レイトン教授と魔神の笛(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『レイトン教授と魔神の笛』は『レイトンシリーズ』の第2シリーズ第1弾である。『レイトンシリーズ』のファーストエピソードで、レイトンとルークの出会いのストーリーとなっている。レイトンとルークの出会い、そして新たに登場するレミとレイトンの出会いが明らかになる。レイトンの宿敵となるデスコールも今作から新たに登場し、『レイトンシリーズ』が完全に新しくなって戻ってきた。魔神が現れ、町を破壊するという噂のある町ミストハレリへ向かうレイトン。全てはここから始まった。

『レイトン教授と魔神の笛』の概要

『レイトン教授と魔人の笛』はレベルファイブから2009年11月26日に発売されたDS用ゲームソフトである。『レイトンシリーズ』の第2シリーズの第1弾。キャッチコピーは「ナゾトキ×出会いの物語」。今作は『レイトン教授と不思議な町』から3年前のストーリーで、有名な考古学者レイトンと後のパートナー、ルークの出会いのエピソードである。第2シリーズとなり、レイトンの助手レミや謎の科学者デスコールなど新たなキャラクターが登場する。今までの『レイトンシリーズ』では見られないルークのレイトンに対する態度やルークがどのようにしてレイトンの弟子になったのかなどレイトンとルークの過去が明らかになる。

今作の主題歌は安藤裕子の「Paxmaveiti ラフマベティ -君が僕にくれたもの-」。これまで同様、『レイトンシリーズ』には欠かせない「出会いと別れ」を表現した歌詞と曲調でゲームストーリーを体感できる。

『レイトン教授と魔神の笛』のあらすじ・ストーリー

序論 レイトン教授との再会

ある日レイトンのもとに一通の手紙が届く。差出人はレイトンの旧友クラーク・トライトンだった。クラークの手紙によると、「謎の巨人が現れて、次々に町を破壊している」という。手紙を受け取ったレイトンは思いついたかのように車を走らせたが、その後をバイクで追いかける女性がいた。バイクは車の前で急停車し、レイトンは驚いて車から出る。女性は今日からレイトンの助手として研究室に赴任してきたレミだった。デルモナ学長からの指令でレミはレイトンの助手になったようでレイトンの調査に同行すると話す。レイトンはレミと一緒に手紙の主クラークが住むミストハレリの町へ向かった。

第1章 霧の町ミストハレリ

ミストハレリの町に着いたレイトンとレミは、さっそく町に入ってクラークに会いに行くことにする。途中で町の住人に「魔女の印」について話を聞いたレイトン。「魔女の印」が描かれた家が潰された被害者がいるとのことだ。クラークの家に着いたレイトンたちだったが、クラーク本人は手紙なんて出していないと言う。しかし、手紙に書いてあることは事実であるとクラークは述べ、町で起こる「謎の巨人」の被害についてレイトンに説明した。町長として困っていたクラークはレイトンにこの不思議なナゾを解き明かしてほしいと頼む。レイトンは承諾し、捜査を始めることにする。レイトンは赤ん坊の頃に会ったきりのクラークの息子ルークに会ってから調査を行うことにした。

第2章 世界の終わりを予言する少年

レイトンは魔神の出現を預言する少年ルークと会う。ルークは魔神が現れるようになってから完全に心を閉ざし、部屋に引きこもるようになった。

クラークは、ルークは部屋に引きこもりがちで理由は分からないが人に会いたがらないと言う。レイトンはルークに「手紙を書いたのは君だね」と聞くと、ルークはそうだと認める。ルークは魔神が訪れ始めた頃からほとんどしゃべらなくなってしまった。レイトンは魔神が訪れる予言を行う人物がルークなのではないかと聞く。するとルークは魔神は今夜現れると呟き、レイトンに魔神の場所に連れて行くと話す。レイトンは今夜ルークと共に魔神の訪れる場所に向かうことに決める。魔神が現れるまで町の中を調査することにしたレイトンたちは魔神の被害に遭った現場や跡を探す。調査で分かったことは魔神が現れるときに必ず濃霧が立ち込めることだった。レイトン達は今夜魔神が現れると言われる場所の近くでホテルをとり、魔人出現にそなえる。

