リング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リングとは1998年より作家鈴木光司が出版した小説を映像化した映画作品。この作品はジャパニーズホラーのブームの火付け役となった。主演は松嶋菜々子、真田広之。主人公・浅川玲子が元夫の高山竜司と共に「一度見たら死ぬ」という呪いのビデオを見てしまう。二人は呪いから逃れるために呪いのビデオの謎に迫る。

「リング」の概要

1998年1月31日に公開された中田秀夫監督による日本映画である。脚本は高橋洋。原作は鈴木光司。
映画「リング」は「デュアル・ホラー・ムービー」と銘打っており、この作品の続編も1999年に日本で公開される程の反響があった。
その人気の高さからアメリカ・韓国でもリメイクされた。
呪いのビデオをめぐり、調査して謎を解決しようとするキャラクターや呪いのビデオの怨念が生み出す怖さ、作品に漂う緊張感、不気味な演出が特徴的である。
現在に至ってもこの映画の怨念である貞子のキャラクターがインパクトの強いキャラクターとして映画ファンの間で認識されている。

『リング』のあらすじ・ストーリー

テレビ局のディレクターである主人公浅川玲子は都市伝説に関連している取材の中で、見た人を一週間後に死に至らしめる「呪いのビデオ」に関わっていたと噂される男女の若者が変死を遂げている事に気づく。
更に玲子は男女の若者の死亡時刻が数日前に変死した自分の姪、大石智子と同時刻である事に気づく。
智子の変死を不審に思い、玲子は事件の調査を進める。
やがて玲子は智子と交友関係があった若者が呪いのビデオに関わったと噂されている事が分かる。
そして玲子はその若者が宿泊していた伊豆にある別荘「伊豆パシフィック」を突き止める。
玲子は別荘「伊豆パシフィック」に向かう。玲子はその別荘のビデオコーナーに何も書かれていない白いケースに入っているビデオを発見する。玲子はそのビデオを不審に思い、そのビデオの中身を見る。そのビデオは鏡に映った女が櫛で髪をとく映像や新聞記事の文字が映っている映像、拡大された目に「貞」という文字が写っている映像などが収められている不気味な内容の映像だった。その後、玲子に無言電話がかかってきて、玲子は危機感を募らせる。
玲子はその後、元夫で超能力者の高山竜司に相談を持ちかけ、竜司と共に不気味な内容のビデオの調査を開始する。
玲子と竜司で不気味な内容の映像が収録されているビデオを見て、その映像に写っていた新聞記事から別荘「伊豆パシフィック」で見たビデオの内容が伊豆大島の噴火を予知していた山村志津子に関する事が判明する。
そして玲子と竜司は伊豆大島に向かう。そんな中、玲子と竜司の子、陽一が不気味な内容のビデオを見てしまう。
やがて玲子と竜司は伊豆大島に辿り着き、宿泊先で志津子の従兄弟の老人、山村敬と出会う。しかし山村敬は取材を拒否する。そこで竜司が超能力を駆使したことにより、竜司と玲子の頭の中に過去の映像が浮かび上がってくる。その映像は志津子の娘、貞子が人を念じるだけで呪い殺すという映像であった。この映像から山村貞子は人を念じるだけで殺す超能力がある事が判明する。山村貞子は人を念じるだけで殺すという超能力が原因で人々に恐れられていた。
この映像から、貞子が不気味な内容のビデオの怨念の正体であると確信する。
玲子は別荘「伊豆パシフィック」に無言電話がかかってきて、伊豆大島の宿泊先で無言電話がかからなかった事実から、玲子は別荘「伊豆パシフィック」に貞子に関する手がかりがあると推測する。
その後、伊豆大島を出る船が台風により欠航する。しかし山村敬は貞子の為にと思い、自ら漁船を出し玲子と竜司を伊豆へ送り届ける。
玲子と竜司は別荘「伊豆パシフィック」に向かい、別荘「伊豆パシフィック」の床下から井戸を発見する。その井戸に触れた玲子は貞子が父親に殺され井戸に突き落とされる映像が頭の中で再生される。その映像は父親に井戸に投げ込まれ殺されてしまうという貞子の過去の映像であった。玲子と竜司は必死になり、井戸から貞子の遺体を探し出す事に決めた。数時間の捜索を経て、玲子と竜司は貞子の遺体を発見する事が出来た。
その後、玲子は呪いのビデオを見てから一週間経った時間を過ぎたにも関わらず死ぬ事がなく安心する。
しかし、竜司は自宅のテレビから出てきた貞子の呪いによって死亡する。
呪いのビデオを見たにも関わらず、玲子が助かったのは呪いのビデオをダビングして竜司に見せたからだった。
玲子は竜司の自宅からCOPYという文字のラベルを貼り付けた呪いのビデオを見つける。
そして玲子はCOPYの文字を貼り付けた呪いのビデオを何もラベルが書かれてないビデオにダビングする。
そして呪いのビデオを見てしまった玲子の息子陽一を助ける為、父親にラベルを貼り付けていない呪いのビデオを見せる事を決意して車を走らせる。

キャスト

浅川玲子(あさかわれいこ/演:松嶋菜々子)

某テレビ局のディレクターでシングルマザーである主人公。姪の大石智子の死を不審に思っている。
智子の死に呪いのビデオが関係している事を知り、事件を解決する為に高山竜司と共に調査を行う事に決めた。竜司と息子の陽一を一途に思う女性で常に二人の安否を気遣っている。
呪いのビデオを見てしまった一人であり、徐々に緊張感を募らせていくが、伊豆の別荘で山村貞子の死体を見つけ出す事に成功する。
ちなみに原作の小説では浅川和行という男性になっている。

高山竜司(たかやまりゅうじ/演:真田広之)

主人公浅川玲子の協力者である。玲子の元夫で大学教授を勤めている。
終始真面目でシリアスな性格で事件の調査を進めていく。超能力を持っており強い霊視の力を持っている。
呪いのビデオを見た一人であり、山村貞子の遺体を玲子と共に探したにも関わらず、ビデオを見た一週間後に貞子の呪いにより死ぬ。
ちなみに原作小説では軽率で気さくな感じのキャラクターになっている。

高野舞(たかのまい/演:中谷美紀)

竜司の勤める大学の生徒である。
竜司とは恋人関係である。本作での登場時間は少ししか無いが「リング」の続編である「らせん」、「リング2」では主要人物となっている。
映画「リング」では、ずっと黒いスーツと黒いタイツを身に着けている。

大石智子(おおいしともこ/演:竹内結子)

玲子の姪で、陽一のいとこである。女子高生であり、呪いのビデオの最初の犠牲者として登場する。
死亡前は智子の友人である倉橋雅美と談話を交わしていた。少し羽目を外して喋る性格だが、呪いのビデオについて話す時は深刻そうに話をしている。
呪いのビデオを見た後は、口を大きく開き白目をむいた表情をしていて、恐ろしい表情をしていた。

山村貞子(やまむらさだこ/演:白井ちひろ(少女)、伊野尾理枝(成人)、宮崎紀彦(目のアップ))

呪いのビデオによる一連の事件の原因を作った女性。
伊豆大島の噴火を予知した山村志津子の娘であり、人を念じるだけで殺すという超能力を持っている。その超能力が原因で人々に恐れられ、父親に井戸に投げ込まれ殺されてしまう。
井戸に投げ込まれた後は怨霊になってしまい、多くの人を呪い殺していく。本編では顔全体を見せなくて片目だけ見えるという描写になっているので、謎の要素があるキャラクターである。

『リング』の名シーン・名場面

貞子がテレビの中の映像から飛び出す

貞子はテレビに映った井戸からはい出し、テレビの中から飛び出す。
そして貞子は竜司の下にやってきて竜司を睨みつける。
竜司をにらみつける時の貞子の表情は、つり上がっていて、少し白目を剥いている。
このシーンは映画「リング」の恐怖シーンとなっている。

9bedono78
9bedono78
@9bedono78

Related Articles関連記事

リング2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング2』とは1992年に公開された日本のホラー映画。前の年の劇場版『リング』の続編であり、映画版オリジナルストーリー。『リング』の正規の続編として『らせん』があるが、本作はもう一つの続編として異なる展開を見せるパラレルワールドとして描かれている。前作『リング』のホラー感を継承し、より恐怖を感じさせる映像が増した。亡くなった恋人、高山竜司の死の謎を解く、高野舞。未だ続く「呪いのビデオ」の呪縛。犠牲者が増える一方で、浅川玲子の遺児・陽一を守り奮闘する。貞子の呪いから逃れることはできるのか。

Read Article

らせん(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

らせん(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『らせん』とは1998年に公開された日本のホラー映画。原作は鈴木光司の同名小説。前作にあたる『リング』の続編として同時上映された作品である。監督と脚本は1995年の単発ドラマ版『リング』の脚本を担当した飯田譲治。「呪いのビデオ」に科学的視点からその謎に迫る。前作のオカルトホラーから雰囲気を変え、原作を忠実に再現したSFサスペンス要素の強い作品になっている。解剖室に送られてきたかつての友人高山竜司の遺体。残された暗号。安藤は第一発見者高野舞とともにその謎に挑む。

Read Article

LOST(ロスト)のネタバレ解説・考察まとめ

LOST(ロスト)のネタバレ解説・考察まとめ

アメリカで2004年から2010年に掛けてシーズン1~6までの全121話が放送され、世界中を魅了したミステリーアドベンチャードラマ。エミー賞やゴールデングローブ賞など各賞を受賞し、熱狂的なファンを生み出すほどの社会現象を巻き起こした。飛行機事故で墜落したある島で、生存者たちの過去と島での日々そしてこれから起こる出来事が複雑に絡み合いながら、謎が謎を呼ぶ展開が繰り広げられていく。

Read Article

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『嘘喰い』とは、2006年から2018年までに迫稔雄が『週刊ヤングジャンプ』にて連載していた漫画及びそれを題材としたアニメ、映画作品である。相手のイカサマ(嘘)を利用し勝利する様から「噓喰い」の2つ名を冠する天才ギャンブラー・斑目貘が、智力と暴力の入り乱れる命懸けのギャンブルに挑む姿を描く。ギャンブルシーンの高度な駆け引きと読み合いの最中に行われるキャラクター同士の激しい格闘も人気を博しており、ギャンブル漫画としてもアクション漫画としても読み応えのある非常に重厚な内容の漫画である。

Read Article

嘘喰いの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

嘘喰いの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『嘘喰い(うそぐい)』とは、『週刊ヤングジャンプ』連載の迫稔雄による漫画作品。主人公の天才ギャンブラー斑目貘と、あらゆる勝負事を取り仕切る裏の組織である倶楽部「賭郎」を中心に繰り広げられるギャンブル漫画。作中オリジナルのギャンブル・ゲーム、その中で展開される心理戦・格闘シーンが特徴。独特な世界観の中で個性的なキャラクターが発するセリフには名言も多い。

Read Article

ライフ(2017年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ライフ(2017年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ライフ』は、2017年にアメリカ合衆国で公開されたSFスリラー映画である。 ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之らが共演している。未知の生命体の採取に成功し調査していた6人の宇宙飛行士達が、密室の無重力空間で直面する恐怖を描いた作品である。その生命体は次第に進化、成長し次々に宇宙飛行士達を襲い始める。ダニエル・エスピノーサが監督を務め、ポール・ワーニックとレット・リースが脚本を担当した。

Read Article

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『家政婦のミタ』とは、2011年10月から12月まで日本テレビ系で放送された、訳ありな過去を持つ完璧な家政婦を題材としたテレビドラマ。タイトルの由来は市原悦子主演で有名な『家政婦は見た!』のパロディ。頼まれたことは何でもやるが、常に無表情でミステリアスな家政婦・三田 灯が、一家離散の危機にある阿須田家に派遣される。命令されれば犯罪行為でもやってしまう三田だが、その行動によって家族は絆を取り戻していくというストーリー。最終回は40.0%を記録した。

Read Article

貞子 vs 伽椰子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

貞子 vs 伽椰子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『貞子 vs 伽耶子』とは2016年に公開された日本のホラー映画。共に一世を風靡したジャパニーズホラー映画『リング』シリーズの「山村貞子」と『呪怨』シリーズの「佐伯伽耶子」の最恐二大ヒロインが共演を果たした。監督は白石晃士。女子大生の倉橋有里の親友・夏美は偶然手に入れた「呪いのビデオ」を見てしまう。一刻も早く「見たら二日後に死ぬ」呪いを解かなければならない。一方「呪いの家」が気になって仕方ない女子高生・高木鈴花。蔓延してゆく強力な呪いを解くためにはバケモンとバケモンをぶつけるしかないのだった。

Read Article

やまとなでしこ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

やまとなでしこ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『やまとなでしこ』とは、2000年にフジテレビの月9枠で放送されていたドラマ。脚本は『ハケンの品格』や『花子とアン』を担当した中園ミホなどが手掛ける。主演は松嶋菜々子。その他、堤真一や矢田亜希子などが出演している。玉の輿に乗ることを夢見る客室乗務員の神野桜子と、小さな魚屋を営む中原欧介の恋愛模様を描く、ロマンスコメディである。本作は平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%を記録。2000年以降に放送されたフジテレビのドラマでは、歴代2位の視聴率を獲得した。

Read Article

SUPER RICH(スーパーリッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

SUPER RICH(スーパーリッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

『SUPER RICH』とは2021年秋にフジテレビ系の木曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は江口のりこである。主人公はベンチャー企業の破天荒な女性社長である氷河衛(ひょうがまもる)。お金には困ったことがないが家族の愛情をうけてこなかった衛。反対に愛情であふれた家庭で育ったがお金がない春野優(はるのゆう)とともに会社を経営していくなかで、山あり谷ありの経験をしていく。孤独だったキャリアウーマンが信頼している社員たちと共に、いばらの道を次々に乗り越えていく人生を描いた作品である。

Read Article

陰陽師(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

陰陽師(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『陰陽師』とは、陰陽師安倍晴明の活躍を描いた野村萬斎主演の映画。平安時代の日本を舞台に、善と悪の対立や人間と妖怪の関係を描く。清明と彼の仲間たちがさまざまな困難に立ち向かう様子を描いている。 ゴールデングロス賞銀賞と第56回毎日映画コンクール録音賞を受賞。滝田洋二郎監督は優秀監督賞を受賞。野村萬斎はブルーリボン賞主演男優賞、日本アカデミー賞と新人俳優賞、優秀主演男優賞を受賞している。小泉今日子も優秀助演女優賞を受賞している。

Read Article

AI崩壊(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

AI崩壊(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『AI崩壊』とは、2020年1月31日に全国公開された日本のSF・災害映画である。監督・脚本は入江悠、主演は大沢たかおが務めた。映画は主人公である桐生浩介(きりゅう こうすけ)が医療人工知能 AI「のぞみ」の開発に成功したところからはじまる。2030年には全国民の個人情報などを「のぞみ」が管理するようになったが、突然「のぞみ」が暴走し日本中がパニックとなる。その暴走を阻止しようと奔走する姿を描いた映画である。AIが発展する現代で、これからの世界のありかたについて考えさせられる映画だ。

Read Article

スマホを落としただけなのに(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

スマホを落としただけなのに(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『スマホを落としただけなのに』とは、志駕晃(しがあきら)のミステリー小説および、中田秀夫が監督を務めたミステリー映画である。原作は第15回『このミステリーがすごい!』大賞で最終候補に残った人気シリーズだ。賞には落選したが、編集部推薦の「隠し玉」としてシリーズ化され、全3巻が刊行された。 主人公の麻美の彼氏である富田がスマホを落とした日から、麻美の周囲で不可解な出来事が起こり始める。やがて事態はネットに留まらず連続殺人事件、そして麻美の秘密をも暴いていくことになる。

Read Article

どうする家康(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

どうする家康(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『どうする家康』とは、2023年に放送されたNHK大河ドラマ第62作。脚本家の古沢良太が新たな視点で主人公の徳川家康の生涯を描く。室町時代後期から江戸時代の日本が舞台。両親と離れ離れになり、駿河国大名・今川義元の人質として孤独な人生を送るものだと思っていた少年はやがて弱小国の主となる。様々な選択をしながら戦いのない世界を目指し、乱世に飛び込んでいく物語である

Read Article

日本のオカルト・ホラー映画10選【リング・呪怨・女優霊・仄暗い水の底から他】

日本のオカルト・ホラー映画10選【リング・呪怨・女優霊・仄暗い水の底から他】

日本のオカルト・ホラー映画は日常のシーンに力を入れたり、扉が開閉する音などの効果音を多用したり、あえて決定的な惨殺シーンを省いたりすることで、間接的・婉曲的な恐怖を生み出している。西洋の映画にはない恐怖を与えてくれるジャパニーズ・ホラーは世界中で人気である。 そんな日本のオカルト・ホラー映画を10本まとめた。

Read Article

実は良曲揃い!?ホラー映画の美しい音楽まとめ【オーメンほか】

実は良曲揃い!?ホラー映画の美しい音楽まとめ【オーメンほか】

見ている人々を恐怖のどん底に突き落とす数々のホラー映画たち。「ホラー映画が苦手」と言う人も多いのではないだろうか。しかし実はホラー映画で流れている音楽には、美しい旋律のものや物悲しくも心を揺さぶられるような曲が多く、「映画は見れないけど音楽は好き」と言う人も少なくない。本記事では作中の音楽が特に美しい、おすすめのホラー映画を厳選して紹介する。

Read Article

【ジブリの法則】映画の都市伝説まとめ【霊が映り込んだシーン】

【ジブリの法則】映画の都市伝説まとめ【霊が映り込んだシーン】

映画に関する都市伝説をまとめました。スタジオジブリの作品をテレビ放送すると株や為替の相場が荒れるという「ジブリの法則」や、『座頭市』や『トワイライト・ゾーン』の撮影中に死亡事故が起こったという都市伝説、『リング』には顔が映り込んでいるシーンがあるといった怖い話などを掲載。知れば誰かに話したくなる噂を、どんどん紹介していきます。

Read Article

【堀北真希】美容整形でなりたい芸能人・有名人の顔ランキング(高須クリニック集計)【松嶋菜々子】

【堀北真希】美容整形でなりたい芸能人・有名人の顔ランキング(高須クリニック集計)【松嶋菜々子】

高須クリニックといえば、CMでお馴染みの美容整形クリニックですよね。そんな高須クリニックが、美容整形でなりたい芸能人・有名人の顔ランキングというものを発表しました。この記事では、その結果をまとめています。こんな顔に本当になれるなら、180度人生変わるかも…。

Read Article

芸能人・有名人の意外なテレビ出演歴まとめ!本人にとっては恥ずかしい過去の記憶かも!?

芸能人・有名人の意外なテレビ出演歴まとめ!本人にとっては恥ずかしい過去の記憶かも!?

テレビで観ない日はないほどの活躍を見せる芸能人の中には、過去に意外なテレビ番組に出演したことがある人もいます。この記事では、そんな彼ら、彼女らについてまとめました。本人たちからすると封印してしまいたいような黒歴史だと思われますが、ファンからすると超お宝!みんな身体張ってます。

Read Article

【ライフ】放送禁止?今は観られない伝説的ドラマまとめ【フードファイト】

【ライフ】放送禁止?今は観られない伝説的ドラマまとめ【フードファイト】

かつては話題になったドラマも、今となっては観ることができないものがたくさんあることをご存知でしょうか。その理由としては、放送当時と現在の時代背景が異なることや、ドラマで取り扱っているテーマがあまりにもセンシティブなものであったりと、様々な事情があります。この記事では、そんな伝説的ドラマについてまとめました。確かに、どれも今放送するには難しそうなやつばかりかも…。

Read Article

寝不足必至!?おすすめの海外ドラマまとめ【24、プリズンブレイクほか】

寝不足必至!?おすすめの海外ドラマまとめ【24、プリズンブレイクほか】

テレビドラマにはミステリー・ホラー・感動系など様々なジャンルがあるが、「寝る前に1話だけ」と見始めたドラマがなかなかやめられず、そのまま朝になってしまったという経験がある人も多いのではないだろうか。本記事では数多くある作品の中でも、特におすすめしたい海外のテレビドラマを、厳選して紹介する。

Read Article

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

通称「月9(ゲツク)」として知られる月曜夜9時枠のドラマ。その長い歴史の中で、数々のヒット作が生み出されてきました。この記事では、そんな懐かしい月9ドラマを歴代最高視聴率が高い順に紹介しています。どれも有名なものばかりだから、実際に観たことはなくても名前くらいは知っている方も多いのではないでしょうか。

Read Article

【MOZU】長谷川博己のクズっぷりが藤原竜也にも引けを取らないと称賛の声!【家政婦のミタ】

【MOZU】長谷川博己のクズっぷりが藤原竜也にも引けを取らないと称賛の声!【家政婦のミタ】

長谷川博己といえば、182cmという高身長と大人の色気が魅力的な俳優ですよね。そんな素敵な人なのに演じる役柄はクズばかり…。なんだかもったいないような気がしますが、このギャップが素晴らしいとしてファンの間では逆に好評なんだそう。クズ役といえばもう1人、藤原竜也が有名ですが、彼にも引けを取らないほど絶賛されています。長谷川博己のクズっぷりに寄せられた声をまとめたので、ぜひご覧ください!

Read Article

「マスカレード・ホテル」など話題作続々!年末年始に地上波初放送された映画一覧

「マスカレード・ホテル」など話題作続々!年末年始に地上波初放送された映画一覧

懐かしの名作や話題の邦画・洋画が連日放映される年末年始。今回は2019年の年末年始に地上波初放送された映画を紹介する。北川景子主演の「スマホを落としただけなのに」や木村拓哉主演の「マスカレード・ホテル」といった大ヒット作が放映され、SNSなどでも大きな盛り上がりを見せた。

Read Article

良作揃い!特におすすめしたい面白ドラマまとめ【ナースのお仕事、ごくせんほか】

良作揃い!特におすすめしたい面白ドラマまとめ【ナースのお仕事、ごくせんほか】

恋愛・ミステリー・学園もの・医療系などテレビドラマのテーマは多岐にわたっている。「休日で何もやることが無い!」などという時には、お気に入りの俳優が出演しているドラマをピックアップしてみたり、特定のジャンルを決めて視聴してみるなどの楽しみ方はいかがだろうか。本記事ではネット上などで特に「面白い」と評判のドラマを、厳選して紹介する。

Read Article

【半沢直樹】ヒット作揃い!2010年代の大人気ドラマまとめ【家政婦のミタ】

【半沢直樹】ヒット作揃い!2010年代の大人気ドラマまとめ【家政婦のミタ】

2010年から2019年の10年間は、評判の良いドラマが目白押しでした。中でも『半沢直樹』は「倍返しだ!」のフレーズが社会現象になりましたよね。他にも、タイトルを聞けば誰もが「知ってる!」と叫びたくなるようなヒット作がたくさんあります。この記事でまとめたので、ぜひチェックしてみてください。きっとまた観たくなってきますよ。

Read Article

目次 - Contents