主演は吉高由里子。 2017年4月期に、同枠のTBSテレビ系「金曜ドラマ」枠で放送された『リバース』の制作陣が再集結して制作された。 連続殺人事件の重要参考人となった実業家の女性、彼女を取り調べる男性刑事、彼女を守ろうとする男性弁護士の3人を中心とした物語が展開し、謎が複雑に絡み合ったサスペンスドラマである。 数々のドラマ賞を受賞し、メディアなどでも高評価やランキング上位を獲得した。

Read Article

目次 - Contents