ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)』とは、川原礫による架空のVRゲームを舞台とした人気ライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が現実世界での事故によって人工の異世界「アンダーワールド」に迷い込んでしまい、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人たちと共に、現実世界への帰還を目指して冒険する物語を描いている。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の概要

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、全世界累計発行部数1900万部(2016年12月当時)という世界的な人気を誇る川原礫著のライトノベル『ソードアート・オンライン』のアニメ作品である。本作は2017年10月に開催された『電撃文庫 秋の祭典2017』で制作が発表され、原作第9巻『アリシゼーション・ビギニング』から、第14巻『アリシゼーション・ユナイティング』を元に2018年10月から2019年3月まで放送された。また、初回の第1話は1時間枠で放送され、シリーズではAbemaTVでの地上波同時配信が行われる一方、地上波での放送局が大幅に縮小されている。
本作は主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が、前作『ソードアート・オンラインII』で発生した連続殺人事件の犯人に襲撃を受け、意識不明の重体となる所から始まる。そしてキリトは人工の異世界・アンダーワールドに迷い込み、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人を新たな仲間たちとして、共に現実世界への帰還を目指す旅に出るというストーリーとなっている。そして一方の現実世界でヒロインのアスナこと結城明日奈が、現実世界での襲撃の後、行方不明となってしまった和人を仲間たちと共に探す展開も入っている。

本作は第1クールと第2クールのふたつに分けて放送されており、第1クールは2018年10月から12月、第2クールは2019年1月から3月にかけてそれぞれ12話ずつで全24話が放送された。その間に第1クールの総集編として第18.5話『リコレクション』が放送されている。また、2019年において日本商工会議所が新設する「日商プログラミング検定」とのタイアップが行われた。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のあらすじ・ストーリー

悪夢のはじまり編

2024年、4000人近い犠牲者を出した“SAO事件”は、プレイヤーのひとりであるキリト(桐ヶ谷和人)の活躍によって収束した。
そのキリトは、SAOから生還した際に知り合った総務省・菊岡の依頼でVRMMORPGガンゲイル・オンラインに潜入。同ゲームで発生していたデス・ガン事件を解決し、連続殺人犯の魔の手からシノン(朝田詩乃)の命を救ったのである。
しかしデス・ガン事件の犯人のひとりは、いまだに捕まっていなかったのだ。

2026年、逃走中の犯人はアスナ(明日奈)とともに帰宅途中のキリトを襲って筋弛緩剤を打ち込む。デス・ガン事件にも使われたこの薬によって意識不明になったキリトは、意識が戻らない可能性を宣告されるのである。

普通の治療法ではキリトを救えないと判断した菊岡は、伊豆半島近海に浮かぶ“ラース”の研究施設“オーシャンタートル”へとキリトを秘密裏に収容する。そしてSTL(ソウルトランスレーター)による治療を開始するのである。

STLとは、陸自が極秘裏に進める“プロジェクト・アリシゼーション”による仮想世界アンダーワールドと現実世界を接続するマシンであった。
アンダーワールドでは、魂のありかと考えられている光の粒子・フラクトライトが人工的に生成されている。つまりアンダーワールドで生きる生命体は、人と同等の魂を持つのである。

いつまでたってもキリトへの面会許可がおりない病院に、アスナは次第に不信感をいだき始めていた。
キリトが病院にいないことを確信したアスナは、AIユイの解析によってつかんだ手がかりを元にキリトの行方を探し始めるのだった。

SAO事件の主犯・茅場晶彦の恋人であったシステムエンジニア・神代凛子の存在を知ったアスナは、彼女に協力を求めてオーシャンタートルへ乗り込むことに成功する。
驚く菊岡に詰め寄ったアスナは、ついにSTLに接続されたキリトの姿を確認するのである。

それぞれの旅立ち編

ユージオが果ての山脈の洞窟で入手してきたという、この美しい青の長剣「青薔薇の剣」を使ってみるも、キリトとユージオのどちらにも満足に振るうことはできなかった。

森のなかで意識を取り戻したキリトは、そこがアンダーワールドであると気づく。しかし、以前にテストで訪れていたアンダーワールドのことをまったく思い出せず、現実世界の記憶だけがあることに疑問を持つのだった。
ログアウトもできなければ菊岡に連絡を取る手段もないキリトは、森の中をあてどなく歩いていた。

