ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』とは、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の続編作品であり、前作から2年後のイッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では前作に登場したプラズマ団が復活し、ストーリー中に各地で戦うことになる。トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

バトルレコーダーを使って記録したバトルビデオ(通信対戦やバトルサブウェイでの対戦など)を世界中のプレイヤーに発表したり、他のプレイヤーのバトルビデオ見たりすることができる。
発表したビデオには12桁のナンバーがつく。ナンバーを他のプレイヤーに教えることで、自分のバトルビデオを他のプレイヤーに見せることもできる。
見たいバトルビデオはポケモンや施設(ポケモンセンターでの通信対戦「コロシアム」、ランダムマッチ、バトルサブウェイなど)や人気ランキングなどから検索できる。

ポケモングローバルリンク

『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2・ブラック・ホワイト』に連動するインターネットサイトで、利用するにはインターネットサイト「ポケモンだいすきクラブ」にメンバー登録した上で、ゲームシンクIDの登録が必須。
ここでは自分のポケモンを寝かせてその夢の世界で遊ぶことができる「ポケモンドリームワールド」やグローバルバトルユニオン(ランダムマッチのレーティングモード)を利用でき、この他ポケモンやミュージカルの演目などが配信されている。
現在『ブラック2・ホワイト2・ブラック・ホワイトに連動する「ポケモングローバルリンク」のサービスは終了している。

ゲームシンクは「ポケモングローバルリンク」の「ポケモンドリームワールド」を利用する際に必要。
ゲームシンクは手持ちのポケモンやボックスにいるポケモンを寝かせたり、寝かせたポケモンや「ポケモンドリームワールド」からやって来たポケモンを起こしたりすることができる。
ポケモンを寝かせると、眠っているポケモンはポケモンの夢の世界「ポケモンドリームワールド」に登場し、そこでミニゲームなどで遊べる。
ポケモンドリームワールドで出会って仲良くなったポケモンやそこで手に入れたアイテムは『ブラック2・ホワイト2』に連れてくることができ、そのポケモンを起こすと自分のハイリンクで捕まえたり、アイテムを入手できたりする。

ポケモンドリームワールド

ポケモングローバルリンクのサービスの一つで、眠っているポケモンを遊ばせることができる夢の世界。ゲームシンク(Cギア)で自分のポケモンを寝かせると、寝かせたポケモンが「ポケモンドリームワールド」に現れる。眠っているポケモンは自分の家におり、ホーム画面で確認できる。
「ポケモンドリームワールド」では自分の家及び部屋の模様替え、きのみの育成、ミニゲームなどができる。
家や部屋の模様替えはきのみを使って購入できる家具などを配置できる。きのみの育成は、きのみを畑の「ふかふかのつち」に植えて水をやると収穫できるというもの。
ミニゲームはポケモンドリームワールドの「ゆめしま」という場所で遊ぶことができる。ゆめしまにはポケモンが出現し、そのポケモンと一緒にミニゲームを遊ぶと、そのポケモンと仲良くなれる。また、ゆめしまではアイテムを拾うことができる。
ゆめしまには森や山、空、公園などといったエリアに分かれ、出現するポケモンが異なる。出現するポケモンは「隠れ特性」を持っているポケモンや、通常のレベルアップでは覚えない技を持っているポケモンが大多数を占める。
行けるようになるエリアは所持しているジムバッジの数や「ゆめポイント」のポイント数により拡大する。
ゆめしまの奥には「ゆめのき」があり、きのみを1個お供えすると、ゆめしまで仲良くなったポケモンを「なかよしボード」を通じて、自分の『ブラック2・ホワイト2』の「ハイリンク」に送ることができる。また、ゆめしまで拾ったアイテムも同様。
ゆめしまで仲良くなったポケモンはゲームシンクで起こして、ハイリンクの北にある「ハイリンクの森」で捕まえることができ、ゆめしまで拾ったアイテムもハイリンクで手に入れられる(実際に『ブラック2・ホワイト2』で使えるようになる)。
「ゆめポイント」というポイントがあり、このポイントを増やすとときのみをより多く育てられるようになったり、ゆめしまの新たなエリアに行けるようになったり、ゆめしまで新たなポケモンに出会えたり、新たなアイテムを拾うことができるようになる。
また、ポケモンをゲームシンクで寝かせてから、再びゲームシンクで起こすまでにゆめポイントを一定数増やすと、そのポケモンのレベルが1上がる。
ゆめポイントはポケモングローバルリンクにログインしたり、ミニゲームをクリアしてゆめしまで出会ったポケモンと仲良くしたりなどするとポイントは増える。

グローバルバトルユニオン

グローバルターミナルで行えるランダムマッチでレーティングモードを選択してバトルすることができるようになる。レーティングモードは自分のレーティング(対戦成績)に近い相手とバトルができるモード。
レーティングは1500からスタートし勝つと上がり負けると下がる。
レーティングが高いほど強いプレイヤーと戦えるが、別のDSに替えてニンテンドーWi-Fiコネクションに接続すると、レーティングモードの成績は全て消えてしまうので注意が必要。

バトル形式をシングルバトル(ポケモン3体)、ダブルバトル(ポケモン4体)、ローテーションバトル(ポケモン4体)、トリプルバトル(ポケモン6体)、シューターバトル(ミラクルシューターが使えるトリプルバトルでポケモン6体)のいずれかを選ぶ。
ここでは参加するポケモンのレベルが50に統一(レベル51以上で、49以下はそのまま)される。同じポケモンは参加させることはできず、同じアイテムを持たせられない。
また、特定のポケモン(ポケモンのタマゴや一部の伝説のポケモン、幻のポケモン、及びペラップ)は参加できず、一部の技(フリーフォール、ダークホール)を覚えたポケモンも参加できない。
そして、手持ちポケモンをお互い見せ合ってからそれぞれバトルに参加させるポケモンを選ぶ。

ランダムマッチでは、バトルに参加させるポケモンを選ぶときやバトル中ポケモンに技を指示するときそれぞれに制限時間がある。
参加させるポケモンを選ぶときは90秒、技を指示するときには120秒の制限時間がある。
制限時間を超えるとポケモンの技は自動的に選ばれる。またバトル自体も1時間という制限時間があり、1時間を超えて勝負がつかない場合は判定によって勝敗が決まる。
レーティングモードに参加しているプレイヤーのレーティングは「ポケモングローバルリンク」に送られ、「グローバルバトルユニオン」ではレーティングモードに参加しているのプレイヤーの成績を確認できる。
また、開催されている大会(Wi-Fi)を確認することができ、その大会に参加登録ができる。

『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』の登場人物・キャラクター

メインキャラクターとその関係者

主人公(キョウヘイ/メイ)

左が男の子主人公(キョウヘイ)で、右が女の子主人公(メイ)。

本作の主人公。ヒオウギシティに母親と一緒に暮らしており、母親を通じてアララギ博士からポケモン図鑑の完成を頼まれる。
その後、町を訪れたベルから最初のポケモンとポケモン図鑑をもらい、イッシュ地方の冒険の旅に出る。
ポケモンを捕まえながら図鑑完成を目指す一方で、トレーナーとバトルしてポケモントレーナーとしての腕を磨く。また、ポケモンリーグ挑戦のため、各地のポケモンジムを回る。
サンギ牧場でプラズマ団に遭遇し、以後各地でプラズマ団と戦うことになる。
ソウリュウシティがプラズマ団によって氷漬けされた後、プラズマ団のアジト「プラズマフリゲート」に入り、そこでプラズマ団のボス・アクロマと戦い勝利する。その後、アジト内でゲーチスと対面する。
その後、ゲーチスが捕獲したキュレムを使ってイッシュ地方を氷漬けにしようとして自身も氷漬けにされそうになるが、ゼクロム(レシラム)に乗ったNに救われる。
Nのゼクロム(レシラム)がキュレムと合体してブラックキュレム(ホワイトキュレム)になった時には、バトルで倒して分離させる。そして、その後ゲーチスとの戦いに勝利し、彼の野望を打ち砕いた。
全てのジムバッジを入手した後、ポケモンリーグに挑戦。四天王とチャンピオンを倒し、見事殿堂入りを果たした。
殿堂入り後、Nの城でNとバトルを行い勝利した後、Nからダークストーン(ライトストーン)を託され、その後リュウラセンの塔でストーンから復活したゼクロム(レシラム)とバトルをして捕まえる。それから、ジャイアントホールでキュレムとバトルをして捕まえる。
作中の人物の話によると、『ブラック・ホワイト』の主人公(前作主人公)に雰囲気が似ているらしい。

バトルサブウェイの前でサブウェイマスターのノボリ・クダリとのマルチバトルをするイベントでは、選ばなかったほうの性別の主人公が登場。
主人公が男の子なら、女の子の「メイ」が、主人公が女の子なら、男の子の「キョウヘイ」が登場し、主人公と一緒にバトルをする。
その後バトルサブウェイのマルチトレイン/スーパーマルチトレインでは、他のプレイヤーと通信していない場合にタッグを組むパートナーとして登場し一緒にバトルする。

ライバル(ヒュウ)

ヒオウギシティに暮らしている少年で、主人公より年上の幼なじみ。悪いことは絶対に許さない正義感にあふれている。鋭い目つきと逆立った髪型が特徴で、「俺は今から怒(いか)るぜッ!!」が口癖。
物語の5年前、妹が持っていたチョロネコをプラズマ団に奪われてしまったことがきっかけで、プラズマ団を非常に憎んでおり、またポケモンが少しの間いなくなることに敏感になっていた。
妹のチョロネコを取り返すためポケモンを鍛え、ベルからポケモン図鑑をもらい、主人公とバトルした後、主人公が旅立つ少し前に旅立つ。旅先ではプラズマ団を追い、各地でプラズマ団と戦う。
初めはロット達元プラズマ団に対しても怒りをぶつけていたが、様々な経験を経て、元プラズマ団のことを次第に認めるようになっていく。
プラズマ団のアジト「プラズマフリゲート」で主人公がダークトリニティに勝利した後、ダークトリニティから妹のレパルダス(進化したチョロネコ)が返され、5年ぶりに再会する。
プラズマ団解散後はヒオウギシティに戻り、妹にレパルダスを返す。その後、プラズマ団が奪ったポケモン達の持ち主を探すロット達元プラズマ団の活動を手伝うようになる。

ライバルの名前は主人公と同じく自由に決めることができ、デフォルトが「ヒュウ」。
最初のポケモンであるツタージャ、ポカブ、ミジュマルのうち、主人公が選んだポケモンの弱点を突けるタイプのポケモンを使用する(主人公がツタージャを選ぶと、ライバルはポカブを使用)。
そのポケモンは人からもらったポケモンではなく、彼がタマゴから育てたポケモンである。

ベル

アララギ博士の助手を務める少女。カノコタウン出身で、2年前、幼なじみである『ブラック・ホワイト』の主人公(前作主人公)やチェレンと同時期に旅立ち、イッシュ地方を冒険する。以前は頼りないところがあったが、成長してやや落ち着いた性格になった。以前は眼鏡をかけていなかったが、眼鏡をかけるようになる。
アララギ博士のお使いで、主人公に最初のポケモンとポケモン図鑑を渡す。その後、ポケモンセンターの使い方やポケモンの捕まえ方などを教えたり、主人公の旅先でアイテムを渡したりするなど、主人公の冒険をサポートする。
アララギ博士の助手としてフィールドワークに同行することもあれば、一人でフィールドワークを行い調査することもある。リバースマウンテンでは主人公と一緒に行動。
ライブキャスターを使って連絡すると、主人公の手持ちポケモンのなつき度や基礎ポイントのたまり具合について教えてくれる。
PWT(ポケモンワールドトーナメント)にも参加し、トーナメントのうち、ホドモエトーナメント、イッシュリーダーズトーナメント、ワールドリーダーズトーナメントに参加する。
おもいででリンクをしていると、殿堂入り後に1番道路(カラクサタウンとカノコタウンの間の道路)でバトルができる。

アララギ博士

カノコタウンで研究室を構えポケモン研究を行っている研究者で、ポケモンの起源について研究している。明るい性格で好奇心旺盛であり、「ハーイ!」が口癖。父親(アララギパパ)も研究者で、マコモは大学時代からの友人で、また主人公の母親とも友人。
友人である主人公の母親を通じて、主人公にポケモン図鑑の完成を依頼し、助手のベルに主人公にポケモン図鑑と最初のポケモンを渡すようヒオウギシティまでお使いを頼む。
主人公がチェレンに勝利した後にライブキャスターで初めて連絡し、その後フキヨセシティで主人公に初めて出会い、マスターボールを渡す。
主人公やベルと共にヤマジタウンに飛んだ後、主人公にプラズマ団関連でゼクロム(レシラム)に関する詳しい話をシャガに聞いてもらうよう頼む。その後、カゴメタウンではキュレムに関する言い伝えを主人公やベルに聞かせる。
ライブキャスターではポケモン図鑑(イッシュ図鑑)の完成度を「みつけた数」で評価してくれ、手持ちポケモンの進化条件について教えてくれる。また、直接研究所を訪れてもポケモン図鑑を「みつけた数」で評価してくれる。
ポケモン図鑑(イッシュ図鑑)をみつけた数で完成させると自然保護区に行けるようになる「きょかしょう」、つかまえた数で完成させるとまるいおまもりがもらえる。
また、ポケモン図鑑(ぜんこく図鑑)をつかまえた数で完成させるとひかるおまもりがもらえる。

アララギパパ

「ポケモンの分布と生態」について研究しているポケモン研究者で、アララギ博士の父親。研究者の中では有名な博士。明るい性格だが、いい加減なところもある。主人公の母親とは知り合い。
殿堂入り後に主人公の家を訪問し、主人公達のポケモン図鑑をイッシュ図鑑からぜんこく図鑑にパワーアップしてくれる。その後、リュウラセンの塔で塔とゼクロム(レシラム)の関係を主人公に語る。
そして、アララギ博士の研究所で話しかけるとすごいつりざおがもらえ、その後ポケモン図鑑の完成度を「つかまえた数」で評価してくれる。

tw-10992582873572556804
tw-10992582873572556804
@tw-10992582873572556804

Related Articles関連記事

ポケットモンスター(ポケモン)のモンスターボールまとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のモンスターボールまとめ

『ポケットモンスター』は株式会社ポケモンから発売されているゲームソフトシリーズである。ポケットモンスター(ポケモン)と呼ばれる架空の生き物をパートナーとして、野生のポケモンやトレーナーのポケモンと勝負したりしながら冒険する。そのポケモンを捕まえるための道具がモンスターボールである。初代の『赤・緑・青』が発売された当初は「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂もあった。

Read Article

ポケットモンスターの伝説のポケモンまとめ

ポケットモンスターの伝説のポケモンまとめ

『ポケットモンスター』とは株式会社ポケモン(発売当初は任天堂)から発売されているゲームソフトシリーズの名称である。略称は『ポケモン』。自身がトレーナーになり、「ポケモン」と呼ばれる生物をパートナーとして旅をする。 伝説のポケモンは公式の説明文によると「各地方で滅多に見ることの出来ない貴重なポケモン」のことであり、基本的にゲーム中に1匹しか出現しないポケモンたちの総称である。各世代で複数の伝説のポケモンが登場している。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

『ポケットモンスター』は、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称は『ポケモン』。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。『ポケモン』には稀に背筋に寒気を覚えるような設定が盛り込まれている。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

『ポケットモンスター』とは株式会社ポケモンより発売されているロールプレイングゲームのシリーズである。ポケットモンスター(ポケモン)と呼ばれる生き物を捕獲・育成してポケモンリーグという施設のチャンピオンを目指す。 メガシンカとは、『ポケットモンスターX・Y』で追加された新要素。「旧シリーズのポケモンを再びピックアップする」という理念のもと追加されたシステムである。メガシンカと似たものに、伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガが太古の姿に戻るゲンシカイキというものも存在する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のタイプまとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のタイプまとめ

『ポケットモンスター』(ポケモン、Pokemon)とはゲームフリークが開発し、株式会社ポケモンより発売されるRPGシリーズである。通称「ポケモン」と呼ばれる架空の生き物と共に各地を旅し、ポケモン図鑑の完成やポケモンリーグのチャンピオンを目指す。 本作にはポケモンや技ごとに「タイプ」と呼ばれる属性のようなものが設定されている。このタイプによって、ポケモン同士の相性が決められている。初めは15タイプだったが『金・銀』から2つ、『X・Y』から1つ追加された。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

「Zワザ(Z技)」とは、ポケットモンスターサン・ムーンから登場した要素。1戦闘中に1度しか使えないいわば必殺技のことである。インフレする対戦環境に適応できる一部以外のポケモンへの救済措置として登場した。 問題点や調整不足もみられるが、Zワザの登場によりあらゆるポケモンが活躍できる機会を得られるようになった。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。発売20周年を迎えた長寿シリーズであるが、その戦闘システムの基本は初代である「ポケットモンスター赤・緑」から変わっていない。この記事では、第三世代こと「ルビー・サファイア」から新たに加えられた要素である「とくせい(特性)」について解説する。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』のリメイク作品に当たる。ジョウト地方とカントー地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』に登場した悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『ルビー・サファイア・エメラルド』は第3作目であり、『オメガルビー・アルファサファイア』は『ルビー・サファイア・エメラルド』のリメイク作品に当たる。ホウエン地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、「マグマ団・アクア団」という組織と各地で戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『サン・ムーン』は第7作目であり、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は『サン・ムーン』にストーリーやシステムを一部追加したバージョンになっている。プレイヤーはアローラ地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、スカル団やエーテル財団といった組織と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの魅力まとめ

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの魅力まとめ

前作、ポケットモンスターサン・ムーンに新要素を加えてバージョンアップとして登場したのが、ウルトラサン・ウルトラムーンである。前作と同じく島巡りと呼ばれる旅に出た主人公がいくつもの試練を乗り越えて、チャンピオンを目指すストーリーだが、前作から新たに追加された新要素もたくさんあるので、前作を遊んだからと言って飽きることはないだろう。 今回はポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーンの魅力に迫る。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスターシリーズ』の第5作目。イッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では「ポケモンを自由にするため、ポケモンの解放を訴える」プラズマ団という組織が登場し、ストーリー中に各地で戦うことになる。本作のテーマは「多様性」で、ゲーム中の登場人物やポケモン、ストーリーなどに反映されている。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの第4作目。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売され、後に新たな要素が追加された『ポケットモンスター プラチナ』が発売された。冒険の舞台はシンオウ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが主なゲーム目標となる。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター X・Y』とはロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、第6作目にあたる。プレイヤーはカロス地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。フレア団という悪の組織が登場し、ストーリー中に大きく関わってきて、各地で戦うことになる。メガシンカという通常の進化とは異なるポケモンのパワーアップ要素が初登場する。『ポケットモンスター』シリーズでは初のグラフィックが3Dの作品。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの1つで、『赤・緑・青・ピカチュウ』は第1作目、『ファイアレッド・リーフグリーン』は『赤・緑』に様々な要素を追加したリメイク作品になっている。プレイヤーはカントー地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、世界征服を目論む悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター サン&ムーン』とは、ゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。キャラクターデザインが一新され、ややシンプルなゆるっとした線で描かれている。過去の作品で登場したカスミやタケシといったキャラクターが登場することでも話題となった。 『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となるアローラ地方で、主人公のサトシが仲間達と共にスクールライフを送りながら新たな冒険をする物語。

Read Article

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ソード・シールド』は、株式会社ポケモンから発売されたNintendo Switch用ロールプレイングゲーム。2019年11月15日に『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』の同時に二本発売され、ポケットモンスターシリーズの8作品目となる。公式略称は『ポケモン剣盾』。 今作の舞台であるガラル地方で、主人公はポケモンバトルの最高峰であるポケモンリーグへ挑み、チャンピオンを目指す。また、ポケモンが巨大になるダイマックス現象の謎へと挑む。

Read Article

ポケットモンスターSPECIAL(ポケSP・ポケスペ)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスターSPECIAL(ポケSP・ポケスペ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター SPECIAL』とは、小学館から出版されている、ゲーム『ポケットモンスター』を題材にした、原作を日下秀憲、作画を山本サトシが手がける漫画である。ゲームと同じ世界、登場人物を用いながら、全く異なるシナリオを展開しているのが特徴で、ゲームで新たなシリーズが登場するたびに新章が執筆されている。1997年に『小学四年生』『小学五年生』『小学六年生』で連載開始し、その後は『コロコロイチバン!』や『クラブサンデー』と媒体を変えながらも連載を続け、2021年には連載25年目を迎えた。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説・考察まとめ

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモンレジェンズ)のネタバレ解説・考察まとめ

Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモンレジェンズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモンレジェンズ )』とは2022年1月28日にNintendo Switch用ソフトとして販売された『ポケットモンスター』シリーズ初のアクションロールプレイングゲームである。物語は「ヒスイ地方」を舞台に、ヒスイ地方に迷い込んだ主人公がギンガ団に所属し、ポケモン図鑑を完成させるというものである。 従来の作品とは異なり、ポケモンではなく主人公を操作しポケモンを捕まえたり、襲ってくるポケモンの攻撃を回避したりと様々なアクションを楽しむことができる。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

劇場版ポケットモンスター ココのネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター ココのネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版ポケットモンスター ココ』は、2020年12月25日に公開のテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第23作目の作品。TVシリーズとは繋がりのないオリジナルストーリーとなっており、人里離れた森を舞台に、ポケモンに育てられた少年・ココと幻のポケモン・ザルードの絆を描く。本当の親子とは何か、育てるとは何かをテーマにした本作は幅広い年代から高い評価を得た。監督は前作『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』から続投となる矢嶋哲生で、主題歌と劇中楽曲は岡崎体育がプロデュースした。

Read Article

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は、2017年に公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版映画第20作目の作品。テレビアニメ第1話のラストで登場した幻のポケモン・ホウオウを見て主人公サトシが交わした「いつか、あいつに会いに行こう」という約束の続きを描く完全オリジナルストーリーとなっている。サトシとその相棒・ピカチュウの成長が大きなテーマ。ポケモン映画20作記念特別企画として制作され、興行収入も3年ぶりに年間トップ10入りを果たすなど人気を博した。

Read Article

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(EVOLUTION)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(EVOLUTION)のネタバレ解説・考察まとめ

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、2019年7月12日公開の『ポケットモンスター』の劇場版映画第22作目。第1作目『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を全編フル3DCGで描いたリメイク作品。人間に造られたポケモンであるミュウツーが、自身を生み出した人間への憎悪に駆られ、主人公サトシやポケモンたちと対立を繰り広げる。”命”や”自己の存在意義”をテーマにしたストーリーは『ポケモン』映画の中でも評価が高く、市村正親や小林幸子など旧版に登場したキャストも再登壇したことで話題を集めた。

Read Article

劇場版ポケットモンスター みんなの物語のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版ポケットモンスター みんなの物語のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』は、2018年7月13日に公開されたテレビアニメ『ポケットモンスター』シリーズの劇場版映画第21作目の作品。 人とポケモンが風とともに暮らす街「フウラシティ」を舞台に、主人公サトシやそれぞれの想いを持って風祭りに参加してきた人物たちが、ポケモンとの絆で街の危機を乗り越えていく。 監督が湯山邦彦から矢嶋哲生に交代し、WIT STUDIOなどポケモン映画に初参加するクリエイター達の影響もあって、歴代のポケモン映画でも異色の雰囲気を放つ作品となった。

Read Article

【ポケモン】『ポケットモンスター』シリーズ歴代主人公まとめ【画像付き】

【ポケモン】『ポケットモンスター』シリーズ歴代主人公まとめ【画像付き】

『ポケットモンスター』シリーズの主人公は、プレイヤーが自由に名前を決めることができる。初代の『赤・緑・青・ピカチュウ』では男主人公のみだったが、世代が進むにつれて主人公の性別や容姿、服装、髪型などもプレイヤー好みに選択・変更することが可能となり、より自由度が増した。グラフィックが向上して主人公の姿がゲーム内ではっきりと分かるようになったこともあって、新作が登場するとポケモンだけでなく「主人公がどのようなデザインになるのか」という点にも注目が集まるようになった。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

【ポケットモンスター】ポケモンに登場するキャラクター紹介【ジムリーダー・四天王・チャンピオン】

【ポケットモンスター】ポケモンに登場するキャラクター紹介【ジムリーダー・四天王・チャンピオン】

ポケットモンスターシリーズのゲームに登場するジムリーダー・四天王・チャンピオンなどのキャラクターをまとめました。初代からブラック・ホワイトまで地方別に紹介しています。印象に残る個性的なキャラクターもポケモンシリーズの大きな魅力です。

Read Article

目次 - Contents