Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。
2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]の関連記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

ギリシャ神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

ギリシャ神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

ギリシャ神話とは、古代ギリシャを中心に信じられていた神話体系。オリンポス山に集う12柱を中心に、神々と人間の英雄たちの交流を描いている。女好きの主神ゼウス、その妻で嫉妬深いヘラ、時に勇猛に戦い時に愚行の報いを受ける半神半人の英雄ヘラクレスなど、ギリシャ神話に登場するキャラクターは非常に“人間臭い”ことで知られており、それが神話の人気にも衰退にもつながっていった。 世界中の神話の中でも特に知名度が高く、日本の漫画やアニメなどでも題材として取り上げられることが多い。

Read Article

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話(ほくおうしんわ)とは、キリスト教が広まる以前にノルド人(ノース人)が信仰していた神話体系。ノルド人がスカンジナビア半島を勢力圏としていたため、スカンジナビア神話とも呼ばれている。口伝によって伝えられていたが、13世紀頃、アイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソンによって『エッダ』という書物にまとめられた。 「滅亡の運命」が定められた神々の隆盛と終焉を描いており、全体的に暗い印象のエピソードが多い。物語全体の完成度が高く、漫画などの現代の創作物においてもたびたび題材として用いられる。

Read Article

Fateシリーズのサーヴァントまとめ

Fateシリーズのサーヴァントまとめ

『Fateシリーズ』とは、TYPE-MOONによる『Fate/stay night』を始めとしたゲーム、アニメ、漫画などの作品の総称である。どんな願いでも叶うという「聖杯」を求める魔術師たちのバトルロワイヤル「聖杯戦争」やそれに関わる人々を描く。 サーヴァントは魔術師が聖杯戦争のために呼び出す使い魔であり、莫大な魔力によって構成される。本来、呼び出される英霊や幻霊などは使い魔として扱うには手に余るため、クラスという器に押し込めている。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作とした、2018年1月から放送されたテレビアニメ作品である。舞台は月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」が作った霊子虚構世界「SE.RA.PH」内。月の聖杯(ムーンセル・オートマトン)の使用権を巡り、128人の魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が戦い、ただ1人の勝者を決める「月の聖杯戦争」を描く。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

Read Article

Fate/EXTRA(フェイト/エクストラ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/EXTRA(フェイト/エクストラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/EXTRA』(フェイト/エクストラ)とは、『Fate/stay night』を原作とした対戦型ダンジョンRPGである。2010年7月22日に発売され、2013年3月28日には続編である『Fate/EXTRA CCC』が発売された。ハードは共にPSPである。 無名の主人公が、己のサーヴァントと共に聖杯戦争を戦い抜く姿が描かれた。 シナリオは奈須きのこ、キャラクターデザインはワダアルコが務めている。 また、2020年7月22日にリメイク作品制作が発表された。

Read Article

Fate/strange Fake(フェイト ストレンジフェイク)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/strange Fake(フェイト ストレンジフェイク)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/strange Fake』(フェイト ストレンジフェイク)とは、あらゆる願いを叶える聖杯を巡って争う何人もの魔術師と、使い魔として彼らに従う伝説の英雄たちの壮絶な戦いを描いた、成田良悟のラノベ作品。もともとは成田が公開したエイプリルフールのネタ企画だったが、完成度の高さから注目され正式な作品となった。 アメリカの片田舎であるスノーフィールドで、突如として聖杯を巡る戦いが勃発。これを利用しようとする者、鎮圧せんとする者、巻き込まれた者たちの思惑が入り乱れ、戦線は混沌を極めていく。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

衛宮さんちの今日のごはん(Fate×料理)のネタバレ解説・考察まとめ

衛宮さんちの今日のごはん(Fate×料理)のネタバレ解説・考察まとめ

『衛宮さんちの今日のごはん』とは2016年よりTAaがWebコミック配信サイト『ヤングエースUP』で連載している漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。TYPE-MOONのビジュアルノベル作品『Fate/stay night』を題材とした派生作品で、『Fate/stay night』の登場人物の毎日を、「料理」を通して描く作品である。本作は料理上手な主人公、衛宮士郎が登場人物に料理を振る舞ったり、作り方を教えることを中心として物語を紡ぐ、平和な日常ストーリーである。

Read Article

衛宮さんちの今日のごはんの料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

衛宮さんちの今日のごはんの料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

『衛宮さんちの今日のごはん』はTAaによる、『Fate/stay night』のスピンオフ漫画。『Fate/stay night』が殺伐とした魔術師の戦いを描いているのに対し、『衛宮さんちの今日のごはん』は料理を主軸に、舞台である「冬木市」での平和な日常が描かれる。 本作にはたくさんの料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物が登場する。只野まこと監修のもと調理法が分かりやすく描写されている他、料理を通して衛宮士郎や間桐桜、遠坂凛といった主人公およびヒロインのバックボーンも深掘りされている。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

Fate/stay night [UBW]の見どころ・セイバールートとの違いまとめ【Unlimited Blade Works】

Fate/stay night [UBW]の見どころ・セイバールートとの違いまとめ【Unlimited Blade Works】

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』はゲーム『Fate/stay night』の遠坂凛ルートを描いた作品である。遠坂凛ルートではセイバールートである「Fate」とは異なり、主人公の衛宮士郎の人間像にも焦点が当てられている。 ここでは『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』の見どころ・セイバールートとの違いをまとめた。

Read Article

Fate/stay night [UBW]におけるサーヴァントの活躍・魅力まとめ【Unlimited Blade Works】

Fate/stay night [UBW]におけるサーヴァントの活躍・魅力まとめ【Unlimited Blade Works】

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』はゲーム『Fate/stay night』の遠坂凛ルートであり、セイバールートの「Fate」や間桐桜ルートの「Heaven's Feel」とは異なる展開が描かれる。各サーヴァントの役割も大きく変わり、特にキャスターは「Unlimited Blade Works」で最も活躍する。 ここでは『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』におけるサーヴァントの活躍・魅力をまとめた。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]のレビュー・評価・感想

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]
10

主人公の葛藤に涙

問おう、貴方が私のマスターか。でお馴染みfate作品。
七人の魔術師が各々の大願成就の為に殺し合うデスゲーム系統のアニメだ。とは言っても実際に戦うのはサーヴァントと呼ばれる古今東西無双の力を振るったかつての英雄豪傑達。つまり、fateはSFバトルもので、かっこいい演出やキャラが魅力的な作品ということだ。
しかし、それはあくまで表面的な話。というのも、この作品の何よりの見どころは作中をとして描かれる主人公衛宮士郎の葛藤なのだ。町一帯を覆うほどの大火の中、両親、周りの人間が次々と死んでいく中、自分だけが生き残った。そんな士郎は自分を救ってくれた義理の父親衛宮切嗣のような正義の味方になることを夢見る。自分の身を削ってでも、誰かの為になるならば、とどこか歪な善性を持った士郎が偽善の果てにたどり着く答えとは何か。そして、ラストシーンは涙なくしては見られないほどの最高の演出。
アニメ鬼滅の刃を手掛けたことで有名なufortableによる素晴らしい作画、豪華声優陣による圧倒的な演技力、各シーンごとにマッチしたBGM。どれをとっても超一流で、感動必至なので、おうち時間が増えた今こそ是非ご覧になってみてはいかがだろうか。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]
9

騙されたと思って見てみてほしい。間違いなく沼。

名前だけ聞いたことあるよ、という人が多い作品かと思います。
私も実際にそうで、名前は聞いたことあるけど、見たことはないし、話の内容もなんとなく知ってるみたいなレベルでした。
でも、逆に全然興味ないけど名前を知っているということは、相当有名なタイトル、と思い、見てみました。
原作自体は結構昔の作品なのですが、話の構成やネタなどのテンポが良く、いつの時代で見てもおもしろい名作だと思います。
メタっぽい所もかなり面白く、スピンオフ作品が多いのもポイント高いですね。
話自体はかなり重くて暗い背景があるのですが、その中で友情や愛が芽生えていく様は、さすが元エロゲーといったところでしょうか。
好きな人はかなり好きだと思います。
スピンオフでは、本作品のシリアスな部分を上手にネタ化していたり、犬猿の仲のサーヴァント同士を絡ませるなど、飽きることのない話の構成です。
原作が病気シリーズとして有名で、アニメ好きを自称する方にはぜひ一度見ていただきたいですね。
各アニメ動画提供サイトでも、無料で見れるところが多いので、騙されたと思って見ていただきたい。
一度見たが最後、確実に沼落ち必須ですが。
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]、ぜひ見てみてください。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]
9

正義の味方の意味を得る物語

ゲームブランド「TYPE-MOON」が発表した「Fate/stay night 」。その2番目の物語、所謂「UBWルート」のアニメです。
独特な世界観とキャラクター達が魅力的です。7人の魔術師が過去の偉人、英霊をサーヴァントとして呼び出し、最後の一人になるまで戦う「聖杯戦争」。この争いに巻き込まれた、魔術師としては未熟に過ぎる少年・衛宮士郎を中心に物語は展開されていきます。
衛宮士郎は過去の出来事から「正義の味方になること」に強い憧れを持っており、この聖杯戦争においてもその正義感は発揮されていきます。しかしその正義は一見正しいように見えて、酷く歪なものでした。そんな士郎と、彼を支え共に戦う少女・遠坂凛が正義とは何か、衛宮士郎という人間にとって何が良いのかを探す物語です。
シナリオも素晴らしいのですが、何といっても作画が圧倒的な美麗さを誇っています。「鬼滅の刃」を手掛けた「ufotable」がアニメーション制作をしている、と言うとしっくりくる方も多いかと思います。テレビシリーズにも関わらず毎話のように映画作品並みの丁寧で美しい映像となっています。その圧倒的クオリティから生み出される戦闘シーンは正に圧巻です。迫力たっぷりの異能力バトルを是非お楽しみください。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]
10

人間のあり方

歴史上の人物をサーヴァントという使い魔として従えた7人のマスターたちが、最後の1人になるまで戦い、何でも叶う聖杯を勝ち取るという物語です。マスターが敵と同盟を組んで仲間になって、共闘したり裏切ったりする人間ドラマがあります。マスターが自分のサーヴァントと死別するシーンやマスター一人ひとりにストーリーがあり、感動するシーンがたくさんあります。それに一人ひとり正義があり、正義と正義のぶつかり合いがあり、あまり相手を憎めないシーンがあり、と人それぞれ思うところがあるのでそこも見どころの一つだと思います。それに歴史上の人物の個々の生い立ちまで語られるので、推しキャラのことが深く知れて感情移入してしまい、歴史が好きになりました。そのうえ、作画がとてもきれいで映画でも見ているような感じで胸が躍ります。
主人公の衛宮士郎がギルガメッシュという最強の英霊と戦うシーンが個人的にはとても感動しました。残酷なシーンもありました。マスターのイリヤスフィール・フォン・アインツベルンをサーヴァントのギルガメッシュが目を刺して殺すところがとても残酷で残忍なシーンでした。しかし多少血やグロテスクなシーンがありますが、本当に多少なので、苦手な方も安心して見れます。個人的にラストシーンは想像できなかったためとても驚いて感動しました。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / Fate/stay night [UBW]
10

アニメ化とはこうあるべき、を体現した作品

かの有名なノベルゲーム「Fate/Stay Night」のうち、二番目のルート(俗に言う凛ルート)をアニメ化した作品です。
メーカーは、Type-Moon作品の映像化ではもはや定番となったUFOTABLE。本作品の前日譚に当たる「Fate/Zero」のアニメ化も担当しており、そのクオリティは非常に高く評価されています。
本作品は、一度映画化されているのですが、尺の都合か予算の都合か、とてもクオリティが高いとはいい難い出来栄えでした。
それが今回、分割2クールという十分な尺を得て、満を持してアニメ化されました。
その結果、劇場版をも超えるクオリティの作品が誕生しました。
激しく熱い戦闘シーンと、随所で光る声優の熱演。背景美術から音楽にまでこだわり抜いた本作品は、TVシリーズでありながら劇場版をも上回るクオリティとなりました。
キャラクターの必殺技たる「宝具」の使用シーンは圧巻で、文字やエフェクトだけでは表現できない、アニメならではの表現が光ります。
また、原作未読でもわかるように随所で補足されていたり、原作では省かれていた内容が追加されていたりと、
Fateファンにも新規にも優しい作品となっています。
なお原作一番目のルートもアニメ化されていますが、古い上にメーカーも異なるためここでは割愛します。

親タグ

兄弟タグ