天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『天気の子』とは、新海誠による日本のアニメーション映画。2019年7月19日に公開され、興行収入は140億円を突破し、日本映画史に残る大ヒットを収めた。
家出して東京にやってきた少年・森嶋帆高は、親元を離れて弟と2人暮らしをしている天野陽菜という少女と出会う。似たような身の上の若者同士で次第に親しくなっていく中、帆高は陽菜が「どんな大雨も晴れに変える」という不思議な力を持つことを知る。これを使って商売を始める帆高たちだったが、やがて陽菜の力に隠されていた大きな代償を突き付けられる。

『天気の子』の概要

『天気の子』とは、新海誠によって作られた日本のアニメーション映画である。前作の『君の名は。』から三年ぶりの新作となる、新海誠監督の7作品目となるアニメーション映画。『君の名は』の他にも代表作として、『言の葉の庭』や『秒速五センチメートル』などがある。前作同様、音楽全般は『RADWIMPS』が担当している。特に、主題歌である『愛にできることはまだあるかい』は、YouTube上での総再生回数が7000万回を超え、紅白歌合戦でも披露されることとなった。

離島から家出した少年・森嶋帆高(もりやま ほだか)と、祈ることで天候を晴れに変えられる力を持つ少女・天野陽菜(あまの ひな)が、運命的に東京で出会い、自らの生き方を選択し、成長する物語。
映画では、現実の東京を忠実に再現しており、新海誠監督特有の、繊細かつ美麗な作画が視聴者から評価を得ている。ラストシーンの雨が降り続ける東京は、美しく忠実に描かれているがゆえにそこで発生した破壊のすさまじさを圧倒的な説得力で表現すると共に、天変地異すら受け入れて前向きに生き続ける人々のしなやかな強さをも描き、視聴者に大きな衝撃を与えた。ゲスト声優として、森七菜や小栗旬、本田翼なども出演している。

『天気の子』のあらすじ・ストーリー

100%の晴れ女

「今から晴れるよ」という陽菜(左)の言葉通り、雨がやんで青空が広がるのを見て驚く帆高(右)。

離島から家出して東京にやってきた少年、森嶋帆高。しかしアルバイトが見つからず、ネットカフェ難民として糊口を凌ぐ日々を送っていた。節約生活を送る帆高をたまたま見かけたファーストフード店でアルバイトをしていた少女・天野陽菜は、店には内緒で彼にハンバーガーを渡す。そんな陽菜の優しさに感激し、惹かれていく帆高は、ある日偶然ゴミ箱から拳銃を拾う。所持金ばかり減っていく状況に耐えかねた帆高は、フェリー「さるびあ丸」で命を救ってもらった須賀圭介(すが けいすけ)のもとでライターとして雇ってもらうことなった。そして、圭介の姪である夏美(なつみ)とともに零細編集プロダクションに住み込み、食事つきで働くこととなった。
この頃、関東地方では異常気象の影響で長期間に渡り雨ばかりが降っていた。帆高と夏美は、雨ばかり降る異常気象の原因を特定しようと取材を開始する。様々な人物に話を聞いていく中、2人は“100%晴天を呼ぶ”という「晴れ女」の都市伝説を耳にする。

日本には、古来から“祈るだけで晴天をもたらす”「天気の巫女」と呼ばれる存在の伝承があるという。しかしこの力には代償があり、巫女は最後には人柱として天に捧げられるのが定めであるらしい。噂の「晴れ女」が本当にいるとしたら、あるいは「天気の巫女」に近い存在なのかもしれない。オカルトマニアなら食いつきそうな話題ではあったが、そういったものに興味のない帆高は「こんなこと誰が信じるんだ」と呆れながら記事にまとめていく。
少しずつ東京に居場所を築いていく帆高は、ある時怪しい黒服の男に追われる陽菜の姿を目撃する。衝動的に陽菜を助けようとした帆高は、その中で拳銃を発砲。弾は当たりはしなかったものの、大きな騒ぎを起こして陽菜ともども逃げ回ることとなる。また、陽菜が「連れ去られそうになっていた」というのも、風俗のスカウトと揉めていただけで帆高の誤解だったということが明らかになる。落ちこんでいる帆高を励まそうと、陽菜は雨が降る空に向けお祈りを始める。次の瞬間、黒い雲一色だった空から太陽の光が差し、瞬く間に天気は快晴になった。陽菜こそが、都市伝説で語られていた「晴れ女」だったのだ。

「晴れ女」サービス

「晴れ女サービス」の成功を喜ぶ帆高、陽菜、凪(左)。

陽菜は両親を失い、都会の片隅で弟の凪(なぎ)と2人で生活していた。経済的に困っている陽菜たちの生活をみた帆高は、「晴れ女」を利用した商売を行わないかと提案する。陽菜がこれを承諾したことから、帆高は「晴れ女」サービスを提供するウェブサイトを作成。多くの依頼をこなしていく。
「晴れ女」サービスは次第に脚光を浴びるようになり、順調に仕事を増やしていく。しかし神宮外苑花火大会を晴れにする依頼をこなす際、陽菜が実際に天気を変える姿がテレビに映ってしまい、「本物だ」と信じた人々からの依頼が殺到。片や家出少年、片や保護者無しで生活している姉弟という世間に注目されたくない事情を抱える帆高たちは、「こんなに多くの依頼は捌けないし、これ以上目立つのも得策ではない」として「晴れ女」サービスを休業することにした。

「天気の巫女」としての力を使った代償に、陽菜の体は消滅しようとしていた。

そんな中、帆高を探しに陽菜と圭介の下に警察が訪ねてくる。実は、帆高の両親が捜索届を出していたことと、陽菜を救出する際の発砲の件が重なり、警察がずっと帆高を探し続けていたのだ。親権の裁判を抱えていた圭介は、警察に関わって裁判が不利になることを避けたいとの思いから、帆高に退職金を押し付けて「親元に帰れ」と一方的に告げる。
さらに子供だけの暮らしを続けていた天野家への児童相談所の介入が重なり、帆高たちはそれぞれの居場所を失うこととなる。離れ離れになることを恐れた3人は、これまでの生活を守るため、行くあても無い逃避行を開始する。一緒に過ごし、笑い、力を合わせて生きていく内に、彼らにとって互いの存在はもはや家族も同然の"絶対に失いたくない大切なもの”となっていた。

逃避行中にも異常気象は容赦なく荒れ狂い、ついには夏にも関わらず雪が降り始める。天候が悪化して様々な警報が出される中、子供だけで歩いていた帆高たちは怪しまれ、警察に声をかけられてしまう。捕まることを恐れた帆高はなんとか陽菜たちを先に逃がすも、自身は逃げ遅れる。陽菜が帆高を助けようと空に祈った瞬間、近くの車に雷が落ちる。
落雷の混乱に乗じて難を逃れた3人は、近くのラブホテルに泊まることにする。一方で、陽菜は能力の代償としてなのか、体が透明になり始め、消えかけてしまう。そして「天気の巫女が人柱として犠牲になる」という伝承のとおり、夜が明ける前に陽菜は消失する。陽菜が人柱として天に捧げられること、それこそが「天気の巫女」として選ばれた彼女の運命で、同時に東京を襲う異常気象を終息させる唯一の方法だったのだ。

陽菜の覚悟と帆高の選択

再会した帆高と陽菜。

翌朝、残された帆高と凪はホテルに踏み込んできた警察によって捕まってしまう。しかし、2人は機転を利かして脱出に成功。夏美の力を借りながら、帆高はそこにいけば陽菜を救う手掛かりが得られると信じて、彼女が「天気の巫女」としての能力を得た代々木の廃ビルを目指す。圭介と凪に助けられつつ、警察の包囲網を突破し、廃ビルの屋上にある鳥居をくぐる帆高。すると彼は重力から解放されて天高く舞い上がり、積乱雲の中で陽菜を見つける。
「異常気象を終わらせるには自分が人柱になるしかない」と言い張る陽菜を説得し、帆高は彼女の救出に成功する。それは異常気象が続くことを意味していたが、帆高はそうと理解した上で陽菜と共にいることを選んだ。大切な人を犠牲にして得られる平穏など、彼には到底受け入れられなかった。「愛する者と共に居たい」と願う2人の想いの強さに、気象の神までもが陽菜を人柱として手元に置くことを諦め、帆高たちは地上へと帰還する。

それから、二年半が経った東京。雨は降り続け、海抜の低い地域は水没し、かつての東京の面影はそこにはなかった。高校を卒業して久々に東京を訪れた帆高は、変わり果てた街並みを前に「自分たちのせいだ」と打ちひしがれる。しかし「晴れ女」サービスで知り合った人々は「昔海だったところが元に戻っただけだ」と現状を受け入れて新たな生活をスタートしており、帆高が陽菜を救ったのは決して間違いではないと言って彼を励ます。
圭介や夏美など、懐かしい人々との邂逅を経て、帆高は陽菜と再会する。そのために東京までやってきたのである。かつて東京を救うために己を犠牲にしようとした少女と、東京を代償にしてでも彼女を取り戻そうとした少年は、再び出会えた喜びを噛み締め、幸せな笑みを浮かべるのだった。

『天気の子』の登場人物・キャラクター

主要人物

森嶋帆高(もりしま ほだか)

CV:醍醐虎汰朗
本作の主人公。高校1年生。
離島の息苦しさに嫌気がさし、東京に家出をしてきた。家出中は、アルバイトに就けずにネットカフェで寝泊まりしていた。そんな生活の中、唯一陽菜だけが帆高に対して暖かく接してくれたことから、陽菜にだんだん魅かれていく。陽菜を助ける点に、衝動的に拾った拳銃を発砲してしまう。そのせいで後に、警察から追われてしまう。
須賀圭介にライターとして雇ってもらい、衣食住を確保し、順風満帆な生活を送っていたが、家族からの捜索願と拳銃を発砲したことから、警察に追われてしまう。

前向きでバイタリティに溢れる一方、かなり行き当たりばったりな性格。無計画で東京まで家出したため、アルバイトを見つけるためにヤフー知恵袋などに頼っていた。また、自身と同齢の家出少年が主人公の小説『キャッチャー・イン・ザ・ライ(村上春樹訳)』を持ち歩いており、蒸らし中のカップヌードルの重しに使用していた。なお、カップヌードルは3分待たずに2分で食べる習慣がある。外出時は常に黄色のサコッシュを持ち歩いており、拾った拳銃もこの中に入れて持ち歩いていた。

天野陽菜(あまの ひな)

CV:森七菜
本作のヒロイン。帆高には「次の誕生日で18歳」と説明していたが、実際は14歳。
歌舞伎町のマックで年齢を詐称してアルバイトしていた。アルバイト中に水ばかり飲む帆高を心配して、ハンバーガーをご馳走してあげたことで知り合うこととなる。代々木の廃ビルの屋上にある鳥居をくぐったことで「天気の巫女」に選ばれ、祈るだけで一時的な快晴を呼ぶ力を手に入れる。世間ではこれを「100%の晴れ女」として都市伝説的に扱っていた。しかし、その代償として体が徐々に透けはじめ、最終的には消えてしまう。その後、帆高によって積乱雲の中から救出される。

髪型は二つ結び。一年前に、母が病で他界したため弟の凪と二人で暮らしている。白のパーカーとホットパンツを愛用しており、母の形見であるブレスレットとチョーカーを常に身につけている。また、スナック菓子などを使い、器用に料理する描写も描かれている。帆高には、年齢詐称していたため「陽菜さん」と呼ばれている。年齢を詐称していたことが発覚した後も、帆高からは変わらず「陽菜さん」と呼ばれている。

天野凪(あまの なぎ)

YAMAKUZIRA
YAMAKUZIRA
@YAMAKUZIRA

Related Articles関連記事

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の徹底解説まとめ

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の徹底解説まとめ

RADWIMPSとは、Vo.Gt 野田洋次郎 Gt.桑原彰 Ba.武田祐介 Dr.山口智史からなる4人組バンド。略称は「RAD」。2003年の『もしも』リリースから日本ロック界の先頭集団を走ってきたRAD。『君の名は。』の音楽タイアップでその名が広まった。一方で野田洋次郎が描くストレートでどこか中毒性が感じられる歌々に魅了される根強いファンも多い。

Read Article

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『箱入り息子の恋』とは、2013年公開の日本の恋愛映画。この物語の主人公、天雫(あまのしずく)健太郎、35歳は市役所勤務で性格は内気。そして、彼女いない歴=年齢という持ち主。結婚願望がない健太郎を見て、心配した両親は代理見合いに出席する。代理見合いをきっかけに健太郎は奈穂子と出会うが、奈穂子は目が見えなかった。健太郎との恋愛を反対する奈穂子の父と、立ちはだかる障害という壁。もどかしい恋と2人の純粋な気持ちに胸を打たれた人が続出。日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀が送る感動のラブストーリー。

Read Article

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

Read Article

星を追う子ども(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

星を追う子ども(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『星を追う子ども』とは、2011年5月に公開された長編アニメーション映画である。監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」などで知られる新海誠で、制作会社はコミックス・ウエーブ・フィルム。この物語は、主人公の少女「アスナ」が、秘密基地で出会った少年「シュン」の死を乗り越え、強く生きていこうと決心するまでの冒険を描いたファンタジー作品である。

Read Article

君の名は。(新海誠)のネタバレ解説・考察まとめ

君の名は。(新海誠)のネタバレ解説・考察まとめ

『君の名は。』とは、コミックス・ウェーブ・フィルム制作により2016年に公開された長編アニメーション映画である。監督は新海誠が務めた。 田舎に暮らす三葉(みつは)と、東京に暮らす瀧(たき)は、たびたび夢の中でお互いが入れ替わるという不思議な体験をしていた。そんなある日、千年ぶりに彗星が地球を来訪する。しかしその美しい彗星は、彼らにとって悲しい運命をもたらすものであった。

Read Article

言の葉の庭(新海誠)のネタバレ解説・考察まとめ

言の葉の庭(新海誠)のネタバレ解説・考察まとめ

惹きつけられる映像美と、雨情のあるストーリー展開、そして音楽。それぞれの表現どれもが繊細で、観る者たちの心を捉えて離さない新海誠監督によるアニメである。2013年5月に公開された後に、2016年2月に角川文庫より文庫版「小説 言の葉の庭」が発売。同年9月には全国各地でリバイバル上映される。現代の東京を舞台に、高校生の少年孝雄とミステリアスな年上の女性との孤悲の物語が描かれている。

Read Article

NEW
銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

秒速5センチメートル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

秒速5センチメートル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『秒速5センチメートル』とは、2007年に公開された日本のアニメーション映画作品およびそれを原作とした小説・漫画などの派生作品。「君の名は。」(2016年)で有名な新海誠監督の劇場公開長編第3作目。思春期から成人までの男女の心の距離と速度をテーマとした3つの短編の連作。現実の現代日本を舞台に、少年・少女を主人公とした恋模様や葛藤が描かれる。

Read Article

岳(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

岳(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『岳』とは2003年より『ビッグコミックオリジナル』にて連載が開始された石塚真一による漫画、および原作を基にして作られた映画のことである。山岳遭難救助隊の新人として配属された女性警察官と山を愛する山岳救助隊員との交流を中心として、山を愛する人々の想いや成長過程が細やかに描かれている。美しさだけではなく、時には人間に容赦なく襲い掛かる自然の驚異を体感させてくれる山愛に満ち溢れた作品だ。

Read Article

雲のむこう、約束の場所(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

雲のむこう、約束の場所(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『雲のむこう、約束の場所』とは、「ほしのこえ」につづく、新海誠による長編アニメーション映画である。公開は2004年で、制作会社はコミックス・ウエーブ・フィルムだ。この作品は、戦争により北海道と本州以下が南北に分断された日本を描くSF作品で、舞台は青森県である。中学生である主人公の「ヒロキ」は、親友の「タクヤ」と共に、今は異国の地である「エゾ」にそびえる塔に行くための飛行機を制作していた。それは彼らだけの「秘密の計画」であった。

Read Article

秒速5センチメートルの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

秒速5センチメートルの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

美しすぎる映像表現と、アニメーションながら何か大事な事を気づかせてくれる何気ない日常の精緻な表現。 アニメファンのみならず様々な人々を魅了する作品を世に送り出す新海誠監督作品の中でも、「秒速5センチメートル」は片想いの心情を表現する詩的な名言・名セリフによって「切なすぎるラブストーリー」として今でもネット上で語り継がれている。今回はそんな新海誠監督代表作の名言・名セリフを振り返る。

Read Article

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

ゴジラvsコング(モンスターバース)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴジラvsコング(モンスターバース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴジラvsコング』とは、“怪獣王”ゴジラと“髑髏島の巨神”コングの熾烈な戦いを描いた、2021年公開のハリウッド映画。2014年から続く『モンスターバース』シリーズの四作目である。 あらゆる怪獣の王として君臨するも、人類に対しては中立の立場を取っていたゴジラ。しかしある時巨大企業エイペックス・サイバネティクスの本社がゴジラに襲われる。人類はゴジラに匹敵する力を持つコングを唯一の対抗手段と目して様々な計画を進めていくが、その裏には世界の覇者にならんとする者たちの邪悪な思惑が隠されていた。

Read Article

家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『家政婦のミタ』とは、2011年10月から12月まで日本テレビ系で放送された、訳ありな過去を持つ完璧な家政婦を題材としたテレビドラマ。タイトルの由来は市原悦子主演で有名な『家政婦は見た!』のパロディ。頼まれたことは何でもやるが、常に無表情でミステリアスな家政婦・三田 灯が、一家離散の危機にある阿須田家に派遣される。命令されれば犯罪行為でもやってしまう三田だが、その行動によって家族は絆を取り戻していくというストーリー。最終回は40.0%を記録した。

Read Article

すずめの戸締まり(アニメ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

すずめの戸締まり(アニメ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『すずめの戸締まり』(すずめのとじまり)とは、災いを封じる旅を続ける少女の成長と再生を描いた、新海誠によるアニメ映画。 高校生の少女岩戸鈴芽は、ある日宗像草太という青年と出会い、彼が地震を起こすミミズという存在を封じて回っていることを知る。その封印に必要な要石を抜いてしまった鈴芽は、イスに姿を変えられた草太と共に、ネコの姿になって逃げ出した要石を追って日本中を旅していく。その旅の果てに待っていたのは、過去の巨大な災いと、鈴芽自身の再生の物語だった。

Read Article

NEW
のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『のぼうの城』とは、和田竜の日本の歴史小説を元にして2012年に公開された映画である。犬童一心と樋口真嗣の共同監督で制作された。主人公の長親(ながちか)は忍城(おしじょう)城代の息子である。関白秀吉の家臣である三成によって、忍城は開城を迫られていた。しかし長親は世の理不尽に真っ向から対抗するため、三成に相対する。長親は周りの力を借り、ついには三成軍を退けることになった。この作品は時にはしんみりしつつも、長親という「でくのぼう」の奇策によって観た人を気分爽快にさせる歴史映画となっている。

Read Article

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新聞記者』とは2019年に公開された日本の社会派サスペンス映画である。中日新聞社の記者である望月衣塑子による同名の著書を原案とし、監督は藤井直人が務め、韓国の実力派女優であるシム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演として起用された。若手女性新聞記者とエリート官僚の二人が、官邸が絡んだ大学新設計画にひそむ謎に迫っていく姿を描く。2020年の第43回日本アカデミー賞では主な賞を総なめにした作品である。

Read Article

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『小さいおうち』とは、中島京子の同名小説を元に2014年に映画化された日本の恋愛映画である。山形から東京に女中奉公に上がった布宮タキ(ぬのみや)は、赤い屋根のちいさなおうちに住む平井時子(ひらいときこ)の元で働いていた。時子はその外見と内面から、誰でも虜にしてしまう女性だった。そして時子は夫の部下である板垣正治(いたがきしょうじ)と道ならぬ恋をしてしまい、日本も戦争への道を着実に進み始めていた。この作品は昭和という激動の時代を生きていた人々の、血の通った温かい生活と小さな秘密を描いた物語である。

Read Article

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『罪の声(映画)』とは塩田武士の同名小説を2020年に土井裕泰監督、小栗旬主演で映画化されたサスペンス映画である。1984年に実際に起こった「グリコ森永事件」を題材にした、フィクションでありながらも限りなく事実に近い作品としてサスペンスフルに仕上がっている。実際の事件でも犯人が使用した「子供の声」を中心に、自分の声が使われていたことを知ってしまった人物と過去の大事件の犯人を追うジャーナリストの2人の視点から犯人を追い詰めていく物語である。

Read Article

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)のネタバレ解説・考察まとめ

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)のネタバレ解説・考察まとめ

『リッチマン、プアウーマン』とは2012年にフジテレビ系列で放送された、若くして億万長者となった男性と、高学歴ながら内定がもらえない女性の恋愛模様を描いた恋愛ドラマである。若き社長日向徹と就活難民の夏井真琴が出会い立場が違いながらも会社のために奮闘していく中で互いに惹かれあっていく物語。お互いが素直になれなくてすれ違うが互いへの思いを伝えるために人間的にも成長していく。企業ものとしての要素も多く盛り込まれており恋愛とビジネスの両方の観点から楽しめる作品である。

Read Article

この恋あたためますか(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

この恋あたためますか(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『この恋あたためますか』は、コンビニスイーツ開発を通し恋愛に発展していく甘い恋模様を描いた恋愛ドラマだ。コンビニチェーンの新社長である浅羽拓実と、夢に破れたコンビニアルバイト井上樹木が、スイーツ開発をしていくというストーリーになっている。井上樹木はコンビニスイーツが大好きで、あらゆるコンビニスイーツを食べSNSに評価を投稿していた。その的確な評価を浅羽社長が認め、スイーツ開発メンバーとして選んだのだ。はじめは意見が合わず対立するが、徐々に相手を必要とし恋へと発展していく。

Read Article

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

Read Article

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』とは、日本テレビ系列で放送された"詐欺師たちを騙し返す"集団を描いたエンターテインメントドラマである。原作が無いオリジナルドラマとして読売テレビにより制作され、2019年10月から放送された。人の心を見抜き人を騙すことに天才的な才能をもつ主人公・沙希が、詐欺師を騙すスペシャリスト集団チートのメンバーとなり詐欺師達を懲らしめてゆく。主人公を本田翼が、チートを束ねるリーダー的存在の刑事を風間俊介が演じ話題となった。

Read Article

過保護のカホコ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

過保護のカホコ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『過保護のカホコ』とは、2017年夏に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は高畑充希。脚本は遊川和彦。主人公の根本加穂子は両親から超過保護に育てられた箱入り娘だったので自分で考えて行動するという概念がなかった。麦野初と奮闘しながらもカホコが毎回「こんなの初めて!」を経験する。気持ちを伝えることの大切さ、自分を愛してくれた家族の愛の大きさを学び、自分で切り開いていく力をつけて大切な人の遺言を守ろうと山積みの家族の問題を初と解決していく痛快ホームドラマである。

Read Article

すずめといす(すずめの戸締まりスピンオフ絵本)のネタバレ解説・考察まとめ

すずめといす(すずめの戸締まりスピンオフ絵本)のネタバレ解説・考察まとめ

『すずめといす』とは、マクドナルドのハッピーセットのおまけとして期間限定で配布された、『すずめの戸締まり』を題材とする絵本。『すずめの戸締まり』の前日譚を描いている。 母子家庭で育つ少女すずめは、仕事や勉強で忙しいあまりに机に突っ伏して寝てしまった母のためにごちそうを作ってあげようと思い立つ。1人で料理を作れるだろうかとすずめが不安に思ったところで、母お手製の“すずめのいす”が動き出し、自分も手伝うと言い出す。

Read Article

電車男(Train Man)のネタバレ解説・考察まとめ

電車男(Train Man)のネタバレ解説・考察まとめ

『電車男』とは2005年7月から木曜22時にフジテレビで放送されたドラマで、インターネットの電子掲示板から生まれた物語。オタクの山田剛司は電車で酔っ払いに絡まれている青山沙織を目撃し、彼女を助ける。そのことを山田が掲示板に書き込んだ後、沙織からお礼の品が贈られてきた。それをきっかけに2人の交流が始まった。山田がネットの住民に励まされながら様々な試練を乗り越えて成長し、沙織と恋愛関係を築いていく姿が見どころとなっている。本作は多くの人々の感動を呼び、社会現象となった。

Read Article

地味にスゴイ!校閲ガール(地味スゴ)のネタバレ解説・考察まとめ

地味にスゴイ!校閲ガール(地味スゴ)のネタバレ解説・考察まとめ

『地味にスゴイ!校閲ガール』とは宮木あや子の小説『校閲ガール』を基にした、2016年10月から12月まで日本テレビ系列にて放送されていたテレビドラマである。憧れのファッション誌の編集者を夢見る主人公・河野悦子。校閲の仕事に不満を漏らしながらも、仕事を通して校閲者として成長していく。スーパーポジティブな性格の悦子が仕事をしながら周りを巻き込み、共に切磋琢磨していくストーリー。ファッションや出版について深く掘り下げられており、大きな若い女性の支持を受けた。

Read Article

BankBandのカバーした曲とそのオリジナル曲のまとめ

BankBandのカバーした曲とそのオリジナル曲のまとめ

Mr.children桜井和寿と音楽プロデューサー小林武史が中心となって結成されたバンド・BankBand。 主催しているフェスやCDなどで数々の名曲をカバーして、そのたびに話題になっています。 そこで今回はBankBandのカバー曲とオリジナル曲を一緒にまとめました。 カバーとオリジナルの違いをぜひ比べてみてください。

Read Article

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気アニメや人気ゲームなどに出演されている声優の方々のプロフィール・経歴・出演作品をまとめた記事です。今まで声優さんに興味のなかった方や、アニメを観ていたりゲームをやっていて「この人がやってたんだ!」と気づくこともあると思いますので、記事を読んで楽しんで頂ければなと思います。 ※画質が悪い画像があります。ご了承ください。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

【花ざかりの君たちへ】今どうしてる?出演者たちのその後【堀北版】

【花ざかりの君たちへ】今どうしてる?出演者たちのその後【堀北版】

2007年に放送された堀北真希の主演ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』。このドラマには小栗旬や生田斗真、岡田将生など、今や不動の人気を誇る俳優たちも出演していました。この記事では、ドラマ出演者たちのその後について紹介しています。いやぁ、ホントにみんなイケメンですね!堀北真希が羨ましすぎる…。ちなみに彼女は2017年に芸能界を引退しています。

Read Article

【流出】整形疑惑も?芸能人の卒業アルバム画像をまとめてみた!【卒アル】

【流出】整形疑惑も?芸能人の卒業アルバム画像をまとめてみた!【卒アル】

テレビで脚光を浴びる芸能人たち。ファンの中には「彼らについてもっと知りたい」という者も少なからず存在し、そういった声に応えようとしてか彼らの学生時代の卒業アルバムの画像が流出することがある。 美男美女で知られるあの人やこの人の若い頃の画像を見て楽しむ者がいる一方、現在の顔立ちとの変化に「整形ではないのか」との声が上がることも。そんな芸能人の卒業アルバム画像を紹介する。

Read Article

目次 - Contents