ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)』とは、2010年11月25日にスパイク(後のスパイク・チュンソフト)から発売されたPlayStation Portable用ゲームソフトを原作としたアニメ作品。「超高校級」と称される優れた能力を持つ高校生しか入学できない「希望ヶ峰学園」に入学した生徒達が、「卒業するためには仲間を殺すこと」というルールの元に次々と発生する殺人事件を「学級裁判」で解決していく。予測困難な展開が見どころのハイスピード推理アクションだ。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』の概要

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)』とは、2010年11月25日にスパイク(後のスパイク・チュンソフト)から発売されたPlayStation Portable用ゲームソフトを原作としたアニメ作品である。2012年12月10日にテレビアニメ化が発表され、2013年7月4日から9月26日まで放送された。
シナリオを担当した小高和剛は、星海社のインタビューにおいて西尾維新などのメフィスト系を意識したポップな方向のミステリを目指したと答えている。また本作の敵役である「モノクマ」の声優を務めた大山のぶ代は、『ドラえもん』降板以来およそ5年ぶりの声優復帰作となった。
また本作のコミカライズ版も発売されており、タイトルはアニメ作品そのままを使用している。角川書店の漫画雑誌『月刊少年エース』2013年5月号より連載開始し、2014年9月号まで連載された。作画は月見隆士が担当している。単行本のレーベルは角川コミックス・エースだ。全巻4巻となっている。
主人公の苗木誠(なえぎ まこと)は特別な才能を持たない、勉強・運動ともに平均的な普通の高校生だったが、「超高校級の才能」を持つ高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」に「超高校級の幸運」として抽選で選ばれ、入学を果たした。入学初日、希望ヶ峰学園の玄関ホールで強烈なめまいに襲われ意識を失うと、目が覚めた苗木の前には新入生の姿と鉄板で塞がれた校舎の窓、監視カメラとテレビモニターが至るところに設置されているといった異様な風景が広がっていた。
そして困惑する新入生の前に現れた謎のキャラクター「モノクマ」は「学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない」という恐ろしいルールを告げたのだった。次々と発生する殺人事件を、苗木を筆頭に新入生たちが「学級裁判」で殺人者を暴いていく。予測困難な展開が見どころのハイスピード推理アクションだ。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』のあらすじ・ストーリー

希望ヶ峰学園と絶望学園

希望ヶ峰学園の門の前に立つ苗木誠(なえぎまこと)の姿。

暗い部屋で拘束された希望ヶ峰学園の学園長が、白黒の熊「モノクマ」によりロケットの中に閉じ込められた。たちまち打ちあがったロケットは宇宙空間まで上昇して、すぐさま落下。ロケットの扉が開くと、生身で入れられた学園長が白骨化しており、モノクマはそれを見て愉快そうに笑った。

一方ところ変わって希望ヶ峰学園の校門。「超高校級の幸運」の持ち主として希望ヶ峰学園に合格した苗木誠(なえぎまこと)は新しい学園生活に心を弾ませていた。しかし校門を通り抜けた途端に強烈な眩暈に襲われて意識を失ってしまう。彼が目を覚ますとそこは不気味な教室だった。机に置かれた紙に従って体育館へ向かった苗木は、14人の新入生と出会う。お互いに自己紹介をしているとモノクマと名乗る熊のぬいぐるみが現れ、生徒たちに「オマエラは一生ここで暮らすのです」と告げる。そしてさらに「誰か殺した生徒だけが、ここから出られる」というルールを設け、出たければ人を殺せと唆した。怒った「超高校級の暴走族」大和田がモノクマに掴みかかると「学園長への暴力は校則違反だ」と言い、突如として自爆した。目の前で起こった恐ろしい出来事に生徒たちは驚き、無傷で現れたモノクマに対して反論する者はいなかった。

モノクマが立ち去った後、学園を調査する生徒たち。しかし窓や扉には鉄板が取り付けられていてびくともしない。やがて大和田と「超高校級の御曹司」である十神が喧嘩をはじめ、仲裁に入った苗木は殴られて気絶した。
目が覚めたのは用意された苗木の自室だった。傍には「超高校級のアイドル」舞園がおり、心配で寄り添ってくれたのだという。苗木は彼女と共に食堂へ向かい、そこで他の生徒が学園を調べて分かったことを聞いた。「逃げ道も見つからず、犯人の正体も分からぬまま」というネガティブな情報しかなかったが、それでも生徒たちはめげずに調査を続けた。
そして何の手がかりもつかめないまま数日が経過した。不安を口にする生徒も現れる中、モノクマが現れて「人を殺す動機を用意した」と言って生徒全員を視聴覚室に向かわせた。中に入るとそれぞれの名前が書かれたディスクがあり、苗木のディスクには崩壊した実家が映っていた。家族の安否が心配になる苗木。他の生徒たちのものもショッキングな映像だったようで、舞園は悲鳴を上げて視聴覚室から飛び出してしまった。苗木は後を追い、錯乱する舞園に「僕がここから出してあげる」と約束した。

学級裁判

自室で建付けの悪いシャワールームのドアに苦戦する苗木は舞園の訪問を受ける。怖がる彼女の提案で部屋を一晩だけ交換することになった苗木は、舞園の代わりに彼女の部屋で就寝した。翌朝、いつまで経っても朝食の席に舞園が現れず、不安になった苗木は急いで自室に向かう。そしてシャワールームで腹部を刺された舞園を見つけ、絶叫して気を失った。
彼が目を覚ましたのは体育館だった。舞園の死が信じられない苗木は体育館を飛び出そうとするが、集まった生徒たちに止められる。そこにモノクマが現れ、学級裁判というルールについて説明し始めた。「仲間の誰かを殺したクロは卒業となり学園から出られるが、学級裁判で暴かれてはならない。クロだと暴かれるとおしおきという名の処刑を受け、逆に間違った人間をクロにしてしまうと、クロが卒業し残りの生徒はおしおきされる」というルールだ。生徒たちが恐怖にたじろぐ中、「超高校級のギャル」江ノ島が猛抗議した。そしてモノクマを踏みつけると、校則違反だとしてどこからともなく出現した無数の槍に貫かれてしまう。目の前で人が殺されて怯える生徒たちをしり目に、モノクマは立ち去った。

霧切という少女の言葉で学級裁判に向けた捜査を開始する一同。現場が苗木の部屋だったことで疑われるが、彼は自分ではないと証明するために行動を開始した。
やがて学校エリア1階にて学級裁判が開廷される。男女の部屋の違い、シャワールームの建付けの悪さから苗木の犯行ではないことが証明されたものの、舞園が誰かを殺そうとして返り討ちにあったということが明らかになり、彼は動揺を隠せなかった。しかし彼女が遺したダイイングメッセージから「超高校級の野球選手」桑田がクロだと見抜く。追い詰められた桑田は犯行を認め、凄惨なおしおきによって処刑された。苗木は死んだ仲間の思いを引きずって前に進むと誓った。

アルターエゴ

学級裁判を経て行ける範囲が広がった。開放された区画の調査をした生徒たちだったが、それぞれこの殺人ゲームに対する考え方の違いから亀裂が入る。大和田と「超高校級の風紀委員」石丸の間でも喧嘩が起こった。しかしサウナ勝負を経て翌日には兄弟と呼び合うほどの仲になっており、苗木も困惑を隠せなかった。
モノクマが新たに”動機”を用意した翌日、更衣室で「超高校級のプログラマー」不二咲の死体が発見されてしまった。壁には“チミドロフィーバー“という血文字が書かれていることから、世間を騒がす凶悪殺人鬼のジェノサイダー翔の犯行ではないかという話になるが、実はこれは十神が生徒たちの能力を探り、同時に犯人を動揺させるために仕掛けた細工だった。学級裁判でそれを暴かれても悪びれることなく話す十神。裁判ではクロの大和田がおしおきされ、彼と兄弟になった石丸はその死に打ちひしがれた。

不二咲が作りだした、アルターエゴの姿。

その翌日、「超高校級のスイマー」朝日奈が不二咲の幽霊を見たと言って生徒たちを脱衣所に呼んだ。彼女が見たのはパソコンの画面に浮かぶアルターエゴという人工知能であった。不二咲は亡くなる前に監視カメラのない脱衣所にアルターエゴを残していたのだ。石丸はアルターエゴに不二咲の姿を重ね、弱音を漏らした。するとアルターエゴが大和田の顔に変わって石丸を励まし、彼は雄たけびを上げて脱衣所から出ていった。またアルターエゴはパソコンの中に大和田と桑田、不二咲が仲良く写った写真を見つけており、一同はどういうことかと首を傾げた。結局真相はわからず、アルターエゴに引き続きパソコン内にあるファイルの解析を頼んだ。
だが石丸と「超高校級の同人作家」山田との間でアルターエゴの取り合いが起きる。霧切はアルターエゴは誰のものでもないと一喝し、脱衣所への勝手な出入りを禁止するものの、パソコンがなくなるという事件が発生してしまった。山田と石丸は自分ではないと否定。犯人を特定できぬまま夜の時間を迎えた。

翌朝、他の生徒が食堂に現れなかったために苗木たちは捜索に乗り出した。十神と「超高校級の文学少女」腐川は無事だったが、「超高校級のギャンブラー」セレスは不審者らしき人物に木槌で殴られ、石丸が殺された。「“ジャスティスロボ“に殴られた」と言って負傷した山田も、少し目を離した隙に殺されてしまった。
今回は一度に2人が殺され、しかも途中で死体が移動するという不可解な事件だった。この捜査に乗り出した一同は、プールのロッカーで正義という文字が書かれたロボットを発見する。その中には「超高校級の占い師」葉隠が入っていた。山田が死の間際に残した「やすひろ」というのが葉隠の名前ということもあり、学級裁判にて葉隠はセレスや朝日奈から嫌疑をかけられる。しかし苗木はセレスが持ってきた証拠の筆跡の違いから葉隠の犯行を否定した。そして霧切は死体が発見されたときの放送に着目して、「山田の死体が発見されたと思われた時にはまだ彼は生きていて、移動した後で殺されたのだ」と推理した。そこからセレスに疑いがかけられ、本名を追及されてとうとうセレスこと安広多恵子は自供した。彼女はアルターエゴを盗んで山田に石丸殺しの共謀を持ち掛け、後に山田も始末したのだった。セレスは霧切にアルターエゴを隠したロッカーの鍵を握手を装って渡した後、処刑された。

団結

アルターエゴの無事を確かめた苗木は、霧切に2階の男子トイレに隠し扉があることを聞いた。早速向かった苗木はそこで大量の資料を発見する。しかし何者かによって背後から殴られて気を失ってしまった。翌日、体育館では「超高校級の格闘家」大神がモノクマと争っていた。その様子をドアの隙間から見ていた苗木の中で、大神が内通者である可能性が膨らんでいた。
開放されたエリアの調査を行っているときに苗木は霧切に隠し部屋のことを尋ねられた。苗木は背後から殴られたことを伝えた。霧切には何か隠していることを見抜かれたが、苗木は答えることができず、彼女に呆れられてしまった。
その後生徒たちはアルターエゴより「人類史上最大最悪の絶望的事件」というものにより学園が生徒たちを隔離する計画を立てたと聞く。その最中に放送が入り、彼らは体育館に集められた。そこでモノクマから大神が内通者であることが発表される。モノクマとのやり取りを聞いていた苗木は「人質を取られて従わされていたのだ」と大神を庇ったが、彼女は内通者であることを認めた上で「この責任は取る」と言って出ていった。大神を信じる朝日奈と、十神や腐川との間でもめ事が起こる中、苗木は霧切と仲直りをする。

しかし状況は良くない方へ転がり、大神が死体で発見されてしまう。学級裁判では朝日奈が十神、腐川、葉隠の3人を疑うものの、誰かがプロテインの中身を毒薬に入れ替えて大神に渡したという推理が出ると、突然自分が殺したと自供し始めた。苗木は朝日奈の話が腑に落ちず、大神が自ら服毒して自殺をしたという真実を明らかにした。
朝日奈は大神の遺書を持っており、それを提示した。そこには「信じてもらえずに無念に思う」という内容が記されていたが、実はそれはモノクマが差し替えたものだった。本当の遺書には朝日奈や皆のことを心配する内容が書かれており、「大神の無念を晴らそうとした朝日奈の行動は的外れで、大神は無駄死にだった」とモノクマは笑った。だがその遺書により葉隠や十神も協力する姿勢を見せ、皆の結束が強まった。面白くないモノクマはアルターエゴをおしおきと称して破壊し、皆の決意を嘲笑った。

その日の夜、眠っている苗木のもとに霧切が現れた。彼女に言われるがまま1人で情報処理室に向かうが、鍵がかかっていて入れない。そこにモノクマがやってきて、遅れて霧切も姿を見せる。苗木は霧切に促されて訳も分からぬまま自室に帰ることに。その道中、霧切からこの学園に潜む16人目の高校生、“超高校級のゼツボウ”戦刃むくろに気をつけるよう忠告を受ける。

16人目の超高校級

学級裁判が終わり、5階へ続くシャッターが開放された。その調査の中で霧切が記憶喪失であることが判明する。しかし十神は信じられず、彼女の行動を制限することに。その後、怒りを露わにしたモノクマに呼び出された一同。モノクマは「大切な宝物を盗まれた」と怒っていた。それは学園長室にあったマスターキーで、霧切が盗み出したことを苗木は後から直接聞いた。そして彼女の依頼通りにモノクマの注意をひきつけ、霧切が閉められたエリアへ行くのをアシストした。
翌日、苗木が体育館へ行くと霧切以外の生徒たちがモノクマの解体作業を行っていた。どうもモノクマは故障しているらしい。その後は黒幕が学園長だと信じている十神の言葉で学園長室へ向かったが、鍵がかかっていて入れない。ドアを破るべくつるはしを取りに腐川が出ていくと、すぐに植物庭園に死体を見つけたと帰ってきた。一同は慌てて現場に向かった。

彼女の言う通り、植物庭園には死体があった。マスクを被っていて顔はわからないが体のラインは女性だ。マスクを外そうとした途端、死体の頭部が爆発して黒焦げになってしまう。しかし傍に鍵が落ちているのを見つけ、手掛かりを求めて情報処理室へ移動した。室内は無数のモニターで埋め尽くされており、黒幕はここで生徒たちを監視していたのだろう。調査をしていると急にモノクマが出現し生徒たちを驚かせる。モノクマは「学級裁判を開く」と言って去り、そこに霧切が姿を見せた。彼女は植物庭園の死体こそが戦刃むくろであると断言した。

学級裁判で議論されるのはもちろん、植物庭園に落ちていた死体である。十神、腐川、葉隠、朝日奈の4人は昨夜から一緒にモノクマの解体作業をしていたため、アリバイがあった。アリバイがないのは苗木と霧切だけだ。霧切は十神が行動の制限をかけたことを持ち出して、自分の犯行を否定する。十神も頷くことしかできず、疑いは苗木に向くことに。苗木は霧切の持つ鍵があればアリバイが崩れることを知っていたが、彼女を信じて黙っていることに決めた。
しかしモノクマが投票を急いだことで苗木に弁解の機会が与えられずにクロと断定されてしまう。モノクマも正解だと嘘をつき、苗木の処刑が決定した。いよいよ苗木がプレス機で潰されそうになった時、突然プレス機のモニターにアルターエゴの顔が現れて機械が停止。苗木はそのまま地下に落下した。

希望と絶望

苗木を助けにきた霧切の頭に、カップラーメンのゴミが乗っかっていた。苗木に指摘されそれを払いのけようとしている霧切の姿。

苗木はゴミだめの中で目を覚ました。しばらくすると上から霧切が降ってきた。彼女は苗木を見捨ててしまったことを謝り、出口へと案内する。その道中で霧切は、本来であれば戦刃むくろではなく苗木が殺されて霧切がクロとして処刑されていたであろうということや、自分が「超高校級の探偵」と呼ばれていたと思い出したことを語った。
無事に地下から脱出できた2人はその足で体育館に向かう。そこにいたモノクマに学級裁判のやり直しを要求すると、モノクマは「学園中の全ての謎を解き明かしたら生徒たちの勝ちであり、失敗したら生徒たち全員を処刑」という追加ルールを条件に頷いた。
他の生徒たちと再会を喜んだ苗木。彼らは最後の学級裁判に向けて早速調査を開始した。公平な裁判を行う為に、学園の全ての鍵が解除された。苗木は学園長室の奥で白骨化した死体を見つけた。霧切の父でこの希望ヶ峰学園の学園長だった男だった。

裁判が始まってすぐ、葉隠は自分以外の皆がグルだと言い始めた。その証拠は自分以外の生徒たちが写った写真だ。十神や腐川、朝日奈も似たような写真を持っており、皆のことを疑っていた。苗木はモノクマの言葉や見つけた証拠から自分たち全員が記憶喪失だと推理した。モノクマは「正解」だと笑い、戦刃むくろ殺しについての裁判を促した。
苗木と霧切は生物室にあった死体の数から、植物庭園の死体は冷蔵庫から引っ張り出されてリサイクルされたものだと指摘。そして苗木は死体の傷や戦刃むくろのプロフィールに言及し、「黒幕は死んだと見せかけて隠れている、江ノ島盾子だよ!」と宣言した。驚く一同を前に、先ほどの写真で江ノ島の顔が巧妙に隠されていることを告げ、最初から江ノ島と戦刃が入れ替わっていたと結論付けると、とうとう江ノ島が姿を現したのだった。
江ノ島は笑いながら戦刃とは双子であることを告げ、2人ともが「超高校級の絶望」であると明かす。そして生徒たちを絶望させるべく、絶望的事件により荒れ果てた外の世界を見せ、希望と絶望のどちらがおしおきを受けるべきなのかを問うた。
希望のおしおきを選べば苗木1人を処刑し、他の生徒は学園に残る。絶望のおしおきを選べば、空気が汚染された外の世界へ飛び出す。2択を突きつけられた苗木は「僕の希望をみんなに伝染させる」と言い、俯く生徒たちの絶望を振り払っていく。結果、絶望は敗れて江ノ島がおしおきを受けることに。彼女は「そんなのって、最高じゃない」と嬉々として言った。彼女にとっては死すらも絶望的で快感なのだ。すべてのおしおきを受けた江ノ島は、最後にプレス機に潰されとうとう絶命した。
生き残った生徒たちは希望を胸に、外の世界に飛び出す。しかし裁判所ではモノクマが起き上がり、「この学園の、学園長なのだ!」と笑っていた。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』の登場人物・キャラクター

主要人物

モノクマ

CV:大山のぶ代

希望ヶ峰学園を操っているクマのぬいぐるみ。可愛い見た目に反して性格は残忍で下劣である。生徒たちに殺し合いを行わせて楽しんでいる。学園の至る所を監視しており、問題が生じるとどこからともなく突然現れる。途中でキャラが変わり、語尾に「クマ」をつけて喋るようになる。

kobayashi056
kobayashi056
@kobayashi056

Related Articles関連記事

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(Danganronpa 2: Goodbye Despair)』とは、2012年7月にスパイク・チュンソフトから発売されたPSP向けのゲーム。 ダンガンロンパシリーズの第二作目。学級裁判での仕様変更や新要素が追加されており、前作よりも難易度が上がっている。 本作はジャバウォック島を舞台に、突如として現れたモノクマによる「コロシアイ修学旅行」が開催される。殺人事件が繰り返される異常事態の中、日向らは真実へと近づいていく。

Read Article

乱歩奇譚 Game of Laplace(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

乱歩奇譚 Game of Laplace(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

推理作家「江戸川乱歩」が書き上げた作品群の中から「人間椅子」、「影男」、「怪人二十面相」、「ラプラスの島」などを題材として、主人公のアケチ、コバヤシ少年を中心に現代の世界観で起こった怪事件を解決していくアニメオリジナル作品である。 2015年7月~9月までフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された。アニメーション制作はLerche(ラルケ)。

Read Article

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)のネタバレ解説・考察まとめ

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者であるシリーズの第2段。2014年10月に第1期が放送。2017年10月から第2期が開始される。タカヒロIVプロジェクトの第4段。略称は「ゆゆゆ」。「勇気」や「勇ましさ」、「勇者であること」をテーマにして、少女たちの戦いが描かれている。アニメ本編のコミック化や勇者部の日々を描いたコミック作品も展開されている。

Read Article

魔法少女育成計画(まほいく)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女育成計画(まほいく)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女育成計画(まほいく)とは作・遠藤浅蜊、イラスト・マルイノによる小説。2012年6月より文庫として宝島社より刊行が開始されており、2016年10月から12月まではその一部を原作としてテレビアニメ全12話も放送された。可愛らしい絵柄とは裏腹に、魔法少女としての力を授かった少女たちの、命がけのシビアな戦いを描いている。

Read Article

クズの本懐(横槍メンゴ)のネタバレ解説・考察まとめ

クズの本懐(横槍メンゴ)のネタバレ解説・考察まとめ

横槍メンゴによる漫画作品、及びそこから派生したアニメ、ドラマ作品である。「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で2012年Vol.10から2017年Vol.04まで連載された。 報われない恋に悲しむ男女や、誰もが持ちうる孤独に苦しむ人間の姿、そしてその寂しさから抜け出し、未来を歩んでいく人々の強さを描いた作品である。

Read Article

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『月がきれい』は、2017年4月から7月にかけて、全12話(6話と7話の間には6.5話として、前半を振り返る総集編が放送された)で放送されたオリジナルアニメ作品。製作はfeel.である。埼玉県の川越市を舞台に、主人公の中学3年生、安曇小太郎と同じクラスの水野茜が繰り広げる恋愛模様を中心とした、リアルな人間ドラマが描かれている。

Read Article

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『月がきれい』とは、2017年4月から完全新作オリジナルアニメとしてTOKYO MXなどで放送されたアニメ作品。原作を持たないオリジナルアニメでありながら、アニメ製作には『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』などで有名なfeel.、監督には『暗殺教室』で知られる岸誠二にを据え、シリーズ構成は『デジモンアドベンチャーtri』を手掛けた柿原優子など、多くの実力者たちが今作品の製作に携わった。

Read Article

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(犬猫どっちも)のネタバレ解説・考察まとめ

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(犬猫どっちも)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とは、松本ひで吉によるエッセイ漫画作品、およびそれを原作としたショートアニメ作品である。2017年2月より松本が自身のTwitterに投稿を開始し、2018年3月より『Palcy』にて連載開始。2020年10月からは毎日放送・TBS系列にてショートアニメ全24話が放送された。 天真爛漫な犬とツンデレな猫を飼っている松本ひで吉の日常を描いている。

Read Article

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』(Danganronpa: Trigger Happy Havoc)とは、2010年11月スパイク(現スパイク・チュンソフト)から発売されたPSP向けのゲーム。ダンガンロンパシリーズの第1作目となる。 2013年にはアニメ化、2014年には舞台化されている。 今作は才能あふれる「超高校級」が集められる希望ヶ峰学園で16人の高校生が監禁され、コロシアイを強要されるストーリーとなっている。

Read Article

絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』とは2014年にスパイク・チュンソフトより発売されたPSVita向けのゲーム。2017年6月にはPS4版、PC版も発売している。ダンガンロンパシリーズにおいては3作目であり、1、2の間を描いた外伝ストーリーとなっている。 今作は1年半にも及ぶ監禁生活を強いられていた苗木こまるが、「超高校級の文学少女」である腐川冬子と共に世界の異変に立ち向かうストーリーとなっている。

Read Article

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』とは、2017年にスパイク・チュンソフトより発売されたPS4・PS Vita向けのゲーム。同年9月以降には、米国、欧州等でも発売している。ダンガンロンパシリーズにおいては4作目、ナンバリングタイトルとしては3作目となる。作品舞台が希望ヶ峰学園から、才囚学園に変更された。1、2との関連性は薄い。今作は才能あふれる「超高校級」という称号を持つ16人が才囚学園に監禁され、コロシアイの1番を競わされるストーリーとなっている。

Read Article

ドラゴンクエストV(DQ5・ドラクエ5)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストV(DQ5・ドラクエ5)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』とは、1992年9月27日にエニックスより発売されたスーパーファミコン用RPGソフト。 前作の「ドラゴンクエストIV」に続き、「天空シリーズ」の第二作目として知られている。 今回の冒険は、親子二代に渡って探し続けていた「天空の勇者」を探し出し、魔界に鎮座する大魔王を倒すことが目的。 本作から新しく仲間モンスターシステムが導入され、モンスターをパーティに組み込むことが可能である。

Read Article

ドラゴンクエストIII(DQ3・ドラクエ3)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストIII(DQ3・ドラクエ3)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』とは、1988年2月10日にエニックスより発売されたファミリーコンピュータ用RPGソフト。 ドラクエシリーズ作品の中でも爆発的な人気を誇り、発売日には量販店の前に数キロメートルの行列ができるなどの社会現象を巻き起こした。 「魔王バラモス」の討伐に向かった「勇者オルテガ」の息子である主人公が、そのまま消息を絶った父に代わり魔王討伐の旅に出るストーリー。

Read Article

ドラゴンクエストIV(DQ4・ドラクエ4)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストIV(DQ4・ドラクエ4)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』とは、1990年2月11日にエニックスから発売されたファミコン用RPGソフト。 前作までがロトシリーズと呼ばれているのに対し、今作は天空シリーズの第1弾となる。 今回の冒険は、地獄の帝王を蘇らせようとしているデスピサロの企みを阻止し、地獄の帝王を倒すことが目的である。 主要なプレイヤーキャラクターは「導かれし者たち」と言われる8人で、第1章から第4章までは仲間の旅立ちが描かれ、第5章で主人公のもとに導かれし者たちが集って魔王討伐に向かうことになる。

Read Article

ドラゴンクエストII(DQ2・ドラクエ2)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストII(DQ2・ドラクエ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』とは、1987年1月26日に株式会社エニックスより発売されたファミリーコンピュータ用RPG。 『ドラゴンクエストⅠ』の続編で、前作の世界から百年経った後の世界を舞台としている。 本作は二人の王子と一人の王女がパーティを組んで各地を冒険し、「悪の大神官ハーゴン」を倒すために奔走するストーリーである。

Read Article

ドラゴンクエストI(DQ1・ドラクエ1)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエストI(DQ1・ドラクエ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストI』とは、国民的RPG「ドラゴンクエスト」の記念すべき第一作目である。 発売日は1986年5月27日でエニックスよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された。 ファミコン用ソフトとしては初のRPGゲームであり、ファミコンにおけるRPGゲームのジャンルを確立させた初めてのソフトである。 一人の勇者(主人公)が闇の覇者竜王を倒すべく各地を冒険をするストーリー。

Read Article

弟切草(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

弟切草(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『弟切草』とはチュンソフトからスーパーファミコン用ソフトとして発売されたサウンドノベル・アドベンチャーゲーム。 深夜、男女2人がドライブ中に事故を起こし、森で立ち往生してしまうところから物語がはじまる。助けを求め森深く進むと異様な雰囲気の洋館を発見し2人はその洋館に迷い込む。 主人公とその恋人、奈美が館の中で様々な体験をするという内容で、選んだ選択肢によってストーリーの展開や登場人物の人物像が大きく変わっていくマルチシナリオが採用されている。

Read Article

かまいたちの夜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

かまいたちの夜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『かまいたちの夜』とは、大学生の透が、ガールフレンドの真理にスキー旅行に誘われ、彼女の叔父のペンションで滞在するところから物語が始まるサウンドノベルゲーム。 ある日の夕食後、宿泊客のOL3人組の部屋には殺人をほのめかす不気味なメモが入れられていた。外は猛吹雪で透を含めた宿泊客はペンションに閉じ込められ、実際に殺人事件が起きてしまう。透は真理を守る為、事件の真相に迫ることになる。

Read Article

アニメダンロンのEDを歌うそらるの情報まとめ【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation】

アニメダンロンのEDを歌うそらるの情報まとめ【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation】

そらるは『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』のED(エンディング)「絶望性:ヒーロー治療薬」をスズムと共に歌った人物である。そらるはまふまふとのユニット「After the Rain」としても活動している。そんなそらるがどのような人物なのか、情報をまとめてみた。

Read Article

狛枝凪斗との関係とは?苗木誠の解説まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

狛枝凪斗との関係とは?苗木誠の解説まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠は『ダンガンロンパシリーズ』の登場人物・キャラクターの1人である。本作の主人公で、「超高校級の幸運」として「希望ヶ峰学園」に入学する。作中では、「超高校級の幸運」の称号を持った人物が他にもいる。それが狛枝凪斗である。ここでは狛枝凪斗との関係性を踏まえて苗木誠の解説を行う。

Read Article

ダンロンを時系列順にまとめてみた【ダンガンロンパシリーズ】

ダンロンを時系列順にまとめてみた【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はスパイク・チュンソフトにより開発・発売されているコンピュータゲームのシリーズで、小説やアニメ・漫画などのメディアミックス展開もされている。作品の発表順と作中の時系列は必ずしも一致するわけではなく、後発作品が既存作品の前日譚にあたる場合もある。ここではそんな『ダンガンロンパシリーズ』を作中の時系列順にまとめた。

Read Article

ダンロンのキャラクター画像を人気順にまとめてみた【ダンガンロンパシリーズ】

ダンロンのキャラクター画像を人気順にまとめてみた【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームである。登場人物・キャラクターの多くが超高校級と呼ばれる類稀なる才能を持つ生徒だ。彼らの才能は多種多様で、「超高校級の探偵」といった職業から、「超高校級の幸運」といった本人の意思や努力ではどうしようもないものまで存在する。 ここでは『ダンガンロンパシリーズ』のキャラクター画像を人気順にまとめた。

Read Article

【ナエギリ】苗木誠と霧切響子のカップリングイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

【ナエギリ】苗木誠と霧切響子のカップリングイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠と霧切響子は『ダンガンロンパシリーズ』に登場するキャラクターである。『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』においては「コロシアイ」生活に巻き込まれた2人。霧切響子は記憶を失っていることもあって他人と距離をおいていたが、物語が進むにつれて苗木誠に信頼を寄せるようになる。そんな2人のカップリングは非常に人気が高い。

Read Article

霧切響子のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

霧切響子のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

霧切響子は『ダンガンロンパシリーズ』に登場するキャラクターである。超高校級の探偵だが、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』では当初、「コロシアイ」生活を強いた黒幕により記憶を奪われていたため自分の才能が分かっていなかった。自分の過去や家族に対して思うところがあり、他人とは距離を置く傾向にある。

Read Article

江ノ島盾子のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

江ノ島盾子のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

江ノ島盾子は『ダンガンロンパシリーズ』に登場する「超高校級」の才能を持つキャラクターの1人である。ボリュームのあるツインテールや赤い付け爪が特徴的で、当初は超高校級の「ギャル」として紹介される。しかしその正体は超高校級の「絶望」であり、超高校級の才能を持つ生徒たちに「コロシアイ」生活を強いた黒幕だった。

Read Article

モノクマのイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

モノクマのイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

モノクマは『ダンガンロンパシリーズ』に登場するクマのぬいぐるみである。右と左で色が分かれていることが特徴的。性格は陽気で残忍。「うぷぷぷぷぷ〜」という笑い方をする。超高校級の才能を持つ生徒たちに「コロシアイ」生活を強いた黒幕が操作しており、モノクマに危害を加えると爆発したり、おしおきと称して罰せられたりする。

Read Article

ダンロンの高画質な壁紙・画像・動画まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

ダンロンの高画質な壁紙・画像・動画まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームである。「コロシアイ」生活を強制された超高校級と称される優れた才能を持つ生徒たちが、殺人事件が起こるたびに「学級裁判」と呼ばれる議論で犯人を特定していくことで物語が進行する。 ここではそんな『ダンガンロンパシリーズ』の壁紙・画像や動画をまとめた。

Read Article

ダンロンのイラスト画像・壁紙まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

ダンロンのイラスト画像・壁紙まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』は『 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』から続くシリーズ作品である。ミステリー・推理要素が中心のゲームであり、公式ではジャンルを「ハイスピード推理アクション」と命名している。「超高校級」と称される才能を持った生徒たちが「コロシアイ」生活に巻き込まれるというのが、主なあらすじ・ストーリーとなる。

Read Article

苗木誠のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠は『ダンガンロンパシリーズ』に登場する超高校級の幸運の肩書を持つキャラクターである。やや引っ込み思案だが、人よりも諦めが悪く、どんな苦境に立たされても決して前向きな姿勢を失わないことから、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の終盤では超高校級の希望と称された。また、超高校級の幸運とされるものの、作中では何かと不運に遭うことが多い。

Read Article

pixivに投稿されたダンロンのイラストまとめ【ダンガンロンパシリーズ】

pixivに投稿されたダンロンのイラストまとめ【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームで、アニメや漫画などにメディアミックス展開されるほど人気の作品である。イラストコミュニケーションサービスのpixiv(ピクシブ)にも数多くのダンロンキャラクターのイラストが投稿されている。ここではブックマーク数が多いイラストを厳選してまとめた。

Read Article

ダンガンロンパ1・2 Reloadの攻略情報、Wiki・公式HPなど役立つサイトまとめ

ダンガンロンパ1・2 Reloadの攻略情報、Wiki・公式HPなど役立つサイトまとめ

『ダンガンロンパ1・2 Reload』は『ダンガンロンパシリーズ』の作品で、1つのソフトに『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』と『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』の2つがまとまっている。単なる移植に留まらず、グラフィックがHD化されている他、『1』には追加要素として「スクールモード」が実装されており、作品をプレイしたことがある人も楽しめるような仕様となっている。 ここでは『ダンガンロンパ1・2 Reload』の攻略サイトやWikiを紹介する。

Read Article

ダンロンのおしゃれな壁紙・画像集【ダンガンロンパシリーズ】

ダンロンのおしゃれな壁紙・画像集【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』は超高校級と称される類まれなる能力を持つ生徒たちが「コロシアイ」生活に巻き込まれるゲームである。プレイヤーは殺人が起こるたびに現場を検証して証拠を集め、「学級裁判」にて犯人を暴かなければならない。その際に挿入されるアクション要素がかっこいいと評判である。ここではそんな『ダンガンロンパシリーズ』のおしゃれな壁紙・画像をまとめた。

Read Article

目次 - Contents