マリオストーリー(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『マリオストーリー』とは紙の世界を表現したグラフィックが特徴の『ペーパーマリオシリーズ』の1作目にして2000年に発売されたNINTENDO64のソフトである。インテリジェントシステムズ開発、任天堂の発売であり、絵本と紙の世界が描写されている。のちの『ペーパーマリオシリーズ』の原型として人気を博し、2021年には『NINTENDO 64 Nintendo Switch Online』に収録された。物語に関わるキャラクターはもちろん、NPCにも設定があるなど作り込みの細かさは必見である。

ピーチとティンクは見張りが手薄になる頃合いを見計らい、部屋から脱出する。2人は城内のダイニングルームで舌が肥えたヘイホーと出会い、ピーチ姫たちは何か料理を作って欲しいというリクエストを受ける。ピーチ姫はキッチンでケーキを作ってヘイホーに食べさせると、ヘイホーは満足した様子を見せる。そして彼はケーキの対価として、ジャンボル島に星の精が囚われているという情報を話した。その直後ピーチ姫は脱走が見つかってしまい、自身の部屋に連行されていく。

ステージ5 〜南の海のジャンボル島〜

ティンクはジャンボル島に囚われた星の精の情報をマリオに聞かせに来る。ジャンボル島に行く手立てを得るために港に向かうマリオたちだったが、桟橋の近くでクジラが休んでいるのを目撃する。このクジラは腹痛を起こしており、マリオはアカリンの力を借りて彼の腹痛の原因を探ることになる。するとクジラの体内にケムシのケムケムがおり、彼がクジラの体内から出ようとしたことで腹痛を起こしていたことが発覚する。マリオはクジラとケムケムの両者を助けてやると、クジラはそのお礼にマリオたちをジャンボル島へ連れて行ってくれると約束した。

クジラの背中に乗ったマリオ一行はジャンボル島に到達し、島を探索していると、原住民族であるヨッシーの子供たちが行方不明になる事件が起きる。マリオは島民のおプクと協力し、迷子になったヨッシーの子供たちを連れ戻してやることになる。ヨッシーの子供たち全員島の集落に帰してやることはできたが、その後もおプクは世話を焼き「マリオを助けてあげたい」という理由でそれ以後も旅についてくることになった。

子供のヨッシーを助けたお礼として、ヨッシーの族長が火山に入るための情報をマリオに与える。彼は島の主であるビッグキューちゃんが火山へ到達するヒントを持っている可能性があると示唆し、マリオ一行はビッグキューちゃんを訪ねることにした。そしてマリオたちはビッグキューちゃんの接触に成功し、彼を筆頭としたキューちゃんたちの力を借りたことで前人未到と言われる火山に入っていく。

噴火口の地下にはクッパの手下の一匹ファイアパックンが待ち構えていた。マリオやおプクはこれを撃破し、星の精ネールを解放する。しかしファイアパックンとの戦いの衝撃で火山活動が活性化し始めてしまう。ネールのとっさの判断によりマリオたちは噴火口から脱出し、生き延びることができた。

ピーチ姫パート5「城内クイズ大会」

ピーチ姫はいつものように部屋を抜け出して城の中で情報収集していた。そこをクッパの手下に見つかるが、クイズ大会に参加してくれれば見逃すという条件を提示され、ピーチ姫はクイズ大会に参加することになった。

クイズ大会ではキノコワールドで起こっている時事問題が出題され、ピーチ姫とティンクは次の星の精が捕らえられている場所とボスの情報を握る。彼女が得た情報とは、マリオが次に向かうべき場所はフラワーランドで、星の精を救うにはオズモーンという怪物を倒す必要があるというものだった。そこに騒ぎを聞きつけたクッパがやってきてピーチ姫は部屋から担ぎ出されてしまう。

ステージ6 〜花と雲につつまれて〜

ジャンボル島からキノコタウンに戻ったマリオ一行は町の住人のフラワーさんから故郷の話を聞く。フラワーさんの故郷であるフラワーランドではずっと曇り空が続いているといい、マリオたちはフラワーランドを救うことになった。

