アルドノア・ゼロ(ALDNOAH.ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

『アルドノア・ゼロ』とは、A-1 Pictures・TROYCAによって共同制作されたオリジナルロボットアニメーションである。分割2クールで、第1クールは2014年7月から9月まで、第2クールは2015年1月から3月まで放映された。
地球人と火星人の戦争を描いている。地球人である界塚伊奈帆と地球人でありながら火星人に仕えるスレイン・トロイヤード、この2人の主人公と火星の皇女が戦争の行方を大きく変えていく。

『アルドノア・ゼロ』の概要

『アルドノア・ゼロ』とは、A-1 PicturesとTROYCAによって共同制作されたオリジナルロボットアニメーションである。第1クールは2014年7月から9月まで、第2クールは2015年1月から3月まで放映された。監督は「フェイトゼロ(Fate/Zero)」など数々のアニメ作品の監督、絵コンテで知られる、あおきえいが担当している。本作は地球と火星の戦争を描いた物語で、2人の主人公とヒロインの視点を中心に展開されていく。カタフラクトと呼ばれるロボットによって行われる激しい戦闘が魅力で、高度な文明テクノロジーを持った火星人のカタフラクトに地球人が戦術や操縦技術をもって戦うシーンが澤野弘之の楽曲と合わせて楽しめる。

『アルドノア・ゼロ』のあらすじ・ストーリー

火星のカタフラクトと戦う地球のカタフラクト。

本作の舞台は2014年、火星と地球が戦争を行っている時代という設定である。1972年のアポロ計画において地球人が月面に到達した際、ハイパーゲートを発見する。それは地球と火星を結ぶ古代文明の遺跡だった。その後、地球からレイレガリア博士率いる調査団が派遣され、地球から火星への移住が始まる。しかし、レイレガリアは調査の継続を放棄。火星で発見された「アルドノア」という超化学エネルギーによって文明社会を築き、自らを皇帝と称して「ヴァース帝国」を建国する。火星での開拓が進む一方、アルドノアの所有をめぐり地球人と火星人の間には摩擦が生じ、やがて地球連合とヴァース帝国の戦争に発展する。その後ハイパーゲートが崩壊。ヘブンズフォールと呼ばれるハイパーゲートの暴走によって地球は大惨事に見舞われ、レイレガリアの息子も戦死する。両星は休戦協定を結び、戦争は一時停戦となるが、地球の豊かな資源を求めるヴァース帝国軍は戦争再開の機会を密かにうかがっていた。そんな中、地球と火星の平和を願い火星の皇女アセイラム・ヴァース・アリューシアが地球を訪れる。しかし、歓迎のパレードでアセイラムの乗る車がテロによって砲撃を受けてしまう。

アセイラム姫歓迎のパレードは一瞬にして火の海と化す。

火星人はそれに怒り地球に再び敵意を向けることとなった。だが、地球人が火星の姫君に対し行ったと思われたテロは実は火星人の陰謀だった。アセイラムの死を理由に戦争を再び勃発させようとしていたのである。だが、実際はパレードには参加していなかったアセイラムは姿を変えて付き人のエデルリッゾと共に身を隠していた。アセイラムは表向きには死んだこととされ、「平和を願って訪れた地球で殺された」という理由で火星は宣戦布告。戦争は再び始まることとなる。そんな中、暗殺されかけたことにより身を隠しながら行動していたアセイラム姫は火星からの攻撃の最中、界塚伊奈帆という少年と行動を共にする。火星からの攻撃から逃げ、地球連合軍の避難車両に乗り込むがヴァースのカタフラクトに追い込まれてしまう。同乗していた軍の人間も負傷し反撃すらできないかと思われたが、伊奈帆の機転と戦略、仲間の援護のもと高度な文明テクノロジーを持つ火星のカタフラクトを撃退する。アセイラムの危機を知ったスレインも同時にその場に駆けつける。

アセイラム暗殺によって再び地球と火星は戦争状態となりその後も激しい戦闘が繰り広げられる。最終決戦ではヴァース帝国軍が圧倒的な戦力で地球連合本部に攻撃を仕掛けるが、伊奈帆やアセイラムを含める地球人の戦略により地球連合軍の勝利に終わる。第1期最終話では作戦を完了させたアセイラム姫が生き残ったヴァース帝国軍のザーツバルムの銃撃を受け、伊奈帆もスレインの手によって銃撃され生死不明になってしまう。

作戦を完了した直後、伊奈帆とアセイラム姫は銃撃を受け、消息を断つ。

第1期では主人公2人とヒロインのストーリーが展開されつつ物語が進行していったが、第2期ではひとりひとりの思惑、軍の動きなどが多く描かれるようになる。第2期ではスレインがアルドノアの力を手中に収め、伯爵となって様々な暗躍をする。一命を取り留めた伊奈帆は地球連合軍でヴァースと戦うこととなり、ズバ抜けたカタフラクトの操縦技術や戦術でヴァース帝国軍を圧倒する。第1期ではライバル同士のように見えた伊奈帆とスレインだが、第2期では完全に敵同士といった認識である。第1期の最後に消息を絶ったアセイラムはスレインの元で生命維持装置に入れられ存在を隠されていた。表向きではアセイラムは健在ということになっており、スレインはザーツバルムと共にアセイラムの腹違いの妹であるレムリナを皇女の影武者として利用し権力を振るっていた。スレインに想いを寄せるレムリナを利用し裏で暗躍していたのだ。スレインの行動の全てはアセイラムを想ってるが故のものであったが、結果的に全てが裏目に出てしまい様々なものを得ては失い、最終決戦の後にアセイラム暗殺の首謀者として地球連合軍に捕らえられてしまう。そしてアセイラムは地球と和平を結ぶため、想い人であったであろう伊奈帆から離れ政略結婚という形で穏健派のヴァースの伯爵と一緒になる道を選ぶ。アセイラム姫に想いを寄せていた伊奈帆とスレインの恋心は虚しく、両星の戦争は地球の勝利という形で幕を引く。

伊奈帆とスレインの一騎打ち。敵対するふたりの戦いは伊奈帆の勝利で終結する。

『アルドノア・ゼロ』の登場人物・キャラクター

界塚 伊奈帆(かいづか いなほ)

CV:花江夏樹

本作の主人公で地球の高校生。地球連合軍所属の姉を持つ。常に冷静でアセイラム暗殺のミサイルが見えた時も「今すぐここを離れよう。ミサイルが来る。」と仲間に語りかけ、全く焦った様子がなかった。戦闘においても冷静沈着さは変わらず、敵の攻撃や弱点を的確に分析し並外れたカタフラクトの操縦、戦術でヴァース帝国軍を圧倒した。アセイラムに想いを寄せているが、一切表情に出さない。その変化がわかるのは姉の界塚ユキだけだ。

スレイン・トロイヤード

CV:小野賢章

本作の主人公。もともと地球で生まれるが、父親との宇宙飛行中にヴァースに墜落しアセイラムに助けられる。以来、ヴァースの伯爵、クルーテオに仕えることとなる。地球人であるがゆえにヴァースの人々に軽蔑されて育つがアセイラムだけはいつも優しく接してくれた。アセイラムに恋心を抱いており、そういった意味でも伊奈帆とは敵同士である。伊奈帆と対照的に感情を表に出す少年で、物語中も感情的になり敵を攻撃する場面も見られる。終盤では爵位を獲得し、ヴァースの皇女であるレムリナと婚約する。

アセイラム・ヴァース・アリューシア

CV:雨宮天

本作のヒロイン。ヴァース帝国の皇女でレイレガリア皇帝の孫娘。「なんて美しい星」と地球に憧れを持っており、地球とヴァースが敵対関係である事を嘆いている。地球とヴァースの平和に対する使命感が強く、皇女としての責任感や真面目な性格から常に人々の幸せを願っている。ヴァースの人間に命を狙われ伊奈帆たち地球連合軍と行動を共にするなかで伊奈帆に対して恋心を抱くが、止むを得ず政略結婚する。

網文 韻子(あみふみ いんこ)

CV:小松未可子

伊奈帆の同級生で幼馴染。高校の生徒会役員であり責任感が強い。地球とヴァースの戦争が勃発した事によって伊奈帆や仲間たちと共にヴァース帝国軍と戦う事になる。カタフラクトやクレーンの操作に長けており、伊奈帆の戦闘の手助けをする。勉強では伊奈帆と同列でライバル心がある一方、好意を抱いている。

