Angel Beats!(エンジェル ビーツ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Angel Beats!』とは、Key所属のシナリオライター「麻枝准」が原作・脚本を手掛けたオリジナルアニメ作品である。全13話で、2010年にTBS系で放送された。
死後の世界の学園を舞台とし、「人生」をテーマとした青春アニメ。
テストや球技大会などの日常的な学園生活、銃火器や刀剣を用いた戦いを描く非日常な生活、登場人物の送った生前の理不尽な人生、この3つを柱にストーリーが展開されていく。

『Angel Beats!』の概要

『Angel Beats!』とは、Key所属のシナリオライター「麻枝准」が原作・脚本を手掛けたオリジナルアニメ作品である。
全13話+特別編2話で、2010年にTBS系で放送された。

死後の世界の学園を舞台とし、「人生」をテーマとした青春アニメ。
テストや球技大会などの日常的な学園生活、銃火器や刀剣を用いた戦いを描く非日常な生活、登場人物の送った生前の理不尽な人生、この3つを柱にストーリーが展開されていく。

『Angel Beats!』のあらすじ・ストーリー

死後の世界

ある日、見知らぬ学校の敷地で目覚めた少年「音無 結弦」は、名字を除く生前の記憶を全て失っていた。
そして、そこで「仲村 ゆり」という少女に声を掛けられる。
彼女によると、ここは死後の世界であり、彼女らは神に抗い、その使いである「天使」と戦っていると告げられた。

ライフルを構えるゆりの姿を見て、余りに現実離れした光景や言動を理解出来ない音無は、天使と呼ばれる生徒会長でもある可憐な少女に声を掛けた。
しかし、死後の世界である証拠を求めたところ、天使の「handsonic」と呼ばれる手首から刃物が出る能力で、胸をひと突きにされてしまった。

保健室で目覚めた音無は、すぐ横の血だらけのワイシャツから、事態の認識をした。
信用出来る人を探すべく、校長室へ向かったところ、ゆりを筆頭とする組織「死んだ世界戦線」の本部となっていた。

ゆりと「日向 秀樹」が創設し、理不尽な人生を与えた神に反抗するために生まれた組織である。
音無はゆりによって半強制的にはこの組織に入隊させられた。

死後の世界に迷い込んだ人に模範的学生生活を送らせ、消滅をさせている神の使いである天使と、それを拒む死んだ世界戦線のメンバー。
こうして音無は、天使との戦いに巻き込まれた。

消滅

天使の住処に潜入し、神へと通じる秘密を探るオペレーションにて、大々的な陽動を頼まれたガールズロックバンドの「Girls Dead Monster(以降:ガルデモ)」のリーダー「岩沢 雅美」。

彼女は、体育館を占拠した前代未聞の告知ライブへ向けてリハーサルを続ける。
音無は偶然そこに居合わせ、見入ってしまうほどの熱量を持ったリハーサルだった。
そして、岩沢から彼女の生前の記憶を聞くことになった。

岩沢は両親のケンカが絶えない家庭環境で育ち、CDショップで聴いた歌で救われたことをきっかけに音楽に目覚めた。
インディーズで音楽活動をはじめ、アルバイトをしながらオーディションを受ける日々を過ごし、上京を目指した。
しかし、両親のケンカに巻き込まれてしまい、脳梗塞になり倒れてしまった。
入院はしたものの、失語症となり18歳で死んでしまっていたのだった。

そして、ガルデモのライブが始まり、序盤から盛り上がりをみせていたが、教師により取り押さえられてライブは中断させられてしまう。
ギターに触れた教師に激怒して、岩沢はギターを奪い取り、新曲のバラードを演奏し始めた。

演奏を終えた彼女は、自分の人生の意味を見つけた。
「歌い続けていくことが、生まれた意味」と確信し、演奏が終わるとともに消滅した。

ゆりによると、誰かが岩沢を消滅させたわけではなく、彼女自身が納得しただけとのこと。
消滅の条件は、天使のいいなりになって模範的学生生活を送るだけでは無かった。

失墜の天使

テスト期間が近づいてくる中、ゆりは天使の邪魔をして校内順位を最下位に突き落とす作戦を計画する。
天使は人間のように心を持っている可能性があると考え、生徒会長としての名誉に傷つけることで精神的打撃を与えようとした。

答案用紙を回収するときにニセの答案用紙にすり替えることになったが、天使の名前を知らなかった戦線メンバー。
成り行きで音無は天使に名前を聞かれ、同時に天使に名前を尋ねたところ、「立華 かなで」という名前を簡単に教えて貰えた。

戦線の作戦は成功し、テスト期間は終了した。
後日、天使が全教科0点を取ったことが噂となっており、さらには生徒会長解任となってしまった。
そして副会長の「直井 文人」が生徒会長代理に任命された。

戦線の邪魔をする大義名分が無くなった天使を試すべく、オペレーションを決行することになった。
岩沢の代わりにガルデモに加入した「ユイ」によるライブが始まり、天使はあっさりとライブ会場に入ってきた。
しかし、演奏を止めるようなしぐさは見せず戦意もなく、ただ食券の券売機に向かって麻婆豆腐の券を購入。

これまでの結果からゆりは天使はただの人であると導き出された。
失意の底で慰めの好物である麻婆豆腐を食べようとした、その行動が証拠であった。
神への糸口すら見つかっていないことを認識し、振り出しに戻ってしまった。

天使は孤独なのでは、と心配した音無は、彼女を仲間に加えようと戦線メンバーに提案したが、猛反発され却下されてしまった。

生徒会

時間外活動の校則違反により、生徒会長代理・直井に反省室へ連行されてしまった戦線メンバー。
翌日開放されたものの、今後の活動に悩むゆりは直井の出方を探るべく、好き勝手に授業を受ける作戦を指示した。

一方、音無はさりげなさを装いつつ、天使を学食へ誘った。
しかし、そこに直井が現れ、校則違反である休み時間の食事をしていたため、2人は独房のような部屋に閉じ込められてしまう。

しばらくすると、ゆりから預かっていた通信機に通信が入ってきた。
彼女によると、直井は表面上は生徒会長代理を務めているが、裏では一般生徒に暴行を加えていた。
そして、一般生徒を盾にする直井の攻勢に成す術がなく、戦線メンバーが劣勢に追い込まれていることを知る。

天使の能力「handsonic」と音無の発想から、なんとか部屋から出ることが出来たが、校庭に向かい見えたのは、赤く染まる容赦無い惨い光景だった。

自身を神と呼ぶ直井は習得した催眠術で、ゆりの記憶を改変させて消滅させようと企てるが、それに対して激怒した音無は直井を殴り飛ばし、たとえ理不尽な人生を送ってきたとしても、頑張って生きてきた人生は本物であるという想いをぶちまけた。

誰かに認められたかった直井は、音無によって心を動かされ、戦線の一員に加わることになった。

生前の記憶

ある日ゆりは直井に、彼が習得していた催眠術を使い、音無の失われた記憶を取り戻すよう指示を出した。
今の生活が終わってしまうのではと不安になっていたものの、勇気を振り絞って催眠術を受けると決意した。

音無は生前、生きる意味を見いだせないままアルバイトを続け、死んだように生きていた。
病気で寝たきりのまま入院を続けていた妹「音無 初音」という存在が支えであったが、彼女は死んでしまった。
何もしてやれなかった音無は、医師を目指すようになり生きる意味を見つけた。
そして、大学の試験会場へ向かう最中、電車の事故に巻き込まれてしまった。

かなで

食料調達のために、川での魚釣りをすることになり、川へ移動する途中に音無は天使を見つけ、彼女も誘った。
戦線メンバーは最初は警戒していたものの、音無の説得によりゆりは許可を出した。

天使の竿にヌシがヒットし、総員で引っ張ることで釣り上げに成功した。
釣り上げられた巨大なヌシは音無たちを食べようとしたが、天使の分身するスキルでヌシを退治した。

活動を終えて音無は天使を下の名前・かなでで呼ぶことの許可をもらい、さらにかなでを戦線に誘い、メンバーに加わることになった。

世界の真実

先のヌシ退治での分身スキル「harmonics」の影響で、かなでの交戦的な分身が戦線メンバーを襲った。
ゆりは分身を消すための方法を探り、かなでの部屋でスキル開発ソフト「ANGEL PLAYER」のマニュアルを発見する。
そして「absorb」という吸収スキルを発見した。

分身したかなではさらに分身をしており、戦線メンバーは苦戦を強いられたが、ゆりの策略により、分身したかなでをかなで本体に戻すことに成功した。

しかし、大量に分身した天使を吸収することで、かなでは苦しみだして、昏睡状態に陥ってしまった。

かなでを心配し、音無は側で見守り続けていたが、彼女の胸の上でいつしか眠りに落ちてしまった。
そして、直井の催眠術で呼び起された過去の記憶の続きに出会った。

音無は電車の事故に巻き込まれてトンネル内に閉じ込められてしまっていた。
腹部に重傷を負っていたが、それを隠しながら他の被災者の救助にあたっていた。
しかし、己の死を悟った音無は、自分の命が尽きても、その命を人のために使えるという想いから、ドナーカードを記入した。
そして救助隊が到着する直前に死亡してしまった。

音無が目を覚ますと、かなでも目覚めていた。
そして、安堵と共に自分の過去を全て思い出したことを告げた。

ドナーカードにより誰かを救えたはずだと、志半ばでの死ではあったものの、実は満足した上での死であったと悟った。
かなでからこの世界の真実、「青春時代をまともに過ごせなかった人のために用意された世界」であることを明かされ、戦線メンバーにも、報われた気持ちになって消滅、転生して欲しいと思い、皆をこの世界から卒業させることを決意する。

リセット

ある日突然、この世界に影のようなものが現れて戦線メンバーを襲う。
事態が飲みこめない中、ゆりはかなでのスキル開発ソフト「ANGEL PLAYER」に原因があると疑い、彼女に話を聞くも答えは出なかった。

戦いの中、戦線メンバーの「高松」が影に喰われてしまった。
そして次の日、教室で彼を発見したものの一般生徒の制服を着ており、記憶が無く生気も感じられなかった。
ゆりが出した結論は、彼はこの世界の住人である永遠に存在し続けるエキストラ「NPC」になってしまった。

混乱の中、ゆりは打開策として、音無が密かに行っていた戦線メンバーを報われた気持ちにさせて消滅させる道を危機回避の一つの選択肢として提案し、戦線メンバーは各自、気持ちを整理するのであった。

音無、直井らが戦線メンバーの消滅活動を進める中、ゆりは騒動の原因を探っていた。
探る中、辿り着いたのは学校地下にある「第二コンピュータ室」だった。
その扉の向こうには、無数のパソコンと「謎の少年」が座っていた。

この世界に愛が芽生えたことで、本来「卒業していくべき場所」から「永遠の楽園」に変わってしまった。
そのため、彼は影を使って全てをNPCに変えてこの世界のリセットをしようとしていたが、ゆりは所持していた銃で無数のパソコンを破壊し、さらには彼に2発撃ち込み、見事に阻止することに成功した。

卒業

コンピュータ室を破壊したゆりは3日後、保健室のベットで目を覚ました。
音無、直井、日向、かなで以外は無事に消滅することが出来たと知る「ゆり」。
そして彼らは体育館へ移動し、「死んだ世界戦線 卒業式」をすることになった。

戦歌斉唱、卒業証書、卒業生代表の答辞。

「みんな、最後は前を見て立ち去っていきました。ここに残る5名も、今日をもって卒業します。」

そして幸せそうに消えていく直井、ゆり、日向であった。

残った音無はかなでに、報われない人生を送りこの世界に迷い込んだ人のために、この世界に残って彼らに生きることの良さを伝えて卒業させてあげないか、と提案をした。
そして、音無はかなでのことが好きで、一緒に居続けたいと思っていた。

しかし、かなではその誘いを拒み、彼女はこの世界に来た意味を音無に伝えた。

かなでは生前、心臓病であったが心臓移植のおかげで生きながらえることが出来た。
音無の心臓を突き刺した時に音無に心臓が無かったこと、音無が記憶を取り戻せたのはかなでの胸の上で夢をみたことから、心臓のドナーが音無であることを確信していた。
その彼に「ありがとう」と言うことが、かなでの心残りであり、伝えたい気持ちであった。

そして、かなでは音無に「ありがとう」と伝えて消滅した。

missy131p3
missy131p3
@missy131p3

Related Articles関連記事

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「Angel Beats!」は、P.A.WORKS制作によるテレビアニメ作品。 主人公「音無結弦」が目覚めると、そこは死後の世界だった。そこで出会った「仲村ゆり」に理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とする「死んだ世界戦線」へと誘われる。音無は戦線の一員として、「天使」と呼ばれる少女と戦いを繰り広げる日々が始まる。 青春コメディ要素もありながら、人生に言及する重みのある名言を多く残す。

Read Article

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

Read Article

CLANNAD(クラナド)のネタバレ解説・考察まとめ

CLANNAD(クラナド)のネタバレ解説・考察まとめ

『CLANNAD』とはゲームブランド"Key"が制作した恋愛アドベンチャーゲーム、及びそこから派生したアニメ作品。 坂道の上にある学園に在籍する不良学生・岡崎朋也が、様々な人と人との"絆"を通して成長していく作品。 2004年4月28日に全年齢対象のPCゲームとして発売され、その後2007年10月4日より京都アニメーション制作によるテレビアニメが放送開始された。

Read Article

AIR(エアー)のネタバレ解説・考察まとめ

AIR(エアー)のネタバレ解説・考察まとめ

『AIR(エアー)』とは2000年にKeyによって制作された18禁恋愛アドベンチャーゲームであり、2005年に京都アニメーションによってアニメ化もされた作品である。舞台は寂れた田舎の港町そこに訪れた人形を操る青年国崎往人。彼は彼は密かに探しているものがあった。それは幼き頃、亡き母が語ってくれた「今も空にいるという翼を持った少女」。そしてそれは町に住むある少女神尾観鈴観によって成就することなる。

Read Article

Charlotte(シャーロット)のネタバレ解説・考察まとめ

Charlotte(シャーロット)のネタバレ解説・考察まとめ

「Angel Beats!」に続く、Keyにより制作されたオリジナルアニメ作品。 主人公「乙坂 有宇」の成長と人間模様に焦点があてられており、思春期の真っただ中にいる「完全ではない特殊能力」を持つ仲間とともに、彼らの前に立ちふさがる残酷な運命に対して抗っていく物語である。 2015年に全13話が放送され、翌年にOVAがリリースされた。

Read Article

リトルバスターズ!(リトバス)のネタバレ解説・考察まとめ

リトルバスターズ!(リトバス)のネタバレ解説・考察まとめ

『リトルバスターズ!』とは、2007年にビジュアルアーツの美少女ゲームブランドKeyから発売された恋愛アドベンチャーゲーム。主人公の直枝理樹は、旧友の棗恭介、井ノ原真人、宮沢謙吾、恭介の妹の鈴と共に全寮制の学校に通っていた。ある日、理樹が恭介に「昔みたいに何かしよう」と提案を持ちかけると、恭介は野球チームの結成を宣言。理樹の同級生達を巻き込み、その輪は大きくなっていく。彼女らとの交流を通じ、「世界の秘密」を知る青春アドベンチャーゲーム。2012年~2013年にはアニメ化もされた。

Read Article

智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』とは、株式会社ビジュアルアーツのゲームブランド、keyによって制作された恋愛アドベンチャーゲーム。前作『CLANNAD』のスピンオフ作品であり、主人公の岡崎朋也とヒロインのひとりである坂上智代の後日談である。どんな困難が待ち受けようとも強く生き続け、永遠の愛を自ら証明する智代の姿が、多くの人の心を動かす作品となっている。

Read Article

神様になった日(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

神様になった日(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『神様になった日』とは『Angel Beats』『Charlotte』に続く、原作・麻枝准×制作・P.A.WORKSによる3作目のオリジナルアニメ作品である。2020年秋にTVアニメとして放送された。 高校生最後の夏休み、大学受験を控えた成神陽太の前に全知の神を自称する少女ひなが現れ「30日後に世界が終わる」と予言する。最初は戸惑う陽太であったが、ひなの的確な予言を目にしてひなの力が本物だと確信する。陽太の家に居候することとなったひなと「世界の終わり」に向けて騒がしい夏休みが始まる。

Read Article

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』(プラネタリアン)とは、ビジュアルアーツ社のゲームブランドであるKeyが制作した、ノベルゲームである。 本作は戦争によって荒廃してしまった未来の世界を舞台に、生き残りの人間である主人公とロボットである「ほしのゆめみ」の交流を描いている。 世界の終末を感じさせる空気感の中、機械であるはずのゆめみとの交流を通して変化していく主人公の心が感動を呼び起こす作品。

Read Article

プリマドール(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

プリマドール(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

『プリマドール』とは、VISUAL ARTSのゲームブランドKeyが原作を手がけたオリジナルアニメ作品である。また、メディアミックスプロジェクトとして漫画やゲームが発売された。「人形と歌」をテーマに、兵器として作られた自律人形の少女達の想いと成長を描く物語である。遠間ナギは自律人形の新たな居場所として黒猫亭というお店を開いた。そこで働く主人公の灰桜は記憶を失った自律人形で、世間知らずで失敗も多いが歌うことが大好き。明るい灰桜を中心に、歌を通した自律人形たちの交流が広がっていく。

Read Article

クドわふたー(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

クドわふたー(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

『クドわふたー』とは、株式会社ビジュアルアーツのゲームブランド、keyによって制作された恋愛アドベンチャーゲーム。前作『リトルバスターズ!』のスピンオフ作品となり、主人公の直枝理樹とヒロインの能美クドリャフカのifの世界を描く。宇宙飛行士である母親に憧れ、自身も宇宙飛行士になることを夢見て毎日を過ごすクドリャフカ。そこに幾多の困難が立ちはだかるも、理樹や仲間の支えによって乗り越え成長していく。夢は叶えるものだ、と前へ進むクドリャフカの姿が、多くの人の心を揺さぶる作品となっている。

Read Article

Summer Pockets(サマポケ)のネタバレ解説・考察まとめ

Summer Pockets(サマポケ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Summer Pockets』 (サマポケ)とは2018年6月に発売されたビジュアルアーツのゲームブランド「Key」から発売されている恋愛アドベンチャーゲーム。 素行の悪さが原因で停学中の少年、鷹原羽依里(たかはらはいり)は周りの白い目から逃げるように夏休みに田舎の島を訪れた。訪れた島は初めて来るはずなのにどこか懐かしい、そんな島での羽依里の夏休みが始まるのだった。 忘れていた何かを思い出させてくれる、そして決して忘れることのない、そんな夏休みが体験できる一作。

Read Article

ONE 〜輝く季節へ〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE 〜輝く季節へ〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE 〜輝く季節へ〜』とは、1998年にTactics(後のKey)から発売された恋愛アドベンチャーゲーム。高校生同士の恋愛を題材としており、「泣きゲー」を開拓した作品の1つとして名高い。R18のゲームとして制作された後に通常版が売り出され、2023年にはリメイク版である『ONE.』が発売された。 ごく普通の高校生だった折原浩平は、ある時から周囲の人々の記憶の中から消え始める。それが「永遠の世界」への旅立ちを意味するものだと気付いた浩平は、恋人との絆の中に己を現世に留める縁を求めていく。

Read Article

CLANNADの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

CLANNADの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『CLANNAD』とは、ゲームブランドKeyが製作した恋愛アドベンチャーゲーム。これを原作にアニメやコミックも制作されている。家族というテーマを通して人と人との絆を描いており、ありふれた学園生活から始まる、人と町の物語である。物語を併して複雑に描かれゆく人の物語から、ネットでは”CLANNADは人生”といわれている。絆や家族の物語を描く作中には、人々の心に響く数多くの名言・名セリフ、名シーン、名場面が登場している。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【リトルバスターズ!】KEY(麻枝准)作品の厳選壁紙画像まとめ【Angel Beats!】

【リトルバスターズ!】KEY(麻枝准)作品の厳選壁紙画像まとめ【Angel Beats!】

麻枝准といえば、ゲームのシナリオライターや脚本家、音楽プロデューサーとして知られる人物。過去に『リトルバスターズ!』や『Angel Beats!』などのヒット作を生み出してきました。人気の高さからアニメ化されたものもあります。この記事では、そんな麻枝准による作品の壁紙画像をまとめました。

Read Article

違いはここだ!「一番くじ」と「プライズ」の違いまとめ

違いはここだ!「一番くじ」と「プライズ」の違いまとめ

アニメやゲームのキャラクターグッズといえば、「一番くじ」や「プライズ」などがあげられますよね。しかしながら実際、どれだけクオリティや種類などが異なるのか明確なのです。同じフィギュアやぬいぐるみでも、「一番くじ」には500円〜800円払ってでも手に入れたいもの、「プレイズ」には数千円を投資しようともゲットしたいものと、必見です。

Read Article

アニメ『Charlotte(シャーロット)』とkey様の魅力は第4話を見れば全て理解できる件

アニメ『Charlotte(シャーロット)』とkey様の魅力は第4話を見れば全て理解できる件

2015年7月〜から、株式会社ビジュアルアーツkey様のアニメ『Charlotte』が放送されてます。そんなkey様の魅力的な作品として、『リトルバスターズ』や『クラナド』などがあります。今回の『シャーロット』にも、そういったkey様の魅力が如実に表されている回がありますーーそう!それは第4話です!そのポイントをまとめてみました。

Read Article

Girls Dead Monsterのメンバー・LiSAの可愛すぎる画像集【ソードアート・オンラインの主題歌を担当!】

Girls Dead Monsterのメンバー・LiSAの可愛すぎる画像集【ソードアート・オンラインの主題歌を担当!】

ここではLiSAの可愛すぎる画像をまとめた。LiSAはテレビアニメ『Angel Beats!』に登場する「Girls Dead Monster」のボーカルを務めており、アニメ内に留まらず、ライブやイベントを行っている。またLiSA個人としては、『ソードアート・オンライン』や『鬼滅の刃』といった有名作品の主題歌を担当している。

Read Article

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

泣きたいときに思いっきり涙を流して気持ちをリフレッシュさせる「涙活」。膨大な数のアニメの中には「涙活」にぴったりな、「泣ける」作品がたくさん存在している。本記事では特にSNS上で評価が高かった「泣ける」アニメ作品を、簡単なあらすじや登場人物・キャラクター、メディア展開情報などを含めてまとめて紹介する。

Read Article

続々登場!「Charlotte(シャーロット)」の最新グッズまとめ

続々登場!「Charlotte(シャーロット)」の最新グッズまとめ

株式会社ビジュアルアーツ:key様の超名作「Charlotte(シャーロット)」は、ファンに大きな衝撃と感動を与えてくれました。そんな「シャーロット」のグッズが、ようやく数多く制作・販売されるようになりました。他の作品とは異なる世界観や愛くるしいキャラクターたちが面白い「シャーロット」のグッズは、またひと味違う独特な雰囲気を醸し出しているのです。今回はそんな「シャーロット」のグッズをまとめました。

Read Article

【CLANNAD】京都アニメーション(京アニ)の女性キャラクター限定壁紙まとめ【涼宮ハルヒの憂鬱】

【CLANNAD】京都アニメーション(京アニ)の女性キャラクター限定壁紙まとめ【涼宮ハルヒの憂鬱】

京都アニメーション(京アニ)といえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』など、数々のヒット作を生み出してきましたよね。萌え要素たっぷりの可愛い女の子がたくさん登場することで知られており、オタクの心をくすぐっています。この記事では、そんな京アニ作品から女性の登場人物・キャラクターに限定した壁紙画像をまとめました。毎日こんなに可愛い子の姿が拝めるなんて、最高すぎる…。

Read Article

目次 - Contents