宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

『宇宙兄弟』の概要

『宇宙兄弟』とは、2007年より講談社の『モーニング』にて連載がスタートした漫画作品、および原作を基にしたアニメ作品。
2011年第56回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞、同時に第35回講談社漫画賞(一般部門)にも選ばれるという快挙を成し遂げた。2020年3月時点で累計2400万部を売り上げる大ヒット作品である。
2012年4月より、読売テレビ・日本テレビ系列においてTVアニメ版『宇宙兄弟』がスタートし、2014年3月まで全99話が放映された。2012年5月には実写映画版『宇宙兄弟』が小栗旬(ムッタ)、岡田将生(ヒビト)の主演で公開される。また、2014年8月には新人時代のヒビトにスポットを当てて描かれた、原作本編の前日譚であるアニメ映画『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』が公開されている。
幼いころに月へと消えていくUFOらしきものを目撃した、兄の南波六太(ムッタ)と弟の南波日々人(ヒビト)。二人は「宇宙飛行士になって、月に行く」と約束を交わす。夢をかなえた弟と夢をあきらめた兄。幼いころの約束は果たされないままに違う道を進んでいたムッタのもとに、思いがけずに飛び込んできたのは宇宙飛行士への道だった。
先へ進む弟を追いかけてひたむきに努力するムッタと、そんな兄をだれよりも信じている弟のヒビト。自然と人々を惹きつける魅力を持った二人を支えているのは、同じ夢を持った仲間たちや家族、そして恩人の存在である。笑い、涙、人間模様、宇宙の魅力と見どころ満載な作品だ。

『宇宙兄弟』のあらすじ・ストーリー

夢をかなえた弟

自動車会社の優秀な設計士として働いていた南波六太(なんばむった/通称ムッタ)は、上司に頭突きしたことが原因で会社をクビになり、無職となってしまった。「『ドーハの悲劇』生まれの自分には不運に縁がある」というのが口癖のムッタは、再就職先を探すも元上司の根回しによってことごとく不採用となっていた。
ある日そんなムッタの元に「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」から一通の封書が届く。中身は「宇宙飛行士選抜試験」の書類選考合格通知書だった。
困惑するムッタの後ろで母の真弓が満足そうに様子を覗き込む。それは「弟である自分の為に頭突きして兄が仕事を失った」という事情を聞いた日々人(ひびと/通称ヒビト)が、母・真弓に協力してもらった贈り物だった。

ムッタとヒビトは小学生の頃UFOらしきものが月へ行くのを目撃し、「将来二人で宇宙飛行士になろう」という約束を交わしていた。ヒビトは努力を重ねて宇宙飛行士になり、日本人初の「月面着陸者(ムーンウォーカー)」に大抜擢されて人気者となる。一方ムッタはいつの間にか「夢はかなわない」と現実を見るようになり、宇宙から離れてしまったのだった。ヒビトは「もう一度夢を思い出して、宇宙に行こう」と呼びかける。

ムッタはもう一度チャンスをくれたヒビトに感謝しながらも、選抜試験を受けるつもりはなかった。幼いころから足しげく通っていた近所の天文台の主、シャロン・金子博士のもとを訪れたムッタは諦めたように告げる。
シャロンはムッタとヒビトに宇宙の道を教えた先生であり、もう一人の母とも呼べる存在だった。

シャロンは優しく微笑みながら、迷うムッタに「久しぶりにセッションしよう」と呼びかける。シャロンの弾くピアノに合わせて、子供のころムッタとヒビトはよくセッションを楽しんでいた。「もう忘れてしまった」というムッタにシャロンは、「昔のあなたは難しいことに自分から挑戦していく、そんな子だったよ。音を出して、ムッタ。音を出さなければ音楽は始まらないのよ」と背中を押した。
シャロンの励ましを受けてムッタはもう一度宇宙への情熱を取り戻す。そして弟に追いつくために猛勉強を始め、宇宙飛行士選抜試験へと向かったのだった。

出会いと再会

試験会場では同い年の受験者である真壁ケンジ(まかべけんじ/通称ケンジ)と意気投合したほか、美人女医の伊東せりか(いとうせりか/通称せりか)に一目惚れするなど新たな出会いを経験する。しかし有名宇宙飛行士「南波日々人の弟」というプレッシャーは大きくムッタにのしかかっていた。
何とか二次試験まで終えたムッタの元に、ヒューストンに居るヒビトから連絡が入る。それは「暫くヒューストンに滞在しないか?」という誘いだった。NASAにはミッションに集中してもらう為、宇宙飛行士の家族や恋人をサポートするプログラムがあり、旅費などもすべてNASAの負担となる。ムッタは内心ヒビトに合わせる顔が無いと思うほど自信が無かったが、NASAをただで見学できるという誘いに乗って、ヒューストンへと向かった。

待ち合わせ場所である「JSC(ジョンソン宇宙センター)」の近くに設けられた公園に着いたムッタだが、突如一匹のパグに懐かれた。あまりの執着ぶりに困惑していると、不意に「アポ!」と声がかかり、アポは飼い主の元へ走り寄る。声の主はヒビトだった。

ヒビトの家でムッタは真弓から持たされた微妙なお土産を渡しつつ、部屋を観察していた。そして一つだけ外れたカーテンフックや剥がしかけで諦めたサボテンの値札シール、「アポロ」の「ロ」を省略して「アポ」と名付けたヒビトの大雑把さを次々指摘する。ムッタは昔から細かい部分に気が付く繊細な性格をしており、ヒビトは「相変わらず細けーな」と考えていた。

ムッタの運

ヒューストンまでやって来たものの、ムッタは「サムライボーイ」等と呼ばれて大人気のヒビトと自分を比べ、ますます自信を失っていた。
NASAの見学もすっぽかして落ち込んでいた時、ムッタはヒビトが不在の時にアポの面倒を見てくれている、隣人のオジー・スミスとオバー・スミスという老夫婦と知り合う。
二人に励まされてやや気持ちを持ち直すことができたムッタの元に、更なる不運が舞い込んだ。
JAXAの職員がムッタの元職場に電話を掛けてきて、未だ恨みを持っていた頭突きされた上司が「宇宙飛行士にふさわしくない」とあらゆる悪口を吹き込んだのである。それを聞いたムッタはとうとうヒビトに「92パー俺落ちた。日本に帰ったら別の仕事探す」とまで宣言してしまうのだった。
どん底のままムッタはアポを連れ、オジー夫婦と共にレストランへ食事に出かける。そこにヒューストンを騒がせていた消火器強盗の犯人が現れ、ムッタは偶然が重なって犯人を逮捕することができた。
強盗犯を捕まえたムッタは一夜にして人気者となり、自信を取り戻す。そしてその活躍ぶりは日本でも話題となり、ムッタは無事二次試験に合格することができたのだった。

最後の課題

三次試験に進んだムッタは、二週間にわたって行われる「閉鎖環境訓練」に挑む。合格者たちは五人ずつ三班に別れ、そこで出されるさまざまな課題をチームで協力して解決していくというものだった。
ケンジとは別のB班に所属することになったムッタは、同じメンバーの古谷やすし(通称ヤッさん)・新田零次(にったれいじ/通称レイジ)・受験者の中で最年長の福田直人(ふくだなおと)・せりかと共に様々な課題をこなす。
JAXAが仕掛けた秘密指令「グリーンカード」によって一時的にぎくしゃくすることはあったものの、ムッタはうまく場をまわし絆を深めていった。
しかし彼らに最大の試練が訪れる。閉鎖環境試練の最後の課題は、メンバーの中から二名宇宙飛行士にふさわしいと思うものを自分たちで選び出すというものだった。
重苦しい空気の中、ムッタはかつてシャロンに言われた「迷ったときは、どちらが楽しいかで決めなさい」という言葉を思い出し、じゃんけんで決めることを提案する。
当然反発するメンバーもいたが最終的には全員納得し、結果レイジとせりかが選ばれた。

最終結果

じゃんけんに負けてしまったムッタだが、同じくA班で選抜から外れてしまったケンジと共に、JAXAの決めた追加合格者に選ばれる。
そしてヒビトの月面への打ち上げが行われるタイミングに合わせて、ヒューストンで現役宇宙飛行士による最終審査に臨むこととなった。
現役飛行士の面接を終えた一同は、打ち上げパーティーに参加する。しかし実は面接はフリだけで、実際にはそのパーティーこそが最終審査だった。いたずら好きの飛行士・紫三世(むらさきさんせい)はムッタをからかいながらも、ムッタが周りの人間をしっかりと観察していることに気付き評価する。そしてムッタに「吾妻滝男(あづまたきお)には話しかけるな」と警告した。
吾妻はISSに何度も滞在し、日本で初めて月面軌道を周回したベテランの飛行士だった。しかし「日本人初の月面着陸」を経験の浅いヒビトにとられ、ムッタに対して恨みを抱いているのではないかともっぱらの噂になっていたのである。
しかしムッタは紫が席を外した隙に自ら吾妻に挨拶に行く。吾妻は恨みを抱いているわけではなかったが、ムッタに対して「死ぬ覚悟はあるか」と一言だけ尋ねた。それはかつて吾妻が大先輩のブライアン・Jに問われた言葉で、「大概のやつはイエスと答える。ノーと言えるやつがいたらそいつは信じていい」と言われていたのである。
ムッタが「死ぬ覚悟、出来てません。死ぬことを考えるより最後まで生きる方法を探します」と答えると、吾妻はヒビトも速攻で同じ答えを出していたことを思い出し、内心で「兄弟だな」と微笑むのだった。

ヒビトの打ち上げを無事に見送り、いよいよJAXAから結果報告の日がやって来る。ケンジやせりかなど順調に合格の電話が入っていたが、ムッタの電話は約束の時間を過ぎてもなかなか鳴らなかった。二時間を過ぎたころようやくJAXAの星加正(ほしかただし)から連絡が入る。
近くの公園に呼び出されたムッタは、星加から直接「合格」を言い渡されたのだった。実は星加は子供の頃JAXAに入り浸っていた南波兄弟の事を知っており、陰ながらムッタを応援してきたのである。ムッタも星加の事を思い出し、二人は笑顔で握手を交わした。

宇宙飛行士候補者訓練(アスキャン)

晴れて宇宙飛行士選抜試験に合格したレイジ・せりか・ケンジ・北村絵名(きたむらえな/通称絵名)とムッタだが、次はNASAによって行われる基礎訓練が待っていた。
各国の合格者たちと合同で行われる訓練で通常はおよそ二年かけて行われるものだったが、ムッタたちの上官に選ばれたのは、せっかちで有名な軍人上がりのビンセント・ボールド(通称ビンス)だった。
ビンスは「一年半で全ての訓練を修了させる」と宣言し、ムッタたちは砂漠で行われるサバイバル訓練や、基礎的な宇宙航空技術を学ぶ「キャンサット大会」など過酷な訓練に取り組んだ。
ビンスのやり方は非常に厳しいものだったが、パラシュートに関するエキスパートのピコ・ノートン等との出会いもあり、ムッタたち合格者は順調に絆をはぐくんでいく。
しかしムッタたち兄弟の恩人であるシャロンがALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し、シャロンが心配でたまらないムッタは航空機の筆記試験で惨憺たる結果を出してしまう。
成績の悪かったムッタは、航空機の教官の中でも最もランクの低いデニール・ヤングから技術を教わる事となった。めちゃくちゃなスピードで航空機を飛ばすヤングの訓練に心折れそうになるムッタだったが、ヤングは「お前の弟であるヒビトを教えたのも自分だ。ヒビトはこれしきじゃ音をあげなかったぞ」と焚きつける。
徐々にヤングの操縦に慣れたムッタは飛行を楽しむことができるようになり、数々の厳しい訓練を乗り越えてようやく正式な宇宙飛行士として認定された。

ヒビトの失踪

もうNASAから宇宙へ行くことはできないと悟ったヒビト

ムッタよりも先に宇宙飛行士の夢をかなえ、日本人初のムーンウォーカーとなったヒビトだが、月面で仲間の一人ダミアンと共に重大事故に遭い任務を与えられないという状況に陥っていた。
バギーが横転して峡谷に転落し、仲間との通信障害に加えて酸素ボンベが破損してしまったのである。吾妻の判断力やムッタの機転、そして事故死したヒビトの先輩飛行士ブライアン・Jの幻によってヒビトは危ういところを救われた。しかし宇宙服を着るなど密閉状態に陥ると、酸素供給が完全にストップしたトラウマが呼び起こされて呼吸困難を起こすなどパニック障害(PD)を発症してしまったのである。
ヒビトはPDのことを特にムッタに知られないようひそかに単身ロシアに渡り、英雄と称されているイヴァン・トルストイの元で治療を始めた。初めはなかなかうまくいかなかったが、イヴァンやその娘であるオリガの支えにより症状を克服する。
ヒビトは事情を知っていたNASAの宇宙飛行士室長であるジェーソン・バトラーに直訴して復帰試験に合格したが、幹部は「一度事故を起こした宇宙飛行士」であるヒビトを復帰させるにはリスクが大きすぎると判断した。特にマネージャーを務めるウォルター・ゲイツの強固な姿勢を崩すことはならず、ヒビトは突然NASAから失踪してしまう。
ヒビトを救った功績や、月面事故を受けてバギー改良の具体案を出すなどの実力を認められ月面ミッションのサブクルー(正規クルーの控え)に選ばれていたムッタだが、ヒビトの失踪は精神面に大きな影響を与えており訓練でミスを連発していた。
正規クルーであるビンスが「次ミスをしたらサブクルーを降りてもらう」と宣告するほど追い詰められたムッタだが、ビンスの幼馴染であるピコやビンスの妻ベリンダの助言を受けて少しずつビンスとの距離を縮めていく。
そして「自分のやるべきこと」をしっかり認識したムッタは、ビンスの要求を見事にこなし着実に成長していくのだった。

ジョーカーズ

ムッタと共にサブクルーを務めていたチームメンバーは、NASAの中でも「問題児」として周囲から浮いていた個性的な人々だった。
陽気な性格ながら、複雑な出自のせいでアイデンティティに自信が持てないフィリップ・ルイス。マイペースな自信家で周囲から敬遠されているカルロ・グレコ。事故死した宇宙飛行士の夫が遺した一人息子を護ろうと、周囲に壁を作るベティ・レイン。恵まれた体躯と寡黙な性格から誤解を招きやすいアンディ・タイラー。
当初彼らは日課であるランニングすらバラバラで走るほど纏まりがなかったが、バトラーが送り込んだ六人目のメンバー、エディ・Jによってチームは一変する。
幼い頃のエディは弟のブライアンと共に「兄弟で月面に立つ」という約束を交わしていたが、ブライアンの事故死によってそれはかなわぬ夢になってしまっていた。「ISSの最長滞在記録」をもつベテラン飛行士のエディは一度はバトラーの依頼を断ったものの、最終的には納得してチームに加わる。そして「ババ(ジョーカー)だらけの中に放り込まれたエディ」を揶揄して名付けられたチーム名が「ジョーカーズ」だった。
エディはそれぞれの個性を把握し、穏やかにチームを纏め上げていく。ISSの廃止問題に巻き込まれたり、月面ミッション直前でカルロが突然失踪する等トラブルも多かったが、いよいよ「ジョーカーズ」が月面に向けて飛び立つ日がやってきた。

メール

短い中にすべての思いがこもったヒビトらしいメッセージ

ムッタの打ち上げには両親やJAXAの関係者以外にも様々な「宇宙仲間」たちが見送りにきていた。NASA初の小惑星探査ミッションに参加するケンジとレイジは訓練の為立ち会えなかったが、日本発の民間ロケット開発会社「スイングバイ」に加わった福田や、スイングバイが募集した民間宇宙飛行士「コム・ノート」に選ばれた古谷がムッタを激励する。
そしてロケットに乗り込んだジョーカーズのメンバーは「カウント・ゼロ」の瞬間を迎え、無事宇宙空間へ到達した。
ムッタは一足先に絵名と共にISSに飛び立っていたせりかからのメールを見てにやけるが、そこにもう一通メールが来ていることに気づく。それはNASAを去り、ロシアの宇宙飛行士を目指して再出発したヒビトからだった。
「楽しいだろ、宇宙って」と一言だけ書かれたそのメールに、ムッタは驚きながらも満面の笑みで「バクバクだ」と返す。
そしていよいよ月面が目の前に迫り、ムッタの新たなミッション「シャロン月面展望台」の建設計画がスタートしたのだった。

『宇宙兄弟』の登場人物・キャラクター

4hSSB_amer02
4hSSB_amer02
@4hSSB_amer02

Related Articles関連記事

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『重版出来!』とは2012年から松田奈緒子が小学館『月刊!スピリッツ』に連載中の青年漫画。週刊コミック誌『バイブス』の編集部を舞台に、主人公の漫画編集者・黒沢心が一癖も二癖もある漫画家たちや出版業界に関わる様々な業種の人々と一冊の本を生み出すため奮闘するお仕事漫画。2016年には黒木華主演でTBS系列にてドラマも放映。脚本は映画『図書館戦争』シリーズなどで知られる野木亜紀子。後に『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』などのヒット作も手掛ける。

Read Article

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

バクマン。(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

バクマン。(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『バクマン。』とは、大場つぐみと小畑健による漫画を原作とするアニメ作品。 2010年よりNHK教育テレビにて第1シリーズ~第3シリーズ、全75話が放送された。 高い画力を持つ『真城最高』と文才と発想に長けた秀才の『高木秋人』を主人公とし、二人の少年がコンビを組んで漫画家を目指していく道のりを描いた作品である。 多くの漫画関係の固有名詞が実名で使用されるなど、リアル志向な作品。

Read Article

愛の渦(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

愛の渦(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛の渦』(映画)とは劇団「ポツドール」の主宰者であり劇作家として活躍中の三浦大輔が監督を務めた、セックスが題材の成人向け映画作品である。戯曲『愛の渦』は岸田國士戯曲賞受賞。待望の映画化に注目が集まった。舞台はとあるアパートの一室。そこはセックスを目的に集まった男女が乱交パーティーを行う裏風俗だ。集まったのはニートや女子大生、保育士にサラリーマンと見ず知らずの男女10名。肉欲に溺れる男女と交錯する人間模様を浮き上がらせた、セックスがテーマの映画となっている。

Read Article

岳(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

岳(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『岳』とは2003年より『ビッグコミックオリジナル』にて連載が開始された石塚真一による漫画、および原作を基にして作られた映画のことである。山岳遭難救助隊の新人として配属された女性警察官と山を愛する山岳救助隊員との交流を中心として、山を愛する人々の想いや成長過程が細やかに描かれている。美しさだけではなく、時には人間に容赦なく襲い掛かる自然の驚異を体感させてくれる山愛に満ち溢れた作品だ。

