UNISON SQUARE GARDEN / ユニゾン・スクエア・ガーデン

UNISON SQUARE GARDEN / ユニゾン・スクエア・ガーデン

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)とは、日本のスリーピースロックバンド。略称は「ユニゾン」及び「USQ」。メンバーはヴォーカル・斎藤宏介、ギター・田淵智也、ベース・鈴木孝雄。
2008年7月23日、1stシングル『センチメンタルピリオド』でメジャーデビュー。2011年5月11日に5thシングル『オリオンをなぞる』をリリースすると、バンドとして初めて累計で1万枚以上の売り上げを記録。若者を中心に注目を集める。
2015年5月20日にUHFアニメ『血界戦線』のエンディングテーマとして書き下ろされた10thシングル『シュガーソングとビターステップ』をリリース。オリコン週間シングルチャートでの自己最高記録である5位を記録し、同年6月4月付Billboard Japan Hot 100では1位を獲得した。この楽曲のヒットを機に、テレビ朝日系列『ミュージックステーション』に2度目の出演を果たすなど、知名度が急上昇した。
ヴォーカルの斎藤宏介のハイトーンボイスと、キャッチーなメロディーが特徴。音楽ファンだけでなく、アニメソングも多く手がけていることから、アニメファンからも支持を得ている。

子タグ