バイオハザード RE:4(Biohazard RE:4)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:4』は2023年3月24日にカプコンからPS5、PS4、Steam用ソフトとして発売されたゲームである。2005年に発売された『バイオハザード4』のリメイク作品であるとともに、2020年に発売された前作『バイオハザードRE:3』から続く『REシリーズ』3作目である。"アンブレラ事件"から6年後、アメリカ政府のエージェントとなった主人公レオンは、大統領令嬢であるアシュリーを奪還すべく、スペインのある村を訪れる。

『バイオハザード RE:4』の概要

『バイオハザードRE:4』とは、サバイバルホラーを主としたゲームシリーズである。今作はホラー要素よりアクション要素が全面に出た作品で、銃だけでなく体術も駆使した戦闘で次々と敵を倒していく痛快さ、王道的な流れながら『バイオハザード』シリーズの要素がしっかりと詰まった作品。大人気作品であった『バイオハザード4』のリメイクとあって、当初はその再現度や完成度を心配する声が多くあったが、「期待を上回った」という声が多く上がる結果となった。プロデューサーは平林良章、シナリオはマシュー・コステロが担当している。(『バイオハザード4』のプロデューサー、シナリオとは異なる)オリジナル版との違いは製作陣だけでなく、ゲーム内容もいくつかの変更点がある。例えば一部のQTEが削除されていたり、アシュリーの体力ゲージが廃止、更にはアシュリーに待機命令が出せなくなっている。また、追加点として、ナイフアクションの追加や弾丸のクラフト、サイドミッション、しゃがみアクションなどが追加されている。シナリオについて、『バイオハザード4』の大まかなストーリーはそのままに、いくつかの詳細な変更がある。(例:ルイスについての詳細が知れるストーリーの追加など)“アンブレラ事件”から6年後の2004年。“アンブレラ事件”の生還者であるレオン・S・ケネディは、そのポテンシャルを買われてアメリカ政府のエージェントとなっていた。護衛任務のでている大統領令嬢、アシュリーが誘拐されたとのことで、現場と思われるスペインの小さな村に訪れるレオン。そこで待ち受けていたのは、レオンを見るなり突然襲いかかる狂人化した村人たちであった。村を調査していくうちに、レオンは村人たちの狂人化は“プラーガ”という寄生生物が原因であると知る。そしてプラーガには、ある教団が関わっていた。そして、プラーガについての情報を握る謎の男、ルイス。レオンは無事、アシュリー奪還とプラーガの正体を突き止めることができるのか。銃撃、体術を用いてのアクションで物語を進めていくサバイバルホラーゲーム。

『バイオハザード RE:4』のあらすじ・ストーリー

スペインのある村で暴徒化した村人たち

“アンブレラ事件”によってラクーンシティが壊滅してから6年後(2004年)。
”アンブレラ事件の生存者”としてポテンシャルを買われ、レオンはアメリカ政府のエージェントとなっていた。ある日、レオンが警護を担当するはずだった大統領の娘、アシュリーが拉致され、その捜索を開始することになる。
拉致された場所と思われるスペインの片田舎まで、地元の警察官2人とパトカーで向かうレオン。「何もない田舎に何の用だ」と訝しむ2人を適当に交わしつつ、パトカーは目的の村へと到着する。着くや否や1人の警察官がトイレへと向かうが、なかなか帰ってこないことから、レオンは様子を見てくるように頼まれてしまう。渋々様子を見に村へ足を踏み入れると、足元では鹿が惨殺されており、不気味な雰囲気を感じとる。しばらく進むと1件の家があり、中へと潜入すると1人の村人を発見。早速村人から情報を得ようと声を掛けるが、レオンは突如襲いかかられてしまう。驚きながらも村人を体術にて撃退し、家の地下に降りると、そこには先ほどトイレへ立った警察官が無惨な姿で殺されていた。警察官の無線には、先ほど車に残っていたはずの警察官の声。そこに、先ほど確かに倒したはずの村人が、まるでゾンビのようにゆっくり歩み寄ってレオンに向かってくるのであった。村人を倒して家を出るが、村全体が何やらおかしな空気を漂わせている。村人の雰囲気が禍々しく、レオンに向ける視線に敵意が滲み出ているのだ。実は村にいる村人は全員、謎の力で暴徒化していたのであった。突如襲いかかる村人を、戸惑いながらも倒していくレオン。通信室にいるハニガンの指示のもと、レオンは村にあるはずのアシュリーの痕跡を探す。その最中、拘束されていた謎の男、ルイスと出会う。ルイスに助けを求められ、レオンは隙を見て拘束を解くが、村人同様に暴徒化した村長に謎の液体が入った注射を打たれてしまう。その液体とは“プラーガ”と呼ばれる寄生虫であった。
意識を失うレオンを横目に、ルイスはレオンの荷物を奪う。意識を取り戻したレオンは荷物を奪われたことに気づき、村の建物を探索して荷物を発見、無事奪還する。そしてハニガンにルイスの報告をしつつ捜査を進めていると、ある家でアシュリーと思わしき写真を発見。場所は村で不気味に聳え立つ教会らしかった。こうしてレオンはアシュリー奪還のため教会へ向かうこととなる。

怪しき男 ラモン・サラザールの城

出典: www.famitsu.com

プラーガによって体を操られるアシュリー

教会へ向かう途中、謎の巨大生物”デルラゴ”に遭遇するレオン。海中に潜るデルラゴに槍で対抗し、遂にデルラゴを撃退。そして村の教会へと到着する。協会内は村同様、プラーガによって暴徒化した教徒たちが襲いかかってくる。教徒たちを倒しながら、遂に教会の一室にてアシュリーを発見、怯えるアシュリーに事情を説明し安心させ、見事救出に成功する。その後、村で助けた男、ルイスと再会。荷物を取られたレオンはルイスを警戒するが、ルイスから「村人たちの暴徒化の原因はプラーガと言う寄生生物」「その卵がレオンとアシュリーの体内にも注入されている」と聞かされ、その情報に信憑性を感じ、レオンは目的を”アシュリーと自身のプラーガの除去”に切り替えることになる。
一度ルイスと別れ、村からの脱出を試みるレオンとアシュリーだったが、ルイスからの無線で「体内のプラーガの成長を遅らせる遅延薬があるので、城の中庭に来い」と連絡を受け、城へ向かうことに。しかし道中にて城主のラモンと遭遇。アシュリーを渡すよう要求され、レオンがそれを拒否すると、突如アシュリーは意識を乗っ取られ、ラモンの元へゆっくりと歩いて行ってしまう。
アシュリー奪還を目指すレオンの前に、“アンブレラ事件”時に死亡したと思われていた女スパイ、エイダが現れ、二人は6年ぶりに再会する。その後、訳知り顔で去って行くエイダと別れた後、攻撃を仕掛けてくる教団員を倒しアシュリーとの合流を果たす。二人でルイスの待つ中庭へ向かうが、ラモンによってまたしてもレオンとアシュリーは分断してしまう。
更にラモンによって、レオンは城の奈落へと落とされてしまう。が、持ち前の身体能力を活かして這い上がった後、偶然居合わせたルイスと合流。2本ある遅延薬のうち1本をレオン自身に投与し、ルイスと二人で地上への道を探す。しかし地上まで後一歩のところでルイスは何者かに殺害されてしまう。その犯人とは、エージェントになってから間もなくレオンを教育をしてくれていた、教官のクラウザーだった。
教官と新人として仲良くなった2人だが、クラウザーの殺意を前にして戦いを余儀なくされる。クラウザーとの熾烈な戦いの後、辛くもクラウザーを退けたレオンは、無事に地上へ戻る。そこでエイダから無線が入り、アシュリーが時計塔にいることを知る。更に強力化している教団員を片付けながら時計塔の最上部へ到着するレオン。すると目の前でアシュリーは、一命を取り留めたクラウザーによって連れ去られてしまう。そしてレオンの前には巨大化して怪物化したラモン。苦闘の末にラモンを倒し、待っていたエイダとともにクラウザーの船を追う。

教団本部は武装した戦闘員集う要塞の孤島

出典: twitter.com

最終決戦前のサドラーとレオン

船の目的地は孤島で、その実態は武装した戦闘員たちが集う要塞であった。
戦闘員たちの厳重な包囲網を突破し、ようやく施設内に囚われていたアシュリーを救出。無事アシュリーにも遅延薬を投与する。
しかしあくまで遅延薬であるため、完全な除去には至らない。完全な除去を目指すべく、ルイスが「プラーガを除去できる」と言って示していた、山頂にある教団本部に向かう二人。そこへ教祖のサドラーが現れ、アシュリーはまた連れ去られてしまう。そしてレオンの前には、先ほどアシュリーを連れ去ったクラウザー。こうしてクラウザーと再度戦闘をすることとなる。
死闘の末にクラウザーを倒し、更に凶暴化する戦闘員たちを押し退け、山頂の教団本部へ到達する。
サドラーから妨害を受けるも、エイダのスマートかつ的確なアシストにより、レオンとアシュリーはルイスの研究室を目指す事になる。二人とも限界寸前であったが、研究室の設備によってまずはアシュリーのプラーガ除去に成功。しかし寸前で力尽きたレオンはそのまま意識を失ってしまう。しかしアシュリーが意識を失ったレオンに除去レーザーを当てたことでプラーガを除去。後一歩で手遅れになるかと思われたレオンは意識を取り戻した。
無事にプラーガ除去に成功した二人は、そのまま島からの脱出を目指す。しかしエイダがサドラーによって拘束されていることを知り、レオンは単身でエイダ救出に向かう。
サドラーの元へ乗り込み、拘束を解いたエイダと共闘してサドラーとの最終決戦に。死闘の末に勝利した二人は無事孤島を抜け出す準備に移る。エイダは自身のヘリで、レオンとアシュリーはジェットスキーで爆発寸前の孤島から脱出。こうして、3人は無事祖国アメリカへと帰るのであった。

『バイオハザード RE:4』のゲームシステム

ゲーム難易度

ASSISTED

初心者モード。
ゾンビの数が減る、弾や回復薬が増える等、攻略しやすいモードとなっている。

STANDARD

通常モード。
ゾンビの数や弾、回復の数は適度な量に調整されている。
ちなみに今作は非常に難易度が高く、前作のプロフェッショナルモード(今作でいうところの「HARDCORE」)をクリアしたプレイヤーも今作のSTANDARDで苦戦するほどである。

HARDCORE

上級者向けモード。
敵の数が多く、弾や回復が少ない、難易度の高いモード。

戦闘

『体術』
銃でダメージを与えてから敵に近づきアクションボタンを押すことで発動可能。
また、ショートカットキーに武器を設定することで素早い武器切り替えが可能になっている。
『パリィ』
ナイフを使って敵の攻撃を弾く。(ナイフを持っていること前提)
『しゃがみ、ステルスキル』
しゃがみ行為中は敵に察知されづらく、ナイフを持ってしゃがみで近づくことで『ステルスキル』が可能。

タイプライター

今作のタイプライターでは、通常のセーブの他、アタッシュケースの選択、持ち物の収納、取り出しも可能。また、アタッシュケースはカスタム可能で、それぞれに付与属性が追加されている。

クラフト

Henry_does
Henry_does
@Henry_does

Related Articles関連記事

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザードシリーズの都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

バイオハザードシリーズの都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ゾンビに支配された町からの脱出を目指す人気アクションゲーム『バイオハザード』シリーズには、様々な都市伝説や豆知識、裏設定が存在する。 世界観のモデルとなった古典ゲーム『スウィートホーム』。ゾンビ化ウイルスへの抗体の設定。ロード時間対策として取り入れられた扉が開く演出。多摩川で無断撮影されたOPの実写映像。ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが撮影した2作目のCM映像。ここでは、『バイオシリーズ』シリーズの有名な都市伝説や豆知識、裏設定を紹介する。

Read Article

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』とは、カプコンより1996年に発売されたサバイバルホラーゲーム。タイトルには「生物災害」という意味があり、それを筋としストーリーが展開される。日本国外のタイトルである『Resident Evil』は、「内に潜む悪(害悪)」という意味を持ち、後のサバイバルホラーとしてのジャンルを生み出した先駆品としても高く評価された作品である。プレイヤーは2人の主人公のどちらかを選び、任務の末迷い込んだ洋館で様々な謎を解き、クリーチャーと呼ばれる怪物たちと戦いながら脱出を試みる。

Read Article

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード ヴィレッジ』(Biohazard Village)は、カプコンより発売されたサバイバルホラー作品である。シリーズ本編としては8作目で、タイトルロゴも8作目を意味するローマ数字の「VIII」が重ねられる形で強調されている。『バイオハザード7』主人公イーサン・ウィンターズが引き続き主人公であり、前作では失踪した妻のミーアを探す物語だったが、今作は攫われた娘のローズマリーを取り戻すための物語になっている。そのため作品のテーマは"家族の絆"になっている。イーサンの物語の完結編。

Read Article

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:3』とは、2020年4月にCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイクとなっている。そして2019年に発売された『バイオハザードRE:2』に続く「RE」シリーズ2作目となっている。ラクーンシティで起きた生物災害(バイオハザード)の真相を明らかにすべく、原作ゲーム1作目の主人公ジル・バレンタインが追跡者から逃げながらラクーンシティを脱出するというストーリーだ。

Read Article

バイオハザード RE:2(Biohazard RE:2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:2(Biohazard RE:2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:2』とは、2019年1月にカプコンから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1998年に発売された『バイオハザード2』のリメイク版である。話の大筋に大きな変更はないが、主人公関係者の物語は大幅に変更された箇所もあった。ゾンビが溢れかえる街から脱出することを目的に、新米警察官のレオン・S・ケネディ目線と、失踪した兄を探しにやってきた女子大生のクレア・レッドフィールド目線、2人の主人公の物語が描かれる。よりリアルなゾンビやサバイバルホラーを体験出来るようになった。

Read Article

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。21歳の時ラクーンシティの新人警察官として配属されるはずが、バイオハザードに巻き込まれて以降、長きに渡る過酷な戦いに身を置くようになる。弱い人々を守るため警察官になったという正義感に溢れる性格だが、シリーズが進むにつれクールな性格と任務中に大胆不敵な発言をする余裕さがでてきた。すば抜けた体術と銃火器の取扱の上手さを見せる。だが女運のなさはシリーズを通してないといわれている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

Read Article

バイオハザード2(Biohazard 2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード2(Biohazard 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード2』とは、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。バイオハザードシリーズ」の第2作目で、前作の「洋館事件」から2ヶ月後の設定となっており、舞台は閉鎖的な洋館からラクーンシティの市街地に変わっている。新人警官のレオン・S・ケネディと女子大生のクレア・レッドフィールドを操作して、生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的。シリーズ初のザッピングシステムが導入され、主人公2人で4つのシナリオを楽しめるようになった。

Read Article

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。 今作は孤島ロックフォートに収容された妹のクレア・レッドフィールドと、クレアを救出しに来た兄のクリス・レッドフィールドの兄妹が主人公である。バイオハザードが起きた孤島からの脱出と救出が今作の主軸となっている。

Read Article

ストリートファイターII(ストII)のネタバレ解説・考察まとめ

ストリートファイターII(ストII)のネタバレ解説・考察まとめ

カプコンが1991年にアーケードゲームとして発売したゲーム、及びその移植作。 ストリートファイターシリーズの2作目であり、シリーズ最大のヒットを飛ばした。 1対1のストリートファイトによる世界大会を舞台に、個性豊かな総勢19人のキャラクターから1名を選び、試合での勝利を目指す。 別のプレイヤーとの「対戦」が好評を博した。

Read Article

ストリートファイターZERO(ストZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

ストリートファイターZERO(ストZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

カプコンが1995年にリリースを開始したアーケードゲームシリーズ、及びその移植作。 ストリートファイターシリーズの3作目。 『ストリートファイター』の後、『ストリートファイターII』の前に位置する架空の時間軸を舞台に、CPU戦を勝ち抜いていく。 人気作となり、シリーズ3作品がリリースされ、最終的には総勢39人のキャラクターが登場する大型作品となった。

Read Article

鬼武者(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

鬼武者(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『鬼武者』は、カプコンが開発し、2001年1月25日に発売したPlayStation 2専用アクションゲーム。 全4作ある『鬼武者』シリーズの第1作目。 同社の『バイオハザード』において開発されたゲームエンジンを使用しており、刀剣を利用した、緊張感と駆け引きのあるアクションが特徴。主人公は、鬼の力を手にし、囚われの姫を救出するべく怪物が巣食う城へと向かう。

Read Article

Dragon's Dogma: Dark Arisen(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

Dragon's Dogma: Dark Arisen(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Dragon's Dogma: Dark Arisen』 とは、 」2013年にカプコンより発売されたオープンワールドのアクションロールプレイングゲームで、2012年に発売された『Dragon´s Dogma』の拡張版である。売上本数はPS3版だけでも46万本を超えている。2017年にはPS4、Xbox OneやMicrosoft WindowsにNintendo Switchでも発売されている。ドラゴンに心臓を奪われてしまった主人公が広大なオープンワールドを冒険する物語となっている。

Read Article

ロックマンエグゼ6(Rockman.EXE 6​)のネタバレ解説・考察まとめ

ロックマンエグゼ6(Rockman.EXE 6​)のネタバレ解説・考察まとめ

『ロックマンエグゼ6』とは、2006年11月23日にカプコンから発売された、ゲームボーイアドバンス用のデータアクションRPGゲームである。グレイガ・ファルザーと2バージョンリリースされていている。バージョンごとに獣化システムやクロスシステムなど使用できるシステムも異なってくる。本作の発売時はゲームボーイアドバンスからニンテンドーDSの移行期であったが、「ゲームボーイアドバンスで発売したソフトであるから、こちらで有終の美を飾りたい」といった発言があり、ゲームボーイアドバンスでリリースされた。

Read Article

Devil May Cry(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

Devil May Cry(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Devil May Cry』は、カプコンのテレビゲームである『Devil May Cry』シリーズを原作として製作されたテレビアニメ。WOWOWによって2007年の6月から9月まで放送された。 ゲームシリーズの主人公であるダンテが「悪魔も泣き出す男(デビルメイクライ)」に相応しい圧倒的な強さで悪魔を倒す戦闘シーンの迫力は勿論、アニメオリジナルの登場人物とカードゲームに興じるなど、ゲームでは見られないダンテの日常も描かれている。

Read Article

ストリートファイターIII(ストIII)のネタバレ解説・考察まとめ

ストリートファイターIII(ストIII)のネタバレ解説・考察まとめ

『ストリートファイターIII』とは、カプコンが開発・販売したアーケードゲームシリーズ、及びその移植作であり、ストリートファイターシリーズの4作目。 『ストリートファイターII』の10年後を舞台に、CPU戦を勝ち抜く、あるいは他プレイヤーと対戦するゲーム。 シリーズは全部で3作品がリリースされ、最終作となった『ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-』は長きにわたってプレイされる名作となった。

Read Article

デビル メイ クライ 2(Devil May Cry 2)のネタバレ解説・考察まとめ

デビル メイ クライ 2(Devil May Cry 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『デビル メイ クライ 2』(デビルメイクライツー、DEVIL MAY CRY 2)は、カプコンが制作したPlayStation 2用のアクションゲームソフトであり2003年発売。アクションゲームのジャンルからスタイリッシュアクションというジャンルを開拓した人気シリーズデビル メイ クライの続編である。キャッチコピーは、「悪魔と踊ろう」。 第6回のCESA GAME AWARDSでは「CESA GAME AWARDS FUTURE 優秀賞」を受賞している。

Read Article

ブレス オブ ファイアII 使命の子(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ブレス オブ ファイアII 使命の子(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブレス オブ ファイアII 使命の子』とは『ブレス オブ ファイア』シリーズの第2作目であり1995年にカプコンより発売されたRPGゲームである。前作でも好評であった迫力あるグラフィックをより進化させつつ合体システムや共同体など新しいやり込み要素も盛り込まれている。前作より500年後の世界、なんでも屋であるレンジャー業を営む主人公リュウは相棒のボッシュの無実の罪を晴らすための旅に出る。旅の中で様々な仲間と出会うリュウは使命の子としての邪神を封印するという運命の戦いに巻き込まれていく。

Read Article

デビル メイ クライ(Devil May Cry)のネタバレ解説・考察まとめ

デビル メイ クライ(Devil May Cry)のネタバレ解説・考察まとめ

『デビル メイ クライ』とは、カプコンが制作したPlayStation 2専用のアクションゲームである。2001年8月23日に発売された。ゲーム続編は第4弾まで出ており、全世界シリーズ累計販売本数は1500万本に達している。ゲームや漫画など、様々なメディアミックスが成された。 ある満月の夜、トリッシュという美女が一人の男のもとを訪れる。その男はダンテといい、悪魔退治専門の便利屋『デビルメイクライ』を営んでいた。ダンテはトリッシュに導かれ、悪魔の救う島へと向かう。

Read Article

デビル メイ クライ 3(Devil May Cry 3)のネタバレ解説・考察まとめ

デビル メイ クライ 3(Devil May Cry 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『デビル メイ クライ 3』(デビル メイ クライ スリー、Devil may cry3)とは、カプコンが制作し2005年に発売されたPlayStation 2用のアクションゲームソフト。アクションゲームのジャンルからスタイリッシュアクションというジャンルを開拓した人気シリーズの第3作目であり、1作目「デビル メイ クライ」よりも過去の物語を描いている。 後に追加要素を含んだアップグレードバージョンの「デビル メイ クライ3 スペシャルエディション」も発表されている。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

ブレス オブ ファイアIII(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ブレス オブ ファイアIII(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブレス オブ ファイアⅢ』とはカプコンより1997年に発売されたRPGである。初めてPlayStation用のタイトルとなった本作は伝統であるハイクオリティなドット絵を踏襲しつつ、背景に3Dポリゴンを使った新たな表現に挑戦した。シリーズ初のキャラクターボイスも実装されより迫力のあるストーリーが展開された。竜族の生き残りの少年リュウが世界や自らの出自を解き明かしていく旅が「幼年期」と「青年期」の2部構成で描かれる。

Read Article

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

戦国BASARA(アニメ・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国BASARA(アニメ・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

「戦国BASARA」とはカプコンから発売されている人気アクションゲーム、及びゲームを原作にしたアニメーション作品。第一期、二期、劇場版をProduction I.Gが製作し、三期をテレコム・アニメーションフィルムが製作した。若い女性達の間で起こった戦国武将ブームの火付け役でもあり、漫画・アニメ・ドラマ・舞台など様々な媒体で展開している。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。ウイルス感染により荒廃した世界を舞台にアリスの死闘を描いており、同シリーズ3作目から1年後の『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

モンスターハンターライズ・モンスターハンターライズ:サンブレイク(MHR・MHS)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンターライズ・モンスターハンターライズ:サンブレイク(MHR・MHS)のネタバレ解説・考察まとめ

『モンスターハンターライズ』とは、2021年にカプコンからNintendo Switch向けソフトとして世界同時に発売されたハンティングアクションRPG。翌2022年には同じくカプコンから超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』が発売された。新要素として、アクションの幅を広げる「翔蟲アクション」や移動の快適さを実現した新たなオトモ「ガルク」など、今までのシリーズ作品とはまた違った爽快な狩猟アクションを体験できる。

Read Article

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』とは2000年にカプコンから発売されたRPGである。『ブレスオブファイアシリーズ』の4作目であり、これまでのシリーズとは一線を画したアジア風の世界観が特徴となっている。長く続いた帝国と諸国連合の戦争が休戦した世界、行方不明となった姉を探すウィンディアの王女ニーナは記憶喪失の少年リュウと出会う。時を同じくしてリュウの半身であるフォウルも長き眠りから目覚めようとしていた。2人の主人公の交錯するストーリーはシリーズ屈指の鬱シナリオとして話題となった。

Read Article

ブレス オブ ファイア 竜の戦士(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ブレス オブ ファイア 竜の戦士(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブレス オブ ファイア 竜の戦士』とはカプコンから1993年に発売されたRPGゲーム。『ブレス オブ ファイアシリーズ』の記念すべき第1作目でありカプコンが初めて手掛けたRPGでもある。竜の力を使う主人公や翼を持つヒロイン、亜人種の仲間達など1作目にしてシリーズの礎を築いた作品である。女神ミリアを復活させ世界を征服しようとする黒竜族の皇帝ゾーゴンの野望を打ち砕くために、白竜族の勇者リュウと7人の仲間達が戦う姿を描く。

Read Article

目次 - Contents