銭ゲバ(Zeni Geba)のネタバレ解説・考察まとめ

「銭ゲバ」とは、ジョージ秋山の漫画を原作したテレビドラマ。幼い頃、母親の桃子と貧しい生活を送っていた風太郎。父親の健蔵は働きもしないで女と酒に溺れ、桃子に暴力を振るうようになる。優しい母だけが風太郎にとって心の支えだった。しかし貧乏生活ゆえ、桃子は身体を壊してしまい、薬を買うお金さえなかったため帰らぬ人となってしまう。お金がなかったから母は死んだと子供ながら理解した風太郎は金に取りつかれていく。

『銭ゲバ』の概要

日本テレビ系列で、2009年1月17日から3月14日までの毎週土曜日の21:00-21:54にて松山ケンイチの主演で放送された。全9回。初回は15分拡大スペシャルで放送された。ハイビジョン制作。ドラマのストーリーは原作に似せているが、原作では1970年代を舞台にしているのに対して、ドラマではリーマンショックの影響で派遣切りなどが社会問題になった2009年を舞台にしている。登場人物は風太郎や健蔵などの主要人物は同じだが、それ以外はドラマのみで登場する人物に変更されている。風太郎の左目にある傷だが、原作では先天的な障害でついたものとされていたが、ドラマでは小学生の風太郎が父・健蔵に突き飛ばされ、引き出しの角に顔が当たって傷を負ったことになっている。
貧乏生活ゆえに、母親を亡くした風太郎は、お金に翻弄される人生を送ることとなる。綺麗ごと抜きに人間のダークな部分を模写した作品になっている。家族の愛情やお金の影響がここまで人を変えてしまうことに驚かされる。また俳優陣の熱のこもった迫真の演技にも注目して頂きたい。キャッチコピーは「金のためなら、なんでもするズラ」。

『銭ゲバ』のあらすじ・ストーリー

蒲郡風太郎は、貧乏な家庭で育つ。優しい母親の桃子は病弱で、父親の健蔵は仕事もせずに遊び呆けていた。お金がなく生活もままならない中、健蔵は桃子に暴力を振るい家庭環境は最悪だった。風太郎の唯一の支えは優しい桃子の存在であったが、貧乏生活ゆえ、身体を壊してしまった桃子は、薬を買うお金すらなく、帰らぬ人となる。母親の死をきっかけに風太郎はお金に執着するようになっていく。
数年後、風太郎は派遣社員として工場で働いていた。そこで寺田という男に出会う。金に困っていた寺田は風太郎のアパートに忍び込み、金を盗もうとする。だがそれを見ていた風太郎に撲殺される。
その頃、刑事の荻野聡は、弟の宏が殺害された事件について調べていた。荻野聡は、当時の目撃証言から弟を殺した犯人は風太郎だと睨んでいた。
一方、風太郎は派遣先の三國造船の工場で容姿端麗な社長令嬢の三國緑と再会する。風太郎は緑と過去に一度だけ面識があった。それは幼い頃、緑の乗っていた車が水たまりの上を走り、すれ違った風太郎に水しぶきかけてびしょ濡れにしてしまう。車から降りて来た緑は風太郎に謝り、別荘に招きお風呂に入らせたことがあった。
金持ちになるため風太郎は、三國造船に入り込むことを決意する。

風太郎は、わざと緑の運転する車の前に飛び出して引かれる。病室で目を覚ました風太郎のことを緑は心配そうに見つめ、何かできることはないかと申し出る。風太郎は「…友達になれたらうれしいです」と言い、緑の心に入り込んでいく。
その後、風太郎は緑に豪華クルーザーで開かれる仲間内で集まるパーティーに招かれる。そこで、緑の妹・茜に出会う。茜は足が不自由で顔にアザがある自分自身のことを嫌っていた。緑の友人の白川正輝が高価な時計を自慢し、幸せをアピールする姿を見た茜は、彼に不快感を示す。

