宇宙兄弟の恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

『宇宙兄弟』とは2008年より小山宙哉が『モーニング』に連載している、宇宙・宇宙飛行士に焦点をあてて描いている漫画作品、およびそれらを原作としたアニメ・映画作品だ。作中では主人公南波六太(ムッタ)と同期の伊東せりかや、ムッタの弟日々人(ヒビト)とロシアのバレリーナであるオリガなどのほのかな恋愛模様も描かれている。また「家族の絆」にスポットを当てたエピソードが多数登場しており、既婚者も多い。当記事では『宇宙兄弟』の恋愛関係やカップリング・夫婦などを紹介した。

『宇宙兄弟』の概要

『宇宙兄弟』とは小山宙哉により2008年から『モーニング』に連載されている、宇宙・宇宙飛行士たちに焦点を当てて描かれた漫画、およびそれらを原作としたアニメ・映画作品である。不幸体質の南波六太(以下:ムッタ)は、幼いころ弟の日々人(ヒビト)と共に月へと向かって姿を消したUFOを目撃する。「おれたち2人が宇宙飛行士になって必ず月へ向かう」と約束を交わすが、ムッタは大人になるにつれて現実を見るようになり、自動車関連の技術者となる。一方のヒビトはひたむきに努力を続けて宇宙飛行士となり、「日本人初の月到達者」に選ばれて大人気になっていた。
ヒビトはムッタが自分の後を追って宇宙飛行士になることを信じ続けており、「ヒビトの悪口を言った上司に頭突きした」ことが原因で職を失ったムッタに、再び宇宙への道を示す。情熱を取り戻したムッタは遅ればせながらも努力を続け、宇宙飛行士になったのだった。

作中にはムッタとヒビトの両親のエピソードや、女医の伊東せりかが宇宙を目指すきっかけとなった父親とのエピソードなど、家族の絆を思わせる印象的なシーンが多数登場している。また主人公であるムッタやヒビトの恋の行方も気になる作品だ。

恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人について

作中では主人公たちの年齢層が20代から30代以上と比較的高いこともあり、結婚している人も多い。また普段は何を考えているのかわからない南波真弓・長介夫妻だが、時折り息子たちが小さかったころのエピソードなどを明かしているなど、家族の絆を感じさせるシーンも多数登場している。
当初は完全にムッタの片思いだったせりかとの仲や、年齢差を気にしていたヒビトとオリガのカップルなどもストーリーが進むごとに進展しており、その行く末も気になるところだ。

『宇宙兄弟』の恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人

恋愛関係

南波六太 → 伊東せりか

ムッタとせりかの出会いは、宇宙飛行士試験の会場である。この時は美人女医のせりかを一方的にムッタが鼻の下を伸ばして見惚れている程度だった。せりかは選抜試験の帰り際に、ムッタがレプリカの宇宙服に顔を近づけて宇宙飛行士気分を楽しんでいるところを目撃し、亡くなった父もかつて同じ行動をしていたことを思い出す。せりかはその日習慣として毎日つけている日記にムッタの事を書いていた。
その後閉鎖環境訓練で同班になったムッタとせりかは、JAXAが用意した秘密指令「グリーンカード」の騒動の中、協力して物事を進めていき絆を深める。せりかはムッタに「自分の名前気に入っているんです」と打ち明け、苗字ではなく下の名前で呼んでもいいと述べた。その後2人は無事に合格し、JAXAの宇宙飛行士として認められる。

見習い宇宙飛行士が受ける訓練「アスキャン」を何とか乗り越えて正式な宇宙飛行士となったムッタたちだったが、NASAの「ISS廃止」問題に巻き込まれる。ムッタのおかげでISSミッションにアサイン(指名)されていたせりかは大きなショックを受けていた。「ISSに行くこと」はせりかが一貫して抱いていた大きな夢で、難病ALSの治療薬を開発する可能性がある大事な場所だったからである。
この時ムッタは「ジョーカーズ」というチームに所属しており、ライバルチームと月行きのアサインをかけて争っていた。「ISS廃止」を強く訴えていた元凶のウォルター・ゲイツは「ISS廃止の署名をより多く集めてきた方に、月行きミッションのアサインをする」と表明し、ムッタたちジョーカーズは各所に掛け合って署名運動を始めたのである。「ムッタが月へ行きたいがためにISS廃止に賛成しているのではないか」と疑念を抱いたせりかは、友人の日本人クルー・北村絵名の後押しでムッタの後をつけて真相を知る。ムッタは自分たちの月行きを諦めてでもせりかの為にISS廃止反対運動を行っていたのだ。この時「ISSにすべてを賭けている人をいつも見てるからな」というムッタの想いを聞き、せりかは泣きそうな顔でムッタに感謝していた。

その後せりか・絵名を含めたメンバーのISSへの出発の日、自分の時計が電池切れで止まっていることに気付いたせりかに対し、ムッタは自分の手巻き式腕時計をせりかに渡す。彼女はムッタの時計と共に宇宙へと飛び立った。ISSでALS治療薬開発の研究実験を続けるせりかだが成果は芳しくなく、さらにマスコミの悪意によって根も葉もないせりかの悪評が広まってしまう。
落ち込むせりかに対し、無事に月に来ていたムッタは「うどんを作る」という宇宙からの配信企画の動画と、メッセージを添えて1通のメールを送る。うどん作りは閉鎖環境訓練の中でムッタやせりかが他のメンバーと共に行っていたもので、「仲間は今それぞれの場所で頑張っている」というメッセージが込められており、そしてメールには「言うだけだったら誰でもできる。だけど、せりかさんの代わりは誰にもできない」という言葉がつづられていた。
元気を取り戻したせりかはムッタの腕時計を巻きなおし、笑顔を見せる。紆余曲折の末せりかは土壇場で実験を成功させ、地球へと帰還した。
せりかの帰還後、月にいたムッタは様々なトラブルに見舞われて長期間月で滞在せざるを得なくなる。せりかはムッタ、そしてムッタを助けるためにロシアの宇宙飛行士として月に飛び立った、ムッタの弟・ヒビトのことを案じて様々な努力を重ねている。

当初はムッタの一方的な片想いだったが、ストーリーが進むごとに明確にせりかもムッタを意識していることがうかがえる描写となっている。ただしせりかは誰が見ても明らかなハート形を「バルタン星人」と形容するほど恋愛には疎く、絵名は若干呆れていた。

オリガ・トルスタヤ → 南波日々人

ガガーリン像の前で話をしているオリガ(左)とヒビト(右)

月での事故の影響で宇宙服を着るとパニック障害(PD)を起こすようになってしまったヒビト。ベテラン宇宙飛行士の吾妻滝生の推薦でヒビトは密かに単身ロシアへと渡り、伝説的な宇宙飛行士イヴァン・トルストイのもとでPDの治療を行うこととなった。
イヴァンの娘であるオリガは、日本を含めて人気の宇宙飛行士だったヒビトの大ファンで、ヒビトをモチーフにしたウサギのキャラクターを大切にしているほどだ。初対面の際は気恥ずかしさもあってヒビトにつんつんした態度をとっていたが、自分の部屋ではこっそり大興奮していた。
ヒビトはPDの治療を続ける中でうまくいかずに悩んでいた頃、イヴァンからバレリーナであるオリガの小さいころのビデオの前半を渡される。ビデオの中のオリガはバレエを続けることを拒否していたが、成長したオリガは大きな劇場で主役を務めるほどに立派なバレリーナとなっていた。オリガはイヴァンが勝手にビデオを渡したことに怒っていたため、後半を見ることはできなかったが、ヒビトの中ではオリガのそのビデオが心の中で大きな支えとなったのである。
その後NASAにヒビトの現状が発覚してしまい、ヒビトはアメリカに連れ戻される。この時オリガは目を真っ赤にした様子で泣き崩れていた。NASAに戻ってからもPD克服訓練を続けたヒビトは無事に宇宙飛行士復帰試験に合格するも、「1度問題を起こした宇宙飛行士」として認識されてしまったヒビトはミッションにアサインされることはなく、NASAを去ってロシアの宇宙飛行士を目指すこととした。

