ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』とは、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の続編作品であり、前作から2年後のイッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では前作に登場したプラズマ団が復活し、ストーリー中に各地で戦うことになる。トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

ポケモントレーナーと勝負する

トレーナーは目線が合ったり、話しかけたりするとバトルを仕掛けてくるが、イベントでバトルになるケースもある。

イッシュ地方の各地にはポケモントレーナーがおり勝負を仕掛けてくる。使用するポケモンはさまざまであるが、トレーナーの肩書きによって使用してくるポケモンのタイプがある程度決まっている場合もある。
例えば、バトルガールは主に「かくとう」タイプのポケモンを使用し、つりびとは主に「みず」タイプのポケモンを使用する。また、ポケモンジムにいるトレーナーはそのジムリーダーが使ってくるタイプのポケモンを使用する。
トレーナーが使用するポケモンのレベルは冒険が進むにつれだんだん高くなっていく。
基本的に一度バトルをすると再戦はできないが、ライモンシティのビッグスタジアムやリトルコートにいるトレーナーなど、一部のトレーナーと再戦することができる。ポケモンブリーダーは一度戦った後、別の場所に移動すると何度でも再戦できる。
再戦できるトレーナーの中には、ポケモンのレベルを上げたり進化させたりしているトレーナーもいる。
また、一部のトレーナーとバトルした後、ポケモンを回復してもらえたり(ドクター・ナース)、きのみをもらえたりすることがある(ポケモンレンジャー)。

ジム戦

ヒオウギジムのジムリーダー・チェレンとのバトル。

イッシュ地方には8つのポケモンジムがあり、ジムリーダーに勝利するとポケモンリーグに挑戦するのに必要なジムバッジがもらえる。
ジムバッジは8つ集めないとポケモンリーグに挑戦できないので、ジム戦は避けては通れない。
ジムリーダーは特定のタイプのポケモンを使い、通常のポケモントレーナーよりポケモンのレベルが高くポケモンも強い。
通常のポケモントレーナーより長期戦が予想されるので、弱点を突くと優位にバトルを進められる。
バトル中、自分のポケモンのHPが少なくなるとジムリーダーはキズぐすりなどといった回復系のアイテムを使ってくる。
ポケモンジムでのジムリーダーとのバトルは1度だけで、勝利するとジムでの再戦はできない。
イッシュリンク(後述)のキーシステムでチャレンジモードに設定すると、使用するポケモンが増えたり、ポケモンのレベルが上がったりする。

イッシュ地方の各ジムリーダー
・ヒオウギシティジム・チェレン:「ノーマル」タイプの使い手で、勝利するとベーシックバッジがもらえる。
・タチワキシティジム・ホミカ:「どく」タイプの使い手で、勝利するとトキシックバッジがもらえる。
・ヒウンシティジム・アーティ:「むし」タイプの使い手で、勝利するとビートルバッジがもらえる。
・ライモンシティジム・カミツレ:「でんき」タイプの使い手で、勝利するとボルトバッジがもらえる。
・ホドモエシティジム・ヤーコン:「じめん」タイプの使い手で、勝利するとクエイクバッジがもらえる。
・フキヨセシティジム・フウロ:「ひこう」タイプの使い手で、勝利するとジェットバッジがもらえる。
・ソウリュウシティジム・シャガ:「ドラゴン」タイプの使い手で、勝利するとレジェンドバッジがもらえる。
・セイガイハシティジム・シズイ:「みず」タイプの使い手で、勝利するとウェーブバッジがもらえる。

ジムバッジはポケモンリーグに挑戦するのに必要である他、通信交換で他のプレイヤーなどからもらったポケモンが言うことを聞くようになる。
持っているバッジが多いとよりレベルの高いポケモンが言うことを聞くようになるが、持っているジムバッジが少ないと、一定のレベルより高いポケモンはバトル中(通信対戦を除く)言うことを聞かなくなり、技を出すよう指示しても攻撃しないことがある。

バッジの種類
・ベーシックバッジ:レベル20までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・トキシックバッジ:レベル30までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・ビートルバッジ:レベル40までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・ボルトバッジ:レベル50までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・クエイクバッジ:レベル60までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・ジェットバッジ:レベル70までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・レジェンドバッジ:レベル80までのポケモンが言うことを聞くようになる。
・ウェーブバッジ:全てのレベルのポケモンが言うことを聞くようになる。

四天王/チャンピオンとの戦い

四天王・シキミとのバトル。

四天王(シキミ、ギーマ、カトレア、レンブ)とチャンピオン(アイリス)はポケモントレーナーの中でもかなりの実力を誇るトレーナー。ジムバッジを8つ全て集めるとポケモンリーグで挑戦することになる。
四天王を全て倒すとアイリスに挑戦でき、アイリスを倒すと殿堂入りとなり、その後主人公の名前と四天王とチャンピオンを戦い抜いたポケモン達を記録する。
一度彼らに挑戦すると、ポケモンセンターやフレンドリィショップなどに戻ることはできないので、あらかじめポケモンセンターでポケモン達の体力を回復させたり、フレンドリィショップで回復系のアイテムを多めに買っておくとよい。
ポケモンリーグでは四天王とチャンピオンの5連戦で、まず四天王の4人(シキミ、ギーマ、カトレア、レンブ)と戦う(どの順番でも挑戦できる)。四天王を全て倒すと、チャンピオン(アイリス)とのバトルになる。

四天王はジムリーダーと同じく特定のタイプのポケモン4体を使用し、チャンピオンはポケモンを6体使う。
バトル中、四天王やチャンピオンは自分のポケモンのHPが少なくなるとジムリーダーと同じように回復系のアイテムを使ってくる。
ジムリーダーとは違い、ポケモンリーグは何度でも挑戦するとができ、四天王やチャンピオンと何度も戦える。一度挑戦すると、四天王やチャンピオンの手持ちは全て6体となりレベルも16~19くらい上がっている。
イッシュリンクのキーシステムでチャレンジモードに設定すると、使用するポケモンが増えたり(初戦時)、使用するポケモンが一部異なったり(再戦時)、ポケモンのレベルが上がったりする(初戦時・再戦時)。

四天王とチャンピオンの使用するタイプ
・シキミ:「ゴースト」タイプ
・ギーマ:「あく」タイプ
・カトレア:「エスパー」タイプ
・レンブ:「かくとう」タイプ
・アイリス:「ドラゴン」タイプを中心とした編成

チャンピオン・アイリスとのバトル。

バトルサブウェイ

バトルサブウェイでは車両の中でバトルが行われ、勝利すると次の車両に移動する。

ライモンシティにある「ギアステーション」から地下鉄に乗り込みさまざまな形式のバトルを楽しめる施設。列車の種類により行えるバトルが異なる。
ライモンシティを初めて訪れた時に、メイ(キョウヘイ)と一緒にサブウェイマスターのノボリ・クダリにバトルで勝利した後に行けるようになる。
列車にはシングルトレイン、ダブルトレイン、マルチトレイン、Wi-fiトレイン、スーパーシングルトレイン、スーパーダブルトレイン、スーパーマルチトレインがある。
このうち、初めはシングルトレイン、ダブルトレイン、マルチトレイン、Wi-fiトレインに乗車でき、シングルトレイン、ダブルトレイン、マルチトレインで21連勝すると、殿堂入り後にそれぞれ対応したスーパートレインに乗車できるようになる。
通常のトレインよりスーパートレインのほうが相手トレーナーが使うポケモンが強くなる。
この他、バトルを行わずにカナワタウン行くための列車があり、これに乗車するとカナワタウンへ行ける。

基本的にポケモン3体(4体)による1周7戦の勝ち抜きバトルを行い、ポケモンのレベルは50に統一(レベル49以下のポケモンも同様)され、同じポケモンを2体以上使うことはできない。
一部の伝説のポケモンや幻のポケモン(ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ジラーチ、デオキシス、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、ゼクロム、レシラム、キュレム、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト)は使用できない。ポケモンのタマゴも同様。
キズぐすりといった回復系のアイテムを使用することはできない。ポケモンにアイテムを持たせることは可能だが、手持ちのポケモン全てに同じアイテムを持たせることはできない。
バトルは車両内で行い、1戦勝利するたびポケモンの体力が全回復し、バトルでアイテムを消費した場合は元に戻り、1戦1戦車両を移動してバトルをする。7戦勝利するとバトルサブウェイ内でアイテムと交換できるバトルポイント(BP)がもらえる。バトルで経験値や基礎ポイント、賞金はもらえない。
Wi-Fiトレイン以外でトレーナーを一定人数倒すと、サブウェイマスター(ノボリ、クダリ)が登場してポケモンバトルとなる。彼らに勝利するとバトルポイント(BP)とトロフィー(スーパートレインで戦った場合)がもらえる。
自分のポケモンが全て倒された時点で負けとなりバトルは終了するが、何度でも挑戦することができる。
なお、自分の最後のポケモンが相手ポケモンが使った技などにより同時に「ひんし」状態になった場合は、先に「ひんし」状態になったほうが負けとなる。

殿堂入り後、入口近くにポケモンの生まれつきの強さを判定してくれる人物が現れる。話しかけると、強さの合計値と生まれつきの強さの中で最も優れている能力、及びその強さの度合いを大まかに教えてくれる。

シングルトレイン/スーパーシングルトレイン

ポケモン3体によるシングルバトルが行える車両。初めはシングルトレインのみ乗車できる。
3周目の最後21戦目にサブウェイマスターのノボリが登場し、彼とバトルをして勝利すると、殿堂入り後にスーパーシングルトレインに乗車できる。
そのスーパーシングルトレインの7周目の最後49戦目に再びノボリが登場。彼とバトルをして勝利すると、自宅の主人公の部屋にトロフィーが飾られる。
7戦勝利するたびに駅で途中下車して、バトルポイント(BP)をもらう。
シングルトレインは21戦で終了し、ギアステーションに戻るが、スーパーシングルトレインは勝ち抜き戦をひたすら行う。
シングルトレイン、スーパーシングルトレイン共に21連勝するとポイントアップがもらえ、スーパーシングルトレインではさらに特定の連勝数でアイテムがもらえる。

ダブルトレイン/スーパーダブルトレイン

ポケモン4体によるダブルバトルが行える車両。初めはダブルトレインのみ乗車できる。
3周目の最後21戦目にサブウェイマスターのクダリが登場し、彼とバトルをして勝利すると、殿堂入り後にスーパーダブルレインに乗車できる。
そのスーパーダブルトレインの7周目の最後49戦目に再びクダリが登場。彼とバトルをして勝利すると、自宅の主人公の部屋にトロフィーが飾られる。
7戦勝利するたびに駅で途中下車して、バトルポイント(BP)をもらう。
ダブルトレインは21戦で終了し、ギアステーションに戻るが、スーパーダブルトレインは勝ち抜き戦をひたすら行う。
ダブルトレイン、スーパーダブルトレイン共に21連勝するとポイントアップがもらえ、スーパーシングルトレインではさらに特定の連勝数でアイテムがもらえる。

マルチトレイン/スーパーマルチトレイン

トレーナー2人がポケモンを2体ずつ出して計4体で戦うマルチバトルが行える車両。初めはマルチトレインのみ乗車できる。
3周目の最後21戦目にサブウェイマスターのノボリ・クダリが登場し、彼らとバトルをして勝利すると、殿堂入り後にスーパーマルチレインに乗車できる。
そのスーパーマルチトレインの7周目の最後49戦目に再びノボリ・クダリが登場。彼らとバトルをして勝利すると、自宅の主人公の部屋にトロフィーが飾られる。
7戦勝利するたびに駅で途中下車して、バトルポイント(BP)をもらう。
マルチトレインは21戦で終了し、ギアステーションに戻るが、スーパーマルチトレインは勝ち抜き戦をひたすら行う。
マルチトレイン、スーパーマルチトレイン共に21連勝するとポイントアップがもらえ、スーパーマルチトレインではさらに特定の連勝数でアイテムがもらえる。

パートナーとして一緒に戦うトレーナーは、赤外線通信かワイヤレス通信で通信している他のプレイヤー、通信状態でない場合はゲームの初期設定時に選ばなかったほうの性別の主人公が登場。
主人公が男の子の場合は「メイ」、女の子の場合は「キョウヘイ」がパートナーとして登場し、バトル前にパートナーの参加ポケモンを「攻撃重視」「防御重視」「バランス重視」から選ぶ。選んだ選択肢によって使用するポケモンが異なる。
自分のポケモンが全て倒されても、他のプレイヤーやメイ・キョウヘイのポケモンが残っている場合ならバトルはそのまま続く。

Wi-fiトレイン

Wi-FiトレインはニンテンドーWi-fiコネクション(現在はサービス終了)に接続して他のプレイヤーのデータをダウンロードしてポケモン3体によるシングルバトルを行える車両。
1から10までのランクがあり、初めランク1のトレーナーとバトルを行い1周7人のトレーナーに勝ち続けることで自分のランクが上がり、強い相手と戦える。しかし、負け続けると自分のランクが下がってしまう。
バトル終了後、成績をWi-Fiコネクションに送るかどうか選ぶことができ、成績をWi-Fiコネクションに送った場合、その時の自分のポケモンデータを元にしたトレーナーが他のプレイヤーがバトルする時に対戦相手として現れる。

カナワタウン行きトレイン

ギアステーションに停車している車両のうち、バトルをせずにカナワタウンへ行ける車両。
カナワタウンではバトルサブウェイでの連勝数(7連勝以上)に応じてアイテムをくれる人物がいる。1回でもらえるアイテムの数は(連勝数/7)個で最大10個(端数は切り捨て)。
連勝中で一度アイテムをもらったり、途中で負けて連勝が止まりアイテムをもらわずバトルサブウェイに再び挑戦したりした場合、アイテムをもらうための連勝数のカウントがリセットされる。
また、1つのトレインで連勝中に別のトレインに挑戦した場合でもリセットされる。同じトレインに挑戦ならリセットされず連勝数がカウントされる。

PWT(ポケモンワールドトーナメント)

tw-10992582873572556804
tw-10992582873572556804
@tw-10992582873572556804

Related Articles関連記事

ポケットモンスター(ポケモン)のモンスターボールまとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のモンスターボールまとめ

『ポケットモンスター』は株式会社ポケモンから発売されているゲームソフトシリーズである。ポケットモンスター(ポケモン)と呼ばれる架空の生き物をパートナーとして、野生のポケモンやトレーナーのポケモンと勝負したりしながら冒険する。そのポケモンを捕まえるための道具がモンスターボールである。初代の『赤・緑・青』が発売された当初は「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂もあった。

Read Article

ポケットモンスターの伝説のポケモンまとめ

ポケットモンスターの伝説のポケモンまとめ

『ポケットモンスター』とは株式会社ポケモン(発売当初は任天堂)から発売されているゲームソフトシリーズの名称である。略称は『ポケモン』。自身がトレーナーになり、「ポケモン」と呼ばれる生物をパートナーとして旅をする。 伝説のポケモンは公式の説明文によると「各地方で滅多に見ることの出来ない貴重なポケモン」のことであり、基本的にゲーム中に1匹しか出現しないポケモンたちの総称である。各世代で複数の伝説のポケモンが登場している。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

『ポケットモンスター』は、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称は『ポケモン』。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。『ポケモン』には稀に背筋に寒気を覚えるような設定が盛り込まれている。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

『ポケットモンスター』とは株式会社ポケモンより発売されているロールプレイングゲームのシリーズである。ポケットモンスター(ポケモン)と呼ばれる生き物を捕獲・育成してポケモンリーグという施設のチャンピオンを目指す。 メガシンカとは、『ポケットモンスターX・Y』で追加された新要素。「旧シリーズのポケモンを再びピックアップする」という理念のもと追加されたシステムである。メガシンカと似たものに、伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガが太古の姿に戻るゲンシカイキというものも存在する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のタイプまとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のタイプまとめ

『ポケットモンスター』(ポケモン、Pokemon)とはゲームフリークが開発し、株式会社ポケモンより発売されるRPGシリーズである。通称「ポケモン」と呼ばれる架空の生き物と共に各地を旅し、ポケモン図鑑の完成やポケモンリーグのチャンピオンを目指す。 本作にはポケモンや技ごとに「タイプ」と呼ばれる属性のようなものが設定されている。このタイプによって、ポケモン同士の相性が決められている。初めは15タイプだったが『金・銀』から2つ、『X・Y』から1つ追加された。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

「Zワザ(Z技)」とは、ポケットモンスターサン・ムーンから登場した要素。1戦闘中に1度しか使えないいわば必殺技のことである。インフレする対戦環境に適応できる一部以外のポケモンへの救済措置として登場した。 問題点や調整不足もみられるが、Zワザの登場によりあらゆるポケモンが活躍できる機会を得られるようになった。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。発売20周年を迎えた長寿シリーズであるが、その戦闘システムの基本は初代である「ポケットモンスター赤・緑」から変わっていない。この記事では、第三世代こと「ルビー・サファイア」から新たに加えられた要素である「とくせい(特性)」について解説する。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』のリメイク作品に当たる。ジョウト地方とカントー地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』に登場した悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『ルビー・サファイア・エメラルド』は第3作目であり、『オメガルビー・アルファサファイア』は『ルビー・サファイア・エメラルド』のリメイク作品に当たる。ホウエン地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、「マグマ団・アクア団」という組織と各地で戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『サン・ムーン』は第7作目であり、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は『サン・ムーン』にストーリーやシステムを一部追加したバージョンになっている。プレイヤーはアローラ地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、スカル団やエーテル財団といった組織と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの魅力まとめ

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの魅力まとめ

前作、ポケットモンスターサン・ムーンに新要素を加えてバージョンアップとして登場したのが、ウルトラサン・ウルトラムーンである。前作と同じく島巡りと呼ばれる旅に出た主人公がいくつもの試練を乗り越えて、チャンピオンを目指すストーリーだが、前作から新たに追加された新要素もたくさんあるので、前作を遊んだからと言って飽きることはないだろう。 今回はポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーンの魅力に迫る。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスターシリーズ』の第5作目。イッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では「ポケモンを自由にするため、ポケモンの解放を訴える」プラズマ団という組織が登場し、ストーリー中に各地で戦うことになる。本作のテーマは「多様性」で、ゲーム中の登場人物やポケモン、ストーリーなどに反映されている。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの第4作目。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売され、後に新たな要素が追加された『ポケットモンスター プラチナ』が発売された。冒険の舞台はシンオウ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが主なゲーム目標となる。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター X・Y』とはロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、第6作目にあたる。プレイヤーはカロス地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。フレア団という悪の組織が登場し、ストーリー中に大きく関わってきて、各地で戦うことになる。メガシンカという通常の進化とは異なるポケモンのパワーアップ要素が初登場する。『ポケットモンスター』シリーズでは初のグラフィックが3Dの作品。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの1つで、『赤・緑・青・ピカチュウ』は第1作目、『ファイアレッド・リーフグリーン』は『赤・緑』に様々な要素を追加したリメイク作品になっている。プレイヤーはカントー地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、世界征服を目論む悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター サン&ムーン』とは、ゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。キャラクターデザインが一新され、ややシンプルなゆるっとした線で描かれている。過去の作品で登場したカスミやタケシといったキャラクターが登場することでも話題となった。 『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となるアローラ地方で、主人公のサトシが仲間達と共にスクールライフを送りながら新たな冒険をする物語。

Read Article

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ソード・シールド』は、株式会社ポケモンから発売されたNintendo Switch用ロールプレイングゲーム。2019年11月15日に『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』の同時に二本発売され、ポケットモンスターシリーズの8作品目となる。公式略称は『ポケモン剣盾』。 今作の舞台であるガラル地方で、主人公はポケモンバトルの最高峰であるポケモンリーグへ挑み、チャンピオンを目指す。また、ポケモンが巨大になるダイマックス現象の謎へと挑む。

Read Article

ポケットモンスターSPECIAL(ポケSP・ポケスペ)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスターSPECIAL(ポケSP・ポケスペ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター SPECIAL』とは、小学館から出版されている、ゲーム『ポケットモンスター』を題材にした、原作を日下秀憲、作画を山本サトシが手がける漫画である。ゲームと同じ世界、登場人物を用いながら、全く異なるシナリオを展開しているのが特徴で、ゲームで新たなシリーズが登場するたびに新章が執筆されている。1997年に『小学四年生』『小学五年生』『小学六年生』で連載開始し、その後は『コロコロイチバン!』や『クラブサンデー』と媒体を変えながらも連載を続け、2021年には連載25年目を迎えた。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説・考察まとめ

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモンレジェンズ)のネタバレ解説・考察まとめ

Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモンレジェンズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモンレジェンズ )』とは2022年1月28日にNintendo Switch用ソフトとして販売された『ポケットモンスター』シリーズ初のアクションロールプレイングゲームである。物語は「ヒスイ地方」を舞台に、ヒスイ地方に迷い込んだ主人公がギンガ団に所属し、ポケモン図鑑を完成させるというものである。 従来の作品とは異なり、ポケモンではなく主人公を操作しポケモンを捕まえたり、襲ってくるポケモンの攻撃を回避したりと様々なアクションを楽しむことができる。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

劇場版ポケットモンスター ココのネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター ココのネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版ポケットモンスター ココ』は、2020年12月25日に公開のテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第23作目の作品。TVシリーズとは繋がりのないオリジナルストーリーとなっており、人里離れた森を舞台に、ポケモンに育てられた少年・ココと幻のポケモン・ザルードの絆を描く。本当の親子とは何か、育てるとは何かをテーマにした本作は幅広い年代から高い評価を得た。監督は前作『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』から続投となる矢嶋哲生で、主題歌と劇中楽曲は岡崎体育がプロデュースした。

Read Article

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は、2017年に公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第20作目の作品。テレビアニメ第1話のラストで登場した幻のポケモン・ホウオウを見て主人公サトシが交わした「いつか、あいつに会いに行こう」という約束の続きを描く完全オリジナルストーリーとなっている。サトシとその相棒・ピカチュウの成長が大きなテーマ。ポケモン映画20作記念特別企画として制作され、興行収入も3年ぶりに年間トップ10入りを果たすなど人気を博した。

Read Article

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(EVOLUTION)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(EVOLUTION)のネタバレ解説・考察まとめ

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、2019年7月12日公開の『ポケットモンスター』の劇場版映画第22作目。第1作目『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を全編フル3DCGで描いたリメイク作品。人間に造られたポケモンであるミュウツーが、自身を生み出した人間への憎悪に駆られ、主人公サトシやポケモンたちと対立を繰り広げる。”命”や”自己の存在意義”をテーマにしたストーリーは『ポケモン』映画の中でも評価が高く、市村正親や小林幸子など旧版に登場したキャストも再登壇したことで話題を集めた。

Read Article

劇場版ポケットモンスター みんなの物語のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター みんなの物語のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』は、2018年7月13日に公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』シリーズの劇場版映画第21作目の作品。 人とポケモンが風とともに暮らす街「フウラシティ」を舞台に、主人公サトシやそれぞれの想いを持って風祭りに参加してきた人物たちが、ポケモンとの絆で街の危機を乗り越えていく。 監督が湯山邦彦から矢嶋哲生に交代し、WIT STUDIOなどポケモン映画に初参加するクリエイター達の影響もあって、歴代のポケモン映画でも異色の雰囲気を放つ作品となった。

Read Article

【ポケモン】『ポケットモンスター』シリーズ歴代主人公まとめ【画像付き】

【ポケモン】『ポケットモンスター』シリーズ歴代主人公まとめ【画像付き】

『ポケットモンスター』シリーズの主人公は、プレイヤーが自由に名前を決めることができる。初代の『赤・緑・青・ピカチュウ』では男主人公のみだったが、世代が進むにつれて主人公の性別や容姿、服装、髪型などもプレイヤー好みに選択・変更することが可能となり、より自由度が増した。グラフィックが向上して主人公の姿がゲーム内ではっきりと分かるようになったこともあって、新作が登場するとポケモンだけでなく「主人公がどのようなデザインになるのか」という点にも注目が集まるようになった。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

【ポケットモンスター】ポケモンに登場するキャラクター紹介【ジムリーダー・四天王・チャンピオン】

【ポケットモンスター】ポケモンに登場するキャラクター紹介【ジムリーダー・四天王・チャンピオン】

ポケットモンスターシリーズのゲームに登場するジムリーダー・四天王・チャンピオンなどのキャラクターをまとめました。初代からブラック・ホワイトまで地方別に紹介しています。印象に残る個性的なキャラクターもポケモンシリーズの大きな魅力です。

Read Article

目次 - Contents