サー・クロコダイル/Mr.0(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

サー・クロコダイルは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。元王下七武海の一人。秘密犯罪会社”バロックワークス(B・W)”を結成し、アラバスタ王国の乗っ取りを目論んでいた。しかし主人公モンキー・D・ルフィに敗れ、大監獄インペルダウンに収監される。その後義兄エースを助けにやってきたルフィに協力し、脱獄。マリンフォード頂上戦争へ参戦するなど活躍を見せた。ワノ国編が終わった後、道化のバギーが起ち上げた(と思われている)「クロス・ギルド」に所属している。

アラバスタ編

バロックワークス結成

「”理想国家”の建国」という野望の元、軍事支配によりアラバスタ王国乗っ取りを画策するクロコダイルは自身を社長とした秘密犯罪会社”バロックワークス”を結成する。古代兵器「プルトン」の在り処を知る為、”歴史の本文(ポーネグリフ)”を解読することができるニコ・ロビンと協定を結び手を組む。

「ユートピア作戦」失敗

創設から数々の任務を実行した後、”軍事力”を手にするという目的を果たすべく、バロックワークス社最後にして最大の作戦「ユートピア作戦」を決行。その作戦内容とは、国王コブラを拉致した後、マネマネの実の能力でコブラに姿を変えたMr.2・ボン・クレーが反乱軍を扇動し、国王軍と激突させるというもの。アラバスタ王国に大きな危機が訪れるも、ルフィ率いる麦わらの一味の活躍により作戦は失敗に終わり、組織は崩壊する。アラバスタ編において、クロコダイルはルフィと3度に渡る壮絶な戦いを繰り広げた。

初戦では圧倒的な実力差を見せ、「てめェの様な口先だけのルーキーなんざいくらでもいるぜ…!?"麦わらのルフィ"」と告げ、自らの鉤爪でルフィの胸を貫き戦闘不能へと追い込む。”偉大なる航路(グランドライン)”及び”王下七武海”のレベルの高さを知らしめる一戦となった。
アルバーナ宮殿・宮前広場で繰り広げられた二戦目では、スナスナの実の”弱点”を掴んだルフィが、遂にクロコダイルの実体を捕らえ、顔面に渾身の一撃を叩き込む。初戦で胸を貫かれた際、首から下げていた小樽の水がクロコダイルの手にかかり、その時”砂”に姿を変えられなかったことから、スナスナの実の”弱点”に気付いたルフィ。水を蓄えた樽を背負い、再びクロコダイルに戦いを挑む。弱点を見つけ、実体を捕らえることができるようになったルフィであったが、それでもなおクロコダイルを倒すことは一筋縄では行かず、苦戦を強いられる。改めて”王下七武海”の強さを知らしめるクロコダイルに対し「だったらおれは”八武海”だ!!!」と対抗意識を燃やすルフィ。樽の中の水を全て飲み干し”水ルフィ”なる姿で人間ポンプ的に自ら体内の水を吐き出し戦うスタイルに、「このガキ…本気なのか!?」とこれまで冷静沈着であったクロコダイルも動揺を見せ始める。”ゴムゴムのバズーカ”で強力な一撃をくらわせクロコダイルを追い込むルフィであったが、”侵食輪廻(グラウンド・デス)”により地表が全て砂漠と化し、形勢が逆転。間一髪のところで”侵食輪廻(グラウンド・デス)”の脅威から逃げ切ったルフィであったが、クロコダイルに捕まり水分を奪われ二度目の敗北を喫してしまう。
その後、古代兵器「プルトン」の情報を巡り、”歴史の本文(ポーネグリフ)”が眠る葬祭殿(王家の墓)の地下聖殿へ向かうクロコダイルであったが、「(”この歴史の本文(ポーネグリフ)”にプルトンの情報は)記されていないわ」と言うミス・オールサンデー(ニコ・ロビン)に対し、「口約を破った」として殺害を決意する。強大な力の前にミス・オールサンデーは倒れ、コブラの策略により地下聖殿が崩れ始めたそのとき、ルフィがクロコダイルの元へと辿り着き最終決戦が幕を開ける。”水”からさらにヒントを得たルフィは「血でも砂は固まるだろ!!」と自らの血液を拳に纏い、次々に攻撃を仕掛ける。奥の手として鉤爪の中に仕込んでいた”毒針”を使い襲いかかるクロコダイルであったが、毒をくらってもなお果敢に立ち向かうルフィの気合と根性に圧倒され、3度に渡る決戦に決着が訪れる。「お前がどこの誰だろうと!!!おれはお前を越えていく!!!!」という台詞と共に放たれたパンチの乱打”ゴムゴムの暴風雨(ストーム)”で完膚なきまでに打ちのめされ、クロコダイルは敗北。地上に叩き出されたことにより、これまでの悪事が暴かれ、海軍により全ての称号と権利を剥奪され、「ユートピア作戦」失敗と同時にクロコダイルの野望は打ち砕かれた。

インペルダウンへ収監、頂上戦争にてルフィとの共闘

インペルダウン編

ルフィに敗れたクロコダイルは”王下七武海”から除名となり、世界最大の海底監獄”インペルダウン”へ収監される。その後、エース奪還の為、インペルダウンへと突入したルフィと再び対峙することとなる。「ここを抜けたきゃ解放しろ」とインペルダウンからの脱出を試みるルフィに対し、クロコダイルは自身のスナスナの実の能力があれば脱出ができると話を持ちかける。「お前はビビの国をメチャクチャにした奴だ!!!」と一度は断るルフィであったが、同行していたイワンコフの助言によりクロコダイルを解放する。イワンコフ曰く「コイツ(クロコダイル)の”弱み”を一つ握ってる」との因縁から、ルフィ達と共闘しインペルダウン脱出を図る。牢屋から解放されたクロコダイルは、行く先を阻む扉に右掌をかざし「扉なんざ無意味」と言い、乾きを与え破壊する。クロコダイルの活躍もあり、脱出への経路が開けたルフィ一行は看守達をなぎ倒しながら地上を目指す。

マリンフォード頂上戦争編

頂上戦争編ではルフィ達と共にマリンフォードに姿を現し、周囲を驚かせた。マリンフォード上陸後は、真っ先に白ひげの首を狙いに行くなど、かつての野心高い姿を一時見せる場面もあったが、終盤では傷ついたルフィの前に立ちはだかる海軍大将・赤犬(サカズキ)に攻撃を仕掛け、「守りてェもんはしっかりまもりやがれ!!!これ以上こいつらの思い通りにさせんじゃねェよ!!!」と言い、砂嵐(サーブルス)でルフィを飛ばして助けるといった意外な一面を見せた。頂上戦争の戦いにおいて、白ひげ海賊団三番隊隊長“ダイヤモンド・ジョズ”、王下七武海”ドンキホーテ・ドフラミンゴ”らと交戦している。頂上戦争終結後、ルフィのマリンフォード再訪のニュースを知ると同時に”偉大なる航路(グランドライン)”後半の海「新世界」に入ることを決意。かつての部下であるMr.1ことダズ・ボーネスを勧誘し、以降、行動を共にしている。

新世界編

世界会議(レヴェリー)

世界政府加盟国50カ国の王達が一同に介し、4年に1度”聖地マリージョア”で行われる「世界会議(レヴェリー)」の開催を目前に、世間では”四皇”の一角シャーロット・リンリン率いるビッグ・マム海賊団と激闘を繰り広げた”麦わらのルフィ”のニュースに関心が集まっていた。『5番目の「海の皇帝」現る!!!』と称された記事はまたたく間に世界に広がり、ルフィに縁のある人物の元にもその一報が届く。驚く者、誇らしげにする者、それぞれが三者三様の反応を見せる中、クロコダイルは相変わらずの冷静さで動じることもなく記事を見ていた。

「クロス・ギルド」への所属

ワノ国でのルフィ達の戦いが終わった後、四皇ビッグ・マム/シャーロット・リンリンと百獣のカイドウがルフィ達に敗れたニュースが世界を駆け巡った。そして新たな四皇にルフィと道化のバギーが名を連ねることになった。バギーは「クロス・ギルド」という会社を設立しており、その傘下にはクロコダイルと元王下七武海の大剣豪ジュラキュール・ミホークの名前があった。王下七武海制度撤廃後、クロコダイルには19億6500万ベリーが、ミホークには35億9000万ベリーという懸賞金が賭けられる。そんな大物二人を傘下に入れる実力があるバギーには、31億8900万ベリーという懸賞金が賭けられた。

しかし実際のところ「クロス・ギルド」はクロコダイルが設立しようとしていた会社だった。バギーが大好きすぎる「バギーズデリバリー」のメンバーが、さもバギーが作った会社であるかのようなチラシを制作し、世間にバラ撒いてしまったのだ。クロコダイルはこれに憤慨し、バギーを殺そうとする。手を組む予定だったミホークに矢面にバギーを立たせておけば楽だという言葉に同意して、甘んじて世間の評価を受け入れることにしたのだった。

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』

舞台は海賊のためのお祭り”海賊万博”。主催者の”祭り屋”ブエナ・フェスタからの招待状を手にし、世界中から海賊たちが集まった。その目的は、万博最大の目玉である「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。その”宝”の正体は、ラフテルまでの航路が記録された”永久指針(エターナルポース)”であり、ロジャー海賊団がラフテルに辿り着いた際に船員の一人が記録した物であった。その噂を聞きつけたクロコダイルもまたこの”海賊万博”の地に足を踏み入れていた。祭りの裏で凶行を張り巡らせるフェスタの目論みにより、元ロジャー海賊団の船員で「”鬼”の跡目」と呼ばれた”ダグラス・バレット”が絡んでいることもいち早く察していたクロコダイルは、バレッドを倒すために「策がある。付き合え。」と同じく祭りに参加していたトラファルガー・ローに話を持ち掛ける。武器などのあらゆる物体を合体・変形させることができる”ガシャガシャの実”の合体人間であるバレットは、覚醒した能力により周囲全体の物体を取り込み巨大怪物と化す。圧倒的な力を前に苦戦を強いられる中、ローはバレットを倒すための策を切り出す。その”策”こそクロコダイルが発案した作戦であり、ローのオペオペの実の入れ替え能力を使ってバレットの覇気に隙間を作り、そこを一斉攻撃するというものであった。一度は失敗するものの、”侵食輪廻(グラウンド・デス)”と”砂嵐(サーブルス)”で応戦するクロコダイルの活躍と、ローの空間の中の物体を入れ替える技”シャンブルズ”により隙間を作ることに成功する。その後、海軍中将・スモーカー、革命軍・サボらの協力により形勢が逆転し、ルフィの「ゴムゴムの”大猿王銃乱打(キングコングガトリング)”」により撃破。共闘の末バレットを撃破したのも束の間、ラフテルへの永久指針(エターナルポース)を手にしたルフィに対し「ソイツをよこせ!!!麦わら!!!」と襲いかかるクロコダイル。だが、クロコダイルの手に渡る前にルフィは「俺はコレ…いらねぇ!!!」と永久指針(エターナルポース)を目の前で砕くのであった。なお、遡ること26年前、ルーキー時代のクロコダイルは当時19歳のバレットと戦っているが、このときの勝負に決着はついていない。本作の劇中で対峙した際には、「クロコダイル…!!!」と驚くバレットに対し、「何十年ぶりだ!!合体野郎!!!」といった会話がなされている。

renote.net

サー・クロコダイル(Mr.0)の関連人物・キャラクター

ニコ・ロビン(ミス・オールサンデー)

go-1057619823063350414756
go-1057619823063350414756
@go-1057619823063350414756

Related Articles関連記事

NEW
ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ロックス海賊団とは、『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する伝説の海賊団である。後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は「最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの「最初にして最強の敵」とされていた。 38年前のゴッドバレー事件で壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実と能力者まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、海賊を題材にした尾田栄一郎の描く少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する物語である。作中には「悪魔の実」と呼ばれる不思議な果実が登場し、「悪魔の実」を食べて何らかの能力を得たものを「能力者」と呼ぶ。様々な能力者が繰り広げる数々のバトルは、『ONE PIECE』の中でも最大の魅力とも言える。この記事では、「悪魔の実」とその能力者についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船・乗り物まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE FILM RED(ワンピース フィルム レッド)』とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』を原作とした劇場版アニメ映画である。2022年夏に公開された。原作連載25周年記念作品であり、劇場版映画としては15作品目に当たる。主人公モンキー・D・ルフィにとって、そして『ONE PIECE』という物語にとっても重要人物である赤髪のシャンクスや、その”娘”ウタという少女が登場することで話題になった。音楽の島エレジアを舞台に、世界の存亡をかけた戦いが描かれる。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の種族とそのキャラクターまとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするメディアミックス作品である。「海賊王」の称号を求め、主人公モンキー・D・ルフィが仲間たちと冒険をする。王道的なアドベンチャーを軸に現実的な社会問題を織り交ぜ、神話やおとぎ話のモチーフを取り入れた独特の作風で世界的に人気を博す。登場人物は基本的に人間だが、他にも巨人、小人、人魚や魚人といった種族がいる。彼らは独自の文化や思想を持ち、物語に広がりを持たせる一方、奴隷として密売されるなど世界の闇を暴く存在でもある。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の懸賞金ランキングまとめ

懸賞金(ONE PIECE)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場する用語で、作中に登場する海賊たちの中でも“特に勢力などが強大な者”の捕獲もしくは殺害が成功した場合に世界政府から与えられる報酬である。 金額は世界政府にとっての脅威度の高さとほぼイコールとなっているが、個人としての戦闘力もそこに含まれる。社会への影響力も重視されるため、それほど悪事をしていなくても高額の懸賞金をかけられる。懸賞金をかけられるようになって初めて、海賊としては1人前の扱いとなる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・飲み物まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の料理・食事・食べ物・飲み物まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。海賊王の称号とひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を目指し、主人公のモンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をする。王道的な少年漫画要素と社会問題を絡めた作品で、『週刊少年ジャンプ』の看板作品である。作中には、実在するものから架空のものまで多くの料理、食べ物、飲み物が登場する。冒険や感動で胸を躍らせ、登場する料理や食べ物に思いをはせるのも楽しみの一つだ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の刀剣位列・ランクと所有者まとめ

漫画『ONE PIECE』に登場する数々の武器の中でも、特に使い手が多くインパクトに残る存在「刀剣」。「麦わらの一味」のゾロをはじめ、タシギなどの海軍関係者、白ひげやロジャーなど伝説級の人々などいずれも優れた剣士である。また刀剣には「位列」と呼ばれるランクがあり、世界に数本しかない「大業物」は、名のある刀鍛冶によって造られたものだ。本記事では作中に登場する刀剣を、位列・ランクごとにまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 海軍は作中に登場する組織で、大将はその中でも最大戦力とされる上級幹部にして屈指の猛者である。平和の象徴として人々から敬意と信頼を寄せられているが、敵対する者を滅ぼすためなら時に非道な行為にも手を染めるなど、必ずしも全き正義の味方ではない。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

最悪の世代・超新星とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海賊たちである。主人公のモンキー・D・ルフィも含め、海賊として旗揚げして1年も経たぬうちに懸賞金額が億を超えた11名を「超新星」と呼ぶ。これに海軍と最強の海賊白ひげとの戦争のきっかけを作ったマーシャル・D・ティーチを加えた12名が後に「最悪の世代」と呼ばれるに至った。最悪の世代たちは、互いに同盟を組む、四皇と呼ばれる大物海賊の傘下に入りながら彼らの隙を伺うなどして各々の野望に突き進む。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のクロス・ギルド(CROSS GUILD)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のクロス・ギルド(CROSS GUILD)まとめ

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”を巡って無数の海賊たちが繰り広げる大海洋冒険譚を描いた、尾田栄一郎による漫画作品である。単行本は100巻を超える大長編となっており、アニメから実写作品まで様々なメディアミックスを果たしている。 クロス・ギルド(CROSS GUILD)は作中終盤に登場する組織で、物語序盤の敵ながらしぶとく生き延びてきた千両道化のバギーが表向きのリーダー。「本来追われる立場である海賊が追う立場の海軍に懸賞金をかける」という前代未聞の手法で大波乱を巻き起こした。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のポーネグリフ(歴史の本文)まとめ

ポーネグリフ(歴史の本文)とは、『ONE PIECE』(ワンピース)に登場するアイテムで、隠蔽された世界の秘密について記された謎の碑文である。 砕くことも割ることも溶かすこともできない特殊な石に古代文字で刻まれており、これを解読すること自体が世界政府から危険視される要因となる。国家を挙げて解読に取り組んだオハラは海軍の総攻撃で国ごと滅ぼされている。その内容は世界政府がひた隠しにする“空白の100年”に関するもので、“ひとつなぎの大秘宝”と呼ばれる宝の在処を示すものともされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤髪海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤髪海賊団まとめ

赤髪海賊団とは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊団の名称。四皇の一人・赤髪のシャンクスが船長を務めている。船の名前はレッド・フォース号。海軍からも一目置かれる海賊団であり、「高い懸賞金アベレージを誇り、最もバランスのいい鉄壁の海賊団」という評価を受けている。主人公モンキー・D・ルフィが幼い頃にルフィの故郷である東の海のフーシャ村に滞在していたことがあり、幹部陣はルフィと面識を持つ者が多い。ルフィが活躍して名を上げていく度にその成長を喜んでいる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の黒ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の黒ひげ海賊団まとめ

黒ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊団で、白ひげ海賊団を出奔したマーシャル・D・ティーチが立ち上げた。主人公ルフィの兄であるエースを海軍に差しだすことで七武海となり、七武海の地位を利用してインペルダウン最下層の凶悪犯たちを解放して味方につける。七武海を抜けてからは新世界の「四皇」の一角となった。大船団の各船長は「10人の巨漢船長」と呼ばれ、恐れられている。 豪快・凶悪な「海賊らしい海賊」をコンセプトにデザインされている。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)のMADS/マッズまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のMADS/マッズまとめ

MADS(マッズ)とは、『ONE PIECE』に登場する科学者集団の名称。世界一の頭脳を持つと言われる天才科学者Dr.ベガパンクを始めとする、様々な分野に長けた天才科学者が集う組織だった。「無法な研究チーム」と呼ばれており、「MADS」という名前は、狂気的な科学者・技術者を意味する「マッドサイエンティスト」が由来だと思われる。闇金王ル・フェルドの行う慈善事業の一環として設立されたが、Dr.ベガパンクの逮捕をきっかけに世界政府に買収され、メンバーは散り散りになった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の生死不明・生存説ありキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の生死不明・生存説ありキャラクターまとめ

尾田栄一郎によって描かれた世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』。作中では激しい戦闘の末に死亡したり、大切な人たちを護るために命を投げ出したキャラクターたちが大勢存在する。しかし中には生存説が囁かれていたり、後に生きて再登場したキャラクターもいるのだ。本記事では『ONE PIECE』の生死不明、生存説があるキャラクターをまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の仲間にならなかったキャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の仲間にならなかったキャラクターまとめ

日々ともに同じ船で生活し、並み居る強敵を共に倒してきた仲間として深い絆で結ばれている麦わらの一味。彼らは様々な国を冒険し、その国に住む人々と関係を築いてきた。中には直接ルフィから「仲間になれ」と誘われるキャラクターたちや、読者の間で「麦わらの一味に入るのでは?」と噂されたキャラクターたちも多くいるのだ。そこで本記事では、『ONE PIECE』で仲間入りを期待されつつも仲間にならなかったキャラクターたちをまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の白ひげ海賊団まとめ

白ひげ海賊団とは、海賊を題材とした尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する組織で、世界最強級の海賊であることを示す「四皇」の筆頭として君臨していた“白ひげ”ことエドワード・ニューゲートを船長とする海賊団。 決して略奪を許さず、堅気にも手を出さず、多くの者から敬意と信頼を寄せられる。白ひげは部下たちを「息子」と呼び、部下たちも彼を「オヤジ」と呼んで慕い、家族同然の強い結束力を誇った。マリンフォード頂上戦争にて大敗し、その後の抗争にも敗れて組織としての命脈を絶たれる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロジャー海賊団まとめ

ロジャー海賊団とは漫画『ONE PIECE』に登場する海賊団の一つであり、800年間誰も到達できなかった「偉大なる航路」最終地点に辿りついた重要人物たちである。船長のゴール・D・ロジャーや副船長のシルバーズ・レイリーのほか、「四皇」の一角を担うバギーやシャンクスがかつて船員見習いとして乗船していた。最後の島に到達するためには古代文字が刻まれた四つの赤い石碑「ロード・ポーネグリフ」が必要であり、ロジャーは文字を扱うことができる光月おでんを仲間に加え、最後の島「ラフテル」に辿りついた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の赤鞘九人男まとめ

赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)とは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する9人の侍の総称。ワノ国の将軍家の人間・光月おでんに忠誠を誓った9人の侍達を指す。20年前におでんと共に百獣海賊団への討ち入りに向かう際、夕陽に照らされた彼らの姿から、おでんへの強き忠義心を尊んだ人々がつけた呼び名である。元はおでんを慕って勝手におでんの家臣になったゴロツキ達。おでんの遺志を継ぎ、黒炭オロチと百獣のカイドウを討ち、おでんの子・モモの助を次期将軍にしてワノ国に平和をもたらした。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の死亡確定キャラクターまとめ

ONE PIECE(ワンピース)の死亡確定キャラクターまとめ

尾田栄一郎によって描かれた超大作漫画『ONE PIECE』。作中では激しい戦闘の結果死亡してしまったり、誰かを護るために自ら命を投げ出したキャラクターが大勢存在している。作中では確実に「死んだ」様子を描くことは少なく、「生存の可能性」をにおわせたり、実際生存して再登場させるケースもある。しかし「死亡確定」したキャラクターたちはその壮絶な生き様を死の間際に見せつけ、読者に深い感動を与えてくれているのだ。本記事では『ONE PIECE』内で死亡が確定しているキャラクターたちをまとめて紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の麦わら大船団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の麦わら大船団まとめ

麦わら大船団とは、『ONE PIECE』に登場する、複数の海賊団が集まる船団の名称。主人公モンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団に、7つの海賊団が半ば強引に傘下に入ることでできた船団だ。大頭であるルフィ非公認の船団であり、傘下に入ることを臨んだ面々が勝手に名乗っているだけである。傘下の者は、ルフィの「自由」という信条に従い、「それなら自分達の自由も認められるはず」と言って勝手にルフィに忠誠を誓った。本作ナレーションによると、この後各々が成長し、とある大事件を起こすことになるとのことである。

Read Article

NEW
ONE PIECE(ワンピース)の五老星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の五老星まとめ

五老星(ごろうせい)とは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する5人の世界政府の世界政府最高権力者の総称。世界政府を作った「20人の王」の末裔である世界貴族”天竜人”の中でも最高位である5人の老人を指す。初登場からかなり期間が経っているが、名前は登場しておらず、キャラクター人気投票でもA~Eのアルファベットで区別された。 「空白の100年」や「Dの一族」など、世界に関する重大な秘密を知っており、世界の支配と秩序のために危険因子を徹底的に抹殺する決断を下す。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のCP/サイファーポールまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のCP/サイファーポールまとめ

CP/サイファーポールとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する世界政府に属する諜報機関の総称。世界のあらゆる場所に拠点を置いている。公には「CP1」から「CP8」までの8つ機関が存在しており、数字が大きいほど重要な任務を任される。その他一般市民には知られていない「闇の正義」を掲げる「CP9」や、「CP」の最上級機関「CP-0/サイファーポール”イージス”ゼロ」が存在しており、世界政府の命令でありとあらゆる諜報活動を行う。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の最強の非能力者・無能力者まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の最強の非能力者・無能力者まとめ

大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』には、悪魔の実と呼ばれる、食べれば人知を超えた能力が手に入る不思議な実が登場する。悪魔の実を食べた人間を作中では”能力者”と呼び、それに対して、悪魔の実を食べていない人間を、非能力者・無能力者という。実力者には悪魔の実の能力者が多いが、非能力者・無能力者の中にも、海賊王ゴール・D・ロジャーやその右腕だった冥王シルバーズ・レイリーを始めとする圧倒的実力者が存在している。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の古代兵器の正体・場所まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の古代兵器の正体・場所まとめ

古代兵器とは、『ONE PIECE』に登場する、神の名前を冠する三つの兵器の総称。「プルトン」、「ポセイドン」、「ウラヌス」の三つからなる兵器だ。その威力は島一つを消し飛ばすとも、世界を海に沈めるとも言われており、恐れられている。古代兵器の所在や詳細は、「歴史の本文(ポーネグリフ)」に記されている場合が多い。そのため世界で唯一「歴史の本文」を読むことができる麦わら海賊団の考古学者ニコ・ロビンは、「古代兵器復活の鍵」として世界政府から危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のSWORDまとめ

ONE PIECE(ワンピース)のSWORDまとめ

SWORD(ソード)とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE』に登場する海軍本部に属する機密特殊部隊の名称。最悪の世代の一人で海賊であるはずのX・ドレーク(ディエス・ドレーク)が隊長を勤めている。ワノ国編でその存在が明らかになり、ドレークが海賊ではなく実は海軍だったことが判明した。何を目的とした存在なのかは不明である。少なくとも同じ政府の組織でありながら、世界貴族”天竜人”直轄の諜報機関である「CP-0(シーピーゼロ)」とは、仲があまり良くないことがわかっている。

Read Article

目次 - Contents