Recent Articles最新記事

NEW
【ぱるる】島崎遥香のかわいい&水着画像まとめ2017【AKB48】

【ぱるる】島崎遥香のかわいい&水着画像まとめ2017【AKB48】

元AKB48メンバーの「ぱるる」こと島崎遥香(しまざきはるか)のかわいい&水着画像まとめ。 島崎遥香は1994年3月30日生まれの、元AKB48のメンバーである。 出身地は埼玉県で、所属事務所はビッグアップル。 AKB48へは、2009年の「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」に合格し加入。 2016年12月31日の『第67回NHK紅白歌合戦』で同グループから卒業した。 卒業後は女優やYouTuberとして活躍している。

Read Article

NEW
【探検ドリランド】主題歌を歌うさくらって何者?双子の姉は真桜?【アニソン】

【探検ドリランド】主題歌を歌うさくらって何者?双子の姉は真桜?【アニソン】

アニメ『探検ドリランド』の主題歌「Together 〜探検ドリランド〜」を歌う、シンガー。 本来は「真桜(まお)」という名義で活動しており、アニメソングを歌う時限定で双子の妹という扱いの「さくら」名義になる。 真桜は、本名塚本真央。 1989年10月26日生まれで血液型はAB型、身長は155㎝である。 漫画やゲームが大好きで、特に「週刊少年ジャンプ」やファンタジーものの作品を好む。

Read Article

NEW
ドラえもん のび太の南海大冒険(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラえもん のび太の南海大冒険(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラえもん のび太の南海大冒険』とは、1998年に公開されたアニメ映画である。ドラえもんとのび太はジャイアン達も誘いつつ、宝島を目指す海の冒険に向かう。道中で時空間の変動により17世紀のカリブ海にタイムスリップする。その際にドラえもん達とのび太ははぐれてしまう。ドラえもん達は本物の海賊と出会い彼等と行動を共にする。のび太はある島へ漂着し、そこで一人の少年ジャックと出会う。映画シリーズ第19作であり、配給収入は前作『のび太のねじ巻き都市冒険記』を超え、1998年公開当時に歴代最高額を記録した。

Read Article

NEW
東方仗助(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ

東方仗助(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ

東方仗助(ひがしかた じょうすけ)とは、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』Part4『ダイヤモンドは砕けない』の主人公で、特定の幻像を持つ「スタンド」と呼ばれる超能力の使い手である。能力は傷を癒し、壊れた物を直す「クレイジー・ダイヤモンド」。基本的にお調子者かつ温厚で優しい性格だが、憧れの人を真似た自身の髪形を貶されると激怒する一面もある。時にはズルもするが強い正義感を持ち、自分の怪我を治せないのを承知で友のために体を張る。スタンド使いの仲間と共に街に潜む殺人鬼と戦うこととなる。

Read Article

NEW
【ラブライブ! School idol project】アニメの高画質画像&動画まとめ!!【かわいい】

【ラブライブ! School idol project】アニメの高画質画像&動画まとめ!!【かわいい】

メディアミックスプロジェクト『ラブライブ!』の1作品であるアニメは、廃校寸前の母校のために結成された「μ's(ミューズ)」という9人組アイドルグループの成長と奮闘を描く。 2013年からは第1期、2014年からは第2期が放送された。 なお、2015年には続編となる劇場版アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が公開されている。

Read Article

NEW
東方常敏(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ

東方常敏(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ

東方常敏(ひがしかたじょうびん)とは『ジョジョの奇妙な冒険』第8部『ジョジョリオン』に登場するスタンド使いである。東方家の長男で年齢は32歳。父に東方憲助、母に東方密葉、息子に東方つるぎがいる。顔には額から頬にかけて流線形の傷のような模様が二本ずつあり、前髪はヘアピンで止めている。愛車は黄金色のランボルギーニ。尊敬する「相田みつお」の言葉をよく引用するのも特徴の一つ。スタンド名はスピード・キング。「熱」を操る能力で定助や岩人間と幾多のスタンドバトルを繰り広げることになる。

Read Article

NEW
桑田登紀(SLAM DUNK)の徹底解説・考察まとめ

桑田登紀(SLAM DUNK)の徹底解説・考察まとめ

桑田登紀(くわた とき)とは、『SLAM DUNK』(スラムダンク)の登場人物で、主人公桜木花道が所属する湘北高校バスケットボール部の1年生。 湘北高校のバスケ部員の中ではもっとも小柄で、童顔なのも相まって中学生のような雰囲気を持つ少年。インターハイの序盤でも出場機会を与えられるなど、1年生選手の中では比較的実力を評価されている。三井にスポーツドリンクを差し出す、花道たち1年生レギュラーのことを誇りに思っていることを語るなど、ベンチメンバーの中では印象的な出番が多い。

Read Article

NEW
惑星のさみだれ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

惑星のさみだれ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『惑星のさみだれ』とは、地球の未来を懸けた超常の戦いに巻き込まれた青年の葛藤と成長を描いた、水上悟志による漫画作品。水上にとっては2本目の長期連載作品であり、そのクオリティの高さから漫画家としての彼の評価を確固たるものとした出世作となった。 大学生の雨宮夕日は、ある日言葉をしゃべるトカゲから「世界を救う騎士」に選ばれたと告げられる。一笑に付す夕日だが、彼が守るべき姫と同じく騎士に選ばれた人々、そして倒すべき敵の存在を知って信じざるを得なくなる。戸惑い、困惑し、夕日は戦いの中で成長していく。

Read Article

NEW
異世界おじさん(いせおじ)のネタバレ解説・考察まとめ

異世界おじさん(いせおじ)のネタバレ解説・考察まとめ

『異世界おじさん』とは、ファンタジー風の異世界で大冒険を繰り広げて帰還したおじさんと、彼の甥っ子のユニークな日常を描いた、殆ど死んでいるによるWebコミック。いわゆる「異世界転生物」のお決まりの展開を物語に取り込んだコメディ作品である。 大学生のたかふみは、17年ぶりに植物状態から回復したおじさんの世話を親戚から押し付けられる。面倒に思いつつ病室に通うたかふみだったが、おじさんが昏睡中に本物の異世界で冒険していたことを知って驚愕。おじさんの異世界での経験と技術に興味を惹かれていく。

Read Article

NEW
うちの師匠はしっぽがない(しっぽな)のネタバレ解説・考察まとめ

うちの師匠はしっぽがない(しっぽな)のネタバレ解説・考察まとめ

『うちの師匠はしっぽがない』とは、落語家を目指す化け狸の少女の奮闘と成長を描いた、TNSKによる漫画作品。『good!アフタヌーン』にて2019年から連載され、2022年にはアニメ化を果たしている。 大正時代。父のように術で人間を驚かせることを夢見る化け狸のまめだは、初めて出向いた大阪の街でその夢を果たそうとするも失敗。しかしこの時、大黒亭文狐という落語家の寄席を見てその話術に感動し、自分も落語家になると決意する。文狐の押しかけ弟子となったまめだは、様々な人と出会いながら成長していく。

Read Article

NEW
【ワンピース】かわいいご当地チョッパー集!旅行の素敵なおみやげはこれ!【ONE PIECE】

【ワンピース】かわいいご当地チョッパー集!旅行の素敵なおみやげはこれ!【ONE PIECE】

世代を超えてファンを集める人気漫画『ONE PIECE』。トニートニー・チョッパーは同作の登場キャラクターの1人で、愛らしい姿から女性や子供からの支持を集め、いわゆる“ご当地グッズ”の題材としても活躍している。 ここでは、様々な地域のご当地チョッパーを紹介する。

Read Article

NEW
【ワンピース】日本作品の「ハリウッド実写化」情報をまとめてみた!【ハローキティ】

【ワンピース】日本作品の「ハリウッド実写化」情報をまとめてみた!【ハローキティ】

映画の都ハリウッドにて、人気漫画『ONE PIECE』の実写ドラマ化が製作されることが発表され話題となっている。海外での日本作品の実写化は、これまでにもいくつか例があるが、「大成功した」と呼べるものは多くない。 ここでは、『ONE PIECE』を始めとする“海外における日本作品の実写化”事情について紹介する。

Read Article

NEW
真・女神転生IV(Shin Megami Tensei IV)のネタバレ解説・考察まとめ

真・女神転生IV(Shin Megami Tensei IV)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・女神転生IV』(しん・めがみてんせいフォー)とは、『真・女神転生シリーズ』の4作目にあたるRPG作品。2013年5月23日、アトラスよりニンテンドー3DS用ゲームソフトとして発売された。中世ヨーロッパを思わせる東のミカド国が物語の舞台。そこのキチジョージ村に住む少年フリンが本作の主人公である。『真・女神転生シリーズ』に共通する崩壊した世界、神への反逆など、ハードかつ世紀末を思わせるストーリーが魅力である。

Read Article

NEW
あひるの空の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

あひるの空の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『あひるの空』とは、身長の低い主人公車谷空がバスケットボールで奮闘する姿を描いた青春スポコン漫画。高校で不良ばかりが集まるバスケ部を立て直し、全国大会出場を目指す。仲間やライバルと切磋琢磨しながら成長していくが、途中で挫折も味わうこととなる。高校生達の想いや周りで支える大人達の名セリフは、日々何気なく過ごしている日常を刺激するような、心に深く残るものも多い。

Read Article

NEW
石井健太郎(SLAM DUNK)の徹底解説・考察まとめ

石井健太郎(SLAM DUNK)の徹底解説・考察まとめ

石井健太郎(いしい けんたろう)とは、『SLAM DUNK』(スラムダンク)の登場人物で、主人公桜木花道が所属する湘北高校バスケットボール部の1年生。 メガネに短めのスポーツ刈りという特徴的な格好で、実力を評価されてというよりは選手層の薄さを理由として湘北高校のベンチ入りメンバーとなる。試合で活躍するシーンはないが、花道や主力選手たちが活躍するたびに大きな声援を送った。インターハイ全国大会で敗退後は、自身もレギュラーになるべく練習に励んでいる。

Read Article

NEW
佐々岡智(SLAM DUNK)の徹底解説・考察まとめ

佐々岡智(SLAM DUNK)の徹底解説・考察まとめ

佐々岡智(ささおか さとる)とは、『SLAM DUNK』(スラムダンク)の登場人物で、主人公桜木花道が所属する湘北高校バスケットボール部の1年生。 前髪を左右に分けた童顔の少年。1年生ながらそれなりの実力は備えており、「選手層が薄い」という湘北高校バスケ部の事情もあって練習試合や公式戦で何度か出番をもらっている。むりやりユニフォームを奪われるなど、傍若無人な気質を特に強く発揮していた物語初期の花道に散々な目に遭わされているが、彼の実力は素直に認め、その活躍に声援を送った。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)作者の尾田栄一郎が扉絵に仕込んだ文字がすごい【ナルトおつかれさんでした】

ONE PIECE(ワンピース)作者の尾田栄一郎が扉絵に仕込んだ文字がすごい【ナルトおつかれさんでした】

忍びを題材にした漫画『NARUTO』は、連載開始から15年の時を経て完結を迎えました。これに際し、尾田栄一郎が『ONE PIECE』の第766話で描いた扉絵が話題に。なんと、絵の中に散らばる文字を繋げると、「ナルトおつかれさんでした」と読めるのです。この粋な計らいに感動した読者は多いそう。この記事では、ネット民の反応をまとめました。

Read Article

Tag Searchタグ検索