ショーシャンクの空に(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ショーシャンクの空に』とは、1992年にアメリカ合衆国で制作されたヒューマン・ドラマ映画である。1940年代のメイン州ポートランドを舞台に、妻とその愛人を殺したとして逮捕されたアンドリュー・デュフレーンと、刑務所で出会った囚人のエリス・ボイド・レディング。寡黙で真面目な銀行員だったアンドリューは、ショーシャンク刑務所へ収監された後も自らの力で希望を切り開き、エリス・ボイド・レディングも、アンドリューとの出会いで人生が大きく変わることとなる。ラストシーンでの大どんでん返しが話題を呼んだ人気作だ。

『ショーシャンクの空に』の概要

『ショーシャンクの空に』とは、スティーヴン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』を原作に、1994年にアメリカ合衆国で制作されたヒューマン・ドラマ映画である。公開当初、興行収入は1600万ドルに留まったものの、アカデミー賞で作品賞、主演男優賞など7部門にノミネートされたことをきっかけに劇場で再公開され、最終的な興行収入は5830万ドルにもなった。日本では翌年1995年に公開され、日本アカデミー賞の外国語映画賞、毎日映画コンクールの外国映画ベストワン賞、報知映画賞の外国作品賞など、数々の賞を受賞した。その後、全世界で人気は伸び続け、2005年にはアメリカフィルム登録簿に「文化的、歴史的、芸獣的に重要な映画」として保存された。
主人公のアンディとレッドを演じたティム・ロビンス、モーガン・フリーマンは本作が代表作となった。また、監督・脚本を務めたフランク・ダラボンは、本作をきっかけに『グリーンマイル』『ミスト』など、数々の名作を生みだした。

寡黙で真面目な銀行員のアンドリュー・デュフレーンは、妻とその愛人を銃殺したとして裁判にかけられることとなった。アンドリューは裁判の間中、一貫して無実を訴え続けたが終身刑となってしまう。ショーシャンク刑務所に服役したアンドリューは、そこで調達屋をしているアイルランド系のエリス・ボイド・レディングを始めとした様々な人物と出会う。規律と聖書をこよなく愛する所長や、冷酷な主任刑務官、50年近く服役しているブルックスや、男ばかりの刑務所内でレイプを繰り返しているボグズ。暴力やレイプが頻繁に行われ劣悪な環境のショーシャンク刑務所であったが、アンドリューはそれでも希望を捨てず、自らの力で道を切り開いていく。

『ショーシャンクの空に』のあらすじ・ストーリー

刑務所での出会い

初めてレッドへ声をかけるアンディ。

アメリカ合衆国、メイン州ポートランドで銀行の副頭取として働くアンドリュー・デュフレーン(以下アンディ)は、1947年のとある日、妻とその愛人を脅かしてやろうと、愛人宅へ向かっていた。アンディの妻はプロゴルファーのグレン・クレンティンと不倫しており、その日も妻はグレンの元にいた。バーを2、3件はしごした後、車に乗って愛人の家の前まで来てピストルに弾を込めていたアンディだったが、家の中へ押し入ることはせず、そのまま帰宅したのだった。しかし、翌朝妻と愛人は何者かに銃殺されており、アンディは容疑者として名前をあげられてしまう。一貫して無実を訴えるアンディだったが、動機も充分にあり、酔っていてアンディ自身の記憶も曖昧だったとされ終身刑を言い渡されてしまう。全てを失い、ショーシャンク刑務所に収容されたアンディは、刑務官が囚人に当たり前に暴力を振るう光景を見て絶望する。囚人たちは新入りの囚人がやってきた日には必ず、誰が一番始めに泣き出すのか賭けをしており、その日はファット・アスが声をあげて泣き出した。賭け事をしていた囚人たちの煽った声とファット・アスの泣き声とで騒ぎを聞きつけた刑務官がやってくる。「うるさいぞ。」と言われても取り乱すファット・アスはそのまま何度も殴られ、ついには死亡してしまうのだった。アンディはとにかく目立つまいと、1か月間誰とも口を聞かなかった。しかしある日、同じく囚人で調達屋のエリス・ボイド・レディング(以下レッド)に声をかける。タバコやお金と引き換えに何でも用意してくれるというレッドに、アンディは石集めの趣味を再開したいとロックハンマーを注文するのだった。

地獄の刑務所生活

ボグズから目を付けられるアンディ。

調達屋のレッドにより、小さなロックハンマーを手に入れることのできたアンディ。また、この一件をきっかけにレッドやヘイウッド、その仲間であるブルックス・ヘイトレンとも打ち解けるようになった。一方で囚人相手にレイプを行っていたボグズ・ダイヤモンドから目をつけられ、最初の2年間は執拗に追い回されてアンディは生傷の絶えない日々を送っていた。ある日、刑務所の屋根の塗り替えを行うとして12名の作業者を募集していた。100人以上の志願者が出る中、レッドが刑務官をタバコで買収し、アンディ達仲間が選ばれることとなった。その作業中、アンディは冷酷なハドリー刑務官が遺産相続の問題を抱えている話題を小耳に挟む。「奥さんを信用していますか。」と声をかけるアンディに、ハドリーは作業を中断した事や勝手に話しかけてきた事に激怒。胸倉を掴まれてあわや突き落とされそうになるアンディだったが、銀行員としての経歴を生かして相続税がかからなくて済むよう自分なら申告書を作れるとハドリーを納得させたのだった。その後、娯楽の一環として刑務所内で映画を上映していた時、アンディは映画に出演していた女優のリタ・ヘイワースをレッドに注文する。その直後、相変わらずボグズから追い回されていたアンディは、ついにボグズら仲間から全治1か月の怪我を負わされてしまう。アンディが診療所へ行っている間、アンディのことを手元に置いておきたいハドリーによりボグズは暴行され、二度と歩けない程の怪我を負わせられることとなり、囚人用の病院へ移って行った。アンディが診療所から戻ってくると、退院祝いとしてレッドに注文していたリタ・ヘイワースの大きなポスターが届いていた。

アンディの新たな仕事

その後、アンディは図書係へ任命される。長年ブルックスが一人でやってきた図書係がなぜ2人になったのか疑問に思うアンディ。そこへ、ハドリーが1人の刑務官を連れてきた。その刑務官は、「子供の教育資金のことで」とアンディに相談を持ち掛ける。それを皮切りに、その年、刑務所内の半分の刑務官の申告をアンディが行った。翌年は全刑務官、その翌年は他の刑務所の刑務官の分まで請け負うようになり、最終的にはノートン所長の賄賂をもみ消す手伝いのためノートン所長専属の帳簿係をさせられていた。その一方でせっかく図書係になったのだからと、アンディは州議会へ予算を増やしてくれるよう手紙を書いた。週に1通、毎週欠かさず手紙を書いては返ってこない返事を待ち続けるアンディ。その間に終身刑で50年服役していた仲間のブルックスが仮釈放されることとなった。しかし、ヘイウッドから「おめでとう。」と声かけられたブルックスは、わざと罪を重くさせようとヘイウッドに怪我を負わせようとするほど取り乱していた。刑務所内では仕事も任され仲間もいるブルックスだが、娑婆に出ても「前科持ちの老人」としてしか見られず、収監された50年前とは街並みも社会も何もかもが変わってしまっていることを知っていたのだ。ブルックスは娑婆に出た後、仮釈放委員会の用意した部屋に住み、スーパーでレジ係として働いた。しかし、人々のスピードに全くついていけず、社会に馴染むこともできず、部屋の梁に「ブルックスここにありき」と彫ったあと、そのまま首を吊って自殺してしまったのだった。アンディはその後も州議会へ予算を増やしてくれるよう毎週手紙を書き続け、6年の年月を経てついに州議会側が折れて予算を割り当てられることとなった。しかしアンディはここで終わらせず、今度は週に2通手紙を書くことにした。更に割り当てられた予算は、新品ではなく中古本を買うなどしてなるべく多くの本を購入し、図書室も増設。「ブルックス記念図書室」と名前がつけられた。