再びロシアでの生活が始まり、ヒビトとオリガは徐々に仲を深めていく。オリガは「お守り」としてヒビトにブレスレットをプレゼントしたり、一緒にオーロラをみたりデートを行う。そして宇宙飛行士として月に行くことが決まった日、ガガーリン像の前でヒビトに出会ったオリガは、ガガーリンが最初に地球を眺めた時の言葉について「地球は青かったではなく、地球は青いヴェールを纏った花嫁の様だった」という雑学を教えた。オリガはヒビトに「今度宇宙から地球をみたら何を考える?」と問いかけると、ヒビトは「俺は何も思わない。次は多分オリガを思い出す」とまっすぐ彼女を見つめたまま答えたのだった。

初対面の頃15歳だったオリガに対し、ヒビトは妹の様な感覚で接しており、年齢差について気にしている描写がある。オリガは1度ヒビトに告白したことがあったが、その時は「大人になるまで付き合えない」という返事だったようである。だいぶショックを受けて泣きはらしていたオリガだったが、ガガーリン像の前でのヒビトのセリフはもはやプロポーズに近いものがあり、確実に仲が深まっている様子がうかがえる。

ベティ・レイン & カルロ・グレコ

左がカルロ、右がベティ

宇宙飛行士の夫タック・ラベルを事故で失った後、一人息子のクリスを育てるために「強い女」でいたベティ・レイン。「自ら壁を作っているかのようだ」という評判で近寄りがたい存在だったベティだが、月行きミッションのチーム「ジョーカーズ」のメンバーとは徐々に絆を深めており、素の表情を見せることが多くなっていく。一方のカルロ・グレコは「どこまでが本当の話か分からない」と言われる程に軽い性格をしており、周囲から白い目で見られていた。

そんな2人の距離が縮まったのは、月でのミッション中にベティが事故に遭ってからである。医師免許を持つカルロは大怪我を負ったベティを抱き上げ、真剣な表情で「俺が絶対に助ける」と宣言する。ベティはそんな言葉少ななカルロに対し、「今のは伝わったわ」と信頼を寄せた。
手術が必要なほどの大怪我だったが、カルロは無事に治療を行う。しかしベティの怪我の状況はどんどんと悪化し、比較的設備が整っているISSにおいて緊急手術を行うことになったのだった。
手術の直前、ベティはカルロに「何かあったら息子のクリスに伝えてほしい」と頼みごとをする。しかしそれを聞いたカルロは「クリスには絶対に自分で伝えられるよ」と励まし、2度目の手術を成功させることができた。

初めはつっけんどんな態度だったベティだが、事故をきっかけに徐々にカルロに対して信頼を寄せるようになり、恥ずかしがっていた身の回りの世話も徐々にカルロにゆだねるようになる。さらに地上に帰還した際ベティはカルロに対してのみ「ありがとう」と心からの感謝を述べていた。一方のカルロも「強い女」を演じていたベティの真意に気付いており、作中でたびたびいい雰囲気になっている場面がある。

古谷やすし & 馬場奈々美

手前の男性が古谷、奥の女性が馬場

ムッタたちと共に受けた宇宙飛行士選抜試験に落ちてしまった古谷だが、民間の宇宙飛行士を目指して再び努力を行う。そこで出会ったのは古谷と同じ関西出身の女性、馬場奈々美だった。彼女は古谷の人生を変えたほどの恩師・馬場教授の娘である。
2人ともに宇宙飛行士試験に合格し、民間宇宙飛行士としてともに働く仲間となった。恋愛感情があるかは不明だが、仲間として活動を続けていくうちに恋仲になる可能性があるカップルだ。

夫婦・既婚

真壁ケンジ & 真壁ユキ

上のコマがケンジ、下のコマの女性がユキと、生まれたばかりの次女・安

長女は風佳、次女は安。退屈そうな顔をしていた研究職だったケンジの背中を押して、宇宙飛行士の夢を応援したのが妻のユキである。ケンジは宇宙飛行士になれば妻と娘に不自由な暮らしをさせてしまうことも考慮して様々な葛藤をしていたが、風佳が発した「かぺ(がんばれ)」の言葉を支えに努力を続けた。「かぺ」は選抜試験で出会って以来親友となったムッタとの間でも頻繁に使用されている。

ユキはアメリカ滞在中に第2子となる女の子を出産し、風佳の希望と、ケンジがアサインされたミッションの小惑星の名前にちなんで「安(あん)」と名付けている。

吾妻滝生 & 香代子(アニメ版設定)

右のコマの女性が香代子

airlifing
airlifing
@airlifing

Related Articles関連記事

宇宙兄弟(アニメ・漫画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

宇宙兄弟(アニメ・漫画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

Read Article

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

銀魂(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

銀魂(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

HERO(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

HERO(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

HERO(2015年の映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

HERO(2015年の映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

小さな巨人(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

小さな巨人(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『小さな巨人』とは、警察組織と戦いながら事件解決をしていく、エンターテインメントドラマである。優秀な刑事・香坂真一郎(こうさかしんいちろう)が所轄に異動になり、警察の上層部と戦いながら、所轄の刑事と共に事件解決をしていくストーリー。主演の長谷川博己の他に、岡田将生、安田顕、芳根京子、香川照之らがドラマ出演している。プロデューサーは伊與田英徳たち、脚本は丑尾健太郎たちが担当した。キャッチコピーは「敵は味方のフリをする」であり、警視庁と所轄の確執や警察内部の裏切者など、警察同士の戦いが描かれている。

Read Article

バクマン。(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

バクマン。(漫画・アニメ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『バクマン。』とは、大場つぐみと小畑健による漫画を原作とするアニメ作品。 2010年よりNHK教育テレビにて第1シリーズ~第3シリーズ、全75話が放送された。 高い画力を持つ『真城最高』と文才と発想に長けた秀才の『高木秋人』を主人公とし、二人の少年がコンビを組んで漫画家を目指していく道のりを描いた作品である。 多くの漫画関係の固有名詞が実名で使用されるなど、リアル志向な作品。

Read Article

愛の渦(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

愛の渦(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『愛の渦』(映画)とは劇団「ポツドール」の主宰者であり劇作家として活躍中の三浦大輔が監督を務めた、セックスが題材の成人向け映画作品である。戯曲『愛の渦』は岸田國士戯曲賞受賞。待望の映画化に注目が集まった。舞台はとあるアパートの一室。そこはセックスを目的に集まった男女が乱交パーティーを行う裏風俗だ。集まったのはニートや女子大生、保育士にサラリーマンと見ず知らずの男女10名。肉欲に溺れる男女と交錯する人間模様を浮き上がらせた、セックスがテーマの映画となっている。

Read Article

リング0 バースデイ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

リング0 バースデイ(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

あまちゃん(Amachan)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

あまちゃん(Amachan)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『あまちゃん』は2013年上半期にNHKで制作されたテレビドラマ。 高視聴率を記録し、主人公、天野アキがよく使う「じぇじぇじぇ!」は流行語大賞に選ばれ、社会現象となりました。 ストーリーは北三陸で海女になることになった天野アキがアイドルとして活躍していく姿を描いた成長物語となっています。

Read Article

電車男(Train Man)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

電車男(Train Man)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『電車男』とは2005年7月から木曜22時にフジテレビで放送されたドラマで、インターネットの電子掲示板から生まれた物語。オタクの山田剛司は電車で酔っ払いに絡まれている青山沙織を目撃し、彼女を助ける。そのことを山田が掲示板に書き込んだ後、沙織からお礼の品が贈られてきた。それをきっかけに2人の交流が始まった。山田がネットの住民に励まされながら様々な試練を乗り越えて成長し、沙織と恋愛関係を築いていく姿が見どころとなっている。本作は多くの人々の感動を呼び、社会現象となった。

Read Article

ランチの女王(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ランチの女王(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ランチの女王』とは、2002年にフジテレビ系の月9枠で放送されたドラマ。主演は竹内結子。その他、妻夫木聡、山下智久、山田孝之などが出演している。ランチタイムに洋食店を訪れた麦田なつみが、ひょんなことからその店で住み込みで働くことになる。洋食店を舞台に、なつみと男四人兄弟の恋愛模様や交流を描いたラブコメディ。脚本は『カバチタレ』や『青天を衝け』を担当した大森美香などが手掛けている。第34回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞や主演女優賞などを獲得した。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

マスカレード・ホテル(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『大豆田とわ子と三人の元夫』とは、2021年にフジテレビ系火曜21時枠で放送された松たか子主演のドラマである。第76回文化庁芸術祭で優秀賞を受賞。大豆田とわ子は三度の離婚歴がある女性。周囲からは「バツ三なんだって」「人間的に問題があるのかね」という好奇の目で見られている。離婚した三人の元夫達にも振り回される日々。それでも「幸せになることを諦めていない」大豆田とわ子と元夫たちの奮闘を描く。本当の幸せを掴めるのか。これからの元夫達との関係は。新感覚のロマンティックコメディーである。

Read Article

ゴジラvsコング(モンスターバース)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ゴジラvsコング(モンスターバース)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ゴジラvsコング』とは、“怪獣王”ゴジラと“髑髏島の巨神”コングの熾烈な戦いを描いた、2021年公開のハリウッド映画。2014年から続く『モンスターバース』シリーズの四作目である。 あらゆる怪獣の王として君臨するも、人類に対しては中立の立場を取っていたゴジラ。しかしある時巨大企業エイペックス・サイバネティクスの本社がゴジラに襲われる。人類はゴジラに匹敵する力を持つコングを唯一の対抗手段と目して様々な計画を進めていくが、その裏には世界の覇者にならんとする者たちの邪悪な思惑が隠されていた。

Read Article

ゴールデンスランバー(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ゴールデンスランバー(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

世界から猫が消えたなら(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

世界から猫が消えたなら(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『世界から猫が消えたなら』とは日本で作成されたドキュメンタリー要素のあるファンタジー作品である。2012年に発行された原作の『世界から猫が消えたなら』は、翌年の2013年に本屋大賞にノミネートされた。そして2016年3月に単行本と文庫本を含めた累計発行部数が101万5000部になり、同年の5月に映画が公開された。自分の身の周りから物が消え、それに関連した人間関係も同時に消えていく体験をするストーリーでは、主人公とともに人生において大切なものに気付くことができる映画となっている。

Read Article

MIU404(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

MIU404(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

Read Article

やまとなでしこ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

やまとなでしこ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『やまとなでしこ』とは、2000年にフジテレビの月9枠で放送されていたドラマ。脚本は『ハケンの品格』や『花子とアン』を担当した中園ミホなどが手掛ける。主演は松嶋菜々子。その他、堤真一や矢田亜希子などが出演している。玉の輿に乗ることを夢見る客室乗務員の神野桜子と、小さな魚屋を営む中原欧介の恋愛模様を描く、ロマンスコメディである。本作は平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%を記録。2000年以降に放送されたフジテレビのドラマでは、歴代2位の視聴率を獲得した。

Read Article

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『アヒルと鴨のコインロッカー』とは、吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を基にした2007年公開の日本のミステリー映画。主人公の椎名は引っ越し先で隣人の河崎という男から、隣の隣に住むブータン人のために「本屋を襲撃して広辞苑を奪いたい」と誘われる。奇妙な誘いに戸惑う椎名だったが、本屋襲撃の手伝いをすることになる。やがて明らかになる2年前の出来事。過去の物語と現在の物語が交錯する中で椎名が見た真実とは。映像化が困難とされている作品を原作の複雑な伏線やトリックを巧みな描写でまとめた。

Read Article

新選組!(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

新選組!(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『新選組!』とは2004年1月から12月まで放送されたNHKの大河ドラマである。幕末を舞台に若者たちが命を懸けて己を貫く姿を中心に、青春群像劇として高い評価を得た。多摩の百姓であった近藤勇が真の侍になるため京に上り、仲間たちと新選組を結成し誠の忠義を貫くために戦い、生きていく姿が描かれている。香取慎吾をはじめ若手俳優たちが生き生きと演じたこと、また人気脚本家三谷幸喜の脚本も見どころの一つとされている。

Read Article

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

鎌倉殿の13人(大河ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『鎌倉殿の13人』とは2022年にNHKで放送された、平安時代〜鎌倉時代初期を舞台とした大河ドラマである。主演は小栗旬が務めた。 伊豆の地方豪族の次男坊であった北条義時(ほうじょうよしとき)は源頼朝(みなもとのよりとも)に仕え、源平の戦乱の中に巻き込まれていく。そして鎌倉幕府成立後は有力御家人たちとの権力闘争を勝ち抜き、次第に非情な権力者になっていく姿が描かれている。 脚本は今作が大河ドラマ3作目となる三谷幸喜が手掛けた。 同作品は2023年のエランドール賞特別賞を受賞している。

Read Article

クローズZERO II(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

クローズZERO II(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『クローズZERO II』とは、漫画家の高橋ヒロシの作品『クローズ』を原作とした映画。前作『クローズZERO』で鈴蘭高校の覇権争いを制した滝谷源治たちと、ライバル校・鳳仙学園との間で抗争が発生。鈴蘭をまとめるために苦心する源治、彼に敗れて以降沈黙を貫く芹沢、2年前の仇を討つため虎視眈々と鈴蘭を狙う鳳仙の頭・鳴海の3人を軸にストーリーが展開される。葛藤を抱えながら喧嘩に臨む高校生達を描く。小栗旬や山田孝之、桐谷健太など人気俳優が多数出演したことでも話題となった。監督は三池嵩史。

Read Article

真夏の方程式(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

真夏の方程式(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『真夏の方程式』とは、2010年から連載されていた東野圭吾の『ガリレオ』シリーズが原作の、2013年公開の日本映画である。監督は西谷弘。夏休みを玻璃ヶ浦の川畑(かわはた)家で過ごすことになった柄崎恭平(つかさききょうへい)は、仕事で来ていた湯川学(ゆかわまなぶ)と出会う。しかし同じ時期に玻璃ヶ浦に来ていた元警視庁の刑事が遺体で見つかったことにより、川畑家が抱える秘密が次第に明るみになっていく。この物語は海を臨む美しい町で湯川が少年とともに事件解決に進む様子と、血を超えた家族の愛が描かれている。

Read Article

罪の声(小説・漫画・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

罪の声(小説・漫画・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『罪の声(映画)』とは塩田武士の同名小説を2020年に土井裕泰監督、小栗旬主演で映画化されたサスペンス映画である。1984年に実際に起こった「グリコ森永事件」を題材にした、フィクションでありながらも限りなく事実に近い作品としてサスペンスフルに仕上がっている。実際の事件でも犯人が使用した「子供の声」を中心に、自分の声が使われていたことを知ってしまった人物と過去の大事件の犯人を追うジャーナリストの2人の視点から犯人を追い詰めていく物語である。

Read Article

舞妓Haaaan!!!(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

舞妓Haaaan!!!(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『舞妓Haaaan!!!』とは、宮藤官九郎が脚本を手がけたコメディ映画である。主人公の鬼塚(おにつか)は舞妓の美しさに魅了され、お茶屋遊びにあこがれていた。しかし京都の茶屋はどこも「一見さんお断り」のため、鬼塚はツテを頼ってなんとか茶屋に入ろうとする。そして贔屓の舞妓・駒子(こまこ)やライバルの内藤(ないとう)、元カノの富士子(ふじこ)等、周りの人物を巻き込みドタバタ劇が繰り広げていく。この作品は鬼塚という舞妓へ異常な執着を持った強烈キャラが、日常を忘れて大笑いさせてくれる映画になっている。

Read Article

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『リッチマン、プアウーマン』とは2012年にフジテレビ系列で放送された、若くして億万長者となった男性と、高学歴ながら内定がもらえない女性の恋愛模様を描いた恋愛ドラマである。若き社長日向徹と就活難民の夏井真琴が出会い立場が違いながらも会社のために奮闘していく中で互いに惹かれあっていく物語。お互いが素直になれなくてすれ違うが互いへの思いを伝えるために人間的にも成長していく。企業ものとしての要素も多く盛り込まれており恋愛とビジネスの両方の観点から楽しめる作品である。

