犬夜叉 / InuYasha

『犬夜叉』とは、日本の漫画家・高橋留美子による戦国タイムスリップ系SF漫画である。『週刊少年サンデー』にて1996年から2008年まで連載された。現代を生きる女子中学生の日暮かごめがとある出来事をきっかけに妖が存在する戦国時代にタイムスリップし、妖怪の父、人間の母から生まれた半妖・犬夜叉と出会う。そこで、思わぬ事故で粉々に砕けてしまった「四魂の玉」と呼ばれる不思議な力を持つ石の欠片が悪しき妖怪たちの手に渡らぬよう、すべて集める宿命を背負うことになり、犬夜叉と共に戦いの旅へ出る壮大な冒険物語である。それまでの高橋留美子の代表的な作品『うる星やつら』や『らんま1/2』 で見られたギャグ要素は抑えめで、犬夜叉の半妖として生きる葛藤や、人間、妖怪それぞれの美しく醜い部分、犬夜叉の仲間たちがそれぞれ抱える苦悩を描くなど、シリアスな場面が多い作品となっている。犬夜叉をはじめとする主要人物や敵の妖怪たちなど、多くの魅力的なキャラクターが登場し、その人気は海外にも広まっている。2000年から2004年に『犬夜叉』、2009年から2010年にかけて『犬夜叉 完結編』というタイトルでアニメ化された。また、劇場版も『犬夜叉 時代を越える想い』、『犬夜叉 鏡の中の夢幻城』、『犬夜叉 天下覇道の剣』、『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』の4作品が公開された。

親タグ

子タグ

兄弟タグ