Read Article

ゴジラvsコング(モンスターバース)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴジラvsコング(モンスターバース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴジラvsコング』とは、“怪獣王”ゴジラと“髑髏島の巨神”コングの熾烈な戦いを描いた、2021年公開のハリウッド映画。2014年から続く『モンスターバース』シリーズの四作目である。 あらゆる怪獣の王として君臨するも、人類に対しては中立の立場を取っていたゴジラ。しかしある時巨大企業エイペックス・サイバネティクスの本社がゴジラに襲われる。人類はゴジラに匹敵する力を持つコングを唯一の対抗手段と目して様々な計画を進めていくが、その裏には世界の覇者にならんとする者たちの邪悪な思惑が隠されていた。

Read Article

大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)のネタバレ解説・考察まとめ

大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)のネタバレ解説・考察まとめ

『大豆田とわ子と三人の元夫』とは、2021年にフジテレビ系火曜21時枠で放送された松たか子主演のドラマである。第76回文化庁芸術祭で優秀賞を受賞。大豆田とわ子は三度の離婚歴がある女性。周囲からは「バツ三なんだって」「人間的に問題があるのかね」という好奇の目で見られている。離婚した三人の元夫達にも振り回される日々。それでも「幸せになることを諦めていない」大豆田とわ子と元夫たちの奮闘を描く。本当の幸せを掴めるのか。これからの元夫達との関係は。新感覚のロマンティックコメディーである。

Read Article

世界から猫が消えたなら(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

世界から猫が消えたなら(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『世界から猫が消えたなら』とは日本で作成されたドキュメンタリー要素のあるファンタジー作品である。2012年に発行された原作の『世界から猫が消えたなら』は、翌年の2013年に本屋大賞にノミネートされた。そして2016年3月に単行本と文庫本を含めた累計発行部数が101万5000部になり、同年の5月に映画が公開された。自分の身の周りから物が消え、それに関連した人間関係も同時に消えていく体験をするストーリーでは、主人公とともに人生において大切なものに気付くことができる映画となっている。

Read Article

バクマン。(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バクマン。(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『DEATH NOTE』のコンビ、原作・大場つぐみ、作画・小畑健によって、2008年から2012年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された大ヒットコミックの実写映画化作品。監督は大根仁、音楽はサカナクションが担当。漫画家を志す二人の高校生、作画担当の最高(佐藤健)と原作担当の秋人(神木隆之介)がコンビを結成し、週刊少年ジャンプ連載の頂点を目指して悪戦苦闘する日々を描く。2015年10月東宝系公開。

Read Article

舞妓Haaaan!!!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

舞妓Haaaan!!!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『舞妓Haaaan!!!』とは、宮藤官九郎が脚本を手がけたコメディ映画である。主人公の鬼塚(おにつか)は舞妓の美しさに魅了され、お茶屋遊びにあこがれていた。しかし京都の茶屋はどこも「一見さんお断り」のため、鬼塚はツテを頼ってなんとか茶屋に入ろうとする。そして贔屓の舞妓・駒子(こまこ)やライバルの内藤(ないとう)、元カノの富士子(ふじこ)等、周りの人物を巻き込みドタバタ劇が繰り広げていく。この作品は鬼塚という舞妓へ異常な執着を持った強烈キャラが、日常を忘れて大笑いさせてくれる映画になっている。

Read Article

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

Read Article

真夏の方程式(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

真夏の方程式(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『真夏の方程式』とは、2010年から連載されていた東野圭吾の『ガリレオ』シリーズが原作の、2013年公開の日本映画である。監督は西谷弘。夏休みを玻璃ヶ浦の川畑(かわはた)家で過ごすことになった柄崎恭平(つかさききょうへい)は、仕事で来ていた湯川学(ゆかわまなぶ)と出会う。しかし同じ時期に玻璃ヶ浦に来ていた元警視庁の刑事が遺体で見つかったことにより、川畑家が抱える秘密が次第に明るみになっていく。この物語は海を臨む美しい町で湯川が少年とともに事件解決に進む様子と、血を超えた家族の愛が描かれている。

Read Article

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アヒルと鴨のコインロッカー』とは、吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を基にした2007年公開の日本のミステリー映画。主人公の椎名は引っ越し先で隣人の河崎という男から、隣の隣に住むブータン人のために「本屋を襲撃して広辞苑を奪いたい」と誘われる。奇妙な誘いに戸惑う椎名だったが、本屋襲撃の手伝いをすることになる。やがて明らかになる2年前の出来事。過去の物語と現在の物語が交錯する中で椎名が見た真実とは。映像化が困難とされている作品を原作の複雑な伏線やトリックを巧みな描写でまとめた。

Read Article

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『天気の子』とは、新海誠による日本のアニメーション映画。2019年7月19日に公開され、興行収入は140億円を突破し、日本映画史に残る大ヒットを収めた。 家出して東京にやってきた少年・森嶋帆高は、親元を離れて弟と2人暮らしをしている天野陽菜という少女と出会う。似たような身の上の若者同士で次第に親しくなっていく中、帆高は陽菜が「どんな大雨も晴れに変える」という不思議な力を持つことを知る。これを使って商売を始める帆高たちだったが、やがて陽菜の力に隠されていた大きな代償を突き付けられる。

Read Article

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『罪の声(映画)』とは塩田武士の同名小説を2020年に土井裕泰監督、小栗旬主演で映画化されたサスペンス映画である。1984年に実際に起こった「グリコ森永事件」を題材にした、フィクションでありながらも限りなく事実に近い作品としてサスペンスフルに仕上がっている。実際の事件でも犯人が使用した「子供の声」を中心に、自分の声が使われていたことを知ってしまった人物と過去の大事件の犯人を追うジャーナリストの2人の視点から犯人を追い詰めていく物語である。

Read Article

DESTINY 鎌倉ものがたり(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

DESTINY 鎌倉ものがたり(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『DESTINY 鎌倉ものがたり』とは、2017年に公開された映画で、西岸良平の人気コミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化したファンタジー作品である。監督は、日本アカデミー賞最優秀賞を受賞した山崎貴。主演に堺雅人と高畑充希を迎え、ほかにも大物俳優が勢揃いしている。ストーリーは魔物や幽霊が一緒に生活するという鎌倉が舞台。夫婦の周りでは奇妙な出来事が起こり、自分たちの謎が解き明かされていく作品だ。夫婦の絆を感じることができる温かい映画作品である。

Read Article

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)のネタバレ解説・考察まとめ

リッチマン、プアウーマン(リチプア・RMPW)のネタバレ解説・考察まとめ

『リッチマン、プアウーマン』とは2012年にフジテレビ系列で放送された、若くして億万長者となった男性と、高学歴ながら内定がもらえない女性の恋愛模様を描いた恋愛ドラマである。若き社長日向徹と就活難民の夏井真琴が出会い立場が違いながらも会社のために奮闘していく中で互いに惹かれあっていく物語。お互いが素直になれなくてすれ違うが互いへの思いを伝えるために人間的にも成長していく。企業ものとしての要素も多く盛り込まれており恋愛とビジネスの両方の観点から楽しめる作品である。

Read Article

陽だまりの彼女(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

陽だまりの彼女(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『陽だまりの彼女』とは、越谷オサムによる日本の恋愛小説を原作として2013年に映画化された恋愛映画である。交通広告代理店の営業マンである奥田浩介(おくだこうすけ)が中学時代の同級生の渡来真緒(わたらいまお)に再会することからはじまり、ふたりは恋愛し結婚する。幸せな毎日を過ごしていたふたりだが、真緒に異変が現れる。そして浩介は真緒の驚くべき秘密を知るのだ。恋愛ストーリーの中にファンタジー要素が加わり、可愛らしく心温まる映画となっている。

Read Article

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『引っ越し大名!』とは、土橋章宏原作小説の『引っ越し大名三千里』をもとにした、2019年に公開された時代劇映画である。監督は犬童一心。姫路藩の書庫番・片桐春之介は、藩の国替えに伴い「引っ越し奉行」に任命されてしまう。しかし春之介には国替えの経験が全く、幼馴染の鷹村源右衛門や前引っ越し奉行の娘・於蘭の力を借りて引っ越しの成功へ向けて奔走する。この作品は、引っ込み思案な春之介が国替えという一大事に直面し、成長していく姿がコメディ調に描かれている。

Read Article

やまとなでしこ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

やまとなでしこ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『やまとなでしこ』とは、2000年にフジテレビの月9枠で放送されていたドラマ。脚本は『ハケンの品格』や『花子とアン』を担当した中園ミホなどが手掛ける。主演は松嶋菜々子。その他、堤真一や矢田亜希子などが出演している。玉の輿に乗ることを夢見る客室乗務員の神野桜子と、小さな魚屋を営む中原欧介の恋愛模様を描く、ロマンスコメディである。本作は平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%を記録。2000年以降に放送されたフジテレビのドラマでは、歴代2位の視聴率を獲得した。

Read Article

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)のネタバレ解説・考察まとめ

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)のネタバレ解説・考察まとめ

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』とは大根仁が監督を務め、2017年に公開された恋愛エンターテイメント映画。原作は『週刊SPA!』で2014年に短期連載、2015年に残りのエピソードを加えて単行本が発売された、渋谷直角による漫画。 奥田民生に憧れるコーロキ・ユウジはライフスタイル雑誌編集部へと異動となる。そんな中仕事で出会ったファッションプレス社員、天海あかりに出会い一目惚れし、晴れて付き合うことに。しかしあかりは男を狂わせるとんでもない魔性の女だった。

Read Article

ランチの女王(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ランチの女王(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ランチの女王』とは、2002年にフジテレビ系の月9枠で放送されたドラマ。主演は竹内結子。その他、妻夫木聡、山下智久、山田孝之などが出演している。ランチタイムに洋食店を訪れた麦田なつみが、ひょんなことからその店で住み込みで働くことになる。洋食店を舞台に、なつみと男四人兄弟の恋愛模様や交流を描いたラブコメディ。脚本は『カバチタレ』や『青天を衝け』を担当した大森美香などが手掛けている。第34回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞や主演女優賞などを獲得した。

Read Article

ALWAYS 三丁目の夕日(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ALWAYS 三丁目の夕日(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ALWAY S三丁目の夕日』とは漫画家・西岸良平の『三丁目の夕日』を原作とし、山崎貴を監督に迎え2005年に公開された実写映画である。キャッチコピーは「携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。」であり、娯楽が少なかった昭和の時代を描き、当時の生活や人情の深さが見事に表現されている。2006年には第29回日本アカデミー賞を受賞するなど高い評価を受けた作品である。

Read Article

NEW
新選組!(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

新選組!(大河ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『新選組!』とは2004年1月から12月まで放送されたNHKの大河ドラマである。幕末を舞台に若者たちが命を懸けて己を貫く姿を中心に、青春群像劇として高い評価を得た。多摩の百姓であった近藤勇が真の侍になるため京に上り、仲間たちと新選組を結成し誠の忠義を貫くために戦い、生きていく姿が描かれている。香取慎吾をはじめ若手俳優たちが生き生きと演じたこと、また人気脚本家三谷幸喜の脚本も見どころの一つとされている。

Read Article

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

大人から子どもまで、みんな大好きな漫画。漫画を読むことでいろんなものを吸収したり、人生に影響を受けた人も多いのではないでしょうか?今回は、「前向きになりたい時に背中を押してくれる名台詞」を集めてみました。ここにあなたの背中を押してくれる、素敵なことばがあるかもしれません!

Read Article

目次 - Contents