アクセル・ワールド(Accel World)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるライトノベル。「第15回電撃小説大賞」の大賞受賞作品である。2009年に電撃文庫から第1巻が刊行され、2012年にはアニメ化を果たした。略称は「AW」。
個人携帯型のコンピューターが当たり前に存在する世界。中学生のハルユキは、生徒会副会長の黒雪姫こと黒羽早雪に誘われ、「ブレイン・バースト」というゲームを始める。それはコンピューターを介して脳の処理能力を1000倍にも高める機能を持つ、制作者の正体も分からない謎多き代物だった。

『アクセル・ワールド』の概要

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるライトノベル。
もともとは小説投稿サイト「Arcadia」で『超絶加速バースト・リンカー』として発表されていた作品で、これを一部改稿したものが「第15回電撃小説大賞」の大賞を受賞。2009年に電撃文庫から刊行された。略称は「AW」。

「個人携帯型のコンピュータ」(ウェアラブルコンピュータ)が日常化した近未来の日本を舞台に、誰が作ったのかも定かではない不可思議なゲーム内で繰り広げられる陰謀と、これをプレイする少年たちの活躍を描いている。
2012年にアニメ化され、さらに映画やゲームなどのメディアミックスを続けている。2010年には、同じ川原礫が執筆した『ソードアート・オンライン』とのコラボ小説『バーサス』も発表された。

2046年の日本。若者たちにとって、個人携帯型コンピューター「ニューロリンカー」は幼い頃から当たり前のように存在する便利な道具だった。中学生の少年ハルユキ/有田春雪(アリタ・ハルユキ)は、学校でのイジメから逃避するために、学内ローカルネットの片隅に設置されているスカッシュゲームのスコアを更新する日々を送っていた。
そんなある日、彼は生徒会副会長の黒雪姫(スノー・ブラック)こと黒羽早雪(クロバ・サユキ)に呼び出され、「もっと先へ、“加速”したくはないか」との謎めいた言葉を告げられる。不思議に思いながらも彼女の誘いに乗ったハルユキは、「ブレイン・バースト」というゲームをプレイすることとなる。それは架空世界でアバターを用いて繰り広げられる対戦格闘ゲームにして、現実世界にも影響を及ぼす特別な力を持つ、誰が作ったのかも分からない代物だった。

『アクセル・ワールド』のあらすじ・ストーリー

ブレイン・バーストの世界

「ブレイン・バースト」の世界で対峙する、ハルユキ(左&左下)と拓武(右&右上)。

2046年の日本。若者たちにとって、個人携帯型コンピューター「ニューロリンカー」は幼い頃から当たり前のように存在する便利な道具だった。中学1年生の少年ハルユキ/有田春雪(アリタ・ハルユキ)は、学校でのイジメから逃避するために、学内ローカルネットの片隅に設置されているスカッシュゲームのスコアを更新する日々を送っていた。幼馴染の倉嶋千百合(クラシマ・チユリ)や黛拓武(マユズミ・タクム)から心配されるハルユキだったが、「2人に心配させたくないし、対等の友達だったのに“助けて”なんて言えない」との思いから彼女たちに頼ることを避け続けていた。
そんなある日、彼は自分の通う学校の2年生で生徒会長の黒雪姫(スノー・ブラック)こと黒羽早雪(クロバ・サユキ)に呼び出され、「もっと先へ、“加速”したくはないか」との謎めいた言葉を告げられる。不思議に思いながらも彼女の誘いに乗ったハルユキは、「ブレイン・バースト」というゲームを自身のニューロリンカーにインストールする。それは架空世界で行われる対戦型格闘ゲームにして、「ニューロリンカーの量子接続に作用し、思考を1000倍に加速する」という驚くべき代物だった。

黒雪姫は、「ブレイン・バースト」の最強のバーストリンカー(「ブレイン・バースト」のプレイヤーを意味する言葉)だったが、かつて「さらなる高みを目指したい」、「ゲームの制作者が何者なのか知りたい」との思いから、ゲーム内部で友人を騙し討ちにした過去を持っていた。黒雪姫はこれを悔やみ、別の方法で自身の目的を達成しようと考え、「才能がある」と見込んだハルユキを新たな仲間として再出発を図ろうとしていたのだった。
ハルユキは「ブレイン・バースト」に夢中になり、自分に新たな世界を示してくれた黒雪姫のために戦うことを誓う。一方、イジメられっ子のハルユキとその美貌で学校でも人気が高い黒雪姫の急接近は生徒たちの間で話題となり、彼の周囲はにわかに活気づく。

新生ネガ・ネビュラスの結成

黒雪姫と共に過ごすようになってから、ハルユキの学校内での境遇は劇的に改善する。しかし彼をイジメていた一部の生徒たちはこれを不満に思い、ついには車でハルユキに突撃。黒雪姫に庇われたハルユキは無事だったが、代わりに彼女が昏睡状態になってしまう。
折しも「ブレイン・バースト」の内部では、黒雪姫を倒して彼女のゲーム内ポイントを奪わんとするシアン・パイルというバーストリンカーが暗躍を続けていた。意識を失っている今の状態で襲われれば、黒雪姫は抵抗もできないまま倒されてポイントを奪われ、場合によっては「ブレイン・バースト」をプレイする権利さえ失ってしまう。「今の黒雪姫を守れるのは自分しかいない」と彼女の護衛についたハルユキの前に現れたのは、幼馴染の拓武だった。

拓武こそがシアン・パイルの正体だと気づいたハルユキは、「ブレイン・バースト」の内部で彼と交戦。拓武は千百合と交際するようになっていたが、彼女がハルユキに対して見せる優しさを「友人として、幼馴染として」のものだと分かってなおうまく処理できずにいた。このことで千百合との仲がギクシャクし、ついには「ハルユキさえいなければ」と考えるようになっていた拓武は、自分が間違っていると薄々理解しつつもハルユキに猛攻を仕掛ける。
追い詰められるハルユキだったが、土壇場で飛行アビリティに覚醒。「ブレイン・バースト」が始まって以来、誰もが獲得できなかったレアアビリティ中のレアアビリティだった。ハルユキによる上空からの攻撃に対応できず、ついに拓武は倒れる。謝罪の言葉と共にトドメを刺して自分のポイントを受け取るよう告げる拓武に、ハルユキは「自分だけでは戦っていけない、そこまで言うなら生まれ変わったつもりで仲間になってくれ」と頼み込む。

その後黒雪姫は無事に回復。ハルユキに加えて拓武が仲間に加わったことで、かつて黒雪姫が率いた軍団(レギオン)「ネガ・ネビュラス」が再始動する。

クロム・ディザスターの討伐

黒雪姫が「ブレイン・バースト」に復帰したことは、バーストリンカーたちの間でも話題になっていた。“史上初の飛行アビリティ保持者”であるハルユキの存在も同様に注目され、これをスカウトしようとする動きも始まっていく。
そんな中、ハルユキは自分のはとこだという「斉藤朋子」(サイトウ・ハトコ)という少女の来訪を受ける。自分を「お兄ちゃん」と呼んで親しく接する朋子をいぶかしんだハルユキは、彼女がバーストリンカーであることを見抜き、その目的を問いただす。

正体を見破られた朋子は、改めて「黒雪姫に匹敵するバーストリンカーの1人であるニコ」、本名を「上月由仁子」(コウヅキ・ユニコ)と名乗り、「クロム・ディザスター退治に協力してほしい」と頼み込んでくる。クロム・ディザスターとは、「ブレイン・バースト」世界内部に存在する、敵も味方も無くひたすら暴れ続ける恐るべきバーサーカーだった。その誰もがもともとはただのバーストリンカーだったが、「災禍の鎧」という呪われたアイテムによって変貌してしまったのだという。現在のクロム・ディザスターはニコの縁者で、「どうしても放っておけない」という彼女に、ハルユキは協力を申し出る。
ハルユキの協力もあり、ニコはクロム・ディザスターの討伐に成功。自分に「ブレイン・バースト」をインストールしてくれた“親”バーストリンカーを解放する。ニコはハルユキに感謝する一方、彼を気に入って自分の軍団に誘うようになるのだった。

新学期の試練

新学期になり、ハルユキたちはそれぞれに進級。「自分だけ除け者にして何をやっているのか」と千百合に問い詰められたハルユキと拓武は、黒雪姫とも相談した上で彼女に「ブレイン・バースト」の存在を説明。「自分もやってみたい」という彼女に拓武が「ブレイン・バースト」をインストールし、千百合はネガ・ネビュラスの新メンバーとなる。
この頃、ハルユキは新入生の能美征二(ノウミ・セイジ)という少年がバーストリンカーであることに気づく。黒雪姫を狙って近づいてきたのかと警戒するハルユキだったが、自分を「先輩」として尊敬する能美に次第に心を許していく。

しかし能美は、実はハルユキの飛行アビリティを狙っており、彼を盗撮犯に仕立て上げることで孤立させる。さらに言葉巧みにハルユキを挑発し、「ブレイン・バースト」で1対1の決闘を申し込む。
怒りにと焦りに駆られたハルユキはこれを引き受けるも、対ハルユキのために入念な準備をしていた能美の前に完敗。相手のアビリティを奪う能美の技を食らい、飛行アビリティを奪われてしまう。

心意システムの解放

学校で孤立し、「ブレイン・バースト」における自身の最大の強みだった飛行アビリティを奪われ、「心配をかけたくない」と思うあまり仲間たちを頼ることもできないハルユキは、己の無力と無策と敗北感を噛み締める日々を送っていた。ニューロリンカー内部の「ブレイン・バースト」を削除することも考え始めるハルユキだったが、知り合いのバーストリンカーの紹介で黒雪姫の旧友だという倉崎楓子(クラサキ・フウコ)という少女と出会う。
楓子はかつて「もっとも完全な飛行に近づいたバーストリンカー」だとされた実力者で、ハルユキの苦境を知って彼に修行をつける。楓子から心意システム(インカーネイトシステム)というゲームシステムを利用した大技を学んだハルユキは、これを武器に能美に再戦を挑むことを決意する。

何も相談してくれないながらもハルユキが悩んでいることは拓武も千百合も気づいており、彼がいよいよ何か始めるつもりだと察した拓武は「今度は俺にお前を助けさせてくれ」と共に戦いたい旨を告げる。ハルユキはこれを受け、拓武と共に能美との決戦の場に赴く。
千百合は千百合で、ハルユキを助けようと修学旅行中の黒雪姫に接触していた。飛行アビリティを取り戻したハルユキは、ついに能美を撃破。全てのポイントを失った能美は、「ブレイン・バースト」の世界から強制排除され、その内部で経験した全ての記憶も失う。

1つの試練を乗り越えたネガ・ネビュラスは、正式に復帰することとなった楓子を新たな仲間として、謎多き「ブレイン・バースト」の世界を戦い抜いていくのだった。

『アクセル・ワールド』の登場人物・キャラクター

主要人物

ハルユキ/有田春雪(アリタ・ハルユキ)/シルバー・クロウ

CV:梶裕貴

主人公。物語開始時点で中学1年生。本名は有田春雪(アリタ・ハルユキ)だが、作中ではほぼ「ハルユキ」と表記されている。
背が小さく肥満体の少年で、学校ではイジメの対象にされていた。その現実から逃れるために、学校のローカルネットに存在するスカッシュのハイスコアを更新することに明け暮れていた。これを見た黒雪姫に素質があると見込まれ、彼女からインストールしてもらう形でバーストリンカーとなる。

気弱なところはあるが優しい性格で、誰かを守るためであればなけなしの勇気を振り絞って困難に立ち向かう。気配り上手なところもあり、作中では多くの女性から好感を抱かれている。

「ブレイン・バースト」の内部ではシルバー・クロウを名乗り、スマートで長身の騎士風の戦闘用アバターを使用。後に同ゲーム初の完全飛行型アビリティを獲得し、新人バーストリンカーの中でも特に注目される存在となった。

黒雪姫(スノー・ブラック)/黒羽早雪(クロバ・サユキ)/ブラック・ロータス

CV:三澤紗千香

本作のヒロインで、ハルユキたちの1学年上の少女。生徒会の副会長を務めており、その美貌と厳かな雰囲気から「黒雪姫」のあだ名で知られている。本名は「黒羽早雪」だが、作中ではこの名前で呼ばれることは少ない。
幼い頃から「ブレイン・バースト」のバーストリンカーとして活躍し、そのトッププレイヤーである「王」と呼ばれる存在の1人へと上り詰める。「さらなる高みを目指すために、王同士で潰し合え」と指示された際、「これまで一緒にやってきた友人同士で潰し合うのは御免だ」とする赤の王を不意打ちで撃破する。この結果「秩序の破壊者」として多くのバーストリンカーから見放され、自身の行いを後悔するようにもなっていった。

ハルユキにまだ見ぬ可能性を感じ、彼を「ブレイン・バースト」に誘うと同時に自身もゲームに復帰。新生ネガ・ネビュラスを率いて様々な事件に立ち向かっていく。
ハルユキのことは当初から好意的に見ていたが、共に過ごす内にその優しさや意外な勇気に惹かれ、本格的に恋心を抱いていった。

BOTAnNABE
BOTAnNABE
@BOTAnNABE

Related Articles関連記事

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAOアニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAOアニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン(SAO)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンラインII(SAO II)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAO アリシゼーション WoU)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAO アリシゼーション WoU)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは、時雨沢恵一によるライトノベル、およびそれを原作とした漫画・アニメ作品。川原礫による『ソードアート・オンライン』を原案としたスピンオフ作品で、同作に登場するゲーム『ガンゲイル・オンライン』を舞台とした物語が展開される。本作は主人公のレンこと小比類巻香蓮が、VRゲームをプレイすることで高身長という自分のコンプレックスと向き合い、そしてピトフーイやエムらライバルたちと競い合うことで人間として成長していく物語を描いている。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のソードスキルまとめ

ソードアート・オンライン(SAO)のソードスキルまとめ

『ソードアート・オンライン』は仮想空間を舞台としたVRMMORPGがテーマの川原礫によるライトノベル、およびそれを原作とするアニメ・ゲームなどメディアミックス作品の総称である。デスゲームと化した「ソードアート・オンライン」を発端に、仮想世界をめぐる様々な事件が描かれる。 ソードスキルは「ソードアート・オンライン」に実装された攻撃システムであり、いわゆる必殺技に相当する。「ソードアート・オンライン」以外のVRMMORPGにも登場し、作品によって様々な違いがある。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のギルドまとめ

ソードアート・オンライン(SAO)のギルドまとめ

『ソードアート・オンライン』は仮想空間を舞台としたVRMMORPGがテーマの川原礫によるライトノベル、およびそれを原作とするアニメ・ゲームなどメディアミックス作品の総称。VRMMORPG「ソードアート・オンライン」で起こった事件を皮切りに、仮想世界をめぐるさまざまな事件が描かれる。 「ゲームの死=現実の死」となった「ソードアート・オンライン」では、死なないことが何よりも重視された。だからこそ多くのプレイヤーがギルドに身を置き、集団で行動することで少しでもリスクを減らしていた。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)の料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物まとめ

『ソードアート・オンライン』はVRMMORPGを題材にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作とするメディアミックス作品。原作のイラストはabecが担当している。「ソードアート・オンライン」というVRMMORPGで起きた事件を発端として、主人公のキリトが様々な事件に巻き込まれていく。 『ソードアート・オンライン』では仮想空間でしか味わえないような特徴的な料理・食事・食べ物・お菓子・飲み物が登場する。仮想空間ならではの料理が堪能できる一方、現実世界に比べて物足りない料理もある。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

SAO映画化にAW新作アニメの制作決定!ファンからは様々な悲鳴が!【ソードアート・オンライン/アクセル・ワールド】

SAO映画化にAW新作アニメの制作決定!ファンからは様々な悲鳴が!【ソードアート・オンライン/アクセル・ワールド】

「電撃文庫 秋の祭典 2015 グランドフィナーレ」にて、『ソードアート・オンライン』の映画化が発表され、それに続き『アクセル・ワールド』の新作アニメの制作が告知された。どちらも書き下ろしストーリーということで、ファンからは「アリシゼーション編」や「災禍の鎧編」といった原作ストーリーの映像化を求める声が上がった。一方で続々と発表されるプロジェクトに、原作者・川原礫の体調を心配する声も相次いだ。

Read Article

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンライン』の主人公であるキリトは、原作の「ファントム・バレット」、アニメ『ソードアート・オンラインII』でGGO(ガンゲイル・オンライン)というMMORPGにダイブした際、アバターが少女のような見た目となった。性転換したわけではなく、あくまで外見のみが少女のようになっただけだったが、ファンは親しみを込めてこの姿を「キリ子」と呼ぶようになった。

Read Article

主人公最強・異世界・ハーレムアニメおすすめ作品まとめ!『異世界チート魔術師』や『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』など

主人公最強・異世界・ハーレムアニメおすすめ作品まとめ!『異世界チート魔術師』や『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』など

主人公最強・異世界・ハーレムをとことん追及してみました。主人公最強にも色々あるので異世界やハーレムアニメに拘っています。簡単なコメントを入れてありますので参考にしてください。『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』などをまとめています!

Read Article

【SAO】キリトのソードスキルまとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】キリトのソードスキルまとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』の舞台となるSAOでは、魔法といったものが存在しない代わりにソードスキルと呼ばれるものが存在する。文字通り武器によるスキルで、戦いにおいて重要なダメージソースとなっている。作中でも主人公のキリトが多くのソードスキルを披露している。ここではキリトが使用したソードスキルをまとめた。

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

【SAO】フェアリィ・ダンス編でキリトが最後に零した言葉とは?【ソードアート・オンライン解説・考察】

【SAO】フェアリィ・ダンス編でキリトが最後に零した言葉とは?【ソードアート・オンライン解説・考察】

ALOでの戦いが描かれる『ソードアート・オンライン』のフェアリィ・ダンス編のラスト、SAOの舞台となった浮遊城「アインクラッド」が現れた際に、キリトは俯いて何かを呟いた。そのシーンはアニメでも描かれたが、原作・アニメ共に何を言ったのか明確にはならなかった。ここではあの場面でキリトが何を言ったのかを考察する。

Read Article

【SAO】アスナのかわいい画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

【SAO】アスナのかわいい画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

アスナは『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターである。SAO時代にはギルド「血盟騎士団」の副団長を務めていた。その優れた容姿やカリスマ性、冴えわたる剣技から作中でも大変な人気を誇り、無数のファンがいたほどである。人の良い性格だが、理不尽に人を害する相手に対しては毅然と立ち向かう強さを持つ。そんなアスナのかわいい画像をまとめた。

Read Article

SAOキャラクターの強さランキング【ソードアート・オンライン】

SAOキャラクターの強さランキング【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』は数々のVRMMORPGを舞台に描かれる作品だ。リアルな仮想世界へとダイブできる作中のVRMMORPGでは、心・精神力の強さがゲーム中での強さに影響を与える。ここでは主人公のキリトやそのライバルといえるヒースクリフなど、『ソードアート・オンライン』の登場人物・キャラクターの強さをランキング形式でまとめた。

Read Article

SAOの名言・名セリフまとめ【ソードアート・オンライン】

SAOの名言・名セリフまとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はVRMMOという仮想世界をテーマに扱った作品である。ゲームの死が現実の死に直結するゲーム「ソードアート・オンライン」に囚われたキリトやアスナたちの言葉は非常に真に迫っており、小説の読者やアニメの視聴者の心によく響いた。ここではそんな名言・名セリフをまとめた。

Read Article

【SAO】アスナ/結城明日奈のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】アスナ/結城明日奈のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

アスナ/結城明日奈は『ソードアート・オンライン』のヒロインである。穏やかな性格ながら芯はしっかりしているが、「ソードアート・オンライン」のデスゲームに囚われた当初は半狂乱に陥ってしまった。キリトとは当初ゲームの攻略の仕方などで揉めることがあったものの、次第に惹かれていき、彼の良きパートナーとなる。

Read Article

【SAO】アリシゼーション編のネタバレ解説まとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】アリシゼーション編のネタバレ解説まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』の原作第9巻から始まる、仮想世界「アンダーワールド」(UW)を舞台に描かれる物語が「アリシゼーション編」だ。次世代フルダイブ実験機「ソウル・トランスレーター」でダイブするこの世界には現実世界と遜色なく豊かな感性を持つNPCたちが住んでおり、主人公のキリトはその世界の人々と友情を育んでいく。 2018年には『ソードアート・オンライン』の3期としてアニメ化された。

Read Article

【SAO】リーファ/桐ヶ谷直葉のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

【SAO】リーファ/桐ヶ谷直葉のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

リーファ/桐ヶ谷直葉は『ソードアート・オンライン』の主人公キリトの義妹である。本名が桐ヶ谷直葉でALOなどのVRMMORPGの世界ではリーファというアバター名を使用している。「フェアリィ・ダンス編」ではヒロインとして、現実においてもALO内においても、アスナ奪還に燃えるキリトを支えた。ここではそんなリーファ/桐ヶ谷直葉のかわいさが溢れた画像をまとめた。

Read Article

【SAO】シノン/朝田詩乃のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

【SAO】シノン/朝田詩乃のかわいい壁紙・画像をまとめてみた【ソードアート・オンライン】

シノン/朝田詩乃は『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターで、ファントム・バレット編のヒロインである。ファントム・バレット編の舞台となるGGOでは主人公のキリトと協力して大会を勝ち上がる。普段はクールな表情が多いシノンだが、時折見せる笑顔や照れた表情が可愛らしいと読者から評判。ここではそんなシノンのかわいい画像を中心にまとめた。

Read Article

【SAO】リーファ/桐ヶ谷直葉のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】リーファ/桐ヶ谷直葉のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

リーファ/桐ヶ谷直葉は『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターの一人で、主人公キリトの義妹である。剣道で自分を鍛える活発な少女で、当初はVRMMORPGというものにさほど興味はなかったが、兄のキリトがデスゲームの虜囚となった事件をきっかけに仮想世界に興味を持ち始める。そしてALOというゲームでは現実で鍛えた剣の腕と反射神経により種族内五指に入るほどの実力者となった。

Read Article

SAOの高画質な画像まとめ【ソードアート・オンライン】

SAOの高画質な画像まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はVRMMOという仮想世界をテーマにした作品。ゲームで死亡すると現実の世界でも死んでしまうというデスゲームに巻き込まれたキリトやアスナたちの活躍が描かれる。死というものが間近に迫ったハラハラする展開などから、絶大な人気を誇っている。 ここでは『ソードアート・オンライン』の高画質な画像をまとめた。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)と.hackはどちらが先か問題で荒れる事態に!

ソードアート・オンライン(SAO)と.hackはどちらが先か問題で荒れる事態に!

『ソードアート・オンライン』の人気が高まったころに、「『.hack』を知らない人がいる」というようなツイートが発端となり、「どちらの作品が先に出たのか」で大いに荒れる事態になった。『.hack』は『ソードアート・オンライン』と同じくMMORPGをテーマにした作品だ。どちらの作品も2002年頃に世に出ている。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)に似た無料ネットゲームまとめ【ファンタシースターオンライン2】

ソードアート・オンライン(SAO)に似た無料ネットゲームまとめ【ファンタシースターオンライン2】

ここでは『ソードアート・オンライン』に似た無料のネットゲームをまとめた。紹介しているのは『ファンタシースターオンライン2』や『Master of Epic』といったMMORPG。これらのゲームでは、キリトやアスナが『ソードアート・オンライン』の作中で見せたような、華麗なアクションを行うことができる。

Read Article

【SAO】シノン/朝田詩乃のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】シノン/朝田詩乃のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

シノン/朝田詩乃は『ソードアート・オンライン』のキャラクターで、GGOというVRMMOでの出来事を描いた「ファントム・バレット」から登場する。現実世界の朝田詩乃は眼鏡をかけているが、仮想世界にシノンとして存在する時は裸眼である。過去のとある出来事により、自立心が強く同世代と比べても非常に大人びた性格が形成された。

Read Article

待ち受けに使えるSAOの壁紙・画像集【ソードアート・オンライン】

待ち受けに使えるSAOの壁紙・画像集【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はゲームでの死が現実の死に繋がるSAOというVRMMORPGに閉じ込められた主人公、キリトの活躍を描く作品だ。登場人物・キャラクターが一人一人魅力的で、アニメ化や劇場映画化されるほどの人気を誇る。ここでは人気の『ソードアート・オンライン』の待ち受けに使える壁紙画像を集めた。

Read Article

SAOの登場人物・キャラクター画像まとめ【ソードアート・オンライン】

SAOの登場人物・キャラクター画像まとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』はゲームでの死が現実の死に直結するデスゲームに閉じ込められたことから始まる、VRMMORPGをテーマとした作品である。キリトやアスナをはじめとする登場人物・キャラクターはダイブするゲームによってアバターの姿が異なるものの、上手く特徴を捉えてどの人物なのか分かるようになっている。ここでは登場人物・キャラクターの現実での姿や、各ゲームでのアバターの画像をまとめた。

Read Article

【SAO】血盟騎士団長ヒースクリフ/茅場晶彦のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】血盟騎士団長ヒースクリフ/茅場晶彦のイラスト・画像まとめ【ソードアート・オンライン】

ヒースクリフは『ソードアート・オンライン』に登場するギルド「血盟騎士団」の団長を務める人物である。豊富なゲームの知識とユニークスキル「神聖剣」の存在などから、「聖騎士ヒースクリフ」として有名だった。しかしその正体はSAOをデスゲームに作り替えた張本人である茅場晶彦であり、SAOの最終ボスであった。

Read Article

SAO主人公キリトを徹底解説!【ソードアート・オンライン】

SAO主人公キリトを徹底解説!【ソードアート・オンライン】

キリトはVRMMORPGをテーマとした作品『ソードアート・オンライン』の主人公である。黒のロングコートと二振りの剣が特徴的な人物で、ゲーム内においては無類の強さを誇る。その強さは努力に裏打ちされたものであり、キリトの何事にも真剣に取り組む姿勢は作中でも好意的に捉えられ、多くの女性から好かれる要因となっている。

Read Article

目次 - Contents