スター・ウォーズシリーズ(SW)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『スター・ウォーズ』シリーズとは、1977年に第1作が初公開され、2019年に完結作となる第9作が公開された、共和国と帝国という2つの宇宙国家の対立と、その中で活躍するジェダイの騎士たちの姿を描くSF映画。完結後も派生作品が作られる一大叙事詩である。2022年にはその総価値が推定700億米ドルと言われており何年たっても愛される超大作となっている。
ここでは、そんな『スター・ウォーズ』シリーズに登場する数々の名言を紹介。何年にわたって人々の記憶に残り続ける言葉をエピソード1~6の中から紹介する。

『スター・ウォーズ』シリーズの概要

『スター・ウォーズ』シリーズとは、1977年に代1作目が公開され、2019年に完結作が公開された世界的に大ヒットとなったSF映画。
1977年に公開された際には『スター・ウォーズ』という題名で公開されたが、後に『エピソード4/新たなる希望』と改題されその後、1980年に『エピソード5/帝国の逆襲』、1983年に『エピソード6/ジェダイの帰還』が公開され、こちらは旧三部作と言われている。『エピソード6/ジェダイの帰還』が公開された16年後の1999年には 旧三部作の前日譚の『エピソード1 /ファントム・メナス』が公開。その後2002年に『エピソード2 /クローンの攻撃』2005年に『エピソード3 /シスの復讐』が公開され、こちらは新三部作とされている。『エピソード3 /シスの復讐』で一度幕を閉じた『スター・ウォーズ』シリーズであったが、その後2015年に『エピソード7/フォースの覚醒』、2017年に『エピソード8/最後のジェダイ』、2019年に『エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』の続三部作が製作され、完結となった。
実写スピンオフ映画『ローグ・ワン』(2016年)と『ハン・ソロ』(2018年)を合わせて、映画の合計興行収入は100億米ドル以上に相当し、現在、歴代映画フランチャイズの中で2番目に高い興行収入を記録するほどの人気作となっている。
共和国と帝国という2つの宇宙国家の対立と、その中で活躍するジェダイの騎士たちの姿を描く作品内容。ジェダイの騎士は全宇宙の調和と安寧のために戦う強力な戦士集団で、光線を剣状に固定化させた「ライトセーバー」と、この世の全てのものに内在する「フォース」の力を引き出す技術を主な武器としている。フォースには光明と暗黒の2つの面があり、暗黒面の方がより攻撃的な性質を持つが、これを扱う者をいずれ破滅に導くともされている。
ここでは、そんな『スター・ウォーズ』シリーズに登場する数々の名言を紹介。何年にわたって人々の記憶に残り続ける言葉をエピソード1~6の中から紹介する。

アナキン・スカイウォーカーの名言・名セリフ/名シーン・名場面

「僕もパイロットだよ。いつか、ここから出て宇宙に飛び立つんだ」

故障した宇宙船の部品を手に入れるために、ジェダイの騎士クワイ=ガン・ジンや惑星ナブーの女王パドメは、惑星タトゥイーンへと降り立つ。。その時、部品を売っている商人のワトーの奴隷として働いている少年アナキンと出会うこととなる。子どもでありながら宇宙のことについて多くの知識を持っているアナキンにパドメが「面白い坊やね。なんでいろんなことを知ってるの?」と声を掛けると、アナキンが「ここにやって来る商人やパイロットからいろいろ聞くんだ。僕もパイロットだよ。いつか、ここから出て宇宙に飛び立つんだ」と返した場面。少年時代のアナキンは、自分の将来に明るい希望を抱いている様子がよくわかるセリフ。

「執着や所有欲は禁じられてる。僕は無償の愛と考えている思いやりの心は、ジェダイの生命の核心だと考えている。だから、愛を奨励しているとも言える」

エピソード2で、パドメと再会したアナキン。アナキンは子供のころからパドメへ恋心を抱いていた。再開したアナキンはパドメへの恋心を全く隠す様子が見られない。パドメはジェダイの戒律で愛も禁じられていると感じていたためアナキンに「ジェダイの戒律を守るのはたいへんでしょう?」と訊ねる。しかし、アナキンは愛は戒律で禁じられていないという意見を「執着や所有欲は禁じられてる。僕は無償の愛と考えている思いやりの心は、ジェダイの生命の核心だと考えている。だから、愛を奨励しているとも言える」と言って主張する。ジェダイの戒律とアナキンの考えのズレが生じているのがよくわかるシーンとなっている。

「理性的になれなんて、できない相談だね。分かってくれ。僕だって自分の感情を無くしてしまいたいよ。でも、できない」

パドメの護衛をしているアナキンは、ナブーの湖畔の屋敷で身を隠していた。2人きりで過ごす時間が多く、2人の距離はどんどん縮まり、パドメに気持ちを打ち明けるアナキン。アナキンの気持ちを聞いたパドメは「私たちは現実の世界に戻るのよ。あなたはジェダイになるために修行中。私は…議員よ。もし感情に流されたら、取り返しのつかないことになる。たとえ、私たちがお互いのことを思っているとしても」とアナキンのことを愛していても一緒にはなれないと告げるがアナキンはパドメも自分のことを想っていてくれることに喜びを感じてしまう。そんなアナキンにパドメは「私のために、あなたに将来を棒に振って欲しくない」と忠告をするが、アナキンは「理性的になれなんて、できない相談だね。分かってくれ。僕だって自分の感情を無くしてしまいたいよ。でも、できない」と思いを告げる。アナキンの愛が実った瞬間のセリフ。

「いつの日か、最強のジェダイになってやる。人を死から救う方法も学んでやる。みんなオビ=ワンが悪いんだ。オビ=ワンは俺に嫉妬してる。僕を離さないんだ」

エピソード2でタスケン・レイダーに連れ去られた母親を助けにきたアナキン。しかし、アナキンが助けに来たときにはすでに手遅れで、自分の腕の中で死んでいく母親を見て怒り狂い、タスキン・レイダーを見殺しにする。パドメにそのときのことを告白したアナキン。「いつの日か、最強のジェダイになってやる。人を死から救う方法も学んでやる。みんなオビ=ワンが悪いんだ!オビ=ワンは俺に嫉妬してる!僕を離さないんだ!」と感情をあらわにする様子を見てパドメは驚き「どうしたの?」と訊ねる。「やつらを殺した。みんな殺した。一人残らず死んだよ。男も、女も、子どもさえも。あいつらはケダモノだ。ケダモノのように殺してやった。あいつらが憎い!」とさらに怒りの感情を吐き出すアナキン。パドメは「怒りは人間の証よ」とアナキンをなだめるワンシーン。アナキンが徐々に暗黒面へと堕ちていく様子がよくわかる場面。

「おまえが仕向けたな」

エピソード3で、暗黒面に堕ちたことでパドメに見捨てられてしまったアナキン。パドメの心を失ってしまったのは、師であるオビ=ワンがジェダイの騎士の戒律を口実にそうなるよう画策したからだと感じたアナキンは、「おまえが(自分たちの破局を)仕向けたな」と怒りをあらわにする。この言葉にオビ=ワンは「おまえ自身が招いたことだ。おまえの怒りと力への渇望がこうさせたんだ」と告げるも、アナキンは聞く耳を持たない。このことで、アナキンとオビ=ワンは決闘することとなってしまう。師弟関係が崩れた重要なシーン。

オビ=ワン「アナキン、パルパティーンは悪魔だぞ」 アナキン「俺に言わせれば、ジェダイこそ悪魔だ」

エピソード3でムスタファーでオビ=ワンとアナキンは、アナキンが暗黒面に堕ちたことで1対1の決闘となってしまう。ライトセーバーを使って戦い続ける2人。オビ=ワンはアナキンを助けるために様々な言葉を投げかけるが、アナキンは全く聞く耳を持たない。最終的にはアナキンが「ジェダイの陰謀にもっと早く気づくべきだった」と声を荒げオビ=ワンが「アナキン、パルパティーンは悪魔だぞ」と言い換えすが、アナキン「俺に言わせれば、ジェダイこそ悪魔だ」と意見が食い違ってしまう。結局この戦いで2人の師弟関係は完全に崩れ去ってしまい大事なシーン。

「私がおまえの父親だ」

エピソード5で明かされた物語の中で重要なシーンの一つ。ダース・ベーダ―との戦いで、右手を切り落とされ劣勢であるジェダイの騎士ルーク。絶対絶命のときにルークはダース・ベーダーに「オビ=ワンから聞いたさ、おまえが父さんを殺したと」と憎しみをあらわにする。すると、ダース・ベイダーは「違う!私がおまえの父親だ」と衝撃の事実を告げる。その後、親子であることを「お前も感じているはずだ」と迫るベイダーに、ルークは「嘘だ!」と叫びながら、ベイダーから逃げるように、通気口の中へ落ちていく。

0znepinepi
0znepinepi
@0znepinepi

Related Articles関連記事

【スター・ウォーズ】アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに囚われダース・ベイダーになった理由

【スター・ウォーズ】アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに囚われダース・ベイダーになった理由

スター・ウォーズ旧三部作の主人公ルーク・スカイウォーカーの父親であり、シリーズを代表するヴィランであるシスの暗黒卿・ダース・ベイダーでもあるアナキン・スカイウォーカー。 アナキンがダークサイドへ堕ちる理由となった悲劇とは。彼の悲しき人生を紐解き解説する。

Read Article

【スター・ウォーズ】服装から見えるスカイウォーカー家の光と闇【STAR WARS】

【スター・ウォーズ】服装から見えるスカイウォーカー家の光と闇【STAR WARS】

スター・ウォーズ シリーズの主人公であるアナキン=スカイウォーカー、ルーク=スカイウォーカーは共にエピソードの進行に伴い暗黒面、闇へと近づいていくかのように服装が徐々に黒く染まっていく。 その両者の内面の光と闇についてを映画の重要なキーワードであるフォースと共に追っていく。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃(SW2)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃(SW2)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』とは、2002年製作のアメリカ映画。日本公開も同じく2002年の7月。スター・ウォーズサーガ・エピソード4~6から成る「旧三部作」に続く、「新三部作」の第二作目。前作「エピソード1 ファントム・メナス」で描かれたアナキン・スカイウォーカーの幼少時から10年後、ジェダイの騎士として青年に成長したアナキンの姿を描く。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(SW4)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(SW4)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』とは、1977年(日本では1978年)に公開されたジョージ・ルーカス監督によるアメリカ映画。SFブームを巻き起こしたスター・ウォーズシリーズでは第1作目であり、旧三部作(エピソード4~6)の第1章である。時系列でいうと新三部作(エピソード1~3)の後の時代。遠い昔、はるか彼方の銀河系で主人公であるルーク・スカイウォーカーを中心に、かつての平和を取り戻すべくシスの暗黒卿へ立ち向かう。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス(SW1)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス(SW1)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』とは、1999年製作のアメリカ映画。社会現象にまでなった「旧3部作」の完結より16年の時を経て製作された、スター・ウォーズサーガ「新三部作」の第一作目。旧三部作を通して「悪の主役」であったダース・ベイダー=アナキン・スカイウォーカーの幼少時の物語を描く。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲(SW5)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲(SW5)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』とは、1980年製作のアメリカ映画。日本公開も同じく、1980年の6月。前作の大ヒットを受けて作られたシリーズ2作目で、9部作からなるスター・ウォーズサーガの5番目の物語に当たる。凶悪な銀河帝国が反乱軍への攻勢を強める中、故郷を出て反乱軍の一員となった青年ルーク・スカイウォーカーが、自らの思いがけない運命に直面するまでを描く。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(SW6)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(SW6)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの復讐』とは、1983年製作のアメリカ映画。日本公開も同じく1983年の7月。凶悪な銀河帝国が再び建設を始めた究極兵器・第2デス・スターの脅威に、帝国の支配に反旗を翻した反乱軍が立ち向かい、ジェダイの騎士の血を受け継いだ青年ルーク・スカイウォーカーらの活躍により、銀河帝国と、帝国皇帝の野望を打ち破り、再び銀河系に平和を取り戻すまでを描く。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(SW3)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(SW3)のネタバレ解説・考察まとめ

「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(Star Wars: Episode III Revenge of the Sith)」とは、2005年に公開されたアメリカ映画。エピソード4~6からなる「旧3部作」完結後、12年の時を経て製作された「新3部作」、エピソード1~3の完結編である。アナキン・スカイウォーカーがフォースの暗黒面に落ちダース・ベイダーとなり、長年に渡り平和を維持して来た銀河共和国が陰謀により銀河帝国へと変わるまでを描く。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ(SW8)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ(SW8)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ』とは、2017年製作のアメリカ映画。日本公開も同じく2017年の12月。全9部作からなるスター・ウォーズサーガの、8番目の物語になる。前作「フォースの覚醒」で銀河新共和国を壊滅させたものの、拠点であるスターキラー基地をレジスタンスにより破壊されてしまった、ファースト・オーダーの猛反撃が始まった。この恐るべき猛攻に対抗する、レジスタンスたちの決死の攻防を描く。

Read Article

スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒(SW7)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒(SW7)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』とは、2015年製作のアメリカ映画。日本公開も同じく2015年12月。全9部作からなるスター・ウォーズサーガの、7番目の物語に当たる。凶悪な銀河帝国の衰退後、平和な時代の続いていた銀河新共和国時代に、新たな脅威ファースト・オーダーが出現。この脅威に対抗すべく立ち上がった、レジスタンスたちの活躍を描く。

Read Article

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』とは、2016年に映画監督ギャレス・エドワーズによってアメリカで制作された実写SF映画。スター・ウォーズサーガの本編では語られなかった物語を描く、スピン・オフシリーズの第一弾。シリーズ1作目「エピソード4/新たなる希望」に登場した、銀河帝国軍の誇る究極兵器「デス・スター」の設計図を盗み出すため、決死の作戦に挑む戦隊「ローグ・ワン」の熾烈な戦いを描く。

Read Article

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』とは、2018年製作のアメリカ映画。日本公開は2018年の7月。スター・ウォーズシリーズのスピン・オフ作品で、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に続く第二弾。旧三部作(エピソード4~6)で主役の一人であった、ハン・ソロの若き日の姿を描く。ソロの愛機であるミレニアム・ファルコン号や、長年の相棒であるチューバッカとの出会いなどに関する秘話が明かされる。

Read Article

スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』(Star Wars Jedi: Fallen Order)とはRespawn Entertainment(リスポーン・エンターテインメント)社が2019年に発売したアクションゲーム。 高難易度のアクションと、美麗なグラフィック、豪華な音楽で『スター・ウォーズ』の世界を疑似体験できる一作で、映画のストーリーを知らないゲームファンも楽しめる。 ジェダイ騎士の生き残りであるカルが、強大な帝国軍と戦う様子を描く。

Read Article

世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

1971年に販売が開始された、日清のカップヌードル。世界80カ国以上累計販売数300億食を超える日本を代表するロングラン&メガヒット商品です。 そんなカップヌードルですが、なんとCMは世界的な賞や使用曲が人気を博すなど話題に事欠かないのであります。 今回は、そんなカップヌードルのCMをその時代と共に紹介していきたいと思います。

Read Article

『スター・ウォーズ』のグリーヴァス将軍には仲間になってほしかった(ネタバレあり)

『スター・ウォーズ』のグリーヴァス将軍には仲間になってほしかった(ネタバレあり)

『スター・ウォーズエピソード6』に登場した「悪役」グリーヴァス将軍。スピンオフアニメでも「敵キャラっぷり」が描かれていた彼ですが、戦士としての誇りはあるし、ヴィジュアルもそれなりにかっこいいしで、敵にしとくのがもったいないキャラだと思うのです。『少年ジャンプ』のごとく「敵キャラが仲間になる」パターン、アメリカにはそうそうないんでしょうかね…。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

萌えるドロイドC-3POについて

萌えるドロイドC-3POについて

いよいよ今年、「スターウォーズ」最新作が公開されますね。そこで、新旧6部作すべてに登場したプロトコル・ドロイド、C-3POについて語りたいと思います。「ああ、あのやかましい金ぴかね…」なんて思う方もいるでしょう。相棒のR2D2が勇敢な分「ダメな奴」「臆病もの」思われがちですが、彼だって結構できるドロイドですし、なにより萌えるドロイドなのです。

Read Article

スター・ウォーズの世界を鎧武者で再現!「名将MOVIE REALIZATION」が超カッコいい!

スター・ウォーズの世界を鎧武者で再現!「名将MOVIE REALIZATION」が超カッコいい!

この冬に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されるSF映画の金字塔スター・ウォーズシリーズ。第1作目の公開から38年が経過した今なお新たなファンを獲得し続けるスター・ウォーズに注目のフィギュアが登場しました!その名も「名将MOVIE REALIZATION」!スター・ウォーズのキャラを鎧武者に見立ててデザインされたフィギュアは超カッコいいですよ!

Read Article

Youtuber「兄者弟者」さんたちのオススメ動画《FPS編》

Youtuber「兄者弟者」さんたちのオススメ動画《FPS編》

大人気Youtuberの「兄者弟者」さんはご存知でしょうか?特に弟者さんの声が、声優の大塚明夫さんにそっくりなのです!くわえて非常にFPSゲームが上手いこともあり、現在チャンネル登録者数は100万人を突破した、有名な投稿者さんの一人なのです。今回はそんな「兄者弟者」さんが数多くアップロードした動画の中で、一度は見ておきたいオススメの《FPS》動画をまとめてみました。

Read Article

【あつ森】スター・ウォーズの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】スター・ウォーズの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここではSFアクション映画シリーズ「スター・ウォーズ」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

博多華丸、大吉ついにYouTuberに挑戦!! 第八章 スターウォーズの名台詞を博多弁で言ってみた~

博多華丸、大吉ついにYouTuberに挑戦!! 第八章 スターウォーズの名台詞を博多弁で言ってみた~

「華丸大吉ユーチューバーなりたい」も今回で八回目。今回は華丸と大吉それぞれがプレゼンした企画で YouTube動画作成。それぞれの企画から華丸と大吉それぞれの「個性」が表れているのがこの動画作品の特徴である。 また、所々に彼らの普段の姿を垣間見ることができる。一つの動画で二度楽しめる構成になっており、お得感満載の動画作品に仕上がっている。

Read Article

スター・ウォーズサーガ ストーリー復習 エピソードVI編

スター・ウォーズサーガ ストーリー復習 エピソードVI編

12月18公開の『スターウォーズ フォースの覚醒』に先駆けてスターウォーズサーガについて復習! シリーズ完結編!ジェダイとなったルークは父と知ったダース・ベイダーとその師のパルパティーンを倒しに向かう、一方同盟軍は破壊したデススターに変わる新たな脅威を壊し永遠に帝国を終わらせるために作戦をたてるのであった。

Read Article

ライトセーバーの7つの型(フォーム)まとめ【スター・ウォーズシリーズ豆知識】

ライトセーバーの7つの型(フォーム)まとめ【スター・ウォーズシリーズ豆知識】

『スター・ウォーズシリーズ』に登場する武器ライトセーバーには、7つの型(フォーム)があるのはご存じだろうか。これらのフォームはライトセーバーを使う者同士の戦いに大きく影響する。 ここでは『スター・ウォーズシリーズ』の7つの型(フォーム)についてまとめた。

Read Article

【オビワン】スター・ウォーズに登場する「ジェダイの騎士」をまとめてみた【ヨーダ】

【オビワン】スター・ウォーズに登場する「ジェダイの騎士」をまとめてみた【ヨーダ】

1977年に第1作が発表され、アメリカの国民的映画にして世界的大ヒット作品となった『スター・ウォーズ』シリーズ。本作に登場する重要な組織が、宇宙の秩序の維持のために活動する「ジェダイの騎士」である。 ここでは、『スター・ウォーズ』シリーズに登場した「ジェダイの騎士」たちを個別に紹介する。

Read Article

【STAR WARS】スター・ウォーズシリーズの壁紙特集【Wallpaper】

【STAR WARS】スター・ウォーズシリーズの壁紙特集【Wallpaper】

世界的映画監督ジョージ・ルーカスが世に送り出した、世界的人気映画『スター・ウォーズ』シリーズ。共和国と帝国という2つの宇宙国家の対立と、その中で活躍するジェダイの騎士たちの姿を描いた一大叙事詩である。 ここでは、そんな『スター・ウォーズ』シリーズの壁紙を紹介する。懐かしく眺めるもよし、まだ見ぬ作品に想い馳せるもよし、自由に楽しんでほしい。

Read Article

【Star Wars】星々を巡る大冒険!スターウォーズの雑学・豆知識・裏話をまとめてみた!

【Star Wars】星々を巡る大冒険!スターウォーズの雑学・豆知識・裏話をまとめてみた!

人類が宇宙に広く進出した遥かな未来、共和国と帝国の果てしない戦争と「ジェダイの騎士」と呼ばれる戦士たちの活躍を描いた映画『Star Wars』シリーズ。アメリカを中心に、世界中に無数のファンが存在する大人気作品である。 そんな『Star Wars』のトリビア、裏設定、都市伝説などをまとめて紹介する。

Read Article

【スター・ウォーズシリーズ】不朽の名作の登場人物・キャラクター40名を一挙紹介!

【スター・ウォーズシリーズ】不朽の名作の登場人物・キャラクター40名を一挙紹介!

『スター・ウォーズ』シリーズといえば、1977年の初公開から現在に至るまで新作が発表され続けている大人気作品ですよね。それだけ長いシリーズだと、登場人物やキャラクターの数が必然的に多くなって頭の中がパニックに…。そんな方のために、シリーズに登場する人物・キャラクターをまとめて紹介しちゃいます!ぜひ映画鑑賞に役立ててくださいね。

Read Article

ハイクオリティの二次創作!日本アニメ風動画「TIE FIGHTER」とは【スター・ウォーズ】

ハイクオリティの二次創作!日本アニメ風動画「TIE FIGHTER」とは【スター・ウォーズ】

世界中に熱狂的なファンを持つ「スター・ウォーズ」シリーズ。二次創作人気も高く、イラストや動画など様々な作品が投稿されています。その中で、4年以上を費やして作られた短編動画「TIE FIGHTER」が話題となりました。ここでは、制作秘話や作品の見どころなどを紹介していきます!

Read Article

これさえ読めばスター・ウォーズがわかる!エピソード1~7までざっくりまとめ【旧三部作、新三部作も】

これさえ読めばスター・ウォーズがわかる!エピソード1~7までざっくりまとめ【旧三部作、新三部作も】

世界中にファンを抱え、長年愛されている超大作「スター・ウォーズ」。2015年には10年ぶりのシリーズ最新作の公開が発表され、大きな話題となりました。ここではスター・ウォーズを知らない人や、内容を忘れてしまった人のために、エピソード1~7のストーリーをざっくりまとめ、紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents