テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2(マイソロ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』とは、2009年1月29日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation Portable用RPGである。本作は、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクターが作品を越えて共演し、50人以上が登場する。本作の主人公は記憶を失っており、記憶を取り戻すため、海賊船「バンエルティア号」を拠点に、ダンジョンに潜りクエストをこなすことでストーリーは進行する。

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』の概要

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』とは、バンダイナムコゲームスから2009年1月29日に発売されたPlayStation Portable用のRPGである。本作は、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクターが作品を越えて共演する作品で、50人以上のキャラクターが登場する。『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』は、前作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』の続編であり、一部の要素は共通しているが、ストーリーの関連は薄く、キャラクター設定は同じ人物でも異なっている。主人公はプレイヤー自身が作成し、性別、容姿、声、クラスなどを好みで選択できる。キャラクターメイキングに関しては、前作の『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』に比べ、新しい職業や新たなボイスパターンなどが追加されている。

ゲームの戦闘システムは、前作、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』と同じ、「フレックスレンジ・リニアモーションバトルシステム(FR-LMBS)」と呼ばれ、『テイルズ オブ ジ アビス』の「FR-LMBS」をベースとしており、戦闘では3D空間を「フリーラン」で自在に動き回ることができる。また、軸補正、作戦の詳細な設定など、『テイルズ オブ イノセンス』の要素が多く取り入れられている。職業には戦士、剣士、格闘家、盗賊、狩人、魔術師、僧侶、魔法剣士などがあり、それぞれが独自の特性と能力を持っている。BGMはデフォルトの戦闘曲とマップ、イベントを中村和宏が担当し、桜庭統と椎名豪がそれぞれ戦闘曲を5曲提供している。また、歴代の『テイルズ オブ シリーズ』の戦闘曲がアレンジされて使用されており、シリーズのイベント曲もいくつか使用されている。主題歌はBACK-ONの「flyaway」がオープニングテーマに起用されており、エンディングテーマに同じくBACK-ONの「where is the future?」とゲームクリア2周目以降は「Re:Start」が起用されている。本作は、前作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』よりも大幅に売り上げが伸びている。『テイルズ オブ シリーズ』キャラクターが作品を越えて集う『テイルズ オブ ザ ワールド』の第2弾である本作は、テイルズファンが待望していた作品であることがわかる。

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』のあらすじ・ストーリー

カノンノとの出会い

本作は、「世界樹」がもたらす「マナ」というエネルギーを使って、人々が暮らす世界「グラニデ」が舞台となっている。グラニデでは大昔に、人々が「マナ」を巡って争い、世界規模の戦争が起きた。その戦争の最中、どこからともなく「ディセンダー」という勇者が現われ、戦争を終結に導いたというおとぎ話が語り継がれている。「ディセンダー」とは、世界が危機に瀕したとき、世界樹が生み出す、世界の守り手であり、世界に平穏が戻るとディセンダーは世界樹に還ると言われている。ある日、海賊船バンエルティア号を拠点とするギルド「アドリビトム」に所属している少女カノンノが、甲板で作業をしていたとき、世界樹の異変に気がつき、ふと空を見上げると、主人公が降ってくる。空から落下したショックからか記憶を失った主人公は、自分の名前以外何も覚えていない。

ギルドに入団

ギルド「アドリビトム」のメンバーとして活動していく主人公。

落下したショックで記憶を失った主人公は行く当てもなく、帰る当てもないので、バンエルティア号に置いてもらうことになる。船長のチャットと交渉して「働かざるもの食うべからず、子分として立派に働くこと」を条件にギルド「アドリビトム」に入団する。ギルドの仲間たちに挨拶回りをし、ここから歴代の『テイルズ オブ シリーズ』キャラクターと一緒にクエストをこなしていくことになる。

ラルヴァとは

アドリビトムで働き始めてしばらくすると、とある村で「マナ」ではない代替エネルギー「ラルヴァ」が普及し始めているという情報を得る。「マナ」の恵みが足りなくなってきている中で、突如現れた「ラルヴァ」の調査のため、村に向かった。村に向かう道中で村の学者に会い、詳しい話を聞くために学者を連れ、一時ギルドに帰還する。話を聞く中で、「ラルヴァ」は村で開発されたものではなく、突然、村に導入されたものと知る。「ラルヴァ」の生成方法やその性質については詳しく分析されないまま使用され、学者は「ラルヴァ」の安全性を確認してから使用するように提案したが、村民は聞き入れず研究の邪魔をするようになる。学者は村ではできない「ラルヴァ」の研究をアドリビトムでさせてもらうことになる。その後、「ラルヴァ」を開発したのは、「ジャニス・カーン」という男だと判明する。

カノンノの過去

カノンノは昔から、不思議な声が聞こえていた。それを「親の声」と思っているが、カノンノの親はすでに亡くなっていて、それをカノンノは知らない。カノンノの両親は医者であり、故郷である「シブースト村」はナツナッツ族と人間が共存する小さな村で、両親は病人であれば人間もナツナッツ族も関係なく治療していた。そんな忙しい両親の代わりに、ナツナッツ族のパニールはカノンノの育児の手伝いをしていた。ある日、パニールは赤ん坊のカノンノを乳母車に乗せ、山にイチゴを摘みに行っていた。すると、ものすごい轟音が聞こえてくる。急いで村に戻ると、村は天然ガスの噴出と地盤沈下により跡形もなく消えていた。残ったのはガスで燃えさかる炎の柱だけで、人間もナツナッツ族も、誰1人として生き残ってはいなかった。その後、パニールたちは、非常に貧しい暮らしをしながら各地を旅する。そんな中でもカノンノはすくすく成長していた。カノンノには夢の中で言葉や、剣の扱い、知識を教えてくれる声が聞こえていた。パニールは単なる夢だと思っていたが、それを真実だと認めざるを得ないことが起こる。ある朝、目が覚めたパニールが目の当たりにしたのは、教えていない難しい字を読み、教えていない剣技を使いこなすカノンノの姿だった。夢の中で聞こえていた声が、夢の中のみならず、頻繁に聞こえてくるようになる。カノンノは、不思議な声の正体を知りたいと思い始め、パニールが「お父さんとお母さんかもしれないわね、今は、遠い遠いところにいるけど、そのうち会えるからね」と言ってしまう。パニールはカノンノに両親が亡くなっているという事実を伝えられないままでいる。

ラルヴァの正体とゲーデ

研究の結果、「ラルヴァ」の正体は、自然界のありふれたエネルギーに人間の怒りや悲しみといった、「負の想念」が付属したものと判明する。世界樹が「マナ」の生産力をこのまま落としていくと、「負」や穢れが溜まることになり、大地の活力も衰退する。「ラルヴァ」の危険性が判明し、世界樹の根を切ろうとしていたジャニスに伝えると、ジャニスは思いとどまり、根を切ることをやめるが、誤って世界樹の根を傷つけてしまい、そこから溢れ出た「負の想念」が人の形を取って現れ、自身を「ゲーデ」と名乗る。ゲーデは、主人公に向かい、「お前が世界樹の落とし子か」と呼び、襲い掛かってくる。その場を凌いだ主人公は、「負」の測定機で世界樹を調査し、その結果、「マナ」を生み出すはずの世界樹から「負」が噴出されていることが判明する。傷ついた世界樹の根の回復は難しく、「マナ」の生産力はさらに低下し、これが原因で世界樹が枯れると、世界は破滅に向かうことになる。さらに、根の損傷が影響し、「負」の想念を浴びた人間が魔物となってしまうことが明らかとなる。ゲーデは、自身を消えることだけを望まれる存在だと思い込み、世界を消滅させることを決意する。

主人公の正体

ゲーデが生まれてからしばらくすると、とある村に住まう精霊「セルシウス」がディセンダーの出現を察知したとの情報を得る。主人公は、セルシウスに話を聞くため、村に向かう。村に向かう道中でセルシウスは「負」に侵され暴走していると聞き、それを止めるため、セルシウスと対峙することになる。セルシウスの暴走を止め、「負」を浄化することに成功した主人公は、自身がディセンダーである事をセルシウスに伝えられる。セルシウスの話により、世界樹は「負」を受け入れ、浄化する能力があると判明するが、根の損傷により、その能力が弱まっていることが明らかになる。主人公は、「負」を浄化する能力があると判明すると、各地の「負」を浄化して回ることになる。その中で、「負」を浴び続け、魔物に変わってしまった人間を、元の人間に戻すことも可能になる。

ニアタ・モナド

ある日、船にたどり着いた漂着物を、何かの遺跡の欠片だと考え、研究していると、その欠片に書かれている文字をなぜかカノンノが解読してしまう。カノンノ曰く、文字を読んだのではなく、不思議な声が教えてくれたのだという。その欠片には「我は、ニアタ・モナド、ディセンダーの玉座なり」と書かれていた。カノンノは、いつもより強く不思議な声が聞こえ、知らないはずの何かを知っているように感じた。その時、海の中から巨大な遺跡が現れた。主人公は、その遺跡の調査に向かうことになる。遺跡の奥にたどり着くと、どこからかあの不思議な声が聞こえる。声の主は、自身をニアタ・モナドと名乗り、カノンノのことを「我らがディセンダー」と言った。だが、ニアタ・モナドの世界は寿命を迎え、ディセンダーも存在しない。ニアタ・モナドによると、カノンノはニアタ・モナドがいた世界である「パスカ」のディセンダーの因子を受け継いでいるが別人らしい。そして、この世界「グラニデ」はニアタ・モナドの世界「パスカ」の子だという。ニアタ・モナドは、「私に姿はなく、この遺跡自体が私の身体」だという。ニアタ・モナドとは、ディセンダーと「パスカ」を永久に見届ける為に、肉体を捨て、機器に宿った精神集合体だった。ニアタ・モナドにより、世界樹は、「マナ」とディセンダーを生み出すだけでなく、新たな世界の種子をつけ、世界を生み出す超生命体だと判明する。世界にも寿命があり、それ故、新たな世界を生み出し、世界の記憶を次に受け継がせるのだ。そうして、「パスカ」の記憶は「グラニデ」に受け継がれた。ニアタ・モナドに「負」の消し去り方を聞くも、その方法は無く、代わりに世界樹を回復させる術を教えてもらい、主人公は世界樹の回復のために必要な材料を集めるために動くのだった。

声の正体を知ったカノンノ

昔から聞こえていた声を、両親の声だと信じていたカノンノは、その声が、ニアタ・モナドの声だと知ると、もう両親がいないことを悟る。パニールは、カノンノに両親は災害で亡くなったのだと、本当のことを伝えた。パニールが嘘を付いていた事に怒り、声を荒げ、パニールを責める。パニールは、「本当のことを言えなくてごめんなさい、今になって伝えることになってごめんなさい」とカノンノに謝り続けた。カノンノはどこかで会えると思っていた両親にもう会えないと知り、泣き崩れるのだった。少し落ち着いた後、パニールとカノンノは、再び話し合った。そこでパニールの寿命があと5年程だと伝えられる。ナツナッツ族は人間とは違い、寿命が短い種族だったのである。パニールは、カノンノの両親から預かっていたものをカノンノに渡した。それは、カノンノが花嫁になった時に贈ろうと父親が買っていたネックレスと、まだお腹の中にいるカノンノの為に、母親が作ってくれた、おくるみだった。カノンノとパニールはこれからも強く生きていくことを誓うのである。

世界樹に「負」を送る方法

世界樹を回復させるための材料を集め、世界樹が徐々に回復しつつあるが、問題はまだ残っていた。それは、世界に蔓延した「負」を世界樹に送り込むというものだ。しかし、その為には、人間の干渉できない精霊界に接触する必要があるが、方法がわからず、ニアタ・モナドに知っていることがないか聞くことにする。すると、精霊界に接触するには、あるアンテナを作らなければならないことが判明する。それを精霊界と最も接点が近い場所に置き、この世界「グラニデ」との周波数に合わせることで精霊界に干渉することができるという。アンテナ作成の材料集めを終え、アンテナを作ることに成功した主人公は、それを設置するべく、精霊界と最も接点が近い場所に向かうことになるが、セルシウスによると「グラニデ」には3カ所あり、それぞれの場所に設置することになる。

ゲーデとの最終決戦

精霊界と最も接点が近い3カ所のうち、2カ所にアンテナを配置した主人公は、最後の1カ所に向かうことになる。最後の場所に到達した主人公とカノンノは、そこでゲーデと再会する。ゲーデを一時的に退けた主人公だったが、カノンノがゲーデに「負」を浴びせられた。「負」を自身に宿し、カノンノはゲーデの痛みを知った。最後のアンテナを設置したとき、どういうわけか、カノンノに中にあった「負」が「マナ」に変わったのである。カノンノは「負」そのものも変わりたいという意思があることを知る。3つのアンテナの設置が完了し、遂に「負」を世界樹に送る時が来たのだ。しかし、それをゲーデに阻まれてしまう。ゲーデは「負」の巣「ネガティブ・ネスト」を作り、世界樹に送る「負」の道を塞いだのである。主人公は「ネガティブ・ネスト」に向かい、激闘の末、ゲーデとの決戦に勝利する。戦いに勝利した主人公は、ゲーデがいなくなり崩壊が始まった「ネガティブ・ネスト」に残ることになる。ディセンダーの役割を果たし、世界を救ったのである。だが、主人公はバンエルティア号には戻ってこなかった。

otoyam9
otoyam9
@otoyam9

Related Articles関連記事

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー2』とはナムコから発売されたPlayStation 2用のRPGゲームで、『テイルズ オブ デスティニー』の続編である。 ゲームの他にドラマCDやコミック等にメディア展開している。 今から18年前、巨大レンズ「神の眼」を巡る騒乱があった。主人公のカイルは神の眼の脅威から世界を救った四英雄の内の2人、スタンとルーティの間に生まれた息子で両親の様な英雄に憧れていた。ある日遺跡で「英雄を探している」と言う謎の少女リアラと出会い、カイルの英雄になる為の旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(Tales of the Heroes: Twin Brave)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ(Tales of the Heroes: Twin Brave)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』とは、バンダイナムコゲームスから2012年に発売されたPlayStation Portable用のアクションゲーム。このゲームは、人気の『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターたちが、シリーズの枠を超えて出演するファンディスクゲーム。プレイヤーは世界樹から生み出される「マナ」によって栄える世界「ヴェルト・ルング」を舞台に「絆で結ばれた」ペアと共闘し、襲い来る大量の敵と戦いながら、ステージを進む所謂無双系ゲームと云われる作りになっている。

Read Article

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー(Tales of the World: Radiant Mythology)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー(Tales of the World: Radiant Mythology)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』とは、2006年12月21日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation Portable用RPGである。『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクターが作品を越えて共演し、19人が登場する。本作は、世界樹が危機に陥ったときに生み出される守護者「ディセンダー」である主人公が、異世界のディセンダーである「モルモ」に導かれ、世界を食らう魔物の侵攻から世界樹を守るべく戦うというストーリーになっている。

Read Article

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話徹底解説・考察まとめ!おもしろくて分かりやすい!

北欧神話(ほくおうしんわ)とは、キリスト教が広まる以前にノルド人(ノース人)が信仰していた神話体系。ノルド人がスカンジナビア半島を勢力圏としていたため、スカンジナビア神話とも呼ばれている。口伝によって伝えられていたが、13世紀頃、アイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソンによって『エッダ』という書物にまとめられた。 「滅亡の運命」が定められた神々の隆盛と終焉を描いており、全体的に暗い印象のエピソードが多い。物語全体の完成度が高く、漫画などの現代の創作物においてもたびたび題材として用いられる。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア』とはナムコから発売されたニンテンドーゲームキューブ用RPGゲーム。『テイルズオブ』シリーズの5作目である。人気の高い作品で、後に他機種へ移植されたり、OVAやドラマCD等幅広くメディア展開している。戦乱の元凶である邪悪な種族ディザイアンを勇者ミトスが封印した古代大戦から四千年後、復活したディザイアンによって再び世界は衰退の道を辿ろうとしていた。世界を救済する神子である少女コレットと共に、主人公ロイドはディザイアンを封印して世界を平和に戻す世界再生の旅に出る。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ エクシリア』とは、2011年にPlayStation3用タイトルとしてバンダイナムコゲームスから発売されたRPG。同シリーズの15周年記念作品である本作は、シリーズ初のダブル主人公を採用し、同シリーズのキャラクターデザインでお馴染みの藤島康介、いのまたむつみが本作のキャラクターデザインを担当。精霊マクスウェルが創造し、人間と精霊が共生する世界リーゼ・マクシアを舞台に、創造主と同じ姓を名乗る謎の女性ミラ=マクスウェルと、医師を志す青年ジュード・マティスの世界を救う物語が描かれる。

Read Article

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ベルセリア』はバンダイナムコエンターテインメント発売のRPGであり、『テイルズ オブ』シリーズの第16作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」。 マザーシップタイトル初の単独女性主人公が話題となった。 信頼していた義兄に目の前で弟を殺されたベルベッド。左手を業魔にされた彼女は世界を救う救世主となった義兄を殺す復讐の旅にでる。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー』とは、ナムコから発売されたPlayStation用のRPGゲーム。 人気の高い作品で、後にリメイク版やディレクターズカット版がPlayStation 2用ソフトとして発売された。 主人公のスタンは故郷を飛び出し、大国セインガルドへ向かう飛行竜に密航していた。しかしその飛行竜にモンスターの大群が襲来。絶体絶命のスタンであったが飛行竜の倉庫で発見した知能のある剣「ディムロス」と出会い、ソーディアンマスターとなったことで彼の運命は大きく変わっていく。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

リーゼ・マクシアとエレンピオスを隔てる断界殻が消えて約1年後。 エレンピオスの首都トリグラフに住む青年ルドガー・ウィル・クルスニク。 就職先へ初日出社日、見知らぬ少女エルと列車テロに巻き込まれる。 事件解決のため奔走する彼だったが多額な借金と分史世界の破壊という使命を背負うこととなってしまう。 「テイルズ オブ」シリーズの本編作品、第14作目。

Read Article

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

XBOX、PS3用ゲームテイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)について。本作は人気テイルズシリーズの10作目にあたる作品である。漫画、映画、ドラマCDなどに発展している。下町の平和のために旅に出たユーリが旅の途中で様々な仲間と出会い、ギルド「ブレイブヴェスペリア」を結成する。そして仲間とともに世界の存続をかける陰謀に立ち向かっていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ファンタジア』とはナムコから発売されたスーパーファミコン用RPGゲーム。後にPlayStation版を始め様々な機種で移植やリメイクがされた。トーティス村に住む主人公クレスは親友のチェスターと共に近くの森まで狩りに出掛けるが、村の非常事態を知らせる半鐘の音が鳴り響くのを聞き、異変を感じた2人が村に戻ると壊滅状態となっていた。村が襲われた原因がクレスが父からもらったペンダントにあると知り、村人達を弔う為村に残る親友と別れ、クレスは謎を探る為に1人旅立った。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』とはバンダイナムコゲームスから『テイルズ オブ シンフォニア』の続編として発売されたWii用のRPG。ゲームの他に小説や漫画も出版された。 2つの世界が1つになり平和を取り戻した再生の神子達。しかし世界が1つになったことで自然環境の変化や文明レベルの違いからくる衝突等が後を絶たなくなった。 世界再生から2年後、「血の粛清」と呼ばれる事件をきっかけに物語は幕を開ける。

Read Article

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)とは2000年11月30日にナムコから発売されたPlayStation用RPG。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。猟師のリッドはある少女に出会い、旅に出ることになる。その日一日生きられればいいと考えていた少年が、大事な人を守りたいと願うようになり、仲間とともに世界を救うことを決意する。

Read Article

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、バンダイナムコゲームスからWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版として発売されたPlayStation 3用のRPGゲーム。 ドラマCDやコミック等幅広くメディア展開されている作品である。 主人公であるアスベルと弟ヒューバートは幼年期に記憶喪失の少女ソフィと出会う。 ある事件でソフィは姿を消してしまうが、7年後に立派な騎士へと成長したアスベルが故郷に戻ると、事件で姿を消したソフィそっくりの少女が現れ、運命の変転に巻き込まれていく。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ リバース』はバンダイナムコゲームス発売のRPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第6作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が生まれ変わるRPG」。 主人公のヴェイグ・リュングベルが、さらわれた幼馴染の少女クレア・ベネットを救うべく、仲間たちと共に旅に出る中、「ヒューマ」と「ガジュマ」二つの種族の共存と対立の問題に直面していく物語である。

Read Article

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ レジェンディア』はバンダイナムコゲームス発売のPS2用専用RPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第7作目のマザーシップタイトルである。ジャンル名は「絆が伝説を生み出すRPG」。遺跡船と呼ばれる巨大な船に流れ着いたセネルとシャーリィの兄妹が、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくストーリーである。歴代シリーズの製作チームとは異なるスタッフにより開発されており、システムやデザインが一新されている。

Read Article

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3(マイソロ3)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3(マイソロ3)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』とは、2011年にバンダイナムコゲームスより発売されたPlayStation Portable用RPGである。 本作の主人公は、「ディセンダー」として世界樹から生まれ、『テイルズ オブ シリーズ』のキャラクター達と共に冒険する。シリーズキャラクターが作品を越えて共演し、77人の操作可能なキャラクターが登場する。空を駆ける船「バンエルティア号」を拠点に、ダンジョンに潜りクエストをこなすことでストーリーは進行する。

Read Article

【テイルズ オブ ゼスティリア】アリーシャの扱いとロゼのキャラ贔屓による炎上騒動まとめ【TOZ】

【テイルズ オブ ゼスティリア】アリーシャの扱いとロゼのキャラ贔屓による炎上騒動まとめ【TOZ】

「テイルズ オブ」シリーズの中でも評価が低いとされている『テイルズ オブ ゼスティリア』だが、その原因の1つとしてアリーシャ・ディフダというキャラクターが居る。 なぜ評価が低いのか、アリーシャに対する公式の扱い、ロゼというキャラクターが贔屓されているのではないかという疑惑、プロデューサーによるヒロイン騒動に関する発言によるテイルズチャンネル+、twitterの炎上も含め、解説。

Read Article

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

我らがバンナム様の大人気ゲーム、テイルズオブシリーズですが、その壮大でリアルな世界観はRPGとして最高峰です。そんな中、いくつかのシリーズに登場するマスコットキャラクターがいます。それは今ではマスコットの範疇で収まる事無く、数多くのグッズとして制作・販売され、そのかわいさも抜群なのです。今回は、そんなテイルズオブシリーズのマスコットキャラの紹介とグッズをまとめてみました。

Read Article

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

『テイルズシリーズ』とは、バンダイナムコエンターテイメントが製作する、1995年の『テイルズ オブ ファンタジア』を1作目とするRPGの総称である。 ほぼ全ての作品が完全に独立した世界観を持ち、ゲームごとにまったく異なる場所での冒険をすることになるという特徴があるため、個別の設定や専門知識が無いと「何これ?」と首をかしげたくなるような光景も時に見られる。またシリーズの歴史と人気から、様々なファンアートも作られている。ここではその一部を紹介する。

Read Article

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上内容まとめ!「テイルズ オブ ベルセリア」発表時にも不安が残る事態に【TOZ】

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上内容まとめ!「テイルズ オブ ベルセリア」発表時にも不安が残る事態に【TOZ】

『テイルズ オブ ゼスティリア』の炎上についてまとめて紹介する。ヒロイン詐欺やシナリオ改変疑惑などの様々な問題と、それに対する公式の対応の悪さやプロデューサーの反省の無さが重なり、厳しい意見が多く寄せられる事態になったというものだ。この騒動が収まらないままに発表された作品である『テイルズ オブ ベルセリア』には当然不安の声があがった。

Read Article

【テイルズ オブ ヴェスペリア】主人公・ユーリとヒロイン・エステル(エステリーゼ)のカップリングイラスト・画像まとめ【Tales of Vesperia】

【テイルズ オブ ヴェスペリア】主人公・ユーリとヒロイン・エステル(エステリーゼ)のカップリングイラスト・画像まとめ【Tales of Vesperia】

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(TOV)は『テイルズ オブ』シリーズの1つであり、古代の技術で生み出された魔導器(ブラスティア)の恩恵を受ける世界テルカ・リュミレースを舞台とした冒険を描く作品だ。主人公のユーリは帝国の元騎士、ヒロインのエステルは帝国のお姫様という立場だが、ひょんなことから一緒に旅をすることになる。作中で2人の間にはっきりとした恋愛感情があるとは描かれていないが、お互いを大切に思っている描写は多々あり、ユーリ×エステルのカップリングは人気が高い。

Read Article

「テイルズ オブ ゼスティリア」が従来シリーズからのシナリオ改変で胸糞展開になって炎上した件

「テイルズ オブ ゼスティリア」が従来シリーズからのシナリオ改変で胸糞展開になって炎上した件

『テイルズ オブ ゼスティリア』が従来シリーズからシナリオが改変されてしまい、胸糞展開になったとして炎上しました。本作は、シリーズ20周年を記念するゲームとして発売されたもののようですが、古参ファンからするととてもそんなメモリアルな作品とはいえないというのが本音のようです。

Read Article

【テイルズ】個性的!?Xbox 360用ソフトの売上ランキングTOP50を紹介【モンハン】

【テイルズ】個性的!?Xbox 360用ソフトの売上ランキングTOP50を紹介【モンハン】

「Xbox 360」はマイクロソフト社が開発した据え置き型ゲーム機である。欧米を中心に展開していたが、日本でも約159万台を売り上げている。コンピュータ開発会社の製品という事もあり、PCに繋いでハイクオリティなゲームが楽しめるという点が魅力だ。本記事では「Xbox 360」用ソフトの累計売上ランキング、TOP50をまとめて紹介する。

Read Article

【テイルズ オブ エクシリア】主人公・ジュードとミラのカップリングイラスト・画像まとめ【TALES OF XILLIA】

【テイルズ オブ エクシリア】主人公・ジュードとミラのカップリングイラスト・画像まとめ【TALES OF XILLIA】

『テイルズ オブ エクシリア』(TOX)は『テイルズ オブ』シリーズのゲームであり、シリーズ初のダブル主人公の形をとっている。2人の主人公は医学生の男の子であるジュード・マティスと、大精霊マクスウェルがこの世で活動するために受肉したとされる存在であるミラ=マクスウェルという女性だ。ミラは人間ではないことから当初は人間を「弱い存在」とみていたが、次第に人の心を理解していき、ジュードとも親密になっていく。

Read Article

【テイルズ オブ ヴェスペリア】登場人物・キャラクター画像まとめ一覧【Tales of Vesperia】

【テイルズ オブ ヴェスペリア】登場人物・キャラクター画像まとめ一覧【Tales of Vesperia】

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(TOV)は『テイルズ オブ』シリーズのロールプレイングゲームである。古代の技術で生み出された魔導器(ブラスティア)の恩恵を受ける世界テルカ・リュミレースが舞台となる。主人公のユーリをはじめとしたパーティメンバーはとても個性豊かであり、中盤では凛々の明星(ブレイブヴェスペリア)というギルドを設立する。ここではパーティメンバーの他、ドンやデュークなど人気な登場人物・キャラクターの画像をまとめた。

Read Article

PSPのおすすめゲームソフトをまとめて紹介!もう1度やりたくなる名作ばかり!

PSPのおすすめゲームソフトをまとめて紹介!もう1度やりたくなる名作ばかり!

PSP(プレイステーション・ポータブル)でプレイできるゲームソフトの中から、おすすめのものをまとめて紹介します。『テイルズ オブ リバース』や『モンスターハンター』シリーズなど、長年愛される名作ばかりです。ゲームのプレイ画面の画像も掲載しているので、PSPで遊んだ経験のある方は、思い出に浸ってみるのもいいのではないでしょうか。

Read Article

【テイルズ オブ ヴェスペリア】ユーリ・ローウェル(Yuri Lowell)の画像まとめ【Tales of Vesperia】

【テイルズ オブ ヴェスペリア】ユーリ・ローウェル(Yuri Lowell)の画像まとめ【Tales of Vesperia】

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(TOV)は『テイルズ オブ』シリーズのロールプレイングゲームである。古代の技術で生み出された魔導器(ブラスティア)の恩恵を受ける世界テルカ・リュミレースが舞台となる。主人公のユーリ・ローウェルは以前は帝国の騎士団に所属していたが、腐敗・硬直した実情を目の当たりにして失望したことから退団し、下町で用心棒のまねごとをして日々を暮らしている青年だ。逆境のなかにあっても常に余裕を失わない大胆不敵な性格で、そんな彼に魅了されたプレイヤーも多い。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリアの攻略情報・Wikiまとめ

テイルズ オブ ゼスティリアの攻略情報・Wikiまとめ

『テイルズ オブ ゼスティリア』は、PS3用ソフトとして発売された『テイルズオブ』シリーズの作品である。シリーズ20周年記念作品となっており、「原点回帰」が作品のコンセプトだ。精霊や神といった存在である「天族」に育てられた人間の少年が、偶然出会った人間の少女と共に冒険に出るというストーリー。本記事では『テイルズ オブ ゼスティリア』の攻略に役立つような情報を扱ったサイトを、厳選して紹介する。

Read Article

目次 - Contents