昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』とは、2014年にフジテレビの木曜22時枠で放送されたドラマ。脚本は井上由美子が手掛ける。主演は上戸彩。その他、吉瀬美智子や斎藤工、北村一輝などが出演している。2017年に公開された映画版では、ドラマの3年後が描かれている。主婦の笹本紗和は夫と平凡に暮らしていたが、彼女が勤めるスーパーの駐車場で車上荒らしが発生したことをきっかけに、高校生教師の北野裕一郎と出会う。そして紗和は葛藤しながらも彼と不倫関係に陥り、やがて本気の恋愛へと発展していった。

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の概要

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』とは、2014年7月17日から9月25日まで毎週22時に、フジテレビ系の木曜劇場枠で放送されたドラマ。脚本は『GOOD LUCK!!』や『白い巨塔』などを手掛けた井上由美子。主演は上戸彩。その他、吉瀬美智子や斎藤工、北村一輝などが出演している。本作は平均視聴率13.9%、最高視聴率は16.7%を記録し、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で脚本賞やドラマソング賞を受賞。その他、作品賞総合3位、上戸彩が主演女優賞2位、斎藤工が助演男優賞2位、吉瀬美智子が助演女優賞3位となった。また2014年新語・流行語大賞に「昼顔」がノミネートされ、2017年には映画化。映画ではドラマの3年後が描かれている。本作では家庭を持つ二人の主婦が、夫とは別の男性と許されない恋をしてしまう緊迫感や、それぞれ葛藤する姿などが見どころとなっており、主婦層を中心に話題を呼んだ。

笹本紗和(ささもとさわ)は夫と平凡で幸せな日々を送る、ごく普通の主婦。ある日、紗和の働いているスーパーに滝川利佳子(たきがわりかこ)という女性が訪れる。利佳子は男と不倫中にスーパーの駐車場で車上荒らしに遭ってしまい、偶然通りがかった紗和はそのアリバイ作りの協力を頼まれた。警察の事情聴取を受ける中、車上荒らしをした高校生が担任教師の北野裕一郎(きたのゆういちろう)と一緒にやって来る。その日をきっかけに紗和は、裕一郎と度々会うことになる。初めは不倫している利佳子を軽蔑し、影響を受けまいと葛藤していた紗和だが、裕一郎に次第に惹かれ不倫関係に陥ってしまった。

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』のあらすじ・ストーリー

紗和と裕一郎の出会い

利佳子(左)にアリバイ作りを頼まれる紗和(右)

笹本紗和(ささもとさわ)は結婚5年目の普通の主婦。家具メーカーに勤務する夫の笹本俊介(ささもとしゅんすけ)と、狭いマンションで平凡で幸せな日々を送っている。しかしその一方でセックスレスで、物足りなさも感じていた。そんなある日、スーパーで働く紗和の前に客として滝川利佳子(たきがわりかこ)という女性が現れる。利佳子は最近近所に引っ越してきたばかりで、大手出版社の女性誌編集長をしている夫の滝川徹(たきがわとおる)と二人の娘と共に、新築の一軒家で裕福な暮らしをしている。しかし彼女は、平日の昼間に不倫を繰り返す”平日昼顔妻”だった。その日も利佳子は不倫相手の一人である萩原智也(はぎわらともや)とスーパーを訪れていたが、車が車上荒らしの被害に遭ってしまう。そこへ偶然通りがかった紗和は、利佳子に不倫のアリバイ作りの協力を頼まれる。紗和は出来心でマニキュアを万引きしているところを利佳子に目撃されて、弱みを握られていたため、仕方なく彼女の嘘に合わせることにした。警察の事情聴取を受ける中、車上荒らしをした高校生の木下啓太(きのしたけいた)が、担任の生物教師・北野裕一郎(きたのゆういちろう)と共にやって来る。謝罪する裕一郎に利佳子は、「示談で良い」と告げた。後日、紗和も交えて利佳子と裕一郎の示談交渉が行われる。裕一郎は事件を起こした生徒の家庭には事情があるため、自分が対応すると説明したが、利佳子は「本人はおろか親も来ないのは、誠意が感じられない」と示談書を突き返す。それでも説得しようとする裕一郎に、利佳子は「先生がデートしてくれたら考えてもいい」と言い出した。裕一郎は「からかわないでください」と怒り、席を立ってしまう。利佳子は紗和を、裕一郎と不倫させようと煽るが、紗和は不愉快な気持ちになり、外に出る。するとそこに土を弄って昆虫採集をする裕一郎の姿があった。彼は紗和に一夫一妻制の虫の話をして、「冗談で男を誘う女は嫌いだ」と言い放つ。そして紗和と会話を交わした裕一郎は、「滝川さんとはご友人ではないですよね?」と尋ねる。彼は紗和と利佳子が気が合うとは思えないと感じたようだが、紗和は「友人です」と嘘をついた。

後日、紗和の家に利佳子の不倫相手だった智也がやって来る。智也は利佳子と連絡が取れないらしいが、彼女を諦めきれず、何度も紗和の元を訪れていた。困った紗和は智也のことを話すため、利佳子の家を訪れるが、そこでは新築祝いのパーティーが行われていた。紗和は徹に招かれ、パーティーに参加する。その最中、突然智也が利佳子の家を訪れ、不倫がバレそうになる。しかし紗和が利佳子の子供たちのことを考え、彼女を救った。その帰り道、紗和は再び裕一郎と遭遇。彼に嘘をついていることが嫌だった紗和は、「利佳子には友達のふりをしてほしいと頼まれただけで、友達ではない」と正直に話したのだった。

一線を超える二人

お互いのことを話す裕一郎(左)と紗和(右)

利佳子は徹の仕事の関係者で画家の加藤修(かとうおさむ)に、黄色い涙を流した変な肖像画を描かれる。そこで利佳子は修に「もう一度私を描いてほしい」と頼むが、断られてしまった。そんな中、利佳子に引き合わされて裕一郎と再会した紗和は、彼とお互いに結婚していることなどを話し、連絡先を交換した。その姿を夫の母親である笹本慶子(ささもとけいこ)に見られ、紗和は浮気を疑われたが、利佳子に誤解を解いてもらった。その後、利佳子の家に行った紗和は、目を離している隙に利佳子に携帯を奪われてしまう。そして利佳子に不倫を誘われた紗和は、互いの携帯で裕一郎と修に一度だけコールした。その日から利佳子と紗和は共犯者になった。それから紗和は、折り返し連絡してきた裕一郎と森林公園に行く約束をする。そして紗和は公園で彼にキスをしようとするが、拒まれてしまった。激しい自己嫌悪に陥った紗和は、雨の中ずぶ濡れで帰宅する。一方、利佳子は修のアトリエを訪れ、肖像画を描いてもらおうとするが、服を脱ぐよう指示される。しかし最後まで脱ぐことができない利佳子を、修は追い返した。翌日、紗和と利佳子は互いにフラれたことを話す。それでも利佳子は「私は引き返さない」と言うが、紗和は「私は二度と彼に会わない」と宣言した。しかしその後、紗和の前に裕一郎が現れる。だが、紗和が同じスーパーで働くことになった智也と相合傘をしていたため、裕一郎はすぐに立ち去ってしまう。裕一郎にフラれたと思った紗和は、彼の連絡先を削除した。

そんな中、紗和の働いているスーパーに、裕一郎の妻である北野乃里子(きたののりこ)がやってくる。紗和は彼女が裕一郎の妻であることは知らないが、常連客として顔見知りになっていた。乃里子に料理の相談をされた紗和は、客として訪れていた利佳子を「この人に相談したらいい」と紹介する。それをきっかけに三人は仲良くなった。その後、裕一郎と遭遇した智也は、紗和とは何の関係もないと彼の誤解を解く。すると裕一郎は紗和を傷つけたことを謝りたかったと打ち明けた。後日、智也は紗和にそのことを知らせる。紗和は裕一郎の元へ行き、「気になさらなくて結構です」と伝えた。そんな彼女を裕一郎は、またあの公園に行こうと誘う。二人は公園に行き、昆虫採集をして手を繋いで歩いた。そしてまた公園に来る約束をして別れた。しかしその姿を、裕一郎の教え子である啓太と恋人の後藤まなみ(ごとうまなみ)が見ていた。約束の日、紗和は裕一郎と会うことを楽しみにしていたが、彼から「今日は行けなくなった」とメールが届く。愕然とする紗和だったが、気付けば公園の方へ足が向いていた。そこには来ないはずの裕一郎も来ていた。紗和は近づいてくる裕一郎を制止するが、彼は構わず彼女を抱きしめキスをした。そしてそのまま二人はホテルにやって来る。しかし裕一郎は「これ以上いくと後戻りができなくなる」と躊躇する。そこで紗和は賭けをして友達のままか結ばれるか決めようとするが、決めることができなかった。それでも紗和は彼にキスをし、二人はベッドで抱き合った。

