ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (SAO アリシゼーション WoU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

CV:小山剛志/岡本信彦(幼少期)

グロージェン・ディフェンス・システムズに所属する傭兵のひとりで、サイバーオペレーション部門で米兵相手にVR戦闘の教官を務める、仮想空間内戦闘の専門家。しかし裏では暗殺などの汚れ仕事専門の契約社員という立場にあり、その腕をガブリエルに買われてオーシャン・タートル襲撃チームの副隊長に抜擢された。
普段は傭兵らしく粗野で陽気な性格で、ガブリエルのことは親しみを込めて「兄弟(ブロ)」と呼ぶが、一皮めくれば禍々しい残忍さが姿を表す。

その正体はSAOでキリトやアスナたちと深い因縁を作った、殺人プレイヤー揃いの凶悪ギルド「笑う棺桶(ラフィン・コフィン)」の首領「PoH(プー)」であり、さらに自らデスゲームに途中参加した我流のプロの暗殺者でもある。現実ではサンフランシスコのスラム街・テンダーロイン地区の出身であり、日系人の男とヒスパニック系の女の間に生まれたハーフ。
しかしその実態は父親はもう1人の息子が先天性腎不全であることから、そのドナーとなる子供を作るために母親を金で買って無理やりヴァサゴを産ませたのだった。そのため物心ついた時から母親から深い憎しみを抱かれ「悪魔の子」と日々罵られていた。さらに、父親から生活費を盾に腎移植を強要されたことで日本人に対してヴァサゴは激しい憎悪を抱くようになる。

そうして15歳になった頃に両親と縁を切り、人生をやり直すべく単身来日して世捨て人のような生活を送っていた中、SAO事件のことを知る。そこで経緯は不明だがナーヴギアとSAOのソフトを盗み出し、憎悪する日本人を殺して回る目的のためにSAOに途中参加した。ちなみに「PoH」とは、母親から名付けられた「ヴァサゴ」という名前に因んだ「Prince of Hell」の略称である。
やがてキリトによってSAOが途中クリアされた際、自身も現実へと強制帰還させられてしまう。それから渡米してグロージェンにスカウトされてVR戦闘教官という職業とそれによる安定した生活を得るも、SAOでの日々と、キリトと繰り広げた死闘のことが忘れられずに心が満たされないでいた。

クリッター

CV:千葉一伸

グロージェン・ディフェンス・システムズに所属する傭兵のひとりで、ガブリエル率いるオーシャン・タートル襲撃チーム唯一の非戦闘員にして、チームの頭脳的存在。
逮捕歴のあるネットワーク犯罪者だが、ハッキング能力は非常に高い。ノリが軽く飄々とした性格で、同僚で好戦的なヴァサゴに胸ぐらを掴まれても平然としているなど、肝も据わっている。

イスカーン

CV:八代拓

ダークテリトリーを支配する数ある実力者であり、暗黒界軍をまとめあげる10人の将軍「十候(フユーダル・ロード)」のひとり。
徒手空拳での肉弾戦を得意とする戦士「拳闘士」で構成された拳闘士ギルドの頭目にして第10代チャンピオンを務める若き猛者であり、その実力は拳闘士の中で随一で、十候に名を連ねるほどである。そして、心意によって拳以外の攻撃では傷つかないという特技を有しており、ベルクーリからも脅威視されている。

ディー・アイ・エル

CV:甲斐田裕子

ダークテリトリーを支配する数ある実力者であり、暗黒界軍をまとめあげる10人の将軍「十候」のひとり。
暗黒術を扱う少女や女性の術師「暗黒術師」で構成された暗黒術師ギルドの総長であり、暗黒術の扱いはもちろん、策略にも長けており、ダークテリトリー軍の参謀総長と言っても過言ではないポジションを任されている。妖艶な美女だが利己的で自尊心もとても高く、いずれ自分が皇帝の後を継ごうと画策するほどの野心家である。亜人族(ゴブリン、オーク、オーガ、ジャイアント)を獣や無能呼ばわりし、蔑んでいる。

リルピリン

CV:榎木淳弥

ダークテリトリーを支配する数ある実力者であり、暗黒界軍をまとめあげる10人の将軍「十候」のひとり。
ダークテリトリーに住む5つの種族のうち1つ・オーク族の族長で、一般的なゲームでいう人の形をした豚の魔物に近い外見をしたオーク族としては稀有な整った容姿をしており、さらに慈悲深い名君としても知られている。しかし容姿における美しさでは人界とダークテリトリーの両方にいる人族にはかなわないため、人族に強い劣等感と敵意を抱いている。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の用語・世界観

ソードアート・オンライン(Sword Art Online)

通称「SAO」。本作も含めた『ソードアート・オンライン』シリーズの重要なキーワードであるVRMMORPGで、茅場晶彦が開発者とゲームマスターを務める。後項の専用端末「ナーヴギア」の性能による完全なる仮想世界の構築を目的として設計されており、自らの体を動かして戦うというシステムを最大限体感させるべく、魔法の要素が完全に排除され、剣とそれによる必殺技「ソードスキル」に重点を置かれているのが特徴となっている。

しかし、このVRMMORPGの実態は、茅場が幼少期から狂的に渇望していた「真の異世界の創造」を具現化させるための狂気の産物であり、2022年11月6日の正式サービス開始と同時に、茅場によってログアウト不可の処置が取られたことで文字通りのデスゲームと化した。最終的に4000人近くの死者を出す大惨事となったが、2024年11月7日、キリトの活躍によりゲームクリアを迎えて、彼も含めた6000人が無事に現実へと帰還した。

浮遊城アインクラッド(ふゆうじょうアインクラッド)

本作も含めた『ソードアート・オンライン』シリーズの重要なキーワードで、SAOの主な舞台となった、空に浮かぶ巨大な城。城の名の通り先細りの構造を持っており、内部には都市や村、森や湖など様々な「フィールド」と呼ばれる、RPGでいう移動・戦闘エリアを内包する。

そして全100層で構成され、上下のフロアを繋ぐ階段は各層に1つしかなく、その階段全てが多数のモンスターがうろつく「迷宮区」と呼ばれるダンジョンに存在し、さらに階段のある迷宮区の最奥には「フロアボス」と呼ばれる強力なモンスターが立ち塞がっている。

ソードスキル

本作も含めた『ソードアート・オンライン』シリーズの重要なキーワードで、魔法の要素を排したSAOに設定された最大の攻撃システムであり、プレイヤーの予備動作をシステムが検知することで発動される必殺技の総称。SAOには刀剣類だけでなく、斧、槍、槌、飛刀など様々な武器類が存在し、それらの武器類に対応したものはもちろん、手足(体術)に対応したものも存在する。
発動時には武器が発光する「ライトエフェクト」と、攻撃軌道を補正する「システムアシスト」を伴うことで、武器を振るうだけで発動できる通常攻撃を遥かに凌駕する破壊力と攻撃速度を得て、戦闘を有利に進めることができる。しかしその反面、所定の硬直時間と使用間隔が存在し、連続での使用は難しいはもちろん、デスゲームであるSAOだからこそ、使用時の状況判断が重要となる。

また、アンダーワールドにもソードスキルが実装されており、攻撃回数の多いソードスキルを発動するには後項の神器のように能力の高い武器が必要である点が特徴となっている。さらにアンダーワールドの人界においてソードスキルの名前が変わると共に流派が現れ、「ハイ・ノルキア流」「セルルト流」「バルティオ流」と武器の種類などを問わずにそれぞれの流派の技とされている。ちなみにキリトがSAO時代に使っていた技は本人が「アインクラッド流」として伝えている。

SAO生還者(エスエーオーサバイバー)

本作も含めた『ソードアート・オンライン』シリーズの重要なキーワードで、主人公のキリトと、アスナらその仲間たちも含めた、SAOから生還したプレイヤーたちの総称。SAO攻略後、高校生以下だったプレイヤー500余名は、政府の配慮により西東京市に設置された高等専修学校に通っており、キリトやアスナたちもこの学校に通学している。

ナーヴギア

本作も含めた『ソードアート・オンライン』シリーズの重要なキーワードで、「フルダイブ」と呼ばれる完全VR技術を搭載した端末「VRマシン」のひとつ。開発者は茅場晶彦で、表向きは民生用として設計されたものとなっているが、茅場によって高出力の電磁パルスの発生機構が搭載されている。そして、その電磁パルスでSAO内でHPがゼロになりゲームオーバーになった装着者の脳を破壊することで、4000人の犠牲者を出す悪魔の産物として名を轟かせた。SAO事件解決後、ナーヴギアは政府によって危険物として全てが回収、管理されることになった。

後にその後継機としてセキュリティシステムおよびセーフティ機構が強化され、電磁パルスの出力を抑えることで解像度が若干低下する反面、脳の破壊を物理的に不可能にした「アミュスフィア」が開発されている。また、本作においてヴァサゴが日本でSAOの存在を知った時は、すでにナーヴギアの販売はストップされて事実上の入手は不可能となっていた。しかし、作中の具体的な描写こそなくその入手手段は不明だが、ヴァサゴもナーヴギアをSAOのソフトと共に入手しており、SAOへとログインしている。

ikkei-1119
ikkei-1119
@ikkei-1119

Related Articles関連記事

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

MBS・TBS系テレビ「アニメイズム」枠で放送された、TRIGGER制作のアニメ。 2013年10月から翌年3月までの24話に加え、BD/DVDに収録された特別編を含む全25話で構成される。 荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであり、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。 キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。

Read Article

NOIR(ノワール)のネタバレ解説・考察まとめ

NOIR(ノワール)のネタバレ解説・考察まとめ

『NOIR』とは、2001年にテレビ東京で放送されたテレビアニメ。孤高の暗殺者ミレイユ・ブーケと記憶を失った謎の少女夕叢霧香(ゆうむら きりか)の二人組による暗殺ユニット「ノワール」が殺しの依頼や襲い来る刺客と立ち向かう。最初は噛み合わなかった二人の関係性は依頼をこなすうち利害とは関係のない真のパートナーとなる。そんな二人に迫る数多の謎を精緻な描写で描いたダーク色の強いガンアクションアニメ。全26話。

Read Article

プリンセス・プリンシパル(Princess Principal)のネタバレ解説・考察まとめ

プリンセス・プリンシパル(Princess Principal)のネタバレ解説・考察まとめ

『プリンセス・プリンシパル』とは、株式会社3Hz、株式会社アクタスによって共同制作されたオリジナルアニメーションである。 19世紀末、アルビオン国は特定の範囲を無重力にする「ケイバーライト」を生み出す。それにより巨大な軍事力を有することとなり、覇権国家となる。しかし、革命により「アルビオン王国」「アルビオン共和国」へ分断された。国内の名門校クイーンズ・メイフェア校に通う「博物倶楽部」の5人は共和国のスパイという裏の顔を持っていた。

Read Article

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

Read Article

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

J-POPやアニソンを中心に歌い上げる女性歌手・藍井エイルは、アニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『アルスラーン戦記』などのテーマ曲で一躍有名となり、「アニソン界のヒロイン」と呼ばれる。テレビ出演に始まり、世界13ヵ国でライブを行うなど精力的な活動を続けてきたが、2016年、体調不良を理由に無期限の活動休止を発表した。

Read Article

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥とは2007年からデビューし、多くの作品を手がける人気声優。歌手としての活動も行なっている。 声優としてデビューしたことがきっかけになり、後に歌手としても活動するようになる。また、ラジオパーソナリティやナレーターなど様々なジャンルを手掛けて活動する。 現在もアニメやゲームといったサブカルチャーをメインに活動している。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)』とは、川原礫による架空のVRゲームを舞台とした人気ライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が現実世界での事故によって人工の異世界「アンダーワールド」に迷い込んでしまい、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人たちと共に、現実世界への帰還を目指して冒険する物語を描いている。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)』とは、川原礫の人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』の時雨沢恵一によるスピンオフ作品とそのテレビアニメ作品である。本作は主人公のレンこと小比類巻香蓮が、VRゲームをプレイすることで高身長という自分のコンプレックスと向き合い、そしてピトフーイやエムらライバルたちと競い合うことで人間として成長していく物語を描いている。

Read Article

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(AW VS SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(AW VS SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(AW VS SAO)』とは、2017年3月よりアートディンクから開発・発売されたPlayStation 4及びPlayStation Vita用のアクションRPGゲーム。川原礫のライトノベル『アクセル・ワールド』及び『ソードアート・オンライン』のクロスオーバー作品であり、主人公のキリトとアスナらその仲間たちが、未来からやってきた黒雪姫とシルバー・クロウたちと共に仮想世界を冒険する物語を描いている。

Read Article

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気アニメや人気ゲームなどに出演されている声優の方々のプロフィール・経歴・出演作品をまとめた記事です。今まで声優さんに興味のなかった方や、アニメを観ていたりゲームをやっていて「この人がやってたんだ!」と気づくこともあると思いますので、記事を読んで楽しんで頂ければなと思います。 ※画質が悪い画像があります。ご了承ください。

Read Article

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

リストカットは、自殺の方法としては比較的知られているものである。しかし正確に動脈を傷つけなければ死に至るケースは少ないので、成功率自体はそれほど高くないともされている。 ここでは、リストカットの跡がある芸能人、モデル、タレント、女優、AV女優たちを紹介する。一部グロい画像を含むので、閲覧は自己責任でお願いする。

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

アニメx小説xゲームxパンチラの贅沢コラボ!「パンチライン」ADVゲームで新時代到来!