白川がトイレに時計を置き忘れていたのを偶然見た茜は、時計を盗み出し壊してしまう。その茜の行動を見ていた風太郎は、三國家の入り込むため彼女を自分に惚れさせ利用しようと考え、壊れた時計をゴミ箱に隠した。白川は時計が無くなったことで、身なりから風太郎に疑いの目を向けるも時計は見つからずに終わる。茜と二人きりになった風太郎は、壊れた時計をゴミ箱から取り出して海に投げ捨てる。風太郎と共犯者になった茜は、風太郎に惹かれていく。
その頃、荻野は寺田殺しの捜査をしていた。荻野は風太郎が寺田と接点があったことから、彼を殺したのも風太郎に違いないと考えていた。風太郎の職場に出向いた荻野は、風太郎に面と向かって弟の宏や寺田を殺害した犯人だと疑っていることを告げる。
その後、風太郎は父親・健蔵と偶然再会する。健蔵は13年ぶり再会した息子の風太郎に金を要求する。風太郎は健蔵を絞殺しようとするも突き飛ばされ失敗する。

風太郎に会いたいという茜の要望により、三國家の一室に寄宿し始めた風太郎。風太郎に惚れている茜は、初めて幸せを感じていた。緑は幸せそうな笑顔を浮かべる茜を見て喜ぶが、風太郎に対しては不信感を抱くようになっていた。緑は白川から風太郎は金目当てで三國家に入り込んでいると聞かされていたのだ。
その頃、荻野は健蔵から風太郎についての話を聞いていた。

白川に三國家に潜り込んだ理由を勘づかれた風太郎は、彼を殺害し死体を三國家の庭に埋める。翌日、風太郎は茜に結婚をせがまれるも、あえて断り三國家を去る。三國家を去った理由は、緑と茜の父親である譲次に金目当てで三國家に入り込んだのではないとアピールするためである。
三國家を去った風太郎は、行きつけの定食屋「伊豆屋」で、自分にそっくりな青年・野々村真一と出会う。風太郎がいなくなったことで自殺しようとする茜の姿を見た緑は、風太郎を三國家に呼び戻す。晴れて三國家の一員になった風太郎だったが、三國家に帰宅するとそこには父親の健蔵が三國家の面々と雑談をしていた。

その後、風太郎が白川を三國家の庭に埋めたことを知っていた健蔵は、警察に三國家の庭に死体が埋まっていると匿名で通報する。それを聞きつけた荻野が三國家を訪れ、庭を掘り出すも、そこには健蔵がイタズラで描いた絵が埋まっていただけで、白川の死体は健蔵によって移動させられていた。健蔵は風太郎をからかうためだけに、わざわざ警察に通報して上で、白川の死体の移動させたのである。風太郎の追い詰められた表情を見ていた緑は、再び風太郎に不信感を抱き始める。

風太郎は、三國造船の社長である譲次の下で仕事を教わるようになり、仕事に対する真面目な姿勢から譲次の信頼を得ていく。その後、風太郎はかつて派遣先で一緒になった枝野良夫と再会する。金に翻弄される人生を送ってきた枝野は、同じような環境で育った風太郎を友達だと言い、彼の役に立ちたいと申し出る。風太郎は、そんな枝野を利用して譲次を殺害させ、三國造船の社長の座に就く。莫大な金を手に入れた風太郎はだったが、金の使い道に困り果てる。
そんな時、風太郎は母親の桃子とそっくりなホームレスの寛子と出会う。風太郎は桃子がホームレス生活を抜け出せるように大金を渡すが、仲間のホームレスに大金を見られ、奪われたあげく、彼女は頭を打ち命を落とす。
風太郎は荻野を会社に呼び出す。荻野の情報を調べ上げていた風太郎は、心臓が悪い荻野の妻のために大金を出すと言い出す。
それで事件から手を引かそうとするも、妻を利用されたことが荻野の逆鱗に触れ殴られる。
風太郎に不信感を抱いていた緑は、譲次の死をきっかけに壊れたふりをし、風太郎の本性を探っていた。そうとも知らず、壊れた緑の前で本性を現す風太郎に、緑はビンタを繰り出し、言葉で風太郎を追い込む。その時、三國家に乗り込んできた荻野たちにより、風太郎は逮捕される。容疑は荻野の妻・加奈江に対する傷害だった。だが犯人は風太郎ではなく、風太郎にそっくりの野々村真一だった。風太郎は荻野に誤認逮捕させるため、野々村に金を払い、加奈子を階段から突き落とさせていたのだ。

その頃、緑は風太郎がどのような環境で育ったのかを知るため、彼の生まれ故郷を訪れていた。そこで偶然にも風太郎の父親・健蔵と出会い、会話をする。妻の容態が急変したことを知った荻野は、彼女を救うため風太郎のもとを訪れ、金を出して貰うよう頼み込む。風太郎は荻野に大金を渡す。三國家に帰宅した風太郎と緑だが、首を吊り自殺している茜の姿を目の当たりにする。

その後、風太郎は緑をドライブに誘う。行き先は子供の頃、母親の桃子との思い出の場所だった。風太郎はそこを自分の死に場所に選び、ダイナマイトを使用し自殺を図る。緑は風太郎の死を見届ける。

死ぬ間際、風太郎は夢を見る。その夢の中では、大学に入学し、大企業に就職し、茜と結婚して幸せな人生を送る、全く違う自分の姿があった。

『銭ゲバ』の登場人物・キャラクター

蒲郡 風太郎(がまごおり ふうたろう)

キャスト:松山ケンイチ

主人公。派遣社員の青年。口癖は「~ズラ」。出身は静岡県伊豆半島。「蒲田合板工場」で働いていたが、派遣切りにあったため、職場を「三國造船(株)京浜工場」に移す。派遣先の三國造船で三國緑と再会したことをきっかけに三國家に入り込む。殺人などを繰り返し、三國家を乗っ取ろうと計画を立てる。三國造船の社長である三國譲次を枝野良夫に射殺させ、自身が社長の座に就く。最後は、母親・桃子との思い出の場所でダイナマイトを使い、自殺する。

三國 緑(みくに みどり)

キャスト:ミムラ

三國造船社長令嬢。容姿端麗で心も美しいお嬢様。子供の頃、風太郎と知り合い別荘に招くも、貧乏な風太郎にお菓子を盗まれる。数年後、大人になった風太郎と再会する。風太郎と茜が結婚したことにより、風太郎とは義理の姉弟という関係になる。風太郎の悪事を知り、彼を憎むようになる。風太郎の最後を見届ける。

三國 茜(みくに あかね)

キャスト:木南晴夏

緑の妹。頬にアザがあり、足が不自由なため車イス生活を送っている。幸せそうな人間には不快感を露わにする。風太郎が金目当てで自分に近づいたことを知りつつも、彼のことを愛している。風太郎と結婚するも、後に自殺してしまう。

三國 譲次

キャスト:山本圭

三國造船(株)第四代社長。緑と茜の父親。当初は風太郎のことを嫌っていたが、真面目に働く風太郎の姿を見て信頼を寄せていく。風太郎に利用された枝野良夫により、射殺される。

蒲郡 健蔵

キャスト:椎名桔平

風太郎の父親。口癖は「わーお」。会社に勤務していたが、社内での不祥事により解雇される。酒と女に溺れ自堕落な生活を送っている。大人になった風太郎のもとに現れ、金をたかる。三國造船の社長になった風太郎から死ぬことを条件に10億円を受け取るも、怖くなって返しに来る。

蒲郡 桃子

キャスト:奥貫薫

風太郎の母親。夫の健蔵に代わってパートで家計を支えていた。風太郎にとって唯一の心の支えだった。貧乏生活だったため体を壊してしまい、薬を買うお金もなく、命を落とす。

荻野 聡

woodoveslow
woodoveslow
@woodoveslow

Related Articles関連記事

陸王(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

陸王(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『陸王』とは作家の池井戸潤が書いた小説『陸王』が原作のドラマで、脚本は八津弘幸、演出は福澤克雄と田中健太が担当。ドラマのストーリーは資金難に苦しむ老舗足袋屋の社長が、会社の未来を考え新規事業のランニングシューズ開発に乗り出し、たくさんの人の助けで苦難を乗り越え、マラソン足袋「陸王」を開発するまでの企業再生物語。ドラマの主人公である宮沢紘一を俳優の役所広司が演じ、たくさんのエキストラを使った駅伝シーンなどは臨場感のあるシーンに仕上がっている。大多数の人たちから感動したと大反響を呼んだ人気ドラマ。

Read Article

世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

『世界の果てまでイッテQ!』とは、日本テレビ系列で放送されているテレビ番組。前身となった深夜番組『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が好評を博したことから、ゴールデンタイムに進出した。「絶景を撮影する」「世界の祭りに参加する」などの目的で地球全土を舞台にロケを行うバラエティ番組・紀行番組となっている。世界各地の祭りに挑む「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」や、各国の珍獣・文化・風習をリポートする「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」など、名物となっている企画が多い。

Read Article

百万円と苦虫女(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

百万円と苦虫女(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『百万円と苦虫女』とは、ひょんなことから前科持ちとなってしまい、実家にも居づらくなったフリーター・鈴子が、百万円を貯めては場所を転々し、様々な経験や人との出会いを通して成長していく様子を描いた青春ロードムービーである。2008年7月19日に日本で公開され、興行収入は3億円、観客動員数は19.7万人を記録した。『百万円と苦虫女』の功績が認められ、監督のタナダユキは第49回日本映画監督協会新人賞を、主演の蒼井優は2009年に芸術選奨新人賞を受賞した。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

不安の種(不安の種+、不安の種*)のネタバレ解説・考察まとめ

不安の種(不安の種+、不安の種*)のネタバレ解説・考察まとめ

『不安の種』とは2002年から中山昌亮によって執筆されたホラー漫画、およびそれを原作としたホラー映画。 日常の中に潜む様々な怪異を描いたオムニバス形式となっており、それぞれのストーリーが独立している点が特徴。 怪異のビジュアルや謎が残るストーリー、ショートスタイルゆえの読みやすさなどの点で人気を博した。

Read Article

ロングバケーション(ロンバケ)のネタバレ解説・考察まとめ

ロングバケーション(ロンバケ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ロングバケーション』とは、1996年4月から6月まで毎週月曜日21:00から、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本の恋愛ドラマ。主演は木村拓哉と山口智子で、その他松たか子や竹野内豊など、人気俳優が脇を固める。ピアニストを目指す瀬名秀俊と、モデル崩れの葉山南がひょんな事から一つ屋根の下に住むことになり、互いに惹かれていくストーリー。脚本は人気脚本家の北川悦吏子。略称は「ロンバケ」。最高視聴率36.7%を記録し、第34回ギャラクシー賞選奨にも選出された。

Read Article

ダメな私に恋してください(ダメ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

ダメな私に恋してください(ダメ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダメな私に恋してください」とは、中原アヤによる日本の漫画作品。集英社「YOU」にて掲載された。単行本全10巻。29歳独身、無職で貢ぎ体質の柴田ミチコが大嫌いだった元上司・黒沢歩の力を借りて人生をリセットする物語。 2016年1月に日本テレビにて、深田恭子主演でテレビドラマ化された。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

めがね(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

めがね(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『めがね』とは、都会からとある島にやって来た女性・タエコが、滞在する宿の主人・ユージや、島の高校教師・ハルナ、タエコを探しに島に来たヨモギ、そして毎年春に島に来ては、少し変わったかき氷屋をしているサクラとのふれあいの中で、固く閉ざしていた心を解きほぐしていくストーリーとなっている。「何が自由か、知っている」をキャッチコピーにして、2007年に公開。主演は小林聡美、監督は萩上直子が務めた。2008年のベルリン映画祭では、パノラマ部門に参加し、日本映画初のマンフリート・ザルツゲーバー賞を受賞した。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

彼らが本気で編むときは、(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

彼らが本気で編むときは、(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『彼らが本気で編むときは、』とは、家族の在り方やLGBT差別の問題について扱った、萩上直子監督のオリジナル脚本によるハートフル映画である。物語は、小学生のトモの母親が家出をしてしまうところから始まる。トモは母が帰ってくるまで面倒を見てもらおうと、叔父であるマキオの元へ向かうが、マキオは恋人であるトランスジェンダーのリンコと一緒に住んでいた。トランスジェンダーであるリンコにとまどうトモだったが、リンコの優しさやリンコを取り巻く人々との触れ合いを通して、心を開いていくストーリーとなっている。

Read Article

勝手にふるえてろ(綿矢りさ)のネタバレ解説・考察まとめ

勝手にふるえてろ(綿矢りさ)のネタバレ解説・考察まとめ

『勝手にふるえてろ』とは2017年に公開された日本のラブコメディ映画。芥川賞作家の綿矢りさの原作小説を松岡茉優主演で映画化。10年間も中学の同級生に片想い中で恋愛経験ゼロのヒロイン「ヨシカ」。そんな彼女に人生初めての彼氏ができる。ヨシカは片想いだけど妄想彼氏の「イチ」と初めて告白されてできた彼氏・会社の同僚「二」で勝手に二股を作り葛藤する。傷つきながらも暴走する主人公をコミカルに描く。監督は『でーれーガールズ』の大九明子。「第30回東京国際映画祭コンペティション部門」で観客賞を受賞した話題作。

Read Article

阪急電車 片道15分の奇跡(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

阪急電車 片道15分の奇跡(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『阪急電車 片道15分の奇跡』とは2011年に全国東宝系で公開されたハートフル群像劇映画である。有川浩が2008年に発表した連作短編集『阪急電車』を原作とし、 監督三宅喜重、脚本岡田惠和、主演中谷美紀で映画化された。同じ電車に乗り合わせた8人の乗客たちがそれぞれ少しずつ関わり合い、笑顔になっていくさまが描かれる。作品の舞台となる阪急電車の他、西宮市や宝塚市なども制作に協力し、地元愛が強く溢れた映画に仕上がっている。

Read Article

め組の大吾(FIRE BOYS)のネタバレ解説・考察まとめ

め組の大吾(FIRE BOYS)のネタバレ解説・考察まとめ

『め組の大吾』は1995年から1999年までの約4年間、曽田正人が週刊少年サンデーで連載していた消防士の物語である。マンガの他、2004年にフジテレビでドラマ化された。主な内容は、不良に近かった朝比奈大吾が、消防士になり同僚や上司、先生や助けた人などに刺激を受けてレスキュー隊員へと破天荒ながら活躍の場を広げていく様子が描かれている。元不良らしい考え方と行動力の大吾とともに、優等生である甘粕のコンビが魅力を後押ししている。また、火災や事故現場の臨場感などが読み手を引き付ける。

Read Article

勇者ヨシヒコと魔王の城(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者ヨシヒコと魔王の城(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『勇者ヨシヒコと魔王の城(ドラマ)』とは、テレビ東京系で放送されたコメディドラマである。シュールでコミカルなストーリーで、個性的なキャラクターが話題を呼んだ。毎話登場する豪華ゲストも話題である。ある村の青年ヨシヒコがひょんなことから勇者として薬草を探す旅に行くことになり、その旅の途中で仲間を増やしていく物語である。ゲーム『ドラゴンクエスト』をもじった作品でもあり効果音やアイテム等も登場しファンを沸かせた。その人気から後に続編も公開された。

Read Article

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP』とは、2018年4月9日〜6月11日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21時から「月9」枠で放送された。主要キャストが全員詐欺師となっている。11年ぶりに「月9」の主演に抜擢された長澤まさみが、ダー子を演じる。他に、「月9」初出演の東出昌大はボクちゃん、ベテラン俳優の小日向文代はリチャードを演じる。古沢良太脚本としては、初の"コンゲーム"をテーマとした、痛快エンターテインメントコメディー作品。毎話豪華ゲストを相手に、奇想天外で壮大な騙しあいバトルが見どころである。

Read Article

謎解きはディナーのあとで(謎ディ)のネタバレ解説・考察まとめ

謎解きはディナーのあとで(謎ディ)のネタバレ解説・考察まとめ

『謎解きはディナーのあとで』とは、東川篤哉による同名小説を原作とした、フジテレビ系列の連続推理テレビドラマである。2011年10月から火曜21時枠で放送され、最高視聴率18.1%を記録した。世界有数の大企業の令嬢・宝生麗子は、お嬢様であることを隠し国立署の新人刑事として日々奮闘していた。麗子の新たな執事となった影山は毒舌を吐きながら、麗子から聞く捜査内容だけで事件を推理し解決に導いてゆく。毒舌執事を嵐の櫻井翔が、お嬢様刑事を北川景子が演じ話題となった。

Read Article

六本木クラス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

六本木クラス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『六本木クラス』とは2022年に日韓共同プロジェクトによって製作された日本のドラマ。2020年に韓国で放送された『梨泰院クラス』のリメイク作品で、主演を竹内涼真が務めた。主人公の宮部新は交通事故によって父親を亡くす。しかし事故は大手外食チェーンの長屋ホールディングスの息子・長屋龍河が起こしたもので、その不祥事が明るみに出ないよう、父・長屋茂によって真実は隠蔽された。新は復讐を誓い、長屋ホールディングスを潰してのし上がる計画を立てる。数年後、飲食店の経営者となった新は下剋上に挑む。

Read Article

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

Read Article

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』とは、2012年10月12日から12月21日までテレビ東京系「ドラマ24」で放送された山田孝之主演の福田雄一監督作品である。勇者ヨシヒコに魔王が倒されて100年後、何者かによって魔王の封印が解かれ、再び魔物がはびこる時代となった。民はかつて魔王を倒した勇者ヨシヒコに助けを求め、復活を遂げかつて旅を共にした仲間と共に再び魔王を倒すべく旅に出た。ヨシヒコ演じる山田孝之の他、豪華俳優陣のシュールな演技でファンの多い大人気作品である。

Read Article

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』とは、2022年1月〜3月にフジテレビ系列で毎週木曜夜10時より放送していた連続ドラマである。大手出版会社であるクスノキ出版が運営するインターネットニュースサイト「カンフルNEWS」に閉鎖の危機が訪れる。そこに現れた黒木華演じる瀬古凛々子(せこりりこ)は、カンフルNEWS編集部員と共にサイト閉鎖の危機に立ち向かう。その中で巻き起こる“人と人とのつながり”を描く、社会派風完全オリジナルドラマである。

Read Article

人にやさしく(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

人にやさしく(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『人にやさしく』とは、2002年にフジテレビ系で放送されていたドラマ。主演は香取慎吾。その他、松岡充や加藤浩次などが出演している。脚本は鈴木おさむといずみ吉絋。原宿のボロい一軒家に住む男三人が、ひょんなことから小学生の男の子の面倒を見ることになるという物語。男たちが子供に大切なことを教えながら、自分を見つめ直す青春ヒューマンドラマである。

