結婚できない男(まだ結婚できない男)のネタバレ解説・考察まとめ

『結婚できない男』とは、2006年7月から9月まで放送された、独身中年を題材としたテレビドラマ。仕事もできて収入もあるが、皮肉屋で結婚したくない独身男性が、徐々に女性に心を開いていく過程を描くストーリー。主人公の桑野信介を演じるのは主演の阿部寛。また、本作の放送13年後の2019年10月から12月にかけて、続編『まだ結婚できない男』が放送された。53歳となった主人公がまだ結婚んできていない姿を描いた本作は、高視聴率を記録し、メディアでアラフォー独身男性の特集が組まれるなど社会現象となった。

『結婚できない男』の概要

『結婚できない男』とは、2006年7月4日から9月19日まで放送された、独身を貫く中年男性が徐々に女性に心を開いていく過程を題材としたテレビドラマ。主人公の桑野信介を演じたのは、主演の阿部寛。独立して建築事務所を開業している仕事のできる男、桑野信介(くわのしんすけ)は高身長で高収入の男。性格は偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない中年男性である。独身生活を満喫しており、結婚に意義を見出していない桑野が女医の早坂夏美(はやさかなつみ)との出会いをきっかけに、恋愛、そして結婚を模索するまでの日常をコミカルに描いたストーリー。『結婚できない男』のキャッチコピーは「ほっといてください。」。

また、本作の13年後を舞台とする続編『まだ結婚できない男』が、2019年10月8日から12月10日まで放送された。桑野と同じく仕事ができて見映えも悪くない医師・早坂夏美とうまくいきかけたにもかかわらず、13年経ってもまだ結婚できない桑野の前に、弁護士の吉山まどか(よしやままどか)が現れ、桑野のまたも素直になれない日常が続いていく。『まだ結婚できない男』のキャッチコピーは「よけいなお世話です。」。

『結婚できない男』は高視聴率を記録し、雑誌やテレビなどのメディアでアラフォー独身男性の特集が組まれるなど社会現象となった。『まだ結婚できない男』では、各話の物語を繋いで桑野に翻弄される登場人物たちの知られざる日常を描いた『まだ結婚できない男 チェインストーリー〜桑野さんの知らない話〜』が制作され、各話放送終了後に『GYAO!』で無料配信されている。また、本作のリメイク版が2009年6月からチ・ジニ主演で韓国放送公社で放送された。

『結婚できない男』は、第23回ATP賞テレビグランプリ優秀賞ドラマ部門、第50回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。

『結婚できない男』のあらすじ・ストーリー

結婚できない男

桑野と夏美の出会い

医師の夏美(右)とお尻の検査をされる桑野(左)

独身中年の桑野信介(くわのしんすけ)と田村みちる(たむらみちる)はマンションの部屋が隣同士。みちるが愛犬のケンちゃんと戯れる声と、桑野の趣味の大音量のクラシック音楽に、互いに毎日イライラしていた。
ある日みちるが文句を言おうと桑名の部屋を訪ねるが、桑野は腹痛で倒れていた。みちるの呼んだ救急車で桑野は運ばれることになり、居合わせたみちるも同乗。搬送先の中川総合病院で働く内科医の早坂夏美(はやさかなつみ)が桑野の診察にあたる。その際、肛門の検査を勧められるが、断固拒否する桑野。

次の日、桑野の事務所の部下の村上英治(むらかみえいじ)が、代理でみちるにお礼を持ってきた。

ある日、みちるの友人西村千鶴(にしむらちづる)が桑野の部屋を訪ねてきて、「みちると連絡が取れない」と心配そうに言う。
みちるは彼氏と喧嘩をして部屋でやけ酒を飲み倒れていた。今度はみちるに桑野が付き添って病院へ行き、再び夏美が診察する。桑野が先に帰った後、みちるは夏美と桑野の話になり、実は今日が桑野の誕生日だと言うことに気づく。

2人は桑野を誘い、桑野はそれを断るが再びお腹が痛みだし、救急車で病院へと逆戻り。今度は夏美に強制的にズボンを降ろされお尻を出されてしまう。

ホームパーティー

肛門検査の結果はポリープだったが良性だった。しかし食事に気をつけなければならないと言われてしまう。
肉が好物である桑野は、英治や建築プロデュース会社に勤める沢崎摩耶(さわざきまや)たちに「焼肉に行こう」と話すが、なかなか予定が合わない。