森を抜けたとき、悪魔の樹と呼ばれる“ギガスシダー”に斧を振るっているユージオと出会うが、お互いに相手の記憶はない。しかし実はユージオは、キリトがテストプレイヤーとしてアンダーワールドにいた時の幼馴染なのである。
記憶を失っているふりをしてこの世界での出生をごまかすキリトを、ユージオは“ベクタの迷子”と呼んで食べ物を分け与えるのだった。

そしてユージオの幼なじみの少女アリスが、6年前に咎人(とがびと)として央都(おうと)セントリアへと連れ去られた事を聞く。アリスは6年前、ユージオとともに“果ての洞窟”に行った時、禁忌目録に反してしまったのだという。
本当は今すぐにでもアリスを探しに央都へと行きたいのだが、天職をまっとうしない限りこのルーリッド村を離れられないと、くやしそうに話すユージオ。

この悪魔の樹は代々続く木こりが300年かけても、ほんのわずかな切込みしか入れられないほど硬いのだ。この樹を切り倒すまで延々と斧をふるい続けることが、ユージオの天職なのである。

ルーリッド村の教会に仮の住まいを得たキリトは、そこでアリスの妹セルカと出会う。そしてキリトはユージオから聞いた“果ての洞窟”での出来事を、セルカに聞かれるままに話してしまう。

翌朝、セルカが行方知れずになっている事を知ったキリトとユージオは、果ての洞窟へと急ぐ。キリトの話を聞いたセルカが果ての洞窟へ向かったと推測したのである。
そして、洞窟内でセルカを連れ去ろうとしているゴブリンの群れに遭遇した2人は、セルカを取り戻す戦いを始めるのだった。

仮想世界ではあり得ない傷の痛みに耐えながらも、ソードスキルを駆使してゴブリンの親玉を討ち取ったキリトは、致命的な傷を負ったユージオのもとへと駆けつける。そしてセルカの高位神聖術で己の天命を分け与え、ユージオを救うのだった。

それからしばらくして、ギガスシダーの前で剣を構えるユージオの姿があった。手にする剣は、6年前にアリストとともに果ての洞窟で見つけた“青薔薇の剣”である。これはおとぎ話で語られていた英雄ベルクーリの剣なのだ。
ゴブリンとの戦いとその後に受けたキリトからの剣の修練を経て、ユージオはこの剣を扱えるようになっていたのである。

ユージオの剣の一閃によって根本から切り倒されたギガスシダー。
これによりユージオは今までの天職から解放され、自身の意志によって“剣士”の天職を得るのだった。
そしてキリトとユージオは、央都セントリアへと旅立つ。
キリトは現実世界へ戻る方法を探すため、そしてユージオは連れ去られたアリスを取り戻すために。それぞれの想いを胸に、央都へと続く道を歩き出したのである。

修剣学院での惨劇編

キリトとユージオがルーリッド村を出てからすでに2年の月日が経っていた。
剣の修練を重ねた2人は剣術大会に優勝し、今は初等錬士として北セントリア修剣学院で学んでいた。
その目的は整合騎士となり、央都にそびえ立つセントラル・カセドラルへアリスの行方を探しに行くことである。
その塔は、学院の窓から外を眺めるキリトとユージオの視線の先に、天にも届くかと思わせる姿を見せていた。

いつしかキリトとユージオは学院の上級修剣士となり、女性の初等錬士を傍付き(そばづき)としていた。
貴族出身の上級修剣士ライオスとウンベールは、キリトとユージオへの嫌がらせを続ける。平民出身の2人が目障りなのだ。
その嫌がらせが一線を越えて傍付きの2人にまで及んだ時、ユージオの怒りが爆発するのだった。

ライオスの私室の中、貴族に逆らう行為が禁忌目録に抵触するためピクリとも体を動かせずにいるユージオ。
しかしライオスとウンベールによって目の前で辱めを受けようとしている傍付きの姿を見て、禁忌目録の理不尽さに激しい怒りがわきあがる。
その怒りが禁忌目録の封印をうち破り、ウンベールの片腕を切り落としたのだ。
しかしユージオは封印を破ったのと引き換えに右目を破裂させてしまう。

その場に駆けつけたキリトはユージオの危機を救い、ライオスと剣を交えて彼の両腕を切り落とす。
両腕から血をほとばしらせたライオスは、天命を失い絶命するのだった。

翌日、キリトとユージオは咎人として央都セントリアへ連行されることになった。
その際、2人をおもんばかっている寮長の高位神聖術により、ユージオの失った右目は回復している。
その後、2人を連行するためにやって来た整合騎士を見て、ユージオは驚愕する。
アリス・シンセシス・サーティと名乗る整合騎士の顔は、8年前にユージオの目の前で連れ去られた幼なじみのアリスそのものであったのだ。

アンダーワールドの真実編

駆け寄ろうとしたユージオを容赦なく殴り飛ばすアリス。彼女にはユージオ、そしてキリトに関する記憶がなく、ふたりをただの公理教会に背いた敵としか見なしていない。

整合騎士アリスの顔を見て驚き、思わず彼女に手を伸ばしてしまったユージオは、剣のさやでなぎ払われてしまう。
アリスにはユージオの記憶など失われていたのである。

セントリアへ連行され、キリトとユージオはセントラル・カセドラルの地下牢へと幽閉される。
アリスの雰囲気が以前とはまったく違うと語るユージオに、記憶を制御されている可能性を語るキリト。そしてアリスに関する真実を確かめようと、キリトの機転によって地下牢から脱出するのである。

中庭で待ち伏せていた整合騎士との戦いをへて、彼らの記憶が改ざんされていると確信をもつキリト。
飛竜にまたがり矢を放ってくる整合騎士の攻撃を避けながら、キリトとユージオは頭に響く声にしたがって目の前に出現した扉の中に飛び込むのだった。

キリトとユージオが飛び込んだ扉の中には1人の少女が立っていた。
ここには自分の許可がない限り誰も侵入できないと語る少女は、カーディナルと名乗るのだった。

中庭の池に落ちてずぶ濡れになっていたユージオが風呂を借りている間に、この世界のシステム管理権限を持つ公理教会最高司祭・アドミニストレータの存在を知らされるキリト。
アドミニストレータは己の利益と欲望を優先し、この世界を支配しているという。

カーディナルは仮想世界を制御するための自立型プログラムであり、アドミニストレータの双子ともいえる存在なのだった。アドミニストレータを排除してこの世界を正常化するために、キリトに協力してほしいと申し出る。正常化するにはこの世界のフラクトライトを全て削除し、アンダーワールドを無にかえすしかないという。
キリトは、カーディナルには協力するが、この世界を平和に存続させる方法を考え続けると宣言するのだった。

キリトを楽天家と呼びながらもその考えを認めたカーディナルは、風呂から戻ってきたユージオとともに整合騎士と対等に戦える装備を渡す。
そして、アリスの記憶をもとに戻すには、セントラル・カセドラル最上階にあるはずの記憶のカケラを取り戻す必要があると教えるのである。

整合騎士と戦うための“武装完全支配術”を指導したカーディナルは、整合騎士たちが守りをかためるセントラル・カセドラルの最上階を目指すために2人を扉の外へと案内する。

セントラル・カセドラルでの攻防編

扉から出たキリトとユージオは、神器の矢を放って攻撃してくる整合騎士と対峙する。
2人を咎人と断ずる整合騎士は、作られた記憶によって操られているとの話には耳も貸さない。自分は最高司祭によって天界から召喚されたと断ずる整合騎士。そして武装完全支配術を操って2人を追い詰めていくのだ。
しかしこの戦いは、ユージオの剣に込める思いの強さにより勝敗がつくことになる。
アリスを助けたいというユージオの強い思いが剣の力を増大させ、整合騎士を退けたのだった。

ほかの整合騎士が待ち受ける50階層を目指して階段を登っていくキリトとユージオは、途中で2人の少女と出会う。
そして少女たちが整合騎士とは気づかずにマヒ毒の剣を受け、ピクリとも体を動かせない状態のまま50階層へ連行されるのである。

キリトとユージオを連れてきた2人の少女は、50階層で待ち受けていた整合騎士に自分たちの手柄を誇示し、整合騎士を無能呼ばわりするなどの不遜な態度を取っていた。しかしキリトによってマヒ毒の剣で切り裂かれ、身動きできなくなってしまうのだ。
キリトは少女たちの策謀を見抜き、やられたフリをしていたのである。そしてユージオをマヒから解放したキリトは、整合騎士と対峙するのだった。

何もかも貫く光を剣から打ち出してキリトを追い詰めるのは、女性の整合騎士であった。
キリトはユージオの青薔薇の剣の力によって危機を脱し、己の武装完全支配術を駆使して整合騎士を打ち破る。
この戦いから憎しみでは勝てないと悟ったユージオは、誰のために戦っているかを思い出して心の力を強くするのであった。

その後、昇降盤に乗った2人は案内の女性の言葉に従って一気に80階層を目指す。
その80階層にある雲上庭園の小高い丘の上には、整合騎士アリスが待ち構えていたのである。

整合騎士アリスの解放編

激しい戦いの中、突然壁の一部が崩れて、キリトはアリスともども外へと放り出されてしまった。

空間を切り裂く金木犀の剣を振るうアリスとキリトの攻防が始まった。
アリスの激しい攻撃に防戦一方となるキリトだが、なんとしてもアリスの動きを止めてユージオの持つカーディナルの剣を刺すスキを作ろうとする。しかし激しい戦いの余波によって塔の外壁が破壊されたとき、キリトとアリスは80階の高さから塔の外へと吸い出されてしまうのだ。
ユージオは破壊された壁に駆け寄ろうとするが、壁は一瞬にして自己修復されてしまう。

塔の外壁には、壁に突き立てた剣にぶら下がるキリトと、そのキリトに手を取られてぶら下がっているアリスの姿があった。
2人は地上からは目もくらむほどの高さの壁に宙吊りになっているのである。
キリトはその状態のまま、アリスを説得しようとして語り続けた。
その結果、キリトの言葉に含まれる真実に気づいたアリスは、一時休戦の申し出を受けるのだった。

塔の内部に入れる95階層まで、神聖術で作り出すくさびを使ってじりじりと外壁をよじ登っていくキリトとアリス。その途中で、塔を取り巻くように張り出した部分に気味の悪い造形の像が並んでいるのを見つける。
キリトとアリスが不思議がる中、その像は命を吹き込まれたように動き出し、2人を攻撃し始めたのである。

空を飛ぶ複数の異形の怪物の攻撃を受けながら、アリスはその正体をダークテリトリーにいるはずの怪物“ミニオン”と見破る。
なぜミニオンがセントラル・カセドラルに配置されているのか、アリスは不信感を抱くのだった。

その頃、キリトとアリスの無事を信じて塔の上階を目指していたユージオは、90階層で待ち構えていた最強の整合騎士・ベルクーリ・シンセシス・ワンと対峙していた。
ベルクーリの時を切り裂く剣との激しい攻防の末、ユージオは青薔薇の剣の武装完全支配術により、自分とともにベルクーリを氷漬けにすることに成功するのである。
そしてベルクーリに、ユージオの生まれた村に伝わる彼の伝説を語り始めるのだった。

ベルクーリがユージオの語る話によって真実に気づき始めたとき、公理教会元老長のチュデルキンが現れる。
チュデルキンはベルクーリを散々罵倒したあとに再処理が必要だといい放ち、彼を石化させてしまうのだ。
そしてユージオを意味ありげに見つめながら、90階層から連れ去ってしまったのである。

同じ頃、現実世界のオーシャンタートルでは、アスナと神代博士が海上での不審な光景を目にしていた。
オーシャンタートルを護衛していたはずの自衛艦がなぜか離れていくのである。
そしてオーシャンタートル内に慌ただしい気配が漂い始める。
何かが起こり始めているのであった。

ミニオン撃退後、塔の張り出したところで休息を取りながらキリトはアリスに語り続けていた。
アリスはキリトの話を真実と感じ、自分に血を分けた妹がいることを思い出すのである。
そして、なぜ最高司祭が自分たちを騙していたのかを暴こうと決意したとき、右目に激痛を感じてうめくアリス。
キリトはアリスの右目に現れたバーコードを見て、アンダーワールドの人々の魂が、外界から来た原初の人間の一人に都合の良いように規制を受けていることを確信する。

無理をしないように告げるキリトの肩を力強くつかんだアリスは、この束縛からの解放を望んで極限まで思いを強くする。
そして右目を失うのと引き換えに、禁忌目録の支配から解放されたのである。

カーディナルとの別れ編

塔の内部に戻ることに成功したキリトとアリスは、90階層で石化されているベルクーリを見つけて驚愕する。そして意識を取り戻したベルクーリから、ユージオが連れ去られたことを知るのである。
チュデルキンを探して元老院にたどり着いたキリトとアリスは、そこで整合騎士の鎧に身を包んで立つユージオを見つける。すでにユージオはアドミニストレータのシンセサイズの秘技を受け、記憶を操作されていたのだ。

キリトはユージオの魂に訴え続けながら、激しく剣を切り結ぶ。その甲斐があり、ユージオは記憶を取り戻したような仕草を見せた。
そのために一瞬気を緩めたキリトとアリスを、ユージオは容赦なく氷漬けにしてしまうのだった。そしてユージオはアドミニストレータの元へと去っていったのである。

実はユージオはすでに記憶を取り戻していた。
それに気づかれないようにアドミニストレータに近づき、カーディナルから託された剣を刺そうとしていたのである。
しかしユージオの策は失敗し、彼は壁まで吹き飛ばされる。
アドミニストレータは、すべての金属オブジェクトが通用しない秘技を自身に施していたのである。

その時、逃げようとするチュデルキンを追ってキリトとアリスがアドミニストレータの部屋へと飛び込んで来る。
キリトとアリス、そしてユージオをにらみつけるチュデルキンはアドミニストレータの色香に惑わされ、巨大な炎のモンスターを出現させて3人を攻撃するのだった。
しかし炎のモンスターは3人の連携攻撃の前に沈黙し、チュデルキンはキリトによって討ち取られるのである。

この戦いを見ていたアドミニストレータは、キリトが外界から来た人間であると見抜く。
今の人界の戦力では、最終負荷実験によるダークテリトリーの総侵攻には勝てず、このままではアンダーワールドが外界の人間によってリセットされてしまうと告げるキリトに、不敵に笑うアドミニストレータ。
そして異様な姿のソードゴーレムを出現させたのだ。

そのあまりにも強大なソードゴーレムの力になすすべもなく、一瞬で刃に貫かれるアリスとキリト。
危機的状況に陥るも、カーディナルのしもべである蜘蛛型NPCシャーロットの犠牲により、この場にカーディナルを呼び出すことに成功する。
そしてソードゴーレムはカーディナルの神聖術により吹き飛ばされるのだった。

しかし何事もなかったかのように再び動きだすソードゴーレムの正体に気づき、愕然となるカーディナル。
このソードゴーレムは、アドミニストレータが人界の住民300人の魂を刀剣に変質させ、1体分のパーツとして組み上げたものだったのだ。アドミニストレータは最終不可実験に対抗するため、4万人の住民の魂を犠牲にして大量のソードゴーレムを創造しようとしていたのである。
ソードゴーレムでダークテリトリーの侵攻を退けたあと、そのまま外界に攻め込もうと企んでいたのだ。

人の魂であるソードゴーレムを攻撃できないカーディナルは、自分の命と引き換えにキリトたちの命を助けるよう、アドミニストレータに申し出る。
その条件をのんだアドミニストレータの攻撃を無抵抗で受けるカーディナルの命は、今まさに尽きようとしていた。
しかし最後にユージオの願いを聞き届け、彼を1本の巨大な剣へと姿を変えたのである。

剣となったユージオは、傷つきながらもソードゴーレムのコアの破壊に成功する。戦いの中でユージオの放つ光を美しいと感じながら、カーディナルは消えていくのだった。
ソードゴーレムを倒したユージオは、そのままアドミニストレータへと攻撃を継続する。その結果、ユージオはアドミニストレータの左腕を肩から切り落とすことに成功するが、回復不可能な傷を負って人の姿で血溜まりの中に倒れ込んでしまうのだった。

託された希望編

大激闘の末、キリトの剣がアドミニストレータの胸を貫いた。

胴を切り裂かれて血まみれで横たわるユージオの姿を見て茫然自失となったキリトを、襲い来るアドミニストレータから守ろうと立ちはだかるアリス。
そのアリスの姿にアスナを重ね合わせて正気を取り戻したキリトは、アリスを救ってアドミニストレータと対峙する。
しかしソードスキルを使いこなすアドミニストレータによってキリトは次第に追い詰められていくのである。

その戦いの中で奇跡的に意識を取り戻したユージオは、失っていた子供の頃の記憶をすべて思い出していた。自分とキリト、そしてアリスとのことも。
そして残されている自分の命と青薔薇の剣をキリトに託すのである。

赤く変色した青薔薇の剣と黒の長剣を持ったキリトの姿は、黒一色の姿へと変わっていく。まさにアインクラッドの黒の剣士の再来であった。
そしてキリトは二刀流のソードスキルを駆使してアドミニストレータに戦いを挑むのだった。

激しい攻防の結果、アドミニストレータは両腕を失うが、キリトも右腕を失ってしまう。しかし最後の気力を振り絞ったキリトの剣が彼女の胸を貫くのだった。
修復不可能な傷を負ったアドミニストレータは、端末を出現させて外界へ逃走しようとする。しかし追いすがる死に損ないのチュデルキンに抱きつかれ、激しい炎に包まれてしまった。直後、大音響を伴う爆発が起こり、2人は跡形もなく消え去ってしまうのだった。

瀕死のユージオに駆け寄るキリトだが、彼の傷は癒やしようのないものであった。ユージオはキリトの腕の中で「ぼくたちは永遠に親友だ」とつぶやく。
そしてキリトが見守る中、キリトの黒い剣を“夜空の剣”と名づけながら、消えていくのである。

今、ユージオの魂は記憶を失う前の“本来のアリスの魂”と一緒であった。
キリトと整合騎士のアリスに未来の希望を託したユージオと本来のアリスの魂は、仲良く手をつなぎながら去っていくのであった。

ユージオの死に呆然としながらも、キリトはアドミニストレータが出現させていた端末のコンソールへと向かい、菊岡に向かって大声で呼びかけた。しかし聞こえてきたのは、銃撃の音とともに慌てふためいている菊岡やスタッフたちの声だったのである。まさに今、オーシャンタートルは謎の軍勢の攻撃を受けていたのだ。
スタッフの1人がキリトからの呼びかけに気づいて菊岡に叫ぶ。驚きながらもキリトの呼びかけに応える菊岡は、一緒にアリスがいると聞いて更に驚くのだった。

「アリスを連れてワールドエンド・オールターを目指せ!」

通信が途絶える前の、菊岡からの最後の言葉であった。オーシャンタートルは謎の軍勢により、システム主電源が切断されてしまったのである。

システム主電源が切断された影響は、アンダーワールドへも及んだ。
STLに過電流が流れ込み、まばゆい光となってアンダーワールドのキリトを直撃したのだ。ショックで意識を失い倒れこむキリト。
アスナが呼びかける声を聞きながら、キリトの意識は暗闇に飲み込まれていくのだった。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の登場人物・キャラクター

asapon11106
asapon11106
@asapon11106

Related Articles関連記事

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

MBS・TBS系テレビ「アニメイズム」枠で放送された、TRIGGER制作のアニメ。 2013年10月から翌年3月までの24話に加え、BD/DVDに収録された特別編を含む全25話で構成される。 荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであり、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。 キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。

Read Article

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

Read Article

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

J-POPやアニソンを中心に歌い上げる女性歌手・藍井エイルは、アニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『アルスラーン戦記』などのテーマ曲で一躍有名となり、「アニソン界のヒロイン」と呼ばれる。テレビ出演に始まり、世界13ヵ国でライブを行うなど精力的な活動を続けてきたが、2016年、体調不良を理由に無期限の活動休止を発表した。

Read Article

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥とは2007年からデビューし、多くの作品を手がける人気声優。歌手としての活動も行なっている。 声優としてデビューしたことがきっかけになり、後に歌手としても活動するようになる。また、ラジオパーソナリティやナレーターなど様々なジャンルを手掛けて活動する。 現在もアニメやゲームといったサブカルチャーをメインに活動している。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (SAO アリシゼーション WoU)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (SAO アリシゼーション WoU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)』とは、川原礫の人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』の時雨沢恵一によるスピンオフ作品とそのテレビアニメ作品である。本作は主人公のレンこと小比類巻香蓮が、VRゲームをプレイすることで高身長という自分のコンプレックスと向き合い、そしてピトフーイやエムらライバルたちと競い合うことで人間として成長していく物語を描いている。

Read Article

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(AW VS SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(AW VS SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(AW VS SAO)』とは、2017年3月よりアートディンクから開発・発売されたPlayStation 4及びPlayStation Vita用のアクションRPGゲーム。川原礫のライトノベル『アクセル・ワールド』及び『ソードアート・オンライン』のクロスオーバー作品であり、主人公のキリトとアスナらその仲間たちが、未来からやってきた黒雪姫とシルバー・クロウたちと共に仮想世界を冒険する物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第10話『禁忌目録』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第10話『禁忌目録』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオの側付きであるロニエとティーゼの姿が見当たらず、キリトは2人を探すために外に出た。入れ違いにならないように部屋に残ったユージオの元に来たのは、ティーゼの同室の初等練士であるフレニーカだった。彼女からロニエとティーゼに危険が迫っていることを知らされたユージオは、1人でウンベールとライオスの部屋へと駆けつける。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第10話『禁忌目録』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第6話『アリシゼーション計画』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第6話『アリシゼーション計画』)のあらすじと感想・考察まとめ

ラースの研究施設「オーシャン・タートル」への潜入に成功したアスナは、菊岡にキリトの居場所はどこかと詰め寄る。そこで菊岡に明かされたのは、想像を絶する壮大な目的を持つ「ソール・トランスレーター」を使った計画である「アリシゼーション計画」と、その計画でのキリトの役割だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第6話『アリシゼーション計画』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第5話『オーシャン・タートル』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第5話『オーシャン・タートル』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界ではキリトは昏睡状態に陥り、行方不明となっていた。恋人のアスナを始めとした仲間たちがキリトの行方を追い、茅場晶彦の大学時代の同期・神代凜子が関わる研究がキリトの居場所に繋がる鍵なのではないかということに気づく。神代凜子に連絡を取ったアスナは、キリトが居るかもしれない人工島「オーシャン・タートル」に辿り着く。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第5話『オーシャン・タートル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第12話『図書室の賢者』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第12話『図書室の賢者』)のあらすじと感想・考察まとめ

地下牢からの脱出に成功したキリトとユージオは、整合騎士エルドリエ・シンセシス・サーティワンに遭遇し、戦闘になる。その最中エルドリエが人間としての記憶を失っていることに気づいた2人は、エルドリエに過去の記憶を思い出すように呼びかけるが、更なる追手が迫って来た。 絶体絶命の2人を救ったのは、カーディナルと名乗る1人の不思議な少女だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第12話『図書室の賢者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第7話『剣の学び舎』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第7話『剣の学び舎』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオはルーリッドの村を出て央都セントラルに着き、北セントリア帝立修剣学院で剣士になるために学ぶ日々を送っていた。キリトが側付きとなった学院次席のソルティリーナは、キリトの剣術にまだ見せていない強さがあると見抜き、キリトは彼女の卒業までにまだ見せていない技を見せると約束する。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第7話『剣の学び舎』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第9話『貴族の責務』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第9話『貴族の責務』)のあらすじと感想・考察まとめ

上級修剣士となったキリトとユージオだが、ユージオは自分の剣にどんな想いを込めて強くなれば良いのかと悩んでいた。そんな中、ユージオは次席のウンベールに絡まれて立ち合いの申し込みを受け、引き分けになった。上級貴族である自分が平民出身のユージオと引き分けになったことで逆恨みをしたウンベールは、ユージオを貶めるために自分の側仕えである少女を利用する。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第9話『貴族の責務』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第8話『剣士の矜持』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第8話『剣士の矜持』)のあらすじと感想・考察まとめ

学院首席のリーバンテイン先輩との手合せで、引き分けの結果になったキリト。そんなキリトの試合を見たソルティリーナは、独自流派であるセルルト流の後継者である自分への自信を持ち、修剣士検定試合で首席の座を勝ち取る。一方、上級貴族の同期生からの嫌がらせでキリトが大切に育ててきた花が無惨にも荒らされてしまうが、仮想世界でのイメージ力がキリトに力を貸す。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第8話『剣士の矜持』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第15話『烈日の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第15話『烈日の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

セントラル・カセドラルを上るキリトとユージオの前に現れたのは、リネルとフィゼルと名乗る2人の少女だった。何故子どもがいるのかと不思議に思うキリトとユージオだったが、リネルとフィゼルの不意打ちで毒剣を刺されてしまい、麻痺状態になってしまう。 身動きが取れない2人はリネルとフィゼルに引きずられながら、副騎士長を務める整合騎士の元へ連れて行かれる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第15話『烈日の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第11話『セントラル・カセドラル』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第11話『セントラル・カセドラル』)のあらすじと感想・考察まとめ

禁忌目録に違反したキリトとユージオは罪人となり、セントラル・カセドラルの牢屋に投獄されることになった。2人を連行するために姿を現したのは、何と整合騎士になったアリスだった。しかしアリスはユージオのことを覚えておらず、雰囲気も幼い時とは全く違う物に変わっていた。 一方、現実世界では、キリトの回復を待つアスナの前に奇妙な姿のロボットが現れる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第11話『セントラル・カセドラル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第13話『支配者と調停者』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第13話『支配者と調停者』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはカーディナルが招いたセントラル・カセドラルの中の大図書室で、彼女とアドミニストレータであるクィネラとの因縁を説明された。カーディナルはアンダーワールドの秩序を守る自律型プログラムだったのだ。キリトはそれを聞いて驚くが、彼女は更にアンダーワールドに迫りくる危機を告げる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第13話『支配者と調停者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第4話『旅立ち』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第4話『旅立ち』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは大怪我を負いながらも、ゴブリンたちの手からセルカを救い出すことに成功した。またゴブリンを退治したことで、ユージオは青薔薇の剣を使えるようになり、キリトに剣術を教えてもらう。そして無事にギガシスターを切り倒した二人は、剣士になるために旅立つ。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2話『悪魔の樹』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2話『悪魔の樹』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界で昏睡状態に陥ったキリトが目覚めると、そこは仮想世界を彷彿とさせる謎の世界だった。キリトは森の中を彷徨い、巨大な樹の下で1人の少年・ユージオと出会う。ログアウトが出来ない状況の中、仮想世界の謎は深まるばかりだった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第2話『悪魔の樹』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第14話『紅蓮の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第14話『紅蓮の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは剣を取り戻し、セントラル・カセドラルの最上階を目指した。そんな2人の前に立ちふさがったのは、整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンだった。 デュソルバートの神器「熾焔弓」がキリトとユージオを襲うが、連携と連撃技を使って2人は勝利する。アリスを連れ去ったデュソルバートに恨みを抱くユージオ。しかしデュソルバートには、人間としての記憶がなかった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第14話『紅蓮の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第3話『果ての山脈』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第3話『果ての山脈』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはユージオと出会った次の日、ルークリッド村で、6年前にアリスという少女が王都に連れて行かれた事件について知る。そんな中、アリスの妹・セルカが危険な果ての山脈へ行ってしまい、キリトとユージオはセルカの元へ駆けつけた。そこでは凶暴なゴブリンがセルカを捕まえており、キリトとユージオを殺そうとする。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第3話『果ての山脈』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第16話『金木犀の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第16話『金木犀の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトは整合騎士副騎士長ファナティオとの戦いに勝ち、ユージオと共にセントラル・カセドラルの上階を目指す。2人は昇降係と名乗る少女の案内で80階の雲上庭園に辿り着いた。 そこにはユージオが探し求めていた少女アリスが待ち構えており、神器「金木犀の剣」を持つアリスとの戦いが始まった。しかし庭園を囲む壁が突然崩れ、キリトとアリスは建物の外に放り出されてしまう。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第16話『金木犀の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーションが放送決定!ガンゲイル・オンラインのアニメ化も!【SAO・GGO】

ソードアート・オンライン アリシゼーションが放送決定!ガンゲイル・オンラインのアニメ化も!【SAO・GGO】

2018年の10月からアニメの第3期となる『ソードアート・オンライン アリシゼーション』が放送されることに決まった。これに先立ち公開されたPVを見たファンからは、期待の声が上がった。また翌年には外伝である『ガンゲイル・オンライン』もアニメ化されることになった。

Read Article

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気アニメや人気ゲームなどに出演されている声優の方々のプロフィール・経歴・出演作品をまとめた記事です。今まで声優さんに興味のなかった方や、アニメを観ていたりゲームをやっていて「この人がやってたんだ!」と気づくこともあると思いますので、記事を読んで楽しんで頂ければなと思います。 ※画質が悪い画像があります。ご了承ください。

Read Article

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

リストカットは、自殺の方法としては比較的知られているものである。しかし正確に動脈を傷つけなければ死に至るケースは少ないので、成功率自体はそれほど高くないともされている。 ここでは、リストカットの跡がある芸能人、モデル、タレント、女優、AV女優たちを紹介する。一部グロい画像を含むので、閲覧は自己責任でお願いする。

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

目次 - Contents