名前をなくした女神(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『名前をなくした女神』とは、2011年4月から6月までフジテレビ系列で放送された、杏主演のママ友たちのドロドロした関係をテーマにしたテレビドラマ。キャッチコピーは「ようこそ、ママ友地獄へ。」。新たに引っ越して来た秋山一家の主婦侑子と息子の健太は、幼稚園のママ友との確執や事件に巻き込まれていく。お受験を控えたママ友たちの間で繰り広げられる嫉妬、見栄、嘘、裏切りなど、複雑な人間関係を描いている社会派ドラマである。本作は杏の連続ドラマ初主演であり、EXILEのKEIJIのドラマ初出演作でもある。

問い詰める侑子(左)に開き直る真央(右)。

メールが届く直前、真央が携帯電話を操作しているところを目撃した侑子は真央を問い詰めるが、彼女は開き直った。侑子は「人が不幸になることを考えるより、自分が幸せになる方法を考えた方がいいよ!」と叫ぶ。
事件を受けて、幼稚園では緊急の保護者会が開かれることになった。結城は、レイナとの件は誤解だと説明し、結婚を予定しているのでもも組の卒園式後に実家近くの幼稚園に移るつもりだったから、その時期を早めることで責任を取りたいと皆に告げ、幼稚園を去って行った。
圭は利華子との生活に限界を感じていた。嫉妬深くて携帯をチェックしたり、いつも圭のやることを見張っている生活が続いていたからである。ある日、圭の服を片付けようとした利華子は、圭がサインした離婚届を見つけてしまう。
カフェでお茶をする侑子と利華子。侑子はバザーでドールハウスを出品していたが、それを見たゆり組の矢崎鞠(やざきまり)の母親から、夫が経営するインテリアショップで販売したいと言われた話をすると、利華子はハッとした顔で侑子を見た。侑子の良き理解者であった利華子は侑子に嫉妬していた。

裏切り

利華子は明峰学園幼稚舎の願書用に家族写真を撮りに行った。しかし、圭が離婚届を用意していたことがショックで上手く笑顔を作れない。願書を書く際も失敗して駄目にしてしまう。利華子は侑子に頼んで余分な願書を譲ってもらった。
その時侑子の携帯が鳴り、実家の父親が倒れたという知らせが入った。利華子が侑子の代わりに願書を出しておくと申し出たので、その好意に甘えて侑子は願書を利華子に託し、実家へと急いだ。
後日、利華子の家での仕事の帰り道、後から空斗(くうと)が侑子を追いかけてきた。空斗は破かれた健太の願書を渡しながら、「ママがやった」と涙ながらに謝った。翌日は願書提出の締め切り日。利華子を本当の友達だと信じていた侑子は愕然とした。
急いで東郷チャイルドスクールに駆け込んだ侑子は百合子に願書が余ってないかと相談した。百合子は何とか手を尽くしてみると言った。ちょうどその時、百合子から話を聞いたちひろが願書を持ってやってきた。ちひろは侑子に遊園地で健太を連れ去ったことを土下座して謝った。
そしてチャイルドスクールで入試直前セミナーが行われた。そろそろ受験票が届く時期だと百合子が保護者たちに話すと、レイナが「昨日届きました」と答えた。百合子が侑子に無事届いたかと確認すると侑子は、まるで横の利華子に聞かすかのようにきっぱりと「はい。届きました。」と答えた。
当然「届いていない」という答えが帰ってくると思い込んでいた利華子の目が光る。

