バイオハザード2(Biohazard 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード2』とは、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。バイオハザードシリーズ」の第2作目で、前作の「洋館事件」から2ヶ月後の設定となっており、舞台は閉鎖的な洋館からラクーンシティの市街地に変わっている。新人警官のレオン・S・ケネディと女子大生のクレア・レッドフィールドを操作して、生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的。シリーズ初のザッピングシステムが導入され、主人公2人で4つのシナリオを楽しめるようになった。

『バイオハザード2』の概要

『バイオハザード2』とは、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。「バイオハザードシリーズ」の第2作目で、前作の「洋館事件」から2ヶ月後の設定となっており、舞台は閉鎖的な洋館からラクーンシティの市街地へと変更された。新人警官のレオン・S・ケネディと女子大生のクレア・レッドフィールドを操作して、生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的。

1996年に発売された前作『バイオハザード』のヒットを受けて開発が始まったが、当初のシナリオの「ゾンビに支配されたビルから脱出する」という内容が面白くないという理由で、開発が1度リセットされた。そして、新たに作り直された作品が今作の『バイオハザード2』である。
この未開発作品は『バイオハザード1.5』と呼ばれ、資料などがファンブックに載せられている。

プレイステーション版は国内で215万本、全世界では496万本を販売しており、これはシリーズ中でも上位の売上である。
ドリームキャスト、ニンテンドウ64、ゲームキューブ、Windows版でも移植され、2007年にはゲームアーカイブズでも配信されている。

前作は、逃げ場のない閉鎖的な空間でクリーチャーと対峙することもあり、ホラー色が強かったが、今作はBGM・戦闘シーン・映像等、全体的に前作と比べ迫力があり、アクション色が強くなった。
今作は「ザッピングシステム」という2人の主人公の時系列が同時進行するシステムになっており、互いの物語が補完されたり、一部のアイテムが共有される。
最初に選んだ主人公の「表シナリオ」をクリアすると、もう一方の主人公の「裏シナリオ」がプレイ可能となる。どちらの主人公を選んでもストーリーに大きな違いはない。

また次作『バイオハザード3』と舞台が同じラクーンシティということもあり、リンクする箇所がある。

『バイオハザード2』のあらすじ・ストーリー

ゾンビが徘徊するラクーンシティ

洋館事件はラクーン市警特殊部隊S.T.A.R.Sよって解決された。
しかし、犠牲者が多く出たにも関わらず、事件の詳細が公表されることはなかった。
2ヶ月が過ぎ、ラクーンシティでは化物の目撃談や「人喰い病」と呼ばれる奇病などの異変が発生するようになる。
1998年9月29日、ラクーンシティに向かう2人の人物がいた。
1人は恋人とのケンカが原因で酔いつぶれ、配属初日から大遅刻した新人警官のレオン・S・ケネディ。
もう1人は、行方不明中のS.T.A.R.S隊員である兄クリス・レッドフィールドを探しに来た妹のクレア・レッドフィールド。

ラクーンシティに到着したレオンとクレアが見たものは、ゾンビ化した住民が徘徊する街だった。
ゾンビから逃げる途中に偶然出会ったレオンとクレアは、車で警察署へ向かうが、車内に潜んでいたゾンビに襲われて車は大破し、炎上してしまう。
分断されてしまったレオンとクレアは警察署で合流することを約束して、別々に進むことにする。

クレア表編・レオン裏編

壊滅状態の警察署

警察署にたどり着いたクレアだが、すでにゾンビ化しており壊滅状態であった。
署内に残されていたクリスの手記から、クリスがすでにラクーンシティに居ないこと、この生物災害が製薬会社アンブレラ社の開発した生物兵器「T-ウイルス」が撒かれたことによるもので、新たに「G-ウイルス」という薬品が開発されていることを知る。

レオンが警察署にたどり着くと、上空に来たヘリからG-ウイルスの奪取が目的の「タイラント」というアンブレラが開発した最強の生物兵器が投入される。
タイラントを退けて署内でクレアと合流できたが、生き残りと脱出手段を探すために、無線で連絡を取り合うことを約束し、再び別れることにする。

クレアはアンブレラの研究員の母親に警察署へ逃げるよう言われてやってきていた少女シェリー・バーキンと、レオンは行方不明の恋人ジョンを探しに来た女性エイダ・ウォンと出会う。

Gとの戦い

下水道へと向かう道中で、シェリーとはぐれたクレアは、シェリーの母親のアネット・バーキンと遭遇する。
アネットの話によると、事件の始まりは、彼女の夫であり、アンブレラ研究員のウィリアム・バーキンが「G-ウイルス」を開発したことだった。
ウィリアムにG-ウイルスを独占されるのを恐れたアンブレラが、奪取するために特殊部隊をウィリアムの元に派遣したが、ウィリアムはG-ウイルスを自らに投与して化物「G」となり、特殊部隊を壊滅させてしまう。
そして、戦闘中に落下したアタッシュケースから「T-ウイルス」が漏れ出し、感染したネズミが研究所外へ出てしまったことで、今回の事件が起こってしまったと言う。
さらに、Gと化したウィリアムは理性と記憶がなく、子孫を残すために遺伝子情報が近いシェリーを本能的に探していると告げられる。

一方レオンも、エイダとともに下水道に到着するが、そこでアネットと鉢合わせる。
レオンたちがG-ウイルスを狙うスパイだと思ったアネットは、エイダに向けて銃撃をするが、それをレオンが咄嗟にかばい、負傷して気絶してしまう。
エイダがアネットを追うと、恋人はすでにゾンビとなって死亡していることと、エイダが道中で見つけたペンダントがシェリーの物で、中にG-ウイルスのサンプルが入っていることがわかる。

クレアはシェリーを見つけて介抱すると、シェリーは腹痛を訴える。
大丈夫だとシェリーを励まし、巨大エレベーターに乗り込むと、シェリーが高熱を出して倒れてしまう。
シェリーはクレアと離れていた時に、Gによって繁殖するための胚を植え付けられてしまっていた。
Gは宿主と遺伝子的に近似している場合にしか繁殖できないため、ウィリアムは娘のシェリーを狙っていたのだ。
その時、シェリーを追ってきたGが現れる。
撃退してアンブレラ研究所にたどり着くと、警備室にシェリーを置いてクレアはシェリーを救う術を探しに行く。

目を覚ましたレオンもエイダとともに、巨大エレベーターに乗っていた。
すると、Gの巨大な爪が壁を突き破り、エイダに直撃してしまう。
Gを退けたレオンは、負傷したエイダを置いてアンブレラ研究所に向かう。そして研究所にいたアネットからエイダの正体が、アンブレラとは別のG-ウイルスを狙う組織のスパイだと告げられて動揺する。
突如、天井からタイラントが現れて壁際に追い込まれるレオンだが、駆けつけたエイダがタイラントを溶鉱炉に落とすことに成功した。
しかし、エイダはGにやられた傷とタイラントに投げ飛ばされた衝撃により死亡してしまう。

1人紛争していたクレアだが、タイラントから逃げてきたアネットに遭遇する。
シェリーの現状を伝えていると、Gの咆哮が聞こえ、アネットはGの元へ行ってしまう。
クレアが追いかけると、すでにGの姿はなく、Gによって倒されたアネットを発見する。
瀕死のアネットからG-ウイルスの抗体ワクチンの作り方を教えてもらい、レオンにシェリーを連れて先に列車に乗るように連絡して、抗体ワクチンを作りに急ぐ。

レオンは列車を動かすために、シェリーを列車に残し、溶鉱炉に向かう。
そこで炎をまとったタイラントが襲いかかってくるが、エイダらしき人物からロケットランチャー受け取り、タイラントにとどめを刺す。

走り出す列車に飛び乗ったクレアが、抗体ワクチンをシェリーに打つとシェリーは意識を取り戻す。
まだ追ってくるGとの最終決戦の末、ラクーンシティから脱出に成功する。
クレアはクリスを必ず探し出すこと、レオンはアンブレラを倒すことを決意し、長い一日が終わった。

『バイオハザード2』のゲームシステム

ザッピングシステム

前作同様に2人の主人公が存在するが、どちらかを選択して表編をクリアすると、選択しなかった方の主人公の物語である裏編をプレイすることが可能。2人の「表」と「裏」のシナリオは繋がっており、表編での行動が、裏編での一部に影響を及ぼす。ちなみに表編で開けたはずの鍵を裏編でも再度開けなければならなかったり、取ったはずのアイテムが同じ場所に置かれていたりするなど矛盾があるが、裏編はパラレルワールドという位置付けになる。
1度表編と裏編の両方をクリアすると、今度はコスチュームチェンジなどのおまけ要素を引き継いで表編のプレイが可能。また、裏編ではボス戦が繰り広げられる。

レオン表編・クレア裏編のストーリーの違い

・シェリーはGに胚を埋め込まれず元気。
・シェリーのペンダントはクレアが受け取り、タイラントの囮に使用して溶鉱炉へ投げ入れる。
・アネットは天井が崩れ落ちたことで致命傷受け、シェリーに別れを告げてから死亡する。
・エイダはレオンにG-ウイルスを渡すように話しているところを、後ろからアネットに撃たれて落下してしまう。

難易度選択

今作では「EASY」と「NORMAL」と2つの難易度が設定できる。

「EASY」と「NORMAL」では
・敵のHPが少ない。
・.ハンドガンの弾を最初から120発所持している。
・アイテムボックスに最初から救急スプレーが3個入っている。
・ルーキーファイル(水瓶の石像と赤い宝石の付いた石像のヒント)が読める。
・セーブデータの名前が白くなる。
・隠し要素(隠しシナリオ、武器、コスチューム変更)ができない。
などの違いがある。

体力 (HP)

体力ゲージは心電図で表示されるため、数値は分からないが主人公の最大HPは200となっている。
残りのHPによって、心電図の色と移動速度が変わる。
パートナーだけが死亡してもゲームオーバーになる。

ダメージモーション

tanu33382
tanu33382
@tanu33382

Related Articles関連記事

バイオハザード RE:2(Biohazard RE:2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:2(Biohazard RE:2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:2』とは、2019年1月にカプコンから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1998年に発売された『バイオハザード2』のリメイク版である。話の大筋に大きな変更はないが、主人公関係者の物語は大幅に変更された箇所もあった。ゾンビが溢れかえる街から脱出することを目的に、新米警察官のレオン・S・ケネディ目線と、失踪した兄を探しにやってきた女子大生のクレア・レッドフィールド目線、2人の主人公の物語が描かれる。よりリアルなゾンビやサバイバルホラーを体験出来るようになった。

Read Article

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。21歳の時ラクーンシティの新人警察官として配属されるはずが、バイオハザードに巻き込まれて以降、長きに渡る過酷な戦いに身を置くようになる。弱い人々を守るため警察官になったという正義感に溢れる性格だが、シリーズが進むにつれクールな性格と任務中に大胆不敵な発言をする余裕さがでてきた。すば抜けた体術と銃火器の取扱の上手さを見せる。だが女運のなさはシリーズを通してないといわれている。

Read Article

クレア・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

クレア・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

クレア・レッドフィールドとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。19歳の時連絡のとれなくなった兄を探しにバイオハザード中のラクーンシティにやってきてしまった女子大生。容姿端麗で弱者に寄り添い助けることの出来る女性だが、兄から小さい頃に様々な銃火器の使い方や身を守る術を教えられているためゾンビやクリーチャーが蔓延るラクーンシティでも生き残ることが出来た。その後バイオテロ被害者を助けるためNGO団体で人を助ける仕事をしている。

Read Article

バイオハザードシリーズの都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

バイオハザードシリーズの都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ゾンビに支配された町からの脱出を目指す人気アクションゲーム『バイオハザード』シリーズには、様々な都市伝説や豆知識、裏設定が存在する。 世界観のモデルとなった古典ゲーム『スウィートホーム』。ゾンビ化ウイルスへの抗体の設定。ロード時間対策として取り入れられた扉が開く演出。多摩川で無断撮影されたOPの実写映像。ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが撮影した2作目のCM映像。ここでは、『バイオシリーズ』シリーズの有名な都市伝説や豆知識、裏設定を紹介する。

Read Article

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

Read Article

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』とは、カプコンより1996年に発売されたサバイバルホラーゲーム。タイトルには「生物災害」という意味があり、それを筋としストーリーが展開される。日本国外のタイトルである『Resident Evil』は、「内に潜む悪(害悪)」という意味を持ち、後のサバイバルホラーとしてのジャンルを生み出した先駆品としても高く評価された作品である。プレイヤーは2人の主人公のどちらかを選び、任務の末迷い込んだ洋館で様々な謎を解き、クリーチャーと呼ばれる怪物たちと戦いながら脱出を試みる。

Read Article

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード ヴィレッジ』(Biohazard Village)は、カプコンより発売されたサバイバルホラー作品である。シリーズ本編としては8作目で、タイトルロゴも8作目を意味するローマ数字の「VIII」が重ねられる形で強調されている。『バイオハザード7』主人公イーサン・ウィンターズが引き続き主人公であり、前作では失踪した妻のミーアを探す物語だったが、今作は攫われた娘のローズマリーを取り戻すための物語になっている。そのため作品のテーマは"家族の絆"になっている。イーサンの物語の完結編。

Read Article

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。 今作は孤島ロックフォートに収容された妹のクレア・レッドフィールドと、クレアを救出しに来た兄のクリス・レッドフィールドの兄妹が主人公である。バイオハザードが起きた孤島からの脱出と救出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:3』とは、2020年4月にCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイクとなっている。そして2019年に発売された『バイオハザードRE:2』に続く「RE」シリーズ2作目となっている。ラクーンシティで起きた生物災害(バイオハザード)の真相を明らかにすべく、原作ゲーム1作目の主人公ジル・バレンタインが追跡者から逃げながらラクーンシティを脱出するというストーリーだ。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。ウイルス感染により荒廃した世界を舞台にアリスの死闘を描いており、同シリーズ3作目から1年後の『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

バイオハザード:インフィニット ダークネス(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード:インフィニット ダークネス(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード:インフィニット ダークネス』とは、Netflixで独占配信されているCGホラーアニメ。レオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの二人を主人公として物語が展開する。ラクーンシティで起きたバイオハザードから数年後、ホワイトハウスは突然ウイルス事件に襲われる。その真相を追う二人は、やがて恐ろしい陰謀の存在に辿り着くことになっていく。本作のプロデューサーは原作『バイオハザード』シリーズの製作・監修を務めた小林裕幸、制作プロデュースはトムス・エンタテインメントが務めている。

Read Article

バイオハザード(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』(ドラマ)とは、Netflixで配信されているサバイバルホラーアクションドラマ。同名の人気ホラーアクションゲームを原作としている。2022年と2036年の二つの時間軸で展開されるオリジナルストーリーであり、原作ゲームシリーズや映画版とは異なる独自の世界観の下で描かれている。Tウイルスの蔓延により世界が2022年に終わりを迎える。それから十数年が経ち、アルバート・ウェスカーの娘ジェイド・ウェスカーは凶暴なクリーチャーを躱しながら、この大惨事を招いた責任者に鉄槌を下すと心に誓う。

Read Article

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』とは、カプコンが発売したホラーサバイバルゲーム『バイオハザード』を原作とした実写映画である。この映画はゲームシリーズ『バイオハザード』と『バイオハザード2』をリブートした作品となっており、ゲームでお馴染みのクレア、クリス、レオン、ジル、ウェスカーなどのキャラクターやゾンビなどのクリーチャーも数多く登場している。作品を手掛けるのはホラー・スリラー映画監督であるヨハネス・ロバーツである。

Read Article

バイオハザード0(Biohazard 0)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード0(Biohazard 0)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード0』とは、2002年11月にカプコンからニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売された『バイオハザードシリーズ』の第5作目となるホラーアドベンチャーゲームである。 今作はシリーズ第1作目となる『バイオハザード』の前日に起こった事件を描いている。ラクーン市警特殊部隊の新人レベッカ・チェンバースと護送中の死刑囚ビリー・コーエンが、この作品の主人公である。2人は協力しあいゾンビやクリーチャーがはびこる列車からの脱出を図る。

Read Article

バイオハザード RE:4(Biohazard RE:4)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード RE:4(Biohazard RE:4)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:4』は2023年3月24日にカプコンからPS5、PS4、Steam用ソフトとして発売されたゲームである。2005年に発売された『バイオハザード4』のリメイク作品であるとともに、2020年に発売された前作『バイオハザードRE:3』から続く『REシリーズ』3作目である。"アンブレラ事件"から6年後、アメリカ政府のエージェントとなった主人公レオンは、大統領令嬢であるアシュリーを奪還すべく、スペインのある村を訪れる。

Read Article

【Resident Evil 2 Reborn】ファン制作のバイオハザード2リメイクのクオリティが高いと話題に!

【Resident Evil 2 Reborn】ファン制作のバイオハザード2リメイクのクオリティが高いと話題に!

『バイオハザード2』は1998年にカプコンより発売されたゲームで、多くのファンに愛された作品である。その人気から『2』のリメイクを発売してほしいという要望が高まり、2014年にはファンがイタリアにてUnityを用いた非公式リメイク作品『Resident Evil 2 Reborn』の開発を始める事態になった。2015年にはカプコンとの話し合いにより開発は中止されたが、2019年には公式のリメイク作『バイオハザード RE:2』が発売された。

Read Article

ゲーム実況者「こころん」の動画まとめ!『ビビリバイオハザード』が人気!

ゲーム実況者「こころん」の動画まとめ!『ビビリバイオハザード』が人気!

ホラーゲームを怖がりながら半泣きでプレイしているこころん(達人二等兵)の動画を紹介する。こころんはPeerCastにて実況動画を配信しており、シューティングゲームを得意としている。視聴者の要望によりホラーゲームの実況を行うこととなり、そのビビりぶりが人気を博し有名となった。

Read Article

バイオハザード・ザ・エクストリームってどうだった?USJのハロウィンアトラクションの感想まとめ

バイオハザード・ザ・エクストリームってどうだった?USJのハロウィンアトラクションの感想まとめ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンでは、期間限定でハロウィン仕様のアトラクションが登場します。その中の1つが、「バイオハザード・ザ・エクストリーム」。ゲーム『バイオハザード RE:2』をもとにしたアトラクションで、作品の世界観をそのまま体感できるとしてファンの間で話題になりました。この記事では、アトラクションを実体験した人の感想についてまとめています。勇気のある人は、ぜひご自分でアトラクションに挑んでみましょう!

Read Article

【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】には多くのクリーチャーが登場する。クリーチャーは人為的に作られた成体兵器B.O.W.や、偶発的に生まれたクリーチャーであるイレギュラーミュータントなど様々な種類が存在する。代表的なのは初代『バイオハザード』から登場する「ハンター」、犬がウィルスによって変異した「ケルベロス」などだ。また感染したウィルスや菌によってもッ種類が異なり、G-ウィルスに感染したG生物や、プラーガというB.O.W.から生まれたプラーガ応用型など、その種類は多岐に渡る。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】に登場するキャラクターはそれぞれが過去に悲惨な出来事に直面していたり、重たい使命を背負っていたりして、一人一人が非常に魅力的で個性が際立っている。そのため、主要な人物のみならず脇役や敵キャラクターに対して愛着が湧くプレイヤーも少なくない。ここではそんなバイオハザードシリーズに登場するキャラクターを登場作品やプロフィール・人物像をまとめた。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】クリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

【バイオハザードシリーズ】クリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

流出したウィルスなどによってもたらした災害に望まずして巻き込まれた人々の決死のサバイバルを描く『バイオハザードシリーズ』では多くのクリーチャーが登場する。いずれもグロテスクでタフであり、中には一度倒しても変異して再登場を果たすボスまで存在する。元となる生き物は動物や植物、人間など様々。多くの場合は原型が残っているが、変異を重ねるごとにより化物じみていく。ここではそんな『バイオハザードシリーズ』に登場するボスをまとめた。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器 画像まとめ一覧【BIOHAZARD】

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器 画像まとめ一覧【BIOHAZARD】

【バイオハザード】はウィルスなどに感染し、クリーチャーとなった生き物と戦う「サバイバルホラー」だ。クリーチャーと戦うことから、様々な銃、ナイフなどの武器が登場する。現実世界にある武器から、バイオハザードの世界で作られた、クリーチャーに対して非常に有効な武器などがあり、シリーズを経るごとに武器は増えていく。ここではクリーチャーたちと戦う主人公たちが持つ武器をまとめてみた。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

『バイオハザードシリーズ』はウィルスや菌に感染したクリーチャーと戦う「サバイバルホラー」だ。タフなクリーチャーと戦う女性の登場人物・キャラクターは逞しくありながらも非常に美しく、魅力的である。プレイヤーの中には「ホラーは苦手だがシリーズに登場するジル・バレンタインやエイダ・ウォンたちが好きだからプレイする」という人もいるほど。ここではそんな美しい戦う女性登場人物・キャラクターを紹介する。

Read Article

目次 - Contents