Erika550
Erika550
@Erika550

Related Articles関連記事

Re:CREATORS(レクリエイターズ)のネタバレ解説・考察まとめ

Re:CREATORS(レクリエイターズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Re:CREATORS』とは、TROYCAによる完全新作オリジナルアニメーション作品。監督をあおきえい、キャラクターデザインを広江礼威が担当している。漫画や小説のメディアミックスもされている。 クリエイターを目指す高校生・水篠颯太の前に、アニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』のヒロインであるセレジア・ユピティリアと、軍服の姿の女性が姿を現わす。これを機に水篠颯太は現世に召喚された被造物同士の戦いに巻き込まれていく。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

MBS・TBS系テレビ「アニメイズム」枠で放送された、TRIGGER制作のアニメ。 2013年10月から翌年3月までの24話に加え、BD/DVDに収録された特別編を含む全25話で構成される。 荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであり、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。 キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。

Read Article

やがて君になる(やが君)のネタバレ解説・考察まとめ

やがて君になる(やが君)のネタバレ解説・考察まとめ

『やがて君なる』とは、仲谷鳰によるマンガ作品。同作を元にアニメ化、舞台化、小説化がされている。人に恋する気持ちがわからない小糸侑と、誰に告白されても心動かされることがなかった七海燈子を中心に少女同士の恋愛が描かれている百合作品。 2018年10月から12月まで全13話でアニメ化、2019年5月に舞台化されている。外伝ノベライズとして『やがて君になる 佐伯沙弥香について』も発売されている。

Read Article

活撃 刀剣乱舞(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

活撃 刀剣乱舞(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「活撃 刀剣乱舞」とは、DMMゲームスの「刀剣乱舞」を原作に、ufotableが製作したアニメーション作品。西暦2205年、歴史を変えようとする歴史修正主義者を倒すために、物に眠る想いや心を目覚めさせる力を持った「審神者」が、刀剣の擬人化した姿である「刀剣男士」を呼び出し、歴史を守るために戦う。活撃では、かつて土方歳三の愛刀であった「和泉守兼定」を中心に、歴史修正主義者との戦いが描かれた。

Read Article

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

J-POPやアニソンを中心に歌い上げる女性歌手・藍井エイルは、アニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『アルスラーン戦記』などのテーマ曲で一躍有名となり、「アニソン界のヒロイン」と呼ばれる。テレビ出演に始まり、世界13ヵ国でライブを行うなど精力的な活動を続けてきたが、2016年、体調不良を理由に無期限の活動休止を発表した。

Read Article

GODZILLA 怪獣惑星(アニゴジ)のネタバレ解説・考察まとめ

GODZILLA 怪獣惑星(アニゴジ)のネタバレ解説・考察まとめ

『GODZILLA 怪獣惑星』とは1954年から続く怪獣映画「ゴジラ」を原作としたアニメ映画作品。脚本は虚淵玄、監督は静野孔文、瀬下寛之。 人類は環境変化が原因で地球上に出現した巨大生物「怪獣」の脅威に晒されるようになった。その中でも圧倒的な力を持ったゴジラによって半世紀に渡り敗走を重ねた人類は、種全体の存続のため宇宙への脱出を余儀なくされる。22年後、再び地球を人類の手に取り戻すため、主人公ハルオを筆頭にゴジラと戦う様を描く。

Read Article

PSYCHO-PASS(サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

PSYCHO-PASS(サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

舞台は人工知能・シビュラシステムが絶対的な法とされる近未来の日本。凶悪犯罪を取り締まる刑事たちの姿を描いた本作は、本広克行×虚淵玄×天野明×Production I.Gの豪華タッグによって制作され、2012年から放送開始となったTVアニメ、劇場版アニメ。監視社会のシステムをかいくぐり、凶悪事件の裏で暗躍し続ける謎の男「マキシマ」を追う刑事・狡噛慎也は、捜査の過程で自らも犯罪者となっていく。

Read Article

監視官 常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

監視官 常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、Production I.G制作による日本のアニメ。「監視官 常守朱」はフジテレビ「ノイタミナ」にて、2012年10月から2013年3月まで放送されたテレビアニメ第1期のコミック化。人間のあらゆる感情が数値化される「シビュラシステム」で計られた数値によってストレスの少ない社会となった日本の公安局の人々の活躍・苦悩を描く。

Read Article

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンファン)のネタバレ解説・考察まとめ

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンファン)のネタバレ解説・考察まとめ

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』とは、日台合同企画の武侠ファンタジー人形劇。『魔法少女まどか☆マギカ』などでおなじみの虚淵玄が原案と脚本、総監修を担当し、台湾の民間芸能である人形劇「布袋劇」をベースに、新しい形の人形劇を作り上げた日台合同映像企画である。実際に人間が人形を動かすアナログな手法とCGなどを使った演出を融合させた新しい「布袋劇」となっている。無双の力を発揮するといわれている武器群・神海魔械(しんかいまかい)をめぐって繰り広げられる武侠ファンタジー人形劇だ。

Read Article

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』とは、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の続編として作られた作品。劇場版は3部作構成となっており、それぞれ個々の視点で話が進み最後にすべて繋がっていく群像劇だ。アニメよりグロテスクなシーンは控えめだが、戦闘シーンは生々しく描写されているためR15。逃走犯の狡噛信也(こうがみしんや)を見つけた常守朱(つねもりあかね)は単独で異国の地へ向かう。そこで朱が目にしたのはシビュラシステムの悪用だった。

Read Article

『PSYCHO-PASS(サイコパス)新編集版』追加シーンまとめ

『PSYCHO-PASS(サイコパス)新編集版』追加シーンまとめ

【新編集版を見逃した方必見!!】サイコパス1期に無かったシーンが「新編集版」に追加されているのをご存知ですか?本編の補足を兼ねた追加シーンでは、分かりづらかったキャラクターの心理が細かく描かれています。狡噛と対峙する直前の槙島は何を考えていたのか?狡噛はどんな思いで事件捜査にあたっていたのか?などなど…。見れば見るだけ、本編の面白さが濃密に感じられる新規カットについて迫ります!

Read Article

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

リストカットは、自殺の方法としては比較的知られているものである。しかし正確に動脈を傷つけなければ死に至るケースは少ないので、成功率自体はそれほど高くないともされている。 ここでは、リストカットの跡がある芸能人、モデル、タレント、女優、AV女優たちを紹介する。一部グロい画像を含むので、閲覧は自己責任でお願いする。

Read Article

アニメ『PSYCHO‐PASS』とは?人工知能が支配する近未来…凶悪犯罪を追う刑事達の物語をご紹介

アニメ『PSYCHO‐PASS』とは?人工知能が支配する近未来…凶悪犯罪を追う刑事達の物語をご紹介

平和なはずの社会に突如現れた凶悪な殺人犯たち。彼らは一様に「マキシマ」という男の名を口にする。しかしマキシマは、人工知能でも裁くことができないイレギュラーな存在だった…。人工知能が絶対正義となった社会で、刑事は葛藤する。コンセプトは「近未来SF・警察もの・群像劇」。ノイタミナの大人気アニメ『サイコパス』のあらすじや見所をご紹介。

Read Article

人工知能の支配は終わらない。シビュラの支配下で葛藤する刑事の物語『PSYCHO-PASS2』とは

人工知能の支配は終わらない。シビュラの支配下で葛藤する刑事の物語『PSYCHO-PASS2』とは

一人前の刑事に成長した常守朱のみが知るシビュラシステムの秘密。人工知能と思われていたシビュラの正体は、凶悪犯罪者の脳だったのだ。恐ろしい事実を知りながら、それでも現状世界を維持することを決めた常守朱。しかし彼女の前に、新たな謎と事件が立ちふさがる。

Read Article

休みの日にお勧め!一気見したい2クールアニメまとめ【銀の匙ほか】

休みの日にお勧め!一気見したい2クールアニメまとめ【銀の匙ほか】

「せっかくの休日なのに何もやることが無くて困った」という経験がある人は多いのではないだろうか。そんな時にお勧めしたいのがアニメ鑑賞である。アニメは一話ごとの時間が約30分と短いため集中して見続けることができ、ジャンルも冒険や恋愛、近未来サスペンスなど幅広く楽しむことができる。本記事では2クールで楽しむことができるおすすめのアニメ作品を厳選して紹介する。

Read Article

目次 - Contents