七つの大罪 / The Seven Deadly Sins

『七つの大罪』とは、2011年52号に読み切り掲載され、その後2012年45号から2020年17号まで『週刊少年マガジン』(講談社)で連載された、鈴木央によるハイ・ファンタジー漫画である。コミックスは全41巻刊行され、累計発行部数は3,700万部を超えた。
物語は、アーサー王伝説の前日譚として位置付けられ、様々な種族がまだ分かれていなかった古代のブルタニアを舞台に、7人の大罪人で組織された騎士団「七つの大罪」の戦いを描いている。
2015年に「第39回講談社漫画賞」の少年部門を受賞した。テレビアニメは2014年10月から2015年3月まで第1期、2018年1月から6月まで第2期、2019年10月から2020年3月まで第3期、2021年1月から6月まで第4期が放送された。また2016年8月から9月にかけて、テレビスペシャル『七つの大罪 聖戦の予兆』が放送された。メリオダスの声を梶裕貴、エリザベスの声を雨宮天、ホークの声を久野美咲が担当した。