テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

ロゼは初めての神依化を成功させる

「風の骨」の統領の正体は商業ギルド「セキレイの羽」のロゼという少女だった。頭領の正体に驚きながらも「風の骨」のアジトに避難したスレイ。そこで「風の骨」は暗殺集団でありながらも、悪を許さないと信念を持った集団であることを知る。暗殺者でありながらもロゼが彼女なりに生きていることを知ったスレイは好感を抱くのだった。
導師の力が回復し、ミクリオたちを認識できるようになったスレイは「セキレイの羽」の知人である探検家メーヴィンという男性にアジトであった遺跡探索を勧められる。遺跡探索はスレイにとっては息抜きのようなものでもあったが、興味を示した怪奇現象が苦手なロゼと彼女に憑いている天族、デゼルも同行することとなった。
遺跡探索の中で、ライラたちはスレイと同等の霊応力を持ち、穢れのない性格を持ったロゼとならスレイを支えることができるのではないかと考える。しかし、怪奇現象は苦手であることがロゼの霊応力を封じてしまっていたのだ。
そんな中、ドラゴニュートという慿魔が現れる。姿が見えていないロゼは何が起こっているかわからず動揺するのだが、ミクリオのスレイを思う真摯な呼びかけを受け入れた彼女はライラと従士の契約をし、神依すらも発現し、ドラゴニュートを浄化した。同時に復讐に胸を焦がすデゼルもまたライラと契約し、旅の同行者となったのだった。

8章 ローランス帝国へ

セルゲイはスレイに「獅子戦孔」を教え、二人は親交を深める

スレイたちは遺跡の中で導師の試練を現わした壁画を発見する。災禍の顕主であるヘルダルフに対抗する力が手に入るかもしれないと彼らは試練を巡るためにローランス帝国を目指した。
ローランス帝国の街であるラストンベルに辿り着いたスレイたちは、ローランス帝国騎士団長であるセルゲイに出会う。スレイのことを本当の導師であると見極めたセルゲイはローランス帝国に伝わる技「獅子戦孔」を教える。
スレイはセルゲイからローランス協会の教皇、マシドラが失踪していることを知らされる。教皇失踪後にフォートン枢機卿に権力が渡ってしまったことで、教皇の失踪はフォートン枢機卿が関わっているのではないかと考えたセルゲイは、スレイにフォートン枢機卿についての調査を願い出る。スレイたちはフォートン枢機卿の正体を探るため、ペンドラゴへと向かう。
ペンドラゴは慿魔が暗躍し、雨が降り続けるという現象に悩まされていた。セルゲイと再会したスレイは遺跡でもあり、協会の本部でもある教会神殿へ入る許可を得ることができた。
神殿に行く前日、デゼルから復讐の仇が「風の骨」の前の集団である「風の傭兵団」を罠にはめ、壊滅させた慿魔であること、その慿魔がローランス皇室とつながっているのではないかと疑っていることを明かされる。一方、ロゼは密かに以前起こった戦争を引き起こしたとされる人物の暗殺依頼を受けており、独自に枢機卿を見極めていた。
スレイは教会神殿で「導師の秘力」についての碑文を発見する。しかし、碑文には暗号が使われており、解読できるのは教皇のマシドラという人物だけだという。そこへ強力な領域が二人を包み、霊応力を失ってしまったため、ミクリオたちを認識できなくなってしまう。その領域を生み出した憑魔の正体はフォートン枢機卿であった。そして枢機卿から、教皇は自ら失踪したのだと告げられる。

9章 ゴドジンと火の試練神殿

スレイたちは火の試練神殿にて護法天族エクセオと出会う

辺境にあるゴドジンはかつて貧しい村だったのだが、現村長の指導によって人々が豊かに暮らし始めているという。遺跡を調べたスレイは村長が教会の名を騙って偽エリクシールを製造し、村の資金源にしていたことを知る。その村長こそ失踪した教皇マシドラだったのだ。
教皇の行いは認められないものだが、家族を失った彼の村を思う気持ちは純粋なものであり、穢れを生むことはなかった。スレイもロゼも彼を見逃すことにした。二人の純粋さを知ったマシドラは暗記していた碑文の文章を明かす。導師の秘力を手に入れるためには4つの遺跡を巡る必要があった。その一つがゴドジンの聖地の奥にあることを知る。
スレイは火の試練神殿で慿魔サラマンダーを浄化することに成功する。だが、試練には導師の心を問うという試練が隠されていたのだった。スレイはライラが身を挺した助言によって自分が進む道を選び、力と心、二つの試練をクリアする。

自分の歪んだ正義を貫くフォートン

スレイはペンドラゴの教会神殿で慿魔と化したフォートンの浄化を試みる。フォートンは雨を降り続けさせることでペンドラゴの民衆の不安を煽り、恐怖心で民の心を一つにしようと考えていた。すべてはローランス帝国と民のための行動だとフォートンは言う。フォートンの歪んだ正義は無限の穢れを生んでしまい、導師の力でも浄化することはできなかった。最後に残された手段としてロゼがフォートンにとどめを刺す。自分の無力さを悔しがるスレイにロゼは「スレイの仕事は生かすこと。あたしの仕事は殺すこと」と告げ、背中を押した。
枢機卿の領域が消え、ペンドラゴには日が差し込んだ。

10章 秘力を求めて

水の試練神殿

教会の混乱が静まり、後のことはセルゲイに託したスレイたち。教会神殿の奥には大陸全土を加護すると言われている天族、マオテラスが祀られているはずが、その姿がなかったのだ。メーヴィンと再会し、災厄の始まりはマオテラスが失踪したのが原因ではないかと考えたスレイは手掛かりを求めて残りの試練神殿を巡ることを決める。
スレイたちはアリーシャと再会し、水の試練神殿のことについての情報を知る。アリーシャの尊敬する師匠であるマルトランが遺跡の調査に向かったというのだ。
スレイは水の試練神殿を発見し、慿魔アシュラを浄化し無事に試練をクリアするのだが、その前にマルトランが現れ、慿魔アシュラの剣を奪っていってしまう。彼女の正体は慿魔であることが判明したのだ。マルトランはヘルダルフの下で戦争を煽り、アリーシャを利用し続けていたのだった。アリーシャには真実を伝えることができないスレイだった。

虐げられた子どもたちに優しく声をかけるエドナ

「続けて地の試練神殿で憑魔ミノタウロスと化した子供達を浄化し、試練をクリアする。その後訪れた風の試練神殿で、スレイたちはザビーダと再会する。相変わらず慿魔を狩り続けているザビーダにスレイは制止の声を上げるが、ザビーダは聞く耳を持たずただ楽しそうにスレイたちを煽るばかりだった。
しかし、風の試練神殿で身投げをしようとしている女性をスレイとデゼルが協力して助け出したことで、互いの関係に変化が生じていた。これまで復讐のことしか頭になかったデゼルだが、スレイたちの考えを理解し力を貸したことで、仲間としての絆が生まれていたのだった。試練を無事にクリアし、4つの秘力を手に入れることに成功したスレイたちはヘルダルフと決着をつけるべく、戦場へ向かう。

11章 デゼルの死と新たな仲間

デゼルは最後にロゼに自分の本心を伝える

決戦の直前で、「風の骨」もローランス皇室絡みの依頼が入った。事情を見極めるためにローランス王宮に侵入しようとするロゼと復讐に燃えるデゼル。
ザビーダはスレイたちと再会すると、力を操作すると言われる銃「ジークフリード」を彼らに渡して姿を消す。その時、「風の骨」を裏切った慿魔ルナールと幻覚を操る謎の天族が現れ、スレイたちに襲い掛かってきた。幻覚を操る天族はサイモンと名乗り、デゼルの復讐の仇であることが判明する。しかし、「風の傭兵団」を壊滅させたのは、加護を与えるはずの天族であるデゼルが逆に不幸を呼び込んでしまったことが原因だとサイモンは告げる。友を殺し、ロゼを不幸にしたのは自分だと知り、動揺したデゼルはロゼとともに致命傷を負ってしまう。気絶したロゼは慿魔に取り込まれてしまい、このままでは導師に匹敵する慿魔になるという。これこそがサイモンが仕組んだ計画だったのだ。
瀕死のデゼルはスレイに自分を弾にして、ザビーダから託されたジークフリードを撃ち込めと提案する。そうしてロゼと慿魔を引きはがそうと考えたのだ。
デゼルの強い意志を感じたスレイは慿魔にデゼルを撃ち込んだ。慿魔の精神世界の中でロゼと会話するデゼル。自分のせいで彼女を不幸にしたことを謝罪するデゼルにロゼは明るく笑った。ロゼの言葉に救われたデゼルは「あいつらがもし悩んでたら…おまえら、やりたいことがあるんだろうが!いつまでもくよくよしていると俺の鎖で締め上げるぞ!」と仲間への素直な気持ちと感謝を言い残して消えていった。

デゼルは死んでしまい、彼を悼むスレイたちの前にザビーダが現れる。ザビーダはマオテラスとの決着をつけなければならない理由があると告げ、ヘルダルフがマオテラスとつながっているのではないかとスレイたちに明かす。彼の真意をいまだに信じられず、迷っているスレイたちにロゼはデゼルの遺言を彼らに告げ、ザビーダを仲間として迎え入れることを決意する。ザビーダはデゼルの残した帽子をかぶるのだった。

12章 ヘルダルフの記憶

スレイに自身に降るよう諭すヘルダルフ

ついにヘルダルフとの再戦が始まり、成長したスレイは彼を追い詰めるが、ヘルダルフはなぜか余裕を隠さない。ヘルダルフは「…導師スレイ、ワシに降れ」「共に世界を元に戻そうではないか」とスレイを穢れの世界へと誘おうとする。ヘルダルフの目的は導師スレイを穢れに染まらせることだった。穢れに抵抗することがいかに無駄なこと語るヘルダルフに、スレイはまだ自身の答えが出ていないことを理解し、決着を付けることを回避した。

カムランを見捨てたヘルダルフに対し、呪いをかける先代導師ミケル

ヘルダルフとの再戦の中、ザビーダはマオテラスの気配をかすかに感じていた。ヘルダルフがマオテラスとつながっているということを確信したスレイはマオテラスの伝承を追っている探検家メーヴィンに話を聞こうと彼と合流することにした。
ローグリンでメーヴィンと再会し、スレイは彼が歴史を語り継ぐ「刻遺の語り部」であることを知る。メーヴィンの勧めで集めていた大地の記憶をすべて集めたスレイはヘルダルフが不死の呪いをかけられており、その孤独と絶望が彼を災禍の顕主にしてしまったのだと気づく。メーヴィンが語り部の禁忌を破って、災厄の始まりを見せることを決意し、スレイたちは「始まりの村カムラン」での記憶を見せられる。
先代導師であるミケルは尽きない人の穢れと導師の使命に疲れ果ててしまっていた。彼はマオテラスだけは穢れさせまいと密かに辺境の神殿に移し、その近くにカムランを開拓したのだ。しかし、当時ローランス帝国将軍であったヘルダルフは北の大国を制圧するためにカムランを接収しようとしていたが、ハイランド王国の牽制により、カムランを見捨て、壊滅させてしまう。さらにカムランに祀られていたマオテラスも慿魔と化してしまった。
絶望したミケルは妹ミューズの子を生贄に捧げ、「この災厄をもたらした者に……『永遠の孤独』を!」「ヘルダルフ…自らが生み出した地獄を背負え…」とヘルダルフに不死の呪いをかけたのだった。ヘルダルフを絶望させ、災禍の顕主にしてしまったのは導師ミケルの憎悪だったのだ。
記憶にはまだ続きがあり、強大な穢れを感じ、カムランに訪れたジイジは人間の赤子を拾い、ミューズからもまた自身の子が転生した天族の赤子を託された。その二人の赤子こそがスレイとミクリオだったのだ。

13章 導師の決意

6bhana1
6bhana1
@6bhana1

Related Articles関連記事

【テイルズ オブ ゼスティリア】アリーシャの扱いとロゼのキャラ贔屓による炎上騒動まとめ【TOZ】

【テイルズ オブ ゼスティリア】アリーシャの扱いとロゼのキャラ贔屓による炎上騒動まとめ【TOZ】

「テイルズ オブ」シリーズの中でも評価が低いとされている『テイルズ オブ ゼスティリア』だが、その原因の1つとしてアリーシャ・ディフダというキャラクターが居る。 なぜ評価が低いのか、アリーシャに対する公式の扱い、ロゼというキャラクターが贔屓されているのではないかという疑惑、プロデューサーによるヒロイン騒動に関する発言によるテイルズチャンネル+、twitterの炎上も含め、解説。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話(ほくおうしんわ)とは、キリスト教が広まる以前にノルド人(ノース人)が信仰していた神話体系。ノルド人がスカンジナビア半島を勢力圏としていたため、スカンジナビア神話とも呼ばれている。口伝によって伝えられていたが、13世紀頃、アイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソンによって『エッダ』という書物にまとめられた。 「滅亡の運命」が定められた神々の隆盛と終焉を描いており、全体的に暗い印象のエピソードが多い。物語全体の完成度が高く、漫画などの現代の創作物においてもたびたび題材として用いられる。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア』とはナムコから発売されたニンテンドーゲームキューブ用RPGゲーム。『テイルズオブ』シリーズの5作目である。人気の高い作品で、後に他機種へ移植されたり、OVAやドラマCD等幅広くメディア展開している。戦乱の元凶である邪悪な種族ディザイアンを勇者ミトスが封印した古代大戦から四千年後、復活したディザイアンによって再び世界は衰退の道を辿ろうとしていた。世界を救済する神子である少女コレットと共に、主人公ロイドはディザイアンを封印して世界を平和に戻す世界再生の旅に出る。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ エクシリア』とは、2011年にPlayStation3用タイトルとしてバンダイナムコゲームスから発売されたRPG。同シリーズの15周年記念作品である本作は、シリーズ初のダブル主人公を採用し、同シリーズのキャラクターデザインでお馴染みの藤島康介、いのまたむつみが本作のキャラクターデザインを担当。精霊マクスウェルが創造し、人間と精霊が共生する世界リーゼ・マクシアを舞台に、創造主と同じ姓を名乗る謎の女性ミラ=マクスウェルと、医師を志す青年ジュード・マティスの世界を救う物語が描かれる。

Read Article

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ベルセリア』はバンダイナムコエンターテインメント発売のRPGであり、『テイルズ オブ』シリーズの第16作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」。 マザーシップタイトル初の単独女性主人公が話題となった。 信頼していた義兄に目の前で弟を殺されたベルベッド。左手を業魔にされた彼女は世界を救う救世主となった義兄を殺す復讐の旅にでる。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー』とは、ナムコから発売されたPlayStation用のRPGゲーム。 人気の高い作品で、後にリメイク版やディレクターズカット版がPlayStation 2用ソフトとして発売された。 主人公のスタンは故郷を飛び出し、大国セインガルドへ向かう飛行竜に密航していた。しかしその飛行竜にモンスターの大群が襲来。絶体絶命のスタンであったが飛行竜の倉庫で発見した知能のある剣「ディムロス」と出会い、ソーディアンマスターとなったことで彼の運命は大きく変わっていく。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー2』とはナムコから発売されたPlayStation 2用のRPGゲームで、『テイルズ オブ デスティニー』の続編である。 ゲームの他にドラマCDやコミック等にメディア展開している。 今から18年前、巨大レンズ「神の眼」を巡る騒乱があった。主人公のカイルは神の眼の脅威から世界を救った四英雄の内の2人、スタンとルーティの間に生まれた息子で両親の様な英雄に憧れていた。ある日遺跡で「英雄を探している」と言う謎の少女リアラと出会い、カイルの英雄になる為の旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

リーゼ・マクシアとエレンピオスを隔てる断界殻が消えて約1年後。 エレンピオスの首都トリグラフに住む青年ルドガー・ウィル・クルスニク。 就職先へ初日出社日、見知らぬ少女エルと列車テロに巻き込まれる。 事件解決のため奔走する彼だったが多額な借金と分史世界の破壊という使命を背負うこととなってしまう。 「テイルズ オブ」シリーズの本編作品、第14作目。

Read Article

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

XBOX、PS3用ゲームテイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)について。本作は人気テイルズシリーズの10作目にあたる作品である。漫画、映画、ドラマCDなどに発展している。下町の平和のために旅に出たユーリが旅の途中で様々な仲間と出会い、ギルド「ブレイブヴェスペリア」を結成する。そして仲間とともに世界の存続をかける陰謀に立ち向かっていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ファンタジア』とはナムコから発売されたスーパーファミコン用RPGゲーム。後にPlayStation版を始め様々な機種で移植やリメイクがされた。トーティス村に住む主人公クレスは親友のチェスターと共に近くの森まで狩りに出掛けるが、村の非常事態を知らせる半鐘の音が鳴り響くのを聞き、異変を感じた2人が村に戻ると壊滅状態となっていた。村が襲われた原因がクレスが父からもらったペンダントにあると知り、村人達を弔う為村に残る親友と別れ、クレスは謎を探る為に1人旅立った。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』とはバンダイナムコゲームスから『テイルズ オブ シンフォニア』の続編として発売されたWii用のRPG。ゲームの他に小説や漫画も出版された。 2つの世界が1つになり平和を取り戻した再生の神子達。しかし世界が1つになったことで自然環境の変化や文明レベルの違いからくる衝突等が後を絶たなくなった。 世界再生から2年後、「血の粛清」と呼ばれる事件をきっかけに物語は幕を開ける。

Read Article

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)とは2000年11月30日にナムコから発売されたPlayStation用RPG。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。猟師のリッドはある少女に出会い、旅に出ることになる。その日一日生きられればいいと考えていた少年が、大事な人を守りたいと願うようになり、仲間とともに世界を救うことを決意する。

Read Article

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』とは、バンダイナムコエンターテインメントより2019年1月に発売されたフライトシューティングゲームである。ACE COMBATシリーズの国内15作目にあたり、12年ぶりに発売された待望のシリーズナンバリング作品である。 PS4のみVRに対応しており、全てのプラットフォームにおいてオンライン対戦が可能(要インターネット接続環境)である。

Read Article

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、バンダイナムコゲームスからWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版として発売されたPlayStation 3用のRPGゲーム。 ドラマCDやコミック等幅広くメディア展開されている作品である。 主人公であるアスベルと弟ヒューバートは幼年期に記憶喪失の少女ソフィと出会う。 ある事件でソフィは姿を消してしまうが、7年後に立派な騎士へと成長したアスベルが故郷に戻ると、事件で姿を消したソフィそっくりの少女が現れ、運命の変転に巻き込まれていく。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ リバース』はバンダイナムコゲームス発売のRPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第6作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が生まれ変わるRPG」。 主人公のヴェイグ・リュングベルが、さらわれた幼馴染の少女クレア・ベネットを救うべく、仲間たちと共に旅に出る中、「ヒューマ」と「ガジュマ」二つの種族の共存と対立の問題に直面していく物語である。

Read Article

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ レジェンディア』はバンダイナムコゲームス発売のPS2用専用RPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第7作目のマザーシップタイトルである。ジャンル名は「絆が伝説を生み出すRPG」。遺跡船と呼ばれる巨大な船に流れ着いたセネルとシャーリィの兄妹が、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくストーリーである。歴代シリーズの製作チームとは異なるスタッフにより開発されており、システムやデザインが一新されている。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』とは、2014年に、バンダイナムコゲームスから発売された、「アイドル育成シュミレーションゲーム」である。ハードは、「PlayStation 3」。 プロデューサーと13人のアイドルたちが力を合わせ、「お仕事」や「ライブ」、「フェス」などを通して知名度を上げ、トップアイドルの証である、「アイドルエクストリーム(IE)」の制覇を目指すことが今作のストーリー。 アイドルの挫折や葛藤を一緒に乗り越えていく体験が出来るのが、今作の魅力である。

Read Article

マリオカート8 デラックス(MK8D・マリカ8DX)のネタバレ解説・考察まとめ

マリオカート8 デラックス(MK8D・マリカ8DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『マリオカート8 デラックス』は、Nintendo Switch専用ソフトとして2017年に発売された、『マリオシリーズ』発の大人気アクションレースゲームであり、Wii U専用ソフト『マリオカート8』のリメイク版、強化版という位置づけである。ベーシックなレースシステムに、アイテムによるアクション性・ランダム性が加わったとてもユニークなゲームシステムとなっている。また、豊富なキャラクターやコースも用意されている。

Read Article

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3(マイソロ3)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3(マイソロ3)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』とは、2011年にバンダイナムコゲームスより発売されたPlayStation Portable用RPGである。 本作の主人公は、「ディセンダー」として世界樹から生まれ、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクター達と共に冒険する。シリーズキャラクターが作品を越えて共演し、77人の操作可能なキャラクターが登場する。空を駆ける船「バンエルティア号」を拠点に、ダンジョンに潜りクエストをこなすことでストーリーは進行する。

Read Article

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(Tales of the Heroes: Twin Brave)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(Tales of the Heroes: Twin Brave)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』とは、バンダイナムコゲームスから2012年に発売されたPlayStation Portable用のアクションゲーム。このゲームは、人気の『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターたちが、シリーズの枠を超えて出演するファンディスクゲーム。プレイヤーは世界樹から生み出される「マナ」によって栄える世界「ヴェルト・ルング」を舞台に「絆で結ばれた」ペアと共闘し、襲い来る大量の敵と戦いながら、ステージを進む所謂無双系ゲームと云われる作りになっている。

Read Article

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2(マイソロ2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2(マイソロ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』とは、2009年1月29日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation Portable用RPGである。本作は、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクターが作品を越えて共演し、50人以上が登場する。本作の主人公は記憶を失っており、記憶を取り戻すため、海賊船「バンエルティア号」を拠点に、ダンジョンに潜りクエストをこなすことでストーリーは進行する。

Read Article

NEW
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー(Tales of the World: Radiant Mythology)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー(Tales of the World: Radiant Mythology)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』とは、2006年12月21日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation Portable用RPGである。『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクターが作品を越えて共演し、19人が登場する。本作は、世界樹が危機に陥ったときに生み出される守護者「ディセンダー」である主人公が、異世界のディセンダーである「モルモ」に導かれ、世界を食らう魔物の侵攻から世界樹を守るべく戦うというストーリーになっている。

Read Article

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上内容まとめ!「テイルズ オブ ベルセリア」発表時にも不安が残る事態に【TOZ】

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上内容まとめ!「テイルズ オブ ベルセリア」発表時にも不安が残る事態に【TOZ】

『テイルズ オブ ゼスティリア』の炎上についてまとめて紹介する。ヒロイン詐欺やシナリオ改変疑惑などの様々な問題と、それに対する公式の対応の悪さやプロデューサーの反省の無さが重なり、厳しい意見が多く寄せられる事態になったというものだ。この騒動が収まらないままに発表された作品である『テイルズ オブ ベルセリア』には当然不安の声があがった。

Read Article

「テイルズ オブ ゼスティリア」が従来シリーズからのシナリオ改変で胸糞展開になって炎上した件

「テイルズ オブ ゼスティリア」が従来シリーズからのシナリオ改変で胸糞展開になって炎上した件

『テイルズ オブ ゼスティリア』が従来シリーズからシナリオが改変されてしまい、胸糞展開になったとして炎上しました。本作は、シリーズ20周年を記念するゲームとして発売されたもののようですが、古参ファンからするととてもそんなメモリアルな作品とはいえないというのが本音のようです。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリアの攻略情報・Wikiまとめ

テイルズ オブ ゼスティリアの攻略情報・Wikiまとめ

『テイルズ オブ ゼスティリア』は、PS3用ソフトとして発売された『テイルズオブ』シリーズの作品である。シリーズ20周年記念作品となっており、「原点回帰」が作品のコンセプトだ。精霊や神といった存在である「天族」に育てられた人間の少年が、偶然出会った人間の少女と共に冒険に出るというストーリー。本記事では『テイルズ オブ ゼスティリア』の攻略に役立つような情報を扱ったサイトを、厳選して紹介する。

Read Article

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

我らがバンナム様の大人気ゲーム、テイルズオブシリーズですが、その壮大でリアルな世界観はRPGとして最高峰です。そんな中、いくつかのシリーズに登場するマスコットキャラクターがいます。それは今ではマスコットの範疇で収まる事無く、数多くのグッズとして制作・販売され、そのかわいさも抜群なのです。今回は、そんなテイルズオブシリーズのマスコットキャラの紹介とグッズをまとめてみました。

Read Article

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

『テイルズシリーズ』とは、バンダイナムコエンターテイメントが製作する、1995年の『テイルズ オブ ファンタジア』を1作目とするRPGの総称である。 ほぼ全ての作品が完全に独立した世界観を持ち、ゲームごとにまったく異なる場所での冒険をすることになるという特徴があるため、個別の設定や専門知識が無いと「何これ?」と首をかしげたくなるような光景も時に見られる。またシリーズの歴史と人気から、様々なファンアートも作られている。ここではその一部を紹介する。

Read Article

目次 - Contents