新たな地獄へ

明峰学園の入学試験日、健太、爽、彩香はそれぞれ緊張した面持ちで試験を受けている。そして2日後インターネットで合否を確認する侑子、ちひろ、レイナ。健太と爽は合格したが、彩香は補欠3番だった。彩香は泣き出し、レイナに謝ろうとしたがレイナは彩香を慰めた。
明峰から入学手続きの案内が届かないことを不審に思った侑子。ある日、留守電に明峰学園事務室から入学辞退の電話をもらったことの確認だと言うメッセージが残されていた。利華子の仕業と知った侑子は利華子を問いつめたが、シラを切るのであった。
名古屋支店に転勤を命じられた英孝。部下の女性からセクハラ疑惑の罠に陥れられた日、偶然バス停で女子高生が担任の男性教師をセクハラの罪をでっち上げてクビにさせようと電話で話しているのを聞き、自分が陥れられた状況と重なってその女子高生に対する憎しみを押さえられずにバスでその女子高生を痴漢してしまった。ちひろは偶然その現場を見てしまったのであった。理由はどうあれ、許されないことをしたと反省する英孝はちひろに離婚届を渡すが、ちひろは爽と待っていると約束した。
キャバクラのアルバイトからの帰りが遅くなった真央が家に帰ると、ポットのお湯で床が水浸しになっているが、羅羅がいない。連絡を受けて病院に駆けつけると、羅羅のベッドの傍らに陸がいた。真央が留守の間に火傷を負っていたのだ。生活費のためにキャバクラのバイトは仕方なかったと真央が言い訳すると、陸は真央の頬をビンタして「現実を見ろよ」と怒鳴りつけた。
3月になって拓水はやっと再就職先を確保することが出来た。卒園した健太、爽、羅羅、海斗、彩香。進藤一家は栃木に帰ることになった。利華子は侑子に、健太の受験票を出さなかったことと入学辞退の電話をしたことを泣きながら詫びた。
彩香はレイナの母校山吹女子学院、海斗は空斗と同じインターナショナルスクールに、羅羅は栃木の小学校に通い出した。健太と爽が通う明峰学園幼稚舎は、保護者会を控えている。新しいママ友の世界がまた始まるのであった。

『名前をなくした女神』の登場人物・キャラクター

主要人物

秋山 侑子(あきやま ゆうこ/演:杏)

本作の主人公。快活で明るく前向きな性格である。息子の健太を出産後も仕事を続けていたが、リストラに遭い不本意ながら専業主婦となる。引越先のひまわりの子幼稚園でママ友と出会ったことを機に健太に小学校のお受験させる事を決意するが、ドロドロしたママ友に関係に悩まされて追い詰められていく。

安野 ちひろ(あんの ちひろ/演:尾野真千子)

ひまわりの子幼稚園のママ友の1人。秋山侑子の元同級生でありながら、その存在を忘れられていたことを恨み様々な嫌がらせをする。自分の家庭生活がうまくいかないこともあって心を病み、追い詰められて侑子の息子である健太を誘拐して危害を加えようとした。夫のセクハラ疑惑の噂が幼稚園で広まったことで人前に出られなくなり、家に閉じこもるが徐々に変化を見せる夫を見ながら本来の姿を取り戻していく。

進藤 真央(しんどう まお/演:倉科カナ)

宇都宮市出身のひまわりの子幼稚園のママ友。無理をして高級タワーマンションの2階にある最も狭いワンルームを購入したが、そのローン支払いで家計は常に苦しい。同じマンションに住むレイナに憧れており、ママ友になれたことが嬉しくて仕方がない。ローン返済のためにキャバクラでアルバイトを始めるが、娘の羅羅に寂しい想いをさせてしまう。その後、幸せに対する自らの価値観の誤りに気づき、背伸びした生活をやめて地元に帰る決意をする。

沢田 利華子(さわだ りかこ/演:りょう)

引っ越しして来た侑子の良き理解者であるママ友であり、さっぱりとした性格であった。侑子とはすぐに打ち解けて親友となったが、仲良くなるにつれて理想の家庭を築く侑子に嫉妬心を覚え、最後には侑子を裏切ってしまう。その友情には亀裂が入り、その後謝罪したが侑子との友情は取り戻せなかった。

本宮 レイナ(もとみや れいな/演:木村佳乃)

カリスマ主婦読者モデルをしているセレブ。夫とは不自由無い暮らしをしているが、セックスレスになったことを深く悩んでいる。お受験に対して執着があり、娘の彩香の小学校受験を成功させるべく厳しく勉強させて塾に通わせている。育ちが良く、小学校から大学までエスカレーター式の名門私立山吹女学院に通い、卒業後は外資系企業の秘書として勤務した。

秋山家

Nacchan-Kana462
Nacchan-Kana462
@Nacchan-Kana462

Related Articles関連記事

Mother(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

Mother(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Mother』とは、2010年4月から水曜22時に日本テレビ系で放送されていたドラマで、坂元裕二が脚本を手掛ける。主演は松雪泰子。その他、山本耕史や芦田愛菜などが出演している。母性をテーマに、様々な視点から母親について描かれている作品である。小学校教諭の鈴原奈緒は、ある日教え子の道木怜南が極寒の中でゴミ袋に入れられ、捨てられているのを発見する。それをきっかけに、奈緒は怜南の母親になることを決意し、彼女を誘拐した。そして奈緒は怜南の母親になることで、女性として人間として成長していくのだった。

Read Article

君たちはどう生きるか(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

君たちはどう生きるか(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『君たちはどう生きるか』とは、義母を救うために不可思議な世界を旅する少年の姿を描いた、宮崎駿によるアニメ映画。宮崎が「これで本当に最後」と明言して制作した作品で、宣伝も無く、公式HPも無く、一切情報を隠したまま公開されるという独特の手法で話題となった。 太平洋戦争が激化する最中、牧眞人は父と共に郊外へ引っ越し、そこで叔母で新たに自身の義母となるナツコと再会。どう接すればいいのか互いに戸惑う中、ナツコはいずこかへと姿を消し、眞人は彼女を連れ戻すために謎のアオサギに導かれて異界へと旅立っていく。

Read Article

銭ゲバ(Zeni Geba)のネタバレ解説・考察まとめ

銭ゲバ(Zeni Geba)のネタバレ解説・考察まとめ

「銭ゲバ」とは、ジョージ秋山の漫画を原作したテレビドラマ。幼い頃、母親の桃子と貧しい生活を送っていた風太郎。父親の健蔵は働きもしないで女と酒に溺れ、桃子に暴力を振るうようになる。優しい母だけが風太郎にとって心の支えだった。しかし貧乏生活ゆえ、桃子は身体を壊してしまい、薬を買うお金さえなかったため帰らぬ人となってしまう。お金がなかったから母は死んだと子供ながら理解した風太郎は金に取りつかれていく。

Read Article

ロングバケーション(ロンバケ)のネタバレ解説・考察まとめ

ロングバケーション(ロンバケ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ロングバケーション』とは、1996年4月から6月まで毎週月曜日21:00から、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本の恋愛ドラマ。主演は木村拓哉と山口智子で、その他松たか子や竹野内豊など、人気俳優が脇を固める。ピアニストを目指す瀬名秀俊と、モデル崩れの葉山南がひょんな事から一つ屋根の下に住むことになり、互いに惹かれていくストーリー。脚本は人気脚本家の北川悦吏子。略称は「ロンバケ」。最高視聴率36.7%を記録し、第34回ギャラクシー賞選奨にも選出された。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

そして父になる(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

そして父になる(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『そして父になる』とは、”赤ちゃん取り違え事件”を扱った、2013年制作の日本映画。TVドキュメンタリー出身の是枝裕和が監督・脚本・編集を担当し、主演の福山雅治が初の父親役を演じた。第66回カンヌ国際映画祭では見事に審査委員賞を受賞し大きな話題となった。ある日、突然6年間育てた息子が病院で取り違えられた他人の子どもだったと知らされた対照的な2組の夫婦が、過酷な決断を迫られ、それぞれに葛藤を繰り返す中で本当に大切なものを学んでいく姿を描く。

Read Article

人にやさしく(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

人にやさしく(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『人にやさしく』とは、2002年にフジテレビ系で放送されていたドラマ。主演は香取慎吾。その他、松岡充や加藤浩次などが出演している。脚本は鈴木おさむといずみ吉絋。原宿のボロい一軒家に住む男三人が、ひょんなことから小学生の男の子の面倒を見ることになるという物語。男たちが子供に大切なことを教えながら、自分を見つめ直す青春ヒューマンドラマである。

Read Article

僕のヤバイ妻(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

僕のヤバイ妻(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『僕のヤバイ妻』とは、2016年にフジテレビで放送されていた、脚本・黒岩勉、主演・伊藤英明のサスペンスドラマだ。その他、木村佳乃や相武紗季などが出演している。カフェを経営する望月幸平は、妻の望月真理亜との結婚生活に嫌気がさしていたが、別れられない事情があった。そんなある日、幸平は愛人の北里杏南に妻の殺害を持ち掛けられる。そこで幸平は真理亜の飲むワインに毒を仕込んで殺そうとするが、突然彼女が誘拐されてしまった。しかしその誘拐事件には、真理亜の思惑が潜んでいた。

Read Article

ホットロード(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ホットロード(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ホットロード』とは『別冊マーガレット』で1986年から連載された、漫画作家紡木たくによる少女漫画である。父親の写真のない家で育ち、ママに愛されていない、必要とされていないと孤独を抱えている少女宮市和希と、不良グループ同士の抗争やバイクで走ることに命を懸ける春山洋志が出会い、"愛情とは何か"、"命とは何か"に気づかされ失いかけた命が再生されていく物語である。漫画連載終了から約24年後の2014年『ホットロード』は映画化され、大ヒットを記録した。

Read Article

プラチナデータ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

プラチナデータ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『プラチナデータ』とは、東野圭吾によるミステリー小説をもとに、2013年に日本で公開された映画作品である。最新のDNA捜査によって検挙率100%、冤罪率0%を目指す近未来の日本を舞台とした作品だ。当初犯人を追う立場だった警察庁特殊捜査機関の天才科学者が突如犯人として追われる立場となり、それをベテラン刑事が追うストーリーとなっている。派手な逃走アクションでは日本映画にはあまり見ない迫力あるシーンも満載だ。ミステリアスな人物達の本当の姿が暴かれていくところも魅力のひとつである。

Read Article

キングダム 運命の炎(キングダム3)のネタバレ解説・考察まとめ

キングダム 運命の炎(キングダム3)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム 運命の炎』とは、原泰久の漫画『キングダム』を原作とする2023年公開の実写映画作品。同シリーズでは3作目にあたるため『キングダム3』とも呼ばれる。キャッチコピーは「大いなる夢を、新しい時代を、その手で掴め―」。監督は佐藤信介が務め、主役の山﨑賢人や吉沢亮など主要人物の役者は全員が前々作から続投している。 趙の大軍に攻められた秦は、六大将軍の王騎を総大将にしてこれを迎撃する。将軍を志す剣士にして秦の若き王嬴政の友でもある信も従軍し、師である王騎から重要な作戦を託される。

Read Article

真夏の方程式(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

真夏の方程式(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『真夏の方程式』とは、2010年から連載されていた東野圭吾の『ガリレオ』シリーズが原作の、2013年公開の日本映画である。監督は西谷弘。夏休みを玻璃ヶ浦の川畑(かわはた)家で過ごすことになった柄崎恭平(つかさききょうへい)は、仕事で来ていた湯川学(ゆかわまなぶ)と出会う。しかし同じ時期に玻璃ヶ浦に来ていた元警視庁の刑事が遺体で見つかったことにより、川畑家が抱える秘密が次第に明るみになっていく。この物語は海を臨む美しい町で湯川が少年とともに事件解決に進む様子と、血を超えた家族の愛が描かれている。

Read Article

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『のぼうの城』とは、和田竜の日本の歴史小説を元にして2012年に公開された映画である。犬童一心と樋口真嗣の共同監督で制作された。主人公の長親(ながちか)は忍城(おしじょう)城代の息子である。関白秀吉の家臣である三成によって、忍城は開城を迫られていた。しかし長親は世の理不尽に真っ向から対抗するため、三成に相対する。長親は周りの力を借り、ついには三成軍を退けることになった。この作品は時にはしんみりしつつも、長親という「でくのぼう」の奇策によって観た人を気分爽快にさせる歴史映画となっている。

Read Article

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP』とは、2018年4月9日〜6月11日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21時から「月9」枠で放送された。主要キャストが全員詐欺師となっている。11年ぶりに「月9」の主演に抜擢された長澤まさみが、ダー子を演じる。他に、「月9」初出演の東出昌大はボクちゃん、ベテラン俳優の小日向文代はリチャードを演じる。古沢良太脚本としては、初の"コンゲーム"をテーマとした、痛快エンターテインメントコメディー作品。毎話豪華ゲストを相手に、奇想天外で壮大な騙しあいバトルが見どころである。

Read Article

花咲舞が黙ってない(ドラマ・漫画・小説)のネタバレ解説・考察まとめ

花咲舞が黙ってない(ドラマ・漫画・小説)のネタバレ解説・考察まとめ

『花咲舞が黙ってない』とは、池井戸潤の小説『不祥事』、『銀行総務特命』を原作とするドラマ作品である。臨店先へ出向き、業務改善・指導する臨店班に所属する花咲舞と相馬健が、全国の支店で起こる数々の問題の解決に奮闘する痛快ストーリー。2014年にテレビドラマ第1シリーズの放送と講談社『Kiss』での漫画版が掲載。2015年に第2シリーズが放送された。銀行を舞台とし、女性銀行員が次々と行内の不正を暴いていくというストーリーであることから、女版『半沢直樹』と注目された。

Read Article

ナミヤ雑貨店の奇蹟(小説・映画)の徹底解説・考察まとめ

ナミヤ雑貨店の奇蹟(小説・映画)の徹底解説・考察まとめ

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』とは東野圭吾の長編小説および、それを基に2017年に制作された日本映画。監督は廣木隆一、脚本を斉藤ひろしが手がけ、主演は山田涼介と名優・西田敏行が務めた。なんとなく悩み相談窓口を始めたナミヤ雑貨店の主・浪矢雄治は手紙のやり取りを通じ、様々な悩みを持つ人たちの人生を変えていく。雑貨店は過去と現在が繋がる不思議な場所となり、現実から逃げ続けてきた青年・矢口敦也を感化させていく。雄治と敦也の奇蹟の一夜の交流を描いた、心温まるファンタジー・ドラマである。

Read Article

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

青天を衝け(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『青天を衝け』とは2021年にNHKで放送された大河ドラマ。幕末〜昭和初期を舞台に、実業家として日本の礎を築いた渋沢栄一を主人公としている。主演は吉沢亮が務めた。武蔵国の農民であった渋沢栄一は後に将軍となる一橋慶喜に仕えることで、幕末の動乱に巻き込まれていく。明治に入った後は官僚として新政府を支え、下野した後は実業界に入り数々の企業の経営に携わった。ドラマでは常に前を向き未来を切り開いていく栄一の姿が描かれている。第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞している。

Read Article

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』とは、有川浩の恋愛小説『植物図鑑』を原作とした2016年公開のピュアな恋愛ストーリーである。不動産会社に勤務するさやかと、名前と植物に詳しいということしかわからない樹が、ある日突然半年間の期限付き同居生活を始める。週末には2人で自転車に乗り“野草狩り”に行くことが楽しみになっていった。共に過ごしていくうちに互いに惹かれ合っていくが、樹は半年経つと姿を消してしまう。樹にはさやかには言えない秘密があったのだ。

Read Article

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』とは、2022年1月〜3月にフジテレビ系列で毎週木曜夜10時より放送していた連続ドラマである。大手出版会社であるクスノキ出版が運営するインターネットニュースサイト「カンフルNEWS」に閉鎖の危機が訪れる。そこに現れた黒木華演じる瀬古凛々子(せこりりこ)は、カンフルNEWS編集部員と共にサイト閉鎖の危機に立ち向かう。その中で巻き起こる“人と人とのつながり”を描く、社会派風完全オリジナルドラマである。

Read Article

麒麟がくる(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

麒麟がくる(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『麒麟がくる』とはNHK大河ドラマの59作目として、2020年1月19日から2021年2月7日まで放送された作品である。裏切り者や悪人として描かれてきたことの多い明智十兵衛光秀(あけちじゅうべえみつひで)を主人公にしている。平和な世の中になると現れる「麒麟(きりん)」を呼べる人物を探しつつ足利義昭(あしかがよしあき)や織田信長(おだのぶなが)に仕え、戦のない大きな国を作ろうとする十兵衛の一生が描かれている。定説とは全く正反対の側面から描かれた十兵衛や、戦国武将たちの姿が見どころの1つである。

Read Article

パパとムスメの7日間(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

パパとムスメの7日間(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『パパとムスメの7日間』とは、2007年7月にTBSで21時から放送されていたドラマで、小説が原作。サラリーマンの父は女子高生の娘に避けられ、長い間口を利いていなかった。そんな2人がある日、突然人格が入れ替わってしまうというストーリー。それまで分かり合えていなかった2人が、お互いの人生を体験することで、知らなかった一面に気づき、改心していく。ハラハラドキドキのハートウォーミングなホームドラマである。

Read Article

記憶にございません!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

記憶にございません!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『記憶にございません!』とは、2019年に公開された日本映画。舞台演出を経て、日本を代表するコメディ映画監督となった三谷幸喜の長編映画第8作目。史上最低の支持率を記録する、身勝手で横暴な総理大臣・黒田啓介は市民の投石が頭に命中し、記憶を失くしてしまう。首相の記憶喪失で引き起こされる、周囲の官僚、家族、そして日本国全体を巻き込んだドタバタ喜劇となっている。中井貴一や石田さゆりなど、実力派俳優陣のコミカルな演技に注目。

Read Article

【文春砲】大炎上!東出昌大の不倫相手・唐田えりかの情報まとめ【杏は妊娠中】

【文春砲】大炎上!東出昌大の不倫相手・唐田えりかの情報まとめ【杏は妊娠中】

2017年、衝撃の不倫報道が日本を騒がせました。女優・杏の夫である東出昌大が、唐田えりかとの不倫を報じられたのです。しかも3年間も付き合っていたとのこと。杏はこの当時妊娠中でしたから、これが余計に「サイテー最悪の男」として世間の目に映り、東出昌大の好感度は地に堕ちてしまいました。この記事では、一連の騒動についてまとめています。人を好きになるのは仕方のないことだけど、不倫はアカン。

Read Article

心が震える!本当に泣ける歌・感動する歌100曲を紹介【スピッツ、オフコース、さだまさしほか】

心が震える!本当に泣ける歌・感動する歌100曲を紹介【スピッツ、オフコース、さだまさしほか】

心が疲れたときなどに思いっきり涙を流してリフレッシュする「涙活」。そんな涙活のお供に音楽を選んでみてはいかがだろうか。美しい旋律や心を揺さぶる歌詞、そして魂のこもった歌い手の声。本記事では聞いているだけで思わず涙がこみあげてくるような素晴らしい曲を、100曲厳選して紹介する。

Read Article

衝撃の交際宣言に全女子が悲鳴…倉科カナが竹野内豊の心を掴んだ理由まとめ

衝撃の交際宣言に全女子が悲鳴…倉科カナが竹野内豊の心を掴んだ理由まとめ

シブい演技とバツグンのスタイルで女性たちから絶大な人気を誇る俳優・竹野内豊。そんな彼が、17歳も離れた女優・倉科カナと熱愛していることが報じられました。その後、隠すことなく堂々と交際宣言をした竹野内豊に対し、女性ファンからは悲鳴が上がっています。彼がそんなに年下の女性と付き合おうとは誰も思わなかったのではないでしょうか。まさかロリコン…?なわけではないと思いますが、何にしても衝撃的な報道だったことは間違いありません。

Read Article

勝つのは杏か滝川クリステルか…小澤征悦を巡る泥沼恋愛模様をまとめてみた!

勝つのは杏か滝川クリステルか…小澤征悦を巡る泥沼恋愛模様をまとめてみた!

俳優の小澤征悦が、フリーアナウンサーの滝川クリステルと真剣交際中とのニュースが注目を集めている。小澤は女優の杏とも交際中との噂があり、滝川とどちらを選ぶのか以前から注目されていた。果たしてこのまま滝川と結婚するのか、杏と元サヤに戻るのか、それぞれのファンの間で話題となった。 ここでは、そんな小澤を巡る恋愛模様への反応を紹介する。

Read Article

2014年下半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【西島秀俊 など】

2014年下半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【西島秀俊 など】

1年を通して話題に事欠かない芸能ニュース。結婚や離婚、熱愛に破局。芸能人達の浮世話が日々報道される。2014年もたくさんのニュースがありました。西島秀俊と一般人女性の結婚、辻仁成と中山美穂の離婚、竹野内豊と倉科カナの熱愛、新井浩文と二階堂ふみの破局。この記事では2014年の下半期に話題になった芸能人の恋バナに関する話題をまとめた。

Read Article

爆笑必至の神回!木村佳乃がイッテQでぶっ飛びすぎて話題に!【世界の果てまでイッテQ!】

爆笑必至の神回!木村佳乃がイッテQでぶっ飛びすぎて話題に!【世界の果てまでイッテQ!】

女優の木村佳乃が出演した『世界の果てまでイッテQ!』が神回だと話題になっている。『世界の果てまでイッテQ!』ではタレントが体を張ってロケをするものが多く、木村佳乃も顔面でパイを受けるなど体当たりで企画に挑戦。その女優とは思えない姿勢が大きな反響を呼んだ。

Read Article

2014年上半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【坂口憲二 など】

2014年上半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【坂口憲二 など】

年中伝えられる芸能ニュース。結婚や熱愛などおめでたいこともあれば、離婚や破局など少し寂しいものもある。2014年上半期は、坂口憲二と一般人女性、SHELLYと一般男性の結婚や西川史子と会社役員男性の離婚、東出昌大と杏の熱愛、竹田恒泰と華原朋美の破局などのニュースが世間を騒がせた。

Read Article

目次 - Contents