一方、利佳子もついに修と一線を超える。そして彼女はお金を渡してまた会おうと誘ったが、彼に「薄っぺらい女だ」と言われ、追い返される。落ち込んだ利佳子は出会いサイトで男を募集するが、智也がそれを利用して彼女を誘い出す。そして智也が利佳子に電話をしてきた修に突っかかり、利佳子を巡ってひと悶着起こしたが、紗和が介入したことで何とか事態は収拾した。しかし徹が利佳子の不倫を疑っていることが判明したため、紗和と利佳子は互いに不倫のアリバイ作りを行った。それから紗和はバス停で裕一郎と会い、電話はしない、来たメールはすぐに消す、返信がなければそれ以上は送らないというルールを作る。後日、紗和は裕一郎に俊介のいない土曜日に会おうとメールを送るが、彼から返信はなかった。当日、紗和はルールを破って電話を掛ける。裕一郎は迷っていたようだが、「会いたい」と言い、二人は動物園でデートを楽しんだ。

平穏な日常が崩れ去る

海でデートをする利佳子(左)と修(右)

一方、利佳子も徹がいない間に修と海にデートに出かける。しかし徹はGPSで彼女の後をつけていた。翌日、徹の発言で利佳子は不倫がバレたことに気づく。さらに彼に携帯を取り上げられてしまった。その後、利佳子は紗和と乃里子を自宅に招き、不倫がバレたことを話す。乃里子も「夫に好きな人がいる気がする」と打ち明け、利佳子は「別れたくなかったら詮索しない方が良い」とアドバイスした。そんな中、乃里子の携帯にメールが届き、その画面を見て紗和は彼女の夫が裕一郎だと知ってしまう。紗和は慌てて家を飛び出して自宅に戻り、利佳子も後を追いかける。頭を抱える紗和に、利佳子は「この恋は諦めた方が良い」「このままでは全員の家庭が壊れる」と忠告した。その後、利佳子が家に帰ると徹と修がいた。徹は二人に「もう二度と会うな」と告げる。修はもう会わないと約束し、家を出て行った。利佳子は公衆電話で修に電話をかけ、本気で好きになったことを伝えるが、子供を捨てる覚悟はできなかった。そのため、修に別れを告げられ、号泣する。一方、紗和は裕一郎に電話をかけ、「もう会うのをやめよう」と話した。裕一郎は会うことを望んだが、紗和は断った。しかし裕一郎は、紗和の働くスーパーにやって来る。紗和は改めて裕一郎に別れを告げ、彼も了承し、赤の他人になることを約束して彼女の番号を削除した。紗和は利佳子の家で涙を流した。

その後、利佳子は徹に携帯を返してほしいと頼むが、彼は拒否しクレジットカードも止めたと告げる。「君はニコニコ笑ってりゃいいんだ」と言い放つ徹に、利佳子は「私が笑っていられたのは不倫していたからだ」と言い返し、二人は口論になる。そして徹は利佳子を平手打ちし「出ていけ」と言い放った。家を飛び出した利佳子は紗和の元を訪れ、事情を話す。利佳子は「別れるチャンスかもしれない」と言うが、紗和は反対して口論になる。その後、利佳子は修の元へ行くが、徹が来ていたため、彼女は家の外で聞き耳を立てる。利佳子を射止めた時のことを得意げに話す徹に、修は「あなたは美しくて従順な人形が欲しかっただけだ」「僕は彼女が人形じゃないことを知っている」と言いながら、利佳子の肖像画を見せた。利佳子は離婚を決意し、置手紙をして家を出て行った。そして利佳子は修の元へ向かい、徹と別れたことを伝える。修はそんな彼女を抱きしめた。しかしその後も徹は離婚を認めてくれなかった。

一方、裕一郎は乃里子とデートをしていたが、紗和が働くスーパーに立ち寄ることになり、躊躇する。しかし紗和が俊介と歩いているところを乃里子に見つかってしまう。紗和と裕一郎は初対面のふりをしたが、乃里子は何かに気づいたようだ。そして乃里子の提案で四人は紗和たちの自宅へ行き、お茶をする。乃里子の質問に紗和は少し動揺する場面もあったが、裕一郎のおかげで上手く切り抜けた。それでも乃里子は、紗和と裕一郎が不倫していることを薄々気づいていた。そして乃里子は俊介に、利佳子が不倫をしていたこと、紗和にアリバイ作りを頼んでいたことを告げ口する。俊介からそのことを聞いた紗和は、乃里子が不倫を疑っていることに気づく。そして智也を通じて裕一郎と図書館で密会し、そのことを伝える。もう会わないことを約束する二人だったが、突然やってきた乃里子が紗和をビンタして乱闘騒ぎになり、警察沙汰になってしまった。それでも紗和は本音では俊介と別れて裕一郎と一緒になりたかった。俊介は紗和が不倫していることを薄々気づいていたが、見て見ぬふりをしていた。気の収まらない乃里子は紗和と裕一郎の職場に、不倫のことを言いふらす。紗和は職場の責任者に怒られ、裕一郎は校長や教頭に転任を勧められるが、中途半端に辞めたくないと拒否した。その後、紗和が帰宅すると、俊介の部下の長谷川美鈴(はせがわみすず)がやってきて「ご主人を私にください」と言い出す。さらに彼女は紗和が不倫していることを指摘し、俊介と別れるよう要求した。俊介の母である慶子はその会話を聞いてしまい、紗和を突き飛ばして去っていった。その夜、紗和は俊介に不倫していることを伝える。それでも彼は一緒に穏やかに年を取っていくことを望むが、紗和は「そんなの私じゃない」と否定し、家を出て行った。

不倫の結末

貸別荘に戻ってきた裕一郎(右)を見て、涙を流す紗和(左)

紗和が公園に向かうと、そこに裕一郎が現れる。そして紗和は裕一郎の車で移動し、彼が学生時代に利用したことがある貸別荘へと身を寄せる。それから裕一郎とピクニックに出かけた紗和は、彼に「大好き」と思いを伝えた。裕一郎はまだ互いに別れていないため、「好き」とは言ってくれなかったが、「ずっと一緒にいたい」と話した。そして彼は、けじめをつけるため、一人で乃里子や俊介に会って話をすると決意。紗和を貸別荘に残し、また戻ってくると約束して去っていった。その後、裕一郎は俊介と慶子の元へ行き、紗和と一緒にならせてほしいと頭を下げる。しかし俊介は離婚する気は全くないと拒否する。それでも頭を下げ続ける裕一郎を、俊介は怒鳴りながら追い出した。次の日、裕一郎は乃里子の元へ行き、自分の思いを伝えるが、彼女は妊娠していると嘘をついてまで、彼を繋ぎ止めようとする。さらに乃里子は飲んで暴れたが、裕一郎の思いは変わらず、約束通り貸別荘へ戻った。紗和は安心して涙を流し、裕一郎は彼女を抱きしめた。ところがその夜、貸別荘に探偵会社の調査員と共に俊介や乃里子、慶子たちが現れ、二人は無理やり引き離されて連れ戻されてしまう。その後、弁護士を交えて双方の夫婦が集まる。そこで乃里子は紗和と裕一郎に、今後一切会わないでほしいと要求。さらに偶然会うことを避けるため、互いに仕事を辞めて転居することも命じられる。もし少しでも会った場合は、紗和に毎月慰謝料を支払わせるという誓約書を書かせた。その際、裕一郎は「本当は遊びだった」「彼女に対して私は一度も好きと言ったことはない」と言い放つ。すると紗和も笑いながら、「こっちだって暇つぶしだった」「流行りの昼顔妻をやってみたかっただけ」と返す。しかし彼女は内心、裕一郎が自分を諦められるように別れを言ってくれたのだと考えていた。

一方、修は海外で絵を評価されたが、盗作していたことが判明。それを公表すれば、彼は業界から追放されてしまう。しかし修は「泥棒のままいたくない」と自ら盗作を公表した。ところが、智也は修が公表したことに激怒。「死ぬまで隠し通して金持ちになって利佳子を幸せにしろよ!」と怒り、修と殴り合いの喧嘩をする。その結果、修は右手に怪我を負い、神経を損傷して絵筆を握れなくなってしまった。修は病室で利佳子に「これが審判の結果だ」「一人の女を不幸にしたと思いながら生きたくない。お前は母親に戻れ」と言い、彼女に別れを告げた。利佳子は彼の前では気丈に振舞ったが、紗和の前で泣き崩れた。

そんな中、高校を辞めることになった裕一郎は、最後に生徒たちに挨拶をした。啓太は「あんたから何も教わってない」と怒ったが、裕一郎は校長の監視があったため、何も言わずに去っていった。しかしその直後、裕一郎は放送室に立てこもり、マイクを通して生徒たちに向けて「将来誰かを真剣に愛してほしい」などと語りかけ、謝罪と感謝を述べた。最後に彼に別れを言うために学校に来た紗和は、その言葉を聞いて涙した。裕一郎が放送室を出ると、啓太が待っており「俺ちゃんと高校卒業するから」と告げた。紗和は裕一郎の姿を見つけるが、会うことはできないので、声をかけられなかった。帰宅した紗和は裕一郎への恋を断ち切るために罪を犯そうと思い立ち、家に火を放つ。しかし俊介がすぐに火を消し止めたため、大事にはならなかった。紗和は警察に捕まることを望んでいたが、俊介が庇ったため、すぐ家に帰された。だがその事件をきっかけに紗和の気持ちを察した俊介は、離婚することを決めた。その後、紗和は新しいアパートと仕事を見つけた。利佳子は離婚をせず、再び家族と暮らすことになり、紗和の引っ越しを機に二人は交流をやめることになった。裕一郎も乃里子と一緒に引っ越していった。そして修は右手が使えなくなったが、左手で絵を描き続けたのだった。

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の登場人物・キャラクター

主要人物

笹本紗和(ささもとさわ/演:上戸彩)

本作の主人公。俊介の妻で結婚は5年目だが、子供はいない。スーパーでパートをする主婦。職場で発生した車上荒らしがきっかけで利佳子と知り合い、車上荒らしをした高校生の担任教師である裕一郎と出会う。俊介とは夫婦仲は悪くないが、セックスレスで平凡な毎日に物足りなさを感じており、次第に裕一郎に惹かれていく。そして利佳子に焚きつけられたこともあり、裕一郎と不倫関係に陥る。裕一郎とは互いに離婚して結ばれることを望んでいたが、無理やり引き離され、二度と会わないことを約束させられた。その後、俊介と離婚し一人で引っ越していった。

滝川利佳子(たきがわりかこ/演:吉瀬美智子)

大手出版社の編集長である徹の妻。紗和たちが暮らすマンションの近所に家を建て、徹と名門私立に通う娘二人と裕福に暮らしている。しかし満たされない思いを抱えており、別の男と常に不倫している。それまでの不倫相手は遊びだったが、徹の仕事の関係者であった修には本気で恋をしてしまい、家庭を壊してまで彼の元へ行こうとする。しかし結局修に別れを告げられ、徹の元へと戻った。また不倫中に車上荒らしに遭い、紗和にアリバイ作りを頼んだことをきっかけに彼女と知り合う。紗和が結婚生活に物足りなさを感じていることを見抜き、不倫をするよう焚きつけた。

北野裕一郎(きたのゆういちろう/演:斎藤工)

hisashi1961j9
hisashi1961j9
@hisashi1961j9

Related Articles関連記事

シグナル 長期未解決事件捜査班(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

シグナル 長期未解決事件捜査班(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『シグナル 長期未解決事件捜査班』とは、過去と現在が無線機による通信で繋がり、その無線機を使ってそれぞれの時代の刑事が事件を解決していくという刑事ドラマである。2018年にフジテレビ系で放送された連続ドラマで、韓国で数々の賞を受賞したドラマ『シグナル』の日本版リメイクとなっている。過去と現在が同時進行で描かれ、未解決事件を解決する現在の長期未解決事件捜査班と、その事件が実際に起こっている過去が繋がり、事件解決だけでなく謎や秘密が明らかになっていく。

Read Article

14才の母(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

14才の母(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『14歳の母』とは、2006年10月に日本テレビで放送されたドラマで、脚本は井上由美子が手掛ける。主演は志田未来。その他、三浦春馬や田中美佐子などが出演する。中学2年生の一ノ瀬未希は、14歳にして子供を身ごもってしまう。両親や兄妹、友達など周りの人々から猛反対を受けるが、未希は産む決心をする。しかし、そんな彼女を様々な困難が待ち受けていた。どんなに苦しくても産むことを諦めない少女が、苦難を乗り越えて成長していく姿を描く。本作の視聴率は20%を超え、数々の賞を受賞した。

Read Article

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ブラッディ・マンデイ』とは龍門諒の漫画作品を原作とした三浦春馬主演の連続テレビドラマ。2008年に放送され、2010年にはシーズン2も始まり大きな話題となった。2020年に発表された「三浦春馬が最強にかっこよかった作品ランキング」では1位を取得するほどの人気作品である。 天才ハッカー高木藤丸(たかぎふじまる)が家族や友達、日本をウイルステロから救うために持ち前のハッキング技術を活かしてテロ組織に立ち向かう。豪華俳優陣が描くヒューマン・ビジネスサスペンスである。

Read Article

LIAR GAME(ライアーゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

LIAR GAME(ライアーゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『LIAR GAME』とは2005年より甲斐谷忍が『週刊ヤングジャンプ』で連載していたサスペンス漫画、およびそれを原作としたテレビドラマ作品。「バカ正直のナオ」と呼ばれる女子大生・神崎直(かんざきなお)が、巨額の金を賭けた騙し合いのゲーム「LIAR GAME(ライアーゲーム)」に巻き込まれ、天才詐欺師・秋山深一(あきやましんいち)とともにライアーゲームを戦い抜く姿を描いている。2007年4月にフジテレビ系列でドラマ化され、2009年11月にシーズン2が放送された。

Read Article

半沢直樹(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

半沢直樹(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『半沢直樹(Hanzawa Naoki)』とは俳優・堺雅人主演、池井戸潤の原作小説を元にしたドラマである。2013年にシーズン1、2020年に続編としてシーズン2が放送された。メガバンクで中間管理職の立場にいる銀行員・半沢直樹が組織のなかで生まれる不正を真っ向から暴いていく姿を描く。主人公・半沢の決め台詞「やられたらやり返す。倍返しだ!」の台詞は、ドラマの大ヒットとともに2013年流行語大賞に選ばれた。幅広い年代の視聴者に支持され、平成の歴代1位の視聴率を記録した国民的人気ドラマである。

Read Article

電車男(Train Man)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

電車男(Train Man)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『電車男』とは2005年7月から木曜22時にフジテレビで放送されたドラマで、インターネットの電子掲示板から生まれた物語。オタクの山田剛司は電車で酔っ払いに絡まれている青山沙織を目撃し、彼女を助ける。そのことを山田が掲示板に書き込んだ後、沙織からお礼の品が贈られてきた。それをきっかけに2人の交流が始まった。山田がネットの住民に励まされながら様々な試練を乗り越えて成長し、沙織と恋愛関係を築いていく姿が見どころとなっている。本作は多くの人々の感動を呼び、社会現象となった。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

今夜、ロマンス劇場で(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

シン・ウルトラマン(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

シン・ウルトラマン(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『シン・ウルトラマン』とは、脚本・庵野秀明、監督・樋口真嗣による、人類のために戦う異星人ウルトラマンと、その周囲の人々の活躍を描いた映画作品。日本を代表するクリエイターによる伝説的な特撮作品のリブートということで、公開前から大きな話題となった。 突如日本に出現し始めた巨大生物、禍威獣。その脅威に対抗するため結成された禍特隊の前に、銀色の巨人が現れる。ウルトラマンと名付けられたその巨人は禍威獣から人々を守るように振る舞い、禍特隊がその謎を追う一方、地球にはかつてない危機が迫っていた。

Read Article

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』とは、人気テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版3作品目として作成された、2016年に公開のファンタジーアニメ映画。さくらニュータウンで妖怪たちと楽しく過ごしていたケータは、気が付くとアニメーションの世界から毛穴世界と名付けられた実写の世界に迷い込んでいることに気が付く。アニメーションと実写映像を組み合わせたシリーズ初のハイブリット映画。

Read Article

糸(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

糸(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『糸』とは、2020年に公開された日本の恋愛映画で、中島みゆきの楽曲『糸』にプロデューサーの平野隆が着想を得て制作された。監督は瀬々敬久。平成元年生まれの高橋漣(たかはしれん)と園田葵(そのだあおい)は、美瑛で出会い恋に落ちる。しかし大人たちの都合で引き裂かれ別々の人生を歩む。出会ってから18年経って平成という時代も終わりを迎えるとき、互いを忘れられなかった漣と葵は再び手を取り合うために動き出していた。この物語は、漣と葵、その周辺の人々の軌跡を「平成」という時代にのせて描く作品となっている。

Read Article

真夏の方程式(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

真夏の方程式(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『真夏の方程式』とは、2010年から連載されていた東野圭吾の『ガリレオ』シリーズが原作の、2013年公開の日本映画である。監督は西谷弘。夏休みを玻璃ヶ浦の川畑(かわはた)家で過ごすことになった柄崎恭平(つかさききょうへい)は、仕事で来ていた湯川学(ゆかわまなぶ)と出会う。しかし同じ時期に玻璃ヶ浦に来ていた元警視庁の刑事が遺体で見つかったことにより、川畑家が抱える秘密が次第に明るみになっていく。この物語は海を臨む美しい町で湯川が少年とともに事件解決に進む様子と、血を超えた家族の愛が描かれている。

Read Article

最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜(最上の命医)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜(最上の命医)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~』とは橋口たかしにより2008年1号~2010年13号の期間、週刊少年サンデーにて連載していた医療漫画作品。主人公、最上義明(もがみよしあき)は高校時代に交通事故で瀕死状態に追い込まれた同級生、伊達正宗(だてまさむね)の命を救い医者を志すようになる。最上たちは人命救助を通して立ちふさがる医者の世界に蔓延るしがらみを乗り越えるための葛藤、仲間たちとの熱い思いともに人として、医者として成長していくストーリーが展開していく。

Read Article

コンフィデンスマンJP(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

コンフィデンスマンJP(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『コンフィデンスマンJP』とは、2018年4月9日〜6月11日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21時から「月9」枠で放送された。主要キャストが全員詐欺師となっている。11年ぶりに「月9」の主演に抜擢された長澤まさみが、ダー子を演じる。他に、「月9」初出演の東出昌大はボクちゃん、ベテラン俳優の小日向文代はリチャードを演じる。古沢良太脚本としては、初の"コンゲーム"をテーマとした、痛快エンターテインメントコメディー作品。毎話豪華ゲストを相手に、奇想天外で壮大な騙しあいバトルが見どころである。

Read Article

ガリレオ(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ガリレオ(小説・ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ガリレオ』とは、ガリレオと称される物理学者・湯川学を主人公とした東野圭吾の連作推理小説。小説を原作にフジテレビ系の月9シリーズにて連続ドラマとして映像化された。主演は福山雅治。 湯川の大学の同級生である警視庁の刑事草薙から、湯川が事件の相談を受けるところから物語は始まる。事件捜査には興味がない湯川だが、人の頭部だけ燃える、見えるはずのないものが見えたなど、一見すると超常現象とも取れる不可解な事件に対し科学者として興味を持った時にこれらの謎の解明に挑む。

Read Article

ATARU(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ATARU(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ATARU』とは、2012年にTBSで日曜21時に放送された、櫻井武晴が脚本を手掛けたドラマ。主演は中居正広。その他、北村一輝や栗山千明などが出演している。サヴァン症候群で特殊な能力を持った謎の青年・アタルが、警察と一緒に難事件を解決していく推理ミステリードラマである。2013年に公開された映画では、アタルと同じサヴァン症候群の女性が現れ、アタルが彼女の起こした事件に巻き込まれていく。

Read Article

御手洗家、炎上する(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

御手洗家、炎上する(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『御手洗家、炎上する』とは、Netflixで配信されているサスペンスドラマで、原作は藤沢もやしによる漫画作品。主演は永野芽郁。その他、鈴木京香、中川大志などが出演している。 村田杏子は代々病院を経営する御手洗家の長女だったが、火事で家が全焼するという事件が起こり、両親が離婚してしまう。だが、杏子は後妻の御手洗真希子が火事を起こしたのではないかと疑っていた。そのため、杏子は御手洗家に家政婦として潜入し、火事の真相を暴く決意をする。杏子が家庭を壊した真希子に復讐する、復讐劇が繰り広げられる。

Read Article

億男(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

億男(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『億男』とは、映画プロデューサーで小説家の川村元気による長編小説・およびそれを基にした映画作品である。主人公の大倉一男は借金返済のために昼夜問わず働いて必死にお金を稼いでいた。そんなある日、偶然手に入れた宝くじが当選し、一男は3億円を手にする。突然大金を所持したことに不安を抱え、旧友である古河九十九に相談。しかし彼は3億円と共に失踪してしまう。一男は九十九を探す過程で様々な大金持ちと出会い、お金の価値を学んでいく。

Read Article

天国と地獄 ~サイコな2人~(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

天国と地獄 ~サイコな2人~(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『天国と地獄 〜サイコな2人〜』とは2021年冬にTBS系日曜劇場枠で放送されたサスペンスドラマである。手柄を上げたい女性刑事の望月彩子と敏腕経営者でサイコパスな殺人鬼の日高陽斗が、ある伝説のように魂が入れ替わってしまう。そしてお互い全く違うタイプの人間として生活しなくてはいけなくなる。困惑するが、元の姿に戻れるように最善を尽くしながら、お互いの人生を理解し、本当の殺人犯を見つけていく過程は、今までに見たことのないスリリングな内容である。

Read Article

るろうに剣心 最終章 The Beginning(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

るろうに剣心 最終章 The Beginning(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』とは、和月伸宏の人気漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の“追憶編”と呼ばれる中編エピソードを原作とする実写映画。剣心の人斬り時代の苦悩と絶望と喪失が描かれている。2012年から始まった「実写版るろうに剣心」の最後を飾る作品。 時は幕末。維新志士の剣心は幕府要人を次々と暗殺し、最強の人斬りと称されるも、「自分の行いは本当に正義なのか」と悩み続けていた。そんな折、剣心は雪代巴という少女と出会い、彼女との交流の中で本来の己を取り戻していく。

Read Article

るろうに剣心 最終章 The Final(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

るろうに剣心 最終章 The Final(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『るろうに剣心 最終章 The Final』とは、和月伸宏の人気漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の長編エピソード「人誅編」を原作とする実写映画。伝説の人斬り緋村剣心と、姉の仇として彼を狙う復讐鬼の壮絶な戦いを描く。人気キャラクターの瀬田宗次郎がサプライズ出演したことで話題となった。 強敵との戦いを終えて、未来を見守り始めた剣心の前に、雪代縁という男が現れる。縁は剣心が誤って斬殺したかつての妻の弟で、姉の復讐のために東京を火の海に沈め、剣心を追い詰めていく。

Read Article

君が心をくれたから(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

君が心をくれたから(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『君が心をくれたから』とは、2024年1月からフジテレビ「月9枠」で放送されたファンタジー恋愛ドラマである。根暗な主人公、逢原雨(あいはら あめ)が高校時代に唯一友達だった、朝野太陽(あさの たいよう)と再会する。その後、太陽は交通事故で命の危機にさらされる。そこで雨が「奇跡」を受け入れることで、自分の五感を3か月間で全て失うことを条件に、太陽の命を助けたのであった。話が進んでいくにつれて、次々に五感を失っていく雨と、太陽の悲しい恋の行方が描かれている。

Read Article

シン・ウルトラマンの禍威獣まとめ

シン・ウルトラマンの禍威獣まとめ

禍威獣(かいじゅう)とは、『シン・ウルトラマン』に登場する敵性大型生物。ある時を境に日本各地に出現するようになり、多大な被害を生み出した。その姿は爬虫類のようなものから鳥に似たもの、巨大な植物まで多種多様。既存の生態系から完全に独立した生物であり、放射性物質を食べたり破壊光線を発したりと個々が地球の常識では考えられない能力を秘めている。 その正体は、外星人こと地球外の知的生命体が、人類発祥以前に後に日本となる土地に不法投棄していった生物兵器。日本にしか出現しないのもこれが理由である。

Read Article

上戸彩の不倫ドラマ『昼顔』が人気!ドロドロした内容なのになぜ支持された?

上戸彩の不倫ドラマ『昼顔』が人気!ドロドロした内容なのになぜ支持された?

2014年の夏。フジテレビ系の「木曜劇場」枠で上戸彩と吉瀬美智子が出演するドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』が放映された。”不倫”というセンシティブな題材を取り扱った作品だったため、それに対する苦言もあり、放映当初は視聴率が低迷していた。しかし物語が後半になるにつれて話題になり、第8話では視聴率15%をマークするに至る。ドロドロとした内容のドラマなのに何故支持を得ているのか。『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』が人気を得た理由を考察する。

Read Article

総勢116名!芸能人・著名人の卒業アルバムを大公開【松浦亜弥、石原さとみほか】

総勢116名!芸能人・著名人の卒業アルバムを大公開【松浦亜弥、石原さとみほか】

バラエティ番組の企画などで時折り目にする機会のある芸能人たちの卒業アルバム。特にお笑い芸人たちの面白い表情をした写真や、当時から「美少女」と話題になったであろうことがわかる女優の写真などは大いに盛り上がる。逆に卒業アルバムと現在の姿の差が激しすぎて「整形では!?」との噂が持ち上がることもあるのだ。本記事では芸能人・著名人たち総勢116名の卒業アルバムの写真を、あいうえお順にまとめて紹介する。

Read Article

【上戸彩】隠れ巨乳な女性芸能人まとめ(スリーサイズ、バストカップも掲載)【石原さとみ】

【上戸彩】隠れ巨乳な女性芸能人まとめ(スリーサイズ、バストカップも掲載)【石原さとみ】

女優やタレントとして活躍する芸能人の中には、意外にも隠れ巨乳な方がたくさんいます。この記事では、そんな女性芸能人たちについてまとめました。女性からすると、胸が大きい人には憧れますよね…。そして男性は、やっぱりみんな巨乳が好きなんです。いや、俺は違う!というそこのあなた、この記事見に来てる時点で巨乳好きってことですよ?

Read Article

NEW
ギャップがスゴい!元ヤン女性芸能人の過去との比較画像まとめ

ギャップがスゴい!元ヤン女性芸能人の過去との比較画像まとめ

今をときめく人気女優やタレントとして活躍している女性芸能人の中には、過去にヤンキーだった方もいます。今の活躍を見ていれば信じられないギャップですが、中には今でもヤンキーっぽく見える方も…。彼女たちも人間ですから、ヤンチャな時期は誰にだってあるものです。過去は過去として、あまり深刻に受け止めすぎないようにしましょうね。

Read Article

【元ヤン・整形】美魔女・吉瀬美智子に様々な疑惑…すっぴんや過去画像まとめ

【元ヤン・整形】美魔女・吉瀬美智子に様々な疑惑…すっぴんや過去画像まとめ

アラフィフとは思えないほどの美貌を誇る吉瀬美智子。その美しさは「美魔女」といわれ、多くの男性たちを虜にしています。今や2人の子を持つ母でもある彼女に、元ヤンの過去や整形疑惑が…。この記事でまとめているので、見る勇気のある人はお進みください。誰もが見惚れるような美しい人だからこそ、こういった疑惑は付き物なのかもしれません。

Read Article

【癒される】美人orかわいい女優・モデル・アイドルまとめ(画像あり)

【癒される】美人orかわいい女優・モデル・アイドルまとめ(画像あり)

「この人キレイだなぁ」、「あの子かわいいなぁ」と思わず口に出してしまうような素敵な女性って、いますよね。特に芸能界で活躍する人の中には、そういった方が多いような気がします。この記事では、「美人」もしくは「かわいい」といわれる女優やモデル、アイドルたちの画像を集めました。目の保養になりますねぇ。

Read Article

目次 - Contents