大奥(2023年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『大奥』とはNHK総合の「ドラマ10」枠で放送された、よしながふみ原作のテレビドラマで、男女逆転した大奥を描く物語である。2023年1月10日から3月14日まで放送。2023年3月度のギャラクシー賞月間賞を受賞している。原作はよしながふみによる漫画『大奥』で、2004年から2021年まで白泉社『Melody』にて連載されていた。舞台は謎の疫病により男の数が激減した江戸時代の日本。世の権力が男から女へと移っていく様、女将軍と支える大奥の男たちの物語を描いている。

『大奥』の概要

『大奥』とは、2023年1月10日から3月14日までNHK総合の「ドラマ10」枠で放送されたテレビドラマで、男女逆転した大奥を描く物語である。2023年3月度のギャラクシー賞月間賞を受賞している。2023年秋に同枠で続編の放送も決定した。
原作はよしながふみによる漫画『大奥』で、2004年から2021年まで白泉社『Melody』にて連載されていた。2023年のドラマ放映までに映画2本、テレビドラマ、テレビアニメ、ネットアニメと、メディアミックス作品が多い。原作は数々の漫画賞やジェンダーに対する理解貢献を讃えるジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞も受賞している。
物語の舞台は、若い男性だけが感染する謎の疫病「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」により男性が激減した江戸時代の日本。これまで男性社会であった世は一転し、江戸幕府の将軍職も三代将軍・家光から女性が担うようになる。
ドラマは女性社会がすっかり定着した八代将軍・吉宗の世から始まる。吉宗は政や改革を推し進める上で、大奥や現在の様々な慣習に疑問を持つ。初代女将軍である三代将軍・家光の時代から記録されてきた大奥に関する書物「没日録(ぼつにちろく)」の存在を知った吉宗が読み進める形で物語は展開していく。
男女の社会的地位を逆転させながらも史実は変わらずに辿られており、視聴者に「この男女逆転は本当にあったとしてもおかしくない」と思わせる。そして女将軍であるがゆえに世継ぎとなる子を為す事が絶対とされる苦しみや悩み、女将軍たちを取り巻く人物の思いも見所である。

『大奥』のあらすじ・ストーリー

プロローグ/第1話

「ご内証の方」として打ち首にされる水野(左)を逃す吉宗(右)

若い男性のみが感染する謎の疫病「赤面疱瘡(あかづらほうそう)によって、男性の数が女性の4分の1にまで激減した日本。世の中は労働や子育て、全てが女性中心となり始める。男性は子種を持つ貴重な存在として扱われ、婿を取れるのは裕福な家の限られた女性のみ。貧しい女性たちは子を成すために男性を買わなければならない。徳川吉宗が江戸幕府八代将軍となった頃にはこのような風潮がすっかり定着した世になっていた。
江戸に住む貧乏旗本の息子・水野祐之進(みずの ゆうのしん)は、男性を買うことができない貧しい女性たちに無償で「種付け」をしていた。幼馴染で裕福な薬種問屋「田嶋屋(たじまや)」の娘・お信(おのぶ)に「無償で種付けをするなんて、どれだけ人がいいのか」と言われてしまう。2人は口にこそ出さないが両想いであり、それが身分違いの恋であることも理解していた。
水野は自分がそばにいるせいで婿取りに消極的なお信を案じていた。また実家の資金繰りが難しくなったことを理由に大奥に入ることを決意。大奥に行けばもう戻れないと、お信は泣いて引き止めるが水野の決意は変わらなかった。
大奥に入った水野は掃除などの仕事を行う御三の間(おさんのま)に配属され、杉下(すぎした)という男の下で働く。ある日、大奥総取締・藤波(ふじなみ)の目に止まった水野は御中臈(おちゅうろう)に昇進。御中臈は将軍の身の回りの世話係だ。そこで吉宗にみそめられた水野は、将軍の初めての夜伽相手である「ご内証(ないしょう)の方」に選ばれる。
吉宗の幼名が「お信」であったことやお互い剣術が得意だったことから、意気投合した吉宗と水野は良い雰囲気で一夜を過ごす。しかし夜伽の翌日「役目を終えたご内証の方は打ち首」というしきたりがあるという知らせが吉宗に入る。それが藤波の策略だと知った吉宗は水野を打ち首にするふりをし「これからは町人の進吉(しんきち)として生きろ」と水野を逃す。水野はお信の元へ向かうのだった。
そして吉宗は幕府の経費削減と称し、将軍と夜を共にできない規定となった35歳以上の大奥の男たちを解雇して、里へ戻り結婚するよう命じるのだった。

三代将軍・家光編(第2話〜)

家光(右)と愛し合う有功(左)だが、2人の間に子ができる事はなかった

吉宗は改革を推し進める中で、大奥の成り立ちやしきたりに疑問を持つようになり、大奥の歴史が記録された「没日録(ぼつにちろく)」の存在を知る。「没日録」を執筆する村瀬正資(むらせ まさすけ)を尋ね、吉宗は没日録を読み始めるのだった。
時は三代将軍・徳川家光の世。公家出身の僧である万里小路有功(までのこうじ ありこと)は弟子の玉栄(ぎょくえい)、明慧(みょうけい)と共に江戸城へ向かっていた。有功は家光の乳母である春日局(かすがのつぼね)から、江戸へ残り家光に仕えるよう言い渡される。しかし有功が断ると控えていた武士が明慧を斬殺。春日は「明慧が死んだのは有功が断ったせいだ、還俗して上様に仕えろ」と言う。元々有功に選択肢はなかったのだ。玉栄を案じた有功は江戸に残り、大奥に入ることを承諾する。
家光に謁見する有功。しかし目の前に現れた家光は「男装した少女」であった。事態が理解できない有功は謁見後、家光について春日の息子・稲葉正勝(いなば まさかつ)に尋ねる。正勝によると本物の家光は赤面疱瘡でこの世を去っており、戦乱の世の再来を恐れた春日が事実を隠蔽。正勝は大名の前に家光が出なければならない際「病に打ち勝ったが顔に跡が残った家光」として頭巾で顔を隠して身代わりを演じていた。
そして新たな家光として徳川の血を引く少女が充てがわれた。無理矢理男装をさせられ、名前も自由も母をも奪われた少女の心は荒みきっていた。有功はその種馬として大奥に入れられたのだった。
他の御中臈から嫌がらせを受ける有功は「武術に励め」と道場に連れて行かれるが、「一度は仏に仕えた身だ」と剣を持つことを拒否。その考えを認めてもらうため素振り1000本を実行し、その場に倒れる。そんな有功が気になる家光は「かわいいから」と白い猫を有功に渡した。猫は「若紫(わかむらさき)」と名付けられ、これをきっかけに2人は少しずつ距離を縮め始めた。
玉栄は御中臈の角南(すなみ)らが、有功を陥れようと目論むのを耳にし、有功を守るため先手を打つ。それは若紫を角南の剣で斬り殺しておくことだった。若紫の死体が見つかり大騒ぎになる中、血のついた剣が見つかった角南は抵抗虚しく連行される。それが玉栄の仕業であることに気づいた有功は、若紫を弔う。
「弔いより仇を叩き斬った方が心が晴れる」と言う家光に、「辛い思いをしているのは上様だけでない」と有功が返す。自分の気持ちを理解してもらえず怒った家光は、春日局に有功を里に返すよう命じる。「それならば斬る」と言われるが家光はそれを承諾してしまう。
正勝が自害の道具を持って有功の元にやってきた。そして冥土の土産にと家光について語る。本物の家光が趣味の辻斬りで高揚したまま、庶民の女性を襲った際にできた子が、現在家光とされている少女・千恵(ちえ)だった。そして千恵は大奥に連れて行かれる際、目の前で母親を斬殺された。髪も切られ女性としての人生をも奪われてしまった。春日局の元でしばらくは怯えながら暮らしていた千恵は、大奥から逃亡を計るが男に襲われる。そして「上様の体に傷を付けたのだから」とその男を斬り捨てた。
有功は家光の苦しみに気づけなかった事を悔やむ。自害については自身の意志に委ねると告げられた有功は家光の元に向かった。
その時家光は憂さ晴らしに、女装させた男たちを踊らせてからかっていた。そこへ女装した家光が、千恵を想って詠んだ和歌を渡す。着ていた女性用の着物を家光にかけ「千恵様」と本当の名を呼ぶ。家光は自分を理解してくれた有功に泣きながら抱きつく。
心が通じ合った有功と家光だったが、その後も子ができなかった。春日は新たな側室・捨蔵(すてぞう)と子を為すように手配し、家光は千代姫(ちよひめ)を出産。世継ぎには男子が必要なため、春日は「また別の男と子を為せ」と言う。家光は子の可愛さと、有功と心が繋がっていることからそれを受け入れるが、有功は嫉妬で苦しんでいた。
正勝は一時的に女性が将軍職を継いではどうかと進言。戦乱の世で苦しんできた春日はそれを拒否する。しかしその場で倒れ、その後有功の看病も虚しく他界してしまう。春日の死後、家光は初めて家臣らの前に女性の姿で現れ、「自分が女将軍になることに異存はあるか」と叫ぶ。こうして初の女将軍が誕生したのだった。
その後、玉栄も家光の側室となり、後の五代将軍・綱吉が誕生する。有功は「大奥総取締(おおおくそうとりしまり)」となり、家光と共に大奥の男たちに役割を与え、将軍の寵愛を受けられない男たちに道を作った。大奥の一員だった村瀬はこの時大奥の記録をつけるように命じられ「没日録」を書き始めた。
そして家光は27歳という若さでこの世を去る。愛する有功の胸の中で安らかに眠りにつくのだった。

五代将軍・綱吉編(第5話〜)

豪華な着物を纏う綱吉(中央)

五代将軍・豪華絢爛な綱吉の世。妖艶な美しさと知性を兼ね備えた綱吉は大奥3000人の男を取っ替え引っ替え弄ぶ「当代一の色狂い」と噂されていた。実際、綱吉は大の男好き。大奥の男たちでは飽き足らず、側用人・牧野成貞(まきの なりさだ)の夫である邦久(くにひさ)を奪って大奥に上げるなど奔放だった。
大奥に綱吉の目を向けようと、綱吉の正室は京都から右衛門佐(えもんのすけ)という男を呼び寄せる。教養があり見目麗しい右衛門佐はきっと綱吉のお気に入りになるだろうと踏んだのだ。
論語や孟子の言葉を使い、巧みに質問に切り返してくる右衛門佐を「曲者じゃ」と気に入った綱吉は自分の側室にしようとする。しかし大奥では35歳になった者は上様と夜を共にしてはならないしきたり。間もなく35歳になる右衛門佐は何か他にできないかと申し出る。そこで綱吉は彼を大奥総取締に任命する。
将軍の側室ではなく、大奥の頂点に立つことこそが右衛門佐の目的だった。その後も思い通りに事を進めようとするが、聡明な綱吉はそれを見通していた。「図に乗るなよ、佐。たかが総取締が私や父上、この徳川を動かせると思ったら大間違いじゃ」と釘を刺す。
ある時、綱吉の一人娘・松姫(まつひめ)が高熱で他界する。気落ちする綱吉だったが、父・桂昌院(けいしょういん/玉栄)は「徳川の将軍を産めるのは徳子(とくこ/綱吉の本名)だけじゃ」と、新たな世継ぎを産むよう迫る。綱吉は期待に応えるため、多くの男たちと床を共にするが一向に懐妊の兆しはない。
桂昌院が高僧に相談すると、若き桂昌院が猫を殺めたのが子が生まれない原因だと言う。今後一切の殺生は禁止、特に犬を大事にしろと言われた桂昌院は泣きながら過去を悔いる。それを受けた綱吉は「生類憐れみの令」を発令するのだった。
ある晩、綱吉は男色の男2人と3人で床を共にした後、「むつみ合ってみろ」と2人に命じる。そこへ右衛門佐が「それは辱めだ」と割って入る。男2人を部屋から追い出し綱吉を諭す右衛門佐。松姫を失い、子を為すため男と寝続けなければならない苦しみをぶつける綱吉を、右衛門佐は抱きしめる。
綱吉は民の不満の原因である「生類憐れみの令」を取り下げたいと桂昌院に伝えるが、「子ができなくなる」と反対される。すでに月経のない体になっていた綱吉は、「もう子は為せない」と説明するが理解してもらえない。それどころか「将軍の務めを放棄するのか」と叱責される。傷つく綱吉に側近の柳沢吉保(やなぎさわ よしやす)がそっと寄り添う。吉保は子供の時から一生綱吉のそばにいると誓った女性だった。その後、江戸城は世継ぎを誰にするのかで揺れ動く。
ある日、綱吉は紀州藩当主・徳川光貞(とくがわ みつさだ)と面会。光貞の娘たちにかんざしをやると言うと、姉二人が好みのものを選ぶ中、三女のお信(おのぶ/後の吉宗)は「家来に与えたいので残りを全て欲しい」と言った。綱吉が「自分の見かけにも気を遣ってはどうか」と言うと、お信は「自分は美しい男に興味がないので、美しい女に興味のない男を選べば良いのです」と返した。大奥の男たちが憧れる美女になれと育てられてきた綱吉は、考え方の違いに大笑いだった。
ある晩、綱吉は添い寝の男に刃物で襲われた。囚われた男は「いい歳をして毎晩男を連れ込み恥ずかしくないのか、民はみなお前の死を望んでいる」と喚く。
「あの男が言うことは本当だ、一人になりたい」と右衛門佐らを下がらせようとする綱吉だが、右衛門佐は綱吉が一人になれば自害するつもりだと見抜き拒否する。
「男と女とは子孫を残すことだけではない」と、綱吉に恋をしていたことを告白し抱きしめる右衛門佐。綱吉も「もっと早く言ってくれればもっとましな自分を見せられた」と言い、右衛門佐を受け入れた。
綱吉は世継ぎを甲府の徳川綱豊(とくがわ つなとよ)に決める。桂昌院は反対するが、綱吉は「将軍である私が決めたことだ」と言い放ち、桂昌院の呪縛から解き放たれるかのように重い打掛を脱ぎ捨て、右衛門佐の元へ向かう。しかし右衛門佐はすでに冷たくなっており、目を開けることはなかった。
そして病に倒れた綱吉は寝言で右衛門佐を呼ぶが、側についていたのは吉保。右衛門佐を思う綱吉の顔に、涙を流す吉保は濡れた布をかける。綱吉を愛していた吉保は、事切れた綱吉を抱きしめるのだった。

八代将軍・吉宗編(第8話〜)

治療が受けられない町民で溢れているという市中を見にいく吉宗(右)。そこで治療にあたる小川笙船(左)を見つけ、吉宗は手伝いを買って出る

吉宗が読んでいた没日録の続きが消えていた。著者の村瀬に聞こうとするが何者かにより殺害され、吉宗には老衰で亡くなったと報告されていた。吉宗は没日録の続きを読まれたくない何者かの仕業ではないかと考え、大奥総取締・藤波(ふじなみ)を疑う。
また吉宗は田嶋屋のお信の元に婿入りしていた進吉(水野祐之進)を呼び出し、赤面疱瘡に効く薬を探すよう命じる。没日録では春日が「赤面疱瘡が広がり続ければ日本は滅びる」と予言していたため、吉宗はなんとしても赤面疱瘡を止めたかったのだ。
幕府の財政再建に取り組む吉宗に、側近の加納久通(かのう ひさみち)は大岡忠相(おおおか ただすけ)を紹介する。忠相は幕府が米を売買することで値段を管理するのはどうかと提案。吉宗の意向にも沿い、忠相は町奉行に任命される。そして政策を進める合間に、吉宗は城で働く適当な男を見繕って懐妊する。陣痛が始まっても働き続け、政策に従わない大坂商人へ悪態をつきながら出産するのだった。
そして藤波が「大奥を辞める」と言い出した。藤波は吉宗に「大奥の男たちにもう少し情をかけてやって欲しい」と願い出る。「確かに大奥の男たちは上様の種馬ではあるが、本当に種馬扱いではあまりにも可哀想だ」と藤波に言われた吉宗は、自分が人として何か欠けているのではないかと杉下にぼやくのだった。
ある日、町医者・小川笙船(おがわ しょうせん)から手紙が届いた。市中には治療を受けられない病人が溢れていると書かれており、吉宗は市中視察に出かける。倒れている女性を介抱する笙船に偶然出会い、療養所へ行き病人の世話を手伝う。
笙船は吉宗の政策について、「貧しい者に質素倹約と言っても意味がない、国の宝である民一人も死なせないという考えにはならないのか」と呟く。それを聞いた吉宗は「そなたの言う通りじゃ」と言って、驚く笙船に施薬院を作ることを約束するのだった。そして小石川養生所を建てる。初めは薬の実験台にされるのではと敬遠していた民も、久通と忠相により集まるようになっていった。
その後、江戸市中に赤面疱瘡が流行り、効果があると言われた猿の肝も効かず、たくさんの死者が出てしまう。吉宗は笙船に遺体検分を、呼び寄せた進吉(水野祐之進)に異国の蘭学を学ぶことをそれぞれ許可し、赤面疱瘡の根絶を誓うのだった。
7年後、吉宗の3人の娘は成長し、世継ぎ問題が浮上していた。長女・家重には障がいがあり人とコミュニケーションを取ることが難しかったのだ。老中は次女・宗武(むねたけ)を次期将軍に推すが、吉宗は笑ってかわす。吉宗に新年の挨拶に来た3人の娘たちの中で、うまく喋れず、吉宗の前で恥をかいてしまった家重はその場で失禁してしまい、ひどく落ち込む。しかし本当の家重は先を見通す力を持ち、人より秀でていることを知った吉宗は、家重が本当は人の役に立ちたいと思っていることを見抜き、次期将軍を託す。
吉宗の側についていた杉下が亡くなり、久通も病を患い江戸城を去る。不毛で百姓一揆も頻発する国内だったが、家重と家臣の田沼意次(たぬま おきつぐ)はなんとか解決しようとしていた。頼もしくなった娘・家重を評価する吉宗だった。
そして吉宗は家重と意次に赤面疱瘡根絶を託し、赤面疱瘡のなくなった世を待つことなく他界するのだった。

『大奥』の登場人物・キャラクター

八代将軍・吉宗編

徳川吉宗(とくがわ よしむね)/演:冨永愛、清水香帆

紀州藩主・徳川光貞の三女。幼名は「お信」。姉2人が急死したため藩主となり紀州藩の財政再建に尽力。その後、江戸幕府八代将軍となる。将軍としても財政再建に取り組み「質素倹約」を掲げ、様々な改革を行う。大奥の歴史やしきたりに疑問をもち、大奥の歴史を記した「没日録(ぼつにちろく)」を読み始める所から大奥の物語が始まっている。
水野に恋心を抱いているが、鈍い水野には伝わらなかった。

水野祐之進(みずの ゆうのしん)・進吉(しんきち)/演:中島裕翔

江戸の貧乏な旗本の息子。武芸が達者で顔立ちも良い。幼馴染のお信への恋心を断つため、また家計を助けるために大奥へ入る。吉宗に見初められて「ご内証の方」に選ばれ、処刑されかけるが吉宗に命を救われる。
その後は名を進吉としてお信の実家である薬問屋へ婿入りしたが、吉宗から赤面疱瘡の特効薬を探す任務を命じられ、再び江戸城へやってくる。
吉宗の好意には全く気付いていない。

杉下(すぎした)/演:風間俊介

myk717f1
myk717f1
@myk717f1

Related Articles関連記事

大奥(よしながふみ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

大奥(よしながふみ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『大奥』とは、よしながふみによる日本の少女漫画。2004年より隔月刊誌『MELODY』にて連載。男子のみがかかる謎の疫病「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」によって男が女の1/4以下になった空想の江戸時代を江戸城・大奥を中心に描く。2010年、二宮和也主演で実写映画化、2012年には堺雅人主演でテレビドラマと続編映画2作が制作された。ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞他、多数受賞。

Read Article

幾田りら(ikura)とは【徹底解説まとめ】

幾田りら(ikura)とは【徹底解説まとめ】

幾田りら(ikura)とはソロの歌手活動と同時に音楽ユニット『YOASOBI』のボーカルとしても活動しているシンガーソングライター。 2000年に日本で生まれ、幼少期はアメリカで過ごした。 中学2年生の頃から路上でのライブ活動や、様々なオーディションに参加しながら音楽活動を始める。 2017年から2021年8月まではアコースティックセッションユニットの「ぷらそにか」のメンバーとして活動していた。ソロ歌手としてオリジナルソングだけでなくカバー曲の歌唱も積極的に行っている。

Read Article

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鎌倉殿の13人』とは2022年にNHKで放送された、平安時代〜鎌倉時代初期を舞台とした大河ドラマである。主演は小栗旬が務めた。 伊豆の地方豪族の次男坊であった北条義時(ほうじょうよしとき)は源頼朝(みなもとのよりとも)に仕え、源平の戦乱の中に巻き込まれていく。そして鎌倉幕府成立後は有力御家人たちとの権力闘争を勝ち抜き、次第に非情な権力者になっていく姿が描かれている。 脚本は今作が大河ドラマ3作目となる三谷幸喜が手掛けた。 同作品は2023年のエランドール賞特別賞を受賞している。

Read Article

ゴールデンスランバー(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ゴールデンスランバー(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

キングダム 運命の炎(キングダム3)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

キングダム 運命の炎(キングダム3)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『キングダム 運命の炎』とは、原泰久の漫画『キングダム』を原作とする2023年公開の実写映画作品。同シリーズでは3作目にあたるため『キングダム3』とも呼ばれる。キャッチコピーは「大いなる夢を、新しい時代を、その手で掴め―」。監督は佐藤信介が務め、主役の山﨑賢人や吉沢亮など主要人物の役者は全員が前々作から続投している。 趙の大軍に攻められた秦は、六大将軍の王騎を総大将にしてこれを迎撃する。将軍を志す剣士にして秦の若き王嬴政の友でもある信も従軍し、師である王騎から重要な作戦を託される。

Read Article

離婚しようよ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

離婚しようよ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『離婚しようよ』とは、TBS制作によるNetflixシリーズのドラマ。2023年6月22日から配信を開始。脚本は宮藤官九郎と大石静、主演は松坂桃李が務める。タイトルは吉田拓郎から許可を取り、楽曲「結婚しようよ」から着想を得た。結婚5年目にして夫婦仲が冷め切っていながらも、おしどり夫婦を演じている三世議員の東海林大志と、その妻で女優の黒澤ゆいが、周囲から反対されながらも離婚という目標に向かって共闘する姿を描くホームコメディ。

Read Article

カムカムエヴリバディ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

カムカムエヴリバディ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『カムカムエヴリバディ』とは、NHK連続テレビ小説の第105作目となるテレビドラマ。2021年11月1日から2022年4月8日まで放送された。 連続テレビ小説史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)、娘のるい、孫のひなたの親子3世代にわたる家族の物語である。安子の生まれた1925年(大正14年)から物語はスタートし、ひなたがアメリカでキャスティングディレクターとして活躍する2025年までの100年を描いている。

Read Article

麒麟がくる(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

麒麟がくる(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『麒麟がくる』とはNHK大河ドラマの59作目として、2020年1月19日から2021年2月7日まで放送された作品である。裏切り者や悪人として描かれてきたことの多い明智十兵衛光秀(あけちじゅうべえみつひで)を主人公にしている。平和な世の中になると現れる「麒麟(きりん)」を呼べる人物を探しつつ足利義昭(あしかがよしあき)や織田信長(おだのぶなが)に仕え、戦のない大きな国を作ろうとする十兵衛の一生が描かれている。定説とは全く正反対の側面から描かれた十兵衛や、戦国武将たちの姿が見どころの1つである。

Read Article

不適切にもほどがある!(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

不適切にもほどがある!(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『不適切にもほどがある!』とは、2024年1月よりTBS系で放送されたテレビドラマ。主演は阿部サダヲ。脚本は宮藤官九郎が担当。昭和(1986年)と令和(2024年)のそれぞれの時代を、登場人物達が行き来し、各時代をかき回すタイムトリップコメディである。令和へタイムトリップした阿部演じる“昭和のおじさん”が数々の「不適切な」言動を行い、令和の時代を乱していく。一方でその「不適切さ」が停滞して閉塞感のある令和の空気を刺激し、現代人に本当に大切なことは何か、を気づかせるヒューマンドラマである。

Read Article

NEW
翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜』とは、魔夜峰央(まやみねお)のギャグ漫画を基にした実写映画第2弾。麻実麗役のGAKTOと壇ノ浦百美役の二階堂ふみが、第1弾に続き主演を務めた。日本を埼玉化計画に進める麗は越谷に海を作ろうと計画し、美しい砂を求めて和歌山に向うが、地域格差を目にしてしまう。やがて事態は東西の天下を分かち全国も巻き込む大事件と発展していく。地方ネタやクセのある登場人物の登場、有名人対決が見どころである。

Read Article

SPEC・SICK'Sのスペックホルダー・能力まとめ

SPEC・SICK'Sのスペックホルダー・能力まとめ

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』とは、捜査一課が手に負えない超能力SPEC(スペック)を使った特殊な事件を捜査する、公安部の組織「未詳」の刑事らの活躍を描いたテレビドラマ。続編に配信限定ドラマ『SICK'S〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』がある。 「スペックホルダー」とは、常人が普段使用していない脳の90%の力を発揮してSPECに目覚めた人物のこと。その能力は様々であり、劇中では犯行を完遂させた能力がどのような力であるかを推察・謎解きして解決に臨む。

Read Article

Mother(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

Mother(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『Mother』とは、2010年4月から水曜22時に日本テレビ系で放送されていたドラマで、坂元裕二が脚本を手掛ける。主演は松雪泰子。その他、山本耕史や芦田愛菜などが出演している。母性をテーマに、様々な視点から母親について描かれている作品である。小学校教諭の鈴原奈緒は、ある日教え子の道木怜南が極寒の中でゴミ袋に入れられ、捨てられているのを発見する。それをきっかけに、奈緒は怜南の母親になることを決意し、彼女を誘拐した。そして奈緒は怜南の母親になることで、女性として人間として成長していくのだった。

Read Article

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ブラッディ・マンデイ』とは龍門諒の漫画作品を原作とした三浦春馬主演の連続テレビドラマ。2008年に放送され、2010年にはシーズン2も始まり大きな話題となった。2020年に発表された「三浦春馬が最強にかっこよかった作品ランキング」では1位を取得するほどの人気作品である。 天才ハッカー高木藤丸(たかぎふじまる)が家族や友達、日本をウイルステロから救うために持ち前のハッキング技術を活かしてテロ組織に立ち向かう。豪華俳優陣が描くヒューマン・ビジネスサスペンスである。

Read Article

わたしを離さないで(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

わたしを離さないで(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『わたしを離さないで』とは、日系イギリス人のカズオ・イシグロが2005年に発表した長編小説で、日本ではTBS系列で放送された脚本・森下佳子によるテレビドラマである。「臓器提供」を目的としてこの世に誕生した「クローン人間」の子供時代から始まり、成長とともに人生を受け入れ、全うしていく姿がドラマの中で主人公の恭子、友彦、美和の姿を映しながら描いていく。見どころは、作品の中では、現実の人物に近いキャラの恭子が自分の人生を振り返りながらすべてを受け入れ「生きる」ことに前向きになるという作品になっている。

Read Article

ごめんね青春!(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ごめんね青春!(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ごめんね青春!』とは2014年10月から放送されたTBS系列のドラマであり、宮藤官九郎が脚本し主演は錦戸亮が務めた。 静岡県三島市の高校が舞台で、仏教系男子校とキリスト系女子校の合併に伴う恋愛模様などを描いたドラマ。 主演の錦戸亮は仏教系男子校の先生役であり合併には賛成派。しかし周囲は反対派が多く、合併に向けて奮闘していくストーリー。合併に向けて奮闘していく中、生徒や先生間の恋愛・家族との問題について「ごめんね」と謝り向き合っていく。

Read Article

半沢直樹(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

半沢直樹(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『半沢直樹(Hanzawa Naoki)』とは俳優・堺雅人主演、池井戸潤の原作小説を元にしたドラマである。2013年にシーズン1、2020年に続編としてシーズン2が放送された。メガバンクで中間管理職の立場にいる銀行員・半沢直樹が組織のなかで生まれる不正を真っ向から暴いていく姿を描く。主人公・半沢の決め台詞「やられたらやり返す。倍返しだ!」の台詞は、ドラマの大ヒットとともに2013年流行語大賞に選ばれた。幅広い年代の視聴者に支持され、平成の歴代1位の視聴率を記録した国民的人気ドラマである。

Read Article

あまちゃん(Amachan)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

あまちゃん(Amachan)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『あまちゃん』は2013年上半期にNHKで制作されたテレビドラマ。 高視聴率を記録し、主人公、天野アキがよく使う「じぇじぇじぇ!」は流行語大賞に選ばれ、社会現象となりました。 ストーリーは北三陸で海女になることになった天野アキがアイドルとして活躍していく姿を描いた成長物語となっています。

Read Article

陸王(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

陸王(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『陸王』とは作家の池井戸潤が書いた小説『陸王』が原作のドラマで、脚本は八津弘幸、演出は福澤克雄と田中健太が担当。ドラマのストーリーは資金難に苦しむ老舗足袋屋の社長が、会社の未来を考え新規事業のランニングシューズ開発に乗り出し、たくさんの人の助けで苦難を乗り越え、マラソン足袋「陸王」を開発するまでの企業再生物語。ドラマの主人公である宮沢紘一を俳優の役所広司が演じ、たくさんのエキストラを使った駅伝シーンなどは臨場感のあるシーンに仕上がっている。大多数の人たちから感動したと大反響を呼んだ人気ドラマ。

Read Article

NEW
スウィングガールズ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スウィングガールズ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スウィングガールズ』とは、2004年に公開された「ジャズやるべ!」をキャッチフレーズに掲げた青春コメディ映画である。監督・脚本は『ウォーターボーイズ』で一躍有名になった矢口史靖が手掛け、主演には上野樹里を迎えた。山形の田舎を舞台に、ジャズや音楽とは無縁だった田舎の女子高生達は、ひょんな事からビッグバンドを組みある日突然ジャズの世界へ。落ちこぼれ高校生達が、ビッグバンドをきっかけに次第にジャズに魅了されていく様が描かれている。

Read Article

シン・ウルトラマン(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

シン・ウルトラマン(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『シン・ウルトラマン』とは、脚本・庵野秀明、監督・樋口真嗣による、人類のために戦う異星人ウルトラマンと、その周囲の人々の活躍を描いた映画作品。日本を代表するクリエイターによる伝説的な特撮作品のリブートということで、公開前から大きな話題となった。 突如日本に出現し始めた巨大生物、禍威獣。その脅威に対抗するため結成された禍特隊の前に、銀色の巨人が現れる。ウルトラマンと名付けられたその巨人は禍威獣から人々を守るように振る舞い、禍特隊がその謎を追う一方、地球にはかつてない危機が迫っていた。

Read Article

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『仮面ライダーゼロワン』とは、東映制作で2019年に放送された仮面ライダーシリーズの特撮テレビドラマ。令和初の仮面ライダーシリーズ。主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンは祖父が亡くなったため飛電インテリジェンス社長兼仮面ライダーゼロワンとして戦うことになる。人工知能搭載型ロボットヒューマギアを暴走させようとするサイバーテロリスト組織滅亡迅雷.netとの闘いや夢と情熱の大切さを描く。キャッチコピーは「令和仮面ライダー元年」、「世界最強の社長はただひとり!オレだ!」。

Read Article

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(ドラマ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(ドラマ・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』とは、超能力などを使った特殊な事件を捜査するために設立された、未詳事件特別対策係を舞台にした刑事ドラマ及び原作をもとにした映画である。IQ201の天才刑事と警視庁特殊部隊 (SIT) 出身の捜査官が特殊能力(SPEC)を持つ犯人と対決する姿が描かれている。ドラマ初期にはミステリーなストーリーが繰り広げられ、後半になるとSPECに関わる陰謀劇が中心となっている。2人の刑事の個性的なキャラクターも見どころのひとつだ。

Read Article

映画刀剣乱舞(継承)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映画刀剣乱舞(継承)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映画刀剣乱舞(継承)』とは日本刀ブームを巻き起こした大人気刀剣育成ゲーム『刀剣乱舞ONLINE』を原作に、監督に耶雲哉治、脚本に小林靖子を迎えた作品。歴代名刀を擬人化させた「刀剣男士」と歴史改変を目論む「時間遡行軍」との熱い殺陣が楽しめる。舞台は本能寺、織田信長を守り歴史を変えようとする時間遡行軍を無事撃破した刀剣男子。しかし、歴史通りと思われた矢先、彼らは信長の生存を知る。キャストは若手舞台俳優を、主題歌には西川貴教と布袋寅泰がタッグを組んだ豪華な布陣となっている。

Read Article

グランメゾン東京(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

グランメゾン東京(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『グランメゾン東京』とは、2019年に放送された、天才シェフが東京で三ツ星レストランを目指すテレビドラマ。尾花夏樹は経営するパリの店で事件を起こして全てを失ってしまう。そんな中、女性シェフ早見倫子に出会い、共に「グランメゾン東京」を開店させ、三つ星獲得を目指すストーリー。『グラグラメゾン♥東京 〜平古祥平の揺れる思い〜』というスピンオフドラマも放送された。

Read Article

夜のピクニック(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

夜のピクニック(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『夜のピクニック』とは、恩田陸の青春長編小説『夜のピクニック』を原作としたヒューマンドラマである。「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」をキャッチコピーにして、2006年9月30日に公開された。主人公の甲田貴子は、北高に通う高校3年生である。北高には、一昼夜かけて80㎞を歩く「歩行祭」という伝統行事があった。貴子は、高校生活最後の歩行祭で「同じクラスの西脇融と話をする」という1人だけの秘密の賭けをしていた。青春時代の輝きや、友人の大切さなどを感じる青春映画である。

Read Article

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

Read Article

この恋あたためますか(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

この恋あたためますか(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『この恋あたためますか』は、コンビニスイーツ開発を通し恋愛に発展していく甘い恋模様を描いた恋愛ドラマだ。コンビニチェーンの新社長である浅羽拓実と、夢に破れたコンビニアルバイト井上樹木が、スイーツ開発をしていくというストーリーになっている。井上樹木はコンビニスイーツが大好きで、あらゆるコンビニスイーツを食べSNSに評価を投稿していた。その的確な評価を浅羽社長が認め、スイーツ開発メンバーとして選んだのだ。はじめは意見が合わず対立するが、徐々に相手を必要とし恋へと発展していく。

Read Article

新選組!(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

新選組!(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『新選組!』とは2004年1月から12月まで放送されたNHKの大河ドラマである。幕末を舞台に若者たちが命を懸けて己を貫く姿を中心に、青春群像劇として高い評価を得た。多摩の百姓であった近藤勇が真の侍になるため京に上り、仲間たちと新選組を結成し誠の忠義を貫くために戦い、生きていく姿が描かれている。香取慎吾をはじめ若手俳優たちが生き生きと演じたこと、また人気脚本家三谷幸喜の脚本も見どころの一つとされている。

