弱虫ペダル / 弱ペダ / Yowamushi Pedal

『弱虫ペダル』とは、2008年12号から『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載された、渡辺航による少年漫画である。本作品は自転車のロードレースを題材にしたスポーツ学園漫画である。コミックスは80巻を刊行し、累計発行部数は2022年10月時点で2,800万部を超えた。物語はヲタクの高校生小野田坂道(おのださかみち)がひょんなことから自転車競技部に入部し、部員たちと供に成長していく姿が描かれている。2015年に「第39回講談社漫画賞」の少年部門を受賞した。秋田書店の作品が同賞を受賞するのは『ブラックジャック』以来39年ぶりだった。2012年からは舞台が公演された。テレビアニメは2013年10月から2014年6月まで第1期、2014年10月から2015年3月まで第2期が放送された。さらに2週間限定の劇場版が制作され、2014年9月19日からと2015年6月12日から劇場公開された。実写映画は2020年8月14日に公開され、小野田坂道役を永瀬廉が演じた。この映画で永瀬廉は「第44回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞した。