アメイジング・スパイダーマン(マーク・ウェブ版)のネタバレ解説・考察まとめ

「アメイジング・スパイダーマン」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。
幼いころ両親を亡くした青年「ピーター」は、ある時遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身につける。両親の死の真相を知るため、伯父を殺した犯人を探し出すため、彼は「スパイダーマン」となった。

『アメイジング・スパイダーマン』の概要

サム・ライミ監督による「スパイダーマン」3部作から登場人物、ストーリーなどを大きく変更しリブート(再始動)した本作は、スパイダーマンの蜘蛛の糸を、体内からではなく「ピーター・パーカー」が自作した機械「ウェブシューター」から射出する点や、ピーターの恋人が「メリー・ジェーン・ワトソン」ではなく「グウェン・ステイシー」である点など、サム・ライミ版に比べ原作に近い内容となっている。

サム・ライミ版「スパイダーマン」では運命への苦悩と葛藤が描かれていたが、本作では肉親との愛情がテーマとして描かれており、作品そのものの様相が大きく変更されている。

ジャンル:アクション/SF/アドベンチャー

上映時間:136分

主題歌:SPYAIR「0 GAME」(日本版テーマソング)

監督:マーク・ウェブ

原作:スタン・リー スティーヴ・ディッコ

脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト アルヴィン・サージェント スティーヴ・クローヴス

出演者:アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン リス・エヴァンス デニス・リアリー 他

『アメイジング・スパイダーマン』のあらすじ・ストーリー

幼いころ両親を亡くし、伯父「ベン・パーカー」と伯母「メイ・パーカー」と共に暮らしていた青年「ピーター・パーカー」は、ある時家の片隅で、思い出の中で見た父のカバンを見つける。

両親がなぜ死んだのか、また死ぬ前になぜ自分を伯父伯母に預けたのか、その真意を知りたかったピータは、カバンの中にあった写真に写っていた「カート・コナーズ」博士に近づき情報を得ようとする。しかし彼が働く「オズコープ社」に潜入していた際、実験室の中で遺伝子を操作された蜘蛛に刺されてしまう。

オズコープ社からの帰り道、地下鉄の中で寝入ってしまったピーターは、蜘蛛に刺された影響で体内の遺伝子が変異し、目覚めた時には超人的な身体能力を身に着けていた。

驚異的な力に目覚めてしまったピーターだったが、徐々にその力にも慣れ始めていた。そんなある夜、父の情報を得ることに没頭し、伯父との約束を忘れてしまっていたことで口論となり家を飛び出してしまう。

しかし、それを追って外に出た伯父が、ピーターが店員への腹いせに見逃したレジ強盗の男に銃で打たれてしまう。悲しみと罪悪感に打ちひしがれるピーターは、犯人を探し出すため自作のスーツとマスクを身につけ、「スパイダーマン」となったのだった。

伯父を殺したサングラスの男を探し出すため、手配書にあったモンタージュ写真に似た男を見つけては問い詰め、犯人の目印であった手首の星型のあざを確認していた。そんな行為を繰り返すことでスパイダーマンはちょっとした話題の人となっていたが、警察からは手当たり次第に悪人を襲う犯罪者としてマークされることとなってしまっていた。

そんなころ、ピーターの変化を心配した同級生「グウェン・ステイシー」は彼を自宅での食事に招待する。元々惹かれ合っていた二人はその夜キスを交わし付き合い始めることに。そしてピーターがスパイダーマンであることも明かすのだった。

ちょうどそんな時、街で巨大なトカゲが暴れまわるという事件が発生。以前ピーターが接触した父の研究仲間だった男、コナーズ博士が自身の失った腕を取り戻すために始めた、「異種間遺伝子交配」の研究が暴走。自身の実験失敗により怪物「リザード」となってしまったのだ。

リザードと化したコナーズ博士は、その研究を完璧な生命体を作リ出す研究へと変更し、街中の人間を遺伝子操作することで、彼と同じような強靭な肉体を持つ生命体に変異させようと画策し始めた。

ピーターが父のカバンから見つかった数式をコナーズ博士に提供したことで、異種間遺伝子交配の研究を進展させることになってしまう。結果的にはピーターがリザードを生み出す一因を担ってしまったのだ。
そのため、すでに街の人々のヒーローとなり始めていたスパイダーマンとして、そして父の数式を彼に提供してしまった自身の責任のため、彼を止める決意を固める。

当初警察はスパイダーマンを犯罪者とみなしていたが、警察官であるグウェンの父「ジョージ・ステイシー」に正体を明かし理解を求めることでその助力を得ることとなる。二人は共にリザードの凶行を止めるべく戦いに赴いた。

死闘の末リザードを倒し、コナーズ博士を正気に戻すことに成功したが、ジョージは深手を負ってしまい、死の間際にピーターを街に必要なヒーローと認めたうえで「娘グウェンを巻き込むな」と、父としての意志をつげ約束を交わす。

ピーターはジョージの葬儀にも出席せず、愛するグウェンとも距離をとり、人々のヒーローとして生きることに決めたのだった。

主要な登場人物・キャラクター

ピーター・パーカー(スパイダーマン)/演:アンドリュー・ガーフィールド/吹替:前野智昭

本作の主人公。 明るく正義感の強い青年だが、少々気弱なところがある。

幼いころ亡くした両親の過去を探り、オズコープ社の研究室に潜入していたところ、遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身に着けてしまう。その後伯父ベン・パーカーをサングラスの男に殺され、その犯人を見つけ出すため「スパイダーマン」となる。

学校の同級生「グウェン・ステイシー」と惹かれ合い、自身の正体も明かしたうえで付き合い始めるが、警察官でもある彼女の父「ジョージ・ステイシー」とは、スパイダーマンの是非をめぐり口論したことで気まずい関係になっていた。

グウェン・ステイシー/演:エマ・ストーン/吹替:本名陽子

成績優秀な学生であり、オズコープ社のコナーズ博士の下で助手も務める知的な女性。 父に似たのか頑固な面も持ち合わせる。

ある時学校で、ピーターが同級生をかばう姿を見かけ声をかける。その後伯父の死やスパイダーマンとしての自分のことで思い悩んでいた彼を食事に誘い、その夜、お互いの気持を確かめあい付き合い始める。彼がスパイダーマンであることもその時明かされた。

父ジョージが亡くなった際には、彼とピーターが約束した「娘を巻き込むな」という話を見抜き、態度のよそよそしくなっていたピーターにつめよるが、はっきりと答えを出せない彼とはすれ違うようになっていく。

カート・コナーズ博士(リザード)/演:リス・エヴァンス/吹替:内田直哉

ピーターの父「リチャード・パーカー」の昔の研究仲間。 グウェンの恩師でもある。

オズコープ社で病気に苦しむ人々のため、そして過去に失ってしまった自身の片腕を再生するため、「異種間遺伝子交配」の研究を行っていた。
ある時、父の過去を知るため近づいてきたピーターにリチャードの遺した数式を教えられたことで研究は一気に加速し、実験用のマウスの片足を見事に再生させることに成功した。

しかし方針を違えた社の重役にクビにされ、追い出される前に自分の体を使って人体実験を行ってしまう。失った片腕は見事に再生されたが、しばらくすると体に変調をきたし、巨大なトカゲのような怪物「リザード」となってしまった。

ジョージ・ステイシー/演:デニス・リアリー/吹替:管生隆之

街の治安を守る警察官で、かわいい娘を心配する厳しい父親でもある。

街の人々の噂になり始めていたスパイダーマンを、警察では無用な争いを広げる悪質な犯罪者だとみなしマークしていた。しかしリザードが街で暴れまわっていた時にスパイダーマンと交戦し、その正体が娘の付き合っているピーターであることを知る。

スパイダーマンとしての彼に説得され協力することにしたジョージだったが、リザードとの交戦により深手を負い、その死の間際に「君は街に必要なヒーローだ。だが娘は巻き込むな。」と、娘を危険にさらさないようにピーターと約束を交わし息を引き取った。

『アメイジング・スパイダーマン』の用語解説

ピーターの父親のカバン

ピーターが子供のころによく見た、父親が使っていたカバン。

一見何も入ってないくたびれたカバンだったのだが、中の布地の裏に隠された書類などを発見。父親が書いたであろう数式や、コナーズ博士と一緒に写った写真、その他文房具などが入っていたが、両親の過去を知る決定的なものにはならなかった。

tw-1366118641
tw-1366118641
@tw-1366118641

Related Articles関連記事

アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ版)のネタバレ解説・考察まとめ

アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ版)のネタバレ解説・考察まとめ

「アメイジング・スパイダーマン2」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 恋人「グウェン」を危険にさらさないという、彼女の亡き父との約束に悩む「スパイダーマン」こと「ピーター」は、両親の死に繋がる大きな陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されていく。

Read Article

スパイダーマンの歴代スーツまとめ

スパイダーマンの歴代スーツまとめ

『スパイダーマン』とは、MARVEL COMICS発祥のアメコミヒーローである。 スパイダーマンは、スパイダースーツを着用してヴィランたちと戦いを繰り広げる。これまでスパイダーマンは『サム・ライミ版スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』『MCUスパイダーマン』の3つのシリーズで映画化されてきた。シリーズによってスパイダースーツの形状や能力が異なっている。

Read Article

スパイダーマン3(サム・ライミ版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン3(サム・ライミ版)のネタバレ解説・考察まとめ

「スパイダーマン3」は2007年のアメリカ映画で、全3部作の3作目となる。原作:スタン・リー、監督:サム・ライミ、出演者:トビー・マグワイア、ジェームズ・フランコ、キルスティン・ダンスト。 幸せな生活を送っていたスパイダーマンこと「ピーター」は、ある日伯父を殺した真犯人が別にいる事実を知らされる。砂の怪物「サンドマン」となったその男に報いを受けさせるため、スパイダーマンは全身を黒く染めていった。

Read Article

スパイダーマン:ホームカミング(MCU版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン:ホームカミング(MCU版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン:ホームカミングとは2017年に公開されたアクション映画である。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランドが務めている。マーベル・コミックのスパイダーマンを原作とした作品でアクション映画だが超能力を得た高校生の主人公が高校生活とヒーロー活動の両立に悩みながら成長していく人間ドラマも描かれている。

Read Article

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(MCU版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(MCU版)のネタバレ解説・考察まとめ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』とは、2019年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。マーベル・コミック『スパイダーマン』の実写映画化作品としては7作目、再リブートシリーズとしては2作目、また、マーベル・コミックの実写映画で、世界観を共有するクロスオーバー作品として扱われたMCUシリーズとしては23作目の映画となる。高校の夏休みにクラスメイト達とヨーロッパ旅行へでかけた主人公のピーター・パーカーは旅先でスパイダーマンとしての任務が与えられ、再び戦いに出ることになる。

Read Article

マイティ・ソー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マイティ・ソー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アメリカのMARVELが出版しているコミックスに出てくるヒーロー、マイティ・ソーが主役の映画シリーズの第1作目である。個々のヒーロー映画をクロスオーバーさせたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中では第4作目に当たる。アスガルドの第1王子のソーは、その傲慢さゆえに弟の策略にのり人間界に追放されてしまう。人間たちと関わるうちに感謝の心を学んだソーは、弟を止めるために立ちあがる。

Read Article

アントマン&ワスプ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アントマン&ワスプ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『アントマン&ワスプ』とは、2018年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。日本での公開は翌年2018年8月31日。マーベル・コミックの実写映画の中で同一世界観を共有する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては第20作品目、『アントマン』シリーズとしては第2作品目。 特殊スーツで体長1.5cmの「アントマン」に変身するスコット・ラングは、スーツの開発者ピム博士とその娘で相棒のワスプ(ホープ)と共に、行方不明となったホープの母ジャネットの探索に協力する。

Read Article

(500)日のサマー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

(500)日のサマー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『(500)日のサマー』とは、運命の恋を信じる男トムと信じない女サマーが繰り広げる、出会いから別れ、立ち直りまでの500日をリアルに描いた恋愛コメディー映画。ミュージックビデオを多く手掛けてきたマーク・ウェブの長編デビュー作である。本作は、脚本のスコット・ノイスタッターのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでの実際のロマンスに基づいて作られている。

Read Article

アイアンマン2(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアンマン2(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベルコミックにおいて連載されている作品が原作であり、マーベルシネマティックユニバースにおいては第3作品目である。2010年公開。前作でアイアンマンとして活動することを宣言してから半年後の世界を描いており、アベンジャーズ計画が本格始動した回。装着した生命維持装置により命の危機に直面するトニーだったが、同時にライバル会社のハマーと組んだ電撃の鞭を操るウィップラッシュの襲撃に遭ってしまう。

Read Article

アイアンマン3(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアンマン3(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベルで連載されているヒーローコミックの実写化作品で、アイアンマンシリーズとしては第3作品目。”アベンジャーズ”のNY決戦後の1年後の話で、アイアンマンことトニーがテロと、自身の精神的問題と戦う。1作目からトニーを苦しめている悪の組織、テン・リングスとの最終決戦が今作では描かれていて、シリーズで1番多くのアイアンマンスーツが登場するのも見どころのひとつ。

Read Article

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(Avengers: Infinity War)」は2018年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。マーベル・スタジオ製作。2008年の『アイアンマン』から続くマーベル・シネマティック・ユニバース作品の第19作目にして集大成となる「アベンジャーズ」シリーズの第3作。 シリーズ最大のスーパーヴィランのサノスとの闘いが描かれる。舞台は全宇宙のあらゆる場所で、シリーズで最もスケールの大きい闘いが展開。 現在、世界で史上最も成功したスーパーヒーロー映画。

Read Article

インクレディブル・ハルク(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

インクレディブル・ハルク(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

2008年に公開された、マーベルコミックスに登場するヒーローの実写化作品である。『アイアンマン』をスタートとしたMCUシリーズの第2作目であり、型破りなヒーロー・ハルクの誕生の経緯を描いている。ハルクに変身するため軍から追われることになったバナー博士の苦悩が物語の軸。次作から主人公・バナー博士の俳優が変更になっているため、エドワード・ノートン演じるバナー博士を見られるのはこれが最初で最後である。

Read Article

マーベル映画作品(MCU)フェイズ1のネタバレ解説まとめ

マーベル映画作品(MCU)フェイズ1のネタバレ解説まとめ

マーベルは2008年公開のアイアンマンを皮切りに、個々のヒーロー映画の世界を全てつなげてひとつの物語にするという試みを開始した。フェイズ1では中心となるヒーローたちのオリジンを中心に構成されていて、長い歴史のあるアメコミを初めて見る人にもわかりやすくヒーローが紹介されている。 MCUフェイズ1の作品同士・キャラクター同士の繋がりや時系列的な関係性について深掘りする。

Read Article

ドクター・ストレンジ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

ドクター・ストレンジ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドクター・ストレンジ』とは、2016年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。日本での公開は翌年2017年1月27日。製作はマーベル・スタジオ、配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。マーベル・コミックの実写映画の中でも、同一の世界観を共有する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては第14作品目。 不慮の事故により医師の道を断たれ、厳しい修行の末に魔術師として再起した元天才外科医ドクター・ストレンジと、闇の魔術を操る集団との戦いを描く。

Read Article

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

”Marvel's The Avengers”の続編として、ジョス・ウェドン監督を中心に制作され2015年に公開された。原作コミックでも人気のヴィラン、ウルトロンの人類滅亡の野望を止めるべくアベンジャーズが再び立ち上がった。 20世紀FOXが製作するX-MENの方で出演していたためMCUには出ないと思われていたクイックシルバーが参入し、ファンを驚かせた。

Read Article

マイティ・ソー バトルロイヤル(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マイティ・ソー バトルロイヤル(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

2017年に公開された、マーベルコミックスのヒーローである雷神ソーを主役としたシリーズの第3作品目。人気ヴィランのロキもソーと共に故郷アスガルドのために戦うことから、トレイラーの公開時から大きな話題になっていた。ソーの姉である死の女神ヘラが復活したことでアスガルドは大きな混乱に陥った。アスガルドを守るため、ソーは無敵の怪物ハルクと自分の弟であるロキと協力して戦いに身を投じる。

Read Article

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』とはマーベルコミックのヒーロー、ソーを主役とした映画シリーズの第2弾であり、2013年に公開された。次元移動のできる橋を壊してしまったソーは、地球にいるジェーンを想いながらも次期国王としての仕事をこなしていた。そんなとき、ジェーンがインフィニティ・ストーンのひとつを吸収してしまうという事件が起きたため、恋人と世界を守るためにソーは再び地球に降り立った。

Read Article

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(GotG2)のネタバレ解説・考察まとめ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(GotG2)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベルコミックスのヒーローチーム・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが主役の映画の第2弾。 前作で瀕死の重傷を負ったグルートがベビー・グルートとして復活し、ほのめかされていた主人公ピーターの出生の秘密が明らかになる。相変わらずヒーローとはかけ離れた言動のメンバーたちが大暴れする、コメディ色の強いシリーズである。 MCUシリーズとしては第15作目で、2017年に公開された。

Read Article

ヴェノム(Venom)のネタバレ解説・考察まとめ

ヴェノム(Venom)のネタバレ解説・考察まとめ

『ヴェノム(Venom)』とは、2018年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。日本での公開は2018年11月2日。ソニー・ピクチャーズの保有するマーベル・コミックのキャラクターを実写映画化した『ソニー・ユニバース』シリーズの第1作品目。 地球外生命体シンビオートに寄生され、ヴェノムに変身する特殊能力を手に入れたジャーナリストエディ・ブロックの闘いを描く。

Read Article

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

スティーブ・ロジャースは、ある実験の被験体となることで超人的な肉体と力を持つ『キャプテン・アメリカ』となった。彼は国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.の一員として正義の為に戦う。 マーベル・コミックのヒーロー『キャプテン・アメリカ』を原作に、2011年に製作された『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の続編として制作。2011年に製作された『アベンジャーズ』の後日談でもある。

Read Article

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベル・コミックのヒーロー『キャプテン・アメリカ』を原作に、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の続編として2016年に製作された。 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の後日談で、アベンジャーズの2大巨塔キャプテン・アメリカとアイアンマンが、ヒーローを監視下に置く『ソコヴィア協定』を巡って対立する姿を描く。

Read Article

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(GotG)のネタバレ解説・考察まとめ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(GotG)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベル・コミックの中でもマイナーながらもカルトな人気を誇るコミックの実写映画化作品。トレジャー・ハンターのピーターが、緑の肌の美しき暗殺者ガモーラ、遺伝子操作で生まれたアライグマに似たロケット、樹木型ヒューマノイドのグルート、それに全身イレズミ・マッチョのドラックス等と共に、銀河を舞台に凶悪な敵に立ち向かう痛快スペース・アクション。14年に公開され、全世界で7億ドルを超える大ヒットとなった。

Read Article

マーベル映画作品(MCU)フェイズ3のネタバレ解説まとめ

マーベル映画作品(MCU)フェイズ3のネタバレ解説まとめ

MCUのフェイズ3では今までの10年間を一区切りさせるということで、大人気の原作を元にしたシビル・ウォーを皮切りにインフィニティ・ウォー以外でもヒーローの大規模なクロスオーバーが描かれている。また、インフィニティ・ストーンの謎が次々に明かされるフェイズでもある。スパイダーマンやドクター・ストレンジなどの新たなヒーローも参入し、フェイズ4に向けた伏線も張られ始める。 MCUフェイズ3の作品同士・キャラクター同士の繋がりや時系列的な関係性について深掘りする。

Read Article

女王陛下のお気に入り(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

女王陛下のお気に入り(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『女王陛下のお気に入り』とは、18世紀を舞台に、宮廷で女王の寵愛を奪い合う女性2人の攻防を描いた実話に基づく歴史コメディ映画である。本作は『ロブスター』で鬼才な才能を持つ、ヨルゴス・ランティモスが監督を務めた。第91回アカデミー賞では最多9部門10ノミネートを獲得し、オリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞している。気まぐれな女王アンに代わって絶対的権力を握る側近のサラと、貴族の地位に返り咲く陰謀を企てるアビゲイルの、愛憎に満ちた人間ドラマが繰り広げられる。

Read Article

アベンジャーズ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給で公開された2012年の映画。アメリカン・コミックヒーローのクロスオーバー作品である。 『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』などアメリカン・コミックのヒーロー達で結成したアベンジャーズが、地球支配を目論むロキと闘う姿を描く。

Read Article

アイアンマン(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアンマン(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアンマンとは、2008年に公開された「マーベル・コミック」の「アイアンマン」を原作としたスーパーヒーロー映画。監督はジョン・ファヴロー。 トニーはある日、プレゼンのために親友のいる空軍を訪れているところをテロリストに襲撃される。 そこでトニーは自社の兵器が罪のない人間の命を奪っているところを目撃。 トニーは悪に立ち向かうためにスーツを身にまとう。

Read Article

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マーベル・コミックのヒーロー『キャプテン・アメリカ』を原作に、2011年に製作された劇場公開作品。 ひ弱な青年だったスティーブ・ロジャースは、ある実験の被験体となることで超人的な肉体と力を持つ『キャプテン・アメリカ』となり、世界征服を企てる組織ヒドラのレッド・スカルと戦うことになる。アベンジャーズのリーダーであるキャプテン・アメリカのデビュー作。

Read Article

ハルク(Hulk)のネタバレ解説・考察まとめ

ハルク(Hulk)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハルク』とは、2003年のアメリカ映画。アメコミ『超人ハルク』を原作とした実写映画化作品。監督はアン・リー、出演はエリック・バナ、ジェニファー・コネリーら。 若き科学者ブルース・バナーは偶然の事故により大量のガンマ線を体に浴びてしまう。その事故をきっかけにブルースは怒りを抱くと緑色の怪力・ハルクに変身してしまう体となってしまった。理性が働かず、本能のままに暴れて街を破壊するハルクに政府は兵器を投入して捕獲しようとする。しかしブルースの同僚であるベティーだけは彼を救おうとしていた。

Read Article

マーベル映画作品(MCU)フェイズ2のネタバレ解説まとめ

マーベル映画作品(MCU)フェイズ2のネタバレ解説まとめ

マーベル作品の個々のヒーロー映画をひとつながりの物語にするMCUシリーズ。フェイズ2ではアントマンやスター・ロードなど新たなヒーローの登場もあるが、既出のヒーローの内面の掘り下げも多く行われている。特にチームの中心となっているアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーの3人についてはアベンジャーズとしてではなく関わった事件について描かれた。 MCUフェイズ2の作品同士・キャラクター同士の繋がりや時系列的な関係性について深掘りする。

Read Article

デッドプール(Deadpool)のネタバレ解説・考察まとめ

デッドプール(Deadpool)のネタバレ解説・考察まとめ

デッドプール(Deadpool)とは、2016年2月にアメリカ合衆国で公開された映画。監督はティム・ミラー。日本では、2016年6月に公開。 X-MENシリーズの映画で8作目にあたり、初めてR指定され、日本では15歳以上対象の映画になった。 主役のウェイドはヒーローとは呼べない男。そんなウェイドはフランシスに騙されて、恋人も誘拐される。ウェイドはデットプールを名乗ってフランシスを追う。

Read Article

ラ・ラ・ランド(La La Land)のネタバレ解説・考察まとめ

ラ・ラ・ランド(La La Land)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラ・ラ・ランド』とは2016年公開のミュージカル映画。売れないジャズピアニストのセバスチャン(セブ)が弾くピアノに惹かれてバーに入った女優志望のミア。後日あるパーティ会場でミアはセブに再会する。2人は急速に恋に落ち、互いの夢のために励まし合いながら共に暮らすが、ミアの夢を叶えるチャンスを掴むために別れる決断をする。往年の名作ミュージカル映画をオマージュした美しい映像や楽曲、ミアとセブの表現力溢れる歌声やダンス、切ないストーリーで観るもの全てが恋に落ちる極上のエンターテイメント。

Read Article

MCUシリーズにおけるインフィニティ・ストーンのネタバレ解説まとめ

MCUシリーズにおけるインフィニティ・ストーンのネタバレ解説まとめ

マーベルスタジオが制作するスーパーヒーロー映画作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース」。多数の作品が作られているMCUシリーズにおいて、物語の重要なカギとなる存在が、インフィニティ・ストーンである。6つ存在するこの石はすべてを集めたものに絶大な力をもたらすという。それぞれの持つ力と、その6つの力が集まる映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にて、どのような力を発揮したのかについてをまとめる。

Read Article

私がクマにキレた理由(The Nanny Diaries)のネタバレ解説・考察まとめ

私がクマにキレた理由(The Nanny Diaries)のネタバレ解説・考察まとめ

『私がクマにキレた理由』とは、ベストセラー小説である『ティファニーで子育てを』を原作とした2007年のアメリカ映画。小説版では続編もある。人気ハリウッド俳優のスカーレット・ヨハンソンが主役を務める。就職活動がうまくいかず、なりゆきで上流階級家族のナニー(子守)になってしまったアニーはその家族に振り回される。自分のなりたいものも分からなかったアニーは、子守を通して目標を考えていく。

Read Article

スパイダーマン2(サム・ライミ版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン2(サム・ライミ版)のネタバレ解説・考察まとめ

『スパイダーマン2』とはサム・ライミが監督した2004年のアメリカ映画。2002年公開の『スパイダーマン』の続編で、3部作の2作目である。スタン・リーとスティーヴ・ディッコのアメコミが原作。大学生になったピーター・パーカーはスパイダーマンとして日々街の人を助けていたが、スパイダーマンの生活が忙しくなり過ぎて、次第にピーター・パーカーの生活に支障をきたすようになってしまう。そしてピーターは突然スパイダーマンの力を失い、思い悩んだ末に「スパイダーマンを辞める」ことを決意する。

Read Article

スパイダーマン(サム・ライミ版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン(サム・ライミ版)のネタバレ解説・考察まとめ

『スパイダーマン』とは、スタン・リーとスティーヴ・ディッコのアメコミが原作、サム・ライミ監督の2002年公開のアメリカ映画。全3部作の1作目である。高校生のピーター・パーカーは校外学習先で遺伝子操作された“スーパースパイダー”に偶然かまれ驚異的な力を手に入れた。幼なじみのメアリー・ジェーン・ワトソン(MJ)や友人のハリー・オズボーンとともに過ごしながら、ピーターが正義のために悪と戦うスパイダーマンになるまでが描かれている。

Read Article

目次 - Contents