Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

『Bloodborne』とは、ダークソウルでお馴染みのフロムソフトウェアが開発したアクションRPG。
プレイヤーは初めに廃墟となったヤーナム市街地を探索することとなる。しかし敵に殺されてしまい、気がつくと狩人の夢と呼ばれる場所にたどり着く。そこで装備品を受け取り、人形、古狩人ゲールマンの助けを借りて、戦うこととなる。
ソウルシリーズを元にした本作はよりスピード感のある戦闘に加えてダメージを受けた直後に攻撃することで回復できるリゲインシステムの搭載により緊張感のある戦闘を体験できる。

最初に入手できる武器の1つ。
変形前は細剣で隙の少ない攻撃を繰り出す。スタミナの消費が少ないため連続して多くの攻撃を与えられる。
変形後はムチのような形となりリーチの長い攻撃が可能となる。

最初に入手できる武器のうち唯一、技術というステータスで攻撃力が上がる武器である。

ノコギリ鉈

最初に入手できる武器の1つ。
変形前は動きに隙が少なく連続攻撃を得意とする。しかし、非常にリーチが短く敵の間合いへ入り込まなければならない。
獣系の敵に対して攻撃力が増加する能力をもっている。
変形後は獣系の敵に対する攻撃力増加は無くなってしまうがリーチが長くなる。他の武器と比べて特に上方向のリーチが長いため、大型ボスの頭へ攻撃を当てやすい。

主人公が左手に装備している銃。本作では攻撃として使える程の威力は無く、敵をダウンさせるための『銃パリィ』のために使うことがほとんどである。
水銀弾というアイテムを消費して射撃するため、無駄撃ちしていると弾切れを起こしてしまい使い物にならなくなってしまう。しかし主人公のHPを消費することでわずかながら弾数を増やすことができる。

基本的には『銃パリィ』以外で使うことは無いが、水銀弾を大量に消費することで他の銃より非常に高い威力を出せる大砲も存在する。

大砲

銃と同じく主人公が左手に装備する武器。しかし、ダメージと隙が少なく銃パリィを目的とした銃に対してこの大砲は本作唯一の攻撃型左手武器である。
銃パリィを狙うことはできないが、パリィ無効の敵やボスへの攻撃手段としては有効である。

しかし欠点も多く発射前と発射後に大きな隙ができてしまい、水銀弾は12発も消費するため連発はできない。

松明

主人公が左手に装備する装備品。主に暗い屋内を照らすために使われるが戦闘においては使い所が少ない。一部の敵は火を嫌い松明を近付けることで撃退が可能だが、銃を使えなくなってしまう上に仕掛け武器も片手で使える物に限定されてしまうため、松明が必要となる暗い場所は危険であると言える。

『Bloodborne』のアイテム

輸血液

本作の回復アイテム。所持上限数は20個でこれを使いながらダンジョンを攻略していくこととなる。
1つ使用することで最大HPの4割程度回復できる。本作は敵の攻撃力がかなり高めに設定されているので20個持っていても安心できない。
しかし、敵が落とすアイテムの大半がこの輸血液か銃の弾である水銀弾であるため、上手く使うことでダンジョンをスムーズに攻略できる。

通常の輸血液とは別に回復量の多いヨセフカの輸血液やアリアンナの血等も存在する。

水銀弾

輸血液同様20個まで所持が可能でダンジョンの敵はこれを消費しながら倒していくこととなる。
銃撃による『銃パリィ』に必要なもので多くの敵がこれを落とす。

3本目のへその緒

謎の多いアイテムで上位者と深い関わりがあるもの。別名『瞳にひも』ともいわれる。
使用することで啓蒙を得られる。しかし、効果はそれだけではなく主人公が上位者になるための効果もある。
本編では最大で4つ手に入れることができ、3つ使用することで黒幕と戦うことが可能となる。

雷光ヤスリ

7mhellicco400SS
7mhellicco400SS
@7mhellicco400SS

Related Articles関連記事

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

『DARK SOULS』とは、フロム・ソフトウェアから2011年に発売されたアクションRPGゲームソフト。2009年に発売された「Demon's Souls(デモンズソウル)」の続編的作品であり、同じ開発チームが手がけている。舞台は文明が廃れた後を想像させるような剣と魔法、そして呪いの世界。物語は不死人である主人公がこの荒廃した世界で、ある騎士から託された使命を果たすために旅立つところから始まる。

Read Article

DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS III(ダークソウル3)とは、フロム・ソフトウェアが2016年3月24日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの3作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの5作目にあたる。名前の無いちっぽけな不死人である主人公が、腐敗しきった世界を安定させるため絶大な力を持って蘇った4人の王へと挑みその力を取り戻す物語が描かれる。

Read Article

DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS Ⅱ(ダークソウル2)とは、フロム・ソフトウェアが2014年3月13日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの2作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの3作目にあたる。不死者と異形が蔓延る世界の中、不死者が不思議と吸い寄せられるという亡国ドラングレイグの地に主人公が足を踏み入れ、自らの呪いと世界の理の一端に触れる物語が描かれる。

Read Article

ARMORED CORE VI(アーマード・コア6)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE VI(アーマード・コア6)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』(アーマード・コアVI ファイアーズオブルビコン)とは、ロボットアクションゲームの金字塔として名高い『アーマード・コア』シリーズの通算25作目の作品。プレイヤーの心を容赦なくへし折る難易度の高さと迫力あるロボットアクションで話題となった。 大災害によって見捨てられた惑星ルビコンにて、新時代エネルギー「コーラル」の欠片が発見される。コーラルが生み出す利権を求めて多くの企業が抗争する中、独立傭兵の主人公も同じ地を目指す。

Read Article

ARMORED CORE(アーマード・コア)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE(アーマード・コア)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE』(アーマード・コア)とは、自作したロボット兵器に乗り込み、傭兵として企業間の抗争に身を投じていく様を描いた、ロボットゲームの傑作として名高いPlayStation用アクションゲーム。製作はフロム・ソフトウェア。 国家が崩壊し、巨大企業がそれに代わる支配者となった未来世界。企業間の戦争で主力となっていたのはロボット兵器アーマード・コアと、それを狩るレイヴンと呼ばれる傭兵たちだった。新たに生まれたレイヴンの活躍が企業間のバランスを変え、世界の構造をも覆していく。

Read Article

Demon's Souls(デモンズソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

Demon's Souls(デモンズソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

『Demon's Souls(デモンズソウル)』とは、2009年に発売されたPlayStation 3用アクションRPG。開発はフロム・ソフトウェア。「チャレンジ・発見・達成」の3点に重きを置いており、稀にみる高難易度と完成度の高いゲーム性で多くのプレイヤーを魅了し、「死にゲー」と呼ばれる新たなジャンルを切り開いた。この作品の発売後、様々な「死にゲー」が各社から発表された。ほとんどプロモーションを行わなかったものの、世界的な大ヒットを記録したゲームである。

Read Article

ARMORED CORE V(アーマード・コア5)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE V(アーマード・コア5)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE V』(アーマード・コア ファイブ)とは、『アーマード・コアシリーズ』の14作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となってレジスタンスと共に独裁者の打倒を目指すPlayStation 3及びXbox 360用アクションゲーム。 汚染された大地で、人類が細々と生き抜く時代。シティと呼ばれる人類屈指の生存圏を巡り、その支配者とレジスタンスが攻防を繰り広げていた。レイヴンとしてこれに参加した主人公は、シティの裏で暗躍する存在に気付き、彼らと対決していく。

Read Article

ARMORED CORE 4(アーマード・コア4)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE 4(アーマード・コア4)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE 4』(アーマード・コア4)とは、『アーマード・コアシリーズ』の11作目で、新型ロボット兵器を操る傭兵となって世界の覇権を左右するリンクス戦争に臨むPlayStation 3及びXbox 360用アクションゲーム。 新型ロボット兵器ネクストを駆る傭兵「リンクス」たちにより、限界を迎えていた国家が滅ぼされた国家解体戦争から5年。この戦争で負傷した主人公は、自分を救ってくれた恩人たちを救うため、リンクスとして新たな戦場に赴くこととなる。

Read Article

ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE VERDICT DAY』(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)とは、『アーマード・コアシリーズ』の14作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって遺失技術を巡る戦いに身を投じるPlayStation 3及びXbox 360用アクションゲーム。 前作『ARMORED CORE V』から数世紀。地表の汚染は改善し、人類はその生存圏を大きく広げ、同時に抗争の規模も拡大。遺失技術が封じられたタワーを巡る戦いが激化する中、レイヴンたる主人公もそこに加わっていく。

Read Article

ARMORED CORE 3(アーマード・コア3)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE 3(アーマード・コア3)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE 3』(アーマード・コア3)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の6作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって地下都市レイヤードで繰り広げられる戦いに身を投じていくPlayStation 2用アクションゲーム。 “管理者”と呼ばれる存在によって完全に制御された世界。人々はその中で生活し、社会を発展させ、やがて成長した企業同士が争うようになる。ロボット兵器を駆る傭兵レイヴンの主人公は、戦いの中で管理者の正体に肉薄していく。

Read Article

ARMORED CORE for Answer(アーマード・コア フォーアンサー)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE for Answer(アーマード・コア フォーアンサー)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE for Answer』(アーマード・コア フォーアンサー)とは、『アーマード・コアシリーズ』の12作目で、強力なロボット兵器を操る傭兵「リンクス」となって企業間の抗争に身を投じるPlayStation 3及びXbox 360用アクションゲーム。 前作『ARMORED CORE 4』から10数年。地上は汚染され、人類が高高度を飛ぶ飛行ユニットに居住空間を移した中、新人リンクスがデビューを果たす。彼の成長と活躍が、新たな悲劇と闘争の呼び水となっていく。

Read Article

ARMORED CORE 2(アーマード・コア2)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE 2(アーマード・コア2)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE 2』(アーマード・コア2)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の4作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって火星の覇権を巡る熾烈な戦いに身を投じていくPlayStation 2用アクションゲーム。 『ARMORED CORE』から半世紀ほどの年月が流れた世界。人類は火星に進出し、そこでも飽くなき闘争を繰り返していた。新人レイヴンとなった主人公は、壮絶な戦いの中で頭角を現し、火星のパワーバランスを左右する存在となっていく。

Read Article

ARMORED CORE NEXUS(アーマード・コア ネクサス)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE NEXUS(アーマード・コア ネクサス)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE NEXUS』(アーマード・コア ネクサス)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の8作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって旧世代の遺物を巡る戦いに身を投じていくPlayStation 2用アクションゲーム。 長く続いた戦争の末に国家が衰退し、代わって企業が世界を支配するようになった時代。新興企業ナービス社が遺失技術を発掘し、これを巡って諸勢力の対立が激化。レイヴンの1人として、主人公は欲望渦巻く戦場で力を振るう。

Read Article

ARMORED CORE LAST RAVEN(アーマード・コア ラストレイヴン)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE LAST RAVEN(アーマード・コア ラストレイヴン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE LAST RAVEN』(アーマード・コア ラストレイヴン)とは、『アーマード・コアシリーズ』の10作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって世界の命運を懸けた24時間の闘争に挑むPlayStation 2用アクションゲーム。 『ARMORED CORE NEXUS』の物語から数か月後。特攻兵器の猛威により人類が追い詰められる中、ジャック・O率いるレイヴン部隊が反乱を起こす。総攻撃のタイムリミット迫る中、主人公もまた1人のレイヴンとして戦場に赴く。

Read Article

ARMORED CORE 3 SILENT LINE(アーマード・コア3 サイレントライン)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE 3 SILENT LINE(アーマード・コア3 サイレントライン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE 3 SILENT LINE』(アーマード・コア3 サイレントライン)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の7作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって前人未到の地の覇権争いに参加するPlayStation 2用アクションゲーム。 前作『ARMORED CORE 3』から数年。地上に進出した人類は、そこでも企業同士の抗争に明け暮れていた。調査隊を壊滅させた謎の兵器が蠢く未踏査地区の覇権を巡り、レイヴンは新たな戦場に赴く。

Read Article

ARMORED CORE 2 ANOTHER AGE(アーマード・コア2 アナザーエイジ)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE 2 ANOTHER AGE(アーマード・コア2 アナザーエイジ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE 2 ANOTHER AGE』(アーマード・コア2 アナザーエイジ)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の5作目で、ロボット兵器を操る傭兵「レイヴン」となって様々なミッションに挑戦するPlayStation 2用アクションゲーム。 前作『ARMORED CORE 2』の戦いから5年。火星で混乱が続く一方、地球でも企業間の抗争は続いていた。戦場の主力となったのは、強力なロボット兵器アーマード・コアを駆る傭兵レイヴンたちだった。

Read Article

ARMORED CORE FORMULA FRONT(アーマード・コア フォーミュラフロント)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE FORMULA FRONT(アーマード・コア フォーミュラフロント)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE FORMULA FRONT』(アーマード・コア フォーミュラフロント)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の流れを汲んだ作品で、AI制御のロボット兵器同士を戦わせる興行「フォーミュラフロント」に参加する主人公の活躍を描いたシミュレーションゲーム。PlayStation PortableとPlayStation 2で発売されている。 フォーミュラフロントに参戦した主人公は、個性的なライバルたちと切磋琢磨しながら頂点を目指していく。

Read Article

ARMORED CORE MASTER OF ARENA(アーマード・コア マスターオブアリーナ)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE MASTER OF ARENA(アーマード・コア マスターオブアリーナ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE MASTER OF ARENA』(アーマード・コア マスターオブアリーナ)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の3作目で、家族の仇を追うために自作したロボット兵器に乗り込んで傭兵としての高みを目指していくPlayStation用アクションゲーム。 最強のレイヴン(傭兵)ハスラー・ワンに家族を殺された主人公は、復讐のために自らもレイヴンとなる道を選ぶ。憎悪を糧に戦い続けてランキングを駆け上がり、主人公は家族の仇を追い詰めていく。

Read Article

ARMORED CORE PROJECT PHANTASMA(アーマード・コア プロジェクトファンタズマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE PROJECT PHANTASMA(アーマード・コア プロジェクトファンタズマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE PROJECT PHANTASMA』(アーマード・コア プロジェクトファンタズマ)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の2作目で、自作したロボット兵器に乗り込んで危険な実験を繰り返す組織と対決するPlayStation用アクションゲーム。 傭兵として活躍する主人公は、ある日場所だけを指定された不思議な依頼を受ける。そこで非合法な人体実験を繰り返すウェンズデイ機関の存在を知った主人公は、その撲滅を目指して熾烈な戦いに身を投じていく。

Read Article

ARMORED CORE NINE BREAKER(アーマード・コア ナインブレイカー)のネタバレ解説・考察まとめ

ARMORED CORE NINE BREAKER(アーマード・コア ナインブレイカー)のネタバレ解説・考察まとめ

『ARMORED CORE NINE BREAKER』(アーマード・コア ナインブレイカー)とは、ロボットゲームの傑作として名高い『アーマード・コアシリーズ』の9作目で、ロボット兵器アーマード・コアを操って幾多のライバルと戦うPlayStation 2用アクションゲーム。 AIの操る機体との対戦モード「ARENA」に特化した内容で、ストーリーは一切存在しない。単体のゲームというよりは前作の追加ディスク的な立ち位置にあり、バランス調整も良好で対戦ツールとして高く評価されている。

Read Article

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズは、フロム・ソフトウェアが制作・販売するアクションRPGです。先日、「ダークソウル3」の体験会が開かれました。抽選で選ばれし300人が体験プレイをした結果、なんとクリアした人は300人中たったの3人。その確率はわずか1%という、超高難易度なのです。そんなマゾゲーとも呼ばれる「ダークソウル」シリーズがなぜそこまで鬼畜ゲーなのか、まとめてみました。

Read Article

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ゲームシリーズ「ダークソウル」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【ダークソウル3】オンライン苦手な人は必見!ソロプレイにおすすめのPS4ソフトまとめ【アンチャーテッドシリーズ】

【ダークソウル3】オンライン苦手な人は必見!ソロプレイにおすすめのPS4ソフトまとめ【アンチャーテッドシリーズ】

今やゲームといえばオンラインが主流になり、様々なプレイヤーとのやりとりを楽しむ人が増えてきました。その一方で、オンラインゲームのマナー問題を気にするあまり、「マルチプレイは苦手…」という人がいるのも事実です。この記事では、そんなあなたのためにソロプレイでも楽しめるPS4のゲームについてまとめました。オンラインだけがすべてじゃないですよね!

Read Article

ロボットゲームの傑作!ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)を徹底紹介!

ロボットゲームの傑作!ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)を徹底紹介!

2013年にPS3/Xbox360用のゲームソフトとして発売された『ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)』。人気ロボットゲーム「アーマード・コアシリーズ」の15番目の作品で、その完成度とカッコ良さから傑作として高く評価されている。 ここでは、『ARMORED CORE VERDICT DAY』の記事、動画、画像を紹介する。

Read Article

“ACVD”こと「ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)」の攻略・wiki情報をまとめてみた!

“ACVD”こと「ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード・コア ヴァーディクトデイ)」の攻略・wiki情報をまとめてみた!

2013年に発売され、“ACVD”の略称で知られる『ARMORED CORE VERDICT DAY(アーマード コア ヴァーディクト デイ)』は、人気3Dロボットゲーム「アーマード・コアシリーズ」の15番目の作品。「難しい」と評判のフロム・ソフトウェアのゲームらしく難易度は高めで、多くのプレイヤーを苦しめた。 ここでは、同作の攻略情報をまとめたwikiを紹介する。

Read Article

目次 - Contents