Read Article

勇者ヨシヒコと導かれし七人(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者ヨシヒコと導かれし七人(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』とは、2016年10月8日から12月24日までテレビ東京系「ドラマ24」で放送された、山田孝之主演の福田雄一監督作品である。勇者ヨシヒコ一行は、この世界を闇に葬ろうとしている魔王は7つの弱点があり、その魔王の弱点を突く7人を探し出し魔王を倒すべく長い旅を始める。RPGゲーム『ドラゴンクエスト』をモチーフにした冒険活劇で3シリーズの3作品目である。ヨシヒコ演じる山田孝之の他、豪華俳優陣のシュールな演技でファンの多い大人気作品である。

Read Article

名前をなくした女神(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

名前をなくした女神(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『名前をなくした女神』とは、2011年4月から6月までフジテレビ系列で放送された、杏主演のママ友たちのドロドロした関係をテーマにしたテレビドラマ。キャッチコピーは「ようこそ、ママ友地獄へ。」。新たに引っ越して来た秋山一家の主婦侑子と息子の健太は、幼稚園のママ友との確執や事件に巻き込まれていく。お受験を控えたママ友たちの間で繰り広げられる嫉妬、見栄、嘘、裏切りなど、複雑な人間関係を描いている社会派ドラマである。本作は杏の連続ドラマ初主演であり、EXILEのKEIJIのドラマ初出演作でもある。

Read Article

大恋愛〜僕を忘れる君と(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

大恋愛〜僕を忘れる君と(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『大恋愛〜僕を忘れる君と(ドラマ)』とは、TBS「金曜ドラマ」で2018年10月から12月までの間で毎週金曜夜10時から放送されたテレビドラマである。若年性アルツハイマーにおかされた女医と自分を忘れていく恋人を明るくけなげに支えていく元・小説家の10年にわたる愛の軌跡を描いた王道ラブストーリー。圧巻の演技力を誇る国民的大女優の戸田恵梨香が主人公を演じ、さらにドラマや舞台などで大活躍中の個性派俳優ムロツヨシが恋人役として出演している。実力を兼ね備えた二人の演技が話題となった作品である。

Read Article

【松山ケンイチ】誰が好み?芸能界のイケメン塩顔男子まとめ【星野源】

【松山ケンイチ】誰が好み?芸能界のイケメン塩顔男子まとめ【星野源】

「塩顔男子」って、ご存知ですか。顔の印象が薄い人のことで、一重か奥二重、色白でひ弱そうだけど実は隠れマッチョ、といった特徴が一般的とされています。世の中の女性たちが抱く憧れの男性像そのものですよね。この記事では、芸能界における塩顔イケメン男子の画像をまとめました。あなたの好みの人は、いましたか?

Read Article

【木村文乃】気になる性格や熱愛のウワサまとめ【石橋杏奈・杉咲花】

【木村文乃】気になる性格や熱愛のウワサまとめ【石橋杏奈・杉咲花】

人気急上昇中の木村文乃、石橋杏奈、杉咲花。あまりメディアに登場する機会がないことから、その性格などは謎に包まれています。そこで彼女たちの人物像を調査し、まとめてみました。でもウワサの域を出ないので、鵜呑みにしないでくださいね。他、熱愛情報についてもまとめています。

Read Article

90年代の恋愛バイブル!伝説のドラマ「ロングバケーション」

90年代の恋愛バイブル!伝説のドラマ「ロングバケーション」

木村拓哉と山口智子主演の本作は、1990年代の恋愛ドラマとしては最高峰のものだと思います。 胸がときめいて、そして切なくなるようなシチュエーションの数々と、それとぴったりマッチした音楽達。 「恋する気持ちを忘れたら『ロンバケ』を見よう」というフレーズがこのドラマの素晴らしさをずばり表現しています。

Read Article

目次 - Contents