ONE PIECE(ワンピース)の死亡確定キャラクターまとめ

尾田栄一郎によって描かれた超大作漫画『ONE PIECE』。作中では激しい戦闘の結果死亡してしまったり、誰かを護るために自ら命を投げ出したキャラクターが大勢存在している。作中では確実に「死んだ」様子を描くことは少なく、「生存の可能性」をにおわせたり、実際生存して再登場させるケースもある。しかし「死亡確定」したキャラクターたちはその壮絶な生き様を死の間際に見せつけ、読者に深い感動を与えてくれているのだ。本記事では『ONE PIECE』内で死亡が確定しているキャラクターたちをまとめて紹介する。

『ONE PIECE』の概要

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎によって描かれた、海賊王を目指す少年・ルフィが仲間「麦わらの一味」と共に冒険を繰り広げる海洋冒険ファンタジー作品である。1997年に連載が開始されて以来着実にファンを獲得していき、コミックスやアニメ、映画やゲームなど様々なメディアで展開されている一大コンテンツだ。
累計発行部数は4億冊を超えており、2015年には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」としてギネス記録に認定されている。

誰にも不可能だと言われていた「偉大なる航路(グランドライン)」を完全制覇し、最後の島「ラフテル」に到達した海賊王ゴール・D・ロジャー。彼は死の寸前、処刑台の上で不敵に笑い「俺の財宝か?ほしけりゃくれてやるぜ…探してみろこの世のすべてをそこに置いてきた」と宣言する。そのたった一言が多くの人々を海に駆り立て、世は大海賊時代を迎えた。
全身ゴムになる「ゴムゴムの実」の能力者であるモンキー・D・ルフィは、幼いころ片腕を犠牲にして自分の命を救ってくれた大海賊・シャンクスに託された麦わら帽子を被り、「海賊王」目指してフーシャ村を旅立ったのだった。

冒険や友情、勝利など王道の少年ファンタジーだが、中には人種差別などの根深い社会問題を扱っている部分もある。徐々に明かされる「巨大な王国」の姿や「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体など、気になる要素が満載で、子供から大人まで楽しめる魅力的な作品だ。

死亡確定キャラクターについて

作中では激しい戦いのシーンが描かれることが多く、死亡してしまったり、自ら命を投げ出して大切なものを守り抜き倒れるキャラクターもいるのだ。作者である尾田栄一郎は漫画家になる前、祖母から「あまり人が死ぬような漫画は描くな」と言われたことから、直接的な「死」を表現するケースはさほど多くない。その為生死不明の状態にして「生存説」をにおわせたり、実際に死んだと思われた人が生きて再登場するケースもある。

しかし「死亡確定」のシーンが描かれたキャラクターたちは人々の記憶に深く刻まれる壮絶な生き様・死にざまを披露してくれており、より大きな感動を読者に与えてくれているのである。

『ONE PIECE』の死亡確定キャラクター

ココヤシ村

ベルメール

享年:30歳
ココヤシ村で戦災孤児となっていたノジコとナミを育てていた女海兵。若いころはやんちゃな性格で有名だった。村をアーロンに支配されてしまい、「大人ひとりにつき10万べリー、子供ひとりにつき5万ベリー」のみかじめ料を納めるよう言われてしまった。ゲンゾウら村の人々は「大人ひとり分の10万ベリーを払って子供たちの存在を隠し、生き延びろ」と説得したが、子供たちの存在をなかったことにしたくなかったベルメールはノジコとナミの分だけを払い、見せしめのために銃殺される。
死の間際、「ノジコ、ナミ、大好き」と言葉を遺して倒れた。

renote.net

シロップ村

バンキーナ

赤髪海賊団の狙撃手・ヤソップの妻で、麦わらの一味のウソップの母親。長い鼻が特徴的な女性である。幼いウソップを残してヤソップが出ていってしまった為、一人でウソップを育てる。重い病にかかったバンキーナを励ますため、ウソップは「海賊が来たぞ」と初めての嘘をつく。バンキーナは「馬鹿なことを言うんじゃないよ。あの人は帰って来やしない。でも父さんと結婚したことを誇りに思っているよ。父さんみたいな勇敢な男になるんだよ」と、諭した。そのままバンキーナは病で亡くなってしまった。

renote.net

ドラム王国

Dr.ヒルルク

享年:68歳
西の海で大泥棒家業をやっていたが、不治の病にかかり余命宣告を受ける。自暴自棄になっていたが、満開の桜を見て心底感動し生きながらえた。
以降は医者として「人々を救いたい」という思いで行動するものの、患者の意見を聞かず「トカゲの目玉」などを勝手に処方して症状を悪化させるなど、やぶ医者としての評判が広まっていった。

