家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『家政婦のミタ』とは、2011年10月から12月まで日本テレビ系で放送された、訳ありな過去を持つ完璧な家政婦を題材としたテレビドラマ。タイトルの由来は市原悦子主演で有名な『家政婦は見た!』のパロディ。頼まれたことは何でもやるが、常に無表情でミステリアスな家政婦・三田 灯が、一家離散の危機にある阿須田家に派遣される。命令されれば犯罪行為でもやってしまう三田だが、その行動によって家族は絆を取り戻していくというストーリー。最終回は40.0%を記録した。

『家政婦のミタ』の概要

『家政婦のミタ』とは、2011年10月から12月まで日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された、訳ありな過去を持つ完璧な家政婦を題材としたホームドラマ。主演は松嶋菜々子。タイトルの由来は市原悦子主演で有名な『家政婦は見た!』のパロディである。
母親が死亡して以来家庭崩壊寸前だった阿須田家に、三田灯(みたあかり)という名の家政婦が派遣されてきた。仕事は全て完璧にこなすが、常に無表情かつ機械的で、さらに命令されれば犯罪行為も平然と行う三田に振り回される阿須田家の人々。しかし三田の一見突飛な数々の行動の裏には、実は愛情や思いやりが秘められており、バラバラだった家族は次第に絆を取り戻す。阿須田家は三田に信頼を置くようになり、三田に本当の家族の一員となって心を開いてくれるように望む。しかし彼女は、その申し出を素直に受け入れることのできない壮絶な過去と大きな心の傷を抱えており、曲折の果てに出ていく決意をした三田。そんな心を捨てた冷徹でミステリアスな家政婦の三田と、阿須田家の家庭再生を描いたストーリーである。
最終回は視聴率40.0%を記録し、主演の松嶋菜々子や父親役の長谷川博己の代表作となった。また、子役の本田望結や中川大志もブレイクし、本作後はテレビなどの出演オファーが殺到した。本作の高視聴率により、職場や学校などで「承知しました」「それは業務命令でしょうか」「それはあなたが決めることです」など主人公の決まり文句が流行した。
第71回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞したほか、プロデューサーがエランドール賞を受賞するなどの高評価を得た。また、テレビ朝日では松岡昌宏主演のパロディ『家政夫のミタゾノ』が放映されている。

『家政婦のミタ』のあらすじ・ストーリー

家政婦のミタの登場

阿須田家に現れた三田。

父の恵一(けいいち)、長女の結(ゆい)、長男の翔(かける)、次男の海斗(かいと)、末っ子で次女である希衣(きい)の5人家族の阿須田(あすだ)家。そんな阿須田家は、母の凪子(なぎこ)を亡くした事で家族同士の喧嘩が絶えず、家の中はゴミが散乱している状態になってしまった。そんな阿須田家にやって来た三田灯(みたあかり)は、無表情ではあるものの仕事を完璧にこなす優れた家政婦だった。

ある日、凪子の妹のうららが希衣の誕生日に母の料理を再現しようとするもうまくいかず、希衣は泣き出してしまう。母に会いたいと泣く希衣を見た結は、母の遺品を処分するように三田に命令する。
「承知しました」と呟いた三田は、部屋にある凪子の遺品を庭に放り出すとその場で火をつけてしまう。
思い出の詰まった母の遺品が焼かれていく様を見ながら、母への気持ちを話し合う阿須田家の面々。ずっと言えなかった気持ちを吐き出し、それぞれの心の距離を近づける事が出来た彼らは、うららが買ってきた誕生日ケーキを囲みながら楽しい夜を過ごした。

恵一は三田のおかげで、久しぶりに楽しい時を家族と過ごせた事に感謝していた。そして恵一は、凪子が死んだ原因は自殺だったことを三田に明かす。それを聞いた三田は表情一つ変える事なく、その場を去っていった。

凪子の自殺の秘密

海斗はクラスのいじめっ子の古田から、カンニングを強要されており、さらに万引きもさせられそうになってしまう。
そこで海斗は三田に「古田をやっつけて欲しい」とお願いする。三田が古田を殴り怪我を負わせるが、古田の海斗に対する嫌がらせはエスカレートし、海斗が通う塾まで古田は現れるようになった。

古田から脅しを受けるようになった海斗は、三田に「古田を殺して」と命令してしまう。三田に首を絞められ殺されそうになった古田の姿を見て、怖くなった海斗はすぐに止めるように言う。
緩んだ三田の手を振りほどき、なおも海斗に脅しをかける古田だったが、飛びかかって殴ってきた海斗の勢いに怯み慌てて逃げ出す。
三田の力を使わず、初めて古田に挑んだ海斗に「よく出来たと思います」と声をかける三田。その言葉に海斗は緊張の糸が切れ、その場で泣き出してしまう。

三田が阿須田家に戻ってくると、恵一は凪子が自殺した理由について彼女に話し始めた。
恵一は同じ会社に勤める風間美枝(かざまみえ)と不倫関係にあり、凪子に離婚届を出し「別れてほしい」と告げた。その翌日、凪子は「捨てられるくらいなら死にます」と書いた手紙を残し自殺をしてしまったという。
恵一は、「その手紙と離婚届を燃やして欲しい」と三田にお願いする。三田が離婚届と手紙を燃やそうとすると、家を出たはずの結が2人の後ろに立っており、「どういう事なのか説明して」と恵一を問い詰めた。

バラバラになる家族

恵一は「1年前に好きな人が出来た事でお母さんに別れてくれないかと頼んだところ、翌日手紙が入っていた」と結に明かす。それを聞いた結はショックを受け恵一を責めた。

翌日、翔と海斗と希衣の3人は三田の事を知ろうと彼女を尾行する。しかし辿り着いた先は三田の自宅ではなく遊園地だった。遊園地のフードエリアで2人分の食事を注文し、そのまま閉園時間までじっと座っているだけだった。

一方、恵一の不倫相手を突き止めた結は、会社に行き恵一の不倫を公表するように三田に命令する。命令を受けた三田は、「営業部課長の阿須田恵一は、経理部の風間美枝と一年前から不倫していた。それが原因で妻は自殺。子供たちには事故死だと嘘をついた」と書かれたチラシを会社の入口で配る。慌てて三田を止める恵一だったが、結局会社で担当していたプロジェクトから外されてしまう。

恵一の不倫が原因で母が自殺した事を知った翔は、恵一に殴りかかろうとする。しかし恵一は「俺には父親の資格がない」と呟きながら項垂れるだけで、子供たちは困り果ててしまう。
「三田さん、どうしたらいい?」と子供たちが三田に尋ねるも、三田は「それはあなたたちが決める事です」と冷たく返すだけだった。家を出る事にした子供たちだったが、恵一は引き留めようともせずその場で泣き崩れてしまう。
そんな恵一の姿を前にしても表情を変えず、「時間ですので失礼します」と言い部屋を出ようとする三田。そんな三田に「あなたには心がないんですか?」と恵一が聞くも、三田は「ありません」と冷たく言い残し立ち去ってしまう。

誘拐された希衣

恵一は家族から見放され職場も異動になり落ち込んでいた。そんな状況でも黙々と仕事をする三田に腹を立て、ついに彼女を解雇してしまう。

一方、どうしても家族全員で暮らしたかった希衣は、うららにお金を借り一時的に三田を雇い自分を誘拐してもらう。いなくなった希衣を探す結は、その途中で会った恵一に「不倫相手より自分たちの方が大事なのか」と問いかける。しかし恵一は言葉に詰まって黙ってしまう。

そんな中、三田からの連絡で自宅に希衣がいる事を知った恵一や子供たちは、急いで自宅へ戻る。自宅の2階のベランダから飛び降りようとしていた希衣に駆け寄る恵一。他の阿須田家の面々を見た希衣はベランダから飛び降りてしまう。しかし落ちた希衣を三田が運良く受け止め、事なきを得た。

本気で心配していた恵一は希衣を激しく叱る。その後、希衣は恵一に「大好き」と気持ちを告げるも、彼は「自分は結たちが好きかどうか分からない」と返す。そこで結は、恵一以外の阿須田家の家族がこの家に住むという事を提案する。その提案に恵一は、三田に子供たちの面倒を見てもらうように依頼し、荷物をまとめ家を出ていく。

翔の暴走

命令されて服を脱ぎだす三田。

恵一が家を出ていき、子供たち4人の生活が始まった。三田は今まで恵一の指示を優先してきたが、これからは誰の指示を優先するかと子供たちに聞いた。その問いに対して長女の結は「私の意見を優先して」と答えた。

学校で同級生とトラブルがあり、ヤケになった翔はゲームセンターで暴力事件を起こしてしまう。警察に呼ばれて迎えに来た恵一に対しても、辛く当たってしまう翔。帰宅してからも結と喧嘩をしてしまい、自暴自棄になった翔は三田に服を脱ぐように命令する。命令通りに服を脱ぐ三田を、そこへ帰ってきた結が慌てて止める。

その後隣人から嫌味を言われた腹いせに、翔は隣の家の壁に落書きをするように三田に頼む。その落書きを見て翔を警察に突き出そうとする隣人だったが、駆けつけた恵一の説得によってその場を収める事が出来た。翔の事を想って必死に隣人を説得する恵一を見た翔は、父として恵一を認める事にした。この事件をきっかけに結以外の子供たちと恵一は和解する事が出来たが、結は頑なに許さず彼を家から追い出してしまった。

自暴自棄になった結

祖父から子供たちを養子にするという話が来るが、恵一はそれに対し反対しなかった。その事に腹を立てた結は、彼氏の拓也と共に家出をする計画を立てる。しかし拓也は待ち合わせ場所に現れず、疑問に思った結は彼を探しに行く。すると拓也が他の女生徒を誘っているところを目撃してしまい、思い詰めた結は川に飛び込んで死のうとするも、そこへ通りかかったうららによって救出される。

自宅に戻ってきた結は三田に「殺してほしい」と頼むも、実際に包丁で切りかかってきた三田を見て怖くなり、思わず包丁を奪う。包丁で自殺しようとする結を見た恵一は「阿須田家には結が必要だ」と説得し、その言葉を聞いた結は包丁をおろす。

結とも和解する事になった恵一が泊まっていたホテルをチェックアウトすると、そこへ不倫相手だった美枝から「助けて欲しい」と連絡がくる。

家族の再結成

幼稚園のお遊戯会で主役に選ばれた希衣は、「見に来てほしい」と恵一に頼む。まだ子供たちの愛し方が分からない恵一は、とりあえずその場を濁した。

その後、恵一は美枝から「付き合っていると思っていた人から遊ばれていた」と明かされる。その事実を聞いた恵一は、美枝を弄んでいたという同僚の名取を殴ってしまう。それが社内で発覚し恵一は会社をクビになってしまった。途方に暮れていた恵一は三田に「幼稚園のお遊戯会を中止してほしい」と伝える。

翌朝、三田が「お遊戯会を中止しないと爆破する」という電話をしてしまった事で、幼稚園はパニックになっていた。警察に事件の経緯を説明した恵一は、事情聴取のため連行されてしまい、お遊戯会を見る事が出来なくなってしまった。

自暴自棄になった恵一は自殺しようとするも、子供たちの説得により自宅に戻る事になった。自宅に戻ってきた恵一の前で、希衣はお遊戯会で披露するはずだった演技を披露した。その演技を見ながら恵一は、この演技を凪子にも見せてあげたかったという悔しさで泣き崩れた。そして心の底から子供たちの父親になりたいと思い、子供たちの前で土下座をして謝罪した。その後、恵一と和解した子供たちは父親復活を記念して、家族の集合写真を撮った。

翌日、子供たちは三田を遊園地に誘い彼女の家族について聞いてみた。しかし三田から家族の事を聞き出すことは出来なかった。

三田の過去

恵一が戻ってきた事で家族揃っての生活が始まった阿須田家。どうしても三田の過去が気になる子供たちは、「ゲームで勝ったら過去の話をして」と三田に勝負を挑むも、全員が完敗してしまう。

そんな中、祖父が入院したと聞いた恵一と子供たちは病院へ向かう。祖父の体調を気遣う子供たちだったが、祖父は彼らに怒鳴りつけるばかりで言う事を全く聞かない。そこで結は三田に頼み、凪子のふりをして祖父を説得してもらう。
暗くなった病室で凪子の声真似をして祖父に話しかける三田に対し、彼は「自分は周りを不幸にするだけだ」と話し出す。しかしそれが凪子の声でないと分かった瞬間、怒った祖父は三田を殴ってしまう。
大声で喚く祖父に「大切な人を失う辛さは分かるが、また大切な人を守るチャンスがある」と三田が伝えると、その言葉にハッとした祖父は泣き崩れてしまう。

その後退院した祖父を祝い食事会を開く事になった阿須田家は、その場に三田も招待した。皆で食事を楽しんでいると、三田が突然自分の過去について話し出す。
子供の頃に溺れそうになった自分を助けようと父が亡くなってしまい、それ以来母に恨まれるようになった事。その後結婚して幸せな生活を築くも、弟に旦那と息子が殺されてしまった事。その事件をきっかけに母から三田の笑顔は人を不幸にすると言われ、笑えなくなってしまったという事。

全てを話した三田は「家政婦を辞める」と言い残し、その場を立ち去ってしまう。

三田の自殺未遂

阿須田家を出ていった三田に戻ってきてもらおうと交渉する恵一だったが、すでに三田は別の家で働く事が決まっていた。その家とは隣の皆川家(みなかわけ)で、阿須田家の人間に毎日のように嫌味を言ってくる皆川真利子(みなかわまりこ)の元で三田が働く事に、結は不安を感じていた。

真利子は旦那の浮気調査を三田に依頼した結果、旦那が浮気している事を知り「一家心中をするから家に火をつけて欲しい」と三田に依頼する。
そんな依頼を実際に実行するわけがないと思っていた真利子は、自宅で息子の誕生日を家族3人で祝っていた。すると家に灯油を撒こうとする三田の姿を発見した真利子は、「本当に実行するなんて、頭がおかしいんじゃないか。自分が死ね」と言い放つ。その言葉を聞いた三田が自ら灯油を頭からかぶり、火をつけようとするも騒ぎを聞いて駆けつけた警察によって、三田は取り押さえられ連行されてしまう。

一連の事件は真利子が指示した事だと分かった警察は、すぐに三田を釈放した。そんな三田の前に恵一が現れ、「もう一度家政婦として戻ってきてほしい」と懇願するも、三田は黙って立ち去ってしまう。
翌朝、阿須田家に現れた三田は「笑わないし一緒に出掛ける事もしない」という条件で、再び阿須田家の家政婦として戻ってくる事になった。三田の作った朝食を食べ、阿須田家の面々が仕事や学校に行くのを見送る三田。全員の見送りが終わり家事に戻ろうとしたその時、三田は亡くなった旦那と息子の幻覚を見てしまう。

三田の葛藤

go-1106382216031873903966
go-1106382216031873903966
@go-1106382216031873903966

Related Articles関連記事

リング2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング2』とは1992年に公開された日本のホラー映画。前の年の劇場版『リング』の続編であり、映画版オリジナルストーリー。『リング』の正規の続編として『らせん』があるが、本作はもう一つの続編として異なる展開を見せるパラレルワールドとして描かれている。前作『リング』のホラー感を継承し、より恐怖を感じさせる映像が増した。亡くなった恋人、高山竜司の死の謎を解く、高野舞。未だ続く「呪いのビデオ」の呪縛。犠牲者が増える一方で、浅川玲子の遺児・陽一を守り奮闘する。貞子の呪いから逃れることはできるのか。

Read Article

リング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リングとは1998年より作家鈴木光司が出版した小説を映像化した映画作品。この作品はジャパニーズホラーのブームの火付け役となった。主演は松嶋菜々子、真田広之。主人公・浅川玲子が元夫の高山竜司と共に「一度見たら死ぬ」という呪いのビデオを見てしまう。二人は呪いから逃れるために呪いのビデオの謎に迫る。

Read Article

らせん(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

らせん(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『らせん』とは1998年に公開された日本のホラー映画。原作は鈴木光司の同名小説。前作にあたる『リング』の続編として同時上映された作品である。監督と脚本は1995年の単発ドラマ版『リング』の脚本を担当した飯田譲治。「呪いのビデオ」に科学的視点からその謎に迫る。前作のオカルトホラーから雰囲気を変え、原作を忠実に再現したSFサスペンス要素の強い作品になっている。解剖室に送られてきたかつての友人高山竜司の遺体。残された暗号。安藤は第一発見者高野舞とともにその謎に挑む。

Read Article

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『箱入り息子の恋』とは、2013年公開の日本の恋愛映画。この物語の主人公、天雫(あまのしずく)健太郎、35歳は市役所勤務で性格は内気。そして、彼女いない歴=年齢という持ち主。結婚願望がない健太郎を見て、心配した両親は代理見合いに出席する。代理見合いをきっかけに健太郎は奈穂子と出会うが、奈穂子は目が見えなかった。健太郎との恋愛を反対する奈穂子の父と、立ちはだかる障害という壁。もどかしい恋と2人の純粋な気持ちに胸を打たれた人が続出。日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀が送る感動のラブストーリー。

Read Article

過保護のカホコ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

過保護のカホコ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『過保護のカホコ』とは、2017年夏に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は高畑充希。脚本は遊川和彦。主人公の根本加穂子は両親から超過保護に育てられた箱入り娘だったので自分で考えて行動するという概念がなかった。麦野初と奮闘しながらもカホコが毎回「こんなの初めて!」を経験する。気持ちを伝えることの大切さ、自分を愛してくれた家族の愛の大きさを学び、自分で切り開いていく力をつけて大切な人の遺言を守ろうと山積みの家族の問題を初と解決していく痛快ホームドラマである。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

ダメな私に恋してください(ダメ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

ダメな私に恋してください(ダメ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダメな私に恋してください」とは、中原アヤによる日本の漫画作品。集英社「YOU」にて掲載された。単行本全10巻。29歳独身、無職で貢ぎ体質の柴田ミチコが大嫌いだった元上司・黒沢歩の力を借りて人生をリセットする物語。 2016年1月に日本テレビにて、深田恭子主演でテレビドラマ化された。

Read Article

四月は君の噓(君噓)のネタバレ解説・考察まとめ

四月は君の噓(君噓)のネタバレ解説・考察まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

女王の教室(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

女王の教室(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『女王の教室』とは2005年7月から9月まで、日本テレビ系列の土曜ドラマ枠で放送されていた日本のテレビドラマ。悪魔のような教師・阿久津真矢と、神田和美を中心とした6年3組の子供たちの戦いが描かれている。子供たちが真矢の横暴なやり方に苦しみ、翻弄されながらも、たくましく成長していく姿が見どころ。脚本は数々のヒット作を生み出した遊川和彦が担当しており、主演は天海祐希が務めた。