マリオはフラワーランドへ続く扉の鍵である花の種をキノコワールドの方々から集め、フラワーランドに足を踏み入れる。その入り口には長老コボックがおり、フラワーランドで起こっていることをマリオに話した。コボックいわく雲の上にいるクッパの手下オズモーンが曇らせており、星の精はそこにつかまっているという。そして、雲の上に行くには豆の木に登る必要があり、その種をフラワーランドの住人の一人ハナコが持っているのだった。マリオはハナコに豆の木の種を譲ってもらう交渉をするが、花の根を荒らしているチョロプーを退治して欲しいと依頼される。チョロプーを倒し、種を譲り受けたマリオは豆の木の種を地面に埋めた。

豆の木を育てるには種だけでは足りなかった。今度は種を育てる水を求め、マリオは泉に行った。しかし泉の住人スイレーンは「みずのいし」が無くなってしまったことで泉の水が枯れてしまったと話す。そこでマリオはみずのいしを探してフラワーランド歩き回っていると、オズモーンの手下のジュゲムと遭遇する。ジュゲムたちは雲を発生させるためにみずのいしを奪ったことを明かすが、どこかに落としてしまったという。みずのいしはフラワーランドの住人であるバーバラが持っており、みずのいしともっと美しいものを交換したいとマリオにねだった。その心当たりとして、マリオはクリスタルの木の根元にいるユーリーを訪ね、クリスタルの実が欲しいと相談するとユーリーは快諾する。クリスタルの実を持ち、改めてマリオはバーバラを訪ねるとみずのいしとの交換交渉に成功した。

みずのいしは元の場所に返され、泉の水が戻った。そのお礼にスイレーンはマリオに泉で汲める「おいしいみず」を渡してくる。さらにフラワーランドで起こっていることの詳細を聞くには太陽に会うべきだと助言する。彼女の話では太陽は「太陽の塔」に降りてきており、マリオは太陽にフラワーランドの状況を聞きに行った。太陽いわく、彼が空にいられなくなったのは雲を発生させるクモクモマシーンのせいで空が雲で覆われてしまったからだという。クモクモマシーンはフラワーランドの東側にあるらしく、マリオたちは雲の発生源を探しているとオズモーンの手下のポコピーが現れた。彼はマリオに勝負を挑むが敗れてしまい、戦いの後、「自分はオズモーンの手下でいることに疑問を抱いている」という旨を話し始める。しかしポコピーはマリオと戦ったことでマリオの強さを知り、自身の疑念が晴れたことで今後はマリオについて行きたいと申し出た。

雲の発生源であるクモクモマシーンを発見したマリオは敵を蹴散らし、マシーンを破壊した。このことによりフラワーランドの空から雲が消え、晴れた空が戻ってきた。そして空まで到達する豆の木が育ち、マリオは雲の上に行ってオズモーンと勝負を仕掛ける。オズモーンはマリオに敗れ、6人目の星の精テールは自由の身になった。

ピーチ姫パート6「変身パラソルの力」

クイズ大会に参加したピーチ姫は景品の「へんしんパラソル」を手に入れていた。へんしんパラソルは自分ではない誰かに変身できるという代物であり、ピーチ姫はその力を使ってクッパの手下に変身して情報収集を始めることにした。

城内で情報収集していると、とある見張りの兵士が「交代の時間になっても担当者が来ない」と愚痴を漏らしているのを聞く。ピーチ姫はその見張り番を探し出して変身し、監視が厳重な場所の通り抜けに成功する。しかし何らかの情報を得ることもなくカメックババに正体を暴かれ、自室に連れ戻されてしまう。

ステージ7 〜さいはての地へ〜

テールの救出をしたマリオたちはキノコタウンの占い師デアールの家を訪ねた。すると星の生まれる谷からの来客があり、その人物はマリオに故郷を訪問してほしいと依頼する。星の生まれる谷へ行くにはサムイサムイ村を経由する必要があるため、マリオ一行はまずサムイサムイ村へ向かった。

マリオはサムイサムイ村の村長の家を訪ねるが、村長は倒れて動かなくなっていた。その現場を村長の妻に押さえられ、殺人事件の犯人であるという疑いをかけられてしまう。容疑者となったマリオだったが、村長が「ゴンベエ」と書かれた紙を持っていることに気づく。実際、村にはゴンベエという住人が住んでおり、マリオはゴンベエを探して村長宅へ行くように依頼する。マリオも彼の後を追って村長宅へ向かうと、村長は気を失っていただけだったことが発覚する。殺人の疑いが晴れたことでマリオは村から出る許可が降り、星の生まれる谷へ向かった。

星の生まれる谷の村ではデアールの親戚であるスタールと出会い、星の生まれる谷で起こっている異変を知らされる。スタールいわく星の生まれる谷は星の子たちが生まれる場所であるが、クッパにスターのつえを奪われたことで空に帰ることができなくなったという。そして最後の星の精はクリスター神殿に捕らえられているといい、マリオらはそこへ向かうよう依頼された。

クリスター神殿にはパラレラーという怪物が住み着き、最後の星の精ダールを守っていた。マリオたちはパラレラーを撃破し、ダールの救出に成功する。

ピーチ姫パート7「最終決戦の準備」

ピーチ姫とティンクはマリオがどうしているのか考えていた。そこにクッパがちょっかいをかけに来るが、カメックババの伝令により星の精が全員解放されたことを知る。そしてマリオを迎撃する準備をするためにクッパは配下に号令をかけ、ピーチ姫を拘束した。ティンクはクッパに一矢報いようと攻撃を仕掛けるが、一撃で部屋の外に吹っ飛ばされてしまう。

ステージ8 〜たいけつ!大魔王クッパ〜

星の精が全員救出されたことでキノコタウンと星の国を繋ぐスターロードが開通した。マリオはチョールの導きで星の宮殿に向かい、星の精たちの力でスターのつえを持つクッパに対抗するための技「スターフラッシュ」を習得する。そしてチョールに授けられたクッパ城行きの星の方舟に乗り込んだ。

クッパ城にはマリオを迎え撃つための罠が大量に仕掛けられ、数々の強敵も襲い掛かってきたが、一行はすべて乗り越えてクッパと接触する。クッパにエネルギーを注ぎ込む装置により巨大化したクッパに対し、マリオは最終決戦を挑む。しかしその戦いの最中、スターのつえの効力によりクッパが無敵状態になってしまう。

それと同時に、ピーチ姫とティンクもカメックババと戦う。星たちは人々の願いを力の源としていることから、ピーチ姫は祈ってティンクに力を与え続けた。力を増したティンクはカメックババの撃退に成功し、マリオにもその影響を及ぼすこととなる。

ピーチ姫とティンクの力によって星の精たちは力を引き出され、マリオはスターフラッシュの上位互換技である「ピーチフラッシュ」を習得し、クッパが持つスターのつえの力を封じる。マリオ、ピーチ姫、ティンク、星の精たちが一体となったことでクッパは無敵状態を解かれ、マリオたちに押し切られてしまう。マリオらはクッパを降伏させ、スターのつえを取り戻した。

エンディング

星の精たちはスターのつえを取り戻したマリオにお礼の言葉を述べ、星の国へ帰ってしまう。ティンクも星の国に帰ることになり、ピーチ姫とティンクは別れを惜しみつつ別れた。クッパにより宇宙空間に持ちあげられたキノコ城も元の位置に戻り、キノコワールドに平和が戻った。

一方、マリオとともに旅をした仲間たちも日常を取り戻していた。パレッタは相変わらず郵便局員として勤務しており、仕事としてマリオの仲間たち一人ひとりの手元にピーチ姫から渡されたパーティーの招待状を届ける。マリオや仲間たちが揃ったところでピーチ姫がスピーチを始め、キノコタウン中を回る凱旋パレードが行われた。

『マリオストーリー』のゲームシステム

バトル

ターン制

出典: kentworld-blog.com

マリオの行動ターンの様子

ターン制が採用されており、マリオと仲間の行動と敵の行動が順番に展開される。基本的にはマリオ側からの攻撃が始まるが本作には先制攻撃の概念がある。フィールドからバトルに入る際に踏みつけやハンマー攻撃、仲間の攻撃が当たれば先制攻撃成功となる。反対にフィールド上でマリオが敵からの攻撃を受けると敵から先制攻撃を受けてしまう。

アクションコマンド

アクションコマンド説明画面

manayume12
manayume12
@manayume12

Related Articles関連記事

ペーパーマリオRPG(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ペーパーマリオRPG(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ペーパーマリオRPG』とは紙の世界を表現したグラフィックが特徴の『ペーパーマリオシリーズ』の2作目にして2004年に発売されたゲームキューブのソフトである。インテリジェントシステムズにより開発され、任天堂から発売された。本シリーズの特徴は紙の世界の表現であり、本作ではキーアイテム「スターストーン」と伝説の宝にまつわるストーリーが展開される。前作よりも磨きがかかった「紙」の表現や、個性的なキャラクターが魅力である。

