LiSA

LiSA

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

LiSAの関連記事

LiSA(リサ)とは【徹底解説まとめ】

LiSA(リサ)とは【徹底解説まとめ】

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

Read Article

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

ジャンプの歴代ヒロインまとめ

日本でもっとも発行部数の多い漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』は、人気でも知名度でも漫画という文化の頂点に位置する存在であり、幾多の傑作を生み出してきた。少年漫画であるだけにほとんどの作品の主人公は男性キャラクターだが、彼らを盛り立てるヒロインもまた魅力的な造形の人物ばかりである。 大人に子供、主人公に守られるだけの存在から共に戦う相棒、正規のヒロインを蹴散らして主人公と結ばれた者、“少年漫画”の常識を超えたヒロインかつ女性主人公というタイプ。ここでは、ジャンプ作品を彩ったヒロインたちを紹介する。

Read Article

鬼滅の刃(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画作品。2016年11号から2020年24号まで『週刊少年ジャンプ』にて連載され、2019年にはufotable制作でアニメ化された。舞台は大正時代。炭焼きの家の長男・竈門炭治郎は町へ炭を売りに行ったが、家に帰ると家族が何者かに惨殺されていた。そして1人生き残った妹の禰豆子は鬼になってしまう。炭治郎は妹を人間に戻す為、そして惨殺された家族の仇討ちの為、厳しい訓練の末に鬼狩り組織「鬼殺隊」に入隊する。鬼との過酷な死闘を描く和風ダークファンタジー。

Read Article

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『Angel Beats!』とは、Key所属のシナリオライター「麻枝准」が原作・脚本を手掛けたオリジナルアニメ作品である。全13話で、2010年にTBS系で放送された。 死後の世界の学園を舞台とし、「人生」をテーマとした青春アニメ。 テストや球技大会などの日常的な学園生活、銃火器や刀剣を用いた戦いを描く非日常な生活、登場人物の送った生前の理不尽な人生、この3つを柱にストーリーが展開されていく。

Read Article

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』とは、吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の98話から129話に渡って描かれた、刀鍛冶の里での鬼殺隊と鬼の攻防を描いた物語である。2023年のアニメ化が決定している。 人食いの怪物・鬼。これを狩るための組織・鬼殺隊。鬼にされてしまった妹・禰豆子を守るために鬼殺隊に入隊した少年竈門炭治郎(かまど たんじろう)は、戦闘で損壊した刀を新調するために刀鍛冶の里を訪れる。そこには彼以外にも複数の鬼殺隊の剣士たちが来訪していたが、里の壊滅を目論む鬼たちの魔の手も同時に迫っていた。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAOアニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAOアニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

過狩り狩り・鬼殺の流(鬼滅の刃の前身漫画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

過狩り狩り・鬼殺の流(鬼滅の刃の前身漫画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)による大ヒット漫画・アニメ作品『鬼滅の刃』。実はこの作品には、週刊少年ジャンプでの連載に至るまでの経緯で作られた、前身とも言える2つのプロトタイプ作品『過狩り狩り』『鬼殺の流』が存在する。この2作品の大まかな設定は鬼滅の刃とほぼ同じであるものの、主人公が異なるなどの違いがある。本記事では、その2作品についてをまとめていく。

Read Article

鬼滅の刃 煉󠄁獄零巻とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 煉󠄁獄零巻とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 煉獄零巻』とは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の入場者特典として作られた小冊子。450万部が発行され、全国の映画館で配布された。 内容は初任務に臨む煉獄杏寿郎の姿を描いた原作者吾峠呼世晴による特別読切、鬼殺隊報、アニメ版ストーリー紹介、出演声優へのインタビューなどで構成されている。原作でもファンブックでも明かされなかったとあるキャラクターの秘密も紹介され、初心者でもファンでも楽しめる内容になっている。非売品であり、公式サイトには転売を控えるよう希望する文章が書き添えられている。