アニメx小説xゲームxパンチラの贅沢コラボ!「パンチライン」ADVゲームで新時代到来!

ADV(アドベンチャー)ゲームといえば、平面の絵にただただ文字が羅列を繰り返す単調で平和なゲーム…なんて、思い込んでいませんか?表舞台でアクションゲームやスマホゲームが人気の裏で、実はアドベンチャーゲームも大きくパワーアップしていたのです!それは、もはやただ文字を追うだけのゲームにあらず、まるで映画を見ているような躍動感や満足感を得られるのです!

Read Article

賛否を呼ぶ芸能人の”激ヤセ”写真まとめ【山田優、神田沙也加 など】

賛否を呼ぶ芸能人の”激ヤセ”写真まとめ【山田優、神田沙也加 など】

女性は痩せているほうがいい、という世間のイメージは強く、女性自身も痩せたいと思っている方も多い。芸能界を見渡せば細く痩せていてキレイ、かわいい女性はたくさんいる。しかしSNSが普及して芸能人達が仕事やプライベートの写真を公開することが多くなる中、心配の声が上がるのが芸能人の”激ヤセ”だ。山田優や神田沙也加などの公開した”激ヤセ”写真には、美しいという称賛の声をと同時に健康面を心配する声も多く聞かれた。

Read Article

【松田聖子】神田沙也加が語った壮絶なイジメ体験をまとめました【神田正輝】

【松田聖子】神田沙也加が語った壮絶なイジメ体験をまとめました【神田正輝】

1月23日発売したスタイルブック「Dollygirl」にて、壮絶ないじめをはじめ、過去の体験を赤裸々に明かしている神田沙也加。有名ゆえに、イジメにあった中学生時代。そんな沙也加が望んだのは、ごく普通の家庭でした。 神田沙也加は、日本の女優、歌手、声優、YouTuber。東京都出身。グリーンパークミュージック、ファンティックを経て、最終所属はローブ。デビュー時の芸名はSAYAKA。

Read Article

看板娘!人気女性声優を所属事務所ごとに紹介!【戸松遥ほか】

看板娘!人気女性声優を所属事務所ごとに紹介!【戸松遥ほか】

様々な声色を使い分け、アニメや映画に命を吹き込んでいく声優たち。彼らはフリーで活動している場合もあるが、その多くが有名な声優事務所に所属して活動を行っているのだ。本記事では特に人気が高く様々な作品に出演している女性声優に焦点を当て、所属事務所ごとにまとめて紹介する。

Read Article

Girls Dead Monsterのメンバー・LiSAの可愛すぎる画像集【ソードアート・オンラインの主題歌を担当!】

Girls Dead Monsterのメンバー・LiSAの可愛すぎる画像集【ソードアート・オンラインの主題歌を担当!】

ここではLiSAの可愛すぎる画像をまとめた。LiSAはテレビアニメ『Angel Beats!』に登場する「Girls Dead Monster」のボーカルを務めており、アニメ内に留まらず、ライブやイベントを行っている。またLiSA個人としては、『ソードアート・オンライン』や『鬼滅の刃』といった有名作品の主題歌を担当している。

Read Article

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンライン』の主人公であるキリトは、原作の「ファントム・バレット」、アニメ『ソードアート・オンラインII』でGGO(ガンゲイル・オンライン)というMMORPGにダイブした際、アバターが少女のような見た目となった。性転換したわけではなく、あくまで外見のみが少女のようになっただけだったが、ファンは親しみを込めてこの姿を「キリ子」と呼ぶようになった。

Read Article

名作アニメの新シリーズ情報まとめ【ソードアート・オンライン(SAO)/Fate/七つの大罪/カードキャプターさくら】

名作アニメの新シリーズ情報まとめ【ソードアート・オンライン(SAO)/Fate/七つの大罪/カードキャプターさくら】

2017年の年末から年明けにかけ、『ソードアート・オンライン』や『Fateシリーズ』、『七つの大罪』、『カードキャプターさくら』といった名作アニメが新シリーズを展開した。『ソードアート・オンライン』ではオリジナルストーリーの劇場版が公開され、『Fateシリーズ』では新作アニメが2つ、『七つの大罪』では外伝、『カードキャプターさくら』では「クリアカード編」が放送された。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents