レオン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『レオン』とは、1994年公開のリュック・ベッソン監督によるアメリカ・フランス合作のアクション映画。
ナタリー・ポートマンの映画デビュー作であり、本作によって脚光を浴びることとなった。
幼いころから殺し屋として生きてきた男レオンと、父親と義姉の虐待により幼い弟にしか心を開けない少女マチルダ。 ある出来事から殺しを教えることになったレオンとマチルダの奇妙な共同生活を描く。
日本公開時のキャッチコピーは「凶暴な純愛」。

『レオン』の概要

『レオン』とは、リュック・ベッソン監督のハリウッド発の監督作品。
当初はあまり会社から重要視されていなかったが、美しい映像やこれまでにないようなダークなストーリーに本作は予想を上回る大ヒットでリュック・ベッソンの代表作となる。
また主演を務めたジャン・レノ、ナタリー・ポートマンの出世作となった。
オリジナル版と22分の未公開シーンを収録した完全版があるが、完全版に追加されたシーンにはレオンの過去やマチルダの暗殺の練習などが含まれており、試写会の際に暗殺の訓練のシーンや大人の男性と少女の愛を交わすシーンに「不健全すぎる」などの声があり、 やむを得ず問題のシーンをカットしたものが劇場では上映された。

『レオン』のあらすじ・ストーリー

マチルダがレオンの為にミルクを買いに行くシーン

物語の主人公レオンはプロの殺し屋であり、イタリア系マフィアのボスのトニーからの任務を遂行する日々を送っていた。
ある日、任務を終えたレオンはアパートの階段で顔を殴られ鼻血を出している少女・マチルダと出会い、ハンカチを差し出す。
「大人になってもつらいの?」と問われるレオンは「つらいさ」と答える。
マチルダは麻薬の運び屋をしている父ジョセフや義姉ジョアンから虐待を受けるばかりか、義母のマージにも全く関心を向けられていなかった。そんな中幼い弟マイケルだけは愛していた。
翌日、マチルダは家に居たくないとレオンのためにミルクを買いに行くが、買い物に行っている間マチルダの家には麻薬密売組織のスタンスフィールドが訪問していた。
ジョセフは私欲から麻薬を着服しており、そのことを見抜いたスタンスフィールドは部下と共に報復に向かったのだ。
スタンスフィールドはジョセフの家に入るなりジョアンとマージを射殺、ジョセフに麻薬のありかを問い詰めるが、ジョセフは銃を取り抵抗する。
結果現場は銃撃戦となりジョセフは射殺され、銃声が止んだ頃にはマイケルは流れ弾に当たり死亡していた。
そして買い物から帰ってきたマチルダは自宅の玄関に殺されたジョセフを見つける。
マチルダは自宅を素通りしレオンに助けを求め、レオンは迷った末に彼女を保護する。
同時期に麻薬を見つけたスタンスフィールドは部下を一人現場に残すと、騒ぎを聞きつけ駆け付けた警察に「職務を遂行した」と伝えろと言い去っていった。

マチルダがレオンに助けを求めるシーン

残されたマチルダにレオンは声をかけるが、そこで彼女の救われない現状を知る。
レオンがミルクを取りに行くと席を外すと、マチルダは机の上のトランクを勝手に開け、中に入っていた殺しの道具から彼が『掃除屋』であることを知る。
マチルダは彼に弟の仇を殺す依頼をするが、提示された額はとても彼女に支払える額ではなかった。
そこで彼に殺しを教わろうとするもレオンはそれを受けようとせず、今日はもう寝ろとマチルダに言い部屋から出て行った。
翌日マチルダはレオンにもう一度殺し屋になりたいと頼むがやはり彼は承諾しなかった。
するとマチルダは窓から銃を乱射し「これでも?」と言い放つ。
呆気にとられたレオンは渋々彼女の提案を受けることに。
レオンはホテルの一室を借り、トニーにライフル用意してもらうとマチルダに狙撃の方法を教えることにした。
ライフルの反射光で狙撃を悟られてはならない。床より明るい服は着てはならない。
その後も様々な銃の使い方を教わるだけでなく、時には『思考力と記憶力の訓練になる最高のゲーム』と著名人の姿に扮するゲームをしたりしながら、二人の日々は過ぎて行く。
家族の愛を知らずに育ったマチルダと、孤独な殺し屋レオン。
奇妙な共同生活の中で、二人は欠けていた物をお互いに見出していく。

マチルダの暗殺訓練のシーン

『思考力と記憶力の訓練になる最高のゲーム』

ある日レオンが仕事に行き一人になったマチルダは、家族の殺害現場を見に行く事にするが、そこで偶然スタンスフィールドと居合わせる。彼はこの件の首謀者として警察から事情聴取を受けていた。
警察との会話からマチルダはスタンスフィールドが弟の仇であり、後を追った末に彼が麻薬取締局の警察官であることを知る。
麻薬密売組織は、彼を含め麻薬取締局が絡んでいたのだ。
マチルダはピザの宅配を装い麻薬取締局へ侵入し、スタンスフィールドを見つけ後を追う。
しかしスタンスフィールドは追われていることに気づいており、逆にマチルダは捕まってしまう。
スタンスフィールドはマチルダに目的を問いただすが、二人の元にスタンスフィールドの手下が現れ彼の手下の一人が殺されたことを伝える。
彼の手下を殺したのはレオンで、彼はマチルダのために彼女の一家殺害に関与した人間への復讐を始めていた。
一人を始末したのち帰宅すると、マチルダの置手紙によりレオンは彼女がスタンスフィールドを殺害しに行ったことを知る。
レオンは早速麻薬取締局へ乗り込み、スタンスフィールドの手下を殺しマチルダを救出する。
しかし、これによってスタンスフィールドはトニーの配下が自分の部下たちを殺しているのだと目星をつけ、トニーの元を訪問。
実はトニーとスタンスフィールドは組んでおり、今までレオンが行ってきた殺しは元をたどればスタンスフィールドの依頼だったのだ。
スタンスフィールドはトニーとの会話でレオンが自分の部下を殺していると確信する。
翌日スタンスフィールドは警察の全部隊を率いてレオンの住むアパートに突入させた。
レオンはこれに気づき抵抗、戦いのさなか換気扇を破壊し通気口からマチルダ脱出させ、トニーの店で落ち合うことを約束する。
自身は負傷した突入部隊に扮し脱出を試みるが、その様子をスタンスフィールドに目撃されあと一歩のところで背後から銃撃を受けてしまう。

レオンが背後から銃撃されるシーン

自分の死を悟ったレオンは、息も絶え絶えになりながら手榴弾のピンを抜き、スタンスフィールドを道連れに爆死する。
残されたマチルダはトニーに仕事をさせてほしい、自分は『掃除』が出来ると言うが、「すべて忘れて学校に戻るんだ」と断られる。
レオンの意志により、彼の遺産はトニーが管理して少しづつマチルダに渡されることになる。
寄宿舎に戻ったマチルダは、レオンの遺品である観葉植物を学校の庭に植えるのだった。

『レオン』の登場人物・キャラクター

レオン・モンタナ (演:ジャン・レノ)

本作の主人公。日本語吹き替えは大塚明夫が演じる。
イタリア系移民の殺し屋、表向きはレストランの経営者として、マフィアのボスで育ての親でもあるトニーからの依頼をこなす日々を過ごしている、女子供は殺さないというポリシーを持つ。
幼いころから殺しを行っており、学校にも通っていなかった為に字を読むこともままならない。
友人もおらず趣味もないが、唯一観葉植物の世話をすることを楽しみとしている。
好物は牛乳で毎日欠かさず飲んでいるが、これは体臭を消すためでもある。

マチルダ・ランドー(演:ナタリーポートマン)

本作のヒロイン。日本語吹き替えは久川綾が演じる。
レオンと同じアパートの隣室に住む12歳の少女。
発言や行動から物語全体を通して大人びた印象を受ける。
父親や父親の再婚相手から毛嫌いされており、素行不良という理由から寄宿舎に入れられている。
弟を殺された事をきっかけにレオンに殺しを教わり、そのお返しとして読み書きや計算を彼に教える共同生活が始まる。

ノーマン・スタンスフィールド(演:ゲイリー・オールドマン)

麻薬取締局の刑事であると同時に麻薬麻薬密売組織を牛耳る男。日本語吹き替えは山寺宏一が演じる。
目的のためとあらば女子供問わず人間を殺すことに一切の躊躇をしない残忍な性格。クラシック鑑賞が趣味。
自身も麻薬に手を染めておりマチルダの家族を惨殺した際も服用していた。
またレオンの依頼人であるトニーも彼と繋がっており、レオンへの暗殺指令も元は彼の指示だった。
正に『イかれてる』といった印象の彼だが頭の回転が早く、レオンがトニーの配下であることを見抜いたスタンスフィールドは彼を追い詰めていく。

ジョセフ・ランドー(演:マイケル・バダルコ)

2gmokky55
2gmokky55
@2gmokky55

Related Articles関連記事

ハンターキラー 潜航せよ(Hunter Killer)のネタバレ解説・考察まとめ

ハンターキラー 潜航せよ(Hunter Killer)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハンターキラー 潜航せよ(Hunter Killer)』とは、米海軍攻撃型原子力潜水艦(ハンターキラー)を題材とした海洋アクション映画である。主演は男臭い演技に定評のあるジェラルド・バトラー。小説家のドン・キースと、米海軍潜水艦の元艦長だったジョージ・ウォレスの二人による同名ベストセラー小説が原作である。製作は『ワイルド・スピード』のスタッフが担当。最新のCG技術を駆使、リアルな潜水艦の戦いを描く。深海での潜水艦アクションのみならず、地上での特殊部隊シールズの活躍も見どころのひとつだ。

Read Article

ブラック・スワン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ブラック・スワン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブラックスワン』とは2010年公開のアメリカのサイコスリラー映画。日本では2011年にR15+指定作品として公開された。監督はダーレン・アロノフスキー。主演にナタリー・ポートマン。『白鳥の湖』で主役の座を射止め、清純な白鳥と官能的な黒鳥の2役を演じることになったバレリーナが役へのプレッシャーから徐々に精神が崩壊して行く様を描く。幻覚か現実かあやふやな描写が観客の目を惹きつけた。批評面、興行成績ともに成功を収め、第83回アカデミー賞では主演のナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を受賞した。

Read Article

ハリー・ポッターシリーズの魔法・呪文まとめ

ハリー・ポッターシリーズの魔法・呪文まとめ

「ハリー・ポッター」とは作家J・Kローリングが描いた小説から始まり、映画化も行われている作品である。 主人公ハリーが悪と戦いを繰り広げ、魔法を用いた世界で、杖や魔法薬を用いることで魔法や呪文を行使できる。 一部の呪文には、効果が対になる呪文が設定されており、これを作中では「反対呪文」と呼ぶ。 このハリー・ポッターの映画や小説で登場した魔法を一覧にまとめた。

Read Article

ハリー・ポッターシリーズの料理・食べ物・飲み物・お菓子まとめ

ハリー・ポッターシリーズの料理・食べ物・飲み物・お菓子まとめ

『ハリー・ポッター』シリーズとは、J・K・ローリングによる小説およびそれを原作とした映画、舞台、ゲームなどのメディアミックス作品である。普通の少年ハリー・ポッターはある日自分が魔法使いである事を知らされる。魔法学校で魔法を学び、仲間と友情を育むハリー。そんな中、両親を殺した宿敵ヴォルデモートとの戦いが始まる。舞台はイギリスの魔法界。作中にはイギリス魔法界ならではの様々な食べ物・飲み物・お菓子が登場する。人間界には無い少し変わったものも多く登場し、作品に楽しさ・面白さといった彩りを添えている。

Read Article

ハリー・ポッターシリーズの魔法具・アイテムまとめ

ハリー・ポッターシリーズの魔法具・アイテムまとめ

『ハリー・ポッター』シリーズとは、J・K・ローリングによる小説およびそれを原作とした映画、舞台、ゲームなどのメディアミックス作品である。 普通の少年ハリー・ポッターはある日自分が魔法使いである事を知らされる。魔法学校で魔法を学び、仲間と友情を育むハリー。そんな中、両親を殺した宿敵ヴォルデモートとの戦いが始まる。 作中には戦いの行方を左右する重要なものや物語の鍵となるものから、魔法使い達の日常で使われるものまで、様々な魔法具やアイテムが登場する。

Read Article

ダークナイト ライジング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ダークナイト ライジング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2012年に公開された、アメリカ・イギリス共同制作の実写アクション映画。監督はクリストファー・ノーラン。 ゴッサム・シティに平和が訪れ、ブルース・ウェインもバットマンを引退していた。しかしベインと名乗るテロリストが現れ、ゴッサムは再び壊滅の危機にさらされる。 バットマンとして復活したブルースが、窮地に陥りながらも、ゴッサムのために命を懸けて戦う姿が描かれる。

Read Article

ハンニバル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ハンニバル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハンニバル』とは、2001年の米英伊合作によるサイコ・スリラー映画である。原作はトマス・ハリスの同名小説で、大ヒット作『羊たちの沈黙』の続編に当たる。監督はリドリー・スコットが務め、主人公レクター役は前作から引き続きアンソニー・ホプキンスが担当した。元精神科医で狂気の連続殺人鬼「ハンニバル・レクター博士」を巡る、極めて猟奇的な物語。FBI捜査官クラリスは彼を追うのだが、その先には身も凍る恐ろしい惨劇が待っていた。息を飲むスリリングな展開と、絵画のような映像によるコントラストは必見である。

Read Article

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』とは、2019年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。マーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画化作品としては4作目で、完結編となる。マーベル・コミックの実写映画で、世界観を共有するクロスオーバー作品として2008年公開の第1作『アイアンマン』から続いてきたMCUシリーズとしては22作目、本シリーズのフィナーレとなっている。サノスとの戦いに敗北し宇宙を漂流していたトニー・スタークは、キャプテン・マーベルの協力によって地球へと帰還する。

Read Article

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』とは、イギリスを舞台に魔法使いの少年・ハリーが闇の魔法使い・ヴォルデモートと立ち向かうファンタジー映画。三年生となったハリ―。魔法界を訪れるとアズカバンに投獄されていたシリウス・ブラックが、脱獄していたことを知る。シリウスが自分を狙っていることを知るハリー。学生時代、父とシリウスが親友だったことを知り、ハリーは父を裏切ったシリウスに対し憎しみを抱き始める。 J・K・ローリングの小説が原作のシリーズ第三弾。

Read Article

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』とは、イギリスを舞台に魔法使いの少年・ハリーが闇の魔法使い・ヴォルデモートと立ち向かうファンタジー映画。復活を遂げたヴォルデモート。しかし魔法省はそれを受け入れずホグワーツに干渉するようになる。そんな中、ダンブルドアは「不死鳥の騎士団」を再び活動させる。五年生となったハリーたちはヴォルデモートに対抗するため、ダンブルドア軍団を結成。そしてヴォルデモートや死喰い人と再び対峙することとなる。 J・K・ローリングの小説が原作のシリーズ第五弾。

Read Article

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』とは、イギリスを舞台に魔法使いの少年・ハリーが闇の魔法使い・ヴォルデモートと立ち向かうファンタジー映画。四年生となったハリーたち。ハリーは何者かの陰謀により、トライ・ウィザード・トーナメントに参加することとなる。待ち受ける過酷な課題を乗り越えていくハリー。そんな彼の前で因縁の敵、ヴォルデモートがついに復活する。肉体を持ったヴォルデモートと初めて戦うことになったハリー。その強大な力に圧倒される。 J・K・ローリングの小説が原作のシリーズ第四弾。

Read Article

ダ・ヴィンチ・コード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ダ・ヴィンチ・コード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダ・ヴィンチ・コード』とはダン・ブラウンの小説を原作に、2006年に公開されたアメリカの映画。監督はロン・ハワードで、脚本は原作者のブラウンとアキヴァ・ゴールズマンである。2006年の映画興行収入は2番目に高いが、批評家からは酷評も目立つ話題作。大学教授のロバート・ラングドンは、友人でルーブル美術館館長のソニエールが死体で見つかったことから警察に呼び出される。ロバートが追っ手を避けながらソニエールの孫娘と一緒に、ダ・ヴィンチの絵画に秘められたキリストの謎に近付いていくミステリーサスペンス映画。

Read Article

ゲイリー・オールドマン出演のオフショット画像まとめ【レオンなど18作品】

ゲイリー・オールドマン出演のオフショット画像まとめ【レオンなど18作品】

名優ゲイリー・オールドマンが出演した作品のオフショット画像を集めました。狂気的な刑事役が印象的だった『レオン』や、ぶっ飛んだ役を熱演した『フィフス・エレメント』、世界中で大ヒットした『ハリー・ポッター』シリーズなど、計18作品の貴重なオフショットを紹介していきます。

Read Article

【タイタニック】今すぐ見るべき「名作映画」ランキングTOP30!【ゴッド・ファーザー など】

【タイタニック】今すぐ見るべき「名作映画」ランキングTOP30!【ゴッド・ファーザー など】

これだけ観ておけば話の種に困ることはない、名作だけに絞った映画ランキングを作りました!タイタニックやゴッド・ファーザーなど、映画好きなら全て観ておいて当たり前の作品ばかりです!もしまだ観たことがない映画があれば、この機会に是非鑑賞してみてください!

Read Article

【アメリ】その映画を観てる自分に満足できる「自己陶酔系」洋画まとめ【レオン】

【アメリ】その映画を観てる自分に満足できる「自己陶酔系」洋画まとめ【レオン】

映画のストーリーや登場人物が素晴らしかったり、使われている音楽がカッコよかったりすると、なんだかその映画を観ている自分までカッコイイなという気持ちになったことはありませんか?この記事では、そんな自己陶酔に浸れる洋画についてまとめました。自分に酔っちゃってる人って周囲から見たら単なるイタい人だけど、別に迷惑かけてるわけでもないんだし、そんなの気にしたらいけません!

Read Article

【アン・ハサウェイ】 1ヶ月で10kgも!?ハリウッドスターの驚異のスピードダイエットまとめ【ナタリー・ポートマン】

【アン・ハサウェイ】 1ヶ月で10kgも!?ハリウッドスターの驚異のスピードダイエットまとめ【ナタリー・ポートマン】

役作りのために、短期間で体重の増減をこなすハリウッドスター達。中には一ヶ月で10kg以上落としたなんて強者も!実践はおすすめしないけど、読んでみる価値あり!ハリウッド女優、セレブが実際に行った脅威のダイエット方法法をまとめました。

Read Article

ゲイリー・オールドマンはハリー・ポッターシリーズのシリウス・ブラック役!他に出てる映画まとめ【ハンニバル】

ゲイリー・オールドマンはハリー・ポッターシリーズのシリウス・ブラック役!他に出てる映画まとめ【ハンニバル】

ゲイリー・オールドマンといえば、『ハリー・ポッター』シリーズでシリウス・ブラックの役を務めた人物ですよね。彼のシブいビジュアルと演技にハートを射貫かれた方は多いのではないでしょうか。もちろん、ハリポタ以外にもいろいろな作品に出演してますよ!この記事では、ゲイリー・オールドマンが他に一体どんな映画に出ているのかまとめました。

Read Article

【ナタリー・ポートマン】プレママ必見!海外セレブが愛用する抱っこ紐ブランド別まとめ【Ergobaby】

【ナタリー・ポートマン】プレママ必見!海外セレブが愛用する抱っこ紐ブランド別まとめ【Ergobaby】

もうすぐお母さんになる人にとって、ベビーグッズは頭を悩ませることの1つですよね。中でも抱っこ紐はいろんなブランドのものが出ており、選ぶだけでも神経を使い果たしてしまいそうです…。そんな方のために、ここでは海外セレブが愛用している抱っこ紐ブランドについてまとめました。見た目重視、機能性重視、価格重視、いろいろあるかと思いますが、生まれてくる赤ちゃんのことを一番に考えてあげたいですね。

Read Article

ハリー・ポッターシリーズに出演したイギリスの名優を紹介【ゲイリー・オールドマンなど】

ハリー・ポッターシリーズに出演したイギリスの名優を紹介【ゲイリー・オールドマンなど】

映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演していたイギリスの名優についてのまとめです。ここで紹介するのは、シリウス・ブラック役のゲイリー・オールドマン、セブルス・スネイプ役のアラン・リックマン、ルシウス・マルフォイ役のジェイソン・アイザックス、ゼノフィリアス・ラブグッド役のリス・エヴァンスの4人。彼らが他作品で演じた悪役の画像や、ネットの反応などをまとめました。

Read Article

ゲイリー・オールドマンに影響を受けた俳優まとめ【ブラッド・ピットなど】

ゲイリー・オールドマンに影響を受けた俳優まとめ【ブラッド・ピットなど】

名優ゲイリー・オールドマンに影響を受けた俳優たちをまとめました。ブラッド・ピットやダニエル・ラドクリフなど、ゲイリー・オールドマンの演技から多くを学んだと公言するスターの画像や尊敬理由、また彼のカメレオン俳優っぷりが分かる代表作品の画像も紹介しています。

Read Article

ハリー・ポッターシリーズの俳優陣が出演した話題作を紹介【エマ・ワトソン】

ハリー・ポッターシリーズの俳優陣が出演した話題作を紹介【エマ・ワトソン】

映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演した俳優たちの、その後の出演作をまとめました。『ザ・サークル』でトム・ハンクスと共演したエマ・ワトソンだけでなく、ゲイリー・オールドマンやレイフ・ファインズなど重要な役を演じたベテラン俳優たちも注目作・話題作に出演。ここではそれぞれの作品のあらすじ・ストーリーや見どころ、予告動画を紹介していきます。

Read Article

【DCEU】ファン必見!ダークナイトシリーズのメイキング画像まとめ

【DCEU】ファン必見!ダークナイトシリーズのメイキング画像まとめ

クリストファー・ノーラン監督が手掛け、世界中で大ヒットした『ダークナイト』シリーズ。ここでは『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』、『ダークナイト ライジング』のメイキング画像をまとめました。演技指導を受ける俳優たちや、特殊メイクを施されている様子など、ファン必見の画像集です。

Read Article

悪役キャラクターのオフショット&貴重な舞台裏画像まとめ!【ヒース・レジャーなど】

悪役キャラクターのオフショット&貴重な舞台裏画像まとめ!【ヒース・レジャーなど】

名作・人気作の印象的な悪役として登場した人物・キャラクターのオフショットや、貴重な舞台裏の画像をまとめました。「ダークナイト」のジョーカー役ヒース・レジャーや、「マイティ・ソー」のロキ役トム・ヒドルストンをはじめ、様々な人気俳優や名作の舞台裏を紹介。映画ファン必見の貴重なショットばかりです。

Read Article

『ドリフターズ』と史実や他メディアでの同名キャラとを比べてみた!

『ドリフターズ』と史実や他メディアでの同名キャラとを比べてみた!

『ドリフターズ』とは、『ヘルシング』でもお馴染み平野耕太先生の作品。それぞれ異なった時代の人物たちが登場し、世界を壊さんとする「廃棄物」側と、それを阻止せんとする「漂流者」側とに別れ戦う、史実ごっちゃ混ぜ気味なマンガなのです。今回こちらでは、作中に登場する人物と、史実やマンガ及びゲームなどの人物像とを比べつつ、簡単な解説と共にまとめさせて頂きました。

Read Article

あなたはどこまで見た?TSUTAYAのDVDレンタルランキング【お願い!ランキング】

あなたはどこまで見た?TSUTAYAのDVDレンタルランキング【お願い!ランキング】

バラエティ番組「お願い!ランキング」で紹介された、TSUTAYAのDVDレンタルランキングをまとめました。最新作のランキングではなく、「ハンニバル」や「タイタニック」をはじめ、様々な年代・ジャンルの名作のランキングです。100位から順に、作品のあらすじを交えながら紹介していきます!

Read Article

【MCU】仲良しっぷりが伝わるアベンジャーズキャストの画像まとめ【マーベル・コミックス】

【MCU】仲良しっぷりが伝わるアベンジャーズキャストの画像まとめ【マーベル・コミックス】

世界中にヒーロー映画旋風を巻き起こしてきた『アベンジャーズ』シリーズ。2019年、遂にヒーローたちの物語の終幕となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されました。ここではロバート・ダウニー・Jr.やスカーレット・ヨハンソンをはじめとする、同作品に出演した超豪華キャストの集合写真などを集めました。撮影の舞台裏や貴重なオフショットを紹介していきます。

Read Article

【マーベル】アメコミヒーロー誕生のきっかけとなった名言・名セリフまとめ【DCコミックス】

【マーベル】アメコミヒーロー誕生のきっかけとなった名言・名セリフまとめ【DCコミックス】

人気アメコミ映画の中で、ヒーロー誕生のきっかけとなった名言・名セリフをまとめました。『スパイダーマン』の「大いなる力には、大いなる責任が伴う」や、『バットマン ビギンズ』の「人はなぜ落ちる?這い上がるためだ」など、主人公たちの心を揺さぶった名言を網羅。各作品の簡単なあらすじや見どころなどもあわせて紹介していきます。

Read Article

「ハリー・ポッターシリーズ」マルフォイは6月5日が誕生日!金曜ロードショーのTwitter公式アカウントが一番はじけてた件

「ハリー・ポッターシリーズ」マルフォイは6月5日が誕生日!金曜ロードショーのTwitter公式アカウントが一番はじけてた件

『ハリー・ポッター』シリーズファンの中で特に愛されている登場人物・キャラクターといえば、ドラコ・マルフォイ!ある年の6月5日に『金曜ロードショー』で『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』が放送されたのですが、実はこの日はマルフォイの誕生日。これにネット民が沸き返る中、もっともはじけていたのは金ローの公式Twitterアカウントでした。この記事で、そのツイート内容をまとめています。きっとツイートしてる人もマルフォイのファンなんでしょうね。なんて面白いんだフォイ。

Read Article

【アベンジャーズ】ファン必見!ヒーロー映画の撮影風景まとめ【ダークナイト ライジング】

【アベンジャーズ】ファン必見!ヒーロー映画の撮影風景まとめ【ダークナイト ライジング】

公開前から世界中で話題を呼んだヒーロー映画、「アベンジャーズ」と「ダークナイト ライジング」の撮影風景をまとめました。アイアンマンやキャプテン・アメリカ、バットマンなど、スーパーヒーローたちの和気あいあいとした雰囲気を感じられる、ファン必見の画像を紹介していきます。

Read Article

『名探偵コナン 紺青の拳』の人気の秘密とは!?『アベンジャーズ/エンドゲーム』を破ったことで海外ファン騒然!!

『名探偵コナン 紺青の拳』の人気の秘密とは!?『アベンジャーズ/エンドゲーム』を破ったことで海外ファン騒然!!

2019年の日本映画界の大きな話題となったのが、『名探偵コナン 紺青の拳』の人気の高さ。同時期に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』以上の興行収入を叩き出したのです。ここでは作品情報や興行収入、映画館に足を運んだ客層など、コナンの人気の秘密を徹底的に解説。アベンジャーズとのコラボ画像も載せています。

Read Article

目次 - Contents