Read Article

NEW
鬼滅の刃 遊郭編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 遊郭編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 遊郭編』とは、吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』70話から97話に渡って描かれた、吉原を舞台とする物語である。2021年のアニメ化が決定している。 人食いの怪物・鬼。これを狩るための組織・鬼殺隊。鬼にされてしまった妹・禰豆子を守るために鬼殺隊に入隊した少年竈門炭治郎(かまど たんじろう)は、ある時鬼殺隊最高位の剣士“柱”の一員である宇随天元に同期の仲間ともども強引に吉原へ連れ出される。ここに潜む鬼を探すため、遊女に扮して遊郭に入り込む炭治郎たちの前に、かつてない強敵が姿を現す。

Read Article

NEW
ソードアート・オンライン(SAO)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン(SAO)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンラインII(SAO II)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

鬼滅の刃 浅草編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 浅草編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 浅草編』とは、吾峠呼世晴原作『鬼滅の刃』のアニメ第1期シリーズの内容を編集した特別番組である。2021年9月25日にTV初放送となる『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に先駆けて放送されることとなった。 鬼殺隊の新人剣士である竈門炭治郎は、鬼にされてしまった妹の禰豆子を人間に戻す術を求めて戦い続けていた。ある時浅草に赴いた炭治郎は、鬼の頭領・鬼舞辻無惨と、その無惨の打倒を目指す鬼・珠世と出会う。医学に通じた珠世に禰豆子のことを相談する一方、無惨の放った刺客が炭治郎たちに迫っていた。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAO アリシゼーション WoU)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAO アリシゼーション WoU)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

鬼滅の刃 柱稽古編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 柱稽古編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 柱稽古編』とは、吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の128話から136話に渡って描かれた、鬼との最終決戦に備える鬼殺隊の様子を描いた物語である。『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』の最終回でアニメ化が発表された。 人食いの怪物である鬼たちの活動が減少し、鬼殺隊はこれを総攻撃の準備だと考える。決戦に備え、鬼殺隊最強の剣士である柱たちが稽古をつけることになり、主人公の竈門炭治郎もここに参加。特訓の中で炭治郎は戦友と久々の交流を果たし、同時に今まで知らなかった柱たちの過去と人柄を学んでいく。

Read Article

炭治郎の近況報告書(鬼殺隊見聞録・弐)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

炭治郎の近況報告書(鬼殺隊見聞録・弐)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画作品。2016年11号から2020年24号まで週刊少年ジャンプにて連載され、2019年にはufotable制作でアニメ化された。 家族を鬼によって惨殺された竈門炭治郎。一人生き残るも鬼にされてしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族の仇を討つため、鬼との過酷な死闘に身を投じていく。本記事では、戦いに勝利をおさめ、平和に暮らす炭治郎たちのその後を描いた『炭治郎の近況報告書』についてまとめていく。

Read Article

鬼滅の刃 無限列車編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 無限列車編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 無限列車編』とは、とは、吾峠呼世晴の漫画作品『鬼滅の刃』の54話から66話に渡って描かれた物語である。ufotableによって劇場版アニメが制作され、400億円を超える脅威的な興行収入を記録した。 大正時代。人食いの怪物・鬼に家族を殺された少年竈門炭治郎は、鬼を狩る組織「鬼殺隊」の一員となる。幾多の戦いを経て成長した炭治郎は、新たな任務を与えられ、同期の戦友の我妻善逸、嘴平伊之助、さらに鬼殺隊最強の剣士の1人である煉獄杏寿郎と共に、鬼が潜むと噂される列車へと乗り込む。

Read Article

ニセコイ(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ニセコイ(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ニセコイ』とは古味直志による、2011年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された恋愛漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。ヤクザの二代目という点以外は、ごく普通の高校生である一条楽。そして彼の前に現れた転校生・桐崎千棘。二人は家の事情でニセモノの恋人関係を演じることになる。恋愛や友情、家族を通して二人や周囲の人々が成長していく青春ラブコメディ。

Read Article

鬼滅の刃 鼓屋敷編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 鼓屋敷編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 鼓屋敷編』とは、吾峠呼世晴原作『鬼滅の刃』のアニメ第1期シリーズの内容を編集した特別番組である。2021年9月25日にTV初放送となる『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に先駆けて放送されることとなった。 鬼殺隊の新人剣士・竈門炭治郎と我妻善逸は、鬼に拉致された子供を追って不可思議な屋敷へと踏み込む。屋敷内を徘徊する鬼を倒し、子供の救出に成功するも、先んじて屋敷に乗り込んでいた同輩・嘴平伊之助とのトラブルもあり、三人はそれぞれに負傷。その治療のため、しばしの共同生活を送ることとなる。

Read Article

鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編』とは、吾峠呼世晴原作『鬼滅の刃』のアニメ第1期シリーズの内容を編集した特別番組である。2021年9月25日にTV初放送となる『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に先駆けて放送されることとなった。 鬼殺隊の新人剣士竈門炭治郎は、鬼にされてしまった妹の禰豆子を人間に戻すために戦い続けていた。しかしその禰豆子の存在が問題視され、鬼殺隊最高位の剣士“柱”が集う場へと連行される。鬼なら例外なく殺すべきと迫る柱の剣士たちに炭治郎が抗う中、彼に予想外の救いの手が差し伸べられる。

Read Article

鬼滅の刃 那田蜘蛛山編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 那田蜘蛛山編とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 那田蜘蛛山編』とは、吾峠呼世晴原作『鬼滅の刃』のアニメ第1期シリーズの内容を編集した特別番組である。2021年9月25日にTV初放送となる『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に先駆けて放送されることとなった。 鬼殺隊の新人剣士である竈門炭治郎は、同輩である我妻善逸、嘴平伊之助と共に、那田蜘蛛山に潜む鬼の討伐に向かう。そこには今まで以上に強大な鬼が待ち構えており、先遣隊はすでに壊滅。炭治郎たちも個々に窮地に追い込まれる。万策尽きた刹那、炭治郎は父の教えを思い出し、かつてない力を発揮する。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

鬼滅の刃 兄妹の絆とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鬼滅の刃 兄妹の絆とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鬼滅の刃 兄妹の絆』とは、吾峠呼世晴原作『鬼滅の刃』のアニメ第1期シリーズの内容を編集した特別番組である。2021年9月25日にTV初放送となる『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に先駆けて放送されることとなった。 炭焼きの家に生まれた少年・竈門炭治郎。彼の不在中に一家は人食いの怪物・鬼に襲われ、妹の禰豆子を残して全滅。その禰豆子もむりやり鬼に変えられてしまっていた。妹を守るため、彼女を人間に戻す術を探すため、鬼を狩る組織・鬼殺隊への入隊を目指して炭治郎の修行の日々が始まる。

Read Article

地獄の花園(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

地獄の花園(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『地獄の花園』とは、監督は関和亮、脚本はバカリズムが担当して2021年に公開された日本映画である。三富士株式会社に勤める田中直子は、同僚のOLと恋バナやコスメの話題で盛り上がるごく普通のOLである。しかし途中入社してきた北条蘭の登場によって直子はヤンキーOL同士の派閥争いに巻き込まれていき、さらには直子自身の秘密も暴かれていく。この物語は「普通のOLになりたい」と切実に願う直子が、ヤンキーOLたちの熱い闘いにより不本意ながらも本来の姿を取り戻していく、アクション・コメディ映画となっている。

Read Article

鬼滅の刃の呼吸法と必殺技まとめ

鬼滅の刃の呼吸法と必殺技まとめ

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 竈門炭治郎が炭を売って家へ戻ると家族は惨殺され、生き残った妹は鬼となっていた。炭治郎は鬼を滅する『鬼殺隊』へと入隊し、妹を人間に戻すため、そして諸悪の根源である『鬼舞辻無惨』を倒すための戦いを始める。 鬼殺隊士が、人間とはかけ離れた身体能力と『血鬼術』と呼ばれる特殊能力を持つ鬼と戦うために使用する操身術が『呼吸』である。鬼殺隊士それぞれに適した呼吸があり、作中では様々な呼吸法と必殺技が登場する。

Read Article

LiSAのレビュー・評価・感想

New Review
LiSA
9

感動と勇気を与える歌声ーLiSAの魅力

「LiSA」は日本のシンガーソングライターとして、アニメやゲームの主題歌を通じて多くの人々に感動と勇気を与えてきた才能あふれるアーティストです。彼女の歌声は繊細でありながらも力強く、聴く人の心に深い感動を与えるとともに、勇気や希望を与えてくれます。

LiSAの代表曲として挙げられるのが、「紅蓮華」や「crossing field」など、数々のアニメ主題歌があります。これらの楽曲は彼女の独特の歌声と情熱的な歌唱力が融合したものであり、多くのリスナーに強い印象を残しています。特に「紅蓮華」は、アニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマとして大ヒットし、物語の世界観とリンクした歌詞とメロディーが多くのファンを魅了しました。

LiSAはその歌声だけでなく、ライブパフォーマンスでもその魅力を存分に発揮しています。彼女のステージングは、熱量溢れるパフォーマンスと繊細な表現が見事に融合したものであり、感動すること間違いありません。日本国内だけでなく、世界中で高い評価を受けているLiSAのライブは、1度は体験してみる価値があります。

LiSAの音楽は単なる歌ではなく、彼女の歌声には感動や勇気、そして希望が詰まっています。彼女の楽曲を通じて、多くの人々が心に響くメッセージを受け取り、新たな気づきや感動があります。LiSAの魅力に触れることで、音楽の力やアーティストの魅力に気付くことができるでしょう。

LiSA
9

LiSAってだれ?曲やライブについて知ろう

「LiSA」という名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?『紅白歌合戦』にも出演したことがある、アニソンアーティストです。
LiSAの魅力や曲の紹介、ライブについてお伝えしていきます。

LiSAは岐阜県出身のアニソンアーティストです。インディーズ時代5年間を経て、テレビアニメ『Angel Beats!』のキャラクター・ユイ役のボーカルとしてデビューしました(声優は別の人物が担当)。
その後、数々のアニメ主題歌に抜擢され、海外でも人気のアーティストへとなったのです。
LiSAの歌う曲がロックな曲が印象的なため、2つ名が「ロックヒロイン」という名前がついています。

アーティストだけでなく、「ROY reflect overjoy」というファッションブランドも立ち上げており、幅広く活躍しています。歌手・声優の鈴木達央と結婚しており、お子さんもいます。

LiSAは、150曲を超える曲を歌っています。
全体的には、ロック調な疾走感あふれる曲のイメージが強いです。ロックヒロインと呼ばれる由来はここからきております。

他にも以下のような曲があります。
・踊りたくなる曲
・女性目線の曲
・前向きな気持ちになる曲
ロック以外の曲も、多いのでぜひ聞いてみてください!また、江口亮をはじめとした豪華な楽曲提供者がいるのも特徴の1つです。

LiSAはアニメの作品はもちろん、ドラマや映画・ワールドカップのテーマソングを担当するようになりました。
アニメ作品は『Angel Beats!』『ソード・アート・オンライン』『鬼滅の刃』など。
映画作品は『地獄の花園』『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』『チャロの囀り』など。
他にも、『ミニオンズ』の声優を担当したりもしています。

LiSAは、インディーズの頃からファンとの「距離感」がとても近い印象です。
過去にはお泊まりイベントがあったり、メジャーデビューした後もライブハウスでのライブ公演したりと、ファンとの距離感は近いです。
他にも、SNSの相互フォローなども行なっており、ファンにはたまらなく嬉しいですね!

ライブも距離感がとても近く感じる事例があります。
ホール公演では観客席を走り抜けたり、アリーナ公演では自転車に乗ってファンの頭上を通りながら、別のステージに移動するなどのファンサービスがあるのも印象的です。

曲の一部では、ファンと人と一緒に振り付けを考えてライブで一緒に踊ることもあります。MCでは、ファンに質問を投げかけたり、行動を指摘するなど、ファンと一緒にライブを作り上げるといった部分が見られます。

ここまでLiSAについてお話ししてきました。ファンとの距離感が非常に近く感じられる、これからも注目のアーティストの1人です!

LiSA
10

圧倒的な歌唱力を持つ平成のアニソン女王

2019年に鬼滅の刃のオープニングテーマ「紅蓮華」で紅白出場を果たしたLiSAですが、実はデビュー間もない頃から圧倒的な歌唱力と魅力的な楽曲で、当時から平成のアニソン女王と呼ばれていました。

ソロデビューした2011年に、テレビアニメ”Fate/Zero”のオープニングテーマ「oath sign」をリリースすると、力強くも美しい歌声でオリコン週間ランキング5位を獲得。
元々ファンが多いFateシリーズのオープニングテーマという事と、歌手としての実力でその名が一気に知れ渡ります。

その後も、SAO(ソードアート・オンライン)のオープニングテーマ「crossing field」や、魔法科高校の劣等生では「Rising Hope」等、様々なアニメの主題歌を歌い、LiSAが歌うアニソンは全て神曲と言われるほど、圧倒的な実力を誇っています。

アニソンはオタクが聞くもの。
アニソン歌手はオタクが支持するもの。
というのは昔の話で、LiSAのオシャレな外見も相まって、男性だけでなく女性ファンが多い事も特徴です。

2019年に紅白出場した事もあり普段アニメを見ない層にも認知され、平成から”令和のアニソン女王”となったLiSAに目が離せません。

LiSA
8

焔を聞いて心に残った。

まず自分が初めて聞いたのは、「リトルバスターズ」のゲームの曲です。このゲームのオープニングとして使われていて、前向きになりたい時に聞いていました。
次に、聞いた曲は「ソード・アート・オンライン」の初期のオープニングです。これは、主人公たちがフルダイブのゲームに囚われて元の世界に戻るための曲で勇気をもらえました。
3つめは、「鬼滅の刃」で有名になった「焔」という曲です。映画のエンディングで、鬼滅の柱のリーダー格である炎柱「煉獄杏十朗」が亡くなった悲しみが詰まっており、心に残る曲になりました。
そして、「鬼滅の刃立志編」のオープニングで流れた「紅蓮花」です。この曲は、主人公が何回も現実に打ちのめされても、また立ち上がるというような歌詞となっています。自分もいろいろなものと向き合っていこうと思い、勇気をもらった曲です。

LiSAの曲は悲しみの曲や応援する曲が多いです。個人的に「焔」は映画の質がよかったこともあり、自分の中のランキングでトップ圏内に入る曲となりました。これをきっかけに、彼女の様々な曲を聴いていこうと思っています。

LiSA
10

LiSAが売れた3つの理由

紅白出場やレコード大賞の受賞を経て日本中が知る存在となったLiSA。
鬼滅がきっかけではありますが、私は彼女が売れるべくして売れたと確信しています。
その魅力を大きく分けて3つ紹介します。
1つ目は会場一体で作り上げるライブの楽しさです。
LiSAの曲はコールアンドレスポンスがある曲が多く、観客とLiSAと掛け合いをするのが醍醐味です。
また曲の世界観に入り込んだロック仕込みの激しいライブパフォーマンスもあり、こちらまで熱く盛り上がります。
音楽フェスでも輝くその姿はロックファンにも刺さるアーティストなのではないでしょうか。
これらの要素があることでライブに爆発的な楽しさが生まれます。
私は初めてライブに行った際楽しすぎて帰りたくないと感じた思い出があるので、気になる方は是非ライブに足を運んで欲しいです。
2つ目は変幻自在の歌声です。
鬼滅の曲で一気に有名になりましたが、ポップもロックもキュートもセクシーもエモさもなんでもありなのがLiSA。
様々な顔を持っているので、沢山曲を聴いていても飽きることがありません。
アルバムはどんな曲が来るのかワクワク要素が詰まったテーマパークみたいなものだと思っています。
そしてそのワクワクが最高最大に詰め込まれたのがライブです!
3つ目は「今を大切にする」というメッセージ性です。
ライブでは「今日もいい日だっ!」という言葉が合言葉のようになっています。
この言葉やライブMC、楽曲の歌詞からも感じられるのですが、LiSAは「今生きているこの一瞬一瞬を大切にしたい」という信念を持って活動しているんです。
一貫して確固たる自分の思いを持っているのには説得力がありますし心を動かされます。

LiSA
10

誰にもまねできないLiSAの表現力に驚く。

岐阜県出身のアニソン歌手LiSA。
今や知らない人はいないのではないだろうか。2019年に放送され爆発的な人気を呼んだTVアニメ「鬼滅の刃」で主題歌「紅蓮華」を歌い上げ、一気にお茶の間にまで名を広めた。そんなLiSAだが、実は2021年にデビュー10周年を迎えた。これまで数々の有名アニメの主題歌を担当し、アニソン界のトップの一人といっても過言ではないLiSAについて紹介していこうと思う。

●LiSA
1987年6月24日生まれのB型
ソニー・ミュージックアーティスツに所属し、レーベルはANIPLEX。
幼少期のころから歌うのが好きで、一度は安室奈美恵を輩出した「沖縄アクターズスクール」のオーディションにも合格し通っていた。
2010年、テレビアニメ「Angel Beats!」の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートに抜擢され、「LiSA」名義でメジャーデビュー。
テレビアニメ「Fate/Zero」のオープニングテーマとして初シングル「oath sign」をリリースしてから、テレビアニメ「ソードアート・オンライン」をはじめとする人気アニメの主題歌に次々に起用。2019年に15thシングル「紅蓮華」をリリースし、この年初めて『第70回NHK紅白歌合戦』に出場した。2020年には劇場版「鬼滅の刃−無限列車篇」のテーマソングとなる「炎」をリリースし、第62回日本レコード大賞を受賞した。

基本的にロックでアップテンポの曲を得意とする。シングルではアニメのタイアップ曲が多い。細かいビブラートや抑揚などの表現力がすさまじく、スピード感のある曲調ながら、ひとつひとつの言葉に魂がこもっている。楽曲の半数以上はLiSA自身が作詞を手掛けており、一部楽曲では作曲にも携わっている。特定のバンドには所属しておらず、あくまでもソロアーティストとして活動しているが、ライブではバンドセットとコラボして行うことが多い。

●最初に買うべきなのは?
・『LiSA BEST-DAY-』&『LiSA BEST-WAY-』
自身初となるベストアルバム。
配信シングルを含めた歴代シングル表題曲全16曲のほか、再ミックス、再レコーディングしたアルバム楽曲や完全新曲などを含む14曲をそれぞれに収録。初回盤の特典ディスクにはいずれにも2017年6月24日に埼玉スーパーアリーナで行われたライブ「LiVE is Smile Always~LITTLE DEViL PARADE」の模様が収められている。

このアルバムの楽曲を聞いておけばライブに行く前の予習はできる。疾走感のあるものからしっとりとしたバラードまで力強く歌い上げる歌声を聞けば、LiSAの沼にはまること間違いなし。本当にどの曲もリサの魅力の詰まった楽曲となっている。特に「シルシ」という楽曲は第一声から身震いと鳥肌が止まらない。

●その他のアルバム
1.『LOVER “S” MiLE』(2012年2月22日)
『LOVER “S” MiLE』(ラヴァ—・スマイル)はLiSAの1stオリジナルアルバム。
収録曲はテレビアニメ『Fate/Zero』のオープニングテーマ「oath sign」をはじめ、自身の負の感情を優しさに置き換えて制作した「優しさに辿りつくまで」、「now and future」、元陸上競技選手の柏原竜二の応援曲として製作された「ジェットロケット」などがある。

LiSA特有のハイトーンボイスがしっかりと楽しめる楽曲が収録されている。
ベストアルバムと聞き比べるとLiSAの歌声が違うことに気が付く。まだデビューしたての今とはまた違った歌い方にも心打たれるものがある。聞き比べてみるのも新しい音楽の楽しみ方ではないだろうか。

2. 『LEO-NiNE』(2020年10月14日)
『LEO-NiNE』(レオナイン)はLiSAの5枚目のオリジナルアルバム。
シングル「炎」が同時発売された。2021年に第13回CDショップ大賞で入賞したアルバムだ。
収録曲にはテレビアニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ「紅蓮華」のほか、CBCテレビ・ラジオ「中日ドラゴンズ」応援テーマソング「マコトシヤカ」、東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『13』主題歌「愛情」、テレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション アリシゼーション・ビギニング編」OPテーマ「ADAMAS(LEO-NiNE ver.)」などがある。

このアルバムは比較的LiSAの最新楽曲が詰め込まれており、
これまでの楽曲とは少し違った大人の要素が盛り込まれた楽曲が多く、体中を撫でられているかのような歌い方で鳥肌が立つ経験ができるはずだ。

ストレートな歌詞でありながら、押し付けるような嫌悪感はなく、心に直接刺さるような楽曲の多いLiSA。デビュー10周年を迎えたLiSAがこれからどのような音楽を奏でるのかがとても楽しみだ。

LiSA
9

最前線を駆ける女性シンガーに注目!新しい時代を作り上げたアニソン界の歌姫

2020年秋、日本映画市場興行収入歴代最高を記録した「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」は記憶に新しく、原作の連載が終了した現在でも根強いファンが多い。そんな鬼滅の刃と共に注目されているのが、作品を通してOP・EDを担当しているLiSA。今や日本を代表するロックミュージシャンとして幅広く活躍し、幅広い層からの人気を博している。
彼女の最大の魅力といえば、やはり彼女自身が手がける元気をくれる詩にあるでしょう。アーティストとして決して早熟ではなく、メジャーデビューまでに5年。大ヒットした「紅蓮華」「炎」までに15年もの活動期間がある。もちろん順風満帆というわけにもいかず、体調を崩し活動休止を余儀なくされることもあった。しかし、彼女はそこで折れることなく、その度に強く美しく進化を続けてきました。そんな彼女が書く詩だからこそ、彼女の曲には私たちの胸に刺さるような想いがこもっているわけです。実際、彼女はファンクラブサイト内で、自身が発売するCDをラブレターと呼んでいますね。
LiSAとして活動を開始してから今年で十周年の節目。十周年記念アルバム「LADYBUG」に収録されている、「Letter to me」には彼女が歩んできた道に対する思いが込められており、初のシングルである「Letter to U」からの変遷を追体験することができます。2021年秋には新曲が多数発表され、まだまだ目を離すことができないアニソン界の歌姫。最新作「往け」はこれまた心の燃える熱い曲になっています。今を全力で駆ける彼女の姿に注目です!

LiSA
10

アニソンロックシンガーのパイオニア!

私がお勧めする歌手はアニソンシンガーとして有名な「LiSA」さんです。彼女は「ソード・アート・オンライン」や「魔法科高校の劣等生」「Fate/Zero」のような数々の人気アニメの主題歌を担当しています。最近ではアニメ「鬼滅の刃」のOPテーマである「紅蓮華」が大ヒットし、紅白歌合戦にも出場しました。そんな彼女の魅力と言えばその独特な声で歌い上げる数々のロックソングです。彼女はアニソン歌手としての枠にとらわれず、有名バンドの対バンツアーに参加したり、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」を初めとしたロックフェスに出演したりと精力的に活動の幅を広げています。そのため、彼女のファンにはアニメが好きなオタクはもちろんハードなロックが好きなバンドマンも、多くライブに行くとそのファン層の厚さが見て取れます。また、人気アニメを通して海外でも根強い人気を誇っておりアジアアリーナツアーを行ったり海外のアニソンフェスに出演したりもしています。そのロックソングの多さからライブパフォーマンスにも定評があり、彼女が開催するライブツアーのチケットはかなり入手困難なものとなることも多いです。彼女の魅力に触れたければ一度ライブに行ってみることをお勧めします。

LiSA
10

ライブに行くほど好きになるミュージシャンです

ロックヒロインとしてテレビの音楽番組にも出演することが多くなったLiSA。アニメソングのタイアップ曲が多いこともありファン層はアニメ好きな人も多いがロックフェスなどへの出演をきっかけに様々なファン層、男女問わず彼女を好きになった人が多いです。
LiSAの魅力はなんといってもライブです。歌唱力に加えてライブによってある様々なテーマによって曲目が構成されて1つの物語のように作られているライブとなっています。またアイドルやアニメ系のライブであるコールなども曲によってありアーティストとファンが一体になって作られているライブでLiSA本人はCDがラブレター、ライブはデートと言ってるように好きな人とデートをしているような楽しさもあります。
ライブ自体は大きな会場ほどアーティストとの距離が遠くなってしまいますが、アリーナツアーやホールツアー、ライブハウスツアーなどアーティスト自身が様々な会場でのライブを行っていることもあり、自身にあった場所でのライブ参戦も可能です。大きい会場の場合は後ろの席に別ステージを設け、後ろでも距離が近くなるような試みがされたりホールツアーなどではラストの曲の際にステージから降りて客席の間を歌いながら走るなどファンを楽しませてくれるライブとなってます。
彼女の曲を聞いたことがある…テレビで見て少し気になるなど知る理由は様々かとは思いますが、ライブに行くと好きになること間違いなしのミュージシャンです!

LiSA
8

力強く歌う姿に惚れ惚れ!

鬼滅の刃オープニングソング紅蓮華を聞いたことはありますでしょうか?鬼滅の刃の原作にとっても合っていますよね。
なんと言ってもLiSAさんの力強く激しい曲調は鬼滅の刃の世界観に合っていて、アニメを知らない方も紅蓮華を聞けば鬼滅の刃も見たくなるだろし、なによりLiSAさんのファンになること間違いなしです!
劇場版鬼滅の刃無限列車編の主題歌 炎ではLiSAさんの歌唱力は人々魅了して日本レコード大賞を受賞しましたね!
炎は映画にぴったりの曲で何度も見に行った方は曲を聞くだけで映画の場面を思い出すほどで、映画もそうですがそれだけLiSAさんの歌唱力は人々の心をとらえているというのが納得できますね。
鬼滅の刃だけではなく様々なアニメの主題歌を務めるLiSAさん。
有名なものではソードアート・オンラインなどの人気アニメの主題歌も担当していますのでこの機会にLisaさんの魅力にもっと触れてみるのもいいかもしれませんね。
アニメの話ばかりになって今いましたが、様々なアニメの主題歌に抜擢されるということはそれだけLiSAさんの歌声が人々に評価されている証なのでしょう。
これからもその素敵な歌声で人々を魅了して行ってほしいと思っています。
ここまで読んでいただきありがとうございます。

LiSA
10

歌手LiSAの魅力

アニメ「鬼滅の刃」の主題歌を担当した事で、知名度が一気に広がったLiSA。今では知らない人が少なくなり、YouTubeの「ファーストテイク」では1億回再生を越える人気ぶり。

なぜこんなにも人を引き付けるのか…それは単に「人気のアニメの主題歌を担当したから」では無いと思います。

LiSAの最大の魅力…それは今を生きている事。「そんなの当たり前じゃないか」と言われそうですが、人は過去の後悔や、未来への取り越し苦労で頭がいっぱいで、今に意識が向いていない事が多々あります。

でも、既に起こった事を悔やんでも、もう元には戻らない。だから、反省してその経験を活かすしかありません。
まだ起こってもいない未来の事にいくら気を揉んでも何も解決しない。だから、今最大限に生きるしかありません。

科学の分野が進み、この世界は全てが波であることが証明されました。
音は空気を振動させることで伝わっていきます。それは紛れもなく「今、この瞬間」が凝縮された波。

今を最大限に楽しみ、味わおうとしているLiSAが起こす波。その波に人々は引き寄せられているのだと僕は思います。そして、それこそがLiSAの最大の魅力。YouTubeチャンネル「ファーストテイク」でLiSAが歌っている姿を見たら、僕が何を言いたいのかが分かって頂けると思います。

ぜひ、ご覧になってください。
→https://www.youtube.com/watch?v=MpYy6wwqxoo

親タグ

子タグ