おおきく振りかぶって(おお振り)のネタバレ解説・考察まとめ

『おおきく振りかぶって』とは、ひぐちアサによる日本の漫画作品。講談社「月刊アフタヌーン」にて2003年11月号より連載が開始された。従来のスポーツ漫画にはない繊細な心理描写や日常の細やかな描写が高く評価され、2006年には第10回手塚治虫文化賞「新生賞」を受賞した。2007年、講談社マンガ賞も受賞し、累計発行部数1000万部を突破。全く新しいタイプの野球漫画として高く評価されている作品。
弱気で卑屈な性格の投手・三橋を中心に、1年生だけしかいない県立西浦高校野球部が甲子園を目指す物語。

秋季大会地区大会1回戦。西浦は武蔵野第一と対戦する。
阿部は榛名に対してのわだかまりは解けたが、榛名に負けたくないという気持ちは依然として持っている。榛名が打者として打席に立った時、阿部は榛名を打ち取るか三振取れる方法を考え、まっすぐの球筋を見せないために内角に球2つ分外した球を三橋に要求した。榛名を強打者として捉え、三橋のコントロールを信じているために要求した阿部だが、ベンチに戻ったあと、百枝から危険球の恐れがあると叱責されてしまった。
阿部としては、危険球のつもりはなかった。三橋のコントロールの良さを知っているからこそできたことだ。三橋も阿部の要求に引っ掛かりを感じたものの、そのまま投げてしまった。
百枝に言われ反省した阿部は、三橋に「引っかかったら首振れよ。ちょっとでも首振れよ。投げたくねー球投げてもいい結果出ねーし。投げたくねー球投げさせられ続けたらどっかおかしくなっと思う。おめーじゃねェ。オレ達だ。失敗したくねェから」

初対面で首を振るな、オレの言うとおりに投げろよと言っていた阿部も、様々な経験を経て三橋と協力して強くなりたいと思うようになってきていた。
阿部の成長が伺える一言。

引用:おおきく振りかぶって 21巻

榛名の助言

秋季大会1回戦で武蔵野第一と戦った西浦は、辛くも勝利を得ることができた。三橋は榛名からバックスピンを練習しろと言われ、自分の球筋の事を考えるようになった。阿部に相談し、バックスピンを練習したいというのだが、阿部は三橋の持ち味を殺す結果になってしまうかもしれないと反対する。
それでも三橋の意志は固く、仕方なくバックスピンを練習しろと言った榛名の真意を確かめるために阿部は榛名に連絡を取った、
榛名から三橋の球の弱点を指摘され、バックスピンを練習すればもっと速く投げられると聞かされた阿部は三橋にそのことを伝えた。
フォーム改造には多大なリスクがあると心配し諭す阿部に対し、これからも勝つためにはこのままでいいとは思えないと三橋は言い、三橋の強い意志を感じ取った阿部は、百枝に相談し、きちんとした投球指導を受け、三橋のまっすぐの謎の解明とフォーム改造を行うことになった。

榛名の助言から三橋と阿部は意見を交わし、これからもっと上に行くために一緒に努力をすると誓った名シーン。

引用:おおきく振りかぶって 23巻

なんかあったらすぐ呼べ、何回だってマウンド行ってやる

秋季県大会に進んだ西浦高校の初戦の相手は県下No.2である千朶高校。
出来過ぎなくらいの立ち上がりで千朶打線を打ち取っていく三橋だが、中盤以降おかしくなってきた。
榛名の助言を受け、百枝の父で東京の名門・斉徳高校出身で甲子園でも投げたことがある百枝利昭に指導を受け、フォーム改造をしていたのだが、大会に間に合わないとして、改造は一時中断となっていたはずだった。しかし、速く新しいフォームをものにしたい三橋は、阿部や百枝に内緒でフォーム改造を始めてしまっていた。
序盤は調子よく投げられていたが、中盤になりコントロールが定まらなくなってきた。
勝手にフォーム改造を進めた三橋に対し阿部は苦言を呈し、コントロールが定まらないかもしれないが、その分のびのび投げられるとして三橋を励ました。
「なんかあったらすぐ呼べ。何回だってマウンド行ってやる」と三橋の支えになった。

三橋と阿部が着々とバッテリーとしての絆が深まってきたのがよくわかる阿部のセリフ。

引用:おおきく振りかぶって 25巻

『おおきく振りかぶって』の主題歌

第1期OP(第1話~第13話):Base Ball Bear「ドラマチック」

第1期OP(第14話~第25話・特別編):いきものがかり「青春ライン」

第1期ED(第1話~第13話):高田梢枝「メダカが見た虹」

第1期ED(第14話~第25話・特別編):SunSet Swish「ありがとう」

第2期OP:Galileo Galilei「夏空」

第2期ED:チュール「思想電車」

『おおきく振りかぶって』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

声優の福山潤は「おおきく振りかぶって」のオーディションは阿部隆也で受けた

声優として高い技術を持つと評判の福山潤。おおきく振りかぶってのオーディションは阿部隆也で受けたという。
しかし、泉と織田に決まり慌ててコミックスを読み返したという。
福山さんが演じる泉と織田は注意深く聞いても同一人物が出している声だと思えないほど違う声を出しており、技術の高さを伺える。

阿部隆也役でオーディションを受けた声優は他にもおり、水谷文貴役の角研一郎も阿部役でオーディションを受けている。
オーディションにて阿部の有名なセリフ「オレがお前を本当のエースにしてやる」を言ったところ、それを聞いていた原作者のひぐちアサは、「水谷がどうやって?」と思ったらしい。
そして見事に水谷役に抜擢された。

阿部隆也役の中村悠一は、先輩の榛名元希役を狙っていた

taz046
taz046
@taz046

Related Articles関連記事

おおきく振りかぶっての名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

おおきく振りかぶっての名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『おおきく振りかぶって』とは、部員10人の新設野球部である西浦高校が弱気で卑屈な投手・三橋廉を中軸に一丸となって甲子園優勝を目指す青春野球漫画である。従来のスポーツ漫画にはない繊細な心理描写や日常の細やかな描写がされており、一球ごとの読み合いによる心理戦が展開されているのが特徴である。主人公三橋が、チームと共に成長していく姿も描かれており、白熱の試合展開から、人間模様まで幅広く取り扱っているが故に名言・名場面が多い作品となっている。

Read Article

いきものがかり(バンド)の徹底解説まとめ

いきものがかり(バンド)の徹底解説まとめ

いきものがかりとは、女性ボーカルとコーラス・ギターを担当する男性2名による日本の音楽グループで、所属事務所はキューブ。レコード会社はエピックレコードジャパン。1999年から活動を始め、2006年にメジャーデビューを果たした。親しみやすいポップなサウンド、クセのない伸びやかでまっすぐなボーカルが特徴的。

Read Article

アニメ銀魂 歴代OP・EDテーマ曲まとめ(最新データ含む) 1

アニメ銀魂 歴代OP・EDテーマ曲まとめ(最新データ含む) 1

アニメ銀魂のオープニング、エンディングで使われてきた歴代の曲はどれもが良い出来で、実際これまで3セット出されているテーマ曲集のCDは毎回高セールスを記録しています。2017年12月には「銀魂Best4」も発売されました。 これも含め、歴代のテーマ曲の曲名とアーティスト名、そして中でも特に聞き所の多い曲を紹介します。(※随時更新)

Read Article

男の中に女の子!紅一点バンド特集!

男の中に女の子!紅一点バンド特集!

バンドの中に一人だけ女の子がいるバンドってありますよね!通称「紅一点バンド」! メンバーとの関係は?もしや恋人関係とかあるの?と色々想像が膨らみますよね! 有名なところで言うと、サザンオールスターズがそうですよね!紅一点の原由子さんは ボーカルの桑田佳祐さんと結婚していますし、あながちありな話なのかも。 というわけで紅一点バンドについてまとめてみました!

Read Article

Galileo Galileiによる洋楽曲カバーをオリジナルと聴き比べ

Galileo Galileiによる洋楽曲カバーをオリジナルと聴き比べ

Galileo Galileiは、洋楽のカバー動画をアップロードしています。このアップロードされているアカウントの名前は「Ouchi Daisuki Club」となっていますが、この名前は、Galileo Galileiがグッズの販売をしたり、カバーを企画するときの名前のようです。これらをオリジナルと、カバーを聴き比べできるカタチでリストアップしてみました。

Read Article

【令和・卒業ソング】 感動できる!卒業式に歌いたい曲まとめ! 【福山雅治 など】

【令和・卒業ソング】 感動できる!卒業式に歌いたい曲まとめ! 【福山雅治 など】

2019年度に歌われるであろう卒業ソングのまとめです。 誰もが一度は卒業を経験します。思い出に残るそんな名曲の数々を紹介します。卒業生を受け持つ教師の方にも是非オススメの泣けるまとめです。福山雅治やレミオロメンなど、超有名アーティストがたくさんいるのでぜひ最後までご覧ください!

Read Article

今の曲誰の!?年始に流れているCMソングが話題になったアーティストと曲まとめ【Mr.Childrenほか】

今の曲誰の!?年始に流れているCMソングが話題になったアーティストと曲まとめ【Mr.Childrenほか】

年末年始は家族や親戚が集まる機会が多くなる。そんな時みんなでテレビを見ていて「今のCMで流れていた曲って誰のだろう」と気になった経験はないだろうか。各企業も新しい年に向けてCMを一新することが多々あり、人気アーティストがCM曲を担当しているケースもあるのだ。本記事ではネット上で「この曲気になる」と話題になった、年始に流れたCMの担当アーティストと曲をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents