【サカつく 2013】じっくり遊び倒すための情報まとめ

ここではゲーム『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』のシリーズ作品、『サカつく 2013』のプレイ記録や攻略情報をまとめた。ブラジルワールドカップを目前にリリースされた、実在のプロサッカー選手を編成してドリームチームを作ることができる作品だ。

■メニュー

・チームカラーを研究中 ←NEW 途中だけど、こんな事やってます

・私のクラブ 10年目 やっと巡ってきた幸運か、それとも破滅の罠か の10年目
・私のクラブ 9年目 魚のポニョも半魚人のポニョも人間のポニョもみんな好きの9年目
・私のクラブ 8年目 仲間はずれを作っちゃかわいそうじゃねぇか の8年目
・私のクラブ 7年目 やーい、おまえんちオバケやしき の7年目
・私のクラブ 6年目 トンネルのむこうは、不思議のフォーメションでした の6年目
・私のクラブ 5年目 親方っ! 空から地味な1年が の5年目
・私のクラブ 4年目 落ち込んだりしたけれども私は元気ですの4年目
・私のクラブ 3年目 なんだか裏目の3年目
・私のクラブ 2年目 後半戦 フォーメションの迷走
・私のクラブ 2年目 前半戦 赤い悪魔が待つJ1へ! (半年経過まで)
・私のクラブ 1年目 おらが村にサッカークラブができた!

・参考リンク先
・序盤の攻略
・エディット選手 ← Pickup ライン揃えのコツが流行っている?

■■ 光プレイ連続が出来てきた!

正直に言うと…

12年目で、光プレイ4連続がちょくちょく出来るようになったので
私の目標であるセクシーフットボールは完成かなぁ…という感じです。

んで
チームカラーを研究中です。

■■ 途中なんだけど チームカラーをまとめてみた

さすがに、師走は仕事も忙しく…
途中になりがちだけどまとめています。

matome.naver.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------

2chでは、鈍器の愛称で期待されている
パーフェクトガイド攻略本が、12/9発売だ!

そのフライング情報・チームカラーなどを集めてます

------------------------------------------------------------------------------------------------

■ やっと巡ってきた幸運か、それとも破滅の罠か の10年目

ツワモノ眠る

ダム屋ことダムヤノヴィッチくんが引退

在籍9年、 通算482試合に出場。
23ゴール 100アシスト。

SBながら、5試合に1度のアシスト換算だ
数字には表れないが
多くのチャンスメイクをしてくれたツワモノだ

43億でスタート

今作、育成は楽だけど
その分、育成は軽視しがち…
なので設備くらい、しっかりさせようと

クラブハウスもLV2へ!

J1、WPS1開幕!

←写真は開幕ぐらいのフォーメーション。

昨年後半に導き出した
3-5-1-1に向けて改造中

結論から言うと…LVが落ちた

←の写真は年末の物。
左右のSMFが
パサー系のプレーメイカーになった。

それにより

トリプルパサーと
レジスタシステムのコンボになったのだが…

LV3がLV2に落ちた><

試合を見て解った勝ちパターン

前半戦で解った事がある
パスの法則がまだ生きている

3年目に書いた
パスは、すぐ隣の選手には行わず、
1人飛ばした選手にパスする事が多い。の法則

試合を見ていると、
DF→SMF→DM→FW→ゴール
の特典パターンが比較的多い。
(←の写真参照)

OMに行くと、前線でまごまごする感じ。
DF→SMF→OM ~~ まごまご的~~

この位置からのスキル発動がGood!

ベルベットパスLV7=ブリリアントパスを
発動中の写真。

レーダーの白玉位置からのパスなので
最前線に届く確率がとても高い。

この時はレーダーの下の前線に通り
そのままペナルティエリアからのシュート。

好調のマーク

前にも書いたのだが、

ベルベットパスLV7=ブリリアントパスは
パスを受け取った選手を中確率で好調にする。

好調になった選手は
←選手のように笑顔マークがつくのだ

好調=スキル発動率2倍

石油王からオファーが!

石油王は、通常の数倍~から10倍くらいの
価格でオファーがくるのだ。

屈指のコメントの栗山くんは
トップ下→ファンタジスタになっており
6角グラフや活躍度もチーム上位なのだが…
チームは貧乏でも有る。

『うだつのあがらねぇ平民出に
やっと巡ってきた幸運か、
それとも破滅の罠か…』

一度言ってみたかったセリフを堪能してから
あっさりと売っちゃった~

一気にお金持ちになったので…

この先の10年を考えて
ここで収入補強を行うと決定!

中型スタジアムから
大型スタジアムに進化!

------------------------------------------------------------------------------------------------

栗山くんのオファーを期に
3-5-1-1に向けて、移籍放出を一気に決め、進めた!

移籍売り出しに
ウィング 太田くん (通用)
ウィング 奥村くん (対等)

未所属やユース上がりの転売用3選手は来年の売りに。
SB 内田篤人 (通用)
セントラルMF アラビレーズ (屈指)
攻撃的MF ベグルスティン (屈指)

ダム屋の引退から始まって今年で大きく陣容が変る事になった
正直、少し不安なのでした…

------------------------------------------------------------------------------------------------

後半戦も…

WPS1の適チームも
心なしか、スキル発動率があがっていると
感じている中

司令塔でブリリアントパスを出せる平塚くんと
エディットFWだけが効果的な攻撃を続け

7人からなるデフェンス陣+GKスキルで奮闘!

その結果

.

世界制覇!

最後までギリギリの試合が連続したが
なんとかWPS1優勝が出来た。

------------------------------------------------------------------------------------------------

後半戦、適も少し強くなってきており
負け越しそうな感じであったが

両SMFがドリブラーからプレーメイカー(パサー系)になってから
トポリーノ浪速の巻き返しが始まった感じだ。

総括
1年目よりのトポリーノ浪速の特徴であった
・エディットFWの得点力。
・GKスキルによる守護力。

これに、チームカラーや、ブリリアントパス・スキルなどの
・中盤の連携力
が加わり、全体的にまとまり感ある布陣となった。

それだけが全てでは無いだろうが、上記抜きでは
恐らくこれほどの成績は残せなかったと思う。

------------------------------------------------------------------------------------------------

スタジアムの効果

中型スタジアムの時の年収は
だいたい60~65億だった。

大型スタジアムにした初年度の結果は
204億。

WPS1賞金の15億や、
石油王のオファー45億を差し引けば
130億くらいが妥当であろうか?

60億から130億へ。
おおよそ2倍ほどの収入増益。

サポータも順調に増加中

サポーター数でも
来場者数が代わり、収入も変わるので
参考までに写真をUPしてみました。

tamu68
tamu68
@tamu68

目次 - Contents