テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3(マイソロ3)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』とは、2011年にバンダイナムコゲームスより発売されたPlayStation Portable用RPGである。
本作の主人公は、「ディセンダー」として世界樹から生まれ、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクター達と共に冒険する。シリーズキャラクターが作品を越えて共演し、77人の操作可能なキャラクターが登場する。空を駆ける船「バンエルティア号」を拠点に、ダンジョンに潜りクエストをこなすことでストーリーは進行する。

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』の概要

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』とは、2011年にバンダイナムコゲームスより発売されたPlayStation Portable用RPGである。シリーズ前作の『レディアント マイソロジー2』にいたキャラが全員登場するのに加え、30人以上が新たに参戦する。総勢80人以上の『テイルズ オブ シリーズ』キャラが名を連ね、他にも多数の新要素が追加されている。

本作の最大の魅力は、なんといっても『テイルズ オブ シリーズ』の歴代キャラクターたちが一堂に会することである。本作では、80人以上のテイルズキャラクターが登場し、そのうち77人が戦闘に参加できる。それぞれのキャラクターは、原作での性格や口調、衣装、特技、秘奥義などを忠実に再現されている。また、キャラクター同士の掛け合いやイベントも豊富に用意されており、テイルズファンなら見逃せないシーンが満載である。
テイルズキャラクターたちは、ゲームの進行に応じて仲間になったり、離れたりする。仲間になるには、バンエルティア号内で話しかけたり、クエストをこなしたりする必要があり、一部のキャラクターは、特定の条件を満たすと「お迎えクエスト」が発生し、それをクリアすることで仲間になる。仲間になったキャラクターは、自由にパーティに編成できる。パーティの編成は、戦闘の戦略や好みに合わせて自由に決めることができ、攻撃力の高い剣士や格闘家、回復や補助を得意とする僧侶やビショップ、遠距離攻撃を得意とする魔術師や狩人など、バランスの良いパーティを組むことができる。また、同じ作品からのキャラクターを揃えると、原作での掛け合いが再現されたり、特殊な連携技が発動したりすることもある。

テイルズキャラクターたちは、バンエルティア号内で様々な活動をしている。キャラクターに話しかけると、そのキャラクターの性格や考え方、原作でのエピソードなどが分かり、キャラクター同士の会話を聞くこともできる。キャラクター同士の会話は、作品を越えたユニークな組み合わせが多く、面白いやりとりが見られる。例えば、『テイルズ オブ ファンタジア』のクレスと『テイルズ オブ シンフォニア』のロイドは、同じ剣士として技の交換をしたり、『テイルズ オブ エターニア』のリッドと『テイルズ オブ レジェンディア』のセネルは、同じ格闘家として拳のぶつかり合いをしたりする。また、『テイルズ オブ ヴェスペリア』のユーリと『テイルズ オブ グレイセス』のアスベルは、正義の在り方について議論したり、『テイルズ オブ デスティニー』のスタンと『テイルズ オブ ハーツ』のシングは、同じ声優である緑川光のものまねをしたりする。これらの会話は、テイルズキャラクターたちの魅力をより引き出している。

本作では、テイルズキャラクターたちとの絆を深めることができ、キャラクターとの親密度は、バンエルティア号内での会話やクエスト、戦闘などで上昇していく。親密度が高くなると、キャラクターとの個人イベントが発生したり、戦闘中の掛け合いが増える。また、親密度が最高になると、キャラクターから「友情の証」というアイテムをもらうことができる。このアイテムは、キャラクターの名前とイラストが描かれたペンダントで、装備すると特殊な効果が得られる。例えば、『テイルズ オブ ファンタジア』のミントからもらえる「ミントの友情の証」は、回復魔法の効果を上げたり、『テイルズ オブ レジェンディア』のノーマからもらえる「ノーマの友情の証」は、アイテムの入手率を上げたりする。これらのアイテムは、キャラクターとの絆の象徴となっている。

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』のあらすじ・ストーリー

主人公とカノンノの出会い

本作は、世界の中心に巨大な樹である「世界樹」があり、生命エネルギーである「マナ」を放出する鉱物「ホスチア」によって栄えている世界「ルミナシア」が舞台となっている。ルミナシアと対をなす世界であるジルディアは誕生しないまま消えるだけのはずだったが、ルミナシアが共存を望み、ルミナシアの世界樹がジルティアを取り込んだ。このままではルミナシアとは共存できず、その時が来るまでホスチアに包まれ封印された。ルミナシアでは大国同士のホスチアを巡る紛争が続き、ホスチアが枯渇し、大国が小さな村を支配がすることが問題となっていた。人々を紛争から救おうと考えた人々によるギルド「アドリビトム」に所属する少女カノンノの前に、ある日、記憶喪失の主人公が現れる。カノンノにアドリビトムに招かれた主人公は、記憶が戻るまでの間「アドリビトム」で働きながら自身の記憶を戻す手がかりを探すことになる。

ギルドに入団

主人公は記憶を失っていて、自分が何者であるのか、どこから来たのか、どこへ行くべきなのかを全く知らない。カノンノは、主人公をギルド・アドリビトムの拠点であるバンエルティア号に連れて行き、ギルドのリーダーであるモルモや、テイルズキャラクターたちを紹介する。ギルドでは、さまざまな依頼が舞い込み、主人公はそれらをこなす日々を送る。主人公は、アドリビトムの一員として、世界樹の記憶を持つテイルズキャラクターたちと協力し、世界樹の危機に立ち向かうことになる。

赤い煙

主人公がアドリビトムで働き始めてしばらくすると、ホスチアの枯渇した地域で謎の赤い煙が発生し、周りの環境が変わっていく奇妙な現象が起こり始める。そんな中、アドリビトムに護衛の依頼があった。護衛の内容は、病気を治してくれる存在がいると言われる坑道の奥に、依頼主を連れていくというものである。坑道の奥にたどり着き、依頼主が病気を治してくれる存在に呼びかけると、周囲に赤い煙が現れ、依頼主を包み込んだ。すると病気の症状が無くなったのである。主人公たちは、赤い煙のことが気になり、調査することにした。赤い煙は見るものによって姿が違い、存在を知られた当初は、煙や靄のような見た目だったが、次第に花や虫、魚など様々な姿で現れるようになる。いつの日か「病気を治す赤い煙」ではなく「願いを叶える赤い煙」という噂が広まっていたのである。調査の結果、赤い煙は、生物や無機物などあらゆる物質の「設計図」であるドクメントを侵食し、物質そのものを全く違う物質に変化させていることが判明した。ドクメントを侵食することで人の情報を得た赤い煙は、人の形になり、自らを生まれるはずだった世界ジルディアの一部である「ラザリス」と名乗る。

主人公の正体

「ラザリス」によって魔物の姿に変えられた人たちを不思議な力で元に戻した主人公は、精霊セルシウスによって自身が世界が危機に陥った時に世界樹が生み出す分身、ディセンダーであることを知る。ディセンダーは世界を救った後、世界樹に還ると言われている。ディセンダーと知った主人公は、それでも記憶が戻ることなく、今までと変わらずに過ごす。

ヒトの祖

カノンノは昔から謎の絵を描くことが多く、その絵が何なのか誰にも分からなかったが、ある日、精霊セルシウスに絵を見せたところ、その絵が「ヒトの祖」が地上に降り立つ前まで過ごしていたというヴェラトローパと知る。カノンノのドクメントを調べると明らかに普通の人のドクメントとは違っていた。カノンノのドクメントからヴェラトローパのドクメントを取り出し、可視化させることに成功し、調査することになる。ヴェラトローパを調査するとルミナシアがかつてどこかに存在していた世界樹から生まれた種子が芽吹いたものだと判明する。大地が生まれた後、「ヒトの祖」と精霊が生まれた。その後、「ヒトの祖」はヴェラトローパを創り、人となるために肉体や潜在能力を設計した。そして設計通りの体をまとって地上に降りた。その後、ディセンダーの予言を後世に伝えた。

ニアタ・モナド

ニアタ・モナドとは、肉体を捨て、ディセンダーの介添人として一つの機器に宿った精神集合体で、ルミナシアとは別の世界「パスカ」のディセンダーに仕えていた。しかし、「パスカ」はすでに寿命を迎え、存在していない。世界もなく、仕えるディセンダーもいないまま、あらゆる世界を旅していた時にルミナシアを発見する。そしてルミナシアの創生を目にし、「パスカ」の記憶を受け継ぐものかどうか、知るために留まる。世界樹の種子は、その親となる世界の記憶を受け継ぐ、そうして伝えられた記憶を元に世界は構築されるのである。

カノンノの正体

カノンノはヴェラトローパの絵以外にも絶滅したはずの生物の絵や、ルミナシアでは使われていない文字を書くことがある。カノンノは自身のドクメントにダイブするために世界樹が生み出す「マナ」の渦巻く「ボルテックス」に向かうことになる。ボルテックスで目にしたものは、根源の世界樹である「オリジナル・カノンノ」である。「オリジナル・カノンノ」の世界は滅びを避けることができず、その世界の住人は全ての生命を1つにし、世界樹となって新しい生命を生み出すのである。カノンノは「オリジナル・カノンノ」の記憶、世界の記憶が受け継がれた証だった。その後、主人公のディセンダーのドクメントをカノンノに転写することに成功し、カノンノはディセンダーと同じ力を使えるようになる。

ラザリスとの対決

主人公たちは、「ラザリス」が生み出した世界に向かうことになる。その世界はまだ不完全で、世界の息吹や意志は感じられない。そこで「ラザリス」が生み出した生命、今はまだ、共に生きることができない相容れぬ存在と戦うことになる。「ラザリス」はその奥にある、ルミナシアの世界の中枢であり、生命力が生まれ、世界の理を維持する場所である「生命の場」にいる。「ラザリス」は「生命の場」を手に入れようとしていた。激闘の末、「ラザリス」は敗北する。敗北した「ラザリス」の体からジルティアのドクメントが現れ、「ラザリス」を守るべく生まれようとしている。ジルティアの民に争ってほしくない「ラザリス」と「ラザリス」を守ろうとするジルティアの民の思いが反発し、混沌へと向かう魔物に「ラザリス」の姿は変わってしまう。「ラザリス」に勝利した主人公たちは、「生命の場」へ向かうことになる。「生命の場」に向かった主人公はディセンダーの力で世界を救った。その後、世界樹に還った主人公はカノンノの元には戻らなかった。

再会する主人公とカノンノ

他と心が繋がる時に、不可能に見えていたものが可能になる。ディセンダーは身をもって、それを学び、体現していった。ディセンダーの力は人の手を通じて世界中に伝わり、ルミナシアの民の光は、世界樹をめぐる新しい力となる。それは、「ラザリス」と共に生きていく変化となる。ルミナシアの世界樹に取り込んでいたジルティアの世界樹が咲き始め、ルミナシアの世界樹を癒していく。お互いが生きていける世界になるように2つの世界が1つになり、新しく生まれ変わる。その後、しばらくの期間が空き、世界は1つにまとまり、良い世の中になっていた。その時、冒頭と同じように主人公が空から落ちてきたのだ。久しぶりの再会にカノンノはただ一言「おかえりなさい」と告げた。ニアタ・モナドに「会わせたい人がいる」と言われ、バンエルティア号の甲板に向かうと、そこにはニアタの世界のカノンノ・イアハートが立っていた。カノンノ・イアハートは自分の世界で使われている、内燃式半永久機関の設計書を持ってきていた。これが完成するとルミナシアは、ホスチアの枯渇に苦しむことも無くなり、国同士が争うことは無くなる。内燃式半永久機関を完成させるため、アドリビトムのメンバーたちはまた、働き始めるのである。

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』のゲームシステム

キャラクターメイキング

出典: twitter.com

キャラクターメイキングシーン

bkn1510
bkn1510
@bkn1510

Related Articles関連記事

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話(ほくおうしんわ)とは、キリスト教が広まる以前にノルド人(ノース人)が信仰していた神話体系。ノルド人がスカンジナビア半島を勢力圏としていたため、スカンジナビア神話とも呼ばれている。口伝によって伝えられていたが、13世紀頃、アイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソンによって『エッダ』という書物にまとめられた。 「滅亡の運命」が定められた神々の隆盛と終焉を描いており、全体的に暗い印象のエピソードが多い。物語全体の完成度が高く、漫画などの現代の創作物においてもたびたび題材として用いられる。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ シンフォニア』とはナムコから発売されたニンテンドーゲームキューブ用RPGゲーム。『テイルズオブ』シリーズの5作目である。人気の高い作品で、後に他機種へ移植されたり、OVAやドラマCD等幅広くメディア展開している。戦乱の元凶である邪悪な種族ディザイアンを勇者ミトスが封印した古代大戦から四千年後、復活したディザイアンによって再び世界は衰退の道を辿ろうとしていた。世界を救済する神子である少女コレットと共に、主人公ロイドはディザイアンを封印して世界を平和に戻す世界再生の旅に出る。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ デスティニー』とは、ナムコから発売されたPlayStation用のRPGゲーム。 人気の高い作品で、後にリメイク版やディレクターズカット版がPlayStation 2用ソフトとして発売された。 主人公のスタンは故郷を飛び出し、大国セインガルドへ向かう飛行竜に密航していた。しかしその飛行竜にモンスターの大群が襲来。絶体絶命のスタンであったが飛行竜の倉庫で発見した知能のある剣「ディムロス」と出会い、ソーディアンマスターとなったことで彼の運命は大きく変わっていく。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』とはバンダイナムコゲームスから『テイルズ オブ シンフォニア』の続編として発売されたWii用のRPG。ゲームの他に小説や漫画も出版された。 2つの世界が1つになり平和を取り戻した再生の神子達。しかし世界が1つになったことで自然環境の変化や文明レベルの違いからくる衝突等が後を絶たなくなった。 世界再生から2年後、「血の粛清」と呼ばれる事件をきっかけに物語は幕を開ける。

Read Article

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、バンダイナムコゲームスからWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版として発売されたPlayStation 3用のRPGゲーム。 ドラマCDやコミック等幅広くメディア展開されている作品である。 主人公であるアスベルと弟ヒューバートは幼年期に記憶喪失の少女ソフィと出会う。 ある事件でソフィは姿を消してしまうが、7年後に立派な騎士へと成長したアスベルが故郷に戻ると、事件で姿を消したソフィそっくりの少女が現れ、運命の変転に巻き込まれていく。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ エクシリア』とは、2011年にPlayStation3用タイトルとしてバンダイナムコゲームスから発売されたRPG。同シリーズの15周年記念作品である本作は、シリーズ初のダブル主人公を採用し、同シリーズのキャラクターデザインでお馴染みの藤島康介、いのまたむつみが本作のキャラクターデザインを担当。精霊マクスウェルが創造し、人間と精霊が共生する世界リーゼ・マクシアを舞台に、創造主と同じ姓を名乗る謎の女性ミラ=マクスウェルと、医師を志す青年ジュード・マティスの世界を救う物語が描かれる。

Read Article

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ ベルセリア』はバンダイナムコエンターテインメント発売のRPGであり、『テイルズ オブ』シリーズの第16作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」。 マザーシップタイトル初の単独女性主人公が話題となった。 信頼していた義兄に目の前で弟を殺されたベルベッド。左手を業魔にされた彼女は世界を救う救世主となった義兄を殺す復讐の旅にでる。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ デスティニー2』とはナムコから発売されたPlayStation 2用のRPGゲームで、『テイルズ オブ デスティニー』の続編である。 ゲームの他にドラマCDやコミック等にメディア展開している。 今から18年前、巨大レンズ「神の眼」を巡る騒乱があった。主人公のカイルは神の眼の脅威から世界を救った四英雄の内の2人、スタンとルーティの間に生まれた息子で両親の様な英雄に憧れていた。ある日遺跡で「英雄を探している」と言う謎の少女リアラと出会い、カイルの英雄になる為の旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

リーゼ・マクシアとエレンピオスを隔てる断界殻が消えて約1年後。 エレンピオスの首都トリグラフに住む青年ルドガー・ウィル・クルスニク。 就職先へ初日出社日、見知らぬ少女エルと列車テロに巻き込まれる。 事件解決のため奔走する彼だったが多額な借金と分史世界の破壊という使命を背負うこととなってしまう。 「テイルズ オブ」シリーズの本編作品、第14作目。

Read Article

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

XBOX、PS3用ゲームテイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)について。本作は人気テイルズシリーズの10作目にあたる作品である。漫画、映画、ドラマCDなどに発展している。下町の平和のために旅に出たユーリが旅の途中で様々な仲間と出会い、ギルド「ブレイブヴェスペリア」を結成する。そして仲間とともに世界の存続をかける陰謀に立ち向かっていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ ファンタジア』とはナムコから発売されたスーパーファミコン用RPGゲーム。後にPlayStation版を始め様々な機種で移植やリメイクがされた。トーティス村に住む主人公クレスは親友のチェスターと共に近くの森まで狩りに出掛けるが、村の非常事態を知らせる半鐘の音が鳴り響くのを聞き、異変を感じた2人が村に戻ると壊滅状態となっていた。村が襲われた原因がクレスが父からもらったペンダントにあると知り、村人達を弔う為村に残る親友と別れ、クレスは謎を探る為に1人旅立った。

Read Article

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)とは2000年11月30日にナムコから発売されたPlayStation用RPG。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。猟師のリッドはある少女に出会い、旅に出ることになる。その日一日生きられればいいと考えていた少年が、大事な人を守りたいと願うようになり、仲間とともに世界を救うことを決意する。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ リバース』はバンダイナムコゲームス発売のRPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第6作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が生まれ変わるRPG」。 主人公のヴェイグ・リュングベルが、さらわれた幼馴染の少女クレア・ベネットを救うべく、仲間たちと共に旅に出る中、「ヒューマ」と「ガジュマ」二つの種族の共存と対立の問題に直面していく物語である。

Read Article

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ レジェンディア』はバンダイナムコゲームス発売のPS2用専用RPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第7作目のマザーシップタイトルである。ジャンル名は「絆が伝説を生み出すRPG」。遺跡船と呼ばれる巨大な船に流れ着いたセネルとシャーリィの兄妹が、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくストーリーである。歴代シリーズの製作チームとは異なるスタッフにより開発されており、システムやデザインが一新されている。

Read Article

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2(マイソロ2)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2(マイソロ2)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』とは、2009年1月29日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation Portable用RPGである。本作は、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクターが作品を越えて共演し、50人以上が登場する。本作の主人公は記憶を失っており、記憶を取り戻すため、海賊船「バンエルティア号」を拠点に、ダンジョンに潜りクエストをこなすことでストーリーは進行する。

Read Article

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(Tales of the Heroes: Twin Brave)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(Tales of the Heroes: Twin Brave)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』とは、バンダイナムコゲームスから2012年に発売されたPlayStation Portable用のアクションゲーム。このゲームは、人気の『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターたちが、シリーズの枠を超えて出演するファンディスクゲーム。プレイヤーは世界樹から生み出される「マナ」によって栄える世界「ヴェルト・ルング」を舞台に「絆で結ばれた」ペアと共闘し、襲い来る大量の敵と戦いながら、ステージを進む所謂無双系ゲームと云われる作りになっている。

Read Article

【テイルズ オブ ゼスティリア】アリーシャの扱いとロゼのキャラ贔屓による炎上騒動まとめ【TOZ】

【テイルズ オブ ゼスティリア】アリーシャの扱いとロゼのキャラ贔屓による炎上騒動まとめ【TOZ】

「テイルズ オブ」シリーズの中でも評価が低いとされている『テイルズ オブ ゼスティリア』だが、その原因の1つとしてアリーシャ・ディフダというキャラクターが居る。 なぜ評価が低いのか、アリーシャに対する公式の扱い、ロゼというキャラクターが贔屓されているのではないかという疑惑、プロデューサーによるヒロイン騒動に関する発言によるテイルズチャンネル+、twitterの炎上も含め、解説。

Read Article

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

我らがバンナム様の大人気ゲーム、テイルズオブシリーズですが、その壮大でリアルな世界観はRPGとして最高峰です。そんな中、いくつかのシリーズに登場するマスコットキャラクターがいます。それは今ではマスコットの範疇で収まる事無く、数多くのグッズとして制作・販売され、そのかわいさも抜群なのです。今回は、そんなテイルズオブシリーズのマスコットキャラの紹介とグッズをまとめてみました。

Read Article

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

『テイルズシリーズ』とは、バンダイナムコエンターテイメントが製作する、1995年の『テイルズ オブ ファンタジア』を1作目とするRPGの総称である。 ほぼ全ての作品が完全に独立した世界観を持ち、ゲームごとにまったく異なる場所での冒険をすることになるという特徴があるため、個別の設定や専門知識が無いと「何これ?」と首をかしげたくなるような光景も時に見られる。またシリーズの歴史と人気から、様々なファンアートも作られている。ここではその一部を紹介する。

Read Article

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上内容まとめ!「テイルズ オブ ベルセリア」発表時にも不安が残る事態に【TOZ】

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上内容まとめ!「テイルズ オブ ベルセリア」発表時にも不安が残る事態に【TOZ】

『テイルズ オブ ゼスティリア』の炎上についてまとめて紹介する。ヒロイン詐欺やシナリオ改変疑惑などの様々な問題と、それに対する公式の対応の悪さやプロデューサーの反省の無さが重なり、厳しい意見が多く寄せられる事態になったというものだ。この騒動が収まらないままに発表された作品である『テイルズ オブ ベルセリア』には当然不安の声があがった。

Read Article

【テイルズ オブ ヴェスペリア】主人公・ユーリとヒロイン・エステル(エステリーゼ)のカップリングイラスト・画像まとめ【Tales of Vesperia】

【テイルズ オブ ヴェスペリア】主人公・ユーリとヒロイン・エステル(エステリーゼ)のカップリングイラスト・画像まとめ【Tales of Vesperia】

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(TOV)は『テイルズ オブ』シリーズの1つであり、古代の技術で生み出された魔導器(ブラスティア)の恩恵を受ける世界テルカ・リュミレースを舞台とした冒険を描く作品だ。主人公のユーリは帝国の元騎士、ヒロインのエステルは帝国のお姫様という立場だが、ひょんなことから一緒に旅をすることになる。作中で2人の間にはっきりとした恋愛感情があるとは描かれていないが、お互いを大切に思っている描写は多々あり、ユーリ×エステルのカップリングは人気が高い。

Read Article

「テイルズ オブ ゼスティリア」が従来シリーズからのシナリオ改変で胸糞展開になって炎上した件

「テイルズ オブ ゼスティリア」が従来シリーズからのシナリオ改変で胸糞展開になって炎上した件

『テイルズ オブ ゼスティリア』が従来シリーズからシナリオが改変されてしまい、胸糞展開になったとして炎上しました。本作は、シリーズ20周年を記念するゲームとして発売されたもののようですが、古参ファンからするととてもそんなメモリアルな作品とはいえないというのが本音のようです。

Read Article

【テイルズ】個性的!?Xbox 360用ソフトの売上ランキングTOP50を紹介【モンハン】

【テイルズ】個性的!?Xbox 360用ソフトの売上ランキングTOP50を紹介【モンハン】

「Xbox 360」はマイクロソフト社が開発した据え置き型ゲーム機である。欧米を中心に展開していたが、日本でも約159万台を売り上げている。コンピュータ開発会社の製品という事もあり、PCに繋いでハイクオリティなゲームが楽しめるという点が魅力だ。本記事では「Xbox 360」用ソフトの累計売上ランキング、TOP50をまとめて紹介する。

Read Article

【テイルズ オブ エクシリア】主人公・ジュードとミラのカップリングイラスト・画像まとめ【TALES OF XILLIA】

【テイルズ オブ エクシリア】主人公・ジュードとミラのカップリングイラスト・画像まとめ【TALES OF XILLIA】

『テイルズ オブ エクシリア』(TOX)は『テイルズ オブ』シリーズのゲームであり、シリーズ初のダブル主人公の形をとっている。2人の主人公は医学生の男の子であるジュード・マティスと、大精霊マクスウェルがこの世で活動するために受肉したとされる存在であるミラ=マクスウェルという女性だ。ミラは人間ではないことから当初は人間を「弱い存在」とみていたが、次第に人の心を理解していき、ジュードとも親密になっていく。

Read Article

【テイルズ オブ ヴェスペリア】登場人物・キャラクター画像まとめ一覧【Tales of Vesperia】

【テイルズ オブ ヴェスペリア】登場人物・キャラクター画像まとめ一覧【Tales of Vesperia】

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(TOV)は『テイルズ オブ』シリーズのロールプレイングゲームである。古代の技術で生み出された魔導器(ブラスティア)の恩恵を受ける世界テルカ・リュミレースが舞台となる。主人公のユーリをはじめとしたパーティメンバーはとても個性豊かであり、中盤では凛々の明星(ブレイブヴェスペリア)というギルドを設立する。ここではパーティメンバーの他、ドンやデュークなど人気な登場人物・キャラクターの画像をまとめた。

Read Article

PSPのおすすめゲームソフトをまとめて紹介!もう1度やりたくなる名作ばかり!

PSPのおすすめゲームソフトをまとめて紹介!もう1度やりたくなる名作ばかり!

PSP(プレイステーション・ポータブル)でプレイできるゲームソフトの中から、おすすめのものをまとめて紹介します。『テイルズ オブ リバース』や『モンスターハンター』シリーズなど、長年愛される名作ばかりです。ゲームのプレイ画面の画像も掲載しているので、PSPで遊んだ経験のある方は、思い出に浸ってみるのもいいのではないでしょうか。

Read Article

【テイルズ オブ ヴェスペリア】ユーリ・ローウェル(Yuri Lowell)の画像まとめ【Tales of Vesperia】

【テイルズ オブ ヴェスペリア】ユーリ・ローウェル(Yuri Lowell)の画像まとめ【Tales of Vesperia】

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(TOV)は『テイルズ オブ』シリーズのロールプレイングゲームである。古代の技術で生み出された魔導器(ブラスティア)の恩恵を受ける世界テルカ・リュミレースが舞台となる。主人公のユーリ・ローウェルは以前は帝国の騎士団に所属していたが、腐敗・硬直した実情を目の当たりにして失望したことから退団し、下町で用心棒のまねごとをして日々を暮らしている青年だ。逆境のなかにあっても常に余裕を失わない大胆不敵な性格で、そんな彼に魅了されたプレイヤーも多い。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリアの攻略情報・Wikiまとめ

テイルズ オブ ゼスティリアの攻略情報・Wikiまとめ

『テイルズ オブ ゼスティリア』は、PS3用ソフトとして発売された『テイルズオブ』シリーズの作品である。シリーズ20周年記念作品となっており、「原点回帰」が作品のコンセプトだ。精霊や神といった存在である「天族」に育てられた人間の少年が、偶然出会った人間の少女と共に冒険に出るというストーリー。本記事では『テイルズ オブ ゼスティリア』の攻略に役立つような情報を扱ったサイトを、厳選して紹介する。

Read Article

目次 - Contents