ある日、桑野が仕事で怪我をした。桑野に摩耶が病院に付き添ってきたのを見て、夏美は摩耶が桑名の恋人だと勘違いをしてしまう。

後日、みちるの部屋で、夏美、英治、桑野でホームパーティーをしていた。その場で桑野が夏美の年齢をいじり出す。怒って帰ってしまった夏美を追いかける桑野。レンタルビデオ屋で夏美を見つけた桑野は、自分のお気に入りのDVDを勧める。

夏美もそれを受け入れて、その映画を借りるが、全然面白くなかった。

休日の過ごし方

みちるは英治に「どこかに一緒に行こう」と誘う。自分と友達のために、男友達を紹介してほしいのである。しかし英治の彼女の吉川沙織(よしかわさおり)が断ってしまう。

英治と沙織は休日遊園地に出かけるが、偶然にもみちると千鶴が同じ遊園地に来ていたため、一緒に行動することになった。

一方夏美はたまには休日を楽しもうとバス観光に出かけるが、こちらも偶然、桑野と同じバスに乗り合わせてしまう。
しかも1人で参加していたのがこの2人だけだったため、必然的に隣同士の席になる。そして桑野は一人でバスに乗る夏美に対し、いつものように皮肉を言って怒らせてしまう。

後日、何とか夏美に謝りたい桑野は、花火大会が自分の事務所のビルの屋上からきれいに見えると暗に夏美を誘う。夏美はみちるや英治、沙織や、ナースたちと一緒に花火大会に行く約束をしていたのでそれを断った。しかし、夏美達が花火を鑑賞する予定だった場所からは、全く花火が見えなかった。そこで夏美は桑野の事務所を訪れる。

夏美と2人で花火が見れると勘違いし喜ぶ桑野だが、すぐにみちるたちが入ってきてしまう。

仕事への取り組み

ある日、桑野は急に入った仕事で忙しくなり、疲労のため倒れてしまう。
しかし桑野は病院を抜け出して仕事を続けた。そして設計データの入ったカードを病室に忘れていることを発見した夏美は、桑野の部屋に届けることになった。
隣のみちるの部屋からみちる、夏美、英治の3人が桑野のベランダに侵入する。驚く桑野に、夏美も一切引かず部屋に上がりこみ診察する。

ある日桑野は建築現場の隣の住人とトラブルを起こす。桑野は謝罪に行かなければいけないが、1人では行きづらい。その住人が夏美の患者だと知り、桑野は夏美を食事に誘い、そして謝罪することができた。

結城と言う客が、桑野に仕事を頼んできた。桑野は結城のホームパーティーに招待される。女性を連れてきてほしいと要望されたため、みちるも連れて行った。
結城は女たらしで、みちるを気に入ってしつこくメールをしてくる。それを知った桑野は「結城の仕事を断る」と言い出す。

今更この仕事を断れば、周りにも迷惑がかかるため、摩耶は夏美に桑野の説得を頼んだ。しかし桑野は「自分のポリシーは妥協できない」と言い張った。しかし翌朝桑野は「やっぱり結城の仕事をやる。自分のポリシーをぶつけてみる」と考えを変えていた。

犬嫌いの桑野

ケンちゃんを預かる桑野(右)。

みちるが急性虫垂炎で4日間入院することになり、半ば強引に桑野がパグのケンちゃんを押し付けられた。
桑野は犬嫌い。最初は冷たく接していたが、だんだんと扱いがわかってきて仲良く散歩できるようになった。しかし、桑野が大切にしていた船の模型をケンちゃんが壊してしまったことで、桑野は怒って夏美にケンちゃんを預けてしまう。

その後、模型が倒れたのは窓の風で揺れたカーテンに引っかかったせいだった。桑野はケンちゃんのせいにして怒ったことを後悔する。

すると夏美が散歩中に、ケンちゃんが脱走してしまう。川にケンちゃんらしき物体が浮いているのを発見し、迷うことなく川に飛び込む桑野。しかしそれはぬいぐるみで、ケンちゃんは無事発見された。

桑野の彼女

ある日桑野は中川に呼び出される。キャバ嬢の由紀との浮気がバレそうになっており、中川の妻の前で桑野が彼氏のふりをすることになった。その場をみちると夏美に目撃され、桑野に彼女ができたと摩耶や英治たちの間で噂が駆け巡る。

由紀はそれからも桑野をデートに誘ってきて、桑野も新しい恋の始まりにウキウキしている。しかしある日、由紀は元カレとよりが戻り、結婚することになったことを突然桑野に報告した。

一方、桑野に若い彼女ができたと思い込んでいる夏美は、父親の勧めるお見合いを受ける。桑野は夏美に対し、由紀は彼女じゃないことを正直に話すと、夏美はお見合いを断るが、桑野には見栄を張り、うまくいったと伝えてしまう。早まった桑野は、結婚祝いの品を買いに行く。それを知った夏美は、店まで桑野を止めに来て、本当はお見合いはうまくいかなかったと話す。

みちるとストーカー

最近みちるにストーカーメールが届くようになった。みちるは桑野にボディーガードとして一緒に毎日帰ってもらうように頼みこむ。

ある日、桑野がデザインした壁紙のイメージ画像がネットに流出していることが発見された。英治が内装業者に見せたことで流出したと思われ、桑野は英治に対して激怒する。英治も事務所を飛び出してしまう。

しかし英治はその足で内装業者に向かい、ネットに流出させた犯人を殴ろうとして逆に殴られ怪我をしてしまう。病院に駆けつけた桑野に英治は、「俺、桑野さんの味方です」と気持ちを伝え、桑野は泣きそうになる。

一方、みちるがストーカーに携帯番号を知られたのは、お化け屋敷に遊びに行ったときに携帯を落とし、お化け屋敷の中のミイラ男が拾ってくれた時なのではないかと桑野は推測する。実はこの男がストーカーの犯人であり、ある日、みちるのいるカフェにやってきた。みちるからその連絡を受けてカフェに駆けつけた夏美と桑野。桑野はミイラ男を退治する。その姿を見たみちるは、桑野のことを好きになってしまった。

夏美の告白

桑野が好きだと気づいたみちるは、自分の気持ちを伝えに行く。しかし桑野は鈍感で、全く通じない。みちるは夏美から気持ちを伝えてもらえないか頼むが、夏美は自分で言ったほうがいいとアドバイスする。

みちるが英治と沙織、夏美、桑野を部屋に招いていたが、みちるの桑野への気持ちを知った英治と沙織が約束をドタキャンし、何も知らずに来た夏美と3人になる。そしていつものように夏美と桑野が痴話喧嘩を始め、仲良さそうな2人を見たみちるは怒ってしまう。しかし夏美は桑野を好きなのだと気づいたみちるは、夏美を応援することにした。

そしてみちるに部屋を貸していた叔父が帰国し、みちるは桑野の隣の部屋から引っ越していった。みちるが身を引いたことで夏美は、桑野に気持ちをぶつける。
夏美の思いを受けて桑野は、夏美と一緒に暮らす家を設計しようとする。そして徹夜で作業したがどうしても完成できず、夏美のところに行く。
こだわり屋の桑野なので、自分が納得のできる家を設計できない限り、結婚はできないと言う。結局その場は喧嘩別れ。

後日、帰り道でばったり会った2人。2人はまた仲良く口喧嘩をしながら隣に並んで歩いていくのであった。

まだ結婚できない男

まどかとの出会い

k-toyama56960
k-toyama56960
@k-toyama56960

Related Articles関連記事

深川麻衣(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

深川麻衣(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

深川麻衣は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。3枚目のシングル『走れ!Bicycle』で初の選抜入り。以降、卒業シングルである14枚目のシングル『ハルジオンが咲く頃』まで選抜から落ちることはなかった。9枚目のシングル『夏のFree&Easy』からは福神として活躍。『ハルジオンが咲く頃』ではセンターも担当。メンバーからは「聖母」(命名は川後陽菜)と呼ばれているように、思いやりのある優しい、ホンワカとした誰からも愛される性格をしていた。卒業後は女優として活動している。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

歩いても 歩いても(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

歩いても 歩いても(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

兄の命日に久々に実家に集まった横山家。しかし次男の良多は父と折り合いが悪く、気が重い。食卓には母の作った手料理が並び、思い出話に花が咲く。そんな何気ない会話の中に、家族それぞれが抱えた事情が見え隠れする。どこにでもある家族の夏の一日を静かに繊細に描いた、是枝裕和監督の思いが詰まったホームドラマ。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

離婚しようよ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

離婚しようよ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『離婚しようよ』とは、TBS制作によるNetflixシリーズのドラマ。2023年6月22日から配信を開始。脚本は宮藤官九郎と大石静、主演は松坂桃李が務める。タイトルは吉田拓郎から許可を取り、楽曲「結婚しようよ」から着想を得た。結婚5年目にして夫婦仲が冷め切っていながらも、おしどり夫婦を演じている三世議員の東海林大志と、その妻で女優の黒澤ゆいが、周囲から反対されながらも離婚という目標に向かって共闘する姿を描くホームコメディ。

Read Article

水曜日が消えた(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

水曜日が消えた(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『水曜日が消えた』とは、1人の男が曜日ごとに異なる人格になり、その様子を火曜日の「僕」の視点を通して描いた映画である。主人公は幼い頃に事故にあい、7人の人格が日替わりで現れるようになったというストーリーだ。ある日、水曜日が消え火曜日の僕が水曜日も生きはじめるようになる。はじめは2日間生きられることにはしゃいでいたが、そこから徐々に異変が現れ問題が起きていくのだった。この映画の監督・脚本はCGアーティストとしても有名な吉野耕平が、主演は今注目の俳優である中村倫也が務めている。

Read Article

ロングバケーション(ロンバケ)のネタバレ解説・考察まとめ

ロングバケーション(ロンバケ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ロングバケーション』とは、1996年4月から6月まで毎週月曜日21:00から、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本の恋愛ドラマ。主演は木村拓哉と山口智子で、その他松たか子や竹野内豊など、人気俳優が脇を固める。ピアニストを目指す瀬名秀俊と、モデル崩れの葉山南がひょんな事から一つ屋根の下に住むことになり、互いに惹かれていくストーリー。脚本は人気脚本家の北川悦吏子。略称は「ロンバケ」。最高視聴率36.7%を記録し、第34回ギャラクシー賞選奨にも選出された。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛がなんだ』とは、角田光代による恋愛小説、およびそれを原作とした今泉力哉監督による実写映画作品。 映画作品では、岸井ゆきのが主役のアラサーOL・テルコを、成田凌がテルコの片思い相手であるマモルを演じ、独立系の低予算作品としてはあまり例を見ないロングランヒットを記録した。テルコはマモルに一目惚れをしてからマモル一筋の毎日を送るが、マモルはテルコのことを都合のいい女と思っている。テルコとマモルのどうしても埋まらない距離感がリアルに描かれている。

Read Article

HERO(2015年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

め組の大吾(FIRE BOYS)のネタバレ解説・考察まとめ

め組の大吾(FIRE BOYS)のネタバレ解説・考察まとめ

『め組の大吾』は1995年から1999年までの約4年間、曽田正人が週刊少年サンデーで連載していた消防士の物語である。マンガの他、2004年にフジテレビでドラマ化された。主な内容は、不良に近かった朝比奈大吾が、消防士になり同僚や上司、先生や助けた人などに刺激を受けてレスキュー隊員へと破天荒ながら活躍の場を広げていく様子が描かれている。元不良らしい考え方と行動力の大吾とともに、優等生である甘粕のコンビが魅力を後押ししている。また、火災や事故現場の臨場感などが読み手を引き付ける。

Read Article

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極主夫道』(ごくしゅふどう)とは、おおのこうすけによる日本の漫画。実写ドラマ化とアニメ化もされている。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。強面のヤクザが全力で主夫業に邁進するギャップ、および高い画力とシュールな展開が特徴。大筋は主人公の龍がその強面から繰り出す熟練の家事スキルギャップが軸になるが、登場人物たち半数近くがその筋の関係者で彼らも彼らでどこかしらズレており、そのズレの連鎖から笑いの渦を生んでくるパターンも多い。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『鎌倉殿の13人』とは2022年にNHKで放送された、平安時代〜鎌倉時代初期を舞台とした大河ドラマである。主演は小栗旬が務めた。 伊豆の地方豪族の次男坊であった北条義時(ほうじょうよしとき)は源頼朝(みなもとのよりとも)に仕え、源平の戦乱の中に巻き込まれていく。そして鎌倉幕府成立後は有力御家人たちとの権力闘争を勝ち抜き、次第に非情な権力者になっていく姿が描かれている。 脚本は今作が大河ドラマ3作目となる三谷幸喜が手掛けた。 同作品は2023年のエランドール賞特別賞を受賞している。

Read Article

ステキな金縛り(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

ステキな金縛り(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

『ステキな金縛り』とは三谷幸喜が監督したコメディ映画。三谷幸喜が生誕50周年に作られたエンターテイメント作品である。ストーリーはドジっ子弁護士の宝生エミが殺人事件を担当。被告人のアリバイを証明できるのは落ち武者の幽霊だけ。弁護士と落ち武者の幽霊が協力して、被告人の無罪を証明するために奮闘する映画になっている。主人公の宝生エミ役を演じた深津絵里は、第35回日本アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされ、その他の豪華キャストに落ち武者の幽霊・更科六兵衛役を西田敏行、速水弁護士役を阿部寛が演じている。

Read Article

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『小さいおうち』とは、中島京子の同名小説を元に2014年に映画化された日本の恋愛映画である。山形から東京に女中奉公に上がった布宮タキ(ぬのみや)は、赤い屋根のちいさなおうちに住む平井時子(ひらいときこ)の元で働いていた。時子はその外見と内面から、誰でも虜にしてしまう女性だった。そして時子は夫の部下である板垣正治(いたがきしょうじ)と道ならぬ恋をしてしまい、日本も戦争への道を着実に進み始めていた。この作品は昭和という激動の時代を生きていた人々の、血の通った温かい生活と小さな秘密を描いた物語である。

Read Article

小さな巨人(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

小さな巨人(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『小さな巨人』とは、警察組織と戦いながら事件解決をしていく、エンターテインメントドラマである。優秀な刑事・香坂真一郎(こうさかしんいちろう)が所轄に異動になり、警察の上層部と戦いながら、所轄の刑事と共に事件解決をしていくストーリー。主演の長谷川博己の他に、岡田将生、安田顕、芳根京子、香川照之らがドラマ出演している。プロデューサーは伊與田英徳たち、脚本は丑尾健太郎たちが担当した。キャッチコピーは「敵は味方のフリをする」であり、警視庁と所轄の確執や警察内部の裏切者など、警察同士の戦いが描かれている。

Read Article

キセキ -あの日のソビト-(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

キセキ -あの日のソビト-(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『キセキーあの日のソビトー』とは、大ヒット曲を数々生み出したGReeeeNの結成と「キセキ」という楽曲の誕生秘話を描いた映画である。 音楽に挫折した兄のジンは、歯科医師を目指す弟のヒデの音楽の才能に気づき、ヒデの音楽活動を支えることにした。 父親である誠一のような医者を目指していたヒデは、歯科大学の仲間と共に顔を出さない音楽グループGReeeeNを結成する。 そんな2人の主人公と音楽を認めない誠一との葛藤を実話を元にしたストーリー。

Read Article

トリック(TRICK)のネタバレ解説・考察まとめ

トリック(TRICK)のネタバレ解説・考察まとめ

『TRICK』とは、テレビ朝日系列で放送されたミステリードラマ。2000年にシーズン1、2002年にシーズン2、2003年にシーズン3が制作・放送された。シーズン1と2は深夜帯の放送にも関わらず人気は絶大で、テレビドラマの放送が終わった後もスペシャルドラマや劇場版が制作され、実に14年も続いた。マジシャンと物理学者の男女バディが、インチキ霊能力者のトリックを暴き、事件を解決に導くストーリー。ゆるくコミカルな場面とシリアスな展開のギャップが魅力的なドラマである。

Read Article

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『青天を衝け』とは2021年にNHKで放送された大河ドラマ。幕末〜昭和初期を舞台に、実業家として日本の礎を築いた渋沢栄一を主人公としている。主演は吉沢亮が務めた。武蔵国の農民であった渋沢栄一は後に将軍となる一橋慶喜に仕えることで、幕末の動乱に巻き込まれていく。明治に入った後は官僚として新政府を支え、下野した後は実業界に入り数々の企業の経営に携わった。ドラマでは常に前を向き未来を切り開いていく栄一の姿が描かれている。第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞している。

Read Article

アットホーム・ダッド(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

アットホーム・ダッド(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『アットホーム・ダッド』とは、2004年にフジテレビの火曜22時枠で放送されたドラマ。脚本は旺季志ずかと尾崎将也が手掛ける。主演は阿部寛。その他、篠原涼子や宮迫博之などが出演している。大手広告会社に勤める山村和之は、念願のマイホームを手に入れ、妻と娘と幸せに暮らしていたが、突然リストラされ、失業してしまう。和之は仕事が見つかるまで、専業主夫として家事をすることになった。家事は女の仕事だと馬鹿にしていた和之だが、妻の大変さを思い知り、家族について考え直すのだった。

Read Article

TOKYO MER(走る緊急救命室)のネタバレ解説・考察まとめ

TOKYO MER(走る緊急救命室)のネタバレ解説・考察まとめ

『TOKYO MER(走る緊急救命室)』とは、2021年7月から9月まで放送された本格救命医療ドラマ。都知事の号令で東京海浜病院内に設置された、試験運用中の救命救急プロフェッショナルチームTOKYO MER。最新の医療機器とオペ室を搭載したERカーで、危険な重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者に救命処置を施すチームの活躍を描く。一人も死者を出さないことが、彼らに課されたミッションである。コロナ禍で新型コロナウイルスとの闘いを続ける医療従事者に感謝の意を込めたドラマとして放送された。

Read Article

VIVANT(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

VIVANT(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『VIVANT』とは、は2023年7月から同年9月までにTBS系「日曜劇場」枠で放送されたアドベンチャードラマ作品。サラリーマンの乃木憂助は、自身にかけられた誤送金の疑いを晴らすためバルカ共和国に向かう。バルカの地で乃木を巻き込んだ自爆テロ事件は、やがて暗躍する国際テロ組織、そして乃木の正体へと繋がっていく。国内外から集結した豪華俳優陣やモンゴルで撮影された大スケールの映像、そして、予想を超える展開が連続するストーリーが見どころとなっている。

Read Article

め組の大吾 救国のオレンジ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

め組の大吾 救国のオレンジ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『め組の大吾 救国のオレンジ』とは、“オレンジ”こと特別救助隊員の奮闘と成長を描く曽田正人、冨山玖呂両名による漫画作品。1999年に完結した曽田正人の少年漫画『め組の大吾』の続編であり、世界観と一部登場人物を共有している。2023年にアニメ化された。 斧田駿は、特別救助隊員として活躍することを夢見る新人消防隊員。常に自分の先を行く十朱大吾、高校時代から片思いしていた中村雪らと共に特別救助隊員となるための訓練に参加する中、斧田は十朱が10年前の大規模なホテル火災の生き残りであることを知る。

Read Article

六本木クラス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

六本木クラス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『六本木クラス』とは2022年に日韓共同プロジェクトによって製作された日本のドラマ。2020年に韓国で放送された『梨泰院クラス』のリメイク作品で、主演を竹内涼真が務めた。主人公の宮部新は交通事故によって父親を亡くす。しかし事故は大手外食チェーンの長屋ホールディングスの息子・長屋龍河が起こしたもので、その不祥事が明るみに出ないよう、父・長屋茂によって真実は隠蔽された。新は復讐を誓い、長屋ホールディングスを潰してのし上がる計画を立てる。数年後、飲食店の経営者となった新は下剋上に挑む。

Read Article

記憶にございません!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

記憶にございません!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『記憶にございません!』とは、2019年に公開された日本映画。舞台演出を経て、日本を代表するコメディ映画監督となった三谷幸喜の長編映画第8作目。史上最低の支持率を記録する、身勝手で横暴な総理大臣・黒田啓介は市民の投石が頭に命中し、記憶を失くしてしまう。首相の記憶喪失で引き起こされる、周囲の官僚、家族、そして日本国全体を巻き込んだドタバタ喜劇となっている。中井貴一や石田ゆり子など、実力派俳優陣のコミカルな演技に注目。

Read Article

どうする家康(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

どうする家康(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『どうする家康』とは、2023年に放送されたNHK大河ドラマ第62作。脚本家の古沢良太が新たな視点で主人公の徳川家康の生涯を描く。室町時代後期から江戸時代の日本が舞台。両親と離れ離れになり、駿河国大名・今川義元の人質として孤独な人生を送るものだと思っていた少年はやがて弱小国の主となる。様々な選択をしながら戦いのない世界を目指し、乱世に飛び込んでいく物語である

Read Article

麒麟がくる(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

麒麟がくる(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『麒麟がくる』とはNHK大河ドラマの59作目として、2020年1月19日から2021年2月7日まで放送された作品である。裏切り者や悪人として描かれてきたことの多い明智十兵衛光秀(あけちじゅうべえみつひで)を主人公にしている。平和な世の中になると現れる「麒麟(きりん)」を呼べる人物を探しつつ足利義昭(あしかがよしあき)や織田信長(おだのぶなが)に仕え、戦のない大きな国を作ろうとする十兵衛の一生が描かれている。定説とは全く正反対の側面から描かれた十兵衛や、戦国武将たちの姿が見どころの1つである。

Read Article

ラストマンー全盲の捜査官ー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ラストマンー全盲の捜査官ー(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラストマン-全盲の捜査官-』とは2023年にTBS系「日曜劇場」枠にて放送されていたサスペンスドラマである。現代社会を多く取り上げており、登場人物たちの痛快なやりとりや事件を通しての人間関係などが描かれている。研修生として来日したFBI捜査官である皆実広見(演:福山雅治)は全盲でありながらも数々の事件を解決することから「ラストマン」と呼ばれていた。そんな皆実のアテンドに選ばれたのは護道心太朗(演:大泉洋)という嫌われ者刑事であり、正反対の2人は次々に起こる難事件に挑んでいく。

Read Article

不適切にもほどがある!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

不適切にもほどがある!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『不適切にもほどがある!』とは、2024年1月よりTBS系で放送されたテレビドラマ。主演は阿部サダヲ。脚本は宮藤官九郎が担当。昭和(1986年)と令和(2024年)のそれぞれの時代を、登場人物達が行き来し、各時代をかき回すタイムトリップコメディである。令和へタイムトリップした阿部演じる“昭和のおじさん”が数々の「不適切な」言動を行い、令和の時代を乱していく。一方でその「不適切さ」が停滞して閉塞感のある令和の空気を刺激し、現代人に本当に大切なことは何か、を気づかせるヒューマンドラマである。

Read Article

監獄のお姫さま(プリプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

監獄のお姫さま(プリプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『監獄のお姫さま』とは、2017年10月~12月までTBS系火曜ドラマ枠で放送されたテレビドラマである。通称「プリプリ」。主演を小泉今日子が演じ、脚本は宮藤官九郎が担当した。女子刑務所の中で出会った5人の女と1人の刑務官が仲間の冤罪を晴らすために、罪を着せた男への復讐に燃える物語。罪を犯してしまった女たちの苦悩や悲しみを、宮藤作品らしいコミカルな表現で描く。キャッチコピーは「おばさん犯罪エンターテインメント」。

Read Article

ゴジラ2000 ミレニアム(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴジラ2000 ミレニアム(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴジラ2000 ミレニアム』とは、1999年12月公開の、日本の怪獣映画である。ゴジラシリーズ第23作品目、ミレニアムシリーズの第1作品目となる。監督を大河原孝夫、主演を村田雄浩が務めている。ゴジラ予知ネットワークを主宰する篠田はゴジラと遭遇し、強力な治癒復元能力があるオルガナイザーG1をゴジラの細胞から発見。一方宇宙人ミレニアンが、ゴジラのオルガナイザーG1を狙いゴジラに攻撃を仕掛ける物語である。見所は、篠田の嘗ての友人片桐とのゴジラを巡っての意見の対立である。

Read Article

極主夫道の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

極主夫道の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『極主夫道』とはおおのこうすけによる任侠コメディ漫画である。2018年2月からwebコミックサイト『くらげバンチ』にて連載開始。2020年10月に実写ドラマ化が、2021年4月にNetflixでアニメが配信開始されるなど人気を博している。物語は、元伝説のヤクザ・龍の専業主夫としての一面の中に混じる任侠としての面で、周囲を振り回していくものとなっている。コメディ漫画であるため、インパクトのある台詞や愛妻家の龍ならではの妻を想う名言が読者から評価されている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

目次 - Contents