Read Article

仮面ライダーフォーゼ(Fourze)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

仮面ライダーフォーゼ(Fourze)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『仮面ライダーフォーゼ(Fourze)』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ作品で2011年9月4日から2012年8月26日まで全48話放送された。平成仮面ライダーシリーズ第13作目にして、仮面ライダー生誕40周年記念作品である。天ノ川学園高校に転校してきた如月弦太朗(きさらぎげんたろう)は、学校を荒らす怪人「ゾディアーツ」から生徒を守るために「仮面ライダーフォーゼ」に変身し、宇宙のパワーで戦う、近未来を舞台に繰り広げられる青春学園物語である。

Read Article

コンフィデンスマンJP(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

コンフィデンスマンJP(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『コンフィデンスマンJP』とは、2018年4月9日〜6月11日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21時から「月9」枠で放送された。主要キャストが全員詐欺師となっている。11年ぶりに「月9」の主演に抜擢された長澤まさみが、ダー子を演じる。他に、「月9」初出演の東出昌大はボクちゃん、ベテラン俳優の小日向文代はリチャードを演じる。古沢良太脚本としては、初の"コンゲーム"をテーマとした、痛快エンターテインメントコメディー作品。毎話豪華ゲストを相手に、奇想天外で壮大な騙しあいバトルが見どころである。

Read Article

天皇の料理番(2015年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

天皇の料理番(2015年のドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『天皇の料理番』とは、宮内省大膳職司厨長を務めた秋山徳蔵の生涯をモデルとしたドラマで、TBSテレビ60周年特別企画として制作された。2015年4月に放送され、脚本は森下佳子が担当する。主演は佐藤健で、黒木華や桐谷健太などが出演している。秋山篤蔵は両親に海産物問屋の松前屋の婿養子にさせられ、そこの跡取りとして働き始める。そんな彼があることをきっかけに、日本一の料理人になるという夢を持ち、奮闘するという物語。平均視聴率は14.9%を記録し、東京ドラマアウォード2015などで数々の賞を受賞した。

Read Article

silent(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

silent(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『silent』とは、2022年10月から12月まで放送された、聴力を失ったかつての恋人との関係が主題のテレビドラマ。恋人同士だった青羽紬(あおばつむぎ)と佐倉想(さくらそう)だが、想が病気で耳が聞こえなくなってしまい、理由も言わずに別れを告げて姿を消してしまう。久々に想に再会した紬は、想への思いに戸惑いながらも現実に向き合っていくというストーリー。スピッツの楽曲がテーマになっているのが特徴。TVerのお気に入り登録が全番組で最多の246万人を突破し、若い女性を中心に大きな話題となった。

Read Article

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』とは、日本テレビ系列で放送された"詐欺師たちを騙し返す"集団を描いたエンターテインメントドラマである。原作が無いオリジナルドラマとして読売テレビにより制作され、2019年10月から放送された。人の心を見抜き人を騙すことに天才的な才能をもつ主人公・沙希が、詐欺師を騙すスペシャリスト集団チートのメンバーとなり詐欺師達を懲らしめてゆく。主人公を本田翼が、チートを束ねるリーダー的存在の刑事を風間俊介が演じ話題となった。

Read Article

TOKYO MER(走る緊急救命室)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

TOKYO MER(走る緊急救命室)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『TOKYO MER(走る緊急救命室)』とは、2021年7月から9月まで放送された本格救命医療ドラマ。都知事の号令で東京海浜病院内に設置された、試験運用中の救命救急プロフェッショナルチームTOKYO MER。最新の医療機器とオペ室を搭載したERカーで、危険な重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者に救命処置を施すチームの活躍を描く。一人も死者を出さないことが、彼らに課されたミッションである。コロナ禍で新型コロナウイルスとの闘いを続ける医療従事者に感謝の意を込めたドラマとして放送された。

Read Article

風間公親−教場0−(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

風間公親−教場0−(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『風間公親−教場0−』とは長岡弘樹の小説『教場シリーズ』を原作としたサスペンスドラマであり、本作の放送以前にはスペシャルドラマとして『教場』『教場II』が放送されている。 本作の主人公である風間公親(かざまきみちか)が様々な事件を通して犯人と指導していく新人刑事たちの本質を見抜いていくものであり、風間が新人刑事たちとどう向き合うかが注目となっている。 適性のない人間を容赦なく切り捨てる最恐の教官はなぜ誕生したのか、風間公親の刑事時代と過去が描かれる。

Read Article

記憶にございません!(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

記憶にございません!(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『記憶にございません!』とは、2019年に公開された日本映画。舞台演出を経て、日本を代表するコメディ映画監督となった三谷幸喜の長編映画第8作目。史上最低の支持率を記録する、身勝手で横暴な総理大臣・黒田啓介は市民の投石が頭に命中し、記憶を失くしてしまう。首相の記憶喪失で引き起こされる、周囲の官僚、家族、そして日本国全体を巻き込んだドタバタ喜劇となっている。中井貴一や石田ゆり子など、実力派俳優陣のコミカルな演技に注目。

Read Article

目次 - Contents