大人気漫画『NANA』に登場するキャラクターまとめ【矢沢あい】

矢沢あいの大ヒット作『NANA』に登場するキャラクターをまとめた。ここではナナやハチといったメインキャラクターだけでなく、作品にちょこっとだけ登場するキャラクターの情報も掲載。各キャラクターのプロフィールや名エピソードを、画像を交えて紹介していく。

『NANA』に登場するキャラクターまとめ

矢沢あいの大ヒット作『NANA』に登場するキャラクターをまとめた。ここではナナやハチだけでなく、作品に少しだけ登場するキャラクターのプロフィールや名エピソードを紹介している。

主要人物

大崎ナナ(おおさき なな)

プロフィール

1981年3月5日生まれ。
コミック1巻第2話では18歳。2巻から20巻まで20歳。21巻で21歳を迎えた。
身長:162cm。体重:43kg。星座:魚座。血液型:A型。

本作の主人公。
バンドBLACK STONES(ブラックストーンズ、ブラスト)のメインボーカリスト。
二の腕に「蓮(レン)のタトゥー」を持つ。セブンスターを愛煙。

2001年3月5日、20歳の誕生日に、小松奈々(通称ハチ)と上京する新幹線の中で偶然知り合い、その後ひょんなことからルームメイトになる。

性格

母親はナナが4歳の時に蒸発し、父親が誰なのかも分からない。育ててくれた祖母・美雪も、ナナが高校を中退してまもない15歳の時に死去しており、天涯孤独である。

その後、ノブの紹介で本城蓮と出会い、同棲し始める。しかし、蓮がトラネスに引き抜かれて上京するとき、同行せず一旦破局する(1巻)。上京した後に復縁するが再び破局した。

男勝りだが繊細な面も

性格は男勝りで、レンの影響からか言葉遣いは荒く、キレ易い。思いこみの激しいハチの突っ込み役的存在である。その一方、ヤスには依存しきったようなところがある。

過呼吸を発症

母親に置き去りにされたトラウマからか、所有欲が強い。

レンが恋人である自分より仕事を優先することなど周囲が自分の思い通りに振る舞ってくれないことで生じた心労から過呼吸を発症(11巻)してしまう。

イギリスに移住

ブラストのボーカルとしてデビューするも、シンの不祥事で活動休止に追い込まれたために、金本に提案されてソロデビューを決意した(18巻)。

数年後、何らかの理由により日本の生活を捨て、イギリスで暮らしていることが発覚。バーなどで歌を歌っている姿が倉田に目撃されている(16・17巻)。

小松 奈々(こまつ なな)

プロフィール

1980年11月30日生まれ。
16巻で21歳を迎えた。コミック1巻第1話では18歳(高校3年生)、2巻から16巻まで20歳。
身長:158cm、体重:46kg。星座:射手座。血液型:B型。

本作におけるもうひとりの主人公。
共同生活初日にナナから「妙になつっこくて従順なんだけどすっげぇ世話がかかる犬みたい」という発言からハチと呼ばれ始め(2巻)、以来ナナと区別する為にブラストのメンバーやレンなどからはハチ、もしくはハチ子と呼ばれる事が当たり前のようになる。

惚れっぽい性格

tama-shiro
tama-shiro
@tama-shiro

Related Articles関連記事

NANA(ナナ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

NANA(ナナ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『NANA』とは矢沢あいによる音楽と恋愛を描いた長編漫画。実写映画化、アニメ化もされた人気作。1999年から『Cookie』にて連載、2009年8月号から作者急病のため休載している。大雪で足止めされた新幹線の中で、同じ名前で同い年の2人が偶然隣り合わせる。それぞれ目的を抱え東京へ向かっていた2人だったが、ひょんなことから同居することになるのだった。恋愛に生きる奈々と音楽に生きるナナのふたりを中心に、喜びや悲しみ、挫折と成功を繰り返す「夢の実現」と「現実の厳しさ」を感じさせる作品である。

Read Article

NANA(ナナ)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

NANA(ナナ)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

『NANA』とは、矢沢あいによる少女漫画及びそれを原作としたアニメ・実写映画。この記事では、『NANA』のアニメに使われた歴代のオープニング・エンディング主題歌・挿入歌と、実写映画の主題歌・挿入歌を紹介する。アニメの主題歌は土屋アンナが歌唱を担当したことでも話題となった。実写映画の主題歌についても、日本レコード大賞特別賞を獲得するなど高い評価を受けている。

Read Article

NANA(ナナ)の恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

NANA(ナナ)の恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

『NANA』(ナナ)とは、 矢沢あい原作の少女漫画及び原作を基にする関連作品群である。主人公のナナと奈々(なな)が偶然出会い、ひょんなことから同居生活を始める。そしてナナが所属するバンド・ブラストやそのライバルであるトラネスのメンバーなどを交えて、様々な恋愛が描かれている。奈々はノブとタクミの間で気持ちが揺れてどちらの子か分からずに妊娠したり、ナナは喧嘩のあとに夫のレンを亡くしてしまうなど、重たいシーンも多く登場する。

Read Article

NANA(ナナ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

NANA(ナナ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『NANA』とは矢沢あいによる音楽と恋愛を描いた長編漫画で、実写映画化、アニメ化もされた人気作だ。最初は2話のみの読み切りとして描かれていたが、「連載して欲しい」という要望が多数あったため連載がスタートした作品。1999年から『Cookie』にて連載、2009年8月号から作者急病のため休載している。恋愛に生きる奈々と音楽に生きるナナのふたりを中心に、喜びや悲しみ、挫折と成功を繰り返す「夢の実現」と「現実の厳しさ」を感じさせる作品である。

Read Article

レン/本城蓮(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

レン/本城蓮(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

本城蓮(ほんじょうれん)は、矢沢あい作の漫画『NANA』の主人公である大崎ナナの婚約者。人気バンド「TRAPNEST」のギター、作曲担当。港町の倉庫街に捨てられていた。地元では「BlackStones」のベースを担当し、ナナと同棲。「TRAPNEST」に誘われたことにより上京し、ナナと別れる。2年後にナナの上京により、再会。再び付き合うこととなり婚約する。薬物依存症。ナナの20歳の誕生日の前日、車の自損事故で死亡している。

Read Article

タクミ/一ノ瀬巧(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

タクミ/一ノ瀬巧(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

一ノ瀬巧(いちのせたくみ)は矢沢あいの漫画『NANA』の登場人物。人気バンドTRAPNEST(トラップネスト/トラネス)のリーダーであり、ベースを担当している。理性的に物事を考え、頭の回転が早く常に冷静である。愛称はタクミ。 同じトラネスのレイラは幼馴染で特別な絆があり、レイラを守るナイトのような一面もある。 恋愛に関しては自由奔放で、一度に何人とも関係を持ち安定はしていなかったが、小松菜奈と出会いのちに結婚する。

Read Article

シン/岡崎真一(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

シン/岡崎真一(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

シン/岡崎真一(おかざき しんいち)とは、矢沢あいの大人気漫画『NANA』の登場人物で主人公 大崎ナナがボーカルを務めるバンド「BLACK STONES(ブラックストーンズ)通称:「ブラスト」」のベースを担当。仲間からは「シン」、「シンちゃん」という愛称で呼ばれている。親に見放されているシンは愛情を知らずに育ち、未成年にして喫煙、飲酒、売春を行っているがレイラや仲間との出会いにより、愛について悩み、揺れ動きながら成長していく。

Read Article

ハチ/一ノ瀬奈々(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ハチ/一ノ瀬奈々(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

一ノ瀬奈々(いちのせなな)とは、矢沢あい原作の『NANA』に登場するキャラクターである。愛称はハチ。 恋愛体質で夢見がちな性格。情に流されやすく、涙もろい。 ナナとは同居人の仲でBLACK STONES(ブラックストーンズ/ブラスト)のことを一番応援している。 ブラストやTRAPNEST(トラップネスト/トラネス)のメンバーからとても可愛がられており、奈々自身も仲間想い。 涙もろく愛嬌があり、周りのことを心配している仲間想いな性格の寺島伸夫(てらしまのぶお)とは相性が合う。

Read Article

芹澤レイラ(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

芹澤レイラ(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

芹澤レイラ(せりざわレイラ)とは、人気漫画『NANA』の登場人物であり、作中に登場する人気バンド「TRAPNEST(トラップネスト)」、通称「トラネス」のボーカリストである。日本とアメリカのハーフであり幼い頃からその美貌と、ボーカリストとしての才能に注目されていた。同級生から差別を受けいじめられた過去を持つ。幼馴染であり、後にトラネスのベーシストとして共に活動していくタクミからバンドのボーカルとして誘われ、徐々に自分らしい生き方を見出していく。

Read Article

ヤス/高木泰士(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ヤス/高木泰士(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ヤス/高木泰士(たかぎ やすし)とは矢沢あい作の漫画『NANA』に出てくる登場人物。 バンドのBLACK STONESではリーダーであり、ドラム担当。ナナの保護者代わりを担っている。メンバー内からは時たまやっさんと呼ばれている。スキンヘッドにサングラスという強面な風貌とは裏腹に、いつも心穏やかで周りのことを常に見守り、冷静に物事を判断できる性格。それもあってか周りからの信頼も厚く、頼りにされている。

Read Article

都築舞/上原美里(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

都築舞/上原美里(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

都築舞(つづきまい)/上原美里(うえはらみさと)は、矢沢あい作の漫画『NANA』に登場するキャラクターである。作中に登場するバンド「BLACK STONES」のお世話係として四海コーポレーションに勤務している。中学時代から「BLACK STONES」の熱狂的なファンであり、「BLACK STONES」が東京でライブをするたびに上京するほどだ。本名は都築舞であり、ナナの母親が再婚相手との間にできた子である「上原美里」という名前を名乗っていた。

Read Article

ノブ/寺島伸夫(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ノブ/寺島伸夫(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

寺島伸夫(てらしまのぶお)とは、矢沢あい原作の『NANA』に登場するキャラクターである。 寺島旅館の跡取り息子であり、BLACK STONES(ブラックストーンズ / ブラスト)のギタリスト。作曲担当でもある。 涙もろく愛嬌があり、周りのことを心配している仲間想いな性格。愛称はノブ。 身長が低いことがコンプレックス。 パンクでやんちゃな見た目だがそれに反して真面目で実直。 人懐っこく騒がしい性格で小松奈々(こまつなな / 奈々)とは相性が合う。

Read Article

篠田美雨(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

篠田美雨(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

篠田美雨(しのだ みう)とは、矢沢あいの大人気漫画『NANA』の登場人物。職業は売れない女優で、物事を冷静且つ客観視出来るしっかり者の大人な女性。周囲からは名前の美雨をもじった「ミュー」と呼ばれている。恋愛経験が少なく、孤独からリストカットを繰り返したり、過呼吸の症状を持っていたりする。後に主人公 大崎ナナがボーカルを務めるバンド「BLACK STONES(ブラックストーンズ/ブラスト)」のリーダー兼ドラム担当であるヤスと付き合う。

Read Article

大崎ナナ(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

大崎ナナ(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

大崎ナナ(おおさきなな)とは、矢沢あい原作の『NANA』に登場するキャラクターである。 BLACK STONES(ブラックストーンズ / ブラスト)のボーカル。二の腕に蓮のタトゥーが入っている。TRAPNESTの本城蓮(ほんじょうれん / レン)とは恋人同士。 レンの影響を受けており、ファッションやしゃべり方、癖などよく似ている。 幼少期に母に捨てられており、育ての親である祖母も亡くなってしまい天涯孤独。 友人や恋人など、自分と近い存在の人との関係性に悩み傷つきやすい性格。

Read Article

遠藤章司(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

遠藤章司(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

遠藤章司(えんどうしょうじ)とは、矢沢あい作の漫画『NANA』に登場する男性キャラクターで、『NANA』の主人公の1人、小松奈々(こまつなな)の元恋人である。地元の専門学校を卒業後、1年浪人し東京の美大に合格した。奈々の上京後、奈々のわがままに疲れていた章司はアルバイト先で出会った川村幸子(かわむらさちこ)と二股をかけた末、幸子を選びそのまま奈々と破局。その後は、幸子と同棲を始めたり、誕生日に花束を渡したりと幸子のことをすごく大切にしている。

Read Article

川村幸子(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

川村幸子(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

川村幸子とは、矢沢あい原作の『NANA』に登場するキャラクターである。愛称は幸子。頑張り屋さんで、自分自身のやりたいことに向かってひたむきに努力するタイプ。周りからの評判もよい優等生だが、ときおり不思議ちゃんになることもあり、周りからギャップがあると言われるが本人に自覚はない。遠藤章司とは大学の同級生であり、同じバイト先のバイト仲間。基本は恋人一筋な性格。そんな章司に恋人がいることが分かっても諦めきれず、彼の心を捉えたことで浮気相手から彼女になった。

Read Article

香坂百合/松本朝海(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

香坂百合/松本朝海(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

香坂百合(こうさかゆり)/松本朝海(まつもとあさみ)とは、矢沢あいの大人気漫画『NANA』の登場人物。職業は売れっ子AV女優。香坂百合は芸名で本名は松本朝海。主人公の大崎ナナがボーカルを務めるバンド・BLACK STONES(ブラックストーンズ/ブラスト)も所属している芸能事務所「四海コーポレーション(通称:四海)」の寮に住んでいる。ここでブラストのギタリスト寺島伸夫(てらしま のぶお)と出会い、特技の色仕掛けから交際に発展する。恋愛と仕事の狭間で思い悩む様子が描かれている。

Read Article

結城詩音(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

結城詩音(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

結城詩音(ゆうきしおん)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するバンド・BLACK STONES(ブラスト)のファン。インディーズ時代から追いかけており、特にドラム担当の高木泰士(たかぎやすし)を愛しているため、ブラストファンというよりもヤスのファンである。ブラストのファンクラブ会長を務めている。

Read Article

一ノ瀬皐(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

一ノ瀬皐(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

一ノ瀬皐(いちのせさつき)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場する主人公・一ノ瀬奈々(いちのせなな)と一ノ瀬巧(いちのせたくみ)の娘。奈々と巧の長男である蓮(れん)のことを「お兄ちゃん」と呼んでいるため、第二子として描かれている。父親である巧と同じ黒髪で眉毛がそっくりであるが、性格は母親に似ている。

Read Article

早乙女淳子(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

早乙女淳子(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

早乙女淳子(さおとめじゅんこ)とは、矢沢あいの大人気漫画『NANA』の登場人物。主人公 小松奈々(こまつなな)の親友。実家は農家を営んでいる。元ヤンの為、物怖じしない性格でしっかり者。愛称は「淳子」や「淳ちゃん」。ピンチになる度に泣きついてくる奈々を時には母親のように叱り、時には愛のムチで突き放したりする姉御肌気質の大人な女性。上京し美大に通いながら油彩を勉強している。地元の専門学校時代に高倉京助(たかくら きょうすけ)に出会い、飲み会で意気投合し恋人となり都内で同棲している。

Read Article

ナオキ/藤枝直樹(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ナオキ/藤枝直樹(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ナオキ/藤枝直樹(ふじえだなおき)は矢沢あい作の漫画『NANA』に登場する人気バンド「TRAPNEST」のドラム担当。中学時代からバンドをはじめ、高校時代に「TRAPNEST」に加入。高校卒業後に上京しメジャーデビュー。目立ちたがり屋で中学時代から金髪にしている。ムードメーカーであり、天然な発言や行動も多く、バンドメンバーによくつっこまれている。周りでは多くの事件が起こるが能天気に過ごしていることが多い。未来のシーンではイギリスに住んでおり、いなくなったナナを探している。

Read Article

高倉京助(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

高倉京助(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

高倉京助(たかくらきょうすけ)とは、矢沢あい作の漫画『NANA』に登場する男性キャラクターである。『NANA』の主人公の1人、小松奈々(こまつなな)の友人で、奈々の親友である早乙女淳子(さおとめじゅんこ)の恋人である。淳子と共に東京の美術大学へと通い、淳子と大学の友人とともに画廊を借りて個展を開いている。専攻は油絵。淳子と同様、大人びているため奈々からは「熟年カップル」と呼ばれている。コミックスの未来のシーンでは淳子と結婚していると思われる場面が描かれている。

Read Article

蓮(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

蓮(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

蓮(れん)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場する主人公・一ノ瀬奈々(いちのせなな)と一ノ瀬巧(いちのせたくみ)/タクミの息子。奈々がタクミとノブの間で揺れている時に妊娠した子であり、誰の子かは明確にされていない。皐(さつき)という妹がおり、未来のシーンでは皐は奈々と日本で、蓮はタクミとイギリスでそれぞれ暮らしている。

Read Article

上原美里(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

上原美里(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

上原美里(うえはらみさと)とは、矢沢あい原作の『NANA』に登場するキャラクターである。 NANAの主人公の一人である大崎ナナ(おおさきなな)とは異父姉妹。 実家は大阪でお好み焼きを営んでおり、美里自身も関西弁を話す。 知らずのうちにナナがボーカルを務めるバンド、BLACK STONES(ブラックストーンズ / ブラスト)のファンになり、急接近することとなる。

Read Article

柏木凌子(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

柏木凌子(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

柏木凌子(かしわぎりょうこ)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するキャラクターで、バンド「BLACK STONES」(ブラックストーンズ)のベーシスト・シンが家出した際に大人の世界をいろいろと教えた女性である。職業はフライトアテンダント。容姿は「TRAPNEST」(トラップネスト)のボーカル・レイラに似ていると言われているが、その評価は人によりまちまちである。

Read Article

成田充(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

成田充(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

成田充(なりたみつる)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するキャラクターで、バンド「TRAPNEST」(トラップネスト・通称トラネス)が所属するCOOKIE MUSICの社長。あまり頭は良くなく、バンドリーダー・タクミやボーカル・レイラに蔑ろにされる。ギタリストのレンにコカインを与えて作曲をさせている。

Read Article

鞠花(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

鞠花(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

鞠花(まりか)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するキャラクターで、バンド「BLACK STONES」(ブラックストーンズ)のインディーズ時代からの追っかけファン。同じくインディーズ時代からのファンであるルイと常に一緒に行動している。バンドメンバーではギタリストのノブの大ファンである。

Read Article

倉田稔(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

倉田稔(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

倉田稔(くらたみのる)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するキャラクターで、バンド「BLACK STONES」(ブラックストーンズ)や「TRAPNEST」(トラップネスト)を追いかける週刊サーチのカメラマン。契約社員として働いており、芸能半デスクの工藤(くどう)にこき使われる毎日を送っている。自身の撮った写真で世間を騒がせられることに快感を覚える。

Read Article

ルイ(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ルイ(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

ルイとは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するキャラクターで、バンド「BLACK STONES」(ブラックストーンズ)のインディーズ時代からの追っかけファン。同じくインディーズ時代からのファンである鞠花(まりか)と常に一緒に行動している。パンクファッションの似合う細身な女性。見た目は怖いが話すと気さくな雰囲気である。

Read Article

諸星銀平(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

諸星銀平(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

諸星銀平(もろぼしぎんぺい)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するバンド「BLACK STONES」のチーフマネージャー。通称・銀ちゃん。オネエ言葉を話し、バンドでドラムを担当している高木泰士(たかぎやすし)のことが一番好き。マネージャーとしてバンドを支える縁の下の力持ちである。

Read Article

工藤(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

工藤(NANA)とは【徹底解説・考察まとめ】

工藤(くどう)とは、矢沢あい原作の大人気漫画およびアニメである『NANA』に登場するキャラクターで、バンド「BLACK STONES」(ブラックストーンズ)や「TRAPNEST」(トラップネスト)を追いかける週刊サーチの芸能班デスク。特に「BLACK STONES」のボーカル・ナナに固執しており、編集長などの言うことも聞かずに取材を進めるところがある。

Read Article

目次 - Contents