007/カジノ・ロワイヤル(2006年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『007/カジノ・ロワイヤル』(原題: Casino Royale)とは、2006年公開のスパイアクション映画で、「ジェームズ・ボンド」シリーズの第21作目。ダニエル・クレイグが架空のMI6諜報員ジェームズ・ボンドを演じた最初の作品である。
マダガスカルで爆弾密造犯の監視をしていたボンドは、犯人の携帯電話に残されたメッセージから、黒幕の存在を知る。バハマに向かったボンドは、黒幕の武器商人・ディミトリオスらが企てる大型旅客機爆破テロを阻止すべく、奔走するのだった。

シュルツ/演:ユルゲン・タラッハ

日本語吹替:(ソフト版)大西 健晴、(テレビ朝日版)かぬか 光明
オーシャンクラブの宿泊客。監視カメラの場所を確認していたボンドを従業員と勘違いし、車を移動させるよう鍵を投げつけた。

ディーラー/演:ダニエル・アンドレアス

日本語吹替:(ソフト版)風間 秀郎、(テレビ朝日版)宗矢 樹頼
カジノロワイヤルのカードディーラー。

女性ディーラー/演:ジェシカ・ミラー

ディミトリオス(左)にポーカーゲームで勝負を挑むボンド(中央)。女性ディーラー(右)がカードを配っている。

日本語吹替:(ソフト版)川庄 美雪、(テレビ朝日版)橘 凜
バハマのカードディーラー。

トーナメント責任者/演:カーロス・リール

日本語吹替:(ソフト版)金子 達、(テレビ朝日版)堀川 仁
ポーカーゲームの統括責任者。

オーシャンクラブの受付嬢/演:クリスティーナ・コール

日本語吹替:(ソフト版)一木 美名子、(テレビ朝日版)武田 華
オーシャンクラブのフロント担当者。ボンドに、ディミトリオスのコテージの所在地を教えた。

ホテル・スプレンディドの受付嬢/演:レジーナ・ガバジョーヴァ

日本語吹替:(ソフト版)吹替情報無し、(テレビ朝日版)田中 晶子
ボンドとヴェスパーが滞在したホテルのフロント担当者。ボンドに、ピストル入りの封筒を渡した。

『007/カジノ・ロワイヤル』の用語

CIA

CIAとは、アメリカ合衆国に実在する情報機関。正式名称を中央情報局(英語名:Central Intelligence Agency)と呼ぶ。
1947年9月18日にトルーマン大統領の要請を受けて、諸外国の情報を統括する為に組織された。CIAは国家安全保障会議の直轄機関であり、アメリカ軍からは独立して存在している。CIAは創設期からイギリスのMI6(秘密情報部)と繋がりが深く、またカナダ・オーストラリア・ニュージーランドの情報機関とはアングロ・サクソン連合として横の連携がある(UKUSA協定)。本作ではCIAのフィリックス・ライターが登場したが、彼らの目的はシッフルの資金源を断つ事と、テロ組織の調査だった。

ドライマティーニ

ゲームの優位に立ちほくそ笑むシッフル(左)と、ブラフを見誤り、焦りを隠すボンド(右)。ボンドのドライマティーニ(中央)には毒が盛られていた。

ponmaguro039
ponmaguro039
@ponmaguro039

Related Articles関連記事

007/慰めの報酬(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

007/慰めの報酬(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『007/慰めの報酬』(原題: Quantum of Solace)とは、2008年公開のスパイアクション映画で、「ジェームズ・ボンド」シリーズの第22作品目。ダニエル・クレイグが架空のMI6諜報員ジェームズ・ボンドを演じる2作目の作品である。興行収入は全世界で5億8900万ドルを記録した。 謎の組織の幹部、ミスター・ホワイトを捕えたボンドは、上司のMの元にホワイトを連行した。だが仲間内の裏切りに遭い、ホワイトを逃してしまう。新たな手掛かりをもとに、ボンドはハイチでのミッションに挑むのだった。

Read Article

007 スカイフォール(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

007 スカイフォール(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『007/スカイフォール』(原題: 『Skyfall』)とは、2012年公開のスパイアクション映画で、「ジェームズ・ボンド」シリーズの第23作目。ダニエル・クレイグがMI6諜報員ジェームズ・ボンドを演じる3作目の作品である。全世界での興行収入は約11億ドル。 ボンドはトルコでのミッション中に、女性エージェントの誤射により渓谷に落下し、行方不明となっていた。数か月後、MI6本部が何者かに爆破された。その一報を目にしたボンドはロンドンに戻り、007への復帰テストに臨むのだった。

Read Article

007 スペクター(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

007 スペクター(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『007 スペクター』(原題: 『Spectre』)とは2015年公開のスパイアクション映画で、「ジェームズ・ボンド」シリーズの第24作品目。ダニエル・クレイグがMI6諜報員ジェームズ・ボンドを演じる4作目の作品である。全世界での興行収入は約8億8000万ドル。前作『007 スカイフォール』(原題: 『Skyfall』)に次ぐシリーズ2位の興行成績を収めた。ボンドはメキシコで、ある組織の殺し屋スキアラを追っていた。ボンドの出生の秘密と極秘組織の正体に迫る、シリーズの中でも異彩を放つ名作だ。

Read Article

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』とは、シリーズ第25作目にあたる2021年のスパイ・アクション映画。主演のダニエル・クレイグは、本作を以てジェームズ・ボンド役を引退した。テロなどを陰で操る秘密組織・スペクターとの闘いを終え、00エージェントを退いたジェームズ・ボンドは、ジャマイカで平穏な日々を過ごしていた。ある日、CIAの旧友フィリックス・ライターから助けを求められ、誘拐された科学者の救出任務を引き受ける事になる。凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うボンドに、最大の危機が迫る。

Read Article

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』とは2022年に公開された『ファンタスティック・ビースト』シリーズ3作目の映画。『ハリー・ポッター』シリーズと同じ魔法界を舞台とした作品で、『ハリー・ポッター』シリーズの公式スピンオフ前日譚の第3弾。主人公ニュートらに協力を要請し闇の魔法使いグリンデルバルドの陣営に対抗するチームを作ったダンブルドア。魔法界を支配しようとするグリンデルバルドの企みを阻止するため、寄せ集めの凸凹チームが魔法動物と共に戦いに挑む。ダンブルドアの過去が明かされる物語。

Read Article

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』とは、2019年にアメリカで制作されたミステリー映画である。世界的なミステリー作家のハーラン・スロンビーの85歳の誕生日パーティーが開かれた。しかし、その翌朝ハーランは遺体となって見つかる。正体不明の誰かに雇われた探偵のブノワ・ブランは、パーティーに参加していた人間全員を疑っていた。『007』シリーズのダニエル・クレイグや『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスら豪華キャストが出演し、緊張感ありつつも、それぞれの思惑などをコミカルに描いている。

Read Article

歴代の美女が勢ぞろい!007シリーズの「ボンドガール」名鑑!

歴代の美女が勢ぞろい!007シリーズの「ボンドガール」名鑑!

英国秘密情報部のエージェント「ジェームズ・ボンド」の活躍を描いた長寿映画『007』シリーズ。各国スパイによる手に汗握る情報戦に加えて、毎回入れ替わる形で表れてはジェームズのパートナーとして活躍するヒロイン、通称「ボンドガール」の存在も見所である。 ここでは、歴代の007シリーズに登場したボンドガールたちを紹介する。

Read Article

【007シリーズ】シブすぎる!歴代ジェームズ・ボンドを演じた俳優まとめ【ショーン・コネリー】

【007シリーズ】シブすぎる!歴代ジェームズ・ボンドを演じた俳優まとめ【ショーン・コネリー】

日本では「007シリーズ」として知られる『ジェームズ・ボンド』の作品群。1962年に第1作が公開されて以来、2022年までに25作品が生み出されてきました。最初の公開から四半世紀以上という年月を経ているわけですから、映画のキャスト陣も当然変わります。この記事では、歴代ジェームズ・ボンドを務めた俳優についてまとめました。どの方もシブすぎて、溜息が出るほどカッコイイですね!

Read Article

『007シリーズ』の雑学・トリビア・都市伝説まとめ!ボンドには結婚歴があった!

『007シリーズ』の雑学・トリビア・都市伝説まとめ!ボンドには結婚歴があった!

『007』シリーズにまつわる都市伝説や豆知識、裏設定などをまとめました。シリーズ第1作目のイギリス初公開日にちなみ、10月5日はジェームズ・ボンドの日に制定されているというトリビアや、ボンドには結婚歴があったという設定、名監督のスティーブン・スピルバーグやクエンティン・タランティーノが映画を撮りたがっていたという噂を載せています。読み始めたら止まらない、興味深い情報が満載です。

Read Article

マッツ・ミケルセンの情報まとめ!ハンニバルやドクター・ストレンジなどに出演するデンマークの至宝

マッツ・ミケルセンの情報まとめ!ハンニバルやドクター・ストレンジなどに出演するデンマークの至宝

マッツ・ミケルセンはデンマーク出身の俳優で、ラース・ミケルセンの弟です。『007/カジノ・ロワイヤル』や『ハンニバル』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』など人気作品に多数出演し、『ドクター・ストレンジ』に出演した際は来日してファンを喜ばせました!出演作品の情報や、おしゃれな私服もまとめています。

Read Article

2015年冬公開の熱すぎるオススメ映画まとめ!「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」や「母と暮らせば」など

2015年冬公開の熱すぎるオススメ映画まとめ!「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」や「母と暮らせば」など

2015年の冬は、10年ぶりのシリーズ新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開された年でした。また『MOZU』や『グラスホッパー』などの大作映画から、『スヌーピー』や『リトルプリンス』といったファミリー向けの映画まで、充実したラインナップです!洋画だけでなく邦画も大豊作だった2015年冬の盛り上がりをご堪能ください。

Read Article

主人公がいわれのない罪をきせられる重い映画まとめ!『偽りなき者』など

主人公がいわれのない罪をきせられる重い映画まとめ!『偽りなき者』など

ここでは主人公がいわれのない罪をきせられる、後味の悪い映画をまとめた。子どもの小さな嘘によって追い詰められる逃げ場のない主人公を描いた『偽りなき者』、1本の電話によってひとりの少女が性的暴行を加えられたという衝撃の事件を映画化した『コンプライアンス 服従の心理』などを紹介している。

Read Article

目次 - Contents