冤罪か免罪か

アンディに勉強を教えてくれるよう頼むトミー。

事態が一変したのは1965年、トミー・ウィリアムズという青年が強盗罪で収容されてからだった。出所までに高校卒業の資格を取りたいとアンディに相談を持ち掛けたトミーだったが、字の読み書きさえもあまりできないのだという。それでも妻と幼い子供のために頑張りたいというトミーに、アンディも根気強く勉強を教えた。すっかりアンディ達仲間と打ち解けたトミーは、レッドからアンディが収監された理由を聞かされる。これまでに何度も窃盗で捕まり、様々な刑務所を渡り歩いていたトミーは、とある刑務所で自分の犯した罪を自慢げに話すエルモ・ブラッチをふと思い出した。エルモは、プロゴルファーと女を殺し、しかもその女には亭主がおり、自分が殺したあとその亭主が捕まった事を自慢げに話していたのだという。それを聞いたアンディは己の無実を証明できるかもしれないと、ノートン所長へ再審してくれるよう掛け合った。しかし、アンディが釈放されればこれまで隠してきた悪事が公になるのを恐れたノートン所長は「トミーもまさか君がこの話を信じるとは驚いているだろう。」と言い、トミーの話が嘘だと再審の申請を却下。しかも二度と帳簿係を降りないよう反省のためだと言ってアンディを懲罰房へいれた。その間に届いたトミーの高校卒業認定試験は合格しており、懲罰房へいるアンディにもその報せが届いた。しかし、アンディが懲罰房へ入っている2か月の間に、夜間にトミーをグラウンドへ呼び出したノートン所長。「アンディに話した事が真実だと聖書に手を置き神に誓えるか?」とノートン所長に問われたトミーは「はい、誓えます。」と答えた。そして、トミーは脱獄の恐れがあった事にされ、待機していたハドリーにより射殺された。

自由の身へ

懲罰房から出てきたアンディは、どこか様子がおかしかった。レッドに急に様々な事を語り出したのだった。バクストンの牧草地の近くにある大きな木の下でプロポーズをした事、妻を本当に愛していた事、引き金は決して引いてはいないが自分が殺したも同然だと思っている事、もし外に出られたらメキシコのジワタネホでホテルを開きたいと思っている事、そうなれば調達屋に手伝ってほしい事などを一方的にレッドに話した。今までとどこか様子の違うアンディをレッドが不安に思っていた矢先、ヘイウッドがアンディに頼まれてロープを渡したことを耳にする。ブルックスがロープで首を吊って自殺した事が頭を過り、その日の嵐の晩、レッドは一睡もできずに過ごした。翌朝、点呼のために囚人全員が部屋の前に並ぶも、アンディは部屋から出てこない。刑務官がアンディの部屋へ立ち入るが、そこにアンディの姿はない。所長もアンディの部屋へ駆け付け、問い詰めるためにレッドも呼び出された時、苛立った所長が投げた石がポスターを突き抜けていく。そのポスターの裏には人1人がギリギリ入れるような穴が掘られており、アンディは昨夜の嵐の間にそこから脱獄したのだった。

友との再会

排水管の中を這って脱獄するアンディ。

昨晩、いつものように所長の帳簿を付け終えたアンディは「靴も磨いておけ。」と命じられた。アンディはその顔が映るほどピカピカに磨き上げた靴を履き、元々履いていた靴を所長室に残し、金庫には所長の帳簿ではなく自分の聖書を入れ、夜中の嵐のうちに雷の音に紛れて排水管から脱獄した。所長の帳簿や、所長からくすねたスーツや靴をビニールにいれ、ヘイウッドから貰ったロープで足にくくりつけ、アンディは排水管の汚水の中を這って出たのだった。刑務官達がアンディの脱獄に気付いた頃には、ノートン所長の資金を全て引出し、ショーシャンク刑務所で不正と殺人があったとして新聞社へリーク、更にメキシコへと発った後だった。アンディはスーツとピカピカの靴を身にまとっていたため、ランドール・スティーヴンスとして何も疑われることなく朝のうちに12件近くの銀行を回り、37万ドル以上あった全てのお金を引出し、すんなり国外へ逃亡。後にレッドの元へ1通の絵葉書が届く。差出場所はフォートハンコック、メキシコとの国境にある町だった。差出人の名前やメッセージがなくとも、レッドにはアンディが出した物だとすぐに分かった。そしてその後、めでたくレッドも仮釈放されることとなるが、ブルックス同様中々社会に馴染めずにいた。レッドはブルックスの書いた「ブルックスここにありき。」の文字の隣に「レッドもありき。」と残し、そしてアンディから聞いていたバクストンの牧草地へと足を運んだ。そこにはアンディの話通りの景色が広がっており、アンディの「木の下に1つだけ黒曜石がある。その下に埋まっている物を渡したい。」という言葉通り、黒曜石が1つだけ不自然に置いてあり、木の下には現金が埋まっていた。それを使ってレッドもフォートハンコックへ向かい、そこからメキシコへ逃亡。そこにはアンディが語っていた夢の通り、青い澄んだ海の近くで古い船を修理しているアンディがいた。その場所で、自由の身となったアンディとレッドは再会を果たすのだった。

『ショーシャンクの空に』の登場人物・キャラクター

主人公

アンディ・デュフレーン(演:ティム・ロビンス)

吹き替え:大塚芳忠(ソフト版)、安原義人(テレビ放送版)、平田広明(機内上映版)
通称アンディ。真面目な銀行員として働いていたが、妻とその愛人を殺したとして終身刑を言い渡される。ショーシャンク刑務所に服役中も、アンディは決して希望を忘れることなく与えられた場所で咲こうと奮闘していた。刑務官のハドリーが相続問題を抱えていると耳に挟めば自らアドバイスをし、図書係になれば州議会へ毎週手紙を書き予算を増やしてもらい図書館を大きくした。また、高校卒業認定の試験を受けたい囚人の面倒を見るなど、アンディは人助けも積極的に行っていた。口数は多い方ではないが、仲間の囚人たちからはかなり信頼されていた。趣味の石集めに使うとしてレッドに注文した小さなロックハンマーで脱獄用の穴を掘り、ラストシーンではメキシコへ逃亡した。

ke-e-ichi3
ke-e-ichi3
@ke-e-ichi3

Related Articles関連記事

ダークナイト ライジング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ダークナイト ライジング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2012年に公開された、アメリカ・イギリス共同制作の実写アクション映画。監督はクリストファー・ノーラン。 ゴッサム・シティに平和が訪れ、ブルース・ウェインもバットマンを引退していた。しかしベインと名乗るテロリストが現れ、ゴッサムは再び壊滅の危機にさらされる。 バットマンとして復活したブルースが、窮地に陥りながらも、ゴッサムのために命を懸けて戦う姿が描かれる。

Read Article

ミスト(The Mist)のネタバレ解説・考察まとめ

ミスト(The Mist)のネタバレ解説・考察まとめ

『ミスト』とは、スティーブン・キング原作フランク・ダラボン監督・脚本の2007年のアメリカ映画。 嵐が来た翌日突然正体不明の濃い霧が町を覆い、デヴィッドと息子ビリーは買い物先のスーパーから動けなくなってしまう。スーパーの倉庫で霧の中の“何か”と遭遇したデヴィッドは他の客に危険を知らせ、店のものを使いバリケードを施した。しかしその夜再び“何か”が店内まで侵入し皆パニックに陥る。正体不明の霧とその中に潜む“何か”、そしてスーパーに取り残された客たちの心理状態を描いたホラーサスペンス映画である。

Read Article

宇宙戦争(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙戦争(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙戦争』とは、アメリカ合衆国で2005年6月に公開されたSFアクション映画である。 H・G・ウェルズのSF小説『宇宙戦争』を原作としたスティーヴン・スピルバーグ監督作品。 主人公レイは、離婚した妻がボストンの実家を訪ねる間、妻に引き取られ、自分を軽蔑する子供達ロビーとレイチェルを預かった。そんなある日、奇妙な稲妻が町に落ち、地中から巨大な何かが現れて人々を攻撃、街を破壊していく。今まで家族をかえりみなかった父親だったが、必死に子供達を守っていく中で家族を守る父親へと変わっていく。

Read Article

セブン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

セブン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

1995年のアメリカ映画。監督はデヴィッド・フィンチャー。 舞台は犯罪がはびこるアメリカの大都会。キリスト教の「七つの大罪」に沿って人を殺していく猟奇殺人犯を、退職間近の老刑事サマセット(モーガン・フリーマン)と、血気盛んな若手刑事ミルズ(ブラッド・ピット)が追っていく。 独創的な映像センスと、人間の暗部を描いた脚本が魅力のサイコサスペンス。

Read Article

グリーンマイル(The Green Mile)のネタバレ解説・考察まとめ

グリーンマイル(The Green Mile)のネタバレ解説・考察まとめ

『グリーンマイル』とはホラー小説家スティーヴン・キングのファンタジー小説が原作で、1999年にアメリカで公開されたフランク・ダラボン監督の映画。トム・ハンクスなどの豪華キャストで製作された感動傑作で、2000年度のアカデミー賞で4部門にノミネートされている。物語は1935年のある刑務所の死刑囚棟が舞台で、主人公は看守主任のポール。そこに死刑囚として送られてきた不思議な力を持つ大男の黒人ジョンと、他の看守や死刑囚、ネズミのMr.ジングルスたちとの交流を描いたファンタジーヒューマンドラマである。

Read Article

最高の人生の見つけ方(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

最高の人生の見つけ方(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『最高の人生の見つけ方』とは2007年にアメリカで公開されたハートウォーミングストーリー。全く違った人生を歩んできた2人の男が、ガンで余命宣告されたことをきっかけに、人生でやり残したことにチャレンジしていくという冒険物語。最後の旅を通して2人の間にはかけがえのない友情が芽生え、人生で一番大事なことは何かということに気付いていく。誰しも避けては通れない死というテーマを扱いながら、友情、冒険、家族愛など、人生で一番大事なエッセンスがギュッとつまった心温まる感動的なヒューマンドラマとなっている。

Read Article

グランド・イリュージョン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

グランド・イリュージョン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『グランド・イリュージョン』とは2013年10月に日本公開されたクライム映画。ジェシー・アイゼンバーグが主演を、ルイ・ルテリエが監督を務める。大金を狙うマジシャンのアトラス、マッキニー、ワイルダー、リーブスの4人が「フォー・ホースメン」というグループを組み、マジックショーを行い鮮やかなトリックで復讐を果たすストーリー。彼らの逮捕に乗り出す捜査官との攻防、巧妙に張り巡らされた伏線、マジックの華麗な種明かしが見所。日本での興行収入4億8千万円を記録した大ヒット作品。

Read Article

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』とは、2014年に製作されたアメリカのコメディドラマ映画である。 監督はリチャード・ロンクレイン。 カ―ヴァ―夫妻は、ニューヨークブルックリンの眺めのいいアパートメントの五階で、40年暮らしていた。 妻ルースの悩みは、アパートメントにはエレベーターがないことであった。夫婦共に歳を取り、階段の上り下りも楽ではなかった。ルースは思い切って長年住んだ部屋を売りに出すことにした。戸惑う夫アレックスを余所に売却の話はどんどん進むのであった。

Read Article

ウォーキング・デッド(海外ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ウォーキング・デッド(海外ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウォーキング・デッド』(海外ドラマ)とは、ある日を境にアメリカ中がゾンビで溢れかえってしまった世界で生きる人間たちのサバイバルドラマである。主人公のリックとその仲間たちがゾンビと闘いながら生きる術を探していく。登場人物がそれぞれ恐怖と闘い、心も身体も成長していく。別れもあり、絶望の世界で育まれる恋も描かれる。各動画サイトで配信されており、2022年配信のシリーズ11がファイナルシーズンであることが明らかになった。2016年に最優秀ホラー・テレビシリーズに選ばれている。

Read Article

【タイタニック】今すぐ見るべき「名作映画」ランキングTOP30!【ゴッド・ファーザー など】

【タイタニック】今すぐ見るべき「名作映画」ランキングTOP30!【ゴッド・ファーザー など】

これだけ観ておけば話の種に困ることはない、名作だけに絞った映画ランキングを作りました!タイタニックやゴッド・ファーザーなど、映画好きなら全て観ておいて当たり前の作品ばかりです!もしまだ観たことがない映画があれば、この機会に是非鑑賞してみてください!

Read Article

【メメント】そんな結末あり!?ラストが衝撃的な映画まとめ【ショーシャンクの空に】

【メメント】そんな結末あり!?ラストが衝撃的な映画まとめ【ショーシャンクの空に】

映画を観ようと思った時、それが初見の作品だったりすると「どんな結末なんだろう…」と想像するのが楽しかったりしますよね。でも、いざその結末を見てみると、「こんなのアリ!?」と思わずツッコミたくなるような、衝撃的なものが多々あります。この記事では、そんな映画作品を集めてみました。ストーリーの内容にある程度触れているものもあるので、予備知識がまったく無い状態で作品を鑑賞したい方は読まずにご退出ください。

Read Article

【ショーシャンクの空に】一度は必ず観たい!ヒューマン系の名作映画まとめ【海の上のピアニスト】

【ショーシャンクの空に】一度は必ず観たい!ヒューマン系の名作映画まとめ【海の上のピアニスト】

映画には様々なジャンルがありますが、中でも人間ドラマを描いた作品は心の琴線に触れるものが多く、映画史上に残る名作がたくさんあります。この記事では、そんなヒューマン系映画の中から絶対に一度は観たいものをピックアップしてまとめました。誰でも知ってる有名なものばかりを厳選しています。映画にあまり馴染みがないという方にこそ観ていただきたいラインナップ!

Read Article

見逃してない!?絶対観るべき定番映画30選【メジャーどころ】

見逃してない!?絶対観るべき定番映画30選【メジャーどころ】

「名作」と呼ばれる映画には、観る人の心を激しく揺さぶる不思議な力があります。その中には、時代や世代を超えて親しまれているものも。この記事では、そんな素晴らしい定番映画を国内外問わず30個厳選して紹介しています。あなたはもう全部観ましたか?見逃しているならもったいないですよ!

Read Article

【ウォーキング・デッド】ダリルとキャロルの関係は!?気になる展開をネタバレ解説!

【ウォーキング・デッド】ダリルとキャロルの関係は!?気になる展開をネタバレ解説!

2010年にアメリカで制作されたドラマ『ウォーキング・デッド』。2022年時点でシーズン11までありますから、その人気の高さがわかりますね。作中にはダリルとキャロルという男女が登場するのですが、この2人がシーズンを追うごとにどんどん親密になっており、関係が気になるという声が挙がっています。この記事で2人についてまとめたので、ドラマファンの方はおさらいがてらチェックしてみてください。

Read Article

安くても名作!2000円台で楽しめるおすすめPS4ソフトまとめ【風ノ旅ビトほか】

安くても名作!2000円台で楽しめるおすすめPS4ソフトまとめ【風ノ旅ビトほか】

ゲームソフトは「とにかく値段が高い」という印象を持っている人はとても多いのではないだろうか。作品によっては一万円近いものも多数あり、財布をやりくりしなければなかなか購入することができない。しかし一方ではダウンロード版のゲームなどを探すと、何と2000円台で楽しめる面白いゲームもたくさんあるのだ。本記事では2000円台で楽しめるPlayStation 4ソフトの中でも、特に「面白い」と評判のソフトを厳選して紹介する。

Read Article

【ウォーキング・デッド】シーズン1~7の登場人物一覧!

【ウォーキング・デッド】シーズン1~7の登場人物一覧!

ゾンビによって崩壊した世界と、その中で懸命に生き延びる人々の姿を描いたアメリカのテレビドラマ『ウォーキング・デッド』シリーズ。2010年に放送開始し、国内外から多くのファンを獲得して11シーズンもの長期シリーズとなった人気作品である。 そんな『ウォーキング・デッド』シリーズの、シーズン1~7の登場人物を一覧で紹介する。

Read Article

【ウォーキング・デッド】ゾンビ好きにはたまらない!ドラマの撮影画像まとめ

【ウォーキング・デッド】ゾンビ好きにはたまらない!ドラマの撮影画像まとめ

2010年の放送以来、シリーズ化されているアメリカの人気ドラマ『ウォーキング・デッド』。ゾンビ好きやホラー好きの間では非常に有名な作品で、日本でもその名が知られています。この記事では、そんな本作の撮影時における秘蔵画像についてまとめました。特殊メイクが施される様子や小道具の制作途中の画像を見ていると、1つ1つのこだわりがすごいなと感じます。ドラマにかけるスタッフたちの熱い想いが伝わってきますね!

Read Article

【アイアムアヒーロー】ハマること間違いなし!おすすめのゾンビ映画・ドラマまとめ【ウォーキング・デッド】

【アイアムアヒーロー】ハマること間違いなし!おすすめのゾンビ映画・ドラマまとめ【ウォーキング・デッド】

日本にゾンビ映画旋風を巻き起こした「アイアムアヒーロー」や、全世界で大ヒットした海外ドラマ「ウォーキング・デッド」など話題となったゾンビ作品全10作品をまとめました。作品のあらすじや見どころを、ファンの声を交えながらどんどん紹介していきます!

Read Article

【ウォーキング・デッド】ゾンビが題材のお化け屋敷・アトラクション・ゲーム・メイク・バー・ウォーク・キャンプまとめ【バイオハザード】

【ウォーキング・デッド】ゾンビが題材のお化け屋敷・アトラクション・ゲーム・メイク・バー・ウォーク・キャンプまとめ【バイオハザード】

ホラーが苦手な人にとってはゾンビは恐怖以外の何物でもないですが、好きな方にとってはドキドキワクワクの対象!世の中にはホラー好きが多いのか、ゾンビを題材にした作品やアトラクションなどがたくさんあります。この記事では、その代表的なものをご紹介!ゾンビが好きな方ならすでにご存知かもしれませんが、おさらいがてらチェックしてみてください。

Read Article

目次 - Contents