劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』とは、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の続編として作られた作品。劇場版は3部作構成となっており、それぞれ個々の視点で話が進み最後にすべて繋がっていく群像劇だ。アニメよりグロテスクなシーンは控えめだが、戦闘シーンは生々しく描写されているためR15。逃走犯の狡噛信也(こうがみしんや)を見つけた常守朱(つねもりあかね)は単独で異国の地へ向かう。そこで朱が目にしたのはシビュラシステムの悪用だった。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』の概要

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』とは、警察ドラマと近未来SFとが融合した映画である。テレビドラマ『踊る大捜査線』の本広克行が監督を、ダークなストーリーの『魔法少女 まどか☆マギカ』のシナリオライターでもある虚淵玄がタッグを組み出来た作品だ。本広克行は元よりアニメに興味があり、2009年に、Production I.Gのプロヂューサーと「アニメ制作を手掛けたい」と長年の夢を語ったことがきっかけとなり、アニメ制作監督の塩谷直と共に、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』の実企画がスタートした。

2012年10月から翌年の2013年3月まで、Production I.G制作による日本のオリジナルTVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』がフジテレビの“ノイタミナ”にて、1期として放送された。そのすぐ翌年の2014年7月から同年の9月まで1期の新編集版が放送され、同年10月にはTVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 2』が2か月にかけて放送された。それから5年後の、2019年10月から同年の12月まで、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が放送された。
劇場版は3部作構成となっており、2015年1月に『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』が、全国の映画館にて放映された。その後は1期から4年後の2019年に、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス | SS Sinners of the System(映画第2作)』が、その翌年2020年には3期特別編集版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』が公開された。

興行は、公開4日間で集客数が17万1545人、興行収入は2億4758万2300円だった。最終的には、公開70日間で8億5千万円の興行収入を得た。2015年7月15日より、DVD&Blu-rayが発売された。

総監督 - 本広克行
監督 - 塩谷直義
ストーリー原案 - 虚淵玄
脚本 - 虚淵玄、深見真
絵コンテ - 塩谷直義、林祐一郎、柿本広大、青木康浩、竹内敦志
演出 - 川崎逸朗、柿本広大、黒川智之、細川ヒデキ、森大貴、塩谷直義
キャラクター原案 - 天野明
キャラクターデザイン - 恩田尚之、浅野恭司、青木康浩
サブキャラクターデザイン - 千葉崇洋、安食圭、古川良太、中村深雪
音楽 - 菅野祐悟

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』のあらすじ・ストーリー

序章

2116年7月。公安局刑事課一係の常守朱(つねもり あかね)は、日本国内に侵入してきた密入国者たちを追っていた。彼らはサイマティックスキャンにより、人間の深層心理を見抜くシビュラシステムのことを知り尽くしているようだった。また銃火器を所持していて、とても危険な存在だということがわかっていた。

公安局刑事課一係は朱の作戦を元に動き、一味を追い込むことに成功した。対象者の犯罪係数を知らせてくれる大型拳銃ドミネーターを、一味に向けて構えるとオーバー300と出た。犯罪係数が300を超える者は排除対象となり、ドミネーターは殺人銃へと変化する。

朱はその銃口を相手にむけたまま、重要参考人として大人しくついてくるよう密入国者たちに促す。しかしその内の一人が、体中に巻き付けた爆弾を発動させ自爆してしまう。この密入国者たちが何かを隠していると確信した朱は、上司に報告した。

朱は親友から結婚報告を受けた。抱き着き喜びを露わにする朱。「シビュラシステムのおかげで彼と出会うことが出来た」と、彼女は自分に合った人とマッチングできる今のシステムにとても満足しているようだった。

「今の平和って朱の公安局のおかげなんだよね。いつか全ての人を救ってくれるのかもしれない」と言う彼女に対して、朱の表情には少し影が見えた。シビュラシステムが先人たちの脳でできていることを知っていた朱は、複雑そうに「…そう…なのかな」と答えた。

常に心身の強さを持つ朱は、今日も一人鍛錬を怠らない。朱が動きを止めると、部屋の中は闇と静けさに包まれた。いつものルーティンをこなす朱の目はどこか淋しさをまとっている。するとその静寂を破る様に電話が鳴る。公安局総合分析室所属・分析官の唐之森志恩(からのもり しおん)からだ。「このことは誰にも言わないで。霜月美佳(しもつき みか)監視官が陰で動いている」と告げられた。

朱はすぐに唐之森のところへ向かう。拷問台の上には密入国者の遺体があった。霜月監視官が指示を出したという。
真相を問う為すぐに局長室に向かった朱は、部屋に入るなり霜月監視官を問いただす。そんな朱に局長はある動画を見せてきた。そこには狡噛の姿があった。

密入国者の脳内をスキャンすると、3年前に逃亡した元執行官である狡噛慎也(こうがみ しんや)の姿が検出された。そして彼らはSEAUn(シーアン)の反政府運動にかかわっているテロリストだということが分かった。

SEAUnとは、日本がシビュラシステムを実験的に導入している東南アジア諸国のこと。首都の海上都市シャンバラ・フロートでは、特別区として日本のシビュラシステムが経済・軍事などを運営している。しかし毎日のように内戦が起きており、国の情勢は乱れていた。その場所で銃を構える狡噛の姿が検出されたのだ。
局長が狡噛もテロリストの一員だと疑うのは当然のことだった。自らシャンバラへ向かうと告げると、局長はそれを許可した。

執行官の宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)は海外出向の準備を進める朱に、自分も出向届を出したが受理されなかったと伝えた。そして「頼みがある。やつ(狡噛)と再会できたら、俺の代わりに一発ぶん殴ってくれ」と言ってきた。朱は「それは出来ません。見つけたら逮捕して連れて帰ります。だから宜野座さんが直接ぶん殴ってください」と答えた。それを聞いた宜野座は笑みを浮かべ、部屋を出る朱を見送った。

東南アジアにあるSEAUn国際空港に到着した朱を出迎えたのは、連合憲兵隊隊長であるニコラス・ウォンだった。送迎車の中から見た景色はとてもいいものとは言えなかった。

朱は一つ気になることがあった。それはこの町の人が首輪のようなものをつけていたことだ。よく見ると運転手も同じ首輪をつけていた。ニコラスに尋ねると、町に住む人たちは皆潜在犯で運転手は執行官なのだという。朱は日本とシビュラシステムの用途が違うことに違和感を抱いた。

大きな部屋に通され、チュア・ハン議長と挨拶を交わす。日本と根本的に違う思想で、この国は武力で支配しているのだとハン議長は話した。

自分の部屋へ案内されると、身の回りの世話をしてくれるヨーという女性に出会った。朱がシャンバラフロートでの生活は幸せか尋ねると、「もちろん。シビュラシステムを導入したハン議長に感謝しています。少し前まではこの国には安全な場所がなかった」と答えた。しかしそんなヨーの首にも首輪がはめられているのだった。

再会

狡噛と朱が再会した瞬間。

ニコラスが出陣すると聞いて同行の許可を得た朱は、彼の乗る戦車に乗り込んだ。
敵地に乗り込みセンサーで感知した潜在犯を見つけると、すぐに攻撃の指示を出すニコラス。それを見た朱は「こんな状況下じゃ適切に判断できない」と言った。ニコラスは聞く耳を持たなかったが、声や表情には怒りが露わになっていた。

どこからか銃弾が飛んでくると、部隊のヘリコプターが次々に撃墜される。次いでSEAUnのドローンが次々撃たれると、一時停止状態になった。「ドローンの再起動の隙を狙っているのでは?」と考えた朱が戦車のモニター画面を見ると、その中に見覚えのある顔を見つける。その瞬間、ニコラスが引き止める声を背に朱は戦車から飛び降りていた。そしてその人物がいたと思われる場所へと走った。

狡噛は近づいてくる足音に身を潜めていた。出合い頭に取っ組み合いになるも、狡噛に気づいた朱が「お久しぶりです、狡噛さん」と言う。そして捜査の一環としてこのままついていくことを伝えると、狡嚙は少し面倒くさそうな表情をした。

彼らのベースキャンプでは、女性も子供も助け合って暮らしていた。そこで狡噛は「導く者」として皆からの信頼を得ていた。公安局を辞めてから日本を離れた狡噛はSEAUnへと流れつき、ハン議長の独裁政権に反対するゲリラ達にシビュラシステムと闘う術を教えていたのだ。

テントで寝ていた朱が夜更けに起きると、狡噛も続いて外に出た。キャンプにいるゲリラたちは狡噛のことをとても信用していて、彼は自然とリーダーのようになっていた。朱はかつて二人が共に追っていた槙島聖護(まきしま しょうご)と同じもの狡噛に感じた。槙島は明らかな罪を重ねていたが、シビュラシステムでは犯罪者として判断できなかった。

狡噛は好きではない槙島に自分が似ていると言われ不安にかられたが、朱の「でもあなたは、他人を支配しようとする野心がない。それが槙島聖護との最大の違いです」という一言に安心する。

発覚

朱の指示でサイマティックスキャンのデータの解析をする唐之森。

朱と狡噛が拠点で寝静まったころ、夜襲がおきた。襲ってきた相手の動きが人間とは思えないほど俊敏だった為、狡噛はプロの傭兵軍団であると確信した。
狡噛は朱をここから逃がすことを皆に伝えた。ここに残って共に闘うという朱に「あんたはみんなの希望だ。俺はそう簡単にはやられない。またいつか捕まえに来い」と言う。朱を乗せた車がその場を去っていった。

狡噛は敵と対峙するも数の差で圧倒され、捕らえられてしまう。アジトのような場所に連れてこられた狡噛。狡噛を気に入った傭兵部隊のリーダー デスモンド・ルタガンダが、仲間にならないかと提案してきた。

そして「お前と話していると不思議と気分が高揚してくる」と言ってきた。狡噛はそれをあざ笑うように「そういうセリフはグラマーな女性から聞きたいね。男じゃ鳥肌が立つだけだ」と言い、デスモンドに拳を向け重い一撃をお見舞いした。
そんな狡噛をデスモンドは何度も蹴りつけた。

シャンバラフロートに戻った朱は、激怒したニコラスに出迎えられ日本へ強制送還されることになった。そのための準備と称して朱は部屋に軟禁された。しかしそれも朱の計算内だった。持参した小型ドローンを使ってシャンバラフロートに設置されているサイコパス診断装置をジャックすると、サイマティックスキャンのデータを憲兵隊を中心に読み込み日本の唐之森に送った。それから、住人の首輪を外すためのコードを用意してほしいと頼んだ。

唐之森と連絡をとっていると、ヨーが食事を運んできた。シャワーの音でかき消しながら「シャワーを浴びてからいただく」と返事をしてすぐ部屋に戻ると、ヨーは既に部屋の中に立っていていつもと変わらない笑顔を見せた。朱は水を一口飲むとヨーに近づき、唐之森から送られてきたコードを入力して彼女の首輪を外した。驚くヨーに朱は「落ち着いて話を聞いてほしい」と伝えると説明を始めたが、その途中で急に眠気に襲われその場に倒れこんだ。

朱が送ってきたデータを確認し日本の機械にかけると驚く数値が出た。ニコラスをはじめとする軍人や官僚たちのデータが捏造されていたのだ。シャンバラフロートにいるほぼ全員の犯罪係数がオーバー300の潜在犯であることがわかり、それを見た唐之森は驚きと不安にかられる。

朱がうっすら意識を取り戻すと、部屋の中でヨーと憲兵隊を引き連れたニコラスが話をしていた。そしてヨーに銃口を向けたニコラスは、なんのためらいもなく彼女を撃ち殺した。それを見た朱ははっきりと意識を取り戻し、「やっぱりあなた達サイマティックスキャンを受けていないわね!」と言った。それに対してニコラスは「シビュラシステムが四の五の言わなければ、どんな行為も犯罪ではない」と表情を変えずに言う。

朱は眠っている間に憲兵隊に体を拘束されていた為、身動きができずそのまま捕まってしまう。

反撃

朱のピンチに駆け付けた公安局刑事課一係常守班のメンバーと共に事件を解決した。

議事堂の屋上にあるヘリポート。手を拘束された朱は膝をつき、憲兵隊から銃を向けられていた。そこに酷く殴られた跡のある狡嚙が、デスモンドに拘束され連れてこられた。驚く朱に、ニコラスは事故に見せかけて二人を処分しようと考えていると話した。

朱が「ハン議長にはどう説明するつもり?」と言うと、デスモンドは「俺たちが実は日本政府の意向で動いていると聞いたらどうする?」と返した。なんとハン議長はデズモンドによって既に殺されていて、彼の影武者は日本政府が用意した者だった。ニコラスはデスモンドに「余計なことを話すな!」と一喝すると、憲兵隊に「早く撃て!」と叫んだ。

ニコラスの命令で銃声が鳴り渡った。辺りに静けさが広がった頃全員の目に飛び込んできたのは、デスモンドの仲間が腹から血を出して倒れこむところだった。あっけにとられるデスモンドとニコラス。

我に返ったニコラスは「何をやっている!」と、腕時計型のシビュラシステムに向かって怒鳴った。すると液晶が急に赤くなり、「WARNING」という文字と共に不穏な音が流れ始めた。そしてシャンバラフロート全域に「こちらは公安局刑事課です。現在シビュラシステムの権限に基づき、日本政府が治安活動を遂行中です。犯罪係数が規定数を満たした場合、警告なく排除される場合があります。落ち着いて心理状態を安定させましょう」と、無機質な機械音声が繰り返し流れた。

本来国外での活動は越権行為だが、特例として公安局の介入を許可したのだった。近づいてくるドローンに焦ったニコラスは朱に銃口を向けた。

するとそこに刑事課一係の朱の部下たちがヘリコプターで駆けつけ、ドミネーターの照準をニコラスに合わせた。ドミネーターは「オーバー380、執行モードリーサルエリミネーター(殺人銃)」と告げ、ニコラスを射殺した。それを見た憲兵隊は恐れおののき、近づいてきたドローンに銃で反撃を始める。しかし頑丈に造られた日本製の高スペックなドローンは、普通の銃では傷を付けることも出来ない為、勝敗は見えていた。

日本にいるはずの公安局一係のメンバーがなぜここに来たのか朱が尋ねると、宜野座は唐之森に聞いたと答えた。朱から送られてきたデータが、どの人間も潜在犯だという決定的な証拠となったのだ。

朱は霜月からすべてがシビュラシステムの計画だったことを聞く。シビュラシステムは、シャンバラフロートでサイマティックスキャンが適正に行われていないことを知っていた。朱に狡噛を追わせたのは、彼女がシャンバラフロートでの不正を暴くことを見越してのことだった。

狡噛を宜野座に任せると、朱はひとりでハン議長の後を追った。朱はそこでこの国の隠された真実を知ることとなる。シビュラシステムが作り出したホログラム映像のハン議長が、何食わぬ顔で「平和を求めてしたこと」と話し始めた。

「最大多数の最大幸福」を目指すシビュラシステムを用いて、国家として成り立たないSEAUnを平和にしたかったのだと主張する。朱音は「人に首輪を付け、話もせずに殺害を許す独裁国家からは『自由』は得られない」と言う。そして「昔から人間は血のにじむ努力をしてきた。歴史に敬意を払いなさい」と付け加えると、選挙にてシビュラシステムの導入を決めることと、ハン議長の辞任を要求した。

そのころ狡噛は傭兵隊のリーダーを追っていた。手負いの狡噛が苦戦していると、そこに宜野座が現れ助太刀をする。無事リーダーを取り押さえる事ができたが、連行する途中で自爆してしまった。
残された二人は雑談を始める。宜野座は今までずっと我慢していた気持ちを込めて、狡噛の顔に一撃拳を入れた。そして朱にもう二度と近づくなと釘を刺した。

公安局刑事課一係一行は帰国した。その背後でニュースが流れる。それはハン議長の辞任、そして選挙によりシビュラシステムを導入することになったというものだった。民主的な選挙で決定したことによって、反政府団体も解散した。

目的を終えた狡噛は、またしてもあてのない旅に出るのだった。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』の登場人物・キャラクター

主要人物

常守 朱(つねもり あかね)

CV:花澤香菜

TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』のヒロインでもあり、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(映画第1作)』のヒロインでもある。血液型はA型で、やると決めたことはしっかりとやり通す芯が通った女性。公安局刑事課一係の監視官で、映画版当時の年齢は、20歳。ショートボブにはっきりとした愛らしい顔立ちをしている。成長した朱は、不器用も人間らしさだという考えができるようになった。天真爛漫で、正義感が強く、親友や周りの部下たちからも信用を得ている。プライベートでは優しいが、仕事では厳しい一面も持ち合わせる。相手が執行対象者でも、「命を奪わない」を信念に持っているため、説得で大丈夫だと自身で判断することもある。ストレスに対する耐性も際立って強く、気持ちの切り替えがうまく、立ち直りが早い。疑問を持つことと、尊法精神の双方を厳格に重んじているため、現代社会制度を受容しつつ問題の解決には、ポジティブな観点で思考するサイコパスの濁りにくい精神がある。癖の強い執行官たちに翻弄されつつも、懸命に事件の捜査にあたる。初めて就いた監視官の時の同僚だった狡噛信也を探し続けている。

狡噛 信也(こうがみ しんや)

CV:関智一

血液型B型。朱の元同僚で、公安局刑事課一係の執行官だった。冷徹かつ厳格な性格。無愛想な強面のせいで、初めての人からはとっつきにくいという印象を持たれやすい。正義感と良識が人一倍強いため信用もあるが、道を外しやすい危うさも持ち合わせている。頭脳も優れていて、勘も鋭く高い洞察力もある。趣味が読書のため教養もあり、古今東西の作家や思想家の言葉を解する。朱からは「狡噛さん」、戦友からは「コウ」と呼ばれている。毎日鍛錬して鍛え抜かれた強靭な肉体は、どんな敵にも立ち向かっていく狡噛の武器だ。そのくせ煙草を吸う。それは、昔の事件がきっかけで吸うようになったのだ。元々監視官であったが、槙島聖護と出会ってからは、犯罪係数が上昇し、セラピーを受けずに捜査を続行したため執行官に降格させられた。槙島を追い詰めた先で射殺すると、行方をくらませた。

公安局刑事課一係

宜野座 伸元(ぎのざ のぶちか)

2psunohara7224
2psunohara7224
@2psunohara7224

Related Articles関連記事

PSYCHO-PASS(サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

PSYCHO-PASS(サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

舞台は人工知能・シビュラシステムが絶対的な法とされる近未来の日本。凶悪犯罪を取り締まる刑事たちの姿を描いた本作は、本広克行×虚淵玄×天野明×Production I.Gの豪華タッグによって制作され、2012年から放送開始となったTVアニメ、劇場版アニメ。監視社会のシステムをかいくぐり、凶悪事件の裏で暗躍し続ける謎の男「マキシマ」を追う刑事・狡噛慎也は、捜査の過程で自らも犯罪者となっていく。

Read Article

監視官 常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

監視官 常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、Production I.G制作による日本のアニメ。「監視官 常守朱」はフジテレビ「ノイタミナ」にて、2012年10月から2013年3月まで放送されたテレビアニメ第1期のコミック化。人間のあらゆる感情が数値化される「シビュラシステム」で計られた数値によってストレスの少ない社会となった日本の公安局の人々の活躍・苦悩を描く。

Read Article

狡噛慎也(PSYCHO-PASS)の徹底解説・考察まとめ

狡噛慎也(PSYCHO-PASS)の徹底解説・考察まとめ

狡噛慎也(こうがみしんや)とは、アニメ『PSYCHO-PASS』シリーズに登場するキャラクターであり、公安局刑事課一係に所属する執行官。元々は監視官であったが、作中6話目の「狂王子の帰還」から遡り3年前の「標本事件」を捜査中に犯罪係数が急上昇したことをきっかけに執行官に降格。 「標本事件」は解決されておらず、狡噛は事件について調べ続けている。新人の監視官である常守朱とは考え方の違いなどから衝突することもあるが、共に行動する内に連帯感が生まれ、息のあったコンビとして活動する場面も多い。

Read Article

槙島聖護(PSYCHO-PASS)の徹底解説・考察まとめ

槙島聖護(PSYCHO-PASS)の徹底解説・考察まとめ

槙島聖護(まきしま しょうご)とは、『PHYCHO-PASS』の登場人物であり、様々な事件の裏で暗躍する実質的な黒幕である。小説版では「芸術のような美貌」「過剰なほど整った顔立ち」などと書かれるほど、整った顔立ちをしている。 静謐な雰囲気とは裏腹に、非常に身体能力が高く凶暴な面を持ち、顔色1つ変えずに殺人に手を染めていた。

Read Article

蒼穹のファフナー Dead Aggressor / RIGHT OF LEFT(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

蒼穹のファフナー Dead Aggressor / RIGHT OF LEFT(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にXEBECにより「島・ロボット・群像劇・少年少女」をキーワードに企画・制作されたオリジナルアニメ。舞台は未知の生命体「フェストゥム」によって侵略された近未来の世界。西暦2146年、唯一の楽園だった孤島・竜宮島にフェストゥムが侵攻する。真壁一騎は皆城総士に導かれ「思考制御・体感操縦式」有人兵器「ファフナー」のパイロットとなり、人類存亡をかけた激しい戦いの渦に巻き込まれていく。

Read Article

REVENGER(リベンジャー)のネタバレ解説・考察まとめ

REVENGER(リベンジャー)のネタバレ解説・考察まとめ

『REVENGER』(リベンジャー)とは、江戸末期の長崎を舞台に、依頼を受けて暗殺稼業を行う「利便事屋(りべんじや)」の活躍を描いた2013年のオリジナルアニメ作品。ゲームメーカーのニトロプラスと、時代劇で有名な映画会社松竹が製作している。 上司の策謀で婚約者の父親を斬ってしまった薩摩藩士の繰馬雷蔵は、長崎で碓水幽烟という蒔絵師の男と出会う。碓水は叢上徹破、鳰、惣二といった仲間たちと共に金をもらって暗殺を営む利便事屋を営んでおり、行き場を失った雷蔵もここに参加することとなる。

Read Article

楽園追放 -Expelled from Paradise-のネタバレ解説・考察まとめ

楽園追放 -Expelled from Paradise-のネタバレ解説・考察まとめ

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』(らくえんついほう -エクスペルド フロム パラダイス-)とは、2014年に公開された、水島精二監督、虚淵玄脚本によるオリジナルアニメ映画。クオリティを高く評価されたフルCGアニメで、2024年に続編の制作が発表された。 度重なるクラッキングを受けた電脳世界ディーヴァは、その犯人を捕まえるためにシステム保安要員アンジェラ・バルザックを地表に派遣する。やがてアンジェラはあまりにも意外なクラッキング犯と出会い、彼を守る戦いに身を投じる。

Read Article

沙耶の唄(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

沙耶の唄(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『沙耶の唄』とは2003年12月にゲーム会社ニトロプラスにより発売されたPC専用アダルトゲームである。主人公・匂坂郁紀はある時事故にあったことから生死の境をさまよい、奇跡的に助かったものの郁紀は五感のすべてが事故前とは大きく変わってしまった。景色は豚の内臓をぶちまけた様なものになり、人間は奇妙な肉塊に見えてしまい発狂しそうな生活の中で、唯一人間の姿をしている美少女・沙耶に出会ったことで郁紀は沙耶に惹かれて共に生活を送ることになった。 脚本を『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄が務める。

Read Article

蒼穹のファフナー EXODUS(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

蒼穹のファフナー EXODUS(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

2015年に制作された「蒼穹のファフナー」シリーズの続編。TVアニメシリーズの2期にあたり、劇場版までの流れを踏まえている。西暦2150年、人類とフェストゥムの戦いは新たな局面を迎えていた。19歳となった一騎たち第一世代のファフナーパイロットたちは引退し、新たな道を進んでいた。一機の人類軍輸送機が竜宮島を訪れたその日、最後の時間が動き出した。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fateシリーズのサーヴァントまとめ

Fateシリーズのサーヴァントまとめ

『Fateシリーズ』とは、TYPE-MOONによる『Fate/stay night』を始めとしたゲーム、アニメ、漫画などの作品の総称である。どんな願いでも叶うという「聖杯」を求める魔術師たちのバトルロワイヤル「聖杯戦争」やそれに関わる人々を描く。 サーヴァントは魔術師が聖杯戦争のために呼び出す使い魔であり、莫大な魔力によって構成される。本来、呼び出される英霊や幻霊などは使い魔として扱うには手に余るため、クラスという器に押し込めている。

Read Article

攻殻機動隊ARISE(アライズ)のネタバレ解説・考察まとめ

攻殻機動隊ARISE(アライズ)のネタバレ解説・考察まとめ

攻殻機動隊ARISE(Ghost in the Shell: Arise)とは、Production I.Gが制作を務める、士郎正宗の漫画「攻殻機動隊」を原作としたアニメ作品である。本作は主人公の草薙素子が公安9課を結成する前の物語に焦点が当てられており、バトーやトグサら9課の仲間たちがどのような形で素子と出会い、彼女と行動するようになったかが描かれているのが特徴となっている。

Read Article

アルドノア・ゼロ(ALDNOAH.ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

アルドノア・ゼロ(ALDNOAH.ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

『アルドノア・ゼロ』とは、A-1 Pictures・TROYCAによって共同制作されたオリジナルロボットアニメーションである。分割2クールで、第1クールは2014年7月から9月まで、第2クールは2015年1月から3月まで放映された。 地球人と火星人の戦争を描いている。地球人である界塚伊奈帆と地球人でありながら火星人に仕えるスレイン・トロイヤード、この2人の主人公と火星の皇女が戦争の行方を大きく変えていく。

Read Article

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

2010年12月に公開された「蒼穹のファフナー」の劇場版。舞台はTVアニメシリーズの2年後、西暦2148年。平和は守られたはずだった。人々は多くの犠牲を払い、取り戻した平和な日々を過ごしていた。そんな生活の中真壁一騎は皆城総士との約束が果たされる日を待っていた。一隻の船が竜宮島へ打ち上げられたその日、束の間の平穏は破られ再び少年少女たちは戦いの渦へと巻き込まれていく。

Read Article

鬼哭街 -The Cyber Slayer-(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

鬼哭街 -The Cyber Slayer-(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『鬼哭街 -The Cyber Slayer-』とは2002年3月29日にニトロプラスから発売された武侠小説を下地にした18禁ノベルアドベンチャーゲームである。脚本を『Fate/Zero』を手掛けた虚淵玄が務める。2011年にはレーティングを15歳以上推奨に下げたリメイクバージョンが発売される。主人公・孔濤羅が最愛の妹である孔瑞麗が惨殺された挙句に意識を5分割されてガイノイドに移植されてしまったことから殺した者たちへの復讐と妹の意識の統合をするために奔走する物語になっている。

Read Article

攻殻機動隊ARISE、攻殻機動隊 新劇場版(黄瀬・冲方版攻殻機動隊)のネタバレ解説・考察まとめ

攻殻機動隊ARISE、攻殻機動隊 新劇場版(黄瀬・冲方版攻殻機動隊)のネタバレ解説・考察まとめ

『攻殻機動隊ARISE』は2013年6月に公開された劇場用アニメ。公安9課結束以前の物語で、正体不明のハッカー・ファイアスターターを巡る事件を追う。『攻殻機動隊 新劇場版』は『攻殻機動隊ARISE』の続編で2015年6月全国公開。ファイアスターターと草薙素子の出生の秘密が繋がっていくストーリー。 黄瀬和哉総監督・冲方丁脚本版『攻殻機動隊』シリーズ。

Read Article

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンファン)のネタバレ解説・考察まとめ

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンファン)のネタバレ解説・考察まとめ

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』とは、日台合同企画の武侠ファンタジー人形劇。『魔法少女まどか☆マギカ』などでおなじみの虚淵玄が原案と脚本、総監修を担当し、台湾の民間芸能である人形劇「布袋劇」をベースに、新しい形の人形劇を作り上げた日台合同映像企画である。実際に人間が人形を動かすアナログな手法とCGなどを使った演出を融合させた新しい「布袋劇」となっている。無双の力を発揮するといわれている武器群・神海魔械(しんかいまかい)をめぐって繰り広げられる武侠ファンタジー人形劇だ。

Read Article

GODZILLA 怪獣惑星(アニゴジ)のネタバレ解説・考察まとめ

GODZILLA 怪獣惑星(アニゴジ)のネタバレ解説・考察まとめ

『GODZILLA 怪獣惑星』とは1954年から続く怪獣映画「ゴジラ」を原作としたアニメ映画作品。脚本は虚淵玄、監督は静野孔文、瀬下寛之。 人類は環境変化が原因で地球上に出現した巨大生物「怪獣」の脅威に晒されるようになった。その中でも圧倒的な力を持ったゴジラによって半世紀に渡り敗走を重ねた人類は、種全体の存続のため宇宙への脱出を余儀なくされる。22年後、再び地球を人類の手に取り戻すため、主人公ハルオを筆頭にゴジラと戦う様を描く。

Read Article

仮面ライダー鎧武(ガイム)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダー鎧武(ガイム)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダー鎧武(かめんライダーがいむ)とは、異界の森の侵略に立ち向かうヒーローたちの活躍を描いた、平成『仮面ライダー』第15作目の特撮番組。作中で主人公が変身するヒーローの名称でもある。 アルバイトで家計を助ける少年葛葉紘汰は、ある時不思議な森に迷い込み、そこで装着者を超人へと変身させる謎のベルトを手に入れる。同じタイミングで街の若者たちが同様のベルトを入手し、己の野望を叶えるためにこれを悪用。紘汰は時に彼らと戦い、時に協力しながら、不思議な森が招く世界の危機に立ち向かっていく。

Read Article

『PSYCHO-PASS(サイコパス)新編集版』追加シーンまとめ

『PSYCHO-PASS(サイコパス)新編集版』追加シーンまとめ

【新編集版を見逃した方必見!!】サイコパス1期に無かったシーンが「新編集版」に追加されているのをご存知ですか?本編の補足を兼ねた追加シーンでは、分かりづらかったキャラクターの心理が細かく描かれています。狡噛と対峙する直前の槙島は何を考えていたのか?狡噛はどんな思いで事件捜査にあたっていたのか?などなど…。見れば見るだけ、本編の面白さが濃密に感じられる新規カットについて迫ります!

Read Article

アニメ「PSYCHO-PASS(サイコパス)」2期のストーリーや登場人物を紹介!狂気じみた世界観が魅力!?

アニメ「PSYCHO-PASS(サイコパス)」2期のストーリーや登場人物を紹介!狂気じみた世界観が魅力!?

TVアニメ『PSYCHO-PASS』の2期についてまとめてみました。あらすじ・ストーリーはもちろん、主に活躍する登場人物・キャラクターなども紹介していきます。1期の主人公である狡噛慎也はほとんど出てこないのですが、予測不可能な事態が起こる狂気じみた世界観は健在だったようです。

Read Article

アニメ『PSYCHO‐PASS』とは?人工知能が支配する近未来…凶悪犯罪を追う刑事達の物語をご紹介

アニメ『PSYCHO‐PASS』とは?人工知能が支配する近未来…凶悪犯罪を追う刑事達の物語をご紹介

平和なはずの社会に突如現れた凶悪な殺人犯たち。彼らは一様に「マキシマ」という男の名を口にする。しかしマキシマは、人工知能でも裁くことができないイレギュラーな存在だった…。人工知能が絶対正義となった社会で、刑事は葛藤する。コンセプトは「近未来SF・警察もの・群像劇」。ノイタミナの大人気アニメ『サイコパス』のあらすじや見所をご紹介。

Read Article

「PSYCHO-PASS 2」4話の概要・あらすじ・感想ツイートまとめ!青柳璃彩の不憫具合に悲しむファン続出…【サイコパス】

「PSYCHO-PASS 2」4話の概要・あらすじ・感想ツイートまとめ!青柳璃彩の不憫具合に悲しむファン続出…【サイコパス】

2014年に放送された『PSYCHO-PASS 2』4話の概要やあらすじ・ストーリーなどをまとめてみた。1期の主人公・狡噛慎也の同期でもある監視官の青柳璃彩が酷い目に遭う描写があり、当時リアルタイムで視聴していたファンはTwitterで嘆きのツイートをしていたようだ。

Read Article

【PSYCHO-PASS】伝説クラスのアニメ作画崩壊集!いったい体どうなってるの!?【遊戯王】

【PSYCHO-PASS】伝説クラスのアニメ作画崩壊集!いったい体どうなってるの!?【遊戯王】

人気アニメ『PSYCHO-PASS』の18話で作画崩壊があり、スタッフが放送前に謝罪するという出来事があった。これを見たアニメ好きが「『遊戯王』を思い出した」、「『マギ』に比べれば大したことない」と様々な例を持ち出して盛り上がることとなった。ここでは、アニメ史に残るレベルの作画崩壊を起こした作品を紹介していく。

Read Article

休みの日にお勧め!一気見したい2クールアニメまとめ【銀の匙ほか】

休みの日にお勧め!一気見したい2クールアニメまとめ【銀の匙ほか】

「せっかくの休日なのに何もやることが無くて困った」という経験がある人は多いのではないだろうか。そんな時にお勧めしたいのがアニメ鑑賞である。アニメは一話ごとの時間が約30分と短いため集中して見続けることができ、ジャンルも冒険や恋愛、近未来サスペンスなど幅広く楽しむことができる。本記事では2クールで楽しむことができるおすすめのアニメ作品を厳選して紹介する。

Read Article

「PSYCHO-PASS」1期と新編集版の違いまとめ!槙島聖護のセリフや過去シーンで読み解かれる物語!【サイコパス】

「PSYCHO-PASS」1期と新編集版の違いまとめ!槙島聖護のセリフや過去シーンで読み解かれる物語!【サイコパス】

『PSYCHO-PASS』はTVシリーズ1期全22話を1時間番組の全11話に再編集し、新規カットを追加して放送された「新編集版」というものがあります。それぞれの過去シーンや槙島聖護のセリフを追加することで、より深みを増して完成形に近づいたような印象です。槙島のセリフを中心に、1期と新編集版の違いをまとめてみました。

Read Article

人工知能の支配は終わらない。シビュラの支配下で葛藤する刑事の物語『PSYCHO-PASS2』とは

人工知能の支配は終わらない。シビュラの支配下で葛藤する刑事の物語『PSYCHO-PASS2』とは

一人前の刑事に成長した常守朱のみが知るシビュラシステムの秘密。人工知能と思われていたシビュラの正体は、凶悪犯罪者の脳だったのだ。恐ろしい事実を知りながら、それでも現状世界を維持することを決めた常守朱。しかし彼女の前に、新たな謎と事件が立ちふさがる。

Read Article

【PSYCHO-PASS】宜野座伸元の画像まとめ!1期・2期・劇場版で変化するギノさんの姿に注目!【サイコパス】

【PSYCHO-PASS】宜野座伸元の画像まとめ!1期・2期・劇場版で変化するギノさんの姿に注目!【サイコパス】

『PSYCHO-PASS』に登場する宜野座伸元(通称・ギノさん)の画像をまとめてみました。1期では監視官、2期以降は執行官として活躍していた彼は、立場だけでなく見た目の変化も見どころとなっています。眼鏡の有無、髪の長さなど、自分好みのギノさんを見つけてみてください。

Read Article

目次 - Contents