Read Article

ペーパーマリオ オリガミキング(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ペーパーマリオ オリガミキング(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ペーパーマリオ オリガミキング』は任天堂を代表するキャラクター、マリオが主役を務める派生作品『ペーパーマリオ』シリーズの第6作である。紙に描かれた「ペラペラ」なキャラクターと、オリガミ作品のような立体感のあるキャラクターが織りなす独特の世界観が高く評価されている作品だ。今回のマリオは、オリガミに変えられたピーチ姫を救うために世界中を巡り、オリー王の野望を阻止することが主な目的だ。360度バトルやオリガミを彷彿とさせるギミックなど、オリジナル要素が盛りだくさんの内容となっている。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオギャラクシー(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スーパーマリオギャラクシー』とは、2007年11月1日に発売されたWii専用ソフトである。 さらわれたピーチ姫を救出するため、マリオは宇宙へ旅立ち、ロゼッタやチコといった新キャラと共にパワースターを集める。 宇宙が舞台だがステージ中の景色やBGMの完成度が非常に高く、多彩な仕掛けが施された惑星が数多く存在する。ゲームとしての評価が高く、多くの賞を受賞した作品である。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー2(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオギャラクシー2(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スーパーマリオギャラクシー2』とは、前作『スーパーマリオギャラクシー』の続編となる3Dマリオである。新たにヨッシーが登場し、敵を食べて倒し、敵の攻撃をそのまま吐き出したりするなど多彩なアクションができるようになった。前作と比べると非常に難易度が上がっているが、新たに、中間ポイントを設け復帰しやすくなり、ヒントテレビという冒険中のアクションに行き詰ったらヒントを与えてもらう機能などサポートが充実している。2010年5月27日に発売された。

Read Article

スーパーマリオサンシャイン(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオサンシャイン(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオサンシャインとは2002年7月19日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフトである。南国のリゾート地である「ドルピック島」を舞台に落書き事件の濡れ衣を着せられたマリオが落書きを掃除し、島中に散らばったシャインを集めつつ、濡れ衣を着せた真犯人を探していく。新システム「ポンプ」を使い水を使ったアクションが使用できるなど自由度が大幅に上がった作品である。

Read Article

New スーパーマリオブラザーズ Wii(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

New スーパーマリオブラザーズ Wii(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とは、任天堂から発売されたWii専用テレビゲームである。2Dアクションゲームのマリオシリーズで、2006年発売の『New スーパーマリオブラザーズ』(DS用ゲームソフト)の続編だ。2Dゲームソフトとしてはスーパーマリオシリーズ『スーパーマリオワールド』発売から約19年後に新作として発売された。 このゲームのストーリーはピーチ姫の誕生日会にクッパJr.やクッパ7人衆たちにピーチ姫が連れ去られ、マリオたちが力を合わせて助け出すアドベンチャーである。

Read Article

スーパーマリオ64(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオ64(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオ64とは1996年6月23日に発売されたNINTENDO64専用ソフトである。ピーチ姫からお城への招待状をもらいキノコ城に向かったマリオだが、城はクッパの手に落ちピーチ姫たちが絵の世界へと連れ去られた後であった。ピーチ姫を助けるためマリオは絵の世界へ入りパワースターを取り戻す冒険が始まる。後の3Dアクションゲームに大きな影響を与えた作品である。

Read Article

スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

任天堂が1985年9月13日に発売したファミリーコンピュータ用のゲームソフト。任天堂を象徴するゲームで、当時は日本で社会現象とも言われる大ブームを巻き起こした。そのブームは日本に留まらず世界中で大ヒットした。家庭用ゲーム機の認知度を上げるのにもっとも大きな成果を残した作品の一つであると言われている。略称は「スーパーマリオ」「スーマリ」「マリオ」など。

Read Article

スーパーマリオメーカー2(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオメーカー2(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スーパーマリオメーカー2』とは、任天堂より2019年6月28日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト。『スーパーマリオブラザーズシリーズ』に分類される。公式名称でのゲームジャンルは「作って、遊ぶ」。CERO判定はAの全年齢対象となっている。これまでの『2Dマリオシリーズ』に登場した敵キャラやパーツを自由に配置して、様々なコースを自作することができるのが特徴。作ったコースはオンライン上にあげて、世界中のプレイヤーが遊ぶことが出来る。

Read Article

スーパーマリオUSA(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオUSA(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオUSAは、1992年9月14日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトである。日本国内ではスーパーマリオブラザーズシリーズで5番目に発売された。本作は元々、1987年に日本でディスクシステム用で発売されたゲーム「夢工場ドキドキパニック」をベースに、キャラクターをマリオ達に差し替えられて海外で制作されたものである。

Read Article

スーパーマリオカート(初代マリカー)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオカート(初代マリカー)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スーパーマリオカート』とは、1992年に任天堂から発売されたスーパーファミコン用のアクションレースゲーム。マリオカートシリーズの記念すべき1作目で、シリーズ内で唯一「スーパー」と付く作品。 本作は、おなじみのマリオキャラクター達がカートに乗ってレースやバトルで競い合うというシンプルなものだが、「アイテムを使って競争相手を妨害できる」という要素が斬新で、後のレースゲームに大きな影響を与えた作品とされている。

Read Article

スーパーマリオ オデッセイ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオ オデッセイ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スーパーマリオ オデッセイ』とは、任天堂より2017年10月発売の、Nintendo Switchでは初のマリオのアクションゲームソフト。新アクション「キャプチャー」を駆使して、クッパに攫われたピーチ姫を助けにいく。初心者向けの「おたすけモード」が導入されており、世代を問わず幼児から大人まで楽しめるアクションゲームとなっている。昔懐かしい8bitの世界もあり、2Dから3Dのマリオを楽しむことができる。

Read Article

ファミコンウォーズ(Famicom Wars)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ファミコンウォーズ(Famicom Wars)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ファミコンウォーズ』(Famicom Wars)とは任天堂が開発、発売した戦略・戦術型シュミレーションゲームである。レッドスター軍とブルームーン軍の2チームで対戦。歩兵や戦車、戦闘機、戦艦など全16種類の兵器が登場する。交互にコマンドを進めていくフェーズ・ターン制で、通常マップ15面に最終マップ2面の全17面構成となっている。また、マップには地形効果があり、戦術性をより高めている。シンプルだが奥深く、飽きのこないウォー・シュミレーションゲームだ。派生したシリーズが各種存在する。

Read Article

New スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

New スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『New スーパーマリオブラザーズ』とは、任天堂から発売された家庭用ゲーム機のDS専用ゲームソフトで、2Dアクションの『スーパーマリオブラザーズ』シリーズでは、『スーパーマリオUSA』から約14年ぶりのオリジナル作品だ。 このゲームはマリオとピーチ姫二人が散歩している時にピーチ城に雷が落ち、マリオがピーチ城に様子を見に行っている間にクッパJr.がピーチ姫を連れ去ってしまうのだ。そして、マリオはピーチ姫を取り戻すために敵と闘って冒険するアドベンチャーゲームである。

Read Article

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(映画)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』とは、任天堂のゲーム『スーパーマリオ』シリーズを原作としたコンピュータ・アニメーション映画。映画はアメリカを始めとする海外で2023年4月初旬に先行上映され、その後同月末に日本での公開が開始。公開から約1ヶ月で海外での興行収入が10億ドルを突破しており、日本では公開前から話題となっていた。 映画内には、『スーパーマリオ』シリーズに登場する様々なキャラクターやワールド、アイテムが登場。大人から子供まで幅広い世代が楽しめる内容となっている。

Read Article

カエルの為に鐘は鳴る(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

カエルの為に鐘は鳴る(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『カエルの為に鐘は鳴る』は1992年9月に発売されたゲームボーイ用アクションRPGである。任天堂とインテリジェントシステムズによる共同開発。公式ジャンルは「変身ギャグベンチャー」。随所にパロディが散りばめられている。 主人公であるサブレ王国の王子がゲロニアンに襲われたティラミス姫とミルフィーユ王国を助けるために冒険に赴く物語。王子は人間、カエルとヘビの姿を使い分けて冒険を進めていく。

