メン・イン・ブラック:インターナショナル(MIB4)のネタバレ解説・考察まとめ

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』とは、2019年のアメリカのSFアクション映画。『メン・イン・ブラック』シリーズの4作目であり、前作の『メン・イン・ブラック3』から7年ぶりの作品である。監督はF・ゲイリー・グレイ、脚本はアート・マーカムとマット・ホロウェイが務めた。エージェントH(クリス・ヘムズワース)と、エージェントM(テッサ・トンプソン)が主人公である。エイリアン撃退用の武器を扱い、MIB内部に潜むスパイと宇宙人から地球を守るミッションに挑む。

エージェントC (演:レイフ・スポール)

声:上田燿司(『スポンジボブ』のボブ役、『チキチキマシン猛レース』のケンケンとモンスター役をつとめている。)

MIBロンドン支局在籍のエージェントで、エージェントHの同僚であり。ハイTの部下である。エージェントHとハイTが親密な関係(お互いのことを、血のつながらない親子と思っている)を築いていることにヤキモチを焼いていた。エージェントHとMが、紫の原石を得たことをハイTに報告しなかったことを不審に思い、2人をスパイだとしてモロッコに捜索班を配備する。2人を疑う異様な熱に対して、ハイTはエージェントCがスパイではないか、と疑うようになる。

フランク(演:パグ犬)

英語声:ティム・ブラニー
日本語声:玄田哲章(アーノルド・シュワルツネッガーの吹き替えを主に担当している。)

フランクは、シリーズ第一作目より登場するパグ犬で、毒舌キャラが人気となっている。隠れたファンの多いキャラクターであるが、今作品での登場は一度のみ。モリーが一般人としてMIBのNY本部に侵入しようとした際に、それに気がついた番犬としての役割を果たした。

エイリアン

ヴァンガス

英語声:ケノヴァン・ノヴァク
日本語声:後藤光祐(テレビ番組『奇跡体験アンビリバボー』のボイスオーバーを担当している。)

ジャバビアン星の王族。ジャバビアンは規律に厳しいため、定期的に地球に羽目を外しにやってきていた。今回の来地球も同様で、ナイトクラブで楽しむためにエージェントHを護衛として使命した。双子のエイリアン・ザ・ツインズに命を狙われており、その原因はヴァンガスが地球に持ってきた紫の原石と考えられる。ザ・ツインズに襲撃され、命を落とす間際に紫の原石をエージェント・Mへと手渡す。

ポーニィ(演:クメイル・ナンジアニ)

日本語声:斎藤司(お笑いコンビ『トレンディ・エンジェル』のボケを担当している。)

ポーニィはポーン(歩兵)という意味からエージェントMがつけた愛称。エージェントH・Mとはモロッコで出会う。ザ・ツインズにより襲撃され、今まで使えてきた女王を失った。自分には使える女王が必要だ、ということで、次に使える”女王”としてエージェントMを選ぶ。

リザ・スタヴロス (演:レベッカ・ファーガソン)

日本語声:朴璐美(『∀ガンダム』のロラン・セアック、『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック、『BLEACH』の日番谷冬獅郎を担当している。)

銀河最大の犯罪組織のボスであり、最強の武器商人といわれ、地球に生息するエイリアンである。要塞があり、そこに訪れた男たちは皆帰らぬ人となっていた。昔、エージェントHと恋仲にあったが、破局していた。宇宙最強の武器(紫の原石)があると聞きつけ、エージェントHとMより紫の原石を剥奪することに一度は成功したが、後に取り返されてしまう。

ザ・ツインズ (演:ロラン・ブルジョワ&ラリー・ブルジョワ)

日本語声:宮本淳(映画『デッドプール』で声出演)

紫の原石を求めて地球にやってきた生命体。ダイアドナムという竜の双子座からやってきた。ダイアドナムは、数年前にハイヴに乗っとられており、2人のDNAはハイヴに操られているという情報が入っているが、後にその情報は真実ではないことが判明する。人間に擬態し、捜索活動をする。

ナサール

英語声:ケイヴァン・ノヴァク
日本語声:遠藤章造(お笑い芸人『ココリコ』のツッコミを担当している。)

モロッコの武器商人であり、エージェントHとリザの馴れ初めを知る人物である。紫の原石についてリザに告げ口する。

バサム

英語声:ケイヴァン・ノヴァク
日本語声:河本準一(お笑いコンビ『次長課長』のボケを担当している。)

ナサールの髭(髭として生活するエイリアン)である。ナサールがエージェントHへと手渡した水筒の中に潜み、2人から紫の原石を奪う。奪われた原石は、リザへと渡った。

ルカ・ブラージ

7tKoala_Ishitsuka
7tKoala_Ishitsuka
@7tKoala_Ishitsuka

Related Articles関連記事

メン・イン・ブラック3(MIB3)のネタバレ解説・考察まとめ

メン・イン・ブラック3(MIB3)のネタバレ解説・考察まとめ

SFアクションコメディーの大ヒット作「メン・イン・ブラック」シリーズの3作目。「魔法にかけられて」「アダムス・ファミリー」を手がけるバリー・ソネンフェルド監督、「E.T.」「宇宙戦争」などSFの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮。秘密組織MIBのエージェントJは、相棒であるKや、地球の未来を救うため、タイムスリップし過去の歴史改変を行う敵と戦う。

Read Article

メン・イン・ブラック2(MIB2)のネタバレ解説・考察まとめ

メン・イン・ブラック2(MIB2)のネタバレ解説・考察まとめ

大ヒットSFコメディー映画『メン・イン・ブラック』の続編。『アダムス・ファミリー』などで独特な世界観を作ることで知られるバリー・ソネンフェルド監督。秘密組織MIBのエージェントJは、ある捜査に入るが25年前に起きた事件が関連していた。当時の事件担当であるKを連れ戻し再びコンビを結成。Kの記憶に眠る当時の事件を紐解きながら迫り来るエイリアンの陰謀を阻止すべく、地球の存亡をかけた戦いが始まる。

Read Article

メン・イン・ブラック(MIB)のネタバレ解説・考察まとめ

メン・イン・ブラック(MIB)のネタバレ解説・考察まとめ

1997年公開のアメリカの都市伝説、メン・イン・ブラック(黒衣の男)を題材にコメディー要素も取り入れたSFアクション映画。監督は、「アダムス・ファミリー」を手がけたバリー・ソネンフェルド。ストーリーはローウェル・カニンガムのコミック「The Men in Black (1990)」を元に、地球上に住むエイリアンの監視を行う秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)とエイリアンの共存と戦いを描いた作品。

Read Article

マイティ・ソー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マイティ・ソー(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アメリカのMARVELが出版しているコミックスに出てくるヒーロー、マイティ・ソーが主役の映画シリーズの第1作目である。個々のヒーロー映画をクロスオーバーさせたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中では第4作目に当たる。アスガルドの第1王子のソーは、その傲慢さゆえに弟の策略にのり人間界に追放されてしまう。人間たちと関わるうちに感謝の心を学んだソーは、弟を止めるために立ちあがる。

Read Article

マイティ・ソー バトルロイヤル(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

マイティ・ソー バトルロイヤル(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

2017年に公開された、マーベルコミックスのヒーローである雷神ソーを主役としたシリーズの第3作品目。人気ヴィランのロキもソーと共に故郷アスガルドのために戦うことから、トレイラーの公開時から大きな話題になっていた。ソーの姉である死の女神ヘラが復活したことでアスガルドは大きな混乱に陥った。アスガルドを守るため、ソーは無敵の怪物ハルクと自分の弟であるロキと協力して戦いに身を投じる。

Read Article

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』とは、2019年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。マーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画化作品としては4作目で、完結編となる。マーベル・コミックの実写映画で、世界観を共有するクロスオーバー作品として2008年公開の第1作『アイアンマン』から続いてきたMCUシリーズとしては22作目、本シリーズのフィナーレとなっている。サノスとの戦いに敗北し宇宙を漂流していたトニー・スタークは、キャプテン・マーベルの協力によって地球へと帰還する。

Read Article

NEW
【アベンジャーズ】宇宙最大の力を持つインフィニティ・ストーンについて徹底解説【MCU】

【アベンジャーズ】宇宙最大の力を持つインフィニティ・ストーンについて徹底解説【MCU】

世界中の人々を熱狂させたMCU作品。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、インフィニティ・ストーンと呼ばれる石が宇宙最大の力を持つものだと判明。ここでは6種類ある石の名前や力、登場した作品などを画像を交えながら解説。それぞれの石の行方や「アベンジャーズ/エンドゲーム」への繋がりも紹介していきます。

Read Article

NEW
【キャプテン・マーベル】おすすめアクション映画5選【アベンジャーズ/エンドゲーム】

【キャプテン・マーベル】おすすめアクション映画5選【アベンジャーズ/エンドゲーム】

2019年に公開された映画の中から、おすすめのアクション映画をまとめました。マーベル作品から「キャプテン・マーベル」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」の2作品を、シルヴェスター・スタローン主演の「大脱出2」、大人気漫画が原作の「キングダム」、キアヌ・リーヴス主演の「レプリカズ」の5作品。各作品のあらすじや見どころを紹介していきます。

Read Article

NEW
【マーベル】世界を熱狂させたMCUフェーズ3が遂に終結【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカからアベンジャーズ/エンドゲームまで】

【マーベル】世界を熱狂させたMCUフェーズ3が遂に終結【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカからアベンジャーズ/エンドゲームまで】

2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で幕を開けたMCUのフェーズ3も、2019年の『アベンジャーズ/エンドゲーム』で幕を閉じることに。アイアンマンやキャプテン・アメリカ、アベンジャーズなどの人気ヒーローたちの物語にも一旦、終止符が打たれることが明かされました。ここでは出演者やキャスト達の作品に懸ける想いや、フェーズ4に関する情報を紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents