UNICORN / ユニコーン

UNICORN / ユニコーン

UNICORN(ユニコーン)とは、日本のロックバンド。メンバーは、キーボード・ABEDON、ヴォーカル&ギター・奥田民生、ドラム・川西幸一、ベース・EBI、ギター・手島いさむ。1986年に広島県広島市で結成。1993年に解散後、2009年に再結成し活動を再開。
1987年10月21日、1stアルバム『BOOM』でデビューを果たす。1989年6月1日には後に代表作となる3rdアルバム『服部』をリリース。同アルバムリリース以前は楽曲のほとんどの作詞・作曲をヴォーカルの奥田民生が担当していたが、同アルバムの楽曲はメンバー全員が作詞・作曲を担当。音楽性はこれまでビートロックが多かったものの、このアルバムのリリースを機になんでもありとなり、メンバーそれぞれの特色を活かしたバラエティー豊かなバンドのスタイルが確立された。
2009年の再結成後も精力的に活動を続けており、2009年2月4日にリリースされた10thシングル『WAO!』は日本コカ・コーラ「アクエリアス」のCMソングに起用されるなど、活躍を続けている。

UNICORN / ユニコーンの関連記事

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

Read Article

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『南極料理人』とは、西村淳の著書『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』を原作とした、2009年の日本映画である。海上保安庁に勤務する「西村」は、同僚スズキの代理で、南極観測隊として派遣されることになった。そこでは、様々な個性やクセを持った7人の隊員と共同生活を送らなければならない。初めは打ち解けずトラブルもある隊員たちだったが、次第に南極での生活を楽しみ始めることとなる。この映画は人との関わりを考えさせつつも、くすっと笑えるポイントが随所にちりばめられた、ヒューマンコメディ作品である。

Read Article

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『引っ越し大名!』とは、土橋章宏原作小説の『引っ越し大名三千里』をもとにした、2019年に公開された時代劇映画である。監督は犬童一心。姫路藩の書庫番・片桐春之介は、藩の国替えに伴い「引っ越し奉行」に任命されてしまう。しかし春之介には国替えの経験が全く、幼馴染の鷹村源右衛門や前引っ越し奉行の娘・於蘭の力を借りて引っ越しの成功へ向けて奔走する。この作品は、引っ込み思案な春之介が国替えという一大事に直面し、成長していく姿がコメディ調に描かれている。

Read Article

宇宙兄弟の恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

宇宙兄弟の恋愛関係・カップル・カップリング・夫婦・恋人まとめ

『宇宙兄弟』とは2008年より小山宙哉が『モーニング』に連載している、宇宙・宇宙飛行士に焦点をあてて描いている漫画作品、およびそれらを原作としたアニメ・映画作品だ。作中では主人公南波六太(ムッタ)と同期の伊東せりかや、ムッタの弟日々人(ヒビト)とロシアのバレリーナであるオリガなどのほのかな恋愛模様も描かれている。また「家族の絆」にスポットを当てたエピソードが多数登場しており、既婚者も多い。当記事では『宇宙兄弟』の恋愛関係やカップリング・夫婦などを紹介した。

Read Article

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

大人から子どもまで、みんな大好きな漫画。漫画を読むことでいろんなものを吸収したり、人生に影響を受けた人も多いのではないでしょうか?今回は、「前向きになりたい時に背中を押してくれる名台詞」を集めてみました。ここにあなたの背中を押してくれる、素敵なことばがあるかもしれません!

Read Article

アニメ「宇宙兄弟」を彩った名曲が勢揃い!オープニング全8曲の公式動画まとめ

アニメ「宇宙兄弟」を彩った名曲が勢揃い!オープニング全8曲の公式動画まとめ

2012年から2年間放送されたアニメ「宇宙兄弟」。コミカルなシーンを織り交ぜながらも本格的な宇宙開発関係の描写や人間味のある物語で我々を楽しませてくれました。今回はそんな「宇宙兄弟」のアニメを盛り上げてくれたオープニングの全8曲をYouTube公式動画でご紹介したいと思います。これを聞いたら久しぶりに「宇宙兄弟」を観たくなるかも!

Read Article

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

日常的に何気なく読んでいるマンガのセリフに、ふと心を揺さぶられて思わず涙を流したことがあるという人は多いのではないだろうか。スポーツ・医療・ファンタジーなどマンガには様々なジャンルがあるが、その中には著者の想いが込められた「アツい」名言・名セリフがちりばめられている。本記事では漫画に登場する「名言・名セリフ」を、五十音順にまとめて紹介する。

Read Article

【偽物語】号泣するほど感動する漫画やアニメの名言まとめ!有名作品ばかり!【ヒカルの碁 など】

【偽物語】号泣するほど感動する漫画やアニメの名言まとめ!有名作品ばかり!【ヒカルの碁 など】

メジャーどころから新作・旧作まで、古今東西マンガ・アニメの名言を更新していきます!キャラクターたちの名言に心を震わせてください。読んだことある作品もない作品も、数々の名言だらけです!偽物語やヒカルの碁など有名作品ばかりなのでぜひ最後までご覧ください!

Read Article

【舟を編む】麻生久美子の「大人のお姉さん」の魅力が光る出演映画まとめ【宇宙兄弟】

【舟を編む】麻生久美子の「大人のお姉さん」の魅力が光る出演映画まとめ【宇宙兄弟】

麻生久美子といえば、数多くの作品に出演を果たしている実力派俳優!彼女からは「大人のお姉さん」のような雰囲気が醸し出されており、特に男性の間で高い人気を誇っています。この記事では、そんな麻生久美子が出演している映画についてまとめました。『舟を編む』、『宇宙兄弟』など、どの作品でも彼女の魅力が光っていますよ。

Read Article

UNICORN / ユニコーンのレビュー・評価・感想

New Review
UNICORN / ユニコーン
10

天才的なセンスとかっこつけないカッコよさがある男!

ユニコーンと聞いて「あぁ!」となるのは40代でしょうか。若い世代は知らない人も多いのかもしれませんが、一度ハマると抜け出せない魅力があり、メンバー5人全員がボーカルを務めるのがユニコーンなんです。そのボーカルとしても有名な奥田民生さんなんですが、ソロとしてはもちろん、PUFFYのプロデュースをしたり、石川さゆりさんとデュエットしたり、様々なアーティストからもリスペクトされています。
ユニコーンとして活動する傍ら、一人ですべての楽器を演奏し、曲が出来上がるまでの工程をライブとして見せてくれる公開多重録音ツアー「一人カンタビレ」という前代未聞のライブを行ったこともあります。一つの会場で1曲作っていくのですが、「ベース」「ドラム」「ギター」「キーボード」「歌入れ」を面白い解説をしながら録音していき、最後にミックスして完成させるというものです。ある会場では、お客さんにハンドクラップを指導して録音、実際に「RL」という曲の中にも使われています。またある会場では、お客さんをコーラスに参加させて録音した「わかります」という曲もあります。
ボーカルでありながら、すべての楽器を弾きこなす様は本当に「天才ってこのことなんだな」と思ってしまいます。
次々と新しいアイデアで飽きさせないパフォーマンスを見せてくれて、やってることは凄いことなのに飄々として、空気感はゆる〜い最高にカッコいい男、それが奥田民生です。

UNICORN / ユニコーン
10

唯一無二のニッポンのロックバンド。

80年代後半から沸き起こった空前のバンドブーム。その中でも突出した人気を誇り、バンドキッズやバンギャルを熱狂させたバンドがUNICORNです。人気絶頂の中、1993年に解散しますが、16年後の2009年に奇跡の復活を遂げます。解散の経緯や、その後のメンバーの動向から絶対に再結成はあり得ないと思っていたファンが多く、その思いを良い形で裏切った再結成はファンを驚かせました。

バンドのスタイルとして、メンバー全員が作詞・作曲し、メンバー全員がボーカルをとるというスタイルです。楽曲も個性的なモノが多く、アレンジも多彩。ジャンルに囚われない、まさに音を楽しむ事を実践する曲作りに多くのミュージシャンが影響を受けたと公言しています。それは既に「UNICORN」という一つのジャンルになっていると言っても過言ではありません。

2000年初頭にバンドブーム時代のバンドの再結成が目立ちました。UNICORNもそのムーブメントの一種かとも思われましたが、そうではありませんでした。
多くの再結成バンドが昔の曲を演奏するだけの回顧的再結成で、新譜のリリースや全国ツアーを行う事もなく、一部のコアなファンに向けての再結成だったのですが、UNICORNは再結成時に全曲新曲の新譜をリリースし、アリーナ級のホールを含んだ全国ツアーを行い、チケットも完売させました。

その後も定期的に新譜をリリース、ツアーを行うという活動を精力的に行って、今となってはデビューから解散までの年数より再結成後の年数が長くなりました。

2017年にはデビュー30周年を迎え、メンバー全員が50歳を超えましたが、その勢いは衰えません。

子タグ