Read Article

ファイアーエムブレム エンゲージ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ファイアーエムブレム エンゲージ(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ファイアーエムブレム エンゲージ』とはNintendo Switch用ゲームソフトであり、1990年から発売されている『ファイアーエムブレムシリーズ』の18作品目となるシュミレーションRPG。 歴代のキャラクターも登場し、新要素である「エンゲージ」することで戦局を大きく変えることができるようになっている。 1000年の眠りから目覚めた主人公は、エレオス大陸を危機に陥れる邪竜を倒すために12の指輪を巡る戦いに身を投じる。旅の中で出会う仲間と共に、主人公自身に降りかかる運命を知ることになる。

Read Article

MARIO SPORTS MIX(マリオスポーツミックス)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

MARIO SPORTS MIX(マリオスポーツミックス)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『MARIO SPORTS MIX』は2010年11月25日に任天堂が発売したWii用の全年齢対象スポーツアクションゲームソフトである。マリオシリーズに登場するキャラクターに加え、共同開発したスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーシリーズ』や『ドラゴンクエストシリーズ』のキャラクターも登場する。本格スポーツゲームというよりも誰でも気軽に楽しむことができるパーティーゲームである。

Read Article

ファイアーエムブレム 封印の剣(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

ファイアーエムブレム 封印の剣(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『ファイアーエムブレム 封印の剣』は、エレブ大陸を舞台に主人公ロイがリキア同盟を率い、ベルン王国と竜族と戦うシミュレーションRPGである。2002年に任天堂から発売された。プレイヤーは戦術とキャラクター育成を駆使し、物語を進める。ゲームはターン制で進行し、ユニットの独自のクラスや能力を活かして勝利を目指す。主人公ロイやその仲間たちが、戦いを通して成長し、世界を救うために奮闘するストーリーを描く。

Read Article

スーパーマリオブラザーズ ワンダー(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

スーパーマリオブラザーズ ワンダー(ゲーム)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』とは、2023年10月に任天堂の代表作『マリオシリーズ』の1つとして発売された家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」対応ソフト。Wiiや3DSにおいては、同シリーズソフトが3Dアクションで発売されたこともあったが、今作では従来の2次元スクロール型の仕様に戻り、DSにおける同シリーズソフトと類似する構成となっている。本作では、クッパに支配されてしまったフラワー王国を舞台に、王国の平和を取り戻すため、マリオ達が冒険を繰り広げる。

Read Article

マリオカート8 デラックス(MK8D・マリカ8DX)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

マリオカート8 デラックス(MK8D・マリカ8DX)とは【ネタバレ解説・考察まとめ】

『マリオカート8 デラックス』は、Nintendo Switch専用ソフトとして2017年に発売された、『マリオシリーズ』発の大人気アクションレースゲームであり、Wii U専用ソフト『マリオカート8』のリメイク版、強化版という位置づけである。ベーシックなレースシステムに、アイテムによるアクション性・ランダム性が加わったとてもユニークなゲームシステムとなっている。また、豊富なキャラクターやコースも用意されている。

Read Article

結構若かった!?マリオキャラたちの年齢まとめ

結構若かった!?マリオキャラたちの年齢まとめ

任天堂が生み出したスーパースター・マリオ。彼が主人公を務めるソフトは世界中で5億本以上もの売り上げを誇っており、ギネス記録にも認定されている。そんな大人気のマリオだが、「何歳くらいなんだろう」と気になっているプレイヤーも多いのではないだろうか。本記事では過去に発信されていた、マリオの生みの親である「宮本茂」の発言などをもとに、マリオキャラクター達の年齢をまとめて紹介する。

Read Article

公式から発表されたマリオのフルネームにファンがざわつく!ルイージやヨッシーの本名も紹介

公式から発表されたマリオのフルネームにファンがざわつく!ルイージやヨッシーの本名も紹介

任天堂が生み出したスーパースター・マリオ。彼のプロフィールは公式で「イタリア系アメリカ人」「26歳前後」「冒険家」などと紹介されていたが、苗字は明かされていなかった。しかしデビューから30年の記念に行われたイベントで、マリオの生みの親である宮本茂が彼のフルネームを「マリオ・マリオ」だと初めて語ったのである。本記事ではマリオの本名を聞いたファンたちの反応や、他のキャラクターの名前の由来についてまとめて紹介する。

Read Article

どういう意味なの!?マリオキャラクターたちの英語名が面白い!

どういう意味なの!?マリオキャラクターたちの英語名が面白い!