Read Article

翔んで埼玉(漫画・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

翔んで埼玉(漫画・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

Read Article

天気の子(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

天気の子(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『天気の子』とは、新海誠による日本のアニメーション映画。2019年7月19日に公開され、興行収入は140億円を突破し、日本映画史に残る大ヒットを収めた。 家出して東京にやってきた少年・森嶋帆高は、親元を離れて弟と2人暮らしをしている天野陽菜という少女と出会う。似たような身の上の若者同士で次第に親しくなっていく中、帆高は陽菜が「どんな大雨も晴れに変える」という不思議な力を持つことを知る。これを使って商売を始める帆高たちだったが、やがて陽菜の力に隠されていた大きな代償を突き付けられる。

Read Article

バクマン。(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

バクマン。(実写映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『DEATH NOTE』のコンビ、原作・大場つぐみ、作画・小畑健によって、2008年から2012年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された大ヒットコミックの実写映画化作品。監督は大根仁、音楽はサカナクションが担当。漫画家を志す二人の高校生、作画担当の最高(佐藤健)と原作担当の秋人(神木隆之介)がコンビを結成し、週刊少年ジャンプ連載の頂点を目指して悪戦苦闘する日々を描く。2015年10月東宝系公開。

Read Article

陽だまりの彼女(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

陽だまりの彼女(小説・映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『陽だまりの彼女』とは、越谷オサムによる日本の恋愛小説を原作として2013年に映画化された恋愛映画である。交通広告代理店の営業マンである奥田浩介(おくだこうすけ)が中学時代の同級生の渡来真緒(わたらいまお)に再会することからはじまり、ふたりは恋愛し結婚する。幸せな毎日を過ごしていたふたりだが、真緒に異変が現れる。そして浩介は真緒の驚くべき秘密を知るのだ。恋愛ストーリーの中にファンタジー要素が加わり、可愛らしく心温まる映画となっている。

Read Article

DESTINY 鎌倉ものがたり(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

DESTINY 鎌倉ものがたり(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『DESTINY 鎌倉ものがたり』とは、2017年に公開された映画で、西岸良平の人気コミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化したファンタジー作品である。監督は、日本アカデミー賞最優秀賞を受賞した山崎貴。主演に堺雅人と高畑充希を迎え、ほかにも大物俳優が勢揃いしている。ストーリーは魔物や幽霊が一緒に生活するという鎌倉が舞台。夫婦の周りでは奇妙な出来事が起こり、自分たちの謎が解き明かされていく作品だ。夫婦の絆を感じることができる温かい映画作品である。

Read Article

フライ,ダディ,フライ(小説・映画・漫画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

フライ,ダディ,フライ(小説・映画・漫画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『フライ,ダディ,フライ』とは2003年に金城一紀によって執筆された、中年サラリーマンと在日朝鮮人の高校生を主人公とした小説、およびそれらを原作とした漫画、実写映画作品である。ある日、中年サラリーマンの鈴木一の愛娘が高校ボクシングチャンピオンの石原に乱暴され、入院することになってしまった。恐怖で外に出ることができなくなった娘を救うため、在日朝鮮人高校生のスンシンとの特訓を経て石原を倒し、迎えに行く決意をする。高校生とサラリーマンのひと夏の友情を描く感動作。

Read Article

カムカムエヴリバディ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

カムカムエヴリバディ(ドラマ)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『カムカムエヴリバディ』とは、NHK連続テレビ小説の第105作目となるテレビドラマ。2021年11月1日から2022年4月8日まで放送された。 連続テレビ小説史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)、娘のるい、孫のひなたの親子3世代にわたる家族の物語である。安子の生まれた1925年(大正14年)から物語はスタートし、ひなたがアメリカでキャスティングディレクターとして活躍する2025年までの100年を描いている。

Read Article

目次 - Contents