そんな時「ヒトヒトの実」を口にして変化できるようになった青鼻のトナカイが、銃で撃たれて瀕死の状態に陥っている場面に遭遇する。警戒する様子のトナカイに対して全裸になり、敵意が無いことを示したヒルルクは、彼を家へ連れて帰り治療した。
トナカイにトニートニー・チョッパーという名前と帽子をプレゼントして、交流を深めるようになる。一度は自分の死後チョッパーが再び一人になることを恐れて彼を突き放すが、傷だらけになりながらも自分を頼ってくる姿に心動かされ、以降は相棒として行動するようになった。

ある時チョッパーはヒルルクの助けになりたいとして、猛毒のアミウダケを傷だらけになりながら採取してきた。ヒルルクはかつて桜を見たことで病気が治ったことをチョッパーに話しており、部屋に桜をあしらった海賊旗を掲げていたことから、どくろマークは万能薬のしるしだと思い込んだのである。
ヒルルクは猛毒であることを理解しながらも、チョッパーの気持ちが嬉しくてアミウダケをスープにして飲み干したのだった。

何も知らないチョッパーに黙って、もぐりの医者Dr.くれはの元を訪れたヒルルクは、医者になりたいと言っているチョッパーを育ててほしいと依頼する。そして長年自分が研究していた成果を彼女に託した。そして国を牛耳っていた国王ワポルから「医者が次々倒れた」という連絡を受けて、城に向かう。
ワポルの話はヒルルクをおびき出して殺すための罠だったが、彼は「重病人はいなかったのか。よかった」とホッとした表情を見せる。

そして「まったく!!!!いい人生だった!!!!」と笑いながら爆薬入りの酒を煽り、自害した。

renote.net

マリンフォード

エドワード・ニューゲート

享年:72歳
海賊王であるゴール・D・ロジャーと渡り合った、「四皇」の一角に数えられている大海賊である。孤児として育ったため家族に強いあこがれを抱いており、自身の海賊団のメンバーを「息子」と呼んでいる。逆にメンバーからは「オヤジ」と呼ばれて慕われていた。
ロジャーの息子として生まれ、自分の生きている意味に疑問を持っていたエースを仲間に加える。当初エースは「いつか殺してやる」と息巻いていたが、徐々に白ひげの偉大さに気づかされ、義弟で海賊王を目指しているルフィに「俺はあの人を海賊王にならせてやりてぇ。ルフィ、お前じゃなくてな」と宣言するほどだった。

そんなエースが、「仲間殺し」を働いて逃亡したマーシャル・D・ティーチと決闘した末に敗北し、公開処刑されることが決まる。エースは「迷惑をかけたくない」と言っていたが、ルフィや白ひげはエースを救うためにマリンフォードに集い、ついに頂上戦争が勃発したのだった。

強大な力である振動を操ることができる「グラグラの実」の能力や薙刀術を発揮して善戦する白ひげだったが、病によって体調が悪化していく。更に「白ひげは傘下の海賊を見殺しにするつもりだ」という海軍の甘言に騙されたスクアードが白ひげを刺し、重傷を負わせた。誤解はすぐに解けて激しく動揺するスクアードに対し、白ひげは「バカな息子をそれでも愛そう」と言って抱きしめ、彼を決して責めることはなかった。

並外れた体力と戦闘能力を持つ白ひげだが、病と戦いでの怪我の影響により戦況は押され始める。しかしエースの解放を決してあきらめないルフィに希望を見出し、彼を援護するよう部下たちに命じた。エースの解放が達成されたのを見届けると、「最後の船長命令」を発して全員に離脱するよう伝えて一人海軍と向き合う。
しかし白ひげのもとに戻ろうと足を止めたエースをサカズキが襲った。手負いのルフィを庇ったエースは体をマグマのパンチで貫かれ、死亡してしまう。白ひげは即座にサカズキを攻撃するが、反撃されて顔の半分を消し飛ばされる重傷を負った。

更にティーチ率いる「黒ひげ海賊団」が乱入し、戦況は混乱を極める。白ひげは容赦なく攻撃を叩きこむも、黒ひげ海賊団のメンバーから総攻撃を受けてついに致命傷を負ってしまったのだった。死の間際白ひげは「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)は実在する!!!」と全世界に向けて発信し、「息子」達に感謝しながら立ったまま生涯を終えた。
その後は戦争を止めに来たシャンクスによって、エースと共に故郷の村の近くに葬られた。

airlifing
airlifing
@airlifing

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)の見聞色の覇気が使えるキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の見聞色の覇気が使えるキャラクターまとめ

「覇気」とは、尾田栄一郎による海洋冒険漫画『ONE PIECE』における意思の力である。「見聞色の覇気」はその内の1つで、相手の気配や感情をより強く感じる、或いは見る力を指す。熟練の使い手ともなれば、わずか先の未来を見る、他者と視界を共有することも可能。覇気自体は誰しもが潜在的に持っており、精神的なショックで突発的に開花することもある。また、生まれつき見聞色の覇気で他者の心を感じ取ることができる者もいる。空島では「心綱(マントラ)」と呼ばれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

白ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する組織で、世界最強級の海賊であることを示す「四皇」の筆頭として君臨していた“白ひげ”ことエドワード・ニューゲートを船長とする海賊団。 決して略奪を許さず、堅気にも手を出さず、多くの者から敬意と信頼を寄せられる。白ひげは部下たちを「息子」と呼び、部下たちも彼を「オヤジ」と呼んで慕い、家族同然の強い結束力を誇った。マリンフォード頂上戦争にて大敗し、その後の抗争にも敗れて組織としての命脈を絶たれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

漫画『ONE PIECE』に登場する数々の武器の中でも、特に使い手が多くインパクトに残る存在「刀剣」。「麦わらの一味」のゾロをはじめ、タシギなどの海軍関係者、白ひげやロジャーなど伝説級の人々などいずれも優れた剣士である。また刀剣には「位列」と呼ばれるランクがあり、世界に数本しかない「大業物」は、名のある刀鍛冶によって造られたものだ。本記事では作中に登場する刀剣を、位列・ランクごとにまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の最強の非能力者・無能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の最強の非能力者・無能力者まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』には、悪魔の実と呼ばれる、食べれば人知を超えた能力が手に入る不思議な実が登場する。悪魔の実を食べた人間を作中では”能力者”と呼び、それに対して、悪魔の実を食べていない人間を、非能力者・無能力者という。実力者には悪魔の実の能力者が多いが、非能力者・無能力者の中にも、海賊王ゴール・D・ロジャーやその右腕だった冥王シルバーズ・レイリーを始めとする圧倒的実力者が存在している。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の覇王色の覇気が使えるキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の覇王色の覇気が使えるキャラクターまとめ

尾田栄一郎による大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』には、「覇気(はき)」という意志の力が登場する。「覇気」は、世界中の人々全てが潜在的に持っている力であり、3つの種類がある。その中で最も強力なのが、「覇王色の覇気(はおうしょくのはき)」。数百万人に1人しか持ち得ない天賦の才であり、「王の資質」を持つものに発現する「覇気」だ。主人公モンキー・D・ルフィや、海賊王ゴール・D・ロジャーなどがこの「覇王色の覇気」の使い手である。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ロックス海賊団とは、『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する伝説の海賊団である。後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は「最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの「最初にして最強の敵」とされていた。 38年前のゴッドバレー事件で壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)とは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する9人の侍の総称。ワノ国の将軍家の人間・光月おでんに忠誠を誓った9人の侍達を指す。20年前におでんと共に百獣海賊団への討ち入りに向かう際、夕陽に照らされた彼らの姿から、おでんへの強き忠義心を尊んだ人々がつけた呼び名である。元はおでんを慕って勝手におでんの家臣になったゴロツキ達。おでんの遺志を継ぎ、黒炭オロチと百獣のカイドウを討ち、おでんの子・モモの助を次期将軍にしてワノ国に平和をもたらした。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

白ひげ/エドワード・ニューゲートとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 海賊王ゴール・D・ロジャーと渡り合った大海賊。新世界に皇帝のように君臨する4人の海賊四皇の1人。悪魔の実「グラグラの実」の能力者で「世界最強の男」と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。マリンフォード頂上戦争の戦いで死亡した。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするメディアミックス作品である。「海賊王」の称号を求め、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険をする。王道的なアドベンチャーを軸に現実的な社会問題を織り交ぜ、神話やおとぎ話のモチーフを取り入れた独特の作風で世界的に人気を博す。登場人物は基本的に人間だが、他にも巨人、小人、人魚や魚人といった種族がいる。彼らは独自の文化や思想を持ち、物語に広がりを持たせる一方、奴隷として密売されるなど世界の闇を暴く存在でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の天竜人・世界貴族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の天竜人・世界貴族まとめ

天竜人(てんりゅうびと)・世界貴族(せかいきぞく)とは、『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する、貴族の総称。『ONE PIECE』の世界において絶対的権力を持つ貴族である。800年前に世界政府を作り上げた20人の王達の末裔のことを指し、作中では”天竜人”と呼ばれることが多い。20人の王達は聖地マリージョアに移り住んだが、唯一アラバスタ王国を治めるネフェルタリ家だけはそれを拒否したという。”天竜人”は神であり、どんなに虐げられても決して民は逆らってはいけない。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 海軍は作中に登場する組織で、大将はその中でも最大戦力とされる上級幹部にして屈指の猛者である。平和の象徴として人々から敬意と信頼を寄せられているが、敵対する者を滅ぼすためなら時に非道な行為にも手を染めるなど、必ずしも全き正義の味方ではない。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ロジャー海賊団とは漫画『ONE PIECE』に登場する海賊団の一つであり、800年間誰も到達できなかった「偉大なる航路」最終地点に辿りついた重要人物たちである。船長のゴール・D・ロジャーや副船長のシルバーズ・レイリーのほか、「四皇」の一角を担うバギーやシャンクスがかつて船員見習いとして乗船していた。最後の島に到達するためには古代文字が刻まれた四つの赤い石碑「ロード・ポーネグリフ」が必要であり、ロジャーは文字を扱うことができる光月おでんを仲間に加え、最後の島「ラフテル」に辿りついた。

Read Article

イゾウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

イゾウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

イゾウとは、集英社の発刊する『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。女性的な雰囲気を持つ長身の男性。元光月家の家臣であり、おでんを敬愛していたが、おでんと共に無理やり乗船した四皇”白ひげ”エドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団に乗船。愛着が湧き、ワノ国には戻らずずっと海賊をしていた。おでんの死から20年経ち、打倒黒炭オロチ・百獣のカイドウとの戦いに参戦するべく30年ぶりにワノ国に帰還。戦いの中で命を落とした。

Read Article

ゼファー/ゼット(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゼファー/ゼット(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゼファー(通称:ゼット)とは映画『ONE PIECE FILM Z』に登場する、かつて海軍大将を務めていた元軍人である。モンキー・Ⅾ・ガープやセンゴク、つるは同期にあたる。所属当時は「海兵の鑑」のような正義感にあふれた人物だったが、海賊によって妻子や教え子を殺害されたことで豹変。海軍を抜け、海賊狩りに執念を燃やすようになった。すべての海賊たちを殲滅させるため巨大な噴火「グランリブート」を引き起こそうと画策する。ルフィとの交戦後は彼らを認め、一味を逃がすため黄猿に単独で戦いを挑み、戦死した。

Read Article

バンキーナ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

バンキーナ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

バンキーナとは漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターであり、麦わらの一味の狙撃手・ウソップの母親である。長い鼻が特徴的。ヤソップとの間にウソップを設けたがヤソップは赤髪海賊団の狙撃手として海に出てしまい、一人でウソップを育ててきた。病に倒れ、「あの人(ヤソップ)と結婚したことは誇りに思っている」と本音を明かし、ウソップに「父のような勇敢な男になれ」と死の間際に言い残した。ウソップが嘘ばかり言うようになったのは、弱る母親を励ますために嘘をついたことがきっかけである。

Read Article

フィッシャー・タイガー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

フィッシャー・タイガー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

フィッシャー・タイガーとは漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターであり、「天竜人の奴隷を解放した偉人」とされたタイの魚人である。マリージョアに単独で乗り込み、ハンコック3姉妹などの人間や魚人・人魚の奴隷たちを差別なく解放した。初代「タイヨウの海賊団」船長。人間の少女コアラを故郷へ送り届ける様頼まれ、無事に到着したが島民の通報によって海軍の襲撃を受け瀕死の重傷を負う。死の間際数年間天竜人の奴隷だったことを明かし、人間の血液を体内に入れることを拒んで死亡した。

Read Article

ドンキホーテ・ホーミング(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ドンキホーテ・ホーミング(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ドンキホーテ・ホーミングとは漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターであり、ドンキホーテ・ドフラミンゴ及びロシナンテの実の父親である。天竜人だったが、妻と共に「人間らしい暮らし」を望んで身分を示すICチップを返却し、世界政府非加盟国に移住した。だが横暴な天竜人のふるまいに深い恨みを抱く人々から苛烈な暴行や差別を受ける。妻は病死し、その死から2年後自身もドフラミンゴから銃を向けられる。死の間際彼は「私が父親でごめんな」と二人の息子に謝罪した。

Read Article

ベルメール(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ベルメール(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ベルメールとは、『ONE PIECE』(ワンピース)の登場人物で、主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団の航海士ナミの養母。 元海兵で、戦場で死にかけていたところで戦災孤児のナミとノジコに出会い、彼女たちを見て生きる気力を取り戻す。2人を引き取って退役すると、故郷のココヤシ村で愛情をたっぷり注ぎながら育てていく。しかし魚人のアーロンの襲撃を受け、彼の要求する“年貢”を収められなかったことから射殺された。死の間際、ナミとノジコに「自分が生まれてきた世界を憎まないで」と言葉を遺した。

Read Article

クローバー博士(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

クローバー博士(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

クローバー博士とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するニコ・ロビンの故郷「オハラ」の考古学者。三つ葉のクローバーを思わせる髪型が特徴。家族のいない孤独なロビンに考古学を教え、明るく育んできた。 考古学の分野では世界的権威。ロビンの母オルビアや仲間たちと共に、世界政府に禁じられている「歴史の本文(ポーネグリフ)」の解読・研究を秘密裏に行っていた。 歴史の本文の研究を行っていたことが政府に露見してしまい、島に発令されたバスターコールによって死亡した。

Read Article

Dr.ヒルルク(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

Dr.ヒルルク(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

Dr.ヒルルクとは漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターであり、「麦わらの一味」の船医であるトニートニー・チョッパーの親代わりとなった人物である。無免許のやぶ医者であり人々の評判は最悪だが、心身ともに深く傷ついたチョッパーを救い、彼に慕われる。不治の病を患っており、それを治すためにチョッパーが採ってきた毒キノコスープを、彼の優しさを慮って受け入れた。当時の国王ワポルに卑劣な罠にかけられ危機に陥るが、人生に満足し、笑顔で爆薬入りの酒を煽って自害した。

Read Article

オトヒメ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

オトヒメ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

オトヒメとは、尾田栄一郎作『ONE PIECE』に登場する金魚の人魚。魚人島にあるリュウグウ王国の王妃であり、ネプチューン王の妻。悪魔の実は食べていない。見聞色の覇気の使い手で、銃弾を避けたり相手の心情を読み取ることが可能。王族でありながら城を出て街を歩き回り、市民のために涙を流す優しい性格から、「愛の人」と言う異名で国民から慕われていた。人一倍身体が弱く、一度の平手打ちで複雑骨折をしてしまうほどである。魚人の差別をなくし、人間と魚人の地上での共存を目的として署名活動を魚人島で行なっていた。

Read Article

サッチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

サッチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

サッチとは、『ONE PIECE』(ワンピース)の登場人物で、四皇の一角たる白ひげ海賊団の4番隊隊長を務めていた海賊。 白ひげ海賊団では料理長という立場にあり、白ひげや仲間たちからはその腕前を絶賛される。気さくな人柄で、家族のような絆で結ばれた同海賊団の中でも特に多くの者から慕われていた。 しかし偶然ヤミヤミの実を手に入れてしまったことから、長年この実を狙っていた2番隊のマーシャル・D・ティーチに殺害される。彼の死とその後のティーチの暗躍は、白ひげ海賊団壊滅の大きなきっかけとなった。

Read Article

ニコ・オルビア(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ニコ・オルビア(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ニコ・オルビアとは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するニコ・ロビンの母だ。オハラの考古学者のひとりで、ロビンが2歳のときに調査のために島を離れ、ロビンが8歳になるまで戻ることはなかった。海軍によって仲間を失い、捕らえられるがハグワール・D・サウロ中将によって逃がされ、オハラへ戻ってくる。ロビンと再会を果たすことができたが、オハラの研究が世界政府に知られたことで発動されたバスターコールによって死亡した。

Read Article

スカーレット(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

スカーレット(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

スカーレットとは漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターであり、かつてドレスローザ王国で第一王女の地位にあった女性。海賊に攫われた所を助けてくれた護衛のキュロスに惚れたスカーレットは、王位を捨ててキュロスと結婚し、娘のレベッカと3人で幸せに暮らしていた。しかし突如襲撃してきたドフラミンゴ・ファミリーに国を襲われ、スカーレットは幹部シュガーの能力でキュロスの事を忘れてしまう。そして彼女はレベッカの為に街へ向かった所を銃撃され、キュロスの事を認識出来ないまま玩具になった彼の腕の中で息絶えた。

Read Article

ヨルル(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヨルル(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヨルルとは、『ONE PIECE』の登場キャラクターで、巨人たちの国エルバフで暮らしていた老戦士。 ドリーとブロギーの前の代の巨兵海賊団の船長であり、“滝ひげ”の異名を持つ。“山ひげ”ことヤルルとは現役時代からの相棒である。引退し、若い世代を見守ることに徹していたが、当時エルバフで暮らしていた幼い頃のシャーロット・リンリンが暴走した際、これを殺してでも止めようして反撃され死亡する。尊敬されていた彼の死は、後に四皇に上り詰めるリンリンを巨人族が敵視するきっかけとなった。

Read Article

Tボーン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

Tボーン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

Tボーン(ティーボーン)とは、大海洋冒険漫画『ONE PIECE』(ワンピース)に登場するキャラクターで、強い正義感と市民への慈愛に満ちた海軍の将校。 争いも無益な殺生も嫌い、部下にも敬語を使うなど優しく紳士的な人物。「船斬り」の異名を持つ剣豪であり、その実力は作中屈指の剣士であるゾロをして「強い」と驚嘆させるほど。海軍の良心とも呼べる存在だったが、新四皇となったバギー率いるクロスギルドの“海軍の将兵に懸賞金をかける”という制度により、守るべき市民に背中を刺されるという衝撃的な形で死亡した。

Read Article

ヴィンスモーク・ソラ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・ソラ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・ソラとは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するサンジの母で、ジェルマ王国の王妃であった人物。サンジが幼い頃に死去している。夫ジャッジが血統因子の操作によって子どもたちを強靭な肉体と慈悲のない心を持つ理想の戦士にしようと計画していたことに大反対し、抗議のために劇薬を飲んだ結果臥せってしまう。ソラの命がけの抗議の結果、兄弟の中でサンジだけが普通の人間として生まれてきた。つらい幼少期を送ったサンジの心の支えとなった人物だ。

Read Article

アシュラ童子/酒天丸(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

アシュラ童子/酒天丸(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

アシュラ童子(アシュラどうじ)/酒天丸(しゅてんまる)とは、集英社の発刊する『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。過去にはワノ国の無法地帯・久里(くり)で最も危険な人物として名が知れ渡っていた。光月おでんに敗北してから、その人柄に惚れ込み家臣となり、後に赤鞘九人男の一人としてその名を轟かせる。おでんの死後20年間でやさぐれて、名前を酒天丸に変えて盗賊をしていた。錦えもん達の説得で討ち入りに参加することになり、仲間をかばって戦死した。

Read Article

マザー・カルメル(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マザー・カルメル(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マザー・カルメルとは、『ONE PIECE』(ワンピース)の登場人物で、「羊の家」という孤児院を開いていたシスター。 孤児たちを育て、彼らに新たな家庭や職場を斡旋し、世間では聖母と称えられる高潔な人物。しかしその実態は「金儲けのために才能ある子供を次々と海軍に売り払い、そのカモフラージュのために善人を装う」悪女である。リンリンという名で呼ばれていた、幼い頃のビッグマムに目を付け、いずれ海軍に売り払うつもりで育てる。しかし一緒に育てていた他の子供たち共々、ある日忽然と姿を消した。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

『ONE PIECE』(ワンピース)とは、海賊を題材にした尾田栄一郎の描く少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する物語である。作中には「悪魔の実」と呼ばれる不思議な果実が登場し、「悪魔の実」を食べて何らかの能力を得たものを「能力者」と呼ぶ。様々な能力者が繰り広げる数々のバトルは、『ONE PIECE』の中でも最大の魅力とも言える。この記事では、「悪魔の実」とその能力者についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

尾田栄一郎が描く海賊を題材にした少年漫画『ONE PIECE』(ワンピース)。1997年に集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、人気が爆発。1999年にはTVアニメ化され、2000年には劇場版アニメ映画が制作・公開された。TVアニメの放映も20年以上続いており、劇場版も15本を超えている。そのTVアニメや劇場版映画に欠かせないが様々な魅力的な楽曲の数々。様々なアーティストがTVアニメのOPやED、映画の主題歌や劇中歌を担当してきた。その他キャラクターが歌うユニークな挿入歌も登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

目次 - Contents