任天堂が生み出したスーパースター・マリオ。彼が主人公を務めるソフトは世界中で5億本以上もの売り上げを誇っており、ギネス記録にも認定されている。ゲームは日本だけではなくもちろんアメリカでも発売されているが、その時日本語とは全く違う英語の名前が付けられたキャラクターが多数存在しているのだ。本記事ではアメリカで発売された『マリオシリーズ』のキャラクターの、面白い英語名をまとめて紹介する。

Read Article

スーパーマリオシリーズの変身アイテムと効果まとめ!

スーパーマリオシリーズの変身アイテムと効果まとめ!

任天堂が生み出した、世界中に名が知れ渡ったキャラクター・マリオ。彼が主役を務める『マリオシリーズ』のソフトの売上は5億本を超え、ギネス記録にも認定されているほどだ。マリオやルイージなどのキャラクターはステージ上に設置されているアイテムを取ることにより、様々な姿に変身することができる。本記事では『マリオシリーズ』に登場する変身アイテムとその効果を、画像と併せてまとめて紹介する。

Read Article

見た目が怖い!?スーパーマリオRPGに登場するボスキャラクターと裏設定まとめ

見た目が怖い!?スーパーマリオRPGに登場するボスキャラクターと裏設定まとめ

任天堂が生み出したスーパースター・マリオ。ジャンプやステージ中のギミックを活用したアクションゲームが中心だが、実はRPG作品もいくつか発売されている。その中でも隠れた名作といわれているのが、スクウェアと共同開発したスーパーファミコン用ソフト『スーパーマリオRPG』だ。各ステージに登場するボスたちは見た目も怖いキャラが多く、当時トラウマになってしまったプレイヤーも多かった。本記事では『スーパーマリオRPG』に登場するボスキャラクターと、彼らの裏設定をまとめて紹介する。

Read Article

いくつ知ってる?マリオシリーズにまつわる豆知識・裏話・都市伝説まとめ

いくつ知ってる?マリオシリーズにまつわる豆知識・裏話・都市伝説まとめ

任天堂が生み出した、世界中に名が知れ渡ったキャラクター・マリオ。彼が主役を務める『マリオシリーズ』のソフトの売上は5億本を超え、ギネス記録にも認定されているほどだ。そんな大人気の『マリオシリーズ』には、沢山の裏話や都市伝説、ちょっとした豆知識などが存在しているのだ。本記事では『マリオシリーズ』にまつわる裏話・都市伝説・トリビアなどを、まとめて紹介する。

Read Article

NEW
マリオキャラクターの製作図案まとめ!クロスステッチやアイロンビーズにおすすめ!

マリオキャラクターの製作図案まとめ!クロスステッチやアイロンビーズにおすすめ!

任天堂が生み出したスーパースター・マリオ。彼が主人公を務めるゲームソフトは世界中で5億本以上もの売り上げを誇り、ギネス記録にも認定されている。そんな大人気のマリオキャラたちはハンドメイドの世界でも活躍しており、多くのファンがアイロンビーズや刺しゅう作品のモチーフとして使用しているのだ。本記事では『マリオシリーズ』に登場するキャラクターたちの製作図案を、まとめて紹介する。

Read Article

意外!有名キャラクターのあまり知られていない本名をまとめてみた【イクラちゃん、マリオ、ハローキティほか】

意外!有名キャラクターのあまり知られていない本名をまとめてみた【イクラちゃん、マリオ、ハローキティほか】

「マリオ」「ヨッシー」などの任天堂を代表するキャラクターや、サンリオの大人気キャラである「ハローキティ」「けろっぴ」。そして漫画・アニメにもなっている『サザエさん』の「イクラちゃん」など。彼らに共通するのは、よく知られたこの名前が実は本名ではないという事だ。本記事では誰もが一度は目にしたことがあるであろう有名キャラたちの意外な本名と、彼らにまつわるちょっとした豆知識をまとめて紹介する。

Read Article

人気アニメ・ゲームの怖すぎる都市伝説・裏設定まとめ【ドラえもん、マリオ他】

人気アニメ・ゲームの怖すぎる都市伝説・裏設定まとめ【ドラえもん、マリオ他】

『ドラえもん』や、『クレヨンしんちゃん』、『ウルトラマン』、『マリオ』シリーズなど、日本中で名前の知られているアニメやゲームにはちょっとブラックな都市伝説や噂、裏設定がつきものだ。ここでは人気作品にまことしやかにささやかれている都市伝説・裏設定をまとめた。

Read Article

目次 - Contents