第3章 魔神が出た

レイトンたちは今夜魔神が出るという予言をもとに魔神の正体を明らかにするため夜の町を見張ることに。

魔神の調査を続けるレイトンたち。夜になり、ホテルに戻ったレイトン達たちは魔神の出現の時に備える。しばらくすると、突然笛の音が鳴り響いた。と同時に町を破壊する魔神が現れ町を破壊し始めた。レイトンたちの泊まるホテルにも被害にあう。レイトンは魔神の跡を追って正体を突き止めようとする。霧が濃く、周りが良く見えないため魔神の行方が分からない。再び笛の音が鳴り響いた。笛の音を頼りにレイトンたちは公園に向かう。しかし、笛を吹いている人も見当たらない。笛の音はあちこちから聞こえるため結局突き止めることはできなかった。ルークは笛の音を「魔神の笛」と呼び、古代の人たちが町に危険が迫ったとき、「魔神の笛」を吹いて魔神を呼び、外敵を撃退していたという昔話を説明した。さらにこの話には魔神の力が悪用された時、魔神は人々に裁きの審判を下す、という続きがあるためルークは魔神によってこの世界が終わってしまうと訴えてたのだ。レイトンは魔神の正体について分析を始める。魔神が現れたとき、笛の音とは別に何かの唸りが聞こえたとレイトンは言う。とりあえずホテルに戻り、翌日笛の調査から行うことに決める。

第4章 闇の支配者

町の市場で調査を行うレイトンたちの前にくろカラスが現れた。レイトンたちは後を追うが、くろカラスの素早い動きについていけない。

翌日、レイトンたちは情報集めのために市場に向かった。市場には貧しい子供たちが多く、レイトンたちは彼等に闇市について聞いて回る。すると、突然マントを被り鳥のようなお面を被った謎の人物が市場の中を走り回り出した。レイトンはそのくろカラスと名のる謎の人物に闇市のことを聞くと、くろカラスはヒントとなるメモを落として飛び去って行った。そのヒントをもとに闇市の真相を探ることにしたレイトンたち。さらに、市場にいる子供に話を聞くと、少年が黒カラスのメダルを1つくれた。このメダルを集めると闇市の入り口にたどり着くと言う。認められた者だけが闇市のオークションに参加できると市場の人々は話す。レイトンたちは黒カラスのメダルを集め、市場の住人に話をすると秘密の入り口を教えてくれた。その中は洞窟につながっていた。さらに進むとオークションの参加客がいた。オークション会場にはくろカラスが立っていた。レイトンはくろカラスに話しかけ、魔神の笛について話を聞いた。しかし、なかなか教えてくれないくろカラスにレイトンはくろカラスの正体を知っていると言い、黙っていてほしいなら魔神の笛の在りかを話してほしいと言う。実はくろカラスは1人ではなく、複数だった。しかもその正体は市場の子供だったのだ。市場の子供たちは貧しい生活から自身を守るためにオークションでお金を集めていた。市場の子供たちはレイトンにオークションの記録を見せてくれた。1年前に魔神の笛はオークションで売られていた。しかし、同時期に魔神の笛を買い取ったアランバードは亡くなったようだ。アランバードには厄災の魔女と呼ばれる少女がいるようで町にある城に住んでいるらしい。

第5章 魔女が棲む館

厄災の魔女が棲むと言われるアランバード邸に向かうレイトンたち一行。ルークに道案内してもらい、町について調査しながら情報を集めていた。住民からの話で魔神は同じ場所には再び現れないということを知った。アランバード邸の付近にはダムもあり、この町が水路の町といわれる理由の1つだ。ダムを通り過ぎ、アランバード邸にたどり着いたレイトンたち。屋敷の庭は荒れていた。屋敷に到着したレイトンたちを出迎えたのは屋敷の庭師デムスだった。しかし、厄災の魔女といわれるユラは人に会うことを避けているようで正式には屋敷に入れてもらえなかった。レイトンは庭師がいるのにどうして庭が荒れているのか不思議に思い、屋敷の周りを調べて中に入る方法を探す。離れにある屋敷に通じる建物から屋敷に侵入したレイトンたちはユラに会って話をする。ユラに魔神の笛に行方について聞いてみるが、知らないと首を振った。ここでユラとルークが知り合いであったことが分かる。実はユラとルークはもともと友達だったが、ユラは自分が災いをもたらす魔女だと言い、自分から離れるように言ったためそれ以降ルークはユラに会うことがなくなったと言う。レイトンたちは1度屋敷を後にして町に戻ってユラの情報を聞くことにする。町の人々の情報によると、アランバード邸の使用人たちはアランバード氏が亡くなったときに全員解雇されたそうだ。デムスが出かけた後をついていき市場の方に戻ったレイトンたちは「魔女の印」を見つける。ユラを悪く言う人々のもとに現れる印のナゾが解けたと言うレイトン。デムスを追いかけて市場に来たレイトンたちだったが、途中で見失ってしまったことと、「魔女の印」が残された現場に残されたアメの包み紙を照らし合わせて1度アランバード邸に戻ろうとレイトンは言った。アランバード邸に戻るとユラとデムスがいた。レイトンは厄災の魔女の秘密について説明する。厄災の魔女の犯人はデムスだった。デムスは町に出かけたとき、ユラを悪く言う人々に仕返しの「魔女の印」を残していたのだ。さらにデムスの正体はユラの弟トニーだったと判明する。

ユラに魔神の笛について居場所を聞いたが何かを隠した様子で何も知らないと答える。ユラは魔神の力を恐れている。魔神によって町も大人も支配されてしまったと言うルーク。アランバード氏が亡くなったときからユラは変わり、魔神が現れるようになった。ルークは父親も自分の話を信じてくれないと訴える。レイトンはルークのことを信じ、魔神の正体を解き明かすと約束する。

第6章 ロンドンに眠る秘密

ロンドンにあるレイトンの研究室から資料と数日分の新聞を持ってくると言いレミはロンドンまで戻ってきた。さらにスコットランドヤードへ向かい、警部に事件記録の資料を預かりに訪れた。グロスキー警部を探し、事件の資料を見せてほしいと頼む。チェルミー警部(『レイトンシリーズ』で度々登場するスコットランドヤードの敏腕警部)にも手をかりて資料を探し、事件に不信を抱いたグロスキー警部もレミに付いていくと話す。レミとグロスキー警部はミストハレリの町へ向かった。

第7章 神に選ばれし男

一方、レイトンとルークは魔神の調査を進めていた。魔神が現れるようになってから地盤沈下が起こるようになったことが魔神に関係があると考えるレイトン。さらに黄金宮が存在していた時代には、巨大生物が生きていたという話も残っている。レミとグロスキー警部が合流してミストハレリの町の情報を共有する。資料によると、アランバード氏は崖から転落して亡くなったと記録されている。自宅からは遺書が発見され、目撃者はクラーク・トライトンだった。遺書にはクラークにすべての遺産を譲り渡すと示されていた。さらに、昨夜魔神が現れたというのに、ロンドンではニュースにすらなっておらず、ミストハレリにくるまでレイトンたちが魔神の存在を全く知らなかったこともおかしな点だった。レイトンはまずミストハレリの警察所に向かい、神に選ばれし男というジェイクスに会いに行く。どうしてアランバード氏の死を自殺だと断定したのかを質問したが、クラークがアランバード氏の身を投げる瞬間を見ていたからだと説明する。レイトンはクラークに直接話を聞きに向かうことにする。クラークは遺産はユラたちが大人になるまで預かるつもりでいること、ユラが病気を持っていて長く生きることができないかもしれないということを話す。

第8章 魔神を見たレイトン

再び魔神が現れると予言するルークたちと魔神の姿を見るために夜の町で待機するレイトン。レイトンが考えた罠で魔神の正体を目に収めた。

3hshy_r
3hshy_r
@3hshy_r

Related Articles関連記事

レイトン教授と最後の時間旅行(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

レイトン教授と最後の時間旅行(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『レイトン教授と最後の時間旅行』はレベルファイブから2008年11月に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトである。スマートフォン版は2020年7月に配信開始された。『レイトンシリーズ』の第3弾。今作のキャッチコピーは「ナゾトキ×タイムスリップ」。タイトルにもあるようにレイトンとルークが時間を超えて旅をする物語である。イギリス・ロンドンで起こったタイムマシンの暴走によって失踪事件が起こり、時を同じくして未来のルークと名乗る人物からレイトンに手紙が届く。

Read Article

レイトン教授と不思議な町(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

レイトン教授と不思議な町(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『レイトン教授と不思議な町』はレベルファイブから2007年2月に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトである。2018年6月8日にスマートフォン版が配信された。『レイトンシリーズ』の第1弾である。ナゾを解きながらストーリーを進めていくアドベンチャーゲームだ。物語の舞台はイギリス・ロンドンから始まる。基本的にプレイヤーの意志で自由に町を探索できる。今回は、英国紳士のレイトンとその助手ルークが、ナゾに包まれた”黄金の果実”の正体を明らかにするためにある町へ向かうところから始まる。

Read Article

レイトン教授と悪魔の箱(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

レイトン教授と悪魔の箱(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『レイトン教授と悪魔の箱』とは、レベルファイブから2007年11月29日に発売された『レイトンシリーズ』第2弾のニンテンドーDS用ゲームソフトである。2018年12月5日にスマートフォン版が配信開始された。作中で出題されるナゾを解きながらストーリーを進めていくアドベンチャーゲームである。キャッチフレーズは「ナゾトキ×映画級」。物語はレイトン教授の恩師から届いた手紙から始まる。開けた者は必ず死ぬという“悪魔の箱”のナゾを解き明かすためにレイトン教授とルーク少年は超特急モレントリー急行へと乗り込む。

Read Article

レイトン教授と超文明Aの遺産(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

レイトン教授と超文明Aの遺産(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『レイトン教授と超文明Aの遺産』とは、『レイトンシリーズ』第1シリーズである『レイトン教授と不思議な町』から5年の時を経て、ついにレイトンの物語の最終章となったレベルファイブの作品である。ファーストストーリーである『レイトン教授と魔神の笛』で発見した「癒しの園」から始まり、劇場版『レイトン教授と永遠の歌姫』で発見した「調和の町」、そして前作『レイトン教授と奇跡の仮面』で発見された「無限回廊」といった考古学者が夢見るアスラント文明のナゾが明らかになる。

Read Article

レイトン教授と奇跡の仮面(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

レイトン教授と奇跡の仮面(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『レイトン教授と奇跡の仮面』はレベルファイブから2011年2月に発売されたDS用ゲームソフトである。今作から3Ⅾ表示に対応し、より動きに抑揚がついたレイトンたちになった。問題はベストセラー『頭の体操』の多湖輝が監修している。今作のレイトンは旧友からの手紙でロンドンを離れ、モンテドールの街で繰り広げられる奇跡のナゾを解き明かす。さらにレイトンの考古学者になった理由や口癖の由来についても今作で明らかになる。

Read Article

ドラゴンクエストIX(DQ9・ドラクエ9)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストIX(DQ9・ドラクエ9)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』は、2009年7月にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドーDS用RPGソフト。 ドラクエナンバリングタイトルで初めてMORPGとしてマルチプレイ要素が導入された作品である(シングルプレイのみでも本編をクリア可能)。 本作の主人公は天使であり、とある事件によって世界各地に散らばってしまった「女神の果実」を集めることが今回の冒険の目的である。 主人公の仲間たちはドラクエ3のようにプレイヤーがキャラクターを作成して仲間に加えるというシステムである。

Read Article

ドラゴンクエストVIII(DQ8・ドラクエ8)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストVIII(DQ8・ドラクエ8)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』とは、2004年に発売された「PlayStation 2」専用ソフト。『ドラゴンクエスト』シリーズの8作目の作品となる。邪悪な呪いによって時を止められた王国を救うべく、主人公が仲間達と共に旅をするストーリーが展開される。キャラクターからフィールド背景まで全てが3D表現となったほか、スキル選択による成長、テンション上昇による強化戦闘、アイテム錬金などのシステムが登場した。

Read Article

妖怪ウォッチ(アニメ・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

妖怪ウォッチ(アニメ・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

「妖怪ウォッチ」とは、レベルファイブのゲームが原作のギャグアニメである。2014年1月8日からテレビ放送開始された。ごく普通の小学生の主人公・ケータが、妖怪のウィスパーと出会い「妖怪ウォッチ」を手に入れたことによって、妖怪が引き起こす様々な「妖怪不祥事」に巻き込まれていく。ケータは困った妖怪たちを説得したり、戦ったりして「ともだち」になっていく。

Read Article

妖怪ウォッチ シャドウサイド(第2章)のネタバレ解説・考察まとめ

妖怪ウォッチ シャドウサイド(第2章)のネタバレ解説・考察まとめ

『妖怪ウォッチ シャドウサイド』とは2018年に放送されたレベルファイブのゲームを原作としたホラーファンタジーアニメ作品。『妖怪ウォッチ』で描かれた時代から30年後を舞台に、『妖怪ウォッチ』の主人公ケータの子供のナツメ、ケースケ姉弟を中心に街の至る所で起きる不可思議現象を解決していく様子を描く。『妖怪ウォッチ』シリーズの中でも、かっこいいバトルや恐怖を煽る演出が高く評価された作品である。

Read Article

妖怪ウォッチ4(++)のネタバレ解説・考察まとめ

妖怪ウォッチ4(++)のネタバレ解説・考察まとめ

『妖怪ウォッチ4(++)』とは、レベルファイブ開発によるRPGゲーム。Nintendo Switch専用ソフトとして発売され、のちの有償アップグレードの際に、PlayStation 4専用ソフトも発売された。妖怪ウォッチを手にしたケータ、フミちゃん、ナツメ、トウマ、アキノリ、シン。6人のウォッチャーが、ともだち妖怪と共に戦う。グラフィックがアニメ調の3Dになったことにより、アニメを見ている感覚を覚える。現代、過去、未来、妖魔界。不思議なトビラでつながる4つの世界を行き来するストーリー。

Read Article

ダンボール戦機(LBX)のネタバレ解説・考察まとめ

ダンボール戦機(LBX)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダンボール戦機』とはゲーム、アニメ、漫画、プラモデルが同時並行で動くクロスメディア展開されている作品。作中の日本の首都とされる「トキオシティ」を主な舞台に、主人公・山野バンが人型小型ロボット「LBX」を駆使して悪の組織に立ち向かっていくストーリー。LBXは「コアスケルトン」という素体の内装であるロボットとそれに装着する外装の「アーマーフレーム」で構成されている。アニメは第1期から第3期まで制作され、それぞれテレビ東京系列で放送された。

Read Article

イナズマイレブン2 脅威の侵略者(ファイア・ブリザード)のネタバレ解説・考察まとめ

イナズマイレブン2 脅威の侵略者(ファイア・ブリザード)のネタバレ解説・考察まとめ

『イナズマイレブン2 脅威の侵略者(ファイア・ブリザード)』とはレベルファイブ製作、ニンテンドーDS用収集・育成サッカーRPGである。2008年8月22日に発売された『イナズマイレブン』の続編にあたり、前作同様タッチペンを使用し、ゲームキャラクターを操作する仕様になっている。『イナズマイレブン2 脅威の侵略者』は2バージョンで登場する敵チームが異なるなど、ゲーム内でのストーリーやキャラクターに少し違いがあるものの主要な部分に関しての違いほとんどない。

Read Article

ジブリとのコラボ作品も発売しているゲーム会社「レベルファイブ」を紹介!『妖怪ウォッチ』や『レイトン教授』シリーズで有名

ジブリとのコラボ作品も発売しているゲーム会社「レベルファイブ」を紹介!『妖怪ウォッチ』や『レイトン教授』シリーズで有名

本記事ではスタジオジブリとのコラボ作品や、『妖怪ウォッチ』シリーズなどで有名なゲーム会社「レベルファイブ」についての様々な情報をまとめて紹介している。「レベルファイブ」は1998年に立ち上げられた会社で、社長の日野が『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』のディレクターを務めたことで一気に脚光を浴びた。その後『レイトン教授』シリーズを発売して着実にファンを獲得しているほか、『二ノ国 白き聖灰の女王』でスタジオジブリとのコラボを果たしている。

Read Article

ブーム火付け役の天才!?㈱レベルファイブの今は亡き名作ゲームたち

ブーム火付け役の天才!?㈱レベルファイブの今は亡き名作ゲームたち

株式会社レベルファイブといえば、最近では「妖怪ウォッチ」を世に繰り出し、数百億円を越える経済効果を生み出したことでまたまだ記憶に新しいですよね。そんなレベルファイブですが、しかし今までもこのように一世を風靡する大ブレーク作品を、実は何度も成功させていたことをご存知でしょうか?無論、あれだけブームになったのに知らない人は知らない、そんな名作たちをご紹介します。

Read Article

【ピクミン】バッドエンドや悲しいストーリーが面白いゲームまとめ!【レイトン教授 など】

【ピクミン】バッドエンドや悲しいストーリーが面白いゲームまとめ!【レイトン教授 など】

メジャーどころからマイナーどころまで、後味の悪いストーリーやエンディングなどを含むゲームをまとめました。ネタバレにご注意下さい。ジャンルの都合上バッドエンドの多いホラーゲームや、作品数が非常に多いフリーゲームは除外しています。ピクミンやレイトン教授など名作だらけですのでぜひ最後までご覧ください!

Read Article

【箱舟シリーズ他】ドラゴンクエストVII~XIに登場する主人公パーティーまとめ【DQ7・8・9・10・11】

【箱舟シリーズ他】ドラゴンクエストVII~XIに登場する主人公パーティーまとめ【DQ7・8・9・10・11】

『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するキャラクター達は、漫画家件イラストレーターの鳥山明がデザインを担当しており、いずれの作品でも可愛らしさや強さを兼ね備えたキャラクター造形となっている。また『ドラゴンクエストX』と『ドラゴンクエストXI』は非公式ではあるがファンの間で【箱舟シリーズ】として親しまれており、美形なキャラクターが多数登場する点も大きな魅力である。本記事では【箱舟シリーズ】を含め、『ドラゴンクエストVII』~『ドラゴンクエストXI』に登場する主人公パーティーを画像と併せて紹介する。

Read Article

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

最近子供と一緒に「妖怪ウォッチ」を見て毎回げらげら笑っています。 それで気がつきました。妖怪ウォッチには大人でなければわからない「パロディ」が多用されているということを。 そしてそれは銀魂とかなりの割合で共通することも。 そこで前から気になっていた、妖怪ウォッチと銀魂で使われているパロディの元ネタを辿ってみたいと思います。

Read Article

妖怪ウォッチのオマージュ・パロディの元ネタ・由来まとめ

妖怪ウォッチのオマージュ・パロディの元ネタ・由来まとめ

『妖怪ウォッチ』は妖怪を見ることのできる不思議な時計・妖怪ウォッチを入手した子供たちが、妖怪と協力して様々な問題を解決する作品だ。作中に往年の映画・テレビ番組・漫画などのオマージュ・パロディがふんだんに取り入れられていることが大きな特徴である。 ここでは『妖怪ウォッチ』に登場したオマージュ・パロディの元ネタ・由来をまとめた。

Read Article

【大人気】妖怪ウォッチの可愛いキャラクター図鑑!

【大人気】妖怪ウォッチの可愛いキャラクター図鑑!

“妖怪ウォッチ”に登場するキャラクターについてまとめました。主要キャラのケータ(天野景太)、ウィスパー、ジバニャン、トゲニャン、ワルニャン、ブチニャン、フミちゃん(木霊文花)、クマ(熊島五郎太)、カンチ(今田干治)といった人気キャラクターなどをまとめているので最後までご覧ください!

Read Article

【妖怪ウォッチ】GETしよう!宝石ニャンとスペシャルコインのQRコードまとめ

【妖怪ウォッチ】GETしよう!宝石ニャンとスペシャルコインのQRコードまとめ

愛らしいキャラクターが子どもたちに大人気の『妖怪ウォッチ』。この記事では、その中からサファイニャン・エメラルニャン・ルビーニャン・トパニャン・ダイヤニャンの宝石ニャンたちの画像が読み取れるQRコードをまとめました。ぜひ全部GETして、お友達に自慢しちゃいましょう。スペシャルコインがもらえるQRコードもあります。

Read Article

NEW
BPOにクレームが寄せられたアニメまとめ 「妖怪ウォッチ」は何度も苦情が入っていた!?

BPOにクレームが寄せられたアニメまとめ 「妖怪ウォッチ」は何度も苦情が入っていた!?

放送倫理・番組向上機構、通称「BPO」に視聴者からのクレームが寄せられたアニメをまとめてみた。性的な表現、グロテスクな描写、マナー違反の言動などについての苦情が掲載されている。子供向けの人気アニメ『妖怪ウォッチ』シリーズも、主人公が教室で全裸になるシーンや口が悪くなるシーンなどで複数回クレームが入ったことがあるようだ。

Read Article

妖怪ウォッチの指名手配妖怪とパスワードを紹介!期限切れでも入手できる!?

妖怪ウォッチの指名手配妖怪とパスワードを紹介!期限切れでも入手できる!?

ここでは子どもを中心に大ブームを巻き起こしたゲーム『妖怪ウォッチ』の、指名手配妖怪とパスワードをまとめた。指名手配妖怪を捕まえると、レアアイテムがもらえるパスワードを知ることができるのだ。また、期間限定のものを逃した人向けに、期限の切れたパスワードを入力する方法も紹介している。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(後編)

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(後編)

Twitterで妖怪ウォッチのファンアートを公開している坂取さん(@_nnbn_)。前編でもその愛らしいイラストをご紹介しましたが、まだまだ魅力を伝えきれておりません! そこで急遽まとめ記事の後編を作成する事に致しました。 坂取さんによる素敵な妖怪ウォッチのファンアート!後編もどうぞ!

Read Article

目次 - Contents