アメリカン・スナイパー(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『アメリカン・スナイパー』とは、2014年公開のアメリカ映画である。イラク戦争に従軍した実在の狙撃兵クリス・カイルの自伝的原作を、巨匠クリント・イーストウッド監督が実写映画化。主演はブラッドリー・クーパーが務める。クリスは海軍史上最強と言われる伝説的スナイパー。だが過酷な任務に心を蝕まれ、彼と家族はその影響に苦しむ。残酷な戦場と虚しい戦争の実像を、過剰な演出を排除した構成で淡々と描く。ミリタリー・アクションとしての鑑賞にも十分堪えるが、極めてメッセージ性の強い反戦映画である。

当初、監督はスティーブン・スピルバーグを予定

出典: theriver.jp

スティーブン・スピルバーグ(写真)はクリント・イーストウッド監督とは親しい間柄だという

事の発端は、本作主演俳優のブラッドリー・クーパーがクリス・カイルの原作に惚れ込み、スピルバーグに企画を持ち込んだことから始まる。スピルバーグの方でも乗り気になり『アメリカン・スナイパー』映画化の話がスタートした。だが、スピルバーグは手当たり次第に様々な題材に唾を付け、本命を絞り込むとあっさり他人に譲り渡してしまう癖があるという。例えば『インターステラー』(2014年公開)もそのひとつで、後輩とも言えるクリストファー・ノーラン監督に譲渡している。そんなスピルバーグは今作『アメリカン・スナイパー』でも早々に降板を決め、クリント・イーストウッド監督に任せているのだ。米ハリウッド・レポーター誌によると、スピルバーグと映画製作会社ワーナー・ブラザース・エンターテイメント間で予算の合意が得られなかったとのことで、監督交代劇の真相はこの辺りの事情と思われる。

スピルバーグとイーストウッドは付かず離れず、良好な関係を保っているという。イーストウッド監督作品『マディソン郡の橋』(1995年公開)でも、当初はスピルバーグが監督するはずだったし、硫黄島二部作を共同でプロデュースするなどしている。だが「イラク戦争映画」は本作以外にも多く発表されており、やや既視感は否めない部分がある。そのため当初この企画は、イーストウッド監督の経歴にマイナスになるのではとの危惧が囁かれていた。しかしいざ公開されてみると、本作は異例の成功を収めイーストウッドはそうした危惧の声を払拭する。ある意味、本作を投げ出したスピルバーグの期待を裏切る結果だった。
70年代初めに監督デビューを果たしたふたりの巨匠。映画評論家の中には、先鋭的なスピルバーグ映画のエッセンスを最も継承したのはイーストウッド監督であるとの声もあり、これらの経緯は映画ファンにとっても非常に興味深いものと言える。

ブラッドリー・クーパーの壮絶な役作り

出典: www.pinterest.jp

持ち上げているダンベルは190キロある本物だという

本作が公開された2014年当時、すでにクリス・カイルの風貌は多くの人々に知られており、主演のブラッドリー・クーパーが彼に非常に似ている事が話題となる。だが、そのブラッドリーは米ピープル誌「最もセクシーな男性」に選出されたほどの、スラリとしたイケメン俳優だった。なんと彼は壮絶ともいえる役作りを敢行し、クリス本人になり切るためのあらゆる努力を惜しまなかったという。
ブラッドリーは撮影が始まる前、本物のネイビー・シールズと共に実弾での射撃訓練や実戦さながらのシミュレーションを行った。さらに、過酷なウェイトトレーニングを実施したうえ、約18キロもの体重の増量に成功している。成人男性1日の平均摂取カロリーの約4倍近い8,000キロカロリーの食事を摂り続け、数か月間に渡り毎日約4時間のトレーニングを実施。1日5食もの食事、さらにパワーバーやサプリメント飲料などを摂り入れていたという。
「クリスは筋肉質なうえ、体重は105キロもあった。当時の僕は84キロ。3か月間、いつも食べては運動していたよ。あれはキツかったな」と、ブラッドリーは当時を振り返り「まるでポンプで膨らましたようで、危うく喜劇になるとこだった」と、インタビューでユーモラスに語っている。
その成果は、本作が公開されるとすぐに表れた。クリス・カイルの人となりを知る人々は、映画の鑑賞後「まるでクリスが生きて戻って来たようだ」などと口々に賞賛し、涙を流していたという。また、ブラッドリー自身も撮影中にクリスの存在を感じていたらしく「彼がそばで見守ってくれた」と語っている。それほどまで役作りに没頭したということだろう。

モロッコで行われた大規模なロケ

海兵隊と共にファルージャ市街地を歩くシールズ隊員マーク

当初はイラクのバグダッドでの撮影も検討されていたが、情勢的に危険と判断され中止となった。そのため、いくつかの候補地の中から最もイラクの街並みに似ていたモロッコが選ばれた。ほとんどの撮影はアメリカのカルフォルニア州で行われ、モロッコでは6日間ずつ2度に渡っての大規模なロケが敢行される。上空からの街並みの様子や、後半の山場でアルカイダ兵に包囲される建物や爆破シーンなど、中東らしい風景はおおむねモロッコの景色である。

本人役での出演やカメオ出演したスタッフがいた

サラの浮気相手としてカメオ出演したジェイソン・ホール(中央)。このあとクリスに強烈なパンチを喰らう

本作では、ドーバーの愛称で登場する「ケヴィン・ラーチ」役として本人が出演している。当初、主演のブラッドリー・クーパーや他のシールズ役の俳優たちに、ケヴィンは軍事指導を行っていた。ある時、ブラッドリーが「映画の出演に興味あるかい?」と声をかけたのが始まりで、やがて真剣に取り組むようになったという。「顔もイケてるし、何より本物のシールズだからね。迫力が違うよ」と、ブラッドリーはインタビューで話している。
また、クリスがシールズに入隊する前、恋人サラの浮気現場に出くわし相手の男を家から追い出すシーンがある。この情けない浮気相手の男役として、脚本を手掛けたジェイソン・ホールがカメオ出演している。面白いのは、元アクション俳優だったクリント・イーストウッド監督が、老人役でカメオ出演しているとの話がネット上にある。本作の冒頭で、クリス少年が聖書を盗むシーンに登場するとの事だが、バージョンによってはカットされている可能性があり、定かではない。

『アメリカン・スナイパー』の主題歌・挿入歌

主題歌:Van Morrison『Someone Like You』

挿入歌:Ennio Morricone『The Funeral』

挿入歌:Clint Eastwood『Taya's Theme』

soundcloud.com

挿入歌:Dean Valentine『Main Theme』

『アメリカン・スナイパー』の予告編

ks20mn17g
ks20mn17g
@ks20mn17g

Related Articles関連記事

二ッ星の料理人(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

二ッ星の料理人(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『二ッ星の料理人』は2015年にアメリカで公開されたヒューマンドラマ映画である。料理の世界を舞台に、孤高の天才料理人・アダムの挫折と成長の軌跡をたどる美食エンターテイメント作品だ。酒とドラッグに溺れ転落したアダムは、再起を目指してロンドンでレストランをオープンさせる。完璧な料理を追い求めようとするアダムは周囲とぶつかり合いながら、完璧なだけでは人の心を動かせないことに気付いていく。天才だが横暴なシェフが、出会った仲間との絆や恋を経験し、人として成長していく姿を描いた心温まるヒューマンドラマだ。

Read Article

アリー/ スター誕生(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

アリー/ スター誕生(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『アリー/ スター誕生』とは、歌手に憧れる女性の成功と苦悩と愛を描いた、2018年公開のアメリカ映画。主演は、本作が初主演となるレディー・ガガ。監督は、俳優で本作でもジャックを演じるブラッドリー・クーパー。1937年の同名映画4度目のリメイク。劇中の音楽も高い評価を受け、サウンドトラックは全米1位を獲得。自信のないシンガーが才能を見出され、スターダムを駆け上がっていく。単なるシンデレラストーリーだけではなく、依存症や家族のあり方を含めた人の苦節や愛情という側面も深く描いた作品。

Read Article

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『アベンジャーズ/エンドゲーム』とは、2019年に公開されたディズニー配給・マーベル製作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編である。本作は、宇宙最大のパワーを持つ6つの石”インフィニティ・ストーン”を集めたサノスがアベンジャーズのメンバーを含む、全宇宙の生命の半分を消滅させたところから始まる。人類を守るため、”キャプテン・アメリカ”や”アイアンマン”を筆頭に最強ヒーローたちが再び立ち上がり、史上最凶最悪の敵・サノスに逆襲(アベンジ)する。

Read Article

パーフェクト ワールド(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

パーフェクト ワールド(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

監督クリント・イーストウッド、主演ケヴィン・コスナーで1993年に公開されたアメリカ映画。 クリント・イーストウッドとケヴィン・コスナーというハリウッドの2大スター共演だが、フィリップ役の子役が素晴らしい演技を見せて、観るものを驚かせた。 脱獄囚ブッチは、逃亡中に8歳の少年フィリップと出会い、人質として連れ出す。逃亡の中で次第に心を通わせていく2人。せつないラストに心打たれるロードムービー。

Read Article

ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「ジャージー・ボーイズ」は、1960年代に活躍したポップスグループ、フォー・シーズンズの伝記をもとに脚色したブロードウェイの最高傑作を、巨匠クリント・イーストウッドが映画化した。神から与えられた歌声と、曲を作る才能、息のあったハーモニー、スターダムにのし上がった4人の若者”フォーシーズンズ”の名曲誕生に秘められた、友情、夢、栄光と挫折、そして今明かされる真実の物語。2014年に全米で公開。

Read Article

チェンジリング(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

チェンジリング(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ある日突然姿を消した息子が、5か月後に保護された。しかし息子として保護された少年は、彼女の本当の息子ではなかった。1920年代に実際に起きた「ゴードン・ノースコット事件」と呼ばれる連続少年誘拐殺人事件を、アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督により映画化したミステリー・ドラマ。

Read Article

グラン・トリノ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

グラン・トリノ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『グラン・トリノ』とは、2008年にクリント・イーストウッドが監督、プロデューサー、主演を務めたアメリカのヒューマンドラマ映画である。 ミシガン州を舞台に、頑固な元軍人ウォルトと、モン族の隣人、少年タオとの心の交流を描く。一度は、ギャングにそそのかされ、ウォルトの愛車を盗もうとしたタオであったが、ウォルトに仕事を世話してもらい、真面目に働く。一方で、ギャングの、タオへの嫌がらせはエスカレートしていく。タオやタオの家族を守る為、ウォルトは命を賭けて、ギャングを刑務所送りにする。

Read Article

イエスマン “YES”は人生のパスワード(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

イエスマン “YES”は人生のパスワード(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』とは、2008年にアメリカとイギリスで製作されたコメディ映画。何事に対しても「ノー」が口癖で人生に消極的な男カールが、ある日参加したセミナーで「どんなことに対しても”YES”と答えることで意味のある人生を送れる」と説かれる。「ノー」と答えると災が起こるという暗示をかけられたカールは、どんな場面でも「イエス」と言うようになる。それ以降人生が好転し始めたカールだったが、思わぬ出来事が待ち受けていたのだった。

Read Article

ハドソン川の奇跡(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ハドソン川の奇跡(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ハドソン川の奇跡』とは、日本で2016年に公開されたヒューマンドラマ映画。2009年に実際に起きた“ハドソン川の奇跡”と言われたUSエアウェイズ1549便不時着水事故と、その後の知られざる真実を描いている。俳優・監督として活躍を続ける名匠クリント・イーストウッドが監督を、主演を名優のトム・ハンクスが務めている。英名タイトルは、機長の愛称でもある「SULLY」。第40回日本アカデミー賞最優秀外国作品賞を受賞。

Read Article

NEW
硫黄島からの手紙(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

硫黄島からの手紙(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『硫黄島からの手紙』とは、アメリカ合衆国で製作された戦争映画。太平洋戦争末期の日本軍司令官、栗林忠道が家族に送った『「玉砕総指揮官」の絵手紙』に基づいており、クリント・イーストウッドが監督を、アイリス・ヤマシタが脚本を務めた。前作のアメリカ側からみた硫黄島での戦闘を描く、『父親たちの星条旗』と対をなす『硫黄島2部作』の日本側作品。2006年に発見された兵士たちの手紙から始まり、1944年当時の硫黄島守備隊の玉砕までの日々を陸軍一等兵西郷や守備隊指揮官栗林中将の目線から描いている。

Read Article

「前田有一の超映画批評」で95点以上を獲得した映画まとめ!『アメリカン・スナイパー』など

「前田有一の超映画批評」で95点以上を獲得した映画まとめ!『アメリカン・スナイパー』など

ここでは映画批評サイト「前田有一の超映画批評」で95点以上を獲得した映画をまとめた。イラク戦争で160人を撃ったアメリカ人スナイパーを描く『アメリカン・スナイパー』、ディズニー映画『ピーターパン』をもとに妖精の世界を描く『ティンカー・ベル』などを紹介している。

Read Article

【MCU】仲良しっぷりが伝わるアベンジャーズキャストの画像まとめ【マーベル・コミックス】

【MCU】仲良しっぷりが伝わるアベンジャーズキャストの画像まとめ【マーベル・コミックス】

世界中にヒーロー映画旋風を巻き起こしてきた『アベンジャーズ』シリーズ。2019年、遂にヒーローたちの物語の終幕となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されました。ここではロバート・ダウニー・Jr.やスカーレット・ヨハンソンをはじめとする、同作品に出演した超豪華キャストの集合写真などを集めました。撮影の舞台裏や貴重なオフショットを紹介していきます。

Read Article

感動作揃い!老人と子供の心の交流を描いた映画7選!『ニュー・シネマ・パラダイス』など

感動作揃い!老人と子供の心の交流を描いた映画7選!『ニュー・シネマ・パラダイス』など

老人と子供の心の交流を描いた映画を集めました。名優クリント・イーストウッドが頑固な元軍人役を演じた『グラン・トリノ』や、父が遺したメッセージを解こうと主人公が奮闘する『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』、映画愛に溢れた名作『ニュー・シネマ・パラダイス』など全7作品。各作品のあらすじや見どころを紹介していきます。

Read Article

【アベンジャーズ】宇宙最大の力を持つインフィニティ・ストーンについて徹底解説【MCU】

【アベンジャーズ】宇宙最大の力を持つインフィニティ・ストーンについて徹底解説【MCU】

世界中の人々を熱狂させたMCU作品。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、インフィニティ・ストーンと呼ばれる石が宇宙最大の力を持つものだと判明。ここでは6種類ある石の名前や力、登場した作品などを画像を交えながら解説。それぞれの石の行方や「アベンジャーズ/エンドゲーム」への繋がりも紹介していきます。

Read Article

『名探偵コナン 紺青の拳』の人気の秘密とは!?『アベンジャーズ/エンドゲーム』を破ったことで海外ファン騒然!!

『名探偵コナン 紺青の拳』の人気の秘密とは!?『アベンジャーズ/エンドゲーム』を破ったことで海外ファン騒然!!

2019年の日本映画界の大きな話題となったのが、『名探偵コナン 紺青の拳』の人気の高さ。同時期に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』以上の興行収入を叩き出したのです。ここでは作品情報や興行収入、映画館に足を運んだ客層など、コナンの人気の秘密を徹底的に解説。アベンジャーズとのコラボ画像も載せています。

Read Article

【アベンジャーズ/エンドゲーム】笑って泣ける!おすすめの感動系映画5選【パパは奮闘中!】

【アベンジャーズ/エンドゲーム】笑って泣ける!おすすめの感動系映画5選【パパは奮闘中!】

2019年の4月に劇場公開された映画の中から、おすすめの映画をまとめました。仲間との絆の強さに感動する『アベンジャーズ/エンドゲーム』や、仕事と育児に悪戦苦闘する父親と子の関係を描いた『パパは奮闘中!』、ハートウォーミング青春コメディの『リアム16歳、はじめての学校』など全5作品、あらすじや見どころを紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents