3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の概要

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』は、日本テレビ系の日曜ドラマで2019年1月6日から3月10日まで放送されたテレビドラマである。主演は菅田将暉。その他、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務めた永野芽郁や、『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』で主演を務めた今田美桜など、注目の若手俳優が多数出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出している武藤将吾が脚本を手掛ける。

卒業まで残り10日間となった魅皇高校で、3年A組の担任である柊一颯(ひいらぎいぶき)は生徒全員に今から人質になってもらうと告げ、彼らを教室に閉じ込めた。そして一颯は、半年前に自殺した景山澪奈(かげやまれいな)はなぜ死んだのか原因を考えろと生徒たちに課題を出し、それをクリアできなければ命を奪うと脅迫する。最初は戸惑っていた生徒たちだが、一颯の授業を通して自分の過ちと向き合いながら、事件の真相に迫る。

本作は若年層からも支持を集め、大きな反響を呼んだ。そのため最終回の視聴率は15%を超え、日曜ドラマ枠の最終回としては歴代最高を更新。ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞するなど、数々の賞を受賞している。

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』のあらすじ・ストーリー

一颯の人質となった3年A組

澪奈の自殺の原因を語るさくら。

魅皇高校の卒業式まで残り10日となった。そんな中、3年A組の教室で担任の美術教師・柊一颯(ひいらぎいぶき)は突然「今から皆さんには、人質になってもらいます。」と言い放つ。生徒たちは冗談だと思い、呆れて教室を出ていこうとするが、扉には特殊な鍵が取りつけられ、開けられなくなっていた。さらに一颯は学校の校舎を爆発させて破壊し、A組の生徒たちを学校に閉じ込めた。そして一颯は景山澪奈(かげやまれいな)が数か月前に自殺した理由を答えるようにと課題を出す。夜の8時までにクラス全員でその答えを導き出さなければならず、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうとのこと。回答者には学級委員の茅野さくら(かやのさくら)が選ばれた。
澪奈は数か月前まで水泳部でエースとして活躍していた。しかしある日、ネットで澪奈がドーピングしているという噂が立ち、それが原因でクラスメイトは彼女を無視し始める。さくらは澪奈と仲が良かったが、自身にいじめの矛先が向くのを恐れ、彼女を避けるようになった。そのため、さくらは自分がいじめられていた澪奈を助けなかったのが原因で、自殺したのだと一颯に伝えた。しかし一颯は自殺の原因はいじめではないと否定する。さくらの回答が不正解となったため、一颯はA組の誰かを殺すと宣言する。すると自分が犠牲者になりたくない生徒たちは、不正解したさくらを殺せと言い出した。一颯はさくらが澪奈の死から目を背けていた自分を奮い立たせて向き合おうとしたにもかかわらず、非情な言葉を放った彼らに激怒し、悪意にまみれたナイフで弱者を傷つけないよう変わってくれと説教する。その時、警察が生徒たちを救おうと学校に侵入してきた。大人しくしなければ生徒たちの命は保証しないと警察に告げていた一颯は、近くにいた中尾蓮(なかおれん)の胸をナイフで突き刺して殺してしまった。

犯人探しが始まる

海斗をそそのかし、澪奈を盗撮させる隼人。

翌日、一颯は澪奈のドーピング疑惑の噂が広まった動画は、一部を加工をしたフェイク動画だったと告げる。そして一颯はそのフェイク動画を投稿した『やり逃げX』という人物に、夜8時までに名乗り出ろと指示する。一颯は誰も名乗り出なければ、再び誰かが殺されると脅したが、誰も名乗り出ることはなかった。一颯の隙をついて男子生徒たちが爆弾のリモコンを奪うが、そのリモコンは偽物だった。一颯はリモコンを奪おうとした連帯責任として生徒全員を爆弾で殺そうとする。追い詰められた生徒たちが犯人に名乗り出ろと訴えたところ、宇佐美香帆(うさみかほ)が自分がやり逃げXだと名乗り出た。香帆はSNSで人気を得たいがために澪奈と仲良くしていた。しかし澪奈はさくらと仲良くし始め、それに腹を立てた香帆が澪奈に嫌がらせをしていたようだ。ただし、フェイク動画は香帆が作ったものではなく、彼女の鞄に入っていたDVDをネットに投稿したらしい。そこで一颯は澪奈の嘘のドーピング動画を撮影した人物に名乗り出るよう指示した。しかし名乗り出る者はいなかったため、一颯は刑事の郡司真人(ぐんじまさと)に犯人を調べるよう要求する。夜8時までに犯人を特定できれば生徒全員を解放するが、特定できなければ生徒5人が犠牲になるとのこと。そのため郡司たち警察は捜査を開始し、撮影者が水泳部のジャージを着ていることに気づく。そこで郡司は内通者である逢沢博己(あいざわひろき)の情報を元に、水泳部の熊沢花恋(くまざわかれん)が犯人だと推理したが、実は博己は一颯の共犯者で郡司に嘘の情報を流していた。そしてフェイク動画を撮影した人物は、里見海斗(さとみかいと)であったことが判明した。海斗は澪奈にフラれて彼女を逆恨みしていたらしく、とある人物に焚きつけられてフェイク動画を撮影してしまったようだ。郡司の推理が不正解だったため、一颯は自ら名乗り出た海斗を含む生徒5人を指名して美術室に連れて行くと、そこを爆破した。しかし実際に5人が連れていかれたのは美術室ではなく、美術準備室だったため、全員無事だった。そこには最初に殺されたはずの蓮の姿もあった。
次の日、一颯が海斗にフェイク動画を撮らせた人物に名乗り出るよう指示すると、学校一の不良である甲斐隼人(かいはやと)があっさり手を上げた。香帆のカバンにDVDを入れたのも隼人だった。だが、一颯はフェイク動画は精巧に作られており、素人には作れないと指摘。そのため黒幕の存在を夜8時までに明らかにしなければ、犠牲者が10人出ると宣言した。しかし隼人は黒幕を明かそうとせず、一颯に勝負を挑む。一颯は殴り合いをしながら、隼人を説得していく。実は隼人には父親がおらず、交通事故で寝たきりになった母親と幼い妹と弟のために、彼が一人で働いて家計を支えていた。そんな時、黒幕が大金と引きかえに澪奈の弱みになるようなネタを隼人に要求してきた。そこで隼人は海斗に彼女のフェイク動画を撮らせた。隼人は黒幕を明かせば家族に危害が及ぶと脅されていたが、一颯の「俺を信じろ」という言葉を信じ、半グレ集団・ベルムズのリーダーである喜志正臣(きしまさおみ)が黒幕であることを明かした。それを聞いた郡司はすぐさまベルムズのアジトに乗り込み、喜志を拘束する。

一颯が事件を起こした目的

監視カメラの映像を生徒たちにみせる一颯。

その後、一颯は突然倒れてしまった。一颯が意識を失っている間、生徒たちは美術準備室の扉を破壊する。すると、一颯の内通者だった博己が生徒たちに準備室から出るよう命令し、「さもないと爆弾を爆発させる」と脅す。しかし博己は隼人たちに、あっけなく爆弾のリモコンを奪われてしまう。生徒たちは準備室の地下扉の鍵を開け、海斗たちを救い出す。ところが海斗たちは学校から出ないと言い出した。そして海斗は生徒たちに一颯の目的は、澪奈が殺された真実を白日の下にさらすことだと告げる。さらに一颯が不治の病であること、澪奈の事件を通して生徒たちに大切なことを教えるために、このような行動を起こしたことを伝えた。事件解決の鍵は諏訪唯月(すわゆづき)が握っていた。実は唯月はモデルの夢を叶えるため、ベルムズの喜志と交際していた。おかげで夢を叶えることができた唯月は、喜志を裏切って今の地位を失いたくないと言う。それでも一颯の熱い言葉に心を動かされた唯月は、喜志からもらったペンダントの中にSDカードが入っていたことを打ち明ける。SDカードの中にはフェイク動画の顧客リストが入っており、『hunter』という名前で魅皇高校教師がフェイク動画を依頼していたことが判明した。次の日、一颯は教師陣に向けて、夜8時までにフェイク動画をベルムズに依頼したhunterに名乗り出るよう指示し、名乗り出なかった場合、教室を爆破すると宣言する。ところが誰も名乗り出なかったため、一颯は宣言通り教室を爆破した。しかし負傷者を出さないように、一颯は3年A組の隣の教室を爆破したのだった。
その後、一颯は突然hunterの正体は武智大和(たけちやまと)だと名指しする。武智は否定するが、一颯は夜8時までに罪を告白しなければ、武智の大切にしているものを奪うと宣告した。そんな中、澪奈が自殺した日にフェイク動画の犯人と会っていたことが判明する。ネットでは澪奈が男とビルに入っていく監視カメラの映像が拡散されており、その男が武智だと思われていた。その後、一颯は武智と1対1で対峙する。そこで一颯は武智が豪翔大学と癒着し、スポーツ推薦で生徒を紹介する見返りに多額の報酬を受け取っていたことを指摘する。澪奈も武智にスポーツ推薦に誘われ断ったが、武智は支度金まで渡して彼女を説得しようとした。そこで澪奈は教育委員会に武智を訴えようとする。焦った武智はベルムズにフェイク動画を依頼して、澪奈を陥れようとしたのだった。武智はフェイク動画を依頼したことは認めたものの、澪奈と一緒にビルに入っていった人物は自分ではないと否定した。
そんな中、ベルムズの喜志は警察に、武智を裏で操っている男がおり、その男がベルムズのバックにいると証言する。警察は調査を進め、武智が元文部文化大臣で豪翔大学の学長を務める牧原丈一郎(まきはらじょういちろう)と繋がっていたことを突き止める。さらに咲宮高校の元教師で、一颯の元恋人でもある相楽文香(さがらふみか)にその秘密を知られた武智は、ベルムズに文香のフェイク動画を作らせ、彼女を退職に追い込んでいた。武智は警察に追及されたが、澪奈を殺したのは自分ではないと否定した。そんな中、電脳部に所属する堀部瑠奈(ほりべるな)は、自殺当日の澪奈の防犯カメラ映像を解析。その映像がフェイク動画であることを突き止め、映像に映っている男は武智ではなく一颯だと判明した。同じく電脳部の西崎颯真(にしざきそうま)は、ネットで犯人扱いされ中傷されている武智を救おうと、解析した映像をネットに公開しようとする。しかし瑠奈はそれを止め、「グッと踏みとどまって考えよう」と一颯に教えられた言葉を伝えた。一颯は監視カメラで、その様子を見て涙する。
そんな中、捜査一課の五十嵐徹(いがらしとおる)が一颯の仲間であることが上層部にバレてしまい、五十嵐が文香の実の父親であったことも判明する。その後、郡司は学校に乗り込み、一颯と対峙。一颯は郡司にボコボコにされ絶体絶命のピンチになるが、ガルムフェニックスというヒーローが彼を救いに来た。そしてガルムフェニックスは郡司との戦いに勝利し、彼を拘束した。ガルムフェニックスの正体は主役を演じるスーツアクターの田中で、一颯がかつてアクション俳優を目指していた時に特撮番組で知り合っていた。その後、文香の義父である相楽孝彦(さがらたかひこ)は一颯との打ち合わせ通り、一颯が映っている防犯カメラの映像をネットに投稿した。するとネット上での攻撃対象が武智から一颯へとシフトする。それは全て一颯の計画通りだった。そして一颯は生徒たちに本当の目的を語り始める。一颯と学生時代から付き合っている恋人の文香は武智にフェイク動画を流されたことで精神を病んだ。そこで一颯はフェイク動画の証拠をつかむために武智と同じ学校に転任したが、ガンが再発し余命宣告を受けた。そんな時、澪奈のフェイク動画が投稿され、一颯は澪奈と話をしようとしたが、彼女は亡くなってしまった。澪奈に相談を受けていたにもかかわらず、彼女を救えなかったことを激しく後悔した一颯は、このような事件を起こしたのだった。さらに一颯は事件を起こした目的について、武智に罪の重さを分からせることと、生徒たちに考えることの大切さを教えたかったのだと語る。しかし立てこもった最大の理由はまだ明かされなかった。そして一颯は警察に最後の要求をするため、屋上に向かおうとする。さくらは「先生が悪者になるのは嫌だ」と一颯が屋上に行くのを止めようとするが、一颯は彼女を振り切って行ってしまった。

ついに明かされる事件の真相

郡司を人質に、屋上でSNSのライブ配信の予告をする一颯。

屋上に向かった一颯は銃で撃たれてしまったが、防弾チョッキを着ていたため助かった。そして一颯は警察や野次馬に向かって、明日の朝8時にSNSのライブ配信で真実を全て話すと告げた。その後、一颯は人質である郡司に真相を語り出す。きっかけは文香のフェイク動画だった。文香のフェイク動画を作らせた武智の犯罪を暴くために彼と同じ高校に入った一颯だが、教え子である澪奈も同様にフェイク動画を拡散され、亡くなってしまった。さらに余命宣告を受けた一颯は、残り少ない時間の中で澪奈や文香のような犠牲者を出さないために何ができるかを考え、孝彦や五十嵐、博己に協力を要請し、事件を起こしたのだった。
一方、さくらは澪奈が自殺した日、いじめを助けなかったことを澪奈に謝るため、彼女と一緒に廃ビルの屋上に行っていた。しかし澪奈は精神的にかなり追い込まれており、屋上から飛び降りてしまう。さくらは慌てて澪奈の手をつかんで救おうとする。しかし「お願い、楽にさせて」という澪奈の言葉を聞き、さくらは手を離してしまった。そのことで、さくらは罪悪感を抱えていた。
その後、一颯はネット配信で真相を語り始める。一颯が立てこもった最大の理由は、SNSによる暴力を世に知らしめることだった。フェイク動画を使って情報を二転三転させることで、自分たちがいかに不確かな情報で踊らされているかを自覚させたかったと語る一颯。澪奈が自殺を図ったのは、SNSで誹謗中傷を受けたことで精神を病んでしまったのが原因だった。そして一颯はネット配信を通して、言葉は時として凶器になるのだと必死に訴えた。その後、一颯はライブ配信を終えると、突然屋上から飛び降りてしまう。そこへさくらがやってきて、一颯の手を掴んだ。一颯は「楽にさせてくれ」と言ったが、さくらは彼の手を離さなかった。他の生徒たちもやってきて、一颯は無事助け出された。そして一颯はさくらに「お前はその小さな手で景山を救おうとしたんだよ。だから自分を責めるな。」と伝える。実は一颯は罪悪感を抱えるさくらの心を救うため、わざと飛び降りたのだった。その後、一颯は郡司に手錠を掛けられ、生徒たちに「卒業おめでとう」と告げて去っていった。

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』の登場人物・キャラクター

3年A組

柊一颯(ひいらぎいぶき/演:菅田将暉)

本作の主人公。2年前に魅皇高校に赴任してきた美術教師で3年A組の担任。生徒たちからはブッキーと呼ばれ、雑魚キャラ扱いされていた。しかし監禁事件以降は熱い性格に豹変し、他人を陥れるなどの行動をした生徒のことを厳しく叱責して反省を促していた。身体能力が高いため、過去にアクション俳優を目指していたことがあり、生徒が殴りかかってきても返り討ちにしていた。恋人だった文香を陥れた武智の罪を暴くために魅皇高校に転任してきたが、文香と同様の被害に遭った澪奈を救うことができず、後悔に苛まれた。さらにガンが再発し余命宣告を受けたため、残り少ない時間の中でフェイク動画の被害を増やさないようにする目的で計画を実行した。逮捕された後は1年間闘病し、息を引き取った。

逢沢博己(あいざわひろき/演:萩原利久)

映画研究会と美術部に所属している。澪奈のドキュメンタリー映画を製作し、卒業後、一颯の三回忌で集まった生徒たちにその映像を上映していた。澪奈をずっと撮影していたにもかかわらず、助けることができなかったことを後悔し、死の真相を暴く目的で一颯の内通者になった。一颯が倒れたときは爆弾を使って生徒たちを教室に留まらせようとしたが、あっさり隼人たちに爆弾のリモコンを奪われてしまった。

秋庭凛(あきばりん/演:秋田汐梨)

nikopandaa0
nikopandaa0
@nikopandaa0

Related Articles関連記事

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)とは【徹底解説まとめ】

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)とは【徹底解説まとめ】

片寄涼太(かたよせ りょうた)とはGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルであり、俳優である。ハイトーンの歌声を持つ片寄はバラード曲で切なさを表現することに長けており、またアップテンポな楽曲でラップにも挑戦してきた。歌手として活動する一方、映画やドラマ、モデルとしても活動している。ソロデビューをして歌手の才能を伸ばす傍ら、演技やモデルにも力を入れており常に成長し続けたい、という高い志を持っている努力家である。

Read Article

韓国芸能界・K-POPで活躍する日本人まとめ

韓国芸能界・K-POPで活躍する日本人まとめ

日本でも幅広い世代から高い人気度を誇るK-POPや韓流ドラマ。2016年デビューのガールズグループ「TWICE」に日本人メンバーが3人選ばれたことで、K-POPアイドルを目指す日本人が急増した。韓国の芸能市場にとっても、日本人メンバーの存在は日本進出の大きな足掛かりとなるため重要視されている。またK-POPアイドルに限らず、韓国芸能界で活躍する日本人は多い。

Read Article

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』とは、日本テレビ系列で放送された"詐欺師たちを騙し返す"集団を描いたエンターテインメントドラマである。原作が無いオリジナルドラマとして読売テレビにより制作され、2019年10月から放送された。人の心を見抜き人を騙すことに天才的な才能をもつ主人公・沙希が、詐欺師を騙すスペシャリスト集団チートのメンバーとなり詐欺師達を懲らしめてゆく。主人公を本田翼が、チートを束ねるリーダー的存在の刑事を風間俊介が演じ話題となった。

Read Article

真夏のシンデレラ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

真夏のシンデレラ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『真夏のシンデレラ』とは真夏の海が舞台の男女8人の恋愛模様を描いたラブストーリードラマで、2023年7月から放送された。主人公は蒼井夏海。家計が苦しいので、自分の時間を犠牲にして働いている女の子だ。真逆の環境でお金持ちの家に生まれた水島健人との恋の行方も目が離せない。異なる環境で育った8人が目には見えない格差を感じながら、自分が置かれている環境で奮闘していく。人の温もりやトキメキを感じ胸を焦がす展開に注目。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

賭ケグルイ(Kakegurui)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鎌倉殿の13人』とは2022年にNHKで放送された、平安時代〜鎌倉時代初期を舞台とした大河ドラマである。主演は小栗旬が務めた。 伊豆の地方豪族の次男坊であった北条義時(ほうじょうよしとき)は源頼朝(みなもとのよりとも)に仕え、源平の戦乱の中に巻き込まれていく。そして鎌倉幕府成立後は有力御家人たちとの権力闘争を勝ち抜き、次第に非情な権力者になっていく姿が描かれている。 脚本は今作が大河ドラマ3作目となる三谷幸喜が手掛けた。 同作品は2023年のエランドール賞特別賞を受賞している。

Read Article

地獄の花園(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

地獄の花園(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『地獄の花園』とは、監督は関和亮、脚本はバカリズムが担当して2021年に公開された日本映画である。三富士株式会社に勤める田中直子は、同僚のOLと恋バナやコスメの話題で盛り上がるごく普通のOLである。しかし途中入社してきた北条蘭の登場によって直子はヤンキーOL同士の派閥争いに巻き込まれていき、さらには直子自身の秘密も暴かれていく。この物語は「普通のOLになりたい」と切実に願う直子が、ヤンキーOLたちの熱い闘いにより不本意ながらも本来の姿を取り戻していく、アクション・コメディ映画となっている。

Read Article

私がモテてどうすんだ(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

私がモテてどうすんだ(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『私がモテてどうすんだ』とは、講談社より発刊されている『別冊フレンド』にて掲載された、ひとりの美少女を巡って沢山の男性が翻弄される姿を描いた恋愛コメディ漫画である。 美少女でありながら、男性に興味がなく自他ともに認めるオタクであるという主人公のキャラクターが好感を抱かせ、アニメ化・実写映画化までされている。

Read Article

青天を衝け(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

青天を衝け(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『青天を衝け』とは2021年にNHKで放送された大河ドラマ。幕末〜昭和初期を舞台に、実業家として日本の礎を築いた渋沢栄一を主人公としている。主演は吉沢亮が務めた。武蔵国の農民であった渋沢栄一は後に将軍となる一橋慶喜に仕えることで、幕末の動乱に巻き込まれていく。明治に入った後は官僚として新政府を支え、下野した後は実業界に入り数々の企業の経営に携わった。ドラマでは常に前を向き未来を切り開いていく栄一の姿が描かれている。第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞している。

Read Article

どうする家康(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

どうする家康(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『どうする家康』とは、2023年に放送されたNHK大河ドラマ第62作。脚本家の古沢良太が新たな視点で主人公の徳川家康の生涯を描く。室町時代後期から江戸時代の日本が舞台。両親と離れ離れになり、駿河国大名・今川義元の人質として孤独な人生を送るものだと思っていた少年はやがて弱小国の主となる。様々な選択をしながら戦いのない世界を目指し、乱世に飛び込んでいく物語である

Read Article

花束みたいな恋をした(はな恋)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

花束みたいな恋をした(はな恋)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『花束みたいな恋をした』とは、2021年公開の日本のラブストーリー映画。主演は菅田将暉と有村架純。『東京ラブストーリー』『Mother』などで知られる坂元裕二によるオリジナル脚本で、終電に乗りそびれた二人が21歳で恋に落ちて、26歳で別れるまでの忘れられない恋愛を描く。坂元裕二はあくまで「普通の恋愛」を描くことを目指しており、等身大の恋愛に共感する視聴者が続出した。

Read Article

検察側の罪人(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

検察側の罪人(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『検察側の罪人』とは、雫井脩介によって書かれた日本の小説が基になっている日本のサスペンス映画である。木村拓哉と嵐のメンバーである二宮和也がダブル主演で魅せるサスペンスストーリー。老夫婦殺人事件と時効を迎えた事件がきっかけとなり自分の正義に固執する最上と事件の真相に対する正義を追い求める沖野の対立が描かれた本作。脇には吉高由里子、大倉孝二、八嶋智人などが固める。映画のキャッチコピーは「一線を超える」。

Read Article

君たちはどう生きるか(ジブリ映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

君たちはどう生きるか(ジブリ映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『君たちはどう生きるか』とは、義母を救うために不可思議な世界を旅する少年の姿を描いた、宮崎駿によるアニメ映画。宮崎が「これで本当に最後」と明言して制作した作品で、宣伝も無く、公式HPも無く、一切情報を隠したまま公開されるという独特の手法で話題となった。 太平洋戦争が激化する最中、牧眞人は父と共に郊外へ引っ越し、そこで叔母で新たに自身の義母となるナツコと再会。どう接すればいいのか互いに戸惑う中、ナツコはいずこかへと姿を消し、眞人は彼女を連れ戻すために謎のアオサギに導かれて異界へと旅立っていく。

Read Article

SUNNY 強い気持ち・強い愛(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

SUNNY 強い気持ち・強い愛(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』とは、韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を原作とした2018年公開の青春音楽映画。90年代、社会の中心にいた“コギャル”たち。コギャルとして青春を共に過ごした“SUNNY”の6人は、ある事件の後バラバラになってしまう。20年以上の時を経て、あるきっかけから一人、またひとりと再会していく。光と影、理想と現実をそれぞれ抱えて生きてきた6人の複雑な思いが、懐かしい90年代ヒットソングに乗せて、90年代と2018年の場面が交差しながら展開される愛と青春の音楽ストーリー。

Read Article

怒り(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

怒り(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

2010年に国内の映画賞を総ナメにした大ヒット作「悪人」の原作者吉田修一と監督李相日が6年振りにタッグを組み、音楽に坂本龍一を加え、実力派のオールスターキャストで挑んだ感動のヒューマンミステリー。八王子の平静な住宅街で残忍な夫婦殺人事件が起こる。一年後のある日、千葉と東京と沖縄に素性の知れない3人の男が現れ、それぞれに重厚な人間ドラマが展開する。愛した人は、殺人犯なのか?2016年9月全国公開。

Read Article

銭ゲバ(Zeni Geba)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

銭ゲバ(Zeni Geba)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「銭ゲバ」とは、ジョージ秋山の漫画を原作したテレビドラマ。幼い頃、母親の桃子と貧しい生活を送っていた風太郎。父親の健蔵は働きもしないで女と酒に溺れ、桃子に暴力を振るうようになる。優しい母だけが風太郎にとって心の支えだった。しかし貧乏生活ゆえ、桃子は身体を壊してしまい、薬を買うお金さえなかったため帰らぬ人となってしまう。お金がなかったから母は死んだと子供ながら理解した風太郎は金に取りつかれていく。

Read Article

リング0 バースデイ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

リング0 バースデイ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

電車男(Train Man)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

電車男(Train Man)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『電車男』とは2005年7月から木曜22時にフジテレビで放送されたドラマで、インターネットの電子掲示板から生まれた物語。オタクの山田剛司は電車で酔っ払いに絡まれている青山沙織を目撃し、彼女を助ける。そのことを山田が掲示板に書き込んだ後、沙織からお礼の品が贈られてきた。それをきっかけに2人の交流が始まった。山田がネットの住民に励まされながら様々な試練を乗り越えて成長し、沙織と恋愛関係を築いていく姿が見どころとなっている。本作は多くの人々の感動を呼び、社会現象となった。

Read Article

銀魂(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

銀魂(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

民王(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

民王(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『民王』とは、2015年7月から9月まで、テレビ朝日で放送された政治を題材としたコメディドラマ。主演は遠藤憲一と菅田将暉。原作は池井戸潤の小説である。内閣総理大臣の武藤泰山と、息子で大学生の翔の人格がある日突然入れ替わってしまい、互いの仕事や生活を入れ替わった状態で悪戦苦闘するストーリー。2016年4月にスペシャルドラマ『民王スペシャル〜新たなる陰謀〜』と、貝原茂平が主役の『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』が放送されている。

Read Article

仮面ライダーW(ダブル)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダーW(ダブル)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『仮面ライダーW』とは、2009年9月6日から2010年8月29日にかけて全49話が放送された特撮テレビドラマ作品であり、『平成ライダーシリーズ』の第11作品目。 探偵を営む左翔太郎の前に土地の権利者と名乗る鳴海亜希子という女性が現れ、翔太郎に事務所の立ち退きを求める。2人の言い争いの最中、女性から彼氏を探してほしいと依頼がくる。依頼の調査中、謎の怪人ドーパントが出現。探偵事務所には秘密の部屋があり、謎の少年フィリップがいた。左翔太郎とフィリップは2人で1人の仮面ライダーWであった。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

WATER BOYS 2(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

WATER BOYS 2(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『WATER BOYS 2』とは、2004年7月にフジテレビ系で放送されていた青春ドラマで、2003年に放送されたドラマ『WATER BOYS』の続編である。脚本は橋本裕志と中谷まゆみが手掛ける。主演は市原隼人。その他、中尾明慶や斎藤慶太などが出演している。3年前に共学になったばかりの元女子高に転校してきた元水泳部員の水嶋泳吉が、山本洋介と共にシンクロ部を設立する。彼らは様々な問題に直面するも、夢に向かって奮闘していく。本作の平均視聴率は16.8%を超え、大きな反響を呼んだ。

Read Article

シグナル 長期未解決事件捜査班(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

シグナル 長期未解決事件捜査班(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『シグナル 長期未解決事件捜査班』とは、過去と現在が無線機による通信で繋がり、その無線機を使ってそれぞれの時代の刑事が事件を解決していくという刑事ドラマである。2018年にフジテレビ系で放送された連続ドラマで、韓国で数々の賞を受賞したドラマ『シグナル』の日本版リメイクとなっている。過去と現在が同時進行で描かれ、未解決事件を解決する現在の長期未解決事件捜査班と、その事件が実際に起こっている過去が繋がり、事件解決だけでなく謎や秘密が明らかになっていく。

Read Article

HERO(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

HERO(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

MIU404(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

MIU404(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

Read Article

君と世界が終わる日に(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

君と世界が終わる日に(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『君と世界が終わる日に』とは、2021年1月から3月まで日本テレビでドラマ放送された、竹内涼真主演のゾンビサバイバルドラマである。物語は主人公の間宮響が恋人の小笠原来美を探しながら、生存者たちと一緒にウイルスに感染した人間のゴーレムと戦い、ゴーレムのいない安全な場所を目指して旅するストーリーである。人間を襲うゴーレムを倒しながら、生存者たちの仲間の絆が深まっていき、みんなで助かろうと一生懸命に生きる姿を見られるドラマ。主人公の間宮響の諦めの悪い性格や襲ってくるゴーレムとの闘いも見どころのひとつ。

Read Article

大奥(2023年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

大奥(2023年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『大奥』とはNHK総合の「ドラマ10」枠で放送された、よしながふみ原作のテレビドラマで、男女逆転した大奥を描く物語である。2023年1月10日から3月14日まで放送。2023年3月度のギャラクシー賞月間賞を受賞している。原作はよしながふみによる漫画『大奥』で、2004年から2021年まで白泉社『Melody』にて連載されていた。舞台は謎の疫病により男の数が激減した江戸時代の日本。世の権力が男から女へと移っていく様、女将軍と支える大奥の男たちの物語を描いている。

Read Article

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(いつ恋)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(いつ恋)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(いつ恋)とは、東京という街で必死に生きる若者たちの恋愛を描いた日本のテレビドラマである。フジテレビ系列で2016年1月から3月まで放送された。坂元裕二によるオリジナル脚本作品。主演を有村架純と高良健吾がつとめた。東日本大震災が発生する2011年前後と、5年後の2016年からの2部構成で描かれている。第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞・脚本賞などを受賞した。

Read Article

俺物語!!(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

俺物語!!(漫画・アニメ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

原作・河原和音、作画・アルコによる少女漫画、及びそれを原作とするアニメ、映画。2011年に『別冊マーガレットsister』に掲載された第1話が好評につき連載へ移行。その後『別冊マーガレット』にて2016年まで連載された。誰もが目を引く巨漢、剛田猛男とお菓子作りが大好きな女子高生大和凛子。痴漢から助けた出会いをきっかけに付き合い始めた二人の不器用ながら微笑ましい恋模様がコミカルに描かれる。

Read Article

仮面ライダーオーズ/OOOとは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダーオーズ/OOOとは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『仮面ライダーオーズ/OOO』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ作品で、2010年9月5日から2012年8月28日まで全48話がテレビ放送された。平成仮面ライダーシリーズ第12作目。800年前に封印されたコアメダルの怪物、グリードが蘇った。火野映司(ひのえいじ)はオーズドライバーと3つのコアメダルを渡され仮面ライダーオーズに変身する。戦いの中で新たなコアメダルを獲得し、3つのメダルを差し替えて多彩なフォームチェンジができるなど大人にも子供にも人気の作品である。

Read Article

紙の月(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

紙の月(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

梅澤梨花は夫と二人で暮らす銀行の契約社員。平凡だが穏やかに暮らしている。不自由のない生活をしているものの、夫とは気持ちがすれ違い始めていた。年下の大学生と出会ったことをきっかけに、彼女の生活は歪み出し、巨額の横領事件を起こしてしまう。ベストセラーとなった角田光代の同名小説を映画化。監督は吉田大八。

Read Article

この恋あたためますか(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

この恋あたためますか(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『この恋あたためますか』は、コンビニスイーツ開発を通し恋愛に発展していく甘い恋模様を描いた恋愛ドラマだ。コンビニチェーンの新社長である浅羽拓実と、夢に破れたコンビニアルバイト井上樹木が、スイーツ開発をしていくというストーリーになっている。井上樹木はコンビニスイーツが大好きで、あらゆるコンビニスイーツを食べSNSに評価を投稿していた。その的確な評価を浅羽社長が認め、スイーツ開発メンバーとして選んだのだ。はじめは意見が合わず対立するが、徐々に相手を必要とし恋へと発展していく。

Read Article

映画刀剣乱舞(黎明)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映画刀剣乱舞(黎明)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映画刀剣乱舞 -黎明-』(えいがとうけんらんぶ れいめい)とは、EXNOA(旧DMMゲームズ)とニトロプラスが共同開発したPCブラウザ、及びスマートフォン向けゲーム『刀剣乱舞』を原作とした実写映画の第二弾。歴史に名を残す名刀を擬人化させた刀剣男子(とうけんだんし)と、歴史の改変を目論む時間装甲軍(じかんそこうぐん)の戦いを描いた物語である。物語の舞台は2012年。この時代に未来の繋がる重大な分岐点が隠されていた。刀剣男士・三日月宗近は仮の主である鈴木琴音と共に、事態解決のために奮闘していく。

Read Article

糸(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

糸(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『糸』とは、2020年に公開された日本の恋愛映画で、中島みゆきの楽曲『糸』にプロデューサーの平野隆が着想を得て制作された。監督は瀬々敬久。平成元年生まれの高橋漣(たかはしれん)と園田葵(そのだあおい)は、美瑛で出会い恋に落ちる。しかし大人たちの都合で引き裂かれ別々の人生を歩む。出会ってから18年経って平成という時代も終わりを迎えるとき、互いを忘れられなかった漣と葵は再び手を取り合うために動き出していた。この物語は、漣と葵、その周辺の人々の軌跡を「平成」という時代にのせて描く作品となっている。

Read Article

グッドモーニング・コール(GMC)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

グッドモーニング・コール(GMC)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『グッドモーニング・コール』とは、少女漫画雑誌『りぼん』で1997年9月号から2002年4月号まで連載され、アニメ化やドラマ化もされた高須賀由枝の作品である。 主人公の中学3年生の吉川菜緒と同級生の上原久志は、家庭の事情から一人暮らしをすることになるが、ひょんなことがきっかけで同居することになってしまう。菜緒と上原の中学生らしい甘酸っぱい恋愛模様や、二人を取り巻く友人たちとのほのぼのとした日常生活が描かれていることから、10代を中心とした多くの女性たちの心をわしづかみにした作品である。

Read Article

目次 - Contents