バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』とは、カプコンが発売したホラーサバイバルゲーム『バイオハザード』を原作とした実写映画である。この映画はゲームシリーズ『バイオハザード』と『バイオハザード2』をリブートした作品となっており、ゲームでお馴染みのクレア、クリス、レオン、ジル、ウェスカーなどのキャラクターやゾンビなどのクリーチャーも数多く登場している。作品を手掛けるのはホラー・スリラー映画監督であるヨハネス・ロバーツである。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の概要

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』とは、1996年にPlay Stationで発売されたカプコンのゲーム『バイオハザード』、『バイオハザード2』をリブートした実写映画である。
監督であるヨハネス・ロバーツは『海底47m』、『海底47m古代マヤの死の迷宮』、『ストレンジャーズ 地獄からの訪問者』などホラー・スリラー映画を中心に監督している人物であり、他作品では脚本も務めている。そんなヨハネス監督が手掛ける『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』は原作を忠実にしつつ、彼なりのホラー演出が色濃く出ている作品となっている。
映画の元となったゲーム『バイオハザード』のジャンルはサバイバルホラーであり、シリーズによってはサバイバルガンシューティング、サバイバルアクションにもなっている。シリーズ共通して何かしらの薬品によってバイオハザード事件が発生し、人々がゾンビになって生きた人を次々に襲う。主人公達はそんなゾンビだらけのステージを限られた武器で突破し、ステージに隠された謎解きギミックなどを解いてクリアしていくのが主である。ゾンビやクリーチャーが敵として登場するとあって、流血描写の過激さもあり、グロテスクさはゲーム発売当初は群を抜いていた。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』のあらすじ・ストーリー

はじまり

ラクーンシティにある孤児院

物語は製薬会社アンブレラ社の拠点があるラクーンシティから始まる。主人公はこの街の孤児院で育ったクレア・レッドフィールドとクリス・レッドフィールドの兄妹。
とある日、クレアは施設内で不気味な覆面を被る少女と出会う。少女の名前はリサ・トレヴァー。施設内の少年少女とは別で隔離されていたリサは、夜な夜な隔離されていた部屋を抜け出して徘徊していた。
クレアは不気味なリサを怖がりながらも友達になろうとし、施設の人の目を盗んでリサが隔離されている部屋を見つける。しかし、孤児院の所長であるウィリアム・バーキンに見つかってしまった。その場はクレアに対して優しく叱るウィリアム。しかし、のちにクレアとクリスは里親が見つかったと言われ、別々に施設の人に連れてかれる。
その時、クリスは何も感じていなかったようだが、クレアは何かを感じて職員の手を振り払ってそのまま施設を脱走するのだった。

ラクーンシティの異変

ヒッチハイクでラクーンシティにたどり着くクレア・レッドフィールド

数年後、大人になったクレアはアンブレラ社を調べていた陰謀論者であるベン・ベルトリッチから連絡を受けて、故郷であるラクーンシティに戻ってくる。ベンいわく街で何か異変が起こっているとのことだ。
ラクーンシティに戻るためヒッチハイクをするクレアの前に一台の大型トラックが止まる。トラックには大柄な男性と犬が乗っており、ちょうどラクーンシティへ向っている途中だと言う。なのでクレアはそれに同乗させてもらうことになった。
大雨で夜と言うこともあって視界が悪い中、世間話をしながらラクーンシティへと向かう二人と一匹。しかし、向かう途中でトラックの運転手がよそ見をすると、急に出てて来た何かを轢いてしまったのだ。二人が慌ててトラックから降りて轢いてしまった何かを確認すると、それは一人の女性であった。運転手は気が動転してパニック状態になってしまうが、クレアは冷静に救急車を呼ぼうとする。
だが、二人が目を離した隙に轢いてしまった女性の遺体は血だまりだけを残して消えてしまう。一緒にいた犬は血だまりをなめまわし、クレアは女性がまだ生きていたと思い探そうとするが、運転手はそれを拒否してその場を去ろうとする。「置いてくぞ」と言われたクレアも渋々女性をあきらめてトラックに乗るのであった。

ラクーンシティに到着したクレアは兄であるクリスのいる家を訪れた。兄妹の久々の再会は感動的なモノではなく、少しギスギスした様子。それはクリスが、クレアが勝手に街を出ていったことを怒っているからだ。クリスはクレアが街を出ていった後もラクーンシティに残り、当時の孤児院の所長であったウィリアムに面倒を見てもらって恩を感じている。クリスはウィリアムの援助を受けて学校に通い、警察官になっていた。
しかし、クレアもそんな兄に苦手意識を持っていながら、「頼れるのはこの人しかいない」と思い、友人であるベンのビデオレターをクリスに見せ、この街で起こっていることを教える。だが、クリスはただの陰謀論者の戯言と思い真に受けなかった。そして、街に異変が起こる。

突如鳴り響くサイレン。放送はアンブレラ社からであり、住民に家から出ないようにと指示した。クリスは状況を確認しようと警察署へ向かうことになり、頼りにしていたクリスに信じてもらえず、クレアは落ち込む。
不意に、クレアは隣の家の住人がガラス扉に血文字を書いているのを発見する。文字は「かゆい うま」と書かれており、不気味に思う。その直後、誰かがクリスの家に入ってくる音が聞こえた。その人物は隣の家に住む息子で、そのままダイニングのテーブル下へと隠れてしまう。
思わぬ出来事に戸惑いながら、クレアは少年に「困ってるの?」と聞くと、少年は「困るのはそっち」と返してきた。すると先ほど血文字を書いていた人がガラス扉を破ってクレアに襲い掛かる。何とか脅威を振り払うことができたクレアは、クリスに「触るな」と言われていたバイクを使ってその場を脱出するのであった。

スペンサー邸にて

左からクリス、リチャード、ジル、ウエスカー

クレアが襲われていることも知らず、クリスは警察署内で同僚であるジル・バレンタインとアルバート・ウェスカーたちと談笑をしていた。放送のことは何もわからず、待機状態にさせられていたのだ。警察署長であるブライアン・アイアンズはクリス達S.T.A.R.Sアルファチームに出動命令を出す。内容は街の郊外にあるスペンサー邸に死体が発見されたとのこと。そして先行した隊員から連絡が途絶えてしまったことにより、クリス達に調査に向かってほしいということだった。
ブリーフィング中、ウェスカーのポケベルに着信が届き、メッセージには「ロッカーを見ろ」とだけ書かれていた。不思議に思うウェスカーは出撃前に自身のロッカーを見ると、見たことない端末が置かれていた。その端末には「ラクーンシティは朝6時に破壊される」と書いてあり、それを知ったウェスカーは仲間の呼び声に反応して咄嗟にその端末を持ったまま出撃するのであった。

一方、クレアはバイクを走らせてクリスのいるラクーン市警所に向かっていた。外出禁止令のためか街中は誰一人おらず、道中は順調かと思われたが、途中で一台の車と接触事故を起こしそうになる。車に乗っていたのは、かつて孤児院の所長をしていたウィリアムとその家族だった。クレアはウィリアムの顔を見ると孤児院にいた記憶を思い出し、ウィリアムもクレアの存在に気づくがそのまま車を走らせどこかにいってしまった。直後、ものすごいスピードのトラックがクレアの側を走り去っていく。
トラックはクレアをこの街に連れてきたトラックであったが、運転手の様子がおかしい。一緒に乗っていた犬が何かしらの原因でおかしくなり、運転手に嚙みついたのだ。そして、その影響でトラックの運転手もおかしくなってトラックを走らせていた。トラックはまっすぐラクーン市警所へと進んでおり、そのスピードのままでは激突してしまう。しかし、おぼつかない運転によってトラックは左右に振れて横転。市警所の前で大爆発を起こす。
その時、市警所の受付には新人警察官のレオン・S・ケネディは音楽を掛けながら居眠りをしており、事態に気づかない様子。炎の中から現れた、燃えながら歩く運転手にブライアン署長が発砲して射殺する。発砲音に驚いたレオンもようやく事態にに気づき、言われるがまま市警所の扉を閉めるのだった。そして、ブライアン署長が街の異常に気付き一人逃げ出してしまい、置いてきぼりにされてしまった。

場面は変わって、クリス達S.T.A.R.Sのヘリが森の中で燃える仲間の車を発見した。ヘリから降りて調査をするクリス達。しかしそこには仲間の姿は見当たらなかった。調査を進めるとクリス達は行き先であるスペンサー邸にたどり着く。クリスは仲間たちはここにいると確信して探索をしようと提案し、ウェスカーが二手に分かれようとする。ウェスカーはジルとクリスはもう一人の仲間であるリチャードと探索を開始する。
探索を進めるとクリスは屈んでいる男性を見つける。男性にこちらを向くようにと指示するクリスであったが、男性がゆっくりと振り向くと口の周りは血で真っ赤に染め上がり、肌は死人のように白かった。その姿はまるでゾンビそのものだった。そして、男性の足元を見ると血まみれのクリス達の仲間が一人倒れていた。それに気づいてすぐさまクリス達は男性に動くなと言うが聞かず、近づいてくるので発砲。しかし、男性は銃弾を受けても倒れることは無く、銃弾を頭に受けてようやく倒れた。
すぐさまクリスは倒れていた仲間の手当をするが、出血が酷い。物音に気付いたリチャードは安全確保のために一人上の階へと探索を続行する。
が、上の階には先ほどの男性のようなゾンビがたくさんいて、リチャードは食い殺されてしまった。クリスも同様に襲われるが、何とかその場を逃げてウェスカー達と合流しようとする。

ウェスカーはスペンサー邸をロッカーに入っていた端末を頼りに進む。ジルはウェスカーの持っていた端末が何かを聞こうとするが、「後で教える」と言われはぐらかされてしまう。そして二人がたどり着いたのは邸内の書斎で部屋の真ん中にはピアノがあった。ウェスカーは端末の指示通りに奏でると本棚の一部が動き出し、隠し通路が現れる。だがその直後、乗ってきたヘリが書斎へと突っ込み、大爆発を起こす。
間一髪のところで助かったジルとウェスカー。ジルは状況の説明をウェスカーに求めるが、ウェスカーは隠し通路の先にある研究所から薬を盗むように指示され、成功したら大金が手に入ることをジルに打ち明ける。
そのことに驚き、「そんなことよりクリス達と合流しよう」とウェスカーを説得するジルだったが、ウェスカーは一人で隠し通路の先へと行ってしまった。

ラクーンシティから脱出

左からレオンとクレア。街から脱出しようとする

ラクーンシティから逃げ出そうとしたブライアン署長はアンブレラ社の封鎖によって脱出を阻まれる。仕方なくラクーン市警所に戻ってきたブライアン署長はその場にいたゾンビ化した犬に襲われるが、間一髪のところでクレアに助けられた。こうしてクレア、ブライアン署長、置いてきぼりにされていたレオンは街から脱出するために武器を手に取り、署長が知っている秘密の通路へと向かう。
途中、レオンは地下に収容していた陰謀論者ベンを牢から出そうとするが、一緒に牢にいた男性がゾンビになってベンを殺してしまった。そこへ駆けつけたクレアはベンの無残な姿を見て驚くが、すぐに切り替えて脱出を図る。

三人が向かった先はかつてクレアとクリスがいた孤児院だった。クレアがどうしてここに来たのか問えば、ブライアン署長が「ここにはスペンサー邸へ繋がる通路がある」と言う。しかし、ブライアン署長はゾンビが進化した化物「リッカー」に殺されてしまうのであった。そんなリッカーから逃げようとする二人であったが、レオンがリッカーの長い舌に足を引っかけられて転び、殺されそうになってしまう。そこにかつてクレアが出会ったリサ・トレヴァーが現れ、リッカーを殺して二人を助けてくれたのだ。
リサがリッカーを撃退した後、クレアはリサの導きによってブライアン署長が言っていた秘密の通路へ案内されてスペンサー邸へと向かうのであった。

一方、クリスは一人洋館内をさ迷っていた。途中襲い掛かってくるゾンビを撃退しながらなんとか邸内を進むと、ようやくジルと合流することができた。だが、ジルからヘリが墜落してしまったことと、ウェスカーが裏切ったことを知り、ウェスカーの後を追うことにした。
ウェスカーは通路の先で研究所らしき場所へ出ると、ウィリアムの家族を見つける。そして、ウィリアムが持ち出そうとした薬を奪おうとウェスカーが銃を突きつけた。
だが、ウィリアムの思わぬ反撃を受けてしまったウェスカーは反射的にウィリアムを撃ってしまう。複数の銃弾を受けたウィリアムは妻であるアネットに、薬をウェスカーに渡さないように自分のもとに運ばせ、自分が持っていた銃をアネットに手渡した。
ウェスカーは怪我を負いながらアネットに「やめろ」と言う。アネットは夫の仇のウェスカーに銃を構えたが、ウェスカーに頭を撃ち抜かれて殺されてしまった。
ウェスカー自身思わぬ殺人に怒りを覚えながら瀕死のウィリアムにとどめを刺す。すると隠れていたウィリアムの娘・シェリーが落ちていた銃を拾い上げてウェスカーに銃口を向けた。それに対してウェスカーもシェリーに銃口を向けるが、後を追ってきたジルに撃たれてしまう。致命傷を負ったウェスカーはクリス達に裏切ったことを謝罪しつつ、「列車で街から脱出できる」と言ってその場で死んでしまうのであった。
クリス達はウェスカーの言った列車を探していると死んだはずのウィリアムが化物になって甦って襲ってくる。彼は死ぬ直前、この騒動の元凶と言える薬「Gーウィルス」を自身に投与していたのだ。
クリス達はウィリアムの圧倒的な力の前になす術無く窮地に陥る。しかし、そこへ孤児院からクレアが駆け付け、無事にウィリアムを撃破する。

列車を見つけ出したジルとレオンは皆を乗せて列車を操縦する。これで脱出できると思いきや、タイムリミットの6時を迎えてしまい、スペンサー邸が爆破しだす。その影響で地下トンネルが陥落し列車が脱線してしまった。
しかも、クレアとクリスが倒したと思っていたウィリアムがさらに不気味な姿になって襲い掛かってきた。ウィリアムはクレアを掴み捕食しようとするが、クレアは持っていたナイフを突き刺して逃れることができた。
そこへ前方車両からロケットランチャーを持ったレオンが登場。ロケットランチャーをぶっ放してウィリアムを撃退するのであった。
クレア、クリス、ジル、レオン、シャリーはどうにか無事に脱出し、物語は終わる。

事件後

左からウェスカーとエイダ

ラクーンシティの事件からしばらく。
とある死体安置所にくるまれていた袋が突如激しく動き出した。袋から出てきたのは死んだはずのウェスカーであった。
ウェスカーは状況が理解出来ずにパニックになっており、視力も無くなって余計に混乱していた。
そこへ現れた一人の女性がウェスカーに声をかけてサングラスを手渡すとウェスカーは落ち着きを取り戻す。
ウェスカーは彼女の名前を聞くと「エイダ…私はエイダ・ウォン」と答える。続けて目的を聞こうとウェスカーは質問するがエイダは不敵な笑みを浮かべて質問には答えずに立ち去り、ここで映画が終わる。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の登場人物・キャラクター

主要人物

クレア・レッドフィールド (出演:カヤ・スコデラリオ)

日本語吹替:ファイルーズあい
ラクーンシティの孤児院で育った、クリスの妹。幼少の頃に施設内でリサ・トレヴァーと出会ってから職員たちにどこかへ連れ去られそうになったところを自力で脱走。
以後、独学で生きる術を身に着け、何故か銃器の扱いまで覚える。アンブレラ社の陰謀を知り、兄であるクリスにそれを伝えるために故郷へと戻ってきた。
異常な状況にもかかわらず冷静な判断と大胆な行動ができる女性。

クリス・レッドフィールド (出演:ロビー・アメル)

go-1125352540359908655912
go-1125352540359908655912
@go-1125352540359908655912

Related Articles関連記事

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。 行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。

Read Article

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』とはカプコンより1996年に発売されたサバイバルホラーゲーム。 タイトルの「BIO HAZARD」には「生物災害」という意味となりそれを筋としストーリーが展開される。日本国外のタイトルである「Resident Evil」は、「内に潜む悪(害悪)」という意味を持ち、後のサバイバルホラーとしてのジャンルを生み出した先駆品としても高く評価された作品である。

Read Article

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード2(Biohazard 2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード2(Biohazard 2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード2とは、「バイオハザードシリーズ」の第2作目で、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。 今作は、1作目の「洋館事件」から2ヶ月たっており、新人警官のレオンと女子大生のクレアを操作して生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的となっている。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。 今作は孤島ロックフォートに収容された妹のクレア・レッドフィールドと、クレアを救出しに来た兄のクリス・レッドフィールドの兄妹が主人公である。バイオハザードが起きた孤島からの脱出と救出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード ヴィレッジ』(Biohazard Village)は、カプコンより発売されたサバイバルホラー作品である。シリーズ本編としては8作目で、タイトルロゴも8作目を意味するローマ数字の「VIII」が重ねられる形で強調されている。『バイオハザード7』主人公イーサン・ウィンターズが引き続き主人公であり、前作では失踪した妻のミーアを探す物語だったが、今作は攫われた娘のローズマリーを取り戻すための物語になっている。そのため作品のテーマは"家族の絆"になっている。イーサンの物語の完結編。

Read Article

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:3』とは、2020年4月にCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイクとなっている。そして2019年に発売された『バイオハザードRE:2』に続く「RE」シリーズ2作目となっている。ラクーンシティで起きた生物災害(バイオハザード)の真相を明らかにすべく、原作ゲーム1作目の主人公ジル・バレンタインが追跡者から逃げながらラクーンシティを脱出するというストーリーだ。

Read Article

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。同シリーズ3作目から1年後の世界を描く『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。 ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

クレア・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

クレア・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

クレア・レッドフィールドとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。19歳の時連絡のとれなくなった兄を探しにバイオハザード中のラクーンシティにやってきてしまった女子大生。容姿端麗で弱者に寄り添い助けることの出来る女性だが、兄から小さい頃に様々な銃火器の使い方や身を守る術を教えられているためゾンビやクリーチャーが蔓延るラクーンシティでも生き残ることが出来た。その後バイオテロ被害者を助けるためNGO団体で人を助ける仕事をしている。

Read Article

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。21歳の時ラクーンシティの新人警察官として配属されるはずが、バイオハザードに巻き込まれて以降、長きに渡る過酷な戦いに身を置くようになる。弱い人々を守るため警察官になったという正義感に溢れる性格だが、シリーズが進むにつれクールな性格と任務中に大胆不敵な発言をする余裕さがでてきた。すば抜けた体術と銃火器の取扱の上手さを見せる。だが女運のなさはシリーズを通してないといわれている。

Read Article

バイオハザード RE:2(Biohazard RE:2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:2(Biohazard RE:2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:2』とは、2019年1月にカプコンから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1998年に発売された『バイオハザード2』のリメイク版である。話の大筋に大きな変更はないが、主人公関係者の物語は大幅に変更された箇所もあった。ゾンビが溢れかえる街から脱出することを目的に、新米警察官のレオン・S・ケネディ目線と、失踪した兄を探しにやってきた女子大生のクレア・レッドフィールド目線、2人の主人公の物語が描かれる。よりリアルなゾンビやサバイバルホラーを体験出来るようになった。

Read Article

デスパレートな妻たち(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

デスパレートな妻たち(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『デスパレートな妻たち』とは2004年から2012年までの8年間アメリカで放送されていたサスペンスコメディドラマ。全8シーズン放送された。郊外の閑静な住宅街のウィステリア通りが舞台となって平凡な主婦が様々な事件を巻き起こす。サスペンス、ミステリー、ロマンス、コメディといった様々な要素を取り入れてある。隣人であり友達でもある主婦が裏切りあいながらも友情で事件や人生を乗り越えていく様子は視聴者から反響を呼んだ。アルゼンチン、エクアドル、コロンビアではリメイク版も存在するほどの人気を博している。

Read Article

バイオハザード(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』(ドラマ)とは、Netflixで配信されているサバイバルホラーアクションドラマ。同名の人気ホラーアクションゲームを原作としている。2022年と2036年の二つの時間軸で展開されるオリジナルストーリーであり、原作ゲームシリーズや映画版とは異なる独自の世界観の下で描かれている。Tウイルスの蔓延により世界が2022年に終わりを迎える。それから十数年が経ち、アルバート・ウェスカーの娘ジェイド・ウェスカーは凶暴なクリーチャーを躱しながら、この大惨事を招いた責任者に鉄槌を下すと心に誓う。

Read Article

GOTHAM/ゴッサム(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

GOTHAM/ゴッサム(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『GOTHAM/ゴッサム』とは、架空の犯罪都市であるゴッサム・シティを舞台にしたアメリカ合衆国のテレビドラマ。DCコミックスの人気シリーズ『バットマン』のスピンオフ作品で、同作に登場するジェームズ・ゴードン刑事の若年期や後にバットマンとなるブルース・ウェインの少年期を中心に描いている。ドラマ作品オリジナルの小悪党コブルポッドを含めた様々な人物が登場し、後にバットマンと深い因縁を持つことになる者も多数存在する。ブルーノ・ヘラーが企画し、シーズン1~5まで約5年をかけて制作された超大作となっている。

Read Article

バイオハザード:インフィニット ダークネス(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード:インフィニット ダークネス(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード:インフィニット ダークネス』とは、Netflixで独占配信されているCGホラーアニメ。レオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの二人を主人公として物語が展開する。ラクーンシティで起きたバイオハザードから数年後、ホワイトハウスは突然ウイルス事件に襲われる。その真相を追う二人は、やがて恐ろしい陰謀の存在に辿り着くことになっていく。本作のプロデューサーは原作『バイオハザード』シリーズの製作・監修を務めた小林裕幸、制作プロデュースはトムス・エンタテインメントが務めている。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】には多くのクリーチャーが登場する。クリーチャーは人為的に作られた成体兵器B.O.W.や、偶発的に生まれたクリーチャーであるイレギュラーミュータントなど様々な種類が存在する。代表的なのは初代『バイオハザード』から登場する「ハンター」、犬がウィルスによって変異した「ケルベロス」などだ。また感染したウィルスや菌によってもッ種類が異なり、G-ウィルスに感染したG生物や、プラーガというB.O.W.から生まれたプラーガ応用型など、その種類は多岐に渡る。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】に登場する人物・キャラクターはそれぞれが過去に悲惨な出来事に直面していたり、重たい使命を背負っていたりして、一人一人が非常に魅力的で個性が際立っている。そのため、主要な人物のみならず脇役や敵キャラクターに対して愛着が湧くプレイヤーも少なくない。ここではそんなバイオハザードシリーズに登場する人物・キャラクターを登場作品やプロフィール・人物像をまとめた。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】クリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

【バイオハザードシリーズ】クリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

流出したウィルスなどによってもたらした災害に望まずして巻き込まれた人々の決死のサバイバルを描く『バイオハザードシリーズ』では多くのクリーチャーが登場する。いずれもグロテスクでタフであり、中には一度倒しても変異して再登場を果たすボスまで存在する。元となる生き物は動物や植物、人間など様々。多くの場合は原型が残っているが、変異を重ねるごとにより化物じみていく。ここではそんな『バイオハザードシリーズ』に登場するボスをまとめた。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

『バイオハザードシリーズ』はウィルスや菌に感染したクリーチャーと戦う「サバイバルホラー」だ。タフなクリーチャーと戦う女性の登場人物・キャラクターは逞しくありながらも非常に美しく、魅力的である。プレイヤーの中には「ホラーは苦手だがシリーズに登場するジル・バレンタインやエイダ・ウォンたちが好きだからプレイする」という人もいるほど。ここではそんな美しい戦う女性登場人物・キャラクターを紹介する。

Read Article

【バイオハザード】アンブレラ社に人生を狂わされた「悲しき悪役」リサ・トレヴァーまとめ【Biohazard】

【バイオハザード】アンブレラ社に人生を狂わされた「悲しき悪役」リサ・トレヴァーまとめ【Biohazard】

『バイオハザード』のリメイクにおいてリサ・トレヴァーというクリーチャーが追加された。見た目は頭に人間の顔の皮を繋いだデスマスクを被り、手足に枷を付けた成人女性といったおどろおどろしいものだが、彼女はウィルス兵器を開発するアンブレラ社によって人体実験を繰り返された被害者である。度重なる人体実験によりもはや自我もほぼなく、両親を探して洋館を彷徨うだけになってしまった彼女の悲惨な境遇について記述する。

Read Article

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器 画像まとめ一覧【BIOHAZARD】

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器 画像まとめ一覧【BIOHAZARD】

【バイオハザード】はウィルスなどに感染し、クリーチャーとなった生き物と戦う「サバイバルホラー」だ。クリーチャーと戦うことから、様々な銃、ナイフなどの武器が登場する。現実世界にある武器から、バイオハザードの世界で作られた、クリーチャーに対して非常に有効な武器などがあり、シリーズを経るごとに武器は増えていく。ここではクリーチャーたちと戦う主人公たちが持つ武器をまとめてみた。

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

目次 - Contents