Read Article

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『のぼうの城』とは、和田竜の日本の歴史小説を元にして2012年に公開された映画である。犬童一心と樋口真嗣の共同監督で制作された。主人公の長親(ながちか)は忍城(おしじょう)城代の息子である。関白秀吉の家臣である三成によって、忍城は開城を迫られていた。しかし長親は世の理不尽に真っ向から対抗するため、三成に相対する。長親は周りの力を借り、ついには三成軍を退けることになった。この作品は時にはしんみりしつつも、長親という「でくのぼう」の奇策によって観た人を気分爽快にさせる歴史映画となっている。

Read Article

夜行観覧車(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

夜行観覧車(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『夜行観覧車』とは、2010年6月に単行本が発行された原作者・湊かなえによる小説で、2013年にテレビドラマ化されている。主演は平凡な主婦・遠藤真弓を演じた鈴木京香。憧れの高級住宅街であるひばりヶ丘に一軒家を建てて引っ越してきた遠藤一家と、向かいに住む高橋一家。家族ぐるみで親しくなっていく内に起こった事件をきっかけに崩壊していく家族の様子を描いた主婦の愛憎劇。読み終わったあとにイヤな気分になるミステリー「イヤミス」の女王と称される湊かなえの代表作の一つである。

Read Article

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『坂道のアポロン』とは、2007年から2012年まで小玉ユキが『月刊フラワーズ』(小学館)にて連載していたジャズと青春をテーマにした少女漫画、およびそれを原作としたアニメ、実写映画である。舞台は1966年の長崎県。主人公の薫が、横須賀から長崎の高校へ転入したところから始まる。父の仕事の都合で転校ばかりしていた薫にとって、学校は息苦しくストレスばかりの場所であった。しかし、そこで不良の千太郎と心優しい律子、そしてジャズに出会い薫の生活は一変する。美しい友情と交錯する恋心が魅力的に描かれている。

Read Article

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『天気の子』とは、新海誠による日本のアニメーション映画。2019年7月19日に公開され、興行収入は140億円を突破し、日本映画史に残る大ヒットを収めた。 家出して東京にやってきた少年・森嶋帆高は、親元を離れて弟と2人暮らしをしている天野陽菜という少女と出会う。似たような身の上の若者同士で次第に親しくなっていく中、帆高は陽菜が「どんな大雨も晴れに変える」という不思議な力を持つことを知る。これを使って商売を始める帆高たちだったが、やがて陽菜の力に隠されていた大きな代償を突き付けられる。

Read Article

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)のネタバレ解説・考察まとめ

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)のネタバレ解説・考察まとめ

『リッチマン、プアウーマン』とは2012年にフジテレビ系列で放送された、若くして億万長者となった男性と、高学歴ながら内定がもらえない女性の恋愛模様を描いた恋愛ドラマである。若き社長日向徹と就活難民の夏井真琴が出会い立場が違いながらも会社のために奮闘していく中で互いに惹かれあっていく物語。お互いが素直になれなくてすれ違うが互いへの思いを伝えるために人間的にも成長していく。企業ものとしての要素も多く盛り込まれており恋愛とビジネスの両方の観点から楽しめる作品である。

Read Article

やまとなでしこ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

やまとなでしこ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『やまとなでしこ』とは、2000年にフジテレビの月9枠で放送されていたドラマ。脚本は『ハケンの品格』や『花子とアン』を担当した中園ミホなどが手掛ける。主演は松嶋菜々子。その他、堤真一や矢田亜希子などが出演している。玉の輿に乗ることを夢見る客室乗務員の神野桜子と、小さな魚屋を営む中原欧介の恋愛模様を描く、ロマンスコメディである。本作は平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%を記録。2000年以降に放送されたフジテレビのドラマでは、歴代2位の視聴率を獲得した。

Read Article

AI崩壊(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

AI崩壊(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『AI崩壊』とは、2020年1月31日に全国公開された日本のSF・災害映画である。監督・脚本は入江悠、主演は大沢たかおが務めた。映画は主人公である桐生浩介(きりゅう こうすけ)が医療人工知能 AI「のぞみ」の開発に成功したところからはじまる。2030年には全国民の個人情報などを「のぞみ」が管理するようになったが、突然「のぞみ」が暴走し日本中がパニックとなる。その暴走を阻止しようと奔走する姿を描いた映画である。AIが発展する現代で、これからの世界のありかたについて考えさせられる映画だ。

Read Article

オールドルーキー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

オールドルーキー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『オールドルーキー』とは、2022年6月から9月まで放送されたスポーツマネジメントをテーマにしたテレビドラマ。主演はサッカー選手の新町亮太郎を演じた綾野剛。サッカーしか取り柄のない元サッカー日本代表選手の新町亮太郎が引退後にスポーツマネジメントの世界に飛び込み、様々なアスリートの代理人としてマネジメントに奮闘していくストーリー。スポーツ選手のセカンドキャリアへの挑戦がテーマとなっている。Jリーグと公益財団法人日本サッカー協会が製作協力として関わっており、随所に実在のスポーツ選手が出演している。

Read Article

SUPER RICH(スーパーリッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

SUPER RICH(スーパーリッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

『SUPER RICH』とは2021年秋にフジテレビ系の木曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は江口のりこである。主人公はベンチャー企業の破天荒な女性社長である氷河衛(ひょうがまもる)。お金には困ったことがないが家族の愛情をうけてこなかった衛。反対に愛情であふれた家庭で育ったがお金がない春野優(はるのゆう)とともに会社を経営していくなかで、山あり谷ありの経験をしていく。孤独だったキャリアウーマンが信頼している社員たちと共に、いばらの道を次々に乗り越えていく人生を描いた作品である。

Read Article

四月は君の嘘(君嘘)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

四月は君の嘘(君嘘)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『四月は君の嘘』とは、新川直司のピアノを題材にした漫画作品。2011年から2015年まで『月間少年マガジン』にて連載された後、アニメ化、実写映画化、舞台化、ミュージカル化もされている人気作品だ。母の死をきっかけに、ピアノの音が聴こえなくなった元天才ピアニストの有馬公生。暗い日々を過ごす中、圧倒的な個性を持つヴァイオリニストの宮園かをりと出会い、再び音楽を通じて成長する物語である。音楽に情熱を注ぐ演奏家たちや彼らを支える周りの人の言葉は、心を動かされるものが多い。

Read Article

【MOZU】長谷川博己のクズっぷりが藤原竜也にも引けを取らないと称賛の声!【家政婦のミタ】

【MOZU】長谷川博己のクズっぷりが藤原竜也にも引けを取らないと称賛の声!【家政婦のミタ】

長谷川博己といえば、182cmという高身長と大人の色気が魅力的な俳優ですよね。そんな素敵な人なのに演じる役柄はクズばかり…。なんだかもったいないような気がしますが、このギャップが素晴らしいとしてファンの間では逆に好評なんだそう。クズ役といえばもう1人、藤原竜也が有名ですが、彼にも引けを取らないほど絶賛されています。長谷川博己のクズっぷりに寄せられた声をまとめたので、ぜひご覧ください!

Read Article

【半沢直樹】ヒット作揃い!2010年代の大人気ドラマまとめ【家政婦のミタ】

【半沢直樹】ヒット作揃い!2010年代の大人気ドラマまとめ【家政婦のミタ】

2010年から2019年の10年間は、評判の良いドラマが目白押しでした。中でも『半沢直樹』は「倍返しだ!」のフレーズが社会現象になりましたよね。他にも、タイトルを聞けば誰もが「知ってる!」と叫びたくなるようなヒット作がたくさんあります。この記事でまとめたので、ぜひチェックしてみてください。きっとまた観たくなってきますよ。

Read Article

BankBandのカバーした曲とそのオリジナル曲のまとめ

BankBandのカバーした曲とそのオリジナル曲のまとめ

Mr.children桜井和寿と音楽プロデューサー小林武史が中心となって結成されたバンド・BankBand。 主催しているフェスやCDなどで数々の名曲をカバーして、そのたびに話題になっています。 そこで今回はBankBandのカバー曲とオリジナル曲を一緒にまとめました。 カバーとオリジナルの違いをぜひ比べてみてください。

Read Article

【本田翼】コロナ太りを明かした芸能人たちまとめ!【佐藤仁美】

【本田翼】コロナ太りを明かした芸能人たちまとめ!【佐藤仁美】

外出自粛生活で太った本田翼さん。その他芸能人で「コロナ太り」を明かした芸能人たちをまとめました! 本田翼は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 佐藤仁美は、日本の女優。愛知県春日井市生まれ。ホリプロ所属。堀越高等学校卒業。

Read Article

【MOZU】注目の刑事ドラマ!キャスト・あらすじなどをネタバレ解説【西島秀俊・長谷川博己など】

【MOZU】注目の刑事ドラマ!キャスト・あらすじなどをネタバレ解説【西島秀俊・長谷川博己など】

2014年の木曜ドラマ枠で放送された『MOZU』。原作は小説で、その内容がハードであることから「映像化は不可能」といわれ続けてきたのですが、様々な努力の甲斐あってついにドラマ化が実現!2014年注目の作品として大きな話題になりました。この記事では、そんな『MOZU』のキャスト陣やあらすじなどをネタバレありきで紹介していきます。まだ観ていない方は注意してくださいね!

Read Article

【福士蒼汰】まるで双子!?似てる2人の見分け方【中川大志】

【福士蒼汰】まるで双子!?似てる2人の見分け方【中川大志】

世の中に自分と似た顔の人は3人いるとよくいわれますが、芸能界でもどうやらそれは同じみたいです。「双子か…?」と思うほど見分けのつかない代表として、福士蒼汰と中川大志が挙げられるでしょう。この記事では、そんな2人の判別方法についてまとめました。確かに似てる…。あなたはどっちがどっちかわかりますか?

Read Article

【倖田來未】意外な番組に出演していた?有名人のちょっと恥ずかしい過去まとめ【松嶋菜々子】

【倖田來未】意外な番組に出演していた?有名人のちょっと恥ずかしい過去まとめ【松嶋菜々子】

今ではテレビで観ない日はないほどの活躍を見せる芸能人の中には、過去に意外なテレビ番組に出演したことがある人もいます。この記事では、そんな彼ら/彼女らについてまとめました。本人たちからすると封印してしまいたいような黒歴史だと思われますが、ファンからすると超お宝!みんな身体張ってます。

Read Article

【広瀬すず】平成生まれ!次代を担う若手女優まとめ【忽那汐里】

【広瀬すず】平成生まれ!次代を担う若手女優まとめ【忽那汐里】

時代は進み、今や平成生まれの子たちの活躍がどんどん光ってくるようになりました。世代交代というやつですね。この記事では、そんな若手女優たちについてまとめています。あと10年くらいしたら、女優としても人間としてももっと大きく成長しているのではないでしょうか。どうかそうであってほしいですね。みんなで応援していきましょう!

Read Article

【堀北真希】美容整形でなりたい芸能人・有名人の顔ランキング(高須クリニック集計)【松嶋菜々子】

【堀北真希】美容整形でなりたい芸能人・有名人の顔ランキング(高須クリニック集計)【松嶋菜々子】

高須クリニックといえば、CMでお馴染みの美容整形クリニックですよね。そんな高須クリニックが、美容整形でなりたい芸能人・有名人の顔ランキングというものを発表しました。この記事では、その結果をまとめています。こんな顔に本当になれるなら、180度人生変わるかも